5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

テイエムプリキュア4・Splash☆Star

1 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2005/12/04(日) 15:56:44 ID:cGe03iEl0
馬名の由来は「冠詞+キャラクター名(ふたりはプリキュア)」
GT・阪神ジュベナイルフィリーズ制覇!
負けるなんてぶっちゃけありえない!?

前スレテイエムプリキュア3・Splash☆Star
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1133658998/
テイエムプリキュア成績
http://db.netkeiba.com/index.php?pid=horse_detail&id=2003101046

<その他のプリキュア馬>
プリキュアアズサ成績
http://db.netkeiba.com/index.php?pid=horse_detail&id=2003101792
ルミナスカラー成績
http://db.netkeiba.com/index.php?pid=horse_detail&id=2003100425
(地)プリキュア成績
http://db.netkeiba.com/index.php?pid=horse_detail&id=2002102889

ふたりはプリキュア公式HP
http://www.toei-anim.co.jp/tv/precure_MH/
ふたりはプリキュア映画第2弾情報
http://www.precure-movie.com/

491 :優駿12月号の竹園コラム:2005/12/04(日) 16:43:32 ID:vwwjJHgK0
ディープインパクトの三冠に沸いた菊花賞当日、
京都競馬場で行われたかえで賞をテイエムプリキュアで勝つことができました
新馬に続いてこれで2戦2勝、阪神JFへの出走権を事実上獲得し、
来春の桜花賞出走に向けても大きく前進したことになります。

テイエムプリキュアは「絶対に走る」という確信をこめて購入し、
「どうしても走って欲しい」という願いとともにデビューを迎えた馬でした。
半兄にあたるテイエムハクバオー(故障のため未勝利のまま引退したもののなかなかの能力を秘めた馬でした)
と同様セリで手に入れたこの馬ですが、"ハクバオーの下だから"購入したわけではありません。
なんの予備知識も持たずに足を運んだ会場で、たまたま目に止まったのがこの馬だったのです
細かい長所をあげればキリがありませんが、
兄よりも遥かに立派な、骨格のしっかりとした馬体がなによりも印象的でした。

セリが始まると私のほかに声をかける人はなく、お代の250万円で落札することができました。
ところが"手を挙げる人がいなかった"のはバイヤーばかりではありませんでした。
特に良血ともいえない血筋と値段が嫌われたのか、あの日会場に居合わせた調教師さんたちも皆逃げ腰で、
この馬を預かりたいと名乗りをあげるトレーナーがいなかったのです。

492 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2005/12/04(日) 16:43:46 ID:+8Ri8fcn0
だってやってらんないじゃん、
戦うより抱き合いだい、
ゲッチュ ラブラブ モードじゃん、
それが何より平和だ、なのにどうして、今日もこうして
チョコたべまくる、くる、くる。

すべて暗示されてたんだな。

493 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2005/12/04(日) 16:43:55 ID:KurEemfF0
この馬ダート路線の方がたくさん勝ちそうだ

494 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2005/12/04(日) 16:43:56 ID:wuV6jjMC0
テイエムプリキュアが勝ったら
http://live20.2ch.net/test/read.cgi/livecx/1133675703/
1 名前: (´・д・`)DOn'03 ◆I/5DB.NEXY [] 投稿日:2005/12/04(日) 14:55:03 ID:vAQh3l3E0
コテハン引退してやるよ
まじでまじで(´・ω・`)


ボコボコに叩かれておりますw

495 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2005/12/04(日) 16:44:09 ID:ovIiJVIu0
>>468
一応南関東でとっている
ま、そいつはただの

496 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2005/12/04(日) 16:44:15 ID:8rN79jhf0
>>491


497 :竹園コラムの続き:2005/12/04(日) 16:44:32 ID:vwwjJHgK0
そこでハクバオーを管理していた五十嵐忠男調教師に、半ば押し付けるようにして預かってもらったという経緯があります。
しかし私には絶対に走るという確信がありました。
なので当時、書いていた『馬見の極意』という自著の中で"桜花賞に行ける馬"としてこの馬を取り上げ、理想例の一つとしてDVDにも収録しました。
予言(?)が外れてサッパリ走らなかったら穴を掘って自分を埋めなければならないところ、
どうしても走ってほしいと願っていたのはそんなわけだったのです。
デビュー勝ちを果した後、五十嵐調教師からは門別のエーデルワイス賞に使いたいとの打診も受けていたのですが、
ダートのレースを使うために北海道に長距離輸送をかけるリスクと将来性を天秤にかけて、かえで賞に向かってもらいました。
その最終結論を出したのが2年前と同じ、10月のセール会場で、なにやら運命めいたものを感じています。
これまで併せ馬では先着を許したことがなく、かえで賞でも絶体絶命の形勢から差し返してくれたように、
とにかく抜群の勝負根性の持ち主。本当によくなるのはオークスの頃と見ていますが、先々への期待は膨らむばかりです。


229 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)