5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

主役はショボン('・ω・`)

1 ::2005/11/23(水) 22:41:51 ID:DouNeAKR0
-1.ショボンとブーン-
心地よい風がそよそよと吹くこの島に朝が来た。
海に囲まれたこの小さな島のちょうど真ん中この宿屋は立っていた。

ドンドンドン!
とドアを激しくノックする音がする。

( ^ω^) ショボン!早く起きるお!
('・ω・`) …ん、…ん〜!

ブーンの声だ、もう朝か。
ショボンは布団から出て部屋のドアを開ける。

('・ω・`) おはようブーン。ふあぁ〜。。
( ^ω^) 早く起きるお、遅れるお。
('・ω・`) まだ6時じゃないか〜。大会は10時からだよ。
( ^ω^) 朝のトレーニングをするんだお。
('・ω・`) 張り切ってるね、でもトレーニングより先に朝ごはんにいこう。
( ^ω^) あ、そうするお。まずは腹ごしらえだお!でも、そのあとにトレーニングしないと体がうまく動かないお。そしたら、この島に来た意味ないお。

そうだった、僕らは武道大会のためにこの島に来てるんだった。
始まりはブーンの言い出した一言が始まりだった。


2 :(`・ω・) ◆zgImkUsLDo :2005/11/23(水) 22:42:08 ID:tdgomZEB0
(`・ω・)<ブーン

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/23(水) 22:42:57 ID:XOKc9OT50
( ^ω^)<ショボーン!!1111!111!!!!!

4 ::2005/11/23(水) 23:02:18 ID:DouNeAKR0
-2.はじまり-
珍しくブーンがショボンの家にやって来た。
なにやら話があるようです。

('・ω・`) なんだい?話って?
( ^ω^) 実はだお、ツンと喧嘩したんだお…。
('・ω・`) なんだ〜、喧嘩ならいつもしてるじゃないか。それで、謝るのに付いて来てほしいのかい?
(;^ω^) それが、今回はいつもと違うお…。まぁ、ある意味付いて来てほしいお。
('・ω・`) ん?
(;^ω^) じ、じつは、つ、つくぁすぇdrfgtyふじこlp;p
('・ω・`) ゆっくりゆっくり。
(;^ω^) す、すまんお。実は、つ、ツンの大切にしている指輪を失くしてしまったお。

ツン付き合っているブーン。
二人で海にドライブに行った時のこと。些細な喧嘩が原因でカッとなってツンの大切にしている指輪を海に放り投げてしまったようです。
そのせいでツンと口も聞いてもらえなくなったブーン。あとから考えてみるとひどい事をしってしまったと反省し、どう謝ればいいかわからなくなり、ショボンのとこに来たようです。

('・ω・`)なるほど、それはひどいことしたね。
(;^ω^)めんぼくないお。


5 ::2005/11/23(水) 23:15:46 ID:DouNeAKR0
-3.はじまり その2-
('・ω・`) でもどうするんだい?君にはお金がないじゃないか?
( ^ω^) そうなんだお、ツンのあの指輪はとっても高そうだったお。ものすごい宝石が付いていたお。たしか、び、びっぽ…
('・ω・`) まさか、ヴィ、ヴィポアール!?
( ^ω^)それだお!それだお!知ってるお?
('・ω・`) 知ってるも何も世界一有名な宝石じゃないか。子供だって知ってるよ。
      その透きとおるような輝きは他の何よりも美しく、ほのかに紅に染まったその石は、どんな赤よりも美しい赤。数千万は下らないよ。
( ^ω^) ちょっwwwwテラタカスwwwwww。そりゃあんなに起こるお。
('・ω・`) どうするんだよ、ブーン。そんなお金ないよ。
( ^ω^) 手はあるお、ふふふf…

はてさて、その考えとは…


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/23(水) 23:42:18 ID:FzO9GnIP0
去年の5月23日に「半年ロムってろ」と言われ、
半年後にやっと書き込めたと思ったらまた
「もう一年ロムってろ」と言われたものです。

今日でようやく一年になりました。
おひさしぶりです。涙がでそうです。
また皆さんと一緒にお話できて嬉しいです。

7 ::2005/11/23(水) 23:55:21 ID:DouNeAKR0
-4.はじめ その3-
( ^ω^) ふふふ…

ブーンにはどんな考えがあるのか?!

( ^ω^) ふふふふふふははははh…
('・ω・`) 笑いすぎだよ、キモイよ。
(;^ω^) すまんお、調子乗りすぎたお。
('・ω・`) で、どうするんだい?
( ^ω^) これだお!

ブーンが手にしていた紙は、インターネットのコピーだった。
そこにはこう書かれていた。

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「
  武道大会参加者募集!!
  優勝者には世界一有名なあの宝石、「ヴィポアール」を進呈!
  腕に覚えがあるツワモノ求む。
」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」


8 ::2005/11/23(水) 23:57:01 ID:DouNeAKR0
-5.はじめ その4-

( ^ω^) これに出場するおw
('・ω・`)  え!これにかい?そんないきなり…。
( ^ω^) 大丈夫お、僕もショボンもかなりイケテルおww
('・ω・`)  いやいや、
       でも武道大会か…、日ごろの修行の成果を発揮するにはいい機会かも。
( ^ω^) そうだお!一石二鳥だお!ていうかもう申し込んだおw
('・ω・`)  ええ!速いな君は。足だけじゃなくて行動も速いね。で、いつどこであるんだい?
( ^ω^) 三ヵ月後に、ヴィップ島であるお。
('・ω・`)  なるほど、あそこは確か「ヴィポアール」の名産地だからね。
       ヨシ!納得しました!
( ^ω^) ありがとうだお、ショボン。
       じゃあ、びぱ、ビオサバール…
('・ω・`)  ヴィポアールだよ。
( ^ω^) そうそう、それ目指してがんばるおー!!

こうして二人は武道大会に出場するのお決意したのです。


9 ::2005/11/24(木) 00:07:29 ID:vqqqTxCF0
IDが どうね wwww
まぁ、一応聞きますが、ここまでどうでしょうか?

10 ::2005/11/24(木) 00:10:06 ID:vqqqTxCF0
人来てくれ〜

11 ::2005/11/24(木) 00:30:09 ID:vqqqTxCF0
-6.修行-
二人は残された月日、がんばって修行することにした。

( ^ω^) まずは防御の修行だお。いくお、ブーーン⊂二二二( ^ω^)二⊃
('・ω・`)  むむ、っよっと!

ぐっと腰を落とし、顔の前で腕をクロスさせるショボン。
突っ込んでくるブーンをうまく受け止める。
ズザザザーーー!!

('・ω・`) ぐぐぐ。
( ^ω^) なかなかやるお、これならどうだお!

すぐにブーーンの構えから、バックステップをいれ強く踏み込み再び突っ込む。

('・ω・`) え?、うあぁ!

タイミングを外されたショボンは軽く吹っ飛んだ。

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/24(木) 00:31:49 ID:koEQ6YJG0
wakt

13 ::2005/11/24(木) 00:39:11 ID:vqqqTxCF0
('・ω・`) やるなぁ、ブーンは。
( ^ω^) だいじょぶお?きいたお?
('・ω・`) うん、結構ね。なら今度はこっちからいくぞ。

足を生かした攻撃は無論ブーンが得意としている。
さっきのような突撃はショボンにはできない。
ショボンもそれを理解している。
ショボンはふぅと息をついたと思うとそのまま身を在るがままに委ね、集中を始めた。

('・ω・`) ショボーン
(;^ω^) ん!どこに行ったお?ショボン?きき、消えたお!


14 ::2005/11/24(木) 00:47:30 ID:vqqqTxCF0
ショボンはけして消えたのではない、そこに存在している。
しかし、気を集中することで自然と一体化しそこにいる気配そのものを断っているのである。
こうすると周りからは見えない。まさに攻防一体の技なのである。

(;^ω^) どこにいるお!ここかおっ!

興奮と同時に大振りになってしまうブーンの拳はまったく当たらない。

('・ω・`) (ふふふ、さっきのお返しだ!)

ブーンの背後から背中に向かってパンチを連打する。
ズドドドドド…
ブーンもこれを天才的な反射神経で避ける。

('・ω・`) さすがだね、ブーン
(;^ω^) やばいお、一番の敵はショボンかもしれないお。

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/24(木) 00:55:30 ID:dWZCOdEXO
ブーンパイロットとツンが死んでるやつを読んでこい

16 : end ◆DJEYncGypg :2005/11/24(木) 00:59:50 ID:Wwj731h6O
(´・ωΦ`)「武闘会ねぇ…」
ホーシュは軍の命令でとある場所にきていた…
(´・ωΦ`)(しかし、武術だけなどでこの先大丈夫なのだろうか…)
ホーシュはこの国の将来性を心配していた…
(´・ωΦ`)(もっとも俺の仕事は…)
ホーシュは地面に字を書く…
保守

17 ::2005/11/24(木) 01:02:07 ID:vqqqTxCF0
( ^ω^) 次は蹴りの特訓をするお!
('・ω・`)  おー。それっ!

ビュン、ビュン!

( ^ω^) もうちょっと脇を締めて腰をひねった方がいいお
('・ω・`) ふむふむ
( ^ω^) こうだお!せりゃー!

シュパン!シュパン!

('・ω・`) ブーンは足の筋肉がすごいからなあ、僕には足元も及ばないよ。
( ^ω^) そんなことないお、いいセンスだお。
('・ω・`) ありがと、僕はスクワットから始めるよ。筋肉からつけないとね
      1.2...
( ^ω^) そうかお?なら僕もするお!
      1.2..

二人の修行を頑張っているようです。


18 ::2005/11/24(木) 01:06:27 ID:vqqqTxCF0
二人は修行を だったorz

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/24(木) 01:08:44 ID:PsHr5GYKO
宣伝うざい

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/24(木) 01:10:08 ID:4yNC2yTrO
ブーン…内藤…

21 ::2005/11/24(木) 01:17:13 ID:vqqqTxCF0
2ヵ月後、二人は見違えるように強くなっていた。
体つきはもとより、動きといい戦いのセンス、勘を手に入れていた。
今日は二人で組み手をやっているようです。

( ^ω^) ショボンのけりもだいぶ良くなってきたお
('・ω・`)  そうかな?よっし、ブーン、かかって来い!
( ^ω^) いくお!!

ブーンは軽くパンチを右の拳から繰り出す。
ショボンはこれをすばやく左へ避けようと顔を右へ避ける。
ところがブーンはこの右手をフェイクに使い、左手でボディに入れる。
ドコッ!
('・ω・`) ぐっ…。
ダメージは浅かったものの少しよろけた瞬間ブーンの蹴りがショボンを襲う。
( ^ω^) りゃ!
シュッ、と空を切る音とともにショボンにヒット!
('・ω・`) ぐあー!
ショボンはそのまま近くの木まで吹っ飛んだ!

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/24(木) 01:25:05 ID:wHQdjhcwO
てかショボンのAA微妙に違う。

23 ::2005/11/24(木) 01:25:39 ID:vqqqTxCF0
空で体制を変えショボンはすかさず木を掴むとそれを反動にしてブーンめがけて飛んでいった。
('・ω・`) そりゃー!
( ^ω^) !!!
勢いに乗ったままショボンはパンチを入れるため拳を振りかぶり、ブーンめがけて思いっきり放った。
( ^ω^) ぐはっ!
顔面にパンチをもらうブーン。
ズザザザー!!と着地し、ショボンが態勢を整えるため顔を上げるとブーンjはすでに構えていた。
('・ω・`) 畜生、渾身の一撃だったのに。
( ^ω^) いや、でもかなりきいたお。
真っ赤に腫れたほほを押さえながらブーンは言った。

24 ::2005/11/24(木) 01:26:32 ID:vqqqTxCF0
>>22
どこがちがいますか?

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/24(木) 01:26:33 ID:K6IRY4cx0
ただ一言

宣伝すんな

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/24(木) 01:28:29 ID:dWZCOdEXO
nisi並のうざさだな

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/24(木) 01:30:38 ID:lomzlOpDO
nisiって??

28 :VIP& ◆o7Zx4TD.Q2 :2005/11/24(木) 01:35:11 ID:mk765Ifo0
その昔住人から完璧に見放されたSS職人のことさ・・・
原因がその職人にあったのところが救えないね・・・

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/24(木) 01:37:49 ID:dWZCOdEXO
nisiを三行にまとめると




30 :VIP& ◆iFNZlc1izc :2005/11/24(木) 01:40:27 ID:mk765Ifo0
作品自体をどーこーいう前に性格が限りなく糞だった




( ^ω^)



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/24(木) 01:42:31 ID:M6HxKH32O
かもしかして月がnisiじゃねぇ?

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/24(木) 01:43:15 ID:dWZCOdEXO
>>31
!!!!!!!!!

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/24(木) 01:43:26 ID:nRNKdOS5O
侍の人?

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/24(木) 01:45:21 ID:K6IRY4cx0
>>15
ツンデレの方は住民がウザくなった

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/24(木) 01:45:25 ID:dWZCOdEXO
>>33
侍見てナス、なんか、ホラーとガンダム書いてた

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/24(木) 01:46:32 ID:dWZCOdEXO
>>34
  禿  同

37 ::2005/11/24(木) 01:47:48 ID:vqqqTxCF0
あっという間に月日は流れ、いよいよ大会前日となってしまいました。
二人は存分に修行をし、一回りも二回りも強くなっていました。
ショボンとブーンはヴィップ島について宿屋に泊まっていました。
その日の夕食のことです。

( ^ω^) ああ、緊張するお〜、明日大丈夫かお?
('・ω・`) 大丈夫だお、僕たちは明日のためにみっちり修行してきたじゃないか。
( ^ω^) でも、あうあう…
('・ω・`) やれやれ、ツンのために頑張るんだろ?しっかりしろよ。
( ^ω^) そうだったお、すべてはツンのためだお。頑張るお。
('・ω・`) そう、その意気だ、それに…、
( ^ω^) ん?なんだお?
('・ω・`) もし、ブーンが負けちゃっても僕がブーンの分まで頑張って絶対優勝するよ!
( ^ω;) ショボン…、ありがとうだお…
('・ω・`) よせよ、泣くなよ
(;^ω^) な、泣いてないお。これは心の汗だお。
('・ω・`) はいはいw お互いベストを尽くそうぜ。
( ^ω^) 頑張るお!

こうして夜は更けていくのであった。。 

38 ::2005/11/24(木) 01:51:53 ID:vqqqTxCF0
nisiってひとではないです、かわいそうに
侍の人でもないです
でも侍の話を読んでたら無性に書きたくなって書いてしまいました。
宣伝してすいませんでした。ごめんなさいorz
でもちょっと人が着てくれるようになってうれしいです。
批判や乾燥待ってますのでドンドン書き込んでくれるとうれしいです。


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/24(木) 01:52:48 ID:nRNKdOS5O
>>35
いや、このショボンの顔文字は侍の人が使ってたから
いっただけ。 流れ無視スマソ

40 ::2005/11/24(木) 02:09:37 ID:vqqqTxCF0
-7.接触-
話は戻り、ショボンとブーンは会場に来ていた。
さすがに大会が大会なだけに周囲は人であふれかえっていた。
('・ω・`) (一体何人くらいが出場するのかな…)
ショボンは少し弱気になりながらも辺りをキョロキョロと見回した。
ごっつそうなやつもいれば、背の高いやつもいる。
でも親友のブーンのためなら相手がどんなやつだったって…
ショボンは拳を強く握り締めた。
一方ブーンは、

(;^ω^) (やっ、やばいお、緊張するお。)

ガチガチに緊張していた。大丈夫だろうか…?

41 ::2005/11/24(木) 02:15:12 ID:vqqqTxCF0
-8.接触 その2-
('・ω・`) ブーンだいじょうぶかい?顔色が悪いよ?
(;^ω^) だいじょうぶだお、ほらこのとーり、⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーーン
('・ω・`) あ、あぶない

ドンッ!
('A`) いてーなこのやろう!どこ見てんだ?
(;^ω^) ご、ごめんだお。
('・ω・`) あちゃー、ブーンだめじゃないか。
('A`) なめてんのかこら!あぁ?

気まずい展開に…


42 ::2005/11/24(木) 02:23:10 ID:vqqqTxCF0
(;^ω^) すいませんだお、すいませんだお。
('A`) おいおい、人にぶつかっておいてただじゃすまねーぞ、こら!
('・ω・`) すいません、すいません。
('A`) 俺は今からこの大会に出場する選手なんだぜ、出る前から怪我しちゃたまったもんじゃないぜ。
(;^ω^) え、出場するのかお?
('A`) そうだよ、何か文句あっか?
('・ω・`) 僕たちも出場するんです。
('A`) 何だと?そんななりでか?はっ、笑わせるな!おい、そこのにやけ面!
(;^ω^) な、なんだお?
('A`) てめえなんて名だ?
(;^ω^) ぶ、ぶくぁすぇdrftgyふじこlp;

だめかもしれない、ショボンは思いっきり思った。

43 ::2005/11/24(木) 02:27:33 ID:vqqqTxCF0
(;^ω^) ブーンだお。
('A`) そうか、俺はドクオだ。てめぇと当たったらボッコボコにしてやんぜ。くくく…
(;^ω^) あうあう…
('・ω・`) うるさい、そっちこそ首を洗って待ってろ!僕が相手になってやる!
(;^ω^) ショ、ショボン…

すかさずショボンが割って出た。

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/24(木) 02:31:10 ID:5aLSOLG9O
俺は好きだぞ

保守

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/24(木) 02:34:17 ID:NLZJK4+QO
ショボンの正確なAA
つ(´・ω・`)
後、ドクオの口は確か半角だった気がする

46 ::2005/11/24(木) 02:35:36 ID:vqqqTxCF0
('A`) あぁ?そっちの不幸そうな顔してる兄ちゃんも言うじゃねぇか!
    くくく…、首を洗って待ってな。
そういうとドクオは人ごみの中に消えていった。
('・ω・`) ふう
(;^ω^) すまんお、ショボン…
('・ω・`) いいよ、気にしないで。それより受付に行かないと間に合わなくなるよ。
( ^ω^) あ!そうだお!急ぐお。
('・ω・`) あぁー、あんまり急いだらまたぶつかるよ。

それにしてもさっきのドクオとかいうやつかなりできるな。
ショボンは瞬時にドクオの恐ろしさを悟っていた。
これはどーもすんなり優勝はできそうにないなと、ショボンは感じた。
はたして、二人は優勝することができるのだろうか……?
時間だけが刻々と過ぎていった。

47 ::2005/11/24(木) 02:37:45 ID:vqqqTxCF0
>>44
ありがとございます。がんばってみます。

48 ::2005/11/24(木) 02:45:41 ID:vqqqTxCF0
-8.開幕-
いよいよ戦いの火蓋は切って落とされた。
今回のこの武道大会、参加者3000人を超えるという。
この事態を予想していなかった主催者はどうにかしてこの人数を十人に絞り込もうと必死だった。
そこで思いついたのが、バトルロワイヤル方式である。
それぞれを10のブロックに区切り、各ブロックの代表者が頂点を極めようというのである。
しかしながら、1ブロック、300人というこの状況はあまりいい状況とは言えなかった。
第一、場所がない。この問題をどうしようかと主催者側は検討することになり、大会は一時中断になってしまった。

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/24(木) 02:53:33 ID:NLZJK4+QO
保守
鳥付けた方がいいんじゃない?

50 ::2005/11/24(木) 02:54:53 ID:vqqqTxCF0
しょうがなく選手一同は、特別待機室を設けられた。
ショボンとブーンもそこでしばしの間休むことにした。

( ^ω^) とんでもないことになったお。
('・ω・`) ほんとだね。あ、あれは…!
( ^ω^) !
二人が目をやるとそこにはあの男がいた。
('A`) まったく、いつまで待たせるんだコラ!あぁ!
ドクオだ!
('A`) 俺はさっさとお宝いただいて帰りたいんだ。早くしやがれ!
ドクオは注目の的になっていた。
係員 ですから、今上で検討しているところでして…
そういうとドクオは係員を睨み、選手全体を少し見回した。
選手一同 ざわざわ…
次の瞬間、ドクオは待機室のコンクリートの床を思いっきり殴った!
('A`) おりゃ!!
('・ω・`) ( ^ω^) !!!!!!

51 ::2005/11/24(木) 03:05:15 ID:vqqqTxCF0
('A`) おりゃ!!
ドゴッ!
ハンマーを振り下ろしたような鈍い音がした。
ドクオが拳を上げると
選手A なんだあいつ!カッコつけやがって!
選手B おい、コラ!調子ノンなよ!
選手Bがドクオに地近づいていった。
('A`) …。
選手B 床殴って憂さ晴らしか?そんなんでびびるかよ!
('A`) ふんっ!
ドクオは不敵な笑みを浮かべていた。
ショボンはすでにそれを見抜いた。
('・ω・`) あぶない!そこから放れて!
選手B ん?
ショボンがそう叫ぶとドクオがさっき殴った場所が放射線状に吹っ飛んだ。
ドパッア!
('A`) あーぁ、力がありあまるとこうなっちまう。いけねえいけねぇ。んで、誰が調子乗ってるって?
選手一同 ざわざわ…
選手B (ガチガチ)


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/24(木) 03:06:59 ID:NLZJK4+QO
保守
今のVIPはいちじかんかからずに落ちれるからな

53 ::2005/11/24(木) 03:14:13 ID:vqqqTxCF0
選手一同 ざわざわ…

これを見せ付けられた選手一同は震え上がっていた。
しかし、ブーンとショボンは落ち着いていた。

( ^ω^) ショボンも気が付いたかお?
('・ω・`) まあね、あいつが拳を振り上げた瞬間、ものすごく手をねじってた。
( ^ω^) そうだお、あれはコークスクリューの一種だお。
回転を加えてパンチを放つことでその威力は何倍にもなるのだ。
もちろんコンクリートが消し飛んだのは誰でもができることではない。
洗練された肉体と技と精神、つまり心技体が一体となってできる技である。
('・ω・`) 思ったよりやりそうだ。ブーンだいじょうぶかい?震えてないかい?
( ^ω^) 震えてるお…、いい意味で。
('・ω・`) じゃあ、僕と同じだね。

二人は武者震いをしていた。
このスリルというか、強い者と戦えるという好奇心が二人を震えさせていた。

54 ::2005/11/24(木) 03:26:55 ID:vqqqTxCF0
-9.いよいよ-
「き、棄権する」
どこからか聞こえてきたその言葉はいっせいに広がっていった。
選手の誰もがこの言葉を放ち一目散に会場を後にした。

('A`) くくく…、これでいいんだ。
( ^ω^) なんか、すっきりしたお。
('・ω・`) そうだね。

この3000人を収容できる待機室は静まり返っていた。
残ったのは数十名程度となっていた。
出場者の多くは、売名行為や運がよければのつもりで出ていたようだ。
しかしドクオのあの一撃で目を覚ました一同は逃げていってしまった。
これにより主催者側もすぐに決断をおろすことができ、すぐにバトルロワイヤルの準備が始まった。
くじ引きにより、ショボン、ブーン、ドクオは幸いにも?別のブロックに振り分けられることになった。
('・ω・`) 油断大敵だからな、あの二人と別のブロックでもまだまだ安心はできないぞ

《これより、ヴィップ島武道大会を開始します。》
ショボンは第一ブロックだった。初戦だ。

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/24(木) 03:38:29 ID:1Y63eAOUO
バカ漫画好き
WKTK

56 ::2005/11/24(木) 03:41:05 ID:vqqqTxCF0
もうちょいがんばりたいんですけど、眠いし明日があるんで寝たいと思います。
そこで、自動保守の仕方を誰か教えてもらえないでしょうか?
あんま人気ないからすぐ落ちそうorz


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/24(木) 04:18:25 ID:wXgBy6Of0
取りあえず保守

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/24(木) 04:58:11 ID:Xv+Jg1KF0
hh

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/24(木) 05:29:41 ID:Xv+Jg1KF0


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/24(木) 05:31:36 ID:Xv+Jg1KF0
あげ

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/24(木) 05:52:54 ID:Xv+Jg1KF0


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/24(木) 06:08:53 ID:Xv+Jg1KF0


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/24(木) 06:24:47 ID:Xv+Jg1KF0


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/24(木) 06:30:53 ID:RuH6U7z30
h

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/24(木) 06:52:42 ID:Xv+Jg1KF0


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/24(木) 07:09:15 ID:Xv+Jg1KF0


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/24(木) 08:41:23 ID:Xv+Jg1KF0


68 ::2005/11/24(木) 08:51:15 ID:Jx/Eb1Go0
うおー!落ちてねぇーwwwww
みんなにマジ感謝wwwww
でも学校だから書けないorz

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/24(木) 09:14:40 ID:dEhm9U7R0
h


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/24(木) 10:16:49 ID:Xv+Jg1KF0


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/24(木) 11:17:00 ID:71GZINl/O
保守

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/24(木) 12:32:46 ID:Xv+Jg1KF0
h「

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/24(木) 12:53:27 ID:Xv+Jg1KF0


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/24(木) 13:38:12 ID:Xv+Jg1KF0
お出かけ前に保守

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/24(木) 15:01:45 ID:FDaIaN520
ほさゆ

76 ::2005/11/24(木) 15:21:15 ID:pd3gX2XX0
-10.ショボンの第一回戦-
この武道大会の試合はひとつの武舞台でで行われる。
その武舞台を周りから観客が囲むように見ることができる。
リングと観客との間にも結構なスペースがある。
つまり場外も十分にありえるのだ。
他にも反則負けとなる行為は、相手を殺してしまうこと、武器などを使用することである。
もちろん、選手が「ギブアップ」を告げればその試合はそれまでとなる。
一見どこにでもありそうな武道大会だった。
そして、第一回戦の三名がついに現れた。
ノービル、タタッキ、ショボンの三名だ。

('・ω・`) 見た目は普通だが侮れないな。
( ^ω^) ショボン!がんばるおー!

<<それでは第一回戦!はじめ!!>>

77 ::2005/11/24(木) 15:33:01 ID:pd3gX2XX0
タタッキ やれやれ、ショボそうなやつらだぜ。
ノービル 何だと!
('・ω・`) (まずは落ち着いてやつの特性を見抜くか…)

バトルロワイヤルとは試合を端的に終わらせるためには効率は良さそうだが、選手自体にとってはそうではない。
敵が、二人いるのだ。二人とも自分を狙ってきたらどうしよう。
しかも、もし共戦を図ったとして一人を倒しても、今手を組んだ者を倒さなくてはならない。
ここら辺の微妙な心理戦もあり奥が深い。
そんな中真っ先に火蓋を切ったのは、タタッキだった。

タタッキ 食らえー!!
タタッキはショボンめがけて突っ込んでいった。
('・ω・`) !!
ショボンは不意をつかれた!
タタッキはものすごい数の拳をショボンに浴びせた!
ドガガガガガガガ!
('・ω・`) ぐっ!
ショボンはタコ殴りにされているように周りから見えた!
( ^ω^) ショ、ショボン!


78 ::2005/11/24(木) 15:41:48 ID:pd3gX2XX0
拳の連打を止めたタタッキはニヤリと笑った。
ショボンはガードの状態、手を胸でクロスさせたまま動かない。
と、そのとき…
('・ω・`) フフフ…
タタッキ どうした?俺の百華拳を食らって頭が逝っちまったか?
タタッキがそう言うと、ショボンはこう呟いた。
('・ω・`) 軽い…
タタッキ 何だと!?
('・ω・`) あんたの拳は軽い上にスピードも遅い!もう見切っちゃった。
タタッキ へん!ふざけるな!ならもう一度食らえ!百華拳!!
そういうとすぐにタタッキは拳を連打した。
('・ω・`) (やれやれ…)


79 ::2005/11/24(木) 15:51:15 ID:pd3gX2XX0
ズンッ!!
タタッキが地面に叩きつけられた。
勝負は一瞬だった、いや、勝負にならなかった。

タタッキの拳を見切っていたショボンはすべての拳をかわしていた。
('・ω・`)ミ  ミ('・ω・`)  シ('・ω・`)
タタッキ なっ!!
驚愕しているタタッキにショボンはポツリと
('・ω・`) お疲れさん。
といい、タタッキの首を掴み、すかさず投げた!

('・ω・`) あ、ちなみに首に打撃も2、3発入れといたから一時間は覚めないよ。
タタッキ ピク、ピク。
この寸劇を見てノービルは、なるほどなと思いすぐに何かを閃いたようだった。

はてさてショボンは一回戦突破なるか…
(;^ω^)で、出番がないお…

80 ::2005/11/24(木) 16:06:15 ID:pd3gX2XX0
('・ω・`) さぁ、あと一人。
そういうと、ショボンはノービルに焦点を合わした。
ノービル あんなザコはやられて当たり前だ。俺の敵は最初からお前だけだ!
('・ω・`) そうか、なら気を引き締めてその気持ちに応えてあげないとね。
ショボンはぐっぐっと、腕を回して肩慣らしをした。
('・ω・`) そっちからどうぞ。
ショボンは余裕だった。
ノービル ならお言葉に甘え…
振りかぶるノービル…すると
ノービル …まっす!!
ギュゥオー!
('・ω・`) いっ!!!
ノビールの腕が途端に伸び、ショボンに襲い掛かる。
これに面食らってしまって、ショボンは首に腕をグルグルと巻き付けられてしまう。
('・ω・`) ぐぐぐぎ!!
( ^ω^) うはっwwwwwテラキモスwwwwww
ノービル はははぁ!ざまーねーぜ!油断するからだ!
ノービル脳ではショボンを蛇のように巻きつけて放さない。
しかも締まりはドンドンきつくなってきた!

どうする?ショボン!

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/24(木) 16:08:12 ID:xXFW54wx0
ルフィキタコレ

82 ::2005/11/24(木) 16:10:22 ID:pd3gX2XX0
ノービル脳では www
ノービルの腕は が正解。
誤字多すぎorz
ごめんなさいといいます。
つづきは6時くらいから開始…する予定です。

83 : end ◆DJEYncGypg :2005/11/24(木) 16:29:09 ID:Wwj731h6O
うちに宣伝したんだからこっちも宣伝するお( ^ω^)

蒼く、広い空・・・。
空を見上げると、救われた気分になるんだ。

ふと・・・見下ろすと、争いがまだ続いている。
轟く爆音、悲痛な叫び、血で染まる大地。
人が人を殺す・・・人は笑いながら人を殺せるのか、少し・・・寒気がした。

「これは戦争だ」何度も自分に言い聞かせた。
戦争に正義などない。
例え悪魔と呼ばれようと・・・俺には、もう逃げ道は無い。

「時間だ、殲滅に行くぞ。」
上官の声・・・そうか、もう時間か・・・

「・・・今日は何処ですか?」
「第9区だ、急げ。」

「はい。」


”ブーンが国家錬金術師になったようです”

ブーンが国家錬金術師になったようです
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1132577063/

(´・ωΦ`)ノシ「よろしく」

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)