5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

たまには他板に謝ろう パート5

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:09:53 ID:a6SH2/lh0
例えニートだとか屑だとか言われても突撃するのがVIPPER。
でも、いつも迷惑かけてるからたまには謝るのもいいかと思うんだ。
という訳で礼儀正しく「vipですけどいつもスミマセン」等と謝っておこう。

20の倍数のレスに書かれたスレに謝りに行こうぜ。

2 :◆BNJFTV.hEU :2005/12/07(水) 16:10:13 ID:Qrqy3vGy0
しょうがないなぁ

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:10:16 ID:sRE+LQ+X0


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:10:49 ID:YYw0FG3V0
ksk

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:11:30 ID:a6SH2/lh0
たまには他板に謝ろう パート5
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133939393/

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:12:12 ID:f6WhQUUT0
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gameama/1130454390/

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:13:28 ID:n1Bqw3jP0
立てるの早いわバカタレ

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:13:49 ID:f6WhQUUT0
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gameama/1130454390/

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:14:23 ID:8jMgaTFl0
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133939393/

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:14:33 ID:f6WhQUUT0
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gameama/1130454390/

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:14:45 ID:8jMgaTFl0
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133939393/

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:15:00 ID:8jMgaTFl0
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133939393/

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:15:06 ID:f6WhQUUT0
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gameama/1130454390/

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:15:12 ID:8jMgaTFl0
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133939393/

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:15:20 ID:rikXNuKt0
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/download/1133931681/183,185,188-189

VIPPERの皆様我々が侮辱を受けております。今すぐ抗議を!

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:15:25 ID:8jMgaTFl0
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133939393/

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:15:30 ID:f6WhQUUT0
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gameama/1130454390/

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:15:30 ID:cf6jwWMx0
http://idol.bbspink.com/test/read.cgi/hgame/1133018556/l50


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:15:31 ID:CvaIZH1O0
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1133623146/

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:15:36 ID:F7ko8YPb0
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/ogame3/1133930382/

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:15:39 ID:8jMgaTFl0
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133939393/

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:15:41 ID:f6WhQUUT0
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gameama/1130454390/

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:15:46 ID:CvaIZH1O0
ksk

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:15:49 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:15:50 ID:8jMgaTFl0
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133939393/

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:16:02 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:16:05 ID:8jMgaTFl0
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133939393/

28 :( ゚Д゚)<ボクメーツ ◆uhiboKUMEQ :2005/12/07(水) 16:16:05 ID:F5IDTT4E0
( ゚Д゚)<tp://jbbs.livedoor.jp/computer/486/
( ゚Д゚)<さあ突撃を
( ゚Д゚)<是非今

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:16:15 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:16:17 ID:gCcNj4i/0
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1131640500/l50

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:16:23 ID:QwySUMtn0
張るだけで謝りに行く奴少なすぎwwwwwwwwwwwww

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:16:27 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:16:44 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:16:58 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:16:58 ID:f6WhQUUT0
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gameama/1130454390/

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:17:10 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:17:12 ID:SonrGvZR0
http://jbbs.livedoor.jp/computer/23367/

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:17:21 ID:Q+36fNlJ0
死ねよ糞共が
こんなことしてもおもしろくもないことくらいわかんねえのかガキが

























おまえらみたいなのがいるからVIPはここまで駄目になったんだよ
もう消えてくれよ頼むから


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:17:22 ID:cf6jwWMx0
http://idol.bbspink.com/test/read.cgi/hgame/1133018556/l50


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:17:23 ID:8jMgaTFl0
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133939393/

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:17:23 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:17:33 ID:Q+36fNlJ0
死ねよ糞共が
こんなことしてもおもしろくもないことくらいわかんねえのかガキが






















おまえらみたいなのがいるからVIPはここまで駄目になったんだよ
もう消えてくれよ頼むから


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:17:36 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:17:38 ID:8jMgaTFl0
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133939393/

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:17:41 ID:gCcNj4i/0
vipですけどいつもスミマセン

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:17:46 ID:SonrGvZR0
.: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄
                本当は何も考えてません
                無我の境地
                それがVIPクオリティ
〜ニュー速VIP板〜
http://ex14.2ch.net/news4vip/index.html
たまには他板に謝ろう パート4
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133936096/


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:17:53 ID:CvaIZH1O0
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133939393/

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:17:55 ID:r880eEdU0
VIPからきますた

 _  ∩
(*゚∀゚)彡 ごめん!!ごめん!!
 ⊂彡

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:18:02 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:18:08 ID:5ULx/m7T0
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1133711585/l50


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:18:12 ID:8jMgaTFl0
vipです。ごめんなさい。許してください.

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:18:13 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:18:22 ID:CvaIZH1O0
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1133623146/

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:18:26 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:18:34 ID:5ULx/m7T0
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1133711585/l50


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:18:40 ID:8jMgaTFl0
vipです。反省してます。

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:18:40 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:18:45 ID:Q+36fNlJ0
死ねよ糞共が
こんなことしてもおもしろくもないことくらいわかんねえのかガキが






















おまえらみたいなのがいるからVIPはここまで駄目になったんだよ
もう消えてくれよ頼むから


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:18:47 ID:kSIlffFC0
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/voice/1132929872/

60 :◆BNJFTV.hEU :2005/12/07(水) 16:18:49 ID:Qrqy3vGy0
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1133640671/
あと60なら皆彼女できる

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:18:50 ID:5ULx/m7T0
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1133711585/l50


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:18:51 ID:5JyGEqxj0
前スレ容量オーバーww
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/cosp/1121596021/l50

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:18:53 ID:8jMgaTFl0
ごめん

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:19:05 ID:ro8q82Km0
      ∩___∩
   (ヽ  | ノ      ヽ  /)
  (((i ) / (゜)  (゜) | ( i)))  ←
 /∠彡    ( _●_)  |_ゝ \
( ___、    |∪|    ,__ )
    |     ヽノ   /´ 本当に申しわけありません
    |        /   それがVIPクオリティ
〜ニュー速VIP板〜
http://ex14.2ch.net/news4vip/
〜たまには他板に謝ろう パート5〜
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133939504/


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:19:06 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:19:20 ID:8jMgaTFl0
.: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄
                本当は何も考えてません
                無我の境地
                それがVIPクオリティ
〜ニュー速VIP板〜
http://ex14.2ch.net/news4vip/index.html
たまには他板に謝ろう パート4
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133936096/


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:19:23 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:19:36 ID:rikXNuKt0
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/download/1133931681/183,185,188-189

VIPPERの皆様我々が侮辱を受けております。今すぐ抗議を!

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:19:37 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:19:51 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:20:03 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:20:05 ID:8jMgaTFl0
おでんウマイです。ごめんなさい。

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:20:13 ID:f6WhQUUT0
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gameama/1130454390/


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:20:16 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:20:28 ID:cf6jwWMx0
http://idol.bbspink.com/test/read.cgi/hgame/1133018556/l50


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:20:30 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:20:30 ID:CvaIZH1O0
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1133623146/

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:20:35 ID:SonrGvZR0
http://jbbs.livedoor.jp/computer/23367/

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:20:41 ID:5JyGEqxj0
盗撮はいけないと思います!(><)
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/cosp/1121596021/l50

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:20:42 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:20:44 ID:cf6jwWMx0
http://idol.bbspink.com/test/read.cgi/hgame/1133018556/l50


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:20:49 ID:SonrGvZR0
http://jbbs.livedoor.jp/computer/23367/

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:20:52 ID:ro8q82Km0
もう十分謝った このスレで最後にしようじゃないか
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133939393/
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133939504/
                                な?

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:20:52 ID:8jMgaTFl0
こんにゃくウマイです。今まで無駄遣いしてごめんなさい。

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:20:54 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:21:06 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:21:17 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:21:28 ID:SonrGvZR0
http://jbbs.livedoor.jp/computer/23367/

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:21:29 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:21:34 ID:8jMgaTFl0
ちくわウマイです。一度無駄遣いしてごめんなさい。

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:21:54 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:22:13 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:22:16 ID:f6WhQUUT0
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gameama/1130454390/

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:22:18 ID:8jMgaTFl0
卵ウマイです。アナルに鶉卵詰め込んで産卵してごめんなさい。

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:22:25 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:22:36 ID:CvaIZH1O0
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1133623146/

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:22:37 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:22:46 ID:cf6jwWMx0
http://idol.bbspink.com/test/read.cgi/hgame/1133018556/l50


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:22:48 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:22:48 ID:kSIlffFC0
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/voice/1132929872/

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:22:50 ID:8jMgaTFl0
大根ウマイです。豊丸ごめんなさい。

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:22:52 ID:CvaIZH1O0
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1133623146/

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:22:52 ID:5JyGEqxj0
盗撮ヤロー撃退しようぜwww
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/cosp/1121596021/l50

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:22:58 ID:SonrGvZR0
終了


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:22:59 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:23:01 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:23:11 ID:f6WhQUUT0
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gameama/1130454390/

108 :容量オーバーで終わらせよう・・・:2005/12/07(水) 16:23:19 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:23:20 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

110 :容量オーバーで終わらせよう・・・:2005/12/07(水) 16:23:31 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:23:35 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

112 :容量オーバーで終わらせよう・・・:2005/12/07(水) 16:23:42 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:23:50 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:23:56 ID:CvaIZH1O0
ksk

115 :容量オーバーで終わらせよう・・・:2005/12/07(水) 16:23:56 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:23:58 ID:tekYNkWQ0
http://jetabbs.org/test/read.cgi/vipvipvip/1129272010/

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:24:00 ID:tekYNkWQ0
http://jetabbs.org/test/read.cgi/vipvipvip/1129272010/

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:24:02 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:24:02 ID:tekYNkWQ0
http://jetabbs.org/test/read.cgi/vipvipvip/1129272010/

120 :容量オーバーで終わらせよう・・・:2005/12/07(水) 16:24:07 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:24:07 ID:5JyGEqxj0
盗撮ヤロー撃退しようぜwww
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/cosp/1121596021/l50

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:24:16 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:24:18 ID:CvaIZH1O0
ksk

124 :容量オーバーで終わらせよう・・・:2005/12/07(水) 16:24:18 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:24:24 ID:tekYNkWQ0
http://jetabbs.org/test/read.cgi/vipvipvip/1129272010/
http://jetabbs.org/test/read.cgi/vipvipvip/1129272010/
http://jetabbs.org/test/read.cgi/vipvipvip/1129272010/
http://jetabbs.org/test/read.cgi/vipvipvip/1129272010/
http://jetabbs.org/test/read.cgi/vipvipvip/1129272010/

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:24:27 ID:tekYNkWQ0
http://jetabbs.org/test/read.cgi/vipvipvip/1129272010/
http://jetabbs.org/test/read.cgi/vipvipvip/1129272010/
http://jetabbs.org/test/read.cgi/vipvipvip/1129272010/
http://jetabbs.org/test/read.cgi/vipvipvip/1129272010/
http://jetabbs.org/test/read.cgi/vipvipvip/1129272010/

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:24:29 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

128 :容量オーバーで終わらせよう・・・:2005/12/07(水) 16:24:29 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:24:29 ID:CvaIZH1O0
ksk

130 :容量オーバーで終わらせよう・・・:2005/12/07(水) 16:24:39 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:24:44 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:24:45 ID:CvaIZH1O0
ksk

133 :容量オーバーで終わらせよう・・・:2005/12/07(水) 16:24:50 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:24:55 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

135 :容量オーバーで終わらせよう・・・:2005/12/07(水) 16:25:01 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:25:02 ID:ro8q82Km0

                        ,、 '";ィ'
________              /::::::/l:l
─- 、::::;;;;;;;;;`゙゙''‐ 、    __,,,,......,,,,_/:::::::::/: !|      いやいや本当に反省してるんですってば
  . : : : : : : `゙'ヽ、:::゙ヾ´::::::::::::::::::::::`゙゙゙'''‐'、. l|      
、、 . : : : : : : : : r'":::::::::::::::::::::::::,r':ぃ::::ヽ::::::::ヽ!                 ,、- 、
.ヽ:゙ヽ; : : : : : :ノ:::::::::::::::::::::;;、-、、゙:::     rー-:'、                /   }¬、
. \::゙、: : : :./::::::::::::::;、-''"::::::::::   ,...,:::,::., :::':、            _,,/,,  ,、.,/   }
   ヽ:ヽ、 /:::::::::::::::::::::::::     _  `゙''‐''"  __,,',,,,___       /~   ヾ::::ツ,、-/
     `ヽ、:::::::::;;;、、--‐‐'''''',,iニ-    _|  、-l、,},,   ̄""'''¬-, '  ''‐-、 .,ノ'゙,i';;;;ツ
   _,,,、-‐l'''"´:::::::'  ,、-'" ,.X,_,,、-v'"''゙''yr-ヽ / ゙゙'ヽ、,    ,.'      j゙,,, ´ 7
,、-''"    .l:::::::::::;、-''"  ,.-'  ゙、""ヾ'r-;;:l  冫、     ヽ、 /    __,,.ノ:::::ヽ. /
       l;、-'゙:   ,/      ゞ=‐'"~゙゙') ./. \    /  '''"/::::;:::;r-''‐ヽ
     ,、‐゙ ヽ:::::..,.r'゙         ,,. ,r/ ./    ヽ.   ,'     '、ノ''"   ノ  
   ,、‐'゙     ン;"::::::.       "´ '゙ ´ /      ゙、 ,'            /
  '     //:::::::::            {.        V           /
        / ./:::::::::::::            ',       /         /
.    /  /:::::::::::::::::.            ',.      /   ,.、     /

〜ニュー速VIP板〜
http://ex14.2ch.net/news4vip/
〜たまには他板に謝ろう パート4〜
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133936096/


137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:25:03 ID:CvaIZH1O0
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1133623146/

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:25:08 ID:tekYNkWQ0
http://jetabbs.org/test/read.cgi/vipvipvip/1129272010/
http://jetabbs.org/test/read.cgi/vipvipvip/1129272010/
http://jetabbs.org/test/read.cgi/vipvipvip/1129272010/
http://jetabbs.org/test/read.cgi/vipvipvip/1129272010/
http://jetabbs.org/test/read.cgi/vipvipvip/1129272010/

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:25:08 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:25:09 ID:tekYNkWQ0
http://jetabbs.org/test/read.cgi/vipvipvip/1129272010/
http://jetabbs.org/test/read.cgi/vipvipvip/1129272010/
http://jetabbs.org/test/read.cgi/vipvipvip/1129272010/
http://jetabbs.org/test/read.cgi/vipvipvip/1129272010/
http://jetabbs.org/test/read.cgi/vipvipvip/1129272010/

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:25:10 ID:5JyGEqxj0
盗撮ヤロー撃退しようぜwww
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/cosp/1121596021/l50

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:25:11 ID:tekYNkWQ0
http://jetabbs.org/test/read.cgi/vipvipvip/1129272010/
http://jetabbs.org/test/read.cgi/vipvipvip/1129272010/
http://jetabbs.org/test/read.cgi/vipvipvip/1129272010/
http://jetabbs.org/test/read.cgi/vipvipvip/1129272010/
http://jetabbs.org/test/read.cgi/vipvipvip/1129272010/

143 :容量オーバーで終わらせよう・・・:2005/12/07(水) 16:25:11 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:25:15 ID:CvaIZH1O0
ksk

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:25:18 ID:f6WhQUUT0
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gameama/1130454390/

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:25:21 ID:8jMgaTFl0
山口にヘキサゴン / スポーツブラ

スパーキン!パーキン!パーキン ヤッターマン

一・二・三・四、敬語でSEX♪
春・夏・秋・冬、敬語でSEX♪
J('-`)し

俺とお前の花道の 覗きのSEX
ハタラコウ、ハタラタラ高校!!
おらおらかかってきなさ〜い カモッ!イヤッ!!!!!
アヒルのダンスとカモメのダンスで尿意をどうぞ。
(そして私は潰される)
ガバメンツフォーエバー
燃え上がれ真っ赤な薔薇のように
そういや昨日ゲイバ〜で尿をもらしたんだが。

山口にヘキサゴン
そしてあなたは言うのさ! 燃え尽きたぜ…
開いていないが、ここは例のバーボンスレだな!?
頭やわやわ 脳狂ーーー(シャウト)
アーッタマッノテーッペンカラ
あれ、バーボンじゃなかった
やたら感想を一時間進めてくるを一時間進めてくるをどうぞ。

俺はボーカルのはに丸だぜ!!!
山口にヘキサゴン!

コレ昨日の出来事


147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:25:22 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:25:24 ID:SonrGvZR0
. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄
                容量オーバーで締めくくろう
〜ニュー速VIP板〜
http://ex14.2ch.net/news4vip/index.html
たまには他板に謝ろう パート5
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133939393/

149 :容量オーバーで終わらせよう・・・:2005/12/07(水) 16:25:28 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:25:29 ID:CvaIZH1O0
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1133623146/

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:25:38 ID:tekYNkWQ0
>>140

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:25:39 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:25:40 ID:CvaIZH1O0
ksk

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:25:41 ID:SonrGvZR0
. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄
                容量オーバーで締めくくろう
〜ニュー速VIP板〜
http://ex14.2ch.net/news4vip/index.html
たまには他板に謝ろう パート5
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133939393/

155 :容量オーバーで終わらせよう・・・:2005/12/07(水) 16:25:44 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:25:53 ID:SonrGvZR0
. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄
                容量オーバーで締めくくろう
〜ニュー速VIP板〜
http://ex14.2ch.net/news4vip/index.html
たまには他板に謝ろう パート5
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133939393/

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:25:53 ID:CvaIZH1O0
ksk

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:25:56 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

159 :容量オーバーで終わらせよう・・・:2005/12/07(水) 16:26:03 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:26:06 ID:CvaIZH1O0
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1133623146/

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:26:08 ID:5JyGEqxj0
盗撮ヤロー撃退しようぜwww
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/cosp/1121596021/l50

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:26:08 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:26:10 ID:f6WhQUUT0
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gameama/1130454390/

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:26:12 ID:SonrGvZR0
. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄
                容量オーバーで締めくくろう
〜ニュー速VIP板〜
http://ex14.2ch.net/news4vip/index.html
たまには他板に謝ろう パート5
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133939393/

165 :容量オーバーで終わらせよう・・・:2005/12/07(水) 16:26:13 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:26:17 ID:rikXNuKt0
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/download/1133931681/183,185,188-189

VIPPERの皆様我々が侮辱を受けております。今すぐ抗議を!

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:26:20 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

168 :容量オーバーで終わらせよう・・・:2005/12/07(水) 16:26:25 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:26:32 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:26:38 ID:f6WhQUUT0

http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gameama/1130454390/

171 :容量オーバーで終わらせよう・・・:2005/12/07(水) 16:26:44 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:26:50 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

173 :容量オーバーで終わらせよう・・・:2005/12/07(水) 16:26:54 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

174 :容量オーバーで終わらせよう・・・:2005/12/07(水) 16:27:04 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:27:05 ID:ro8q82Km0
もう十分謝った このスレで最後にしようじゃないか
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133939393/
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133939504/
                                  な?


176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:27:09 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:27:14 ID:CvaIZH1O0
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1133623146/

178 :容量オーバーで終わらせよう・・・:2005/12/07(水) 16:27:14 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:27:17 ID:5JyGEqxj0
盗撮ヤロー撃退しようぜwww
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/cosp/1121596021/l50

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:27:25 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

181 :容量オーバーで終わらせよう・・・:2005/12/07(水) 16:27:26 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:27:28 ID:ALI37MPK0
 ヽ( ^ω^)ノ ビッ
   / /
   >^<

 (( ^ω^)) スマン!
   / /
   >^<

VIPです。
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133939393/

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:27:28 ID:CvaIZH1O0
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1133623146/

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:27:30 ID:SonrGvZR0
.: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄
                ラスト突撃
〜ニュー速VIP板〜
http://ex14.2ch.net/news4vip/index.html
たまには他板に謝ろう パート5
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133939393/


185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:27:30 ID:8jMgaTFl0
ぶっちゃけ。
>>20のスレワロスwwwww
とかないわけじゃん。盛り上がんないじゃん。

186 :容量オーバーで終わらせよう・・・:2005/12/07(水) 16:27:36 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:27:41 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

188 :容量オーバーで終わらせよう・・・:2005/12/07(水) 16:27:48 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:27:56 ID:CvaIZH1O0
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1133623146/

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:27:57 ID:SonrGvZR0
. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄
                容量オーバーで締めくくろう
〜ニュー速VIP板〜
http://ex14.2ch.net/news4vip/index.html
たまには他板に謝ろう パート5
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133939393/

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:28:03 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

192 :飽きてきたwwwwwwwwwwww:2005/12/07(水) 16:28:05 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:28:18 ID:f6WhQUUT0

http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gameama/1130454390/

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:28:23 ID:SonrGvZR0
. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄
                容量オーバーで締めくくろう
〜ニュー速VIP板〜
http://ex14.2ch.net/news4vip/index.html
たまには他板に謝ろう パート5
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133939393/

195 :飽きてきたwwwwwwwwwwww:2005/12/07(水) 16:28:28 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:28:30 ID:ro8q82Km0
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133939504/
こっちのスレも頼む                                 

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:28:36 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

198 :飽きてきたwwwwwwwwwwww:2005/12/07(水) 16:28:38 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:28:40 ID:CvaIZH1O0
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1133623146/

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:28:43 ID:5JyGEqxj0
盗撮ヤロー撃退しようぜwww
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/cosp/1121596021/l50

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:28:52 ID:BNjMMT0P0
VIPからきますた

 _  ∩
(*゚∀゚)彡 ごめん!!ごめん!!
 ⊂彡


202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:28:55 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                   ('A`)

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:28:57 ID:ro8q82Km0
もう十分謝った このスレで最後にしようじゃないか
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133939393/
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133939504/
                                  な?

204 :飽きてきたwwwwwwwwwwww:2005/12/07(水) 16:28:58 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

205 :飽きてきたwwwwwwwwwwww:2005/12/07(水) 16:29:17 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:29:18 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                   ('A`)

207 :飽きてきたwwwwwwwwwwww:2005/12/07(水) 16:29:27 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:29:30 ID:CvaIZH1O0
ksk

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:29:31 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                   ('A`)

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:29:39 ID:ro8q82Km0
また来年な

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:29:40 ID:f6WhQUUT0

http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gameama/1130454390/

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:29:41 ID:SonrGvZR0
埋めよろしく

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:29:42 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                   ('A`)

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:29:53 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                   ('A`)

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:29:53 ID:CvaIZH1O0
ksk

216 :飽きてきたwwwwwwwwwwww:2005/12/07(水) 16:30:01 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:30:03 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                   ('A`)

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:30:08 ID:CvaIZH1O0
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1133623146/

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:30:13 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                   ('A`)

220 :飽きてきたwwwwwwwwwwww:2005/12/07(水) 16:30:14 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:30:15 ID:8jMgaTFl0
             ヽiiiiiiiヽ
              ヽiiiiiiiiiiiiiヽ
         ____ ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
         \iiiiiiiiiiiiiiiii\ |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
           ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;::
             ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:
         ____::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:____
          ヽiiiiiiiiiiiiiii iiiii iiiiiiiiiiiiiii iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/
            \iiiiiiiiiiiiiii iiii iiiiii iii  iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;/_
         ∩∪∪\iiii ii  ;ii ii 丿 丿--iiiiiiiiiiiiiii /    
        (∪∪⊂: ::;;;iiii \ /⌒  レ⌒)iiiiiiiiiii/
         >---く  ^^~ヽ(● ● ) ∂ノiiiiii;:フ
        (;;;;;;;;;;;;;ノ/ )::::|  ヽ_  /^))
        /::::  ノ  丿:::::::::\    :::::ノ)
        L:___ ノ::::::::ヽ:::::::::;;;:::::::--::/丿
              |::::::::::::::::::::::::::::(亀ノ:ノ
             /\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:⌒∃
          / ̄:::::::::::::::::::丿〇ヘ::::::::::\:::⌒ ̄::\
       / ̄:::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /^:::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   /^:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/;;;人:::::::::::::/ /;;;;::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::::/
   (:::::::::::::::::::::::;;;;;;;:::::;;;;;/ ̄^^  ^^~    ̄/;;;;;:::;;;;;::::::/
  |:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;/               し;;;;;;;;:::::::丿
  し;;;;;;;;;;;;;;;::;:::::::丿                ム__ト_
  /く_^りヽ ̄                  /____ヽ
/_____

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:30:24 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                   ('A`)

223 :飽きてきたwwwwwwwwwwww:2005/12/07(水) 16:30:26 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:30:31 ID:CvaIZH1O0
ksk

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:30:34 ID:ro8q82Km0
ksk

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:30:35 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                   ('A`)

227 :飽きてきたwwwwwwwwwwww:2005/12/07(水) 16:30:35 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:30:44 ID:CvaIZH1O0
ksk

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:30:46 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                   ('A`)

230 :飽きてきたwwwwwwwwwwww:2005/12/07(水) 16:30:57 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:31:01 ID:CvaIZH1O0
ksk

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:31:06 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                   ('A`)

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:31:09 ID:8jMgaTFl0
             ヽiiiiiiiヽ
              ヽiiiiiiiiiiiiiヽ
         ____ ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
         \iiiiiiiiiiiiiiiii\ |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
           ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;::
             ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:
         ____::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:____
          ヽiiiiiiiiiiiiiii iiiii iiiiiiiiiiiiiii iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/
            \iiiiiiiiiiiiiii iiii iiiiii iii  iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;/_
         ∩∪∪\iiii ii  ;ii ii 丿 丿--iiiiiiiiiiiiiii /    
        (∪∪⊂: ::;;;iiii \ /⌒  レ⌒)iiiiiiiiiii/
         >---く  ^^~ヽ(● ● ) ∂ノiiiiii;:フ
        (;;;;;;;;;;;;;ノ/ )::::|  ヽ_  /^))
        /::::  ノ  丿:::::::::\    :::::ノ)
        L:___ ノ::::::::ヽ:::::::::;;;:::::::--::/丿
              |::::::::::::::::::::::::::::(亀ノ:ノ
             /\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:⌒∃
          / ̄:::::::::::::::::::丿〇ヘ::::::::::\:::⌒ ̄::\
       / ̄:::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /^:::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   /^:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/;;;人:::::::::::::/ /;;;;::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::::/
   (:::::::::::::::::::::::;;;;;;;:::::;;;;;/ ̄^^  ^^~    ̄/;;;;;:::;;;;;::::::/
  |:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;/               し;;;;;;;;:::::::丿
  し;;;;;;;;;;;;;;;::;:::::::丿                ム__ト_
  /く_^りヽ ̄                  /____ヽ
/_____

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:31:14 ID:CvaIZH1O0
ksk

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:31:17 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                   ('A`)

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:31:20 ID:8jMgaTFl0
             ヽiiiiiiiヽ
              ヽiiiiiiiiiiiiiヽ
         ____ ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
         \iiiiiiiiiiiiiiiii\ |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
           ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;::
             ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:
         ____::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:____
          ヽiiiiiiiiiiiiiii iiiii iiiiiiiiiiiiiii iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/
            \iiiiiiiiiiiiiii iiii iiiiii iii  iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;/_
         ∩∪∪\iiii ii  ;ii ii 丿 丿--iiiiiiiiiiiiiii /    
        (∪∪⊂: ::;;;iiii \ /⌒  レ⌒)iiiiiiiiiii/
         >---く  ^^~ヽ(● ● ) ∂ノiiiiii;:フ
        (;;;;;;;;;;;;;ノ/ )::::|  ヽ_  /^))
        /::::  ノ  丿:::::::::\    :::::ノ)
        L:___ ノ::::::::ヽ:::::::::;;;:::::::--::/丿
              |::::::::::::::::::::::::::::(亀ノ:ノ
             /\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:⌒∃
          / ̄:::::::::::::::::::丿〇ヘ::::::::::\:::⌒ ̄::\
       / ̄:::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /^:::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   /^:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/;;;人:::::::::::::/ /;;;;::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::::/
   (:::::::::::::::::::::::;;;;;;;:::::;;;;;/ ̄^^  ^^~    ̄/;;;;;:::;;;;;::::::/
  |:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;/               し;;;;;;;;:::::::丿
  し;;;;;;;;;;;;;;;::;:::::::丿                ム__ト_
  /く_^りヽ ̄                  /____ヽ
/_____

237 :飽きてきたwwwwwwwwwwww:2005/12/07(水) 16:31:20 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:31:29 ID:5JyGEqxj0
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/cosp/1132757218/l50


239 :飽きてきたwwwwwwwwwwww:2005/12/07(水) 16:31:34 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:31:37 ID:CvaIZH1O0
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1133623146/

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:31:40 ID:5JyGEqxj0
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/cosp/1132757218/l50


242 :飽きてきたwwwwwwwwwwww:2005/12/07(水) 16:31:45 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

243 :飽きてきたwwwwwwwwwwww:2005/12/07(水) 16:31:56 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:32:00 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:32:13 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

246 :飽きてきたwwwwwwwwwwww:2005/12/07(水) 16:32:17 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:32:22 ID:8jMgaTFl0
             ヽiiiiiiiヽ
              ヽiiiiiiiiiiiiiヽ
         ____ ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
         \iiiiiiiiiiiiiiiii\ |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
           ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;::
             ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:
         ____::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:____
          ヽiiiiiiiiiiiiiii iiiii iiiiiiiiiiiiiii iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/
            \iiiiiiiiiiiiiii iiii iiiiii iii  iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;/_
         ∩∪∪\iiii ii  ;ii ii 丿 丿--iiiiiiiiiiiiiii /    
        (∪∪⊂: ::;;;iiii \ /⌒  レ⌒)iiiiiiiiiii/
         >---く  ^^~ヽ(● ● ) ∂ノiiiiii;:フ
        (;;;;;;;;;;;;;ノ/ )::::|  ヽ_  /^))
        /::::  ノ  丿:::::::::\    :::::ノ)
        L:___ ノ::::::::ヽ:::::::::;;;:::::::--::/丿
              |::::::::::::::::::::::::::::(亀ノ:ノ
             /\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:⌒∃
          / ̄:::::::::::::::::::丿〇ヘ::::::::::\:::⌒ ̄::\
       / ̄:::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /^:::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   /^:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/;;;人:::::::::::::/ /;;;;::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::::/
   (:::::::::::::::::::::::;;;;;;;:::::;;;;;/ ̄^^  ^^~    ̄/;;;;;:::;;;;;::::::/
  |:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;/               し;;;;;;;;:::::::丿
  し;;;;;;;;;;;;;;;::;:::::::丿                ム__ト_
  /く_^りヽ ̄                  /____ヽ
/_____

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:32:24 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

249 :飽きてきたwwwwwwwwwwww:2005/12/07(水) 16:32:27 ID:QqRE0GQ70
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:32:31 ID:CvaIZH1O0
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1133623146/

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:32:37 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:32:45 ID:8jMgaTFl0
             ヽiiiiiiiヽ
              ヽiiiiiiiiiiiiiヽ
         ____ ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
         \iiiiiiiiiiiiiiiii\ |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
           ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;::
             ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:
         ____::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:____
          ヽiiiiiiiiiiiiiii iiiii iiiiiiiiiiiiiii iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/
            \iiiiiiiiiiiiiii iiii iiiiii iii  iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;/_
         ∩∪∪\iiii ii  ;ii ii 丿 丿--iiiiiiiiiiiiiii /    
        (∪∪⊂: ::;;;iiii \ /⌒  レ⌒)iiiiiiiiiii/
         >---く  ^^~ヽ(● ● ) ∂ノiiiiii;:フ
        (;;;;;;;;;;;;;ノ/ )::::|  ヽ_  /^))
        /::::  ノ  丿:::::::::\    :::::ノ)
        L:___ ノ::::::::ヽ:::::::::;;;:::::::--::/丿
              |::::::::::::::::::::::::::::(亀ノ:ノ
             /\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:⌒∃
          / ̄:::::::::::::::::::丿〇ヘ::::::::::\:::⌒ ̄::\
       / ̄:::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /^:::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   /^:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/;;;人:::::::::::::/ /;;;;::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::::/
   (:::::::::::::::::::::::;;;;;;;:::::;;;;;/ ̄^^  ^^~    ̄/;;;;;:::;;;;;::::::/
  |:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;/               し;;;;;;;;:::::::丿
  し;;;;;;;;;;;;;;;::;:::::::丿                ム__ト_
  /く_^りヽ ̄                  /____ヽ
/_____

253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:32:56 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:32:59 ID:5ULx/m7T0
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1133711585/l50


255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:33:08 ID:8jMgaTFl0
             ヽiiiiiiiヽ
              ヽiiiiiiiiiiiiiヽ
         ____ ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
         \iiiiiiiiiiiiiiiii\ |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
           ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;::
             ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:
         ____::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:____
          ヽiiiiiiiiiiiiiii iiiii iiiiiiiiiiiiiii iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/
            \iiiiiiiiiiiiiii iiii iiiiii iii  iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;/_
         ∩∪∪\iiii ii  ;ii ii 丿 丿--iiiiiiiiiiiiiii /    
        (∪∪⊂: ::;;;iiii \ /⌒  レ⌒)iiiiiiiiiii/
         >---く  ^^~ヽ(● ● ) ∂ノiiiiii;:フ
        (;;;;;;;;;;;;;ノ/ )::::|  ヽ_  /^))
        /::::  ノ  丿:::::::::\    :::::ノ)
        L:___ ノ::::::::ヽ:::::::::;;;:::::::--::/丿
              |::::::::::::::::::::::::::::(亀ノ:ノ
             /\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:⌒∃
          / ̄:::::::::::::::::::丿〇ヘ::::::::::\:::⌒ ̄::\
       / ̄:::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /^:::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   /^:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/;;;人:::::::::::::/ /;;;;::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::::/
   (:::::::::::::::::::::::;;;;;;;:::::;;;;;/ ̄^^  ^^~    ̄/;;;;;:::;;;;;::::::/
  |:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;/               し;;;;;;;;:::::::丿
  し;;;;;;;;;;;;;;;::;:::::::丿                ム__ト_
  /く_^りヽ ̄                  /____ヽ
/_____

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:33:09 ID:5ULx/m7T0
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1133711585/l50


257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:33:23 ID:5ULx/m7T0
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1133711585/l50


258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:33:28 ID:8jMgaTFl0
             ヽiiiiiiiヽ
              ヽiiiiiiiiiiiiiヽ
         ____ ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
         \iiiiiiiiiiiiiiiii\ |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
           ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;::
             ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:
         ____::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:____
          ヽiiiiiiiiiiiiiii iiiii iiiiiiiiiiiiiii iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/
            \iiiiiiiiiiiiiii iiii iiiiii iii  iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;/_
         ∩∪∪\iiii ii  ;ii ii 丿 丿--iiiiiiiiiiiiiii /    
        (∪∪⊂: ::;;;iiii \ /⌒  レ⌒)iiiiiiiiiii/
         >---く  ^^~ヽ(● ● ) ∂ノiiiiii;:フ
        (;;;;;;;;;;;;;ノ/ )::::|  ヽ_  /^))
        /::::  ノ  丿:::::::::\    :::::ノ)
        L:___ ノ::::::::ヽ:::::::::;;;:::::::--::/丿
              |::::::::::::::::::::::::::::(亀ノ:ノ
             /\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:⌒∃
          / ̄:::::::::::::::::::丿〇ヘ::::::::::\:::⌒ ̄::\
       / ̄:::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /^:::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   /^:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/;;;人:::::::::::::/ /;;;;::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::::/
   (:::::::::::::::::::::::;;;;;;;:::::;;;;;/ ̄^^  ^^~    ̄/;;;;;:::;;;;;::::::/
  |:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;/               し;;;;;;;;:::::::丿
  し;;;;;;;;;;;;;;;::;:::::::丿                ム__ト_
  /く_^りヽ ̄                  /____ヽ
/_____

259 :@5分以内に容量オーバーしたらおっぱいうpwwww:2005/12/07(水) 16:33:34 ID:QqRE0GQ70

そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:33:34 ID:5ULx/m7T0
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1133711585/l50


261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:33:46 ID:CvaIZH1O0
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1133623146/

262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:33:54 ID:8jMgaTFl0
             ヽiiiiiiiヽ
              ヽiiiiiiiiiiiiiヽ
         ____ ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
         \iiiiiiiiiiiiiiiii\ |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
           ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;::
             ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:
         ____::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:____
          ヽiiiiiiiiiiiiiii iiiii iiiiiiiiiiiiiii iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/
            \iiiiiiiiiiiiiii iiii iiiiii iii  iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;/_
         ∩∪∪\iiii ii  ;ii ii 丿 丿--iiiiiiiiiiiiiii /    
        (∪∪⊂: ::;;;iiii \ /⌒  レ⌒)iiiiiiiiiii/
         >---く  ^^~ヽ(● ● ) ∂ノiiiiii;:フ
        (;;;;;;;;;;;;;ノ/ )::::|  ヽ_  /^))
        /::::  ノ  丿:::::::::\    :::::ノ)
        L:___ ノ::::::::ヽ:::::::::;;;:::::::--::/丿
              |::::::::::::::::::::::::::::(亀ノ:ノ
             /\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:⌒∃
          / ̄:::::::::::::::::::丿〇ヘ::::::::::\:::⌒ ̄::\
       / ̄:::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /^:::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   /^:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/;;;人:::::::::::::/ /;;;;::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::::/
   (:::::::::::::::::::::::;;;;;;;:::::;;;;;/ ̄^^  ^^~    ̄/;;;;;:::;;;;;::::::/
  |:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;/               し;;;;;;;;:::::::丿
  し;;;;;;;;;;;;;;;::;:::::::丿                ム__ト_
  /く_^りヽ ̄                  /____ヽ
/_____

263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:34:53 ID:f6WhQUUT0

http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gameama/1130454390/

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:35:15 ID:wyv8WQ9C0
突撃まがいのことしてんなよ
失望したお('A`)

265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:35:16 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:35:39 ID:vI52exvs0
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/base/1133870835/l50
205 :代打名無し@実況は実況板で :2005/12/07(水) 16:24:21 ID:8JKuJWrH0
vipきめぇwwwwwwwww

ほらほらもっと来いよ

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:35:45 ID:P1LPNRSy0
ksk

268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:36:12 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:36:15 ID:8jMgaTFl0
>>259
                       |丶   \   ̄ ̄~Y〜 、   
            ,. -─- 、._      |  \ __    /    \     
            ,. ‐'´      `‐、   |ゝ、ヽ  ─     /    ヽ |   ,. -─v─- 、 、
       /           ヽ、_/)ノヾ ゝ_         \__, ‐'´            `ヽ
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ. ヽ_ _ / /| |\   ≦               `i,
      i.    /          ̄l 7 ヽ   _ // / |  \  ≦                i、
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/  ヽ\二_二// ∠二二二| 1  イ/l/|ヘ ヽヘ       i
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l   | | |     |TT|     |/l l,_|/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、,l`ヘ  .,|
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /    ヾ| ヽ___ ノ/|| .ミ__ ノ | ノ .レ二ヽ、 、__∠´__ "` ! /
      /`゙i u       ´    ヽ  !      |       .M      /フ .riヽ.(:)_i  '_.(:)__/   |i)'
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       | u /.F二二ヽ\  /|/  !{   ,!   `      μ!
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /      \.   |/⌒⌒|   イヽ  ゙!   ヽ '     u  ,i!
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /        /. \  == , ./ |.| |  .!、  ‐=ニ⊃     ,,ハ
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /  / ̄ ̄ ̄ ̄||  ヽ__/  / / ̄  ヽ  ‐-    / "ト、
 .! \     `‐、.    `ー;--'´  /        \ヽ_____ノ ノ     ヽ.___ _ /   // \


270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:36:48 ID:ro8q82Km0

      ∩___∩
   (ヽ  | ノ      ヽ  /)
  (((i ) / (゜)  (゜) | ( i)))  ←
 /∠彡    ( _●_)  |_ゝ \
( ___、    |∪|    ,__ )
    |     ヽノ   /´ 本当に申しわけありません
    |        /   それがVIPクオリティ
〜ニュー速VIP板〜
http://ex14.2ch.net/news4vip/
                        ,、 '";ィ'
________              /::::::/l:l
─- 、::::;;;;;;;;;`゙゙''‐ 、    __,,,,......,,,,_/:::::::::/: !|      いやいや本当に反省してるんですってば
  . : : : : : : `゙'ヽ、:::゙ヾ´::::::::::::::::::::::`゙゙゙'''‐'、. l|      
、、 . : : : : : : : : r'":::::::::::::::::::::::::,r':ぃ::::ヽ::::::::ヽ!                 ,、- 、
.ヽ:゙ヽ; : : : : : :ノ:::::::::::::::::::::;;、-、、゙:::     rー-:'、                /   }¬、
. \::゙、: : : :./::::::::::::::;、-''"::::::::::   ,...,:::,::., :::':、            _,,/,,  ,、.,/   }
   ヽ:ヽ、 /:::::::::::::::::::::::::     _  `゙''‐''"  __,,',,,,___       /~   ヾ::::ツ,、-/
     `ヽ、:::::::::;;;、、--‐‐'''''',,iニ-    _|  、-l、,},,   ̄""'''¬-, '  ''‐-、 .,ノ'゙,i';;;;ツ
   _,,,、-‐l'''"´:::::::'  ,、-'" ,.X,_,,、-v'"''゙''yr-ヽ / ゙゙'ヽ、,    ,.'      j゙,,, ´ 7
,、-''"    .l:::::::::::;、-''"  ,.-'  ゙、""ヾ'r-;;:l  冫、     ヽ、 /    __,,.ノ:::::ヽ. /
       l;、-'゙:   ,/      ゞ=‐'"~゙゙') ./. \    /  '''"/::::;:::;r-''‐ヽ
     ,、‐゙ ヽ:::::..,.r'゙         ,,. ,r/ ./    ヽ.   ,'     '、ノ''"   ノ  
〜ニュー速VIP板〜
http://ex14.2ch.net/news4vip/

271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:37:01 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:37:30 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:37:42 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:37:44 ID:vI52exvs0
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/base/1133870835/l50
205 :代打名無し@実況は実況板で :2005/12/07(水) 16:24:21 ID:8JKuJWrH0
vipきめぇwwwwwwwww

ほらほらもっと来いよ


275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:37:53 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:38:01 ID:8jMgaTFl0
>>259
                       /
                 ,. 、       /   /
               ,.〃´ヾ.、  /  /
             / |l     ',  / /
        ,、     ,r'´  ||--‐r、 ',     ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |! 
       l.l. ,..ィ'´    l',  '.j '.      cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・ 
       'r '´          ',.r '´ !|  \
       l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、   ,l    \
        ゝ、.,_ ---‐‐‐----ゝ、ノ
        | |
         .| |
          | |
        | |
           | |
         | |
            | |
          | |
           .| |

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:38:02 ID:f6WhQUUT0

http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gameama/1130454390/

278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:38:07 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:38:20 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:38:29 ID:8jMgaTFl0
>>259
\ヽ                  \\    +    ,
  ヽ  __i_     ,. -─- 、._     \ヽ.       ,
        i   ,. ‐'´      `‐、     ヽ丶   
       /           ヽ、_/)ノ  \ 
      /     / ̄~`'''‐- 、..__ ノ    
\\   i.    /         :::::l 7.    
  \ヽ  ,!ヘ. / ‐- 、._       ::::|/     
.    \ |〃、!ミ:   -─ゝ、    __:::l   __|__  . 
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,`::/  │.    
 ┼    /`゙i        ´    ヽ:::::!          
    _/:::::::!             ,,..ゝ!     \
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、  -i-____ 、  /.        ヽ 
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' / -i-             
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /ヽ丶           
 .! \     `‐、.    `ー;--'´  \ヽ     -‐
  ヽ \     \   /

281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:38:32 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:38:32 ID:5JyGEqxj0
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/cosp/1132757218/l50


283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:38:43 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:38:56 ID:vI52exvs0
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/base/1133870835/l50
205 :代打名無し@実況は実況板で :2005/12/07(水) 16:24:21 ID:8JKuJWrH0
vipきめぇwwwwwwwww

ほらほらもっと来いよ

285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:39:33 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:39:53 ID:ro8q82Km0

      ∩___∩
   (ヽ  | ノ      ヽ  /)
  (((i ) / (゜)  (゜) | ( i)))  ←
 /∠彡    ( _●_)  |_ゝ \
( ___、    |∪|    ,__ )
    |     ヽノ   /´ 本当に申しわけありません
    |        /   それがVIPクオリティ
〜ニュー速VIP板〜
http://ex14.2ch.net/news4vip/
                        ,、 '";ィ'
________              /::::::/l:l
─- 、::::;;;;;;;;;`゙゙''‐ 、    __,,,,......,,,,_/:::::::::/: !|      いやいや本当に反省してるんですってば
  . : : : : : : `゙'ヽ、:::゙ヾ´::::::::::::::::::::::`゙゙゙'''‐'、. l|      
、、 . : : : : : : : : r'":::::::::::::::::::::::::,r':ぃ::::ヽ::::::::ヽ!                 ,、- 、
.ヽ:゙ヽ; : : : : : :ノ:::::::::::::::::::::;;、-、、゙:::     rー-:'、                /   }¬、
. \::゙、: : : :./::::::::::::::;、-''"::::::::::   ,...,:::,::., :::':、            _,,/,,  ,、.,/   }
   ヽ:ヽ、 /:::::::::::::::::::::::::     _  `゙''‐''"  __,,',,,,___       /~   ヾ::::ツ,、-/
     `ヽ、:::::::::;;;、、--‐‐'''''',,iニ-    _|  、-l、,},,   ̄""'''¬-, '  ''‐-、 .,ノ'゙,i';;;;ツ
   _,,,、-‐l'''"´:::::::'  ,、-'" ,.X,_,,、-v'"''゙''yr-ヽ / ゙゙'ヽ、,    ,.'      j゙,,, ´ 7
,、-''"    .l:::::::::::;、-''"  ,.-'  ゙、""ヾ'r-;;:l  冫、     ヽ、 /    __,,.ノ:::::ヽ. /
       l;、-'゙:   ,/      ゞ=‐'"~゙゙') ./. \    /  '''"/::::;:::;r-''‐ヽ
     ,、‐゙ ヽ:::::..,.r'゙         ,,. ,r/ ./    ヽ.   ,'     '、ノ''"   ノ  
〜ニュー速VIP板〜
http://ex14.2ch.net/news4vip/


287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:40:13 ID:X1ii2jij0
Vipperウザいんだよ死ねよ



288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:40:19 ID:mCtJhhHA0
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gameama/1132302961/

289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:40:49 ID:QqRE0GQ70
>>287 知ってるwwwwwwwwwwwwwwwwwww

290 :キバヤシ:2005/12/07(水) 16:40:50 ID:8jMgaTFl0
ナワヤ
「俺にだって分からないことくらいある。」
ごめんなさい。

291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:41:55 ID:8jMgaTFl0
                ,. -─- 、._        
              ,. ‐'´      `‐、      
           /           ヽ、_/)ノ   |         
          /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ  ゴボゴボ・・・   
          i.    /          ̄l 7    |  _      
    |      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/    | ノ\__ヽ    
    |      ∩、!ミ:   -─ゝ、    __ .l / )    |\ノ(◎)   
__ノ      .| |_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /    .|         
| |        .| | `゙i u       ´    ヽ  !     |    
ヽ二二 ヽ -―- | | :!             ,,..ゝ!      |   
_____/ /" ̄| ヘ::ヽ、    r'´~`''‐、  /       | 
   /  /    /  ヽ     `ー─ ' / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   |  |/⌒゙ /         ~" /            \
   .\ヽ__ノ__,,./。 ゚    |\              \
     .\\::::::::::::::::: \\ ゚ ./   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                     
       .\\::::::::::::::::: \\ |  助けてくれ!キバヤシ!!
       \\::::::::::::::::: \ .\_______
         \\_:::::::::::_) )
             ヽ-二二-―'

292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:42:20 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:42:37 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:42:56 ID:vI52exvs0
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/base/1133870835/l50
205 :代打名無し@実況は実況板で :2005/12/07(水) 16:24:21 ID:8JKuJWrH0
vipきめぇwwwwwwwww

ほらほらもっと来いよ

295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:43:03 ID:Z300y2Or0
うわ、ID:wxlrLit10は手動かよw

無駄な時間の浪費、ご苦労さん

296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:43:36 ID:kSIlffFC0
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/voice/1132929872/

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:43:47 ID:ro8q82Km0

      ∩___∩
   (ヽ  | ノ      ヽ  /)
  (((i ) / (゜)  (゜) | ( i)))  ←
 /∠彡    ( _●_)  |_ゝ \
( ___、    |∪|    ,__ )
    |     ヽノ   /´ 本当に申しわけありません
    |        /   それがVIPクオリティ
〜ニュー速VIP板〜
http://ex14.2ch.net/news4vip/
                        ,、 '";ィ'
________              /::::::/l:l
─- 、::::;;;;;;;;;`゙゙''‐ 、    __,,,,......,,,,_/:::::::::/: !|      いやいや本当に反省してるんですってば
  . : : : : : : `゙'ヽ、:::゙ヾ´::::::::::::::::::::::`゙゙゙'''‐'、. l|      
、、 . : : : : : : : : r'":::::::::::::::::::::::::,r':ぃ::::ヽ::::::::ヽ!                 ,、- 、
.ヽ:゙ヽ; : : : : : :ノ:::::::::::::::::::::;;、-、、゙:::     rー-:'、                /   }¬、
. \::゙、: : : :./::::::::::::::;、-''"::::::::::   ,...,:::,::., :::':、            _,,/,,  ,、.,/   }
   ヽ:ヽ、 /:::::::::::::::::::::::::     _  `゙''‐''"  __,,',,,,___       /~   ヾ::::ツ,、-/
     `ヽ、:::::::::;;;、、--‐‐'''''',,iニ-    _|  、-l、,},,   ̄""'''¬-, '  ''‐-、 .,ノ'゙,i';;;;ツ
   _,,,、-‐l'''"´:::::::'  ,、-'" ,.X,_,,、-v'"''゙''yr-ヽ / ゙゙'ヽ、,    ,.'      j゙,,, ´ 7
,、-''"    .l:::::::::::;、-''"  ,.-'  ゙、""ヾ'r-;;:l  冫、     ヽ、 /    __,,.ノ:::::ヽ. /
       l;、-'゙:   ,/      ゞ=‐'"~゙゙') ./. \    /  '''"/::::;:::;r-''‐ヽ
     ,、‐゙ ヽ:::::..,.r'゙         ,,. ,r/ ./    ヽ.   ,'     '、ノ''"   ノ  
〜ニュー速VIP板〜
http://ex14.2ch.net/news4vip/


298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:43:54 ID:QqRE0GQ70
http://h.pic.to/5di85

299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:43:57 ID:kSIlffFC0
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/voice/1132929872/

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:44:01 ID:5JyGEqxj0
>Vipper死ねよ
>2chの膿なんだよ糞ども
だそうだぜwっうえwwwww
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/cosp/1121596021/l50


301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:44:05 ID:CvaIZH1O0
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1133623146/

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:44:06 ID:f6WhQUUT0

http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gameama/1130454390/

303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:44:15 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:44:26 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:44:38 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:44:53 ID:ro8q82Km0
今思ったんだが普通に加速して終わらしたほうが良くないか?

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:44:56 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:45:07 ID:CvaIZH1O0
ksk

309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:45:20 ID:CvaIZH1O0
ksk

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:45:21 ID:PINZQ7A60
      ∩___∩
   (ヽ  | ノ      ヽ  /)
  (((i ) / (゜)  (゜) | ( i)))  ←
 /∠彡    ( _●_)  |_ゝ \
( ___、    |∪|    ,__ )
    |     ヽノ   /´ 本当に申しわけありません
    |        /   それがVIPクオリティ
〜ニュー速VIP板〜
http://ex14.2ch.net/news4vip/


311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:45:33 ID:CvaIZH1O0
ksk

312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:45:35 ID:F+uU+tMT0
あ〜あ
叩かれてへこんじゃったづら

もういやだ
またROM生活に戻るづら

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:45:57 ID:ro8q82Km0
ksk

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:46:11 ID:ro8q82Km0
かそく

315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:46:12 ID:CvaIZH1O0
ksk

316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:46:22 ID:GLtkGTek0
ksk

317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:46:45 ID:ro8q82Km0
k-s-k

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:46:50 ID:n1Bqw3jP0
      ∩___∩
   (ヽ  | ノ      ヽ  /)
  (((i ) / (゜)  (゜) | ( i)))  ←
 /∠彡    ( _●_)  |_ゝ \
( ___、    |∪|    ,__ )
    |     ヽノ   /´ 本当に申しわけありません
    |        /   それがVIPクオリティ
〜ニュー速VIP板〜
http://ex14.2ch.net/news4vip/

319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:46:56 ID:CvaIZH1O0
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1133623146/

320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:47:14 ID:CvaIZH1O0
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1133623146/

321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:47:15 ID:ZLGdk5uL0
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1133628828/

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:47:23 ID:I82ap8QV0
ほんとに誤る木あんのかwwwwwwwwww

323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:47:34 ID:CvaIZH1O0
ksk

324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:47:55 ID:6jSQx9sc0
>>322
みんな痩身誠意謝っているじゃないか

325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:48:00 ID:lMwvqG9+0
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:48:13 ID:CvaIZH1O0
ksk

327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:48:20 ID:lMwvqG9+0
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬

328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:48:48 ID:ro8q82Km0
>>322

      ∩___∩
   (ヽ  | ノ      ヽ  /)
  (((i ) / (゜)  (゜) | ( i)))  ←
 /∠彡    ( _●_)  |_ゝ \
( ___、    |∪|    ,__ )
    |     ヽノ   /´ 本当に申しわけありません
    |        /   それがVIPクオリティ
〜ニュー速VIP板〜
http://ex14.2ch.net/news4vip/
                        ,、 '";ィ'
________              /::::::/l:l
─- 、::::;;;;;;;;;`゙゙''‐ 、    __,,,,......,,,,_/:::::::::/: !|      いやいや本当に反省してるんですってば
  . : : : : : : `゙'ヽ、:::゙ヾ´::::::::::::::::::::::`゙゙゙'''‐'、. l|      
、、 . : : : : : : : : r'":::::::::::::::::::::::::,r':ぃ::::ヽ::::::::ヽ!                 ,、- 、
.ヽ:゙ヽ; : : : : : :ノ:::::::::::::::::::::;;、-、、゙:::     rー-:'、                /   }¬、
. \::゙、: : : :./::::::::::::::;、-''"::::::::::   ,...,:::,::., :::':、            _,,/,,  ,、.,/   }
   ヽ:ヽ、 /:::::::::::::::::::::::::     _  `゙''‐''"  __,,',,,,___       /~   ヾ::::ツ,、-/
     `ヽ、:::::::::;;;、、--‐‐'''''',,iニ-    _|  、-l、,},,   ̄""'''¬-, '  ''‐-、 .,ノ'゙,i';;;;ツ
   _,,,、-‐l'''"´:::::::'  ,、-'" ,.X,_,,、-v'"''゙''yr-ヽ / ゙゙'ヽ、,    ,.'      j゙,,, ´ 7
,、-''"    .l:::::::::::;、-''"  ,.-'  ゙、""ヾ'r-;;:l  冫、     ヽ、 /    __,,.ノ:::::ヽ. /
       l;、-'゙:   ,/      ゞ=‐'"~゙゙') ./. \    /  '''"/::::;:::;r-''‐ヽ
     ,、‐゙ ヽ:::::..,.r'゙         ,,. ,r/ ./    ヽ.   ,'     '、ノ''"   ノ  
〜ニュー速VIP板〜
http://ex14.2ch.net/news4vip/


329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:49:17 ID:pajY5kCg0
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/fashion/1131548371/l50

330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:49:25 ID:YdTkmsSg0
ksk


331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:49:38 ID:pajY5kCg0
ksk


332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:49:44 ID:CvaIZH1O0
ksk

333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:49:51 ID:ro8q82Km0
ksk

334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:49:52 ID:pajY5kCg0
ksk

335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:49:57 ID:CvaIZH1O0
ksk

336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:50:04 ID:JkBx1GPV0

―――――――――祭祭祭――――――――――

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★                             ☆
☆ おまいら、塗り絵の時間だ!!!        .★
★                             ☆
☆ うざいチョン共に立ち入る隙を与えるな!!   ★
★ VIPPERで埋め尽くしてしまえwwwwwww   .☆
☆ 半島の連中は強敵だ、心してかかれ!!   ★
★                             ☆
☆ Lunchtimers.com                  .★
★ http://www.lunchtimers.com/           ☆
☆                             ★
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

作戦は第二段階に移りました。
現在「The Scratchpad」のほうはチョンの完全排除に成功。
しかし逆にLunchtimersのRoom2に、
流れてきた半島人が多数集結!!!!!
実質ハングルで99%埋め尽くされてしまっています。

↓証拠↓
ttp://jomini.s3.xrea.com/upload/jomini/Jomini0048.png

コイツラの排除作戦もあわせておながいします。
ぜひVIPPERの力をお借りしたい!

―――――――――祭祭祭――――――――――

337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:50:11 ID:na8uUzTU0
http://live20.2ch.net/test/read.cgi/livetbs/1133941331/
難易度A+

338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:50:13 ID:pajY5kCg0
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/fashion/1131548371/l50

339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:50:14 ID:lMwvqG9+0
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬

340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:50:17 ID:CvaIZH1O0
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1133623146/

341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:50:17 ID:mCtJhhHA0
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gameama/1132302961/

342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:50:32 ID:CvaIZH1O0
ksk

343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:50:47 ID:6jSQx9sc0
VIP臭いです ってFOXから規制されたぞwwwwwwっうぇwwっうぇwwww

344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:50:50 ID:kJ6O7xle0
ksk

345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:51:02 ID:pajY5kCg0
ksk

346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:51:02 ID:CvaIZH1O0
ksk

347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:51:19 ID:pajY5kCg0
ksk

348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:51:31 ID:lMwvqG9+0
突撃なんてやんなカス

馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬

349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:51:31 ID:na8uUzTU0
ksking

350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:51:32 ID:pajY5kCg0
ksk

351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:51:33 ID:8V9oIcbp0
謝ってきますた
      ∩___∩
   (ヽ  | ノ      ヽ  /)
  (((i ) / (゜)  (゜) | ( i)))  ←
 /∠彡    ( _●_)  |_ゝ \
( ___、    |∪|    ,__ )
    |     ヽノ   /´ 本当に申しわけありません
    |        /   それがVIPクオリティ
〜ニュー速VIP板〜
http://ex14.2ch.net/news4vip/

352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:51:42 ID:ro8q82Km0
ksk

353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:51:55 ID:CvaIZH1O0
ksk

354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:51:56 ID:lMwvqG9+0
マジ脳草ってんな

馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬

355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:52:01 ID:pajY5kCg0
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/fashion/1131548371/l50

356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:52:02 ID:ro8q82Km0
ksk

357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:52:05 ID:CvaIZH1O0
ksk

358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:52:11 ID:8jMgaTFl0
>>295
自動もいいとは限らない。
昔、「最後にレスした人が童貞卒業」 というスレがあった。
オレは自動でAAを貼り容量オーバーで最後をGETを狙った。
そう、最後の手段だ。
このペースだと後二時間くらいだな。と思いPCから離れ外出した。
だが、想定外のことが起こり帰る時間が予定より少し遅れてしまったんだ。

急いで2chを見る。
ああ、予定どうり容量オーバーだ。
・・・・・・・なんだよ。最後とられてんんじゃん。
ちょっと泣いたよ。
本気で取ろうと思ったのに。
最後のヤツだれだよ。

VIPのスレ全部開いて同じIDの奴を探したさ。
必至にね。
居なかったね。
あのスレだけ。
悔しかった。本気で悔しかった。
それ以来自動は辞めようと誓ったのです。

359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:52:13 ID:pajY5kCg0
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/fashion/1131548371/l50

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:52:15 ID:CvaIZH1O0
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1133623146/

361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:52:18 ID:lMwvqG9+0
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬

362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:52:22 ID:na8uUzTU0
http://live20.2ch.net/test/read.cgi/livetbs/1133941331/

363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:53:00 ID:CvaIZH1O0
ksk

364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:53:00 ID:lMwvqG9+0
>>360
宣伝は宣伝掲示板で
ってかおとといからしつこいんだよカス

馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬

365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:53:16 ID:lMwvqG9+0
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬

366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:53:25 ID:CvaIZH1O0
ksk

367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:53:27 ID:lMwvqG9+0
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬

368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:53:32 ID:ro8q82Km0
かk

369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:53:35 ID:CvaIZH1O0
ksk

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:53:37 ID:lMwvqG9+0
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬

371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:53:40 ID:na8uUzTU0
家族

372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:53:57 ID:pajY5kCg0
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/fashion/1132473920/l50

373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:54:08 ID:6jSQx9sc0
ksk

374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:54:10 ID:pajY5kCg0
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/fashion/1132473920/l50

375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:54:17 ID:lMwvqG9+0
こんなんだからVIPくさ〜規制されんだぞ
わかってんのか?カス

馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬

376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:54:22 ID:ro8q82Km0
ksk

377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:54:24 ID:pajY5kCg0
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/fashion/1132473920/l50

378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:54:31 ID:lMwvqG9+0
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬

379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:54:31 ID:na8uUzTU0
http://live20.2ch.net/test/read.cgi/livetbs/1133868566/

380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:54:36 ID:CvaIZH1O0
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1133623146/

381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:54:37 ID:pajY5kCg0
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/fashion/1132473920/l50

382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:54:42 ID:ro8q82Km0

      ∩___∩
   (ヽ  | ノ      ヽ  /)
  (((i ) / (゜)  (゜) | ( i)))  ←
 /∠彡    ( _●_)  |_ゝ \
( ___、    |∪|    ,__ )
    |     ヽノ   /´ 本当に申しわけありません
    |        /   それがVIPクオリティ
〜ニュー速VIP板〜
http://ex14.2ch.net/news4vip/
                        ,、 '";ィ'
________              /::::::/l:l
─- 、::::;;;;;;;;;`゙゙''‐ 、    __,,,,......,,,,_/:::::::::/: !|      いやいや本当に反省してるんですってば
  . : : : : : : `゙'ヽ、:::゙ヾ´::::::::::::::::::::::`゙゙゙'''‐'、. l|      
、、 . : : : : : : : : r'":::::::::::::::::::::::::,r':ぃ::::ヽ::::::::ヽ!                 ,、- 、
.ヽ:゙ヽ; : : : : : :ノ:::::::::::::::::::::;;、-、、゙:::     rー-:'、                /   }¬、
. \::゙、: : : :./::::::::::::::;、-''"::::::::::   ,...,:::,::., :::':、            _,,/,,  ,、.,/   }
   ヽ:ヽ、 /:::::::::::::::::::::::::     _  `゙''‐''"  __,,',,,,___       /~   ヾ::::ツ,、-/
     `ヽ、:::::::::;;;、、--‐‐'''''',,iニ-    _|  、-l、,},,   ̄""'''¬-, '  ''‐-、 .,ノ'゙,i';;;;ツ
   _,,,、-‐l'''"´:::::::'  ,、-'" ,.X,_,,、-v'"''゙''yr-ヽ / ゙゙'ヽ、,    ,.'      j゙,,, ´ 7
,、-''"    .l:::::::::::;、-''"  ,.-'  ゙、""ヾ'r-;;:l  冫、     ヽ、 /    __,,.ノ:::::ヽ. /
       l;、-'゙:   ,/      ゞ=‐'"~゙゙') ./. \    /  '''"/::::;:::;r-''‐ヽ
     ,、‐゙ ヽ:::::..,.r'゙         ,,. ,r/ ./    ヽ.   ,'     '、ノ''"   ノ  
〜ニュー速VIP板〜
http://ex14.2ch.net/news4vip/


383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:54:58 ID:22Y5N5i50
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/neet4pink/1132741951/

384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:55:09 ID:pajY5kCg0
ksk

385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:55:17 ID:CvaIZH1O0
ksk

386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:55:18 ID:m7DpTQdI0
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/loser/1132431369/l50


387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:55:18 ID:na8uUzTU0
ksking

388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:55:29 ID:Mxk2YFSP0
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133939393/

389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:55:30 ID:xEP8J6fY0
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/retro/1133447114/

390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:55:34 ID:CvaIZH1O0
ksk

391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:55:47 ID:CvaIZH1O0
ksk

392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:55:57 ID:S8RCVO6a0
ここのキモヲタ厨房にVIPの皆で遊んであげようぜwwww

http://knighthospital.mods.jp/

とりあえず、ここの掲示板に

                      ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
          ザッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vymyvwymyvymyvy     ザッ
               ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^Λ_ヘ
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´
「VIPから来ますた」 「VIPから来ますた」 「VIPから来ますた」 「VIPから来ますた」



とでも書き込もうぜwwwww健闘を祈るwwww

393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:55:57 ID:pajY5kCg0
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/fashion/1132473920/l50

394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:56:03 ID:na8uUzTU0
ksked

395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:56:18 ID:CvaIZH1O0
ksk


396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:56:20 ID:pajY5kCg0
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/fashion/1132473920/l50

397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:56:34 ID:pajY5kCg0
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/fashion/1132473920/l50

398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:56:38 ID:lMwvqG9+0
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬

399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:56:38 ID:93b1uzMv0
ddt

400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:56:45 ID:CvaIZH1O0
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1133623146/

401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:56:45 ID:8V9oIcbp0
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/operate/1112024113/

402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:56:46 ID:na8uUzTU0
http://live20.2ch.net/test/read.cgi/livetbs/1133941331/

403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:56:49 ID:pajY5kCg0
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/fashion/1132473920/l50

404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:56:52 ID:nKk7BoV4O
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1132626200/

405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:56:53 ID:lMwvqG9+0
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬

406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:56:56 ID:8jMgaTFl0
>>358
大変だったな。




407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:57:00 ID:CvaIZH1O0
ksk

408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:57:29 ID:CvaIZH1O0
ksk

409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:57:45 ID:pajY5kCg0
ksk

410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:57:50 ID:8jMgaTFl0
>>358
そうか。よかったな。




411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:57:59 ID:lMwvqG9+0
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬

412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:58:12 ID:22Y5N5i50
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/neet4pink/1132741951/

413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:58:19 ID:CvaIZH1O0
ksk

414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:58:19 ID:na8uUzTU0
ID:CvaIZH1O0が連続な件

415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:58:47 ID:pajY5kCg0
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/fashion/1132473920/l50

416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:59:05 ID:na8uUzTU0
ksk

417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:59:06 ID:ro8q82Km0
ksk

418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:59:06 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:59:10 ID:pajY5kCg0
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/fashion/1132473920/l50

420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:59:12 ID:lMwvqG9+0
おまえらが突撃とか馬鹿なことするからVIPくさ〜ができたんだぞ
わかってんのか?

馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬

421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:59:16 ID:CvaIZH1O0
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1133623146/

422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:59:19 ID:na8uUzTU0
http://live20.2ch.net/test/read.cgi/livetbs/1133941331/

423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:59:19 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

424 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:59:24 ID:pajY5kCg0
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/fashion/1132473920/l50

425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:59:32 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:59:42 ID:CvaIZH1O0
ksk

427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:59:43 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:59:47 ID:lMwvqG9+0
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬

429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:59:48 ID:ro8q82Km0

      ∩___∩
   (ヽ  | ノ      ヽ  /)
  (((i ) / (゜)  (゜) | ( i)))  ←
 /∠彡    ( _●_)  |_ゝ \
( ___、    |∪|    ,__ )
    |     ヽノ   /´ 本当に申しわけありません
    |        /   それがVIPクオリティ
〜ニュー速VIP板〜
http://ex14.2ch.net/news4vip/
                        ,、 '";ィ'
________              /::::::/l:l
─- 、::::;;;;;;;;;`゙゙''‐ 、    __,,,,......,,,,_/:::::::::/: !|      いやいや本当に反省してるんですってば
  . : : : : : : `゙'ヽ、:::゙ヾ´::::::::::::::::::::::`゙゙゙'''‐'、. l|      
、、 . : : : : : : : : r'":::::::::::::::::::::::::,r':ぃ::::ヽ::::::::ヽ!                 ,、- 、
.ヽ:゙ヽ; : : : : : :ノ:::::::::::::::::::::;;、-、、゙:::     rー-:'、                /   }¬、
. \::゙、: : : :./::::::::::::::;、-''"::::::::::   ,...,:::,::., :::':、            _,,/,,  ,、.,/   }
   ヽ:ヽ、 /:::::::::::::::::::::::::     _  `゙''‐''"  __,,',,,,___       /~   ヾ::::ツ,、-/
     `ヽ、:::::::::;;;、、--‐‐'''''',,iニ-    _|  、-l、,},,   ̄""'''¬-, '  ''‐-、 .,ノ'゙,i';;;;ツ
   _,,,、-‐l'''"´:::::::'  ,、-'" ,.X,_,,、-v'"''゙''yr-ヽ / ゙゙'ヽ、,    ,.'      j゙,,, ´ 7
,、-''"    .l:::::::::::;、-''"  ,.-'  ゙、""ヾ'r-;;:l  冫、     ヽ、 /    __,,.ノ:::::ヽ. /
       l;、-'゙:   ,/      ゞ=‐'"~゙゙') ./. \    /  '''"/::::;:::;r-''‐ヽ
     ,、‐゙ ヽ:::::..,.r'゙         ,,. ,r/ ./    ヽ.   ,'     '、ノ''"   ノ  
〜ニュー速VIP板〜
http://ex14.2ch.net/news4vip/


430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:59:56 ID:CvaIZH1O0
ksk

431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 16:59:59 ID:kJ6O7xle0
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133939393/

432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:00:07 ID:wxlrLit10
貴女に想い焦がれる僕の気持はもう充分に伝わっていると思います.
それでもやはり,僕のことを受け入れてくれる気になれないのなら,
僕が貴女のことをあきらめるための,「最後のお願い」を聞き入れて欲しいのです.

憧れの貴女のその手で,僕の下半身から「おちんちん」を切り落として欲しい.
そうでもしないと,どうにもあなたへの想いを断ち切れないのです.

僕の「おちんちん」は,もう随分以前から,貴女以外の女性には反応せず,まったく
勃起できなくなってしまっています.
貴女以外の女性には何の役にも立たないというのに,貴女のことを想うと,
思い出すだけで,激しく硬く勃起してしまい,自分の手で慰めて(瞬間的な空しい快感と
共に)射精させるまでコチコチにいきり立ち続けて全然おさまらず,とても苦痛なのです.
なのに貴女は僕を受け入れてくれない...
でも,この陰茎を切断して取り去ってしまえば,貴女を口説く最終目的そのものが
消え失せてしまうから,あなたのことをあきらめるしかなくなる...と.
自分でも何度か切り取ろうと試みたのだけれど,はさみを持つ手を握り締めるその瞬間,
「ひょっとしたら,万に一つでも,貴女が受け入れてくれるかもしれない」という
あてのない考えが頭をよぎり,そのたび空しく思い留まってしまい,
僕の下半身の真ん中には今も役に立たないモノがぶらさがり,いや,今も貴女を
想って激しくいきり立ち,僕を苦しめています.  
 
だから,お願いです.                                           
たった一度,ほんの一瞬でいいから貴女のかわいい口に含んでもらった後,一気に
噛み切ってもらえたら...それで本望なのだけど,でもあなたのその手で切り取って
もらえるのならナイフでもはさみでも何でも構わない.
貴女に見せたら,そんな小さくて情けないモノ,あってもなくても一緒じゃない,
って言われるかもしれないけれど...
とにかく根元からすっぱりとちょん切って,残らず全部取り除いてしまって下さい.
そして未練が残らぬように.切り取った「おちんちん」は切り刻んで処分して欲しい.
                                                      

433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:00:08 ID:CvaIZH1O0
ksk

434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:00:22 ID:na8uUzTU0
ksk

435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:00:31 ID:lMwvqG9+0
だいたいあんりみてっどとかニャー速とか人気のあるブログでとリ上げるから悪いんだ

馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬

436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:00:42 ID:ro8q82Km0
ksk

437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:00:51 ID:lMwvqG9+0
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬

438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:00:55 ID:JkBx1GPV0

―――――――――祭祭祭――――――――――

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★                             ☆
☆ おまいら、塗り絵の時間だ!!!        .★
★                             ☆
☆ うざいチョン共に立ち入る隙を与えるな!!   ★
★ VIPPERで埋め尽くしてしまえwwwwwww   .☆
☆ 半島の連中は強敵だ、心してかかれ!!   ★
★                             ☆
☆ Lunchtimers.com                  .★
★ http://www.lunchtimers.com/           ☆
☆                             ★
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

作戦は第二段階に移りました。
現在「The Scratchpad」のほうはチョンの完全排除に成功。
しかし逆にLunchtimersの「BigPad 2」のほうに、
流れてきた半島人が多数集結!!!!!
実質ハングルで99%埋め尽くされてしまっています。

↓証拠↓
ttp://jomini.s3.xrea.com/upload/jomini/Jomini0048.png

コイツラの排除作戦もあわせておながいします。
ぜひVIPPERの力をお借りしたい!

―――――――――祭祭祭――――――――――

439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:00:59 ID:8jMgaTFl0
2キロバイトの文を貼ったとして
あと70レスくらいか。

乙。

440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:00:59 ID:na8uUzTU0
http://live20.2ch.net/test/read.cgi/livetbs/1133941331/

441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:01:01 ID:pajY5kCg0
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/fashion/1132473920/l50

442 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:01:10 ID:ro8q82Km0
ksk

443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:01:22 ID:nKk7BoV4O
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1132626200/

444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:01:29 ID:iUBM7kV/0
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬

445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:01:29 ID:ffuBd3MU0
ksk

446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:01:36 ID:8jMgaTFl0
             ヽiiiiiiiヽ
              ヽiiiiiiiiiiiiiヽ
         ____ ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
         \iiiiiiiiiiiiiiiii\ |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
           ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;::
             ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:
         ____::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:____
          ヽiiiiiiiiiiiiiii iiiii iiiiiiiiiiiiiii iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/
            \iiiiiiiiiiiiiii iiii iiiiii iii  iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;/_
         ∩∪∪\iiii ii  ;ii ii 丿 丿--iiiiiiiiiiiiiii /    
        (∪∪⊂: ::;;;iiii \ /⌒  レ⌒)iiiiiiiiiii/
         >---く  ^^~ヽ(● ● ) ∂ノiiiiii;:フ
        (;;;;;;;;;;;;;ノ/ )::::|  ヽ_  /^))
        /::::  ノ  丿:::::::::\    :::::ノ)
        L:___ ノ::::::::ヽ:::::::::;;;:::::::--::/丿
              |::::::::::::::::::::::::::::(亀ノ:ノ
             /\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:⌒∃
          / ̄:::::::::::::::::::丿〇ヘ::::::::::\:::⌒ ̄::\
       / ̄:::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /^:::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   /^:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/;;;人:::::::::::::/ /;;;;::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::::/
   (:::::::::::::::::::::::;;;;;;;:::::;;;;;/ ̄^^  ^^~    ̄/;;;;;:::;;;;;::::::/
  |:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;/               し;;;;;;;;:::::::丿
  し;;;;;;;;;;;;;;;::;:::::::丿                ム__ト_
  /く_^りヽ ̄                  /____ヽ
/_____

447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:01:46 ID:ro8q82Km0
もっと加速

448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:01:57 ID:8rIX+mGM0
ksk

449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:02:00 ID:CvaIZH1O0
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1133623146/

450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:02:01 ID:8jMgaTFl0
             ヽiiiiiiiヽ
              ヽiiiiiiiiiiiiiヽ
         ____ ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
         \iiiiiiiiiiiiiiiii\ |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
           ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;::
             ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:
         ____::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:____
          ヽiiiiiiiiiiiiiii iiiii iiiiiiiiiiiiiii iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/
            \iiiiiiiiiiiiiii iiii iiiiii iii  iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;/_
         ∩∪∪\iiii ii  ;ii ii 丿 丿--iiiiiiiiiiiiiii /    
        (∪∪⊂: ::;;;iiii \ /⌒  レ⌒)iiiiiiiiiii/
         >---く  ^^~ヽ(● ● ) ∂ノiiiiii;:フ
        (;;;;;;;;;;;;;ノ/ )::::|  ヽ_  /^))
        /::::  ノ  丿:::::::::\    :::::ノ)
        L:___ ノ::::::::ヽ:::::::::;;;:::::::--::/丿
              |::::::::::::::::::::::::::::(亀ノ:ノ
             /\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:⌒∃
          / ̄:::::::::::::::::::丿〇ヘ::::::::::\:::⌒ ̄::\
       / ̄:::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /^:::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   /^:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/;;;人:::::::::::::/ /;;;;::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::::/
   (:::::::::::::::::::::::;;;;;;;:::::;;;;;/ ̄^^  ^^~    ̄/;;;;;:::;;;;;::::::/
  |:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;/               し;;;;;;;;:::::::丿
  し;;;;;;;;;;;;;;;::;:::::::丿                ム__ト_
  /く_^りヽ ̄                  /____ヽ
/_____

451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:02:04 ID:ro8q82Km0
ksk

452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:02:05 ID:lMwvqG9+0
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬

453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:02:10 ID:CvaIZH1O0
ksk

454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:02:17 ID:8jMgaTFl0
             ヽiiiiiiiヽ
              ヽiiiiiiiiiiiiiヽ
         ____ ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
         \iiiiiiiiiiiiiiiii\ |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
           ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;::
             ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:
         ____::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:____
          ヽiiiiiiiiiiiiiii iiiii iiiiiiiiiiiiiii iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/
            \iiiiiiiiiiiiiii iiii iiiiii iii  iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;/_
         ∩∪∪\iiii ii  ;ii ii 丿 丿--iiiiiiiiiiiiiii /    
        (∪∪⊂: ::;;;iiii \ /⌒  レ⌒)iiiiiiiiiii/
         >---く  ^^~ヽ(● ● ) ∂ノiiiiii;:フ
        (;;;;;;;;;;;;;ノ/ )::::|  ヽ_  /^))
        /::::  ノ  丿:::::::::\    :::::ノ)
        L:___ ノ::::::::ヽ:::::::::;;;:::::::--::/丿
              |::::::::::::::::::::::::::::(亀ノ:ノ
             /\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:⌒∃
          / ̄:::::::::::::::::::丿〇ヘ::::::::::\:::⌒ ̄::\
       / ̄:::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /^:::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   /^:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/;;;人:::::::::::::/ /;;;;::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::::/
   (:::::::::::::::::::::::;;;;;;;:::::;;;;;/ ̄^^  ^^~    ̄/;;;;;:::;;;;;::::::/
  |:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;/               し;;;;;;;;:::::::丿
  し;;;;;;;;;;;;;;;::;:::::::丿                ム__ト_
  /く_^りヽ ̄                  /____ヽ
/_____

455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:02:26 ID:CvaIZH1O0
ksk

456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:02:29 ID:8jMgaTFl0
             ヽiiiiiiiヽ
              ヽiiiiiiiiiiiiiヽ
         ____ ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
         \iiiiiiiiiiiiiiiii\ |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
           ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;::
             ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:
         ____::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:____
          ヽiiiiiiiiiiiiiii iiiii iiiiiiiiiiiiiii iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/
            \iiiiiiiiiiiiiii iiii iiiiii iii  iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;/_
         ∩∪∪\iiii ii  ;ii ii 丿 丿--iiiiiiiiiiiiiii /    
        (∪∪⊂: ::;;;iiii \ /⌒  レ⌒)iiiiiiiiiii/
         >---く  ^^~ヽ(● ● ) ∂ノiiiiii;:フ
        (;;;;;;;;;;;;;ノ/ )::::|  ヽ_  /^))
        /::::  ノ  丿:::::::::\    :::::ノ)
        L:___ ノ::::::::ヽ:::::::::;;;:::::::--::/丿
              |::::::::::::::::::::::::::::(亀ノ:ノ
             /\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:⌒∃
          / ̄:::::::::::::::::::丿〇ヘ::::::::::\:::⌒ ̄::\
       / ̄:::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /^:::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   /^:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/;;;人:::::::::::::/ /;;;;::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::::/
   (:::::::::::::::::::::::;;;;;;;:::::;;;;;/ ̄^^  ^^~    ̄/;;;;;:::;;;;;::::::/
  |:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;/               し;;;;;;;;:::::::丿
  し;;;;;;;;;;;;;;;::;:::::::丿                ム__ト_
  /く_^りヽ ̄                  /____ヽ
/_____

457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:02:41 ID:8jMgaTFl0
             ヽiiiiiiiヽ
              ヽiiiiiiiiiiiiiヽ
         ____ ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
         \iiiiiiiiiiiiiiiii\ |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
           ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;::
             ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:
         ____::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:____
          ヽiiiiiiiiiiiiiii iiiii iiiiiiiiiiiiiii iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/
            \iiiiiiiiiiiiiii iiii iiiiii iii  iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;/_
         ∩∪∪\iiii ii  ;ii ii 丿 丿--iiiiiiiiiiiiiii /    
        (∪∪⊂: ::;;;iiii \ /⌒  レ⌒)iiiiiiiiiii/
         >---く  ^^~ヽ(● ● ) ∂ノiiiiii;:フ
        (;;;;;;;;;;;;;ノ/ )::::|  ヽ_  /^))
        /::::  ノ  丿:::::::::\    :::::ノ)
        L:___ ノ::::::::ヽ:::::::::;;;:::::::--::/丿
              |::::::::::::::::::::::::::::(亀ノ:ノ
             /\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:⌒∃
          / ̄:::::::::::::::::::丿〇ヘ::::::::::\:::⌒ ̄::\
       / ̄:::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /^:::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   /^:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/;;;人:::::::::::::/ /;;;;::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::::/
   (:::::::::::::::::::::::;;;;;;;:::::;;;;;/ ̄^^  ^^~    ̄/;;;;;:::;;;;;::::::/
  |:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;/               し;;;;;;;;:::::::丿
  し;;;;;;;;;;;;;;;::;:::::::丿                ム__ト_
  /く_^りヽ ̄                  /____ヽ
/_____

458 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:02:44 ID:lMwvqG9+0
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬

459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:02:45 ID:UPRhOwXc0
ksk

460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:02:48 ID:pajY5kCg0
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/fashion/1132473920/l50

461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:02:52 ID:8jMgaTFl0
             ヽiiiiiiiヽ
              ヽiiiiiiiiiiiiiヽ
         ____ ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
         \iiiiiiiiiiiiiiiii\ |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
           ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;::
             ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:
         ____::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:____
          ヽiiiiiiiiiiiiiii iiiii iiiiiiiiiiiiiii iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/
            \iiiiiiiiiiiiiii iiii iiiiii iii  iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;/_
         ∩∪∪\iiii ii  ;ii ii 丿 丿--iiiiiiiiiiiiiii /    
        (∪∪⊂: ::;;;iiii \ /⌒  レ⌒)iiiiiiiiiii/
         >---く  ^^~ヽ(● ● ) ∂ノiiiiii;:フ
        (;;;;;;;;;;;;;ノ/ )::::|  ヽ_  /^))
        /::::  ノ  丿:::::::::\    :::::ノ)
        L:___ ノ::::::::ヽ:::::::::;;;:::::::--::/丿
              |::::::::::::::::::::::::::::(亀ノ:ノ
             /\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:⌒∃
          / ̄:::::::::::::::::::丿〇ヘ::::::::::\:::⌒ ̄::\
       / ̄:::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /^:::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   /^:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/;;;人:::::::::::::/ /;;;;::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::::/
   (:::::::::::::::::::::::;;;;;;;:::::;;;;;/ ̄^^  ^^~    ̄/;;;;;:::;;;;;::::::/
  |:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;/               し;;;;;;;;:::::::丿
  し;;;;;;;;;;;;;;;::;:::::::丿                ム__ト_
  /く_^りヽ ̄                  /____ヽ
/_____

462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:03:00 ID:lMwvqG9+0
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬

463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:03:08 ID:8jMgaTFl0
             ヽiiiiiiiヽ
              ヽiiiiiiiiiiiiiヽ
         ____ ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
         \iiiiiiiiiiiiiiiii\ |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
           ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;::
             ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:
         ____::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:____
          ヽiiiiiiiiiiiiiii iiiii iiiiiiiiiiiiiii iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/
            \iiiiiiiiiiiiiii iiii iiiiii iii  iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;/_
         ∩∪∪\iiii ii  ;ii ii 丿 丿--iiiiiiiiiiiiiii /    
        (∪∪⊂: ::;;;iiii \ /⌒  レ⌒)iiiiiiiiiii/
         >---く  ^^~ヽ(● ● ) ∂ノiiiiii;:フ
        (;;;;;;;;;;;;;ノ/ )::::|  ヽ_  /^))
        /::::  ノ  丿:::::::::\    :::::ノ)
        L:___ ノ::::::::ヽ:::::::::;;;:::::::--::/丿
              |::::::::::::::::::::::::::::(亀ノ:ノ
             /\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:⌒∃
          / ̄:::::::::::::::::::丿〇ヘ::::::::::\:::⌒ ̄::\
       / ̄:::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /^:::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   /^:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/;;;人:::::::::::::/ /;;;;::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::::/
   (:::::::::::::::::::::::;;;;;;;:::::;;;;;/ ̄^^  ^^~    ̄/;;;;;:::;;;;;::::::/
  |:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;/               し;;;;;;;;:::::::丿
  し;;;;;;;;;;;;;;;::;:::::::丿                ム__ト_
  /く_^りヽ ̄                  /____ヽ
/_____

464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:03:19 ID:8jMgaTFl0
             ヽiiiiiiiヽ
              ヽiiiiiiiiiiiiiヽ
         ____ ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
         \iiiiiiiiiiiiiiiii\ |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
           ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;::
             ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:
         ____::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:____
          ヽiiiiiiiiiiiiiii iiiii iiiiiiiiiiiiiii iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/
            \iiiiiiiiiiiiiii iiii iiiiii iii  iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;/_
         ∩∪∪\iiii ii  ;ii ii 丿 丿--iiiiiiiiiiiiiii /    
        (∪∪⊂: ::;;;iiii \ /⌒  レ⌒)iiiiiiiiiii/
         >---く  ^^~ヽ(● ● ) ∂ノiiiiii;:フ
        (;;;;;;;;;;;;;ノ/ )::::|  ヽ_  /^))
        /::::  ノ  丿:::::::::\    :::::ノ)
        L:___ ノ::::::::ヽ:::::::::;;;:::::::--::/丿
              |::::::::::::::::::::::::::::(亀ノ:ノ
             /\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:⌒∃
          / ̄:::::::::::::::::::丿〇ヘ::::::::::\:::⌒ ̄::\
       / ̄:::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /^:::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   /^:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/;;;人:::::::::::::/ /;;;;::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::::/
   (:::::::::::::::::::::::;;;;;;;:::::;;;;;/ ̄^^  ^^~    ̄/;;;;;:::;;;;;::::::/
  |:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;/               し;;;;;;;;:::::::丿
  し;;;;;;;;;;;;;;;::;:::::::丿                ム__ト_
  /く_^りヽ ̄                  /____ヽ
/_____

465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:03:29 ID:8jMgaTFl0
             ヽiiiiiiiヽ
              ヽiiiiiiiiiiiiiヽ
         ____ ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
         \iiiiiiiiiiiiiiiii\ |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
           ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;::
             ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:
         ____::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:____
          ヽiiiiiiiiiiiiiii iiiii iiiiiiiiiiiiiii iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/
            \iiiiiiiiiiiiiii iiii iiiiii iii  iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;/_
         ∩∪∪\iiii ii  ;ii ii 丿 丿--iiiiiiiiiiiiiii /    
        (∪∪⊂: ::;;;iiii \ /⌒  レ⌒)iiiiiiiiiii/
         >---く  ^^~ヽ(● ● ) ∂ノiiiiii;:フ
        (;;;;;;;;;;;;;ノ/ )::::|  ヽ_  /^))
        /::::  ノ  丿:::::::::\    :::::ノ)
        L:___ ノ::::::::ヽ:::::::::;;;:::::::--::/丿
              |::::::::::::::::::::::::::::(亀ノ:ノ
             /\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:⌒∃
          / ̄:::::::::::::::::::丿〇ヘ::::::::::\:::⌒ ̄::\
       / ̄:::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /^:::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   /^:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/;;;人:::::::::::::/ /;;;;::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::::/
   (:::::::::::::::::::::::;;;;;;;:::::;;;;;/ ̄^^  ^^~    ̄/;;;;;:::;;;;;::::::/
  |:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;/               し;;;;;;;;:::::::丿
  し;;;;;;;;;;;;;;;::;:::::::丿                ム__ト_
  /く_^りヽ ̄                  /____ヽ
/_____

466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:03:40 ID:8jMgaTFl0
             ヽiiiiiiiヽ
              ヽiiiiiiiiiiiiiヽ
         ____ ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
         \iiiiiiiiiiiiiiiii\ |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
           ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;::
             ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:
         ____::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:____
          ヽiiiiiiiiiiiiiii iiiii iiiiiiiiiiiiiii iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/
            \iiiiiiiiiiiiiii iiii iiiiii iii  iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;/_
         ∩∪∪\iiii ii  ;ii ii 丿 丿--iiiiiiiiiiiiiii /    
        (∪∪⊂: ::;;;iiii \ /⌒  レ⌒)iiiiiiiiiii/
         >---く  ^^~ヽ(● ● ) ∂ノiiiiii;:フ
        (;;;;;;;;;;;;;ノ/ )::::|  ヽ_  /^))
        /::::  ノ  丿:::::::::\    :::::ノ)
        L:___ ノ::::::::ヽ:::::::::;;;:::::::--::/丿
              |::::::::::::::::::::::::::::(亀ノ:ノ
             /\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:⌒∃
          / ̄:::::::::::::::::::丿〇ヘ::::::::::\:::⌒ ̄::\
       / ̄:::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /^:::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   /^:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/;;;人:::::::::::::/ /;;;;::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::::/
   (:::::::::::::::::::::::;;;;;;;:::::;;;;;/ ̄^^  ^^~    ̄/;;;;;:::;;;;;::::::/
  |:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;/               し;;;;;;;;:::::::丿
  し;;;;;;;;;;;;;;;::;:::::::丿                ム__ト_
  /く_^りヽ ̄                  /____ヽ
/_____

467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:03:52 ID:lMwvqG9+0
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬

468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:03:54 ID:8jMgaTFl0
             ヽiiiiiiiヽ
              ヽiiiiiiiiiiiiiヽ
         ____ ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
         \iiiiiiiiiiiiiiiii\ |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
           ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;::
             ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:
         ____::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:____
          ヽiiiiiiiiiiiiiii iiiii iiiiiiiiiiiiiii iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/
            \iiiiiiiiiiiiiii iiii iiiiii iii  iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;/_
         ∩∪∪\iiii ii  ;ii ii 丿 丿--iiiiiiiiiiiiiii /    
        (∪∪⊂: ::;;;iiii \ /⌒  レ⌒)iiiiiiiiiii/
         >---く  ^^~ヽ(● ● ) ∂ノiiiiii;:フ
        (;;;;;;;;;;;;;ノ/ )::::|  ヽ_  /^))
        /::::  ノ  丿:::::::::\    :::::ノ)
        L:___ ノ::::::::ヽ:::::::::;;;:::::::--::/丿
              |::::::::::::::::::::::::::::(亀ノ:ノ
             /\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:⌒∃
          / ̄:::::::::::::::::::丿〇ヘ::::::::::\:::⌒ ̄::\
       / ̄:::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /^:::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   /^:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/;;;人:::::::::::::/ /;;;;::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::::/
   (:::::::::::::::::::::::;;;;;;;:::::;;;;;/ ̄^^  ^^~    ̄/;;;;;:::;;;;;::::::/
  |:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;/               し;;;;;;;;:::::::丿
  し;;;;;;;;;;;;;;;::;:::::::丿                ム__ト_
  /く_^りヽ ̄                  /____ヽ
/_____

469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:03:59 ID:CvaIZH1O0
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1133623146/

470 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:04:07 ID:8jMgaTFl0
             ヽiiiiiiiヽ
              ヽiiiiiiiiiiiiiヽ
         ____ ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
         \iiiiiiiiiiiiiiiii\ |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
           ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;::
             ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:
         ____::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:____
          ヽiiiiiiiiiiiiiii iiiii iiiiiiiiiiiiiii iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/
            \iiiiiiiiiiiiiii iiii iiiiii iii  iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;/_
         ∩∪∪\iiii ii  ;ii ii 丿 丿--iiiiiiiiiiiiiii /    
        (∪∪⊂: ::;;;iiii \ /⌒  レ⌒)iiiiiiiiiii/
         >---く  ^^~ヽ(● ● ) ∂ノiiiiii;:フ
        (;;;;;;;;;;;;;ノ/ )::::|  ヽ_  /^))
        /::::  ノ  丿:::::::::\    :::::ノ)
        L:___ ノ::::::::ヽ:::::::::;;;:::::::--::/丿
              |::::::::::::::::::::::::::::(亀ノ:ノ
             /\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:⌒∃
          / ̄:::::::::::::::::::丿〇ヘ::::::::::\:::⌒ ̄::\
       / ̄:::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /^:::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   /^:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/;;;人:::::::::::::/ /;;;;::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::::/
   (:::::::::::::::::::::::;;;;;;;:::::;;;;;/ ̄^^  ^^~    ̄/;;;;;:::;;;;;::::::/
  |:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;/               し;;;;;;;;:::::::丿
  し;;;;;;;;;;;;;;;::;:::::::丿                ム__ト_
  /く_^りヽ ̄                  /____ヽ
/_____

471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:04:15 ID:lMwvqG9+0
あともう少しだな

馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬

472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:04:20 ID:8jMgaTFl0
             ヽiiiiiiiヽ
              ヽiiiiiiiiiiiiiヽ
         ____ ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
         \iiiiiiiiiiiiiiiii\ |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
           ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;::
             ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:
         ____::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:____
          ヽiiiiiiiiiiiiiii iiiii iiiiiiiiiiiiiii iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/
            \iiiiiiiiiiiiiii iiii iiiiii iii  iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;/_
         ∩∪∪\iiii ii  ;ii ii 丿 丿--iiiiiiiiiiiiiii /    
        (∪∪⊂: ::;;;iiii \ /⌒  レ⌒)iiiiiiiiiii/
         >---く  ^^~ヽ(● ● ) ∂ノiiiiii;:フ
        (;;;;;;;;;;;;;ノ/ )::::|  ヽ_  /^))
        /::::  ノ  丿:::::::::\    :::::ノ)
        L:___ ノ::::::::ヽ:::::::::;;;:::::::--::/丿
              |::::::::::::::::::::::::::::(亀ノ:ノ
             /\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:⌒∃
          / ̄:::::::::::::::::::丿〇ヘ::::::::::\:::⌒ ̄::\
       / ̄:::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /^:::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   /^:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/;;;人:::::::::::::/ /;;;;::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::::/
   (:::::::::::::::::::::::;;;;;;;:::::;;;;;/ ̄^^  ^^~    ̄/;;;;;:::;;;;;::::::/
  |:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;/               し;;;;;;;;:::::::丿
  し;;;;;;;;;;;;;;;::;:::::::丿                ム__ト_
  /く_^りヽ ̄                  /____ヽ
/_____

473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:04:20 ID:CvaIZH1O0
ksk

474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:04:22 ID:2oucgTOY0
http://www.10ch.net/test/read.cgi?bbs=suki&key=1133658781&last=50&nofirst=false
突撃お願いします><

475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:04:37 ID:8jMgaTFl0
             ヽiiiiiiiヽ
              ヽiiiiiiiiiiiiiヽ
         ____ ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
         \iiiiiiiiiiiiiiiii\ |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
           ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;::
             ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:
         ____::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:____
          ヽiiiiiiiiiiiiiii iiiii iiiiiiiiiiiiiii iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/
            \iiiiiiiiiiiiiii iiii iiiiii iii  iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;/_
         ∩∪∪\iiii ii  ;ii ii 丿 丿--iiiiiiiiiiiiiii /    
        (∪∪⊂: ::;;;iiii \ /⌒  レ⌒)iiiiiiiiiii/
         >---く  ^^~ヽ(● ● ) ∂ノiiiiii;:フ
        (;;;;;;;;;;;;;ノ/ )::::|  ヽ_  /^))
        /::::  ノ  丿:::::::::\    :::::ノ)
        L:___ ノ::::::::ヽ:::::::::;;;:::::::--::/丿
              |::::::::::::::::::::::::::::(亀ノ:ノ
             /\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:⌒∃
          / ̄:::::::::::::::::::丿〇ヘ::::::::::\:::⌒ ̄::\
       / ̄:::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /^:::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   /^:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/;;;人:::::::::::::/ /;;;;::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::::/
   (:::::::::::::::::::::::;;;;;;;:::::;;;;;/ ̄^^  ^^~    ̄/;;;;;:::;;;;;::::::/
  |:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;/               し;;;;;;;;:::::::丿
  し;;;;;;;;;;;;;;;::;:::::::丿                ム__ト_
  /く_^りヽ ̄                  /____ヽ
/_____

476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:04:37 ID:CvaIZH1O0
ksk

477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:04:43 ID:lMwvqG9+0
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬

478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:04:47 ID:Q1z+g3Ii0
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/sakura/1131630975/

479 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:04:52 ID:m7DpTQdI0
ksk

480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:04:54 ID:CvaIZH1O0
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1133623146/

481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:04:57 ID:lMwvqG9+0
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬

482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:05:03 ID:nKk7BoV4O
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1132626200/

483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:05:08 ID:Q1z+g3Ii0
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/sakura/1131630975/

484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:05:14 ID:CvaIZH1O0
ksk

485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:05:22 ID:lMwvqG9+0
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬

486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:05:24 ID:8jMgaTFl0
             ヽiiiiiiiヽ
              ヽiiiiiiiiiiiiiヽ
         ____ ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
         \iiiiiiiiiiiiiiiii\ |iiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
           ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;::
             ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:
         ____::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:____
          ヽiiiiiiiiiiiiiii iiiii iiiiiii iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/
            \iiiiiiiiiiiiiii iiii iiiiii iii  iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;/_ 最後にレスして童貞卒業!
         ∩∪∪\iiii ii  ;ii ii 丿 丿--iiiiiiiiiiiiiii /    
        (∪∪⊂: ::;;;iiii \ /⌒  レ⌒)iiiiiiiiiii/
         >---く  ^^~ヽ(● ● ) ∂ノiiiiii;:フ
        (;;;;;;;;;;;;;ノ/ )::::|  ヽ_  /^))
        /::::  ノ  丿:::::::::\    :::::ノ)
        L:___ ノ::::::::ヽ:::::::::;;;:::::::--::/丿
              |::::::::::::::::::::::::::::(亀ノ:ノ
             /\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:⌒∃
          / ̄:::::::::::::::::::丿〇ヘ::::::::::\:::⌒ ̄::\
       / ̄:::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /^:::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   /^:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/;;;人:::::::::::::/ /;;;;::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::::/
   (:::::::::::::::::::::::;;;;;;;:::::;;;;;/ ̄^^  ^^~    ̄/;;;;;:::;;;;;::::::/
  |:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;/               し;;;;;;;;:::::::丿
  し;;;;;;;;;;;;;;;::;:::::::丿                ム__ト_
  /く_^りヽ ̄                  /____ヽ
/_____

487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:05:25 ID:ro8q82Km0
             ヽiiiiiiiヽ
              ヽiiiiiiiiiiiiiヽ
         ____ ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
         \iiiiiiiiiiiiiiiii\ |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
           ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;::
             ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:
         ____::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:____
          ヽiiiiiiiiiiiiiii iiiii iiiiiiiiiiiiiii iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/
            \iiiiiiiiiiiiiii iiii iiiiii iii  iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;/_
         ∩∪∪\iiii ii  ;ii ii 丿 丿--iiiiiiiiiiiiiii /    
        (∪∪⊂: ::;;;iiii \ /⌒  レ⌒)iiiiiiiiiii/
         >---く  ^^~ヽ(● ● ) ∂ノiiiiii;:フ
        (;;;;;;;;;;;;;ノ/ )::::|  ヽ_  /^))
        /::::  ノ  丿:::::::::\    :::::ノ)
        L:___ ノ::::::::ヽ:::::::::;;;:::::::--::/丿
              |:::::::::::::::::::::::::(^ω^ノ:ノ
             /\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:⌒∃
          / ̄:::::::::::::::::::丿〇ヘ::::::::::\:::⌒ ̄::\
       / ̄:::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /^:::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   /^:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/;;;人:::::::::::::/ /;;;;::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::::/


488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:05:26 ID:wxlrLit10
職場にすごく好きな子がいる。
はじめは挨拶程度の会話しかできなかったが、ある仕事を一緒に担当したのをきっかけに仲良くなった。
俺は彼女の仕事に対するひたむきさ、誠実さにますます心ひかれるようになった。
そして、俺は俺にできることをやることにした。
彼女が仕事でわからないことがあったときは、自分の仕事がどんなに忙しくても手伝った。
彼女が仕事の悩みを相談してきたときは、終電の時間まで一緒に残って愚痴を聞いてあげた。
社内メールでくだらない話をしたり、出張に行ったときは必ずお土産を買って帰ったりした。
少しずつだが、俺と彼女の距離は確実に近くなっている、と感じていた。
しかしその想像はただの幻想だったと気付くのにそう時間はかからなかった。

今日、彼女がちょっとかがんだとき、チラッとブラが見えた。ピンクだった。
刺繍?レース?なんか綺麗な柄で大人っぽい感じ。パンティもおそろいなんだろうな。
服の上から彼女の下着姿を想像したりしてた。ラッキーな一日だ、とか思いながら。
昼休み、彼女が同僚に嬉しそうに話しているのが聞こえた。
「今日、彼氏のお誕生日で食事に行くんです」
とたんに目の前が真っ暗になった。
食事の後は当然セックスするだろう。彼氏の誕生日なんだから。
つまり、さっき見えたブラは、夜には彼氏に脱がされるために選んだものだったんだ。

彼氏は、おれが目の端に少し映っただけでボッキしそうになったその布切れを、何ら
感ずることなく彼女から剥ぎ取り、恥ずかしがって胸を隠す彼女の両腕を優しくほどき、
おれが決して見ることはないそのブラの中身にくちづけ、吸い、軽く噛んだりするんだろう。
おそろいのパンティには、彼女の期待と興奮で濡れ、染みができている。
その脇から彼氏は指を差し込む。&
ぐちょぐちょに濡れたパンティーを彼氏が脱がそうとするとき、
彼女は脱がせやすいようにちょっと腰を浮かせたりするだろうか。
そして彼氏は、おれが決して触れることも見ることもかなわないその奥に舌を這わせ、彼女の味を味わうのか。
    
そんなことをされると分かっていて、どうせ脱がされると分かっていて、彼女はそのブラとパンティを彼氏のために選んだんだ。
どこがラッキーな一日だよ。昼休み、マックにでも行ってりゃ良かったよ。ちくしょう。

489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:05:49 ID:8jMgaTFl0
             ヽiiiiiiiヽ
              ヽiiiiiiiiiiiiiヽ
         ____ ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
         \iiiiiiiiiiiiiiiii\ |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
           ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;::
             ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:
         ____::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:____
          ヽiiiiiiiiiiiiiii iiiii iiiiiiiiiiiiiii iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/
            \iiiiiiiiiiiiiii iiii iiiiii iii  iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;/_
         ∩∪∪\iiii ii  ;ii ii 丿 丿--iiiiiiiiiiiiiii /    
        (∪∪⊂: ::;;;iiii \ /⌒  レ⌒)iiiiiiiiiii/
         >---く  ^^~ヽ(● ● ) ∂ノiiiiii;:フ
        (;;;;;;;;;;;;;ノ/ )::::|  ヽ_  /^))
        /::::  ノ  丿:::::::::\    :::::ノ)
        L:___ ノ::::::::ヽ:::::::::;;;:::::::--::/丿
              |::::::::::::::::::::::::::::(亀ノ:ノ
             /\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:⌒∃
          / ̄:::::::::::::::::::丿〇ヘ::::::::::\:::⌒ ̄::\
       / ̄:::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /^:::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   /^:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/;;;人:::::::::::::/ /;;;;::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::::/
   (:::::::::::::::::::::::;;;;;;;:::::;;;;;/ ̄^^  ^^~    ̄/;;;;;:::;;;;;::::::/
  |:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;/               し;;;;;;;;:::::::丿
  し;;;;;;;;;;;;;;;::;:::::::丿                ム__ト_
  /く_^りヽ ̄                  /____ヽ
/_____

490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:05:57 ID:wxlrLit10
職場にすごく好きな子がいる。
はじめは挨拶程度の会話しかできなかったが、ある仕事を一緒に担当したのをきっかけに仲良くなった。
俺は彼女の仕事に対するひたむきさ、誠実さにますます心ひかれるようになった。
そして、俺は俺にできることをやることにした。
彼女が仕事でわからないことがあったときは、自分の仕事がどんなに忙しくても手伝った。
彼女が仕事の悩みを相談してきたときは、終電の時間まで一緒に残って愚痴を聞いてあげた。
社内メールでくだらない話をしたり、出張に行ったときは必ずお土産を買って帰ったりした。
少しずつだが、俺と彼女の距離は確実に近くなっている、と感じていた。
しかしその想像はただの幻想だったと気付くのにそう時間はかからなかった。

今日、彼女がちょっとかがんだとき、チラッとブラが見えた。ピンクだった。
刺繍?レース?なんか綺麗な柄で大人っぽい感じ。パンティもおそろいなんだろうな。
服の上から彼女の下着姿を想像したりしてた。ラッキーな一日だ、とか思いながら。
昼休み、彼女が同僚に嬉しそうに話しているのが聞こえた。
「今日、彼氏のお誕生日で食事に行くんです」
とたんに目の前が真っ暗になった。
食事の後は当然セックスするだろう。彼氏の誕生日なんだから。
つまり、さっき見えたブラは、夜には彼氏に脱がされるために選んだものだったんだ。

彼氏は、おれが目の端に少し映っただけでボッキしそうになったその布切れを、何ら
感ずることなく彼女から剥ぎ取り、恥ずかしがって胸を隠す彼女の両腕を優しくほどき、
おれが決して見ることはないそのブラの中身にくちづけ、吸い、軽く噛んだりするんだろう。
おそろいのパンティには、彼女の期待と興奮で濡れ、染みができている。
その脇から彼氏は指を差し込む。&
ぐちょぐちょに濡れたパンティーを彼氏が脱がそうとするとき、
彼女は脱がせやすいようにちょっと腰を浮かせたりするだろうか。
そして彼氏は、おれが決して触れることも見ることもかなわないその奥に舌を這わせ、彼女の味を味わうのか。
    
そんなことをされると分かっていて、どうせ脱がされると分かっていて、彼女はそのブラとパンティを彼氏のために選んだんだ。
どこがラッキーな一日だよ。昼休み、マックにでも行ってりゃ良かったよ。ちくしょう。

491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:06:01 ID:m7DpTQdI0
ksk

492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:06:03 ID:CvaIZH1O0
ksk

493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:06:09 ID:lMwvqG9+0
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬

494 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:06:09 ID:8jMgaTFl0
             ヽiiiiiiiヽ
              ヽiiiiiiiiiiiiiヽ
         ____ ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
         \iiiiiiiiiiiiiiiii\ |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
           ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;::
             ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:
         ____::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:____
          ヽiiiiiiiiiiiiiii iiiii iiiiiiiiiiiiiii iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/
            \iiiiiiiiiiiiiii iiii iiiiii iii  iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;/_
         ∩∪∪\iiii ii  ;ii ii 丿 丿--iiiiiiiiiiiiiii /    
        (∪∪⊂: ::;;;iiii \ /⌒  レ⌒)iiiiiiiiiii/
         >---く  ^^~ヽ(● ● ) ∂ノiiiiii;:フ
        (;;;;;;;;;;;;;ノ/ )::::|  ヽ_  /^))
        /::::  ノ  丿:::::::::\    :::::ノ)
        L:___ ノ::::::::ヽ:::::::::;;;:::::::--::/丿
              |::::::::::::::::::::::::::::(亀ノ:ノ
             /\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:⌒∃
          / ̄:::::::::::::::::::丿〇ヘ::::::::::\:::⌒ ̄::\
       / ̄:::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /^:::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   /^:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/;;;人:::::::::::::/ /;;;;::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::::/
   (:::::::::::::::::::::::;;;;;;;:::::;;;;;/ ̄^^  ^^~    ̄/;;;;;:::;;;;;::::::/
  |:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;/               し;;;;;;;;:::::::丿
  し;;;;;;;;;;;;;;;::;:::::::丿                ム__ト_
  /く_^りヽ ̄                  /____ヽ
/_____

495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:06:10 ID:wxlrLit10
職場にすごく好きな子がいる。
はじめは挨拶程度の会話しかできなかったが、ある仕事を一緒に担当したのをきっかけに仲良くなった。
俺は彼女の仕事に対するひたむきさ、誠実さにますます心ひかれるようになった。
そして、俺は俺にできることをやることにした。
彼女が仕事でわからないことがあったときは、自分の仕事がどんなに忙しくても手伝った。
彼女が仕事の悩みを相談してきたときは、終電の時間まで一緒に残って愚痴を聞いてあげた。
社内メールでくだらない話をしたり、出張に行ったときは必ずお土産を買って帰ったりした。
少しずつだが、俺と彼女の距離は確実に近くなっている、と感じていた。
しかしその想像はただの幻想だったと気付くのにそう時間はかからなかった。

今日、彼女がちょっとかがんだとき、チラッとブラが見えた。ピンクだった。
刺繍?レース?なんか綺麗な柄で大人っぽい感じ。パンティもおそろいなんだろうな。
服の上から彼女の下着姿を想像したりしてた。ラッキーな一日だ、とか思いながら。
昼休み、彼女が同僚に嬉しそうに話しているのが聞こえた。
「今日、彼氏のお誕生日で食事に行くんです」
とたんに目の前が真っ暗になった。
食事の後は当然セックスするだろう。彼氏の誕生日なんだから。
つまり、さっき見えたブラは、夜には彼氏に脱がされるために選んだものだったんだ。

彼氏は、おれが目の端に少し映っただけでボッキしそうになったその布切れを、何ら
感ずることなく彼女から剥ぎ取り、恥ずかしがって胸を隠す彼女の両腕を優しくほどき、
おれが決して見ることはないそのブラの中身にくちづけ、吸い、軽く噛んだりするんだろう。
おそろいのパンティには、彼女の期待と興奮で濡れ、染みができている。
その脇から彼氏は指を差し込む。&
ぐちょぐちょに濡れたパンティーを彼氏が脱がそうとするとき、
彼女は脱がせやすいようにちょっと腰を浮かせたりするだろうか。
そして彼氏は、おれが決して触れることも見ることもかなわないその奥に舌を這わせ、彼女の味を味わうのか。
    
そんなことをされると分かっていて、どうせ脱がされると分かっていて、彼女はそのブラとパンティを彼氏のために選んだんだ。
どこがラッキーな一日だよ。昼休み、マックにでも行ってりゃ良かったよ。ちくしょう。

496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:06:16 ID:2ZN7NEreO
まずVIPにあやまれ

497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:06:23 ID:8jMgaTFl0
             ヽiiiiiiiヽ
              ヽiiiiiiiiiiiiiヽ
         ____ ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
         \iiiiiiiiiiiiiiiii\ |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
           ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;::
             ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:
         ____::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:____
          ヽiiiiiiiiiiiiiii iiiii iiiiiiiiiiiiiii iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/
            \iiiiiiiiiiiiiii iiii iiiiii iii  iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;/_
         ∩∪∪\iiii ii  ;ii ii 丿 丿--iiiiiiiiiiiiiii /    
        (∪∪⊂: ::;;;iiii \ /⌒  レ⌒)iiiiiiiiiii/
         >---く  ^^~ヽ(● ● ) ∂ノiiiiii;:フ
        (;;;;;;;;;;;;;ノ/ )::::|  ヽ_  /^))
        /::::  ノ  丿:::::::::\    :::::ノ)
        L:___ ノ::::::::ヽ:::::::::;;;:::::::--::/丿
              |::::::::::::::::::::::::::::(亀ノ:ノ
             /\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:⌒∃
          / ̄:::::::::::::::::::丿〇ヘ::::::::::\:::⌒ ̄::\
       / ̄:::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /^:::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   /^:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/;;;人:::::::::::::/ /;;;;::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::::/
   (:::::::::::::::::::::::;;;;;;;:::::;;;;;/ ̄^^  ^^~    ̄/;;;;;:::;;;;;::::::/
  |:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;/               し;;;;;;;;:::::::丿
  し;;;;;;;;;;;;;;;::;:::::::丿                ム__ト_
  /く_^りヽ ̄                  /____ヽ
/_____

498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:06:25 ID:wxlrLit10
職場にすごく好きな子がいる。
はじめは挨拶程度の会話しかできなかったが、ある仕事を一緒に担当したのをきっかけに仲良くなった。
俺は彼女の仕事に対するひたむきさ、誠実さにますます心ひかれるようになった。
そして、俺は俺にできることをやることにした。
彼女が仕事でわからないことがあったときは、自分の仕事がどんなに忙しくても手伝った。
彼女が仕事の悩みを相談してきたときは、終電の時間まで一緒に残って愚痴を聞いてあげた。
社内メールでくだらない話をしたり、出張に行ったときは必ずお土産を買って帰ったりした。
少しずつだが、俺と彼女の距離は確実に近くなっている、と感じていた。
しかしその想像はただの幻想だったと気付くのにそう時間はかからなかった。

今日、彼女がちょっとかがんだとき、チラッとブラが見えた。ピンクだった。
刺繍?レース?なんか綺麗な柄で大人っぽい感じ。パンティもおそろいなんだろうな。
服の上から彼女の下着姿を想像したりしてた。ラッキーな一日だ、とか思いながら。
昼休み、彼女が同僚に嬉しそうに話しているのが聞こえた。
「今日、彼氏のお誕生日で食事に行くんです」
とたんに目の前が真っ暗になった。
食事の後は当然セックスするだろう。彼氏の誕生日なんだから。
つまり、さっき見えたブラは、夜には彼氏に脱がされるために選んだものだったんだ。

彼氏は、おれが目の端に少し映っただけでボッキしそうになったその布切れを、何ら
感ずることなく彼女から剥ぎ取り、恥ずかしがって胸を隠す彼女の両腕を優しくほどき、
おれが決して見ることはないそのブラの中身にくちづけ、吸い、軽く噛んだりするんだろう。
おそろいのパンティには、彼女の期待と興奮で濡れ、染みができている。
その脇から彼氏は指を差し込む。&
ぐちょぐちょに濡れたパンティーを彼氏が脱がそうとするとき、
彼女は脱がせやすいようにちょっと腰を浮かせたりするだろうか。
そして彼氏は、おれが決して触れることも見ることもかなわないその奥に舌を這わせ、彼女の味を味わうのか。
    
そんなことをされると分かっていて、どうせ脱がされると分かっていて、彼女はそのブラとパンティを彼氏のために選んだんだ。
どこがラッキーな一日だよ。昼休み、マックにでも行ってりゃ良かったよ。ちくしょう。

499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:06:29 ID:CvaIZH1O0
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1133623146/

500 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:06:39 ID:8jMgaTFl0
             ヽiiiiiiiヽ
              ヽiiiiiiiiiiiiiヽ
         ____ ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
         \iiiiiiiiiiiiiiiii\ |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
           ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;::
             ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:
         ____::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:____
          ヽiiiiiiiiiiiiiii iiiii iiiiiiiiiiiiiii iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/
            \iiiiiiiiiiiiiii iiii iiiiii iii  iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;/_
         ∩∪∪\iiii ii  ;ii ii 丿 丿--iiiiiiiiiiiiiii /    
        (∪∪⊂: ::;;;iiii \ /⌒  レ⌒)iiiiiiiiiii/
         >---く  ^^~ヽ(● ● ) ∂ノiiiiii;:フ
        (;;;;;;;;;;;;;ノ/ )::::|  ヽ_  /^))
        /::::  ノ  丿:::::::::\    :::::ノ)
        L:___ ノ::::::::ヽ:::::::::;;;:::::::--::/丿
              |::::::::::::::::::::::::::::(亀ノ:ノ
             /\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:⌒∃
          / ̄:::::::::::::::::::丿〇ヘ::::::::::\:::⌒ ̄::\
       / ̄:::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /^:::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   /^:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/;;;人:::::::::::::/ /;;;;::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::::/
   (:::::::::::::::::::::::;;;;;;;:::::;;;;;/ ̄^^  ^^~    ̄/;;;;;:::;;;;;::::::/
  |:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;/               し;;;;;;;;:::::::丿
  し;;;;;;;;;;;;;;;::;:::::::丿                ム__ト_
  /く_^りヽ ̄                  /____ヽ
/_____

501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:06:40 ID:wxlrLit10
職場にすごく好きな子がいる。
はじめは挨拶程度の会話しかできなかったが、ある仕事を一緒に担当したのをきっかけに仲良くなった。
俺は彼女の仕事に対するひたむきさ、誠実さにますます心ひかれるようになった。
そして、俺は俺にできることをやることにした。
彼女が仕事でわからないことがあったときは、自分の仕事がどんなに忙しくても手伝った。
彼女が仕事の悩みを相談してきたときは、終電の時間まで一緒に残って愚痴を聞いてあげた。
社内メールでくだらない話をしたり、出張に行ったときは必ずお土産を買って帰ったりした。
少しずつだが、俺と彼女の距離は確実に近くなっている、と感じていた。
しかしその想像はただの幻想だったと気付くのにそう時間はかからなかった。

今日、彼女がちょっとかがんだとき、チラッとブラが見えた。ピンクだった。
刺繍?レース?なんか綺麗な柄で大人っぽい感じ。パンティもおそろいなんだろうな。
服の上から彼女の下着姿を想像したりしてた。ラッキーな一日だ、とか思いながら。
昼休み、彼女が同僚に嬉しそうに話しているのが聞こえた。
「今日、彼氏のお誕生日で食事に行くんです」
とたんに目の前が真っ暗になった。
食事の後は当然セックスするだろう。彼氏の誕生日なんだから。
つまり、さっき見えたブラは、夜には彼氏に脱がされるために選んだものだったんだ。

彼氏は、おれが目の端に少し映っただけでボッキしそうになったその布切れを、何ら
感ずることなく彼女から剥ぎ取り、恥ずかしがって胸を隠す彼女の両腕を優しくほどき、
おれが決して見ることはないそのブラの中身にくちづけ、吸い、軽く噛んだりするんだろう。
おそろいのパンティには、彼女の期待と興奮で濡れ、染みができている。
その脇から彼氏は指を差し込む。&
ぐちょぐちょに濡れたパンティーを彼氏が脱がそうとするとき、
彼女は脱がせやすいようにちょっと腰を浮かせたりするだろうか。
そして彼氏は、おれが決して触れることも見ることもかなわないその奥に舌を這わせ、彼女の味を味わうのか。
    
そんなことをされると分かっていて、どうせ脱がされると分かっていて、彼女はそのブラとパンティを彼氏のために選んだんだ。
どこがラッキーな一日だよ。昼休み、マックにでも行ってりゃ良かったよ。ちくしょう。

502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:06:54 ID:wxlrLit10
職場にすごく好きな子がいる。
はじめは挨拶程度の会話しかできなかったが、ある仕事を一緒に担当したのをきっかけに仲良くなった。
俺は彼女の仕事に対するひたむきさ、誠実さにますます心ひかれるようになった。
そして、俺は俺にできることをやることにした。
彼女が仕事でわからないことがあったときは、自分の仕事がどんなに忙しくても手伝った。
彼女が仕事の悩みを相談してきたときは、終電の時間まで一緒に残って愚痴を聞いてあげた。
社内メールでくだらない話をしたり、出張に行ったときは必ずお土産を買って帰ったりした。
少しずつだが、俺と彼女の距離は確実に近くなっている、と感じていた。
しかしその想像はただの幻想だったと気付くのにそう時間はかからなかった。

今日、彼女がちょっとかがんだとき、チラッとブラが見えた。ピンクだった。
刺繍?レース?なんか綺麗な柄で大人っぽい感じ。パンティもおそろいなんだろうな。
服の上から彼女の下着姿を想像したりしてた。ラッキーな一日だ、とか思いながら。
昼休み、彼女が同僚に嬉しそうに話しているのが聞こえた。
「今日、彼氏のお誕生日で食事に行くんです」
とたんに目の前が真っ暗になった。
食事の後は当然セックスするだろう。彼氏の誕生日なんだから。
つまり、さっき見えたブラは、夜には彼氏に脱がされるために選んだものだったんだ。

彼氏は、おれが目の端に少し映っただけでボッキしそうになったその布切れを、何ら
感ずることなく彼女から剥ぎ取り、恥ずかしがって胸を隠す彼女の両腕を優しくほどき、
おれが決して見ることはないそのブラの中身にくちづけ、吸い、軽く噛んだりするんだろう。
おそろいのパンティには、彼女の期待と興奮で濡れ、染みができている。
その脇から彼氏は指を差し込む。&
ぐちょぐちょに濡れたパンティーを彼氏が脱がそうとするとき、
彼女は脱がせやすいようにちょっと腰を浮かせたりするだろうか。
そして彼氏は、おれが決して触れることも見ることもかなわないその奥に舌を這わせ、彼女の味を味わうのか。
    
そんなことをされると分かっていて、どうせ脱がされると分かっていて、彼女はそのブラとパンティを彼氏のために選んだんだ。
どこがラッキーな一日だよ。昼休み、マックにでも行ってりゃ良かったよ。ちくしょう。

503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:06:55 ID:8jMgaTFl0
             ヽiiiiiiiヽ
              ヽiiiiiiiiiiiiiヽ
         ____ ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
         \iiiiiiiiiiiiiiiii\ |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
           ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;::
             ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:
         ____::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:____
          ヽiiiiiiiiiiiiiii iiiii iiiiiiiiiiiiiii iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/
            \iiiiiiiiiiiiiii iiii iiiiii iii  iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;/_
         ∩∪∪\iiii ii  ;ii ii 丿 丿--iiiiiiiiiiiiiii /    
        (∪∪⊂: ::;;;iiii \ /⌒  レ⌒)iiiiiiiiiii/
         >---く  ^^~ヽ(● ● ) ∂ノiiiiii;:フ
        (;;;;;;;;;;;;;ノ/ )::::|  ヽ_  /^))
        /::::  ノ  丿:::::::::\    :::::ノ)
        L:___ ノ::::::::ヽ:::::::::;;;:::::::--::/丿
              |::::::::::::::::::::::::::::(亀ノ:ノ
             /\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:⌒∃
          / ̄:::::::::::::::::::丿〇ヘ::::::::::\:::⌒ ̄::\
       / ̄:::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /^:::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   /^:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/;;;人:::::::::::::/ /;;;;::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::::/
   (:::::::::::::::::::::::;;;;;;;:::::;;;;;/ ̄^^  ^^~    ̄/;;;;;:::;;;;;::::::/
  |:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;/               し;;;;;;;;:::::::丿
  し;;;;;;;;;;;;;;;::;:::::::丿                ム__ト_
  /く_^りヽ ̄                  /____ヽ
/_____

504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:06:56 ID:CvaIZH1O0
ksk

505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:07:08 ID:8jMgaTFl0
             ヽiiiiiiiヽ
              ヽiiiiiiiiiiiiiヽ
         ____ ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
         \iiiiiiiiiiiiiiiii\ |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
           ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;::
             ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:
         ____::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:____
          ヽiiiiiiiiiiiiiii iiiii iiiiiiiiiiiiiii iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/
            \iiiiiiiiiiiiiii iiii iiiiii iii  iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;/_
         ∩∪∪\iiii ii  ;ii ii 丿 丿--iiiiiiiiiiiiiii /    
        (∪∪⊂: ::;;;iiii \ /⌒  レ⌒)iiiiiiiiiii/
         >---く  ^^~ヽ(● ● ) ∂ノiiiiii;:フ
        (;;;;;;;;;;;;;ノ/ )::::|  ヽ_  /^))
        /::::  ノ  丿:::::::::\    :::::ノ)
        L:___ ノ::::::::ヽ:::::::::;;;:::::::--::/丿
              |::::::::::::::::::::::::::::(亀ノ:ノ
             /\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:⌒∃
          / ̄:::::::::::::::::::丿〇ヘ::::::::::\:::⌒ ̄::\
       / ̄:::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /^:::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   /^:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/;;;人:::::::::::::/ /;;;;::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::::/
   (:::::::::::::::::::::::;;;;;;;:::::;;;;;/ ̄^^  ^^~    ̄/;;;;;:::;;;;;::::::/
  |:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;/               し;;;;;;;;:::::::丿
  し;;;;;;;;;;;;;;;::;:::::::丿                ム__ト_
  /く_^りヽ ̄                  /____ヽ
/_____

506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:07:08 ID:wxlrLit10
職場にすごく好きな子がいる。
はじめは挨拶程度の会話しかできなかったが、ある仕事を一緒に担当したのをきっかけに仲良くなった。
俺は彼女の仕事に対するひたむきさ、誠実さにますます心ひかれるようになった。
そして、俺は俺にできることをやることにした。
彼女が仕事でわからないことがあったときは、自分の仕事がどんなに忙しくても手伝った。
彼女が仕事の悩みを相談してきたときは、終電の時間まで一緒に残って愚痴を聞いてあげた。
社内メールでくだらない話をしたり、出張に行ったときは必ずお土産を買って帰ったりした。
少しずつだが、俺と彼女の距離は確実に近くなっている、と感じていた。
しかしその想像はただの幻想だったと気付くのにそう時間はかからなかった。

今日、彼女がちょっとかがんだとき、チラッとブラが見えた。ピンクだった。
刺繍?レース?なんか綺麗な柄で大人っぽい感じ。パンティもおそろいなんだろうな。
服の上から彼女の下着姿を想像したりしてた。ラッキーな一日だ、とか思いながら。
昼休み、彼女が同僚に嬉しそうに話しているのが聞こえた。
「今日、彼氏のお誕生日で食事に行くんです」
とたんに目の前が真っ暗になった。
食事の後は当然セックスするだろう。彼氏の誕生日なんだから。
つまり、さっき見えたブラは、夜には彼氏に脱がされるために選んだものだったんだ。

彼氏は、おれが目の端に少し映っただけでボッキしそうになったその布切れを、何ら
感ずることなく彼女から剥ぎ取り、恥ずかしがって胸を隠す彼女の両腕を優しくほどき、
おれが決して見ることはないそのブラの中身にくちづけ、吸い、軽く噛んだりするんだろう。
おそろいのパンティには、彼女の期待と興奮で濡れ、染みができている。
その脇から彼氏は指を差し込む。&
ぐちょぐちょに濡れたパンティーを彼氏が脱がそうとするとき、
彼女は脱がせやすいようにちょっと腰を浮かせたりするだろうか。
そして彼氏は、おれが決して触れることも見ることもかなわないその奥に舌を這わせ、彼女の味を味わうのか。
    
そんなことをされると分かっていて、どうせ脱がされると分かっていて、彼女はそのブラとパンティを彼氏のために選んだんだ。
どこがラッキーな一日だよ。昼休み、マックにでも行ってりゃ良かったよ。ちくしょう。

507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:07:09 ID:lMwvqG9+0
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬

508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:07:19 ID:CvaIZH1O0
ksk

509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:07:22 ID:wxlrLit10
職場にすごく好きな子がいる。
はじめは挨拶程度の会話しかできなかったが、ある仕事を一緒に担当したのをきっかけに仲良くなった。
俺は彼女の仕事に対するひたむきさ、誠実さにますます心ひかれるようになった。
そして、俺は俺にできることをやることにした。
彼女が仕事でわからないことがあったときは、自分の仕事がどんなに忙しくても手伝った。
彼女が仕事の悩みを相談してきたときは、終電の時間まで一緒に残って愚痴を聞いてあげた。
社内メールでくだらない話をしたり、出張に行ったときは必ずお土産を買って帰ったりした。
少しずつだが、俺と彼女の距離は確実に近くなっている、と感じていた。
しかしその想像はただの幻想だったと気付くのにそう時間はかからなかった。

今日、彼女がちょっとかがんだとき、チラッとブラが見えた。ピンクだった。
刺繍?レース?なんか綺麗な柄で大人っぽい感じ。パンティもおそろいなんだろうな。
服の上から彼女の下着姿を想像したりしてた。ラッキーな一日だ、とか思いながら。
昼休み、彼女が同僚に嬉しそうに話しているのが聞こえた。
「今日、彼氏のお誕生日で食事に行くんです」
とたんに目の前が真っ暗になった。
食事の後は当然セックスするだろう。彼氏の誕生日なんだから。
つまり、さっき見えたブラは、夜には彼氏に脱がされるために選んだものだったんだ。

彼氏は、おれが目の端に少し映っただけでボッキしそうになったその布切れを、何ら
感ずることなく彼女から剥ぎ取り、恥ずかしがって胸を隠す彼女の両腕を優しくほどき、
おれが決して見ることはないそのブラの中身にくちづけ、吸い、軽く噛んだりするんだろう。
おそろいのパンティには、彼女の期待と興奮で濡れ、染みができている。
その脇から彼氏は指を差し込む。&
ぐちょぐちょに濡れたパンティーを彼氏が脱がそうとするとき、
彼女は脱がせやすいようにちょっと腰を浮かせたりするだろうか。
そして彼氏は、おれが決して触れることも見ることもかなわないその奥に舌を這わせ、彼女の味を味わうのか。
    
そんなことをされると分かっていて、どうせ脱がされると分かっていて、彼女はそのブラとパンティを彼氏のために選んだんだ。
どこがラッキーな一日だよ。昼休み、マックにでも行ってりゃ良かったよ。ちくしょう。

510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:07:24 ID:8jMgaTFl0
             ヽiiiiiiiヽ
              ヽiiiiiiiiiiiiiヽ
         ____ ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
         \iiiiiiiiiiiiiiiii\ |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
           ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;::
             ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:
         ____::!iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:____
          ヽiiiiiiiiiiiiiii iiiii iiiiiiiiiiiiiii iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/
            \iiiiiiiiiiiiiii iiii iiiiii iii  iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;/_
         ∩∪∪\iiii ii  ;ii ii 丿 丿--iiiiiiiiiiiiiii /    
        (∪∪⊂: ::;;;iiii \ /⌒  レ⌒)iiiiiiiiiii/
         >---く  ^^~ヽ(● ● ) ∂ノiiiiii;:フ
        (;;;;;;;;;;;;;ノ/ )::::|  ヽ_  /^))
        /::::  ノ  丿:::::::::\    :::::ノ)
        L:___ ノ::::::::ヽ:::::::::;;;:::::::--::/丿
              |::::::::::::::::::::::::::::(亀ノ:ノ
             /\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:⌒∃
          / ̄:::::::::::::::::::丿〇ヘ::::::::::\:::⌒ ̄::\
       / ̄:::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /^:::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;/:::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   /^:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/;;;人:::::::::::::/ /;;;;::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::::/
   (:::::::::::::::::::::::;;;;;;;:::::;;;;;/ ̄^^  ^^~    ̄/;;;;;:::;;;;;::::::/
  |:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;/               し;;;;;;;;:::::::丿
  し;;;;;;;;;;;;;;;::;:::::::丿                ム__ト_
  /く_^りヽ ̄                  /____ヽ
/_____

511 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:07:25 ID:lMwvqG9+0
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬

512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:07:32 ID:8rIX+mGM0
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1133895280/

513 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:07:35 ID:wxlrLit10
職場にすごく好きな子がいる。
はじめは挨拶程度の会話しかできなかったが、ある仕事を一緒に担当したのをきっかけに仲良くなった。
俺は彼女の仕事に対するひたむきさ、誠実さにますます心ひかれるようになった。
そして、俺は俺にできることをやることにした。
彼女が仕事でわからないことがあったときは、自分の仕事がどんなに忙しくても手伝った。
彼女が仕事の悩みを相談してきたときは、終電の時間まで一緒に残って愚痴を聞いてあげた。
社内メールでくだらない話をしたり、出張に行ったときは必ずお土産を買って帰ったりした。
少しずつだが、俺と彼女の距離は確実に近くなっている、と感じていた。
しかしその想像はただの幻想だったと気付くのにそう時間はかからなかった。

今日、彼女がちょっとかがんだとき、チラッとブラが見えた。ピンクだった。
刺繍?レース?なんか綺麗な柄で大人っぽい感じ。パンティもおそろいなんだろうな。
服の上から彼女の下着姿を想像したりしてた。ラッキーな一日だ、とか思いながら。
昼休み、彼女が同僚に嬉しそうに話しているのが聞こえた。
「今日、彼氏のお誕生日で食事に行くんです」
とたんに目の前が真っ暗になった。
食事の後は当然セックスするだろう。彼氏の誕生日なんだから。
つまり、さっき見えたブラは、夜には彼氏に脱がされるために選んだものだったんだ。

彼氏は、おれが目の端に少し映っただけでボッキしそうになったその布切れを、何ら
感ずることなく彼女から剥ぎ取り、恥ずかしがって胸を隠す彼女の両腕を優しくほどき、
おれが決して見ることはないそのブラの中身にくちづけ、吸い、軽く噛んだりするんだろう。
おそろいのパンティには、彼女の期待と興奮で濡れ、染みができている。
その脇から彼氏は指を差し込む。&
ぐちょぐちょに濡れたパンティーを彼氏が脱がそうとするとき、
彼女は脱がせやすいようにちょっと腰を浮かせたりするだろうか。
そして彼氏は、おれが決して触れることも見ることもかなわないその奥に舌を這わせ、彼女の味を味わうのか。
    
そんなことをされると分かっていて、どうせ脱がされると分かっていて、彼女はそのブラとパンティを彼氏のために選んだんだ。
どこがラッキーな一日だよ。昼休み、マックにでも行ってりゃ良かったよ。ちくしょう。

514 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:07:36 ID:lMwvqG9+0
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬

515 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:07:47 ID:wxlrLit10
職場にすごく好きな子がいる。
はじめは挨拶程度の会話しかできなかったが、ある仕事を一緒に担当したのをきっかけに仲良くなった。
俺は彼女の仕事に対するひたむきさ、誠実さにますます心ひかれるようになった。
そして、俺は俺にできることをやることにした。
彼女が仕事でわからないことがあったときは、自分の仕事がどんなに忙しくても手伝った。
彼女が仕事の悩みを相談してきたときは、終電の時間まで一緒に残って愚痴を聞いてあげた。
社内メールでくだらない話をしたり、出張に行ったときは必ずお土産を買って帰ったりした。
少しずつだが、俺と彼女の距離は確実に近くなっている、と感じていた。
しかしその想像はただの幻想だったと気付くのにそう時間はかからなかった。

今日、彼女がちょっとかがんだとき、チラッとブラが見えた。ピンクだった。
刺繍?レース?なんか綺麗な柄で大人っぽい感じ。パンティもおそろいなんだろうな。
服の上から彼女の下着姿を想像したりしてた。ラッキーな一日だ、とか思いながら。
昼休み、彼女が同僚に嬉しそうに話しているのが聞こえた。
「今日、彼氏のお誕生日で食事に行くんです」
とたんに目の前が真っ暗になった。
食事の後は当然セックスするだろう。彼氏の誕生日なんだから。
つまり、さっき見えたブラは、夜には彼氏に脱がされるために選んだものだったんだ。

彼氏は、おれが目の端に少し映っただけでボッキしそうになったその布切れを、何ら
感ずることなく彼女から剥ぎ取り、恥ずかしがって胸を隠す彼女の両腕を優しくほどき、
おれが決して見ることはないそのブラの中身にくちづけ、吸い、軽く噛んだりするんだろう。
おそろいのパンティには、彼女の期待と興奮で濡れ、染みができている。
その脇から彼氏は指を差し込む。&
ぐちょぐちょに濡れたパンティーを彼氏が脱がそうとするとき、
彼女は脱がせやすいようにちょっと腰を浮かせたりするだろうか。
そして彼氏は、おれが決して触れることも見ることもかなわないその奥に舌を這わせ、彼女の味を味わうのか。
    
そんなことをされると分かっていて、どうせ脱がされると分かっていて、彼女はそのブラとパンティを彼氏のために選んだんだ。
どこがラッキーな一日だよ。昼休み、マックにでも行ってりゃ良かったよ。ちくしょう。

516 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/12/07(水) 17:07:48 ID:lMwvqG9+0
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬
馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬馬

502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★