5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ショタ】「ダメ…僕……男の子だよぉ……あ…んっ…」【サイコー】

1 :ばけつ:2006/01/09(月) 01:29:57.61 ID:kB+0eG700
前スレ

「ダメ…僕……男の子だよぉ……あ…んっ…」
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1136591611/


作家さん職人さん大歓迎。

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:31:14.20 ID:nytZMSfx0
>>1
乙!

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:31:18.83 ID:Sv9jZ2QR0
>>1
乙!!

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:31:43.19 ID:C3P4/vJQ0
【サイコー】はなんとなくうざいけど、乙

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:32:08.88 ID:B7bx5gX80

   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^  乙なのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ   
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


6 :ばけつ:2006/01/09(月) 01:33:00.55 ID:kB+0eG700
>>4
立てる前に言ってくれ。

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:34:21.35 ID:QowYo02oO
乙!!
落ちないといいね

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:34:48.08 ID:Sv9jZ2QR0
保守

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:38:57.30 ID:C3P4/vJQ0
こっちも保守

10 :ばけつ:2006/01/09(月) 01:39:17.45 ID:kB+0eG700
>>8
おまwwwwちょwwwwwwww
俺999

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:39:37.13 ID:Sv9jZ2QR0
1000とっちゃった・・・

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:40:32.60 ID:QowYo02oO
うはwwwww

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:41:08.58 ID:B7bx5gX80

   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^  1000とれなかったのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ   
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:41:22.15 ID:weluKdOD0
かなりの良スレ ちんぽギンギン

15 :ばけつ:2006/01/09(月) 01:44:13.80 ID:kB+0eG700
おまwww
俺の1000取れるかもっていうときめきを返せwwwww

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:47:23.99 ID:Sv9jZ2QR0
>>15
ごめんね1000とっちゃってごめんね(;´д⊂ヽ

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:51:00.42 ID:C3P4/vJQ0
とりあえず、今後の方針を決めようと思うが、
このスレはSSうpが中心で、たまに画像を張ったりショタの話をする総合的なショタスレという方向性で良いんだよな?

18 :ばけつ:2006/01/09(月) 01:51:15.25 ID:kB+0eG700
なんて素直な人。(*´∀`)キュン


取り合えずオッパイうp。

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:52:57.74 ID:B7bx5gX80
>>17
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^  絵は描いちゃだめなのー?
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ   
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:53:22.45 ID:KCm5rdsu0
>>17
画像も見たいって欲張りはだめ?

21 :ごっど ◆IamGodx8MQ :2006/01/09(月) 01:54:06.74 ID:WgqqlmoiO
ショタ最高とか言ってる奴は大概女だと思い始めた今日この頃

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:54:26.64 ID:7eWjlvdj0
保守by腐女子

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:55:20.60 ID:C3P4/vJQ0
>>19-20
あーじゃあ、もうなんでもありだ!絵も小説も画像もみんな好きなだけ貼りやがれ!

24 :ばけつ:2006/01/09(月) 01:55:39.97 ID:kB+0eG700
>>17
(´∀`)ノ はい先生、賛成です。
画像も雑談も絵も何でもアリの方がありがたいです。
一日中SS書いてると腰が痛くなるので職人さん・作家さんもガンガン募集して下さい!

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:57:56.33 ID:KCm5rdsu0
>>23
J( 'ー`)し ごめんね。我侭言って、ごめんね。

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:58:38.32 ID:Sv9jZ2QR0
僕がんばってショタ絵の練習するよ!


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 01:59:18.89 ID:C3P4/vJQ0
http://ga-cha-ra-ba.com/vipsyota/

ところで皆保管庫を活用してやってくれ。最近うpが少ないんだ。

28 :ばけつ:2006/01/09(月) 01:59:38.61 ID:kB+0eG700
カーチャンに頼まれちゃぁ断れないよな。

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:01:52.09 ID:Sv9jZ2QR0
まとめ
http://mota.blog11.fc2.com/

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:02:04.96 ID:B7bx5gX80
>>23
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  ありがとうなのー。 
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__



31 :ばけつ:2006/01/09(月) 02:07:10.90 ID:kB+0eG700
ショタ専用の保管庫まであるのか。
すげぇ・・。


まとめサイトの管理人さん乙!

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:12:03.48 ID:JewUPQx40
保管庫の【男×女】2次元【男×女】の7枚目って何の漫画?

めちゃ気になるwwwwwwwww

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:15:13.76 ID:KCm5rdsu0
>>32
ショタだから【男×女】ありなんだよな。
当たり前のことなのに、なにかものすごい発見をした気持ちになった。
コロンブスの卵ってやつ?

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:20:24.67 ID:FFYvhPIuO
やっぱりお兄さんに虐められる男の子が一番だなぁ…

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:21:53.14 ID:B7bx5gX80
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  ラブラブなのも見たいのー。 
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:21:54.35 ID:Sv9jZ2QR0
>>34
同意
意地悪兄最高

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:23:31.81 ID:FFYvhPIuO
>>36
おれは弟の目線で読んでる

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:25:39.46 ID:Sv9jZ2QR0
>>37
虐められたいのか?ww

39 :1レスで萌やす:2006/01/09(月) 02:26:10.28 ID:WKh7UakKO
小学生の俺に取って愛の告白みたいなもんだった。誕生会に呼ぶなんて、普通かも知れないけど。
でも、用事もないのに断るのはそういうことだと思う。
ハッピーバースデーの歌。
せっかく母さんがいない子供だけの秘密パーティーなのに、山下が来ないと。
「ここで慎吾に取っておきのプレゼントー」
キッチンから運ばれてきたのは、ホイップまみれの山下だった。
イチゴやみかん、キウイにチョコまで乗せて。
「召し上がれ」
ほっぺについたクリームをなめると、甘い香り。後味は山下の味、最高。
どんどん下に下になめとっていく。
こころなしか山下の息が荒くなる。
くすぐったいお腹をすぎると、そそりたったそこは水飴のような蜜があふれている。
その部分にはホイップの下に大好物のオレンジマーマレードまで塗ってあって、丁寧になめとらずにはいられなかった。
先っぽの皮の内側にまで入っているので、むきながら舌先でチロチロと味わう。
前進に力をふんばった大きなケーキからは、最も甘美な白い液がほとばしった。
俺のパンツの中もぐちゃぐちゃだ。

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:27:17.31 ID:FFYvhPIuO
>>38
うん…
もうその質問だけでゾクゾクする
どうみても変態です

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:29:07.53 ID:B7bx5gX80
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  ありがとうございました。 
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:29:50.67 ID:eKAeeBBN0
保守

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:33:04.41 ID:Sv9jZ2QR0
>>39
ktkr

>>40
変態ktkr

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:35:47.62 ID:lx+1A0Wf0
>>40
そうやって自分の変態ぶりを大勢が見てる前でさらけ出して、虐めてもらいたくてうずうずしてるんだろ?
もう恥ずかしいところビンビンに膨らませちまってるんじゃないのか? 本当に変態だな

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:36:10.31 ID:WKh7UakKO
みんな何歳ぐらいがいいの?
俺は11〜14ぐらい

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:38:54.54 ID:FFYvhPIuO
>>43
やっぱり変態ですか
>>44
「いや…ちがっ…あぁ!」






('A`)

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:41:01.46 ID:C3P4/vJQ0
俺は10〜15歳くらいだな。ちょうど二次成長迎えたくらいの子大好き(*´∀`)
まぁそれ以下でも余裕でイケるけどね。

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:44:45.46 ID:1vp7SksA0
丁度今意地悪兄ちゃんっぽいのを書いてるんですが
うpしてもいいのか?

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:45:09.46 ID:C3P4/vJQ0
いいよ

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:45:12.40 ID:FFYvhPIuO
してして!

51 :マメ:2006/01/09(月) 02:45:39.79 ID:1vp7SksA0
俺はその時まで、弟のことを「そういった目」で見たことなど一度もなかったのだ


弟のトオルはそれはそれはガキ臭い小6であった
俺が自室で課題に取り組んでいてもお構いなしで
「兄ちゃんムシキング知ってる!?」
「ぅん」
「…それでさぁ、ぼ…、俺の友達なんかさぁ…ねぇ聞いてる!?」
「ん」
「隣の席のブスがさぁー、俺のことチビチビ言ってマジムカツクの!最悪じゃん!?」
「ふーん」
こんな具合に一方的に喋っているし、仕舞いには
「うんうんばっか言ってて何も聞いてないじゃんか!兄ちゃんの馬鹿!!」
と一方的に話を終わらせ部屋から出て行く。しかし30分後には俺の部屋に潜り込み、
再びベラベラと訳のわからないことを喋りだすのだ。とにかくうるさいガキだった

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:46:07.18 ID:B7bx5gX80
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  ワクワクなのー。 
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


53 :マメ:2006/01/09(月) 02:46:22.44 ID:1vp7SksA0
「ただいま」
今日は少し早めの帰宅であった。いつもなら真っ暗な家路だが、今日は赤く照らされていた
「おい、トオル…?」
弟の部屋はカラッポだった。帰りは俺より早いのに…何かあったとか…と一度考え出すと悪い予感が押し寄せてくるようだった
振り払うようにカバンを放り投げ、制服も着替えずにリビングへ向かう
すると俺の不安をよそに、背を向けたソファーからちょこんと黒い頭が覗いていたのだった
目を凝らさねば見えないほどの面積だが、確かに弟の後ろ頭が確認された

居るじゃねぇか。心配して損した、と妙に俺は苛立った
トオルは俺に気づいていない。よし
俺は仕返しに脅かしてやるために、静かにソファーへと足を進めた
「はぁ…はん、う…っ、ぁ」

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:46:47.38 ID:Sv9jZ2QR0
10〜12くらいがいいなあ
無邪気でかわいいころが好き
でも、ツンデレも捨てがたい

55 :マメ:2006/01/09(月) 02:47:47.75 ID:1vp7SksA0
「…?」
何やらソファーの向こうで弟は喘いでいるらしかった
やけに鼻にかかった声…まさか…いや、でもあのトオルがそんな…
俺は静かにソファーの背に手をかけ、トオルの動向を覗き見た
「はっ、はぁ、ふ…」
間違いない…。コイツ、オナニーの真っ最中だ!
嫌でも視界に入ってきたそれはどう見ても発展途上の小さなものであったが、
しっかりと勃起していた。おいおい、ガキだと思ってたのにまぁ…
「にぃ、ちゃ…ン!」

心臓が跳ね上がった。今、確かに、トオルは俺を呼んだ、と思う
ゴクリと一つ唾を飲み込む。俺が驚かされてどうするのだ。そうだ、落ち着け…
「………」
からかってやるか
そう思った瞬間、むくむくと嗜虐心が湧き上がってきた

56 :マメ:2006/01/09(月) 02:49:02.97 ID:1vp7SksA0
「ト〜ォルくんっ!!」「ひァアアイ!!?」
と突然声をかけた時のトオルの驚きようといったら半端じゃなかった
頭上から呼びかけた俺の鼻先に、あと1cmで頭突きがキマっていた。それほどに飛び上がった
「おま、アッブネェな…」
「ひぃっ、えぁ…!?にい、兄ちゃんがァ、おられるのですか!?」
「おられます。さっき帰った」
「いい、いつから!いつからそこでッ!?ていうか、コレは別に…!!」
激しくキョドった弟の両頬を引っつかみ、グィンと上を向かせる
「ぁう…っ」
目が合ったのはほんの一瞬で、トオルの目は忙しく泳ぎ回っていた。顔が見る見る赤くなっていく

57 :マメ:2006/01/09(月) 02:50:46.13 ID:1vp7SksA0
「何だよお前。一人でシコシコやってたわけ?」
「違う!違うってば!!コレはホント、ぜんぜん違うコトだったの!!」
「全然違うコト?どんなコトだったの?俺の目を見て話してみ」
泳ぐ視線が俺で停止する。トオルの目は羞恥心で濡れていた
泣くかなぁ。ゼッテェ泣かしてやる、と今決めた。苛めて下さいオーラが目から染み出ているのだ
少し視線を延ばせば、ビンビンになった小さなアレがある
18年生きてきたが、こんな状況になるとは思いもしなかった。今日親はいつ帰ってくるっけ。確か遅くなるって言ってたな
「コレは、ちがくて…その…ぁの」
俺がぼんやり考えてる一方で、弟は頭をフル回転させ必死なご様子だった。小さな唇がふるふると震えている
柔らかそうなそれに、そっと触れてみた
「!!」
トオルはビクリと肩を揺らした。構わず歯をこじ開け、咥内に指を沈めていく
「に、ひちゃン…ぅむうッ…ぅうん」
指をくねらせ、咥内を弄ぶ
クチャクチャと湿った音に聞き入るように、トオルはうっとりと瞼を閉じた

うゎ、何て顔すんだコイツ…
胸が詰まるように、チリチリした。指先に神経が集中する。トオルの舌は指紋を舐め取るようにやんわりと、丁寧に動いていた
少しザリザリとした感触に鳥肌が立った。息が荒くなってる自分が妙に滑稽だった

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:51:47.77 ID:FQq5c/7QO
わくてか

59 :マメ:2006/01/09(月) 02:52:21.30 ID:1vp7SksA0
俺はトオルの口から指を引き抜いた。ツー、と涎が伸び、途切れた
「…はぁ、兄ちゃん…?」
これがあのクソやかましい弟?いつもの元気は全く影を潜めていた
ただだらしなく熱い息を漏らし、初めて見るような潤んだ目で、じっと俺を見上げている
コイツは口ン中に変なスイッチでもあるんじゃないかと疑いたくなるほどのギャップだった
「お前今、俺の指噛んだだろ」
「え!?か、噛んでないよ…!」
弟は嘘をついていない。コイツは実際歯を立てることなく、ネチョネチョとしゃぶっていただけだ

60 :マメ:2006/01/09(月) 02:53:16.89 ID:1vp7SksA0
俺はトオルの隣に腰を下ろした
「あー嘘ついていいのかぁ?」
ぐにっと頬をつねる。柔らかいので思ったより伸びた
「いだぁいぃ〜!!嘘じゃないってふぁ!舐め…っ」
舐めてただけだよ!とでも言うつもりだったのだろうが、途中でカナリ恥ずかしいということに気づいたらしい
耳まで真っ赤にして俯いてしまった
「俺に歯立てるなんて100年早ェぞクソガキ」
「立ててないっ…あ!!」
トオルのモノをきゅっと握る。先走った汁で若干ぬるついていた
しかしコイツ、こんな状況になっても一向に萎えねぇな。M気あるのかも…

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:54:32.33 ID:uZ8IhWn+O
なかなか良いな

62 :マメ:2006/01/09(月) 02:54:39.17 ID:1vp7SksA0
「トオルくーん、俺怒ってんだぜ?お前のこと叱ってんだぞ」
耳元で囁きながら素早く擦る
「ふ、ふぐぅ!は、はァ…ん、止め、てよぉ!」
トオルの足が痙攣する。ソファーに力いっぱい頭を押し付け、必死で何かに耐えてるようだった
「わかってんのかぁ?何でチンコ勃ってんだよ」
先端に軽く爪を立てる
「あああぁ!!」
拍子にトオルはガツンと机を蹴り飛ばした
上に置かれたコップが倒れ、ジュースがフローリングに零れ落ちる
「あーあーイっちゃったー」
代わりにトオルは俺の手の中に精液を零した。粘つくその手を広げて見せ、トオルの目前で振る
トオルは荒く息をしながら、自分の精液を見て目を伏せた
「はぁッは…ご、ごめ、ん…ごめん」
きっとオナニー覚えたてであろう少年が初めて他人にシゴかれその上爪まで立てられた日にはイって当たり前なのだが、俺はさっきコイツを泣かせると心に決めたわけで
「やだ。トオル最悪」
つけ込めるところはつけ込まねばならない

63 :マメ:2006/01/09(月) 02:55:46.21 ID:1vp7SksA0
とりあえずここまでです。もし需要がありそうでしたら、いずれ続きうpします
お粗末さまでした

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:56:12.95 ID:B7bx5gX80
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  いい所で終わっちゃったのー。 
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:56:52.01 ID:KCm5rdsu0
>>63
ここで終わるん?これもイジメ?

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:57:09.05 ID:Sv9jZ2QR0
需要ありまくりです(;´Д`)ハァハァ
続き期待してます!!

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 02:59:04.35 ID:2Gw6FfiVO

できたら続きキボン


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:00:06.97 ID:FFYvhPIuO
超乙!!!

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:00:41.07 ID:lx+1A0Wf0
    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 フェラ強要!フェラ強要!
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:02:57.70 ID:qqO8blMUO
是非とも続き頼むよ

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:04:02.96 ID:NfsIiiLjO
>>65
そういうプレイ
>>64
そのAAの元ネタって何?

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:07:02.30 ID:B7bx5gX80
>>71
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  ぷよぷよフィーバー2(チュー)のシグなのー。 
      __,li~,lリゝ   http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1132816616/
__`(6∩しし∩.__


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:10:49.97 ID:zVaQzQXN0
    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 続き!続き!
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:12:48.21 ID:FFYvhPIuO
このスレ見てたらゾクゾクがとまらないや

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:12:59.16 ID:NfsIiiLjO
>>72
トン
ぷよぷよフィーバーはやったことないなぁ

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:15:11.40 ID:tw+Yg2vhO
需要ありまくりんぐw


77 :マメ:2006/01/09(月) 03:18:24.39 ID:1vp7SksA0
>>65
放置プレイです

皆さん有難うございます
今夜はちょっと無理っぽいですが、必ず続き書きますので。それではまた!

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:20:38.17 ID:tw+Yg2vhO
>>77
ノシ
楽しみに待ってるよー^^^

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:21:10.29 ID:Sv9jZ2QR0
>>77
乙ノシ

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:21:10.45 ID:fGGgcKGq0
>>77
結構良かった超乙!

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:22:24.96 ID:B7bx5gX80
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  乙なのー。 
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:27:29.34 ID:/3bnBy9o0
 

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:33:09.55 ID:Sv9jZ2QR0
ほしゅ

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:33:22.01 ID:FFYvhPIuO


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:33:26.71 ID:weluKdOD0
良スレすぎてスレタイのみでビンビンになる

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:38:03.13 ID:B7bx5gX80
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  もう寝るのー。おやすみなのー。 
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:39:45.62 ID:Sv9jZ2QR0
>>86
おやすみーノシ

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:44:11.99 ID:FFYvhPIuO
ショタっていいものですね

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:48:21.43 ID:KCm5rdsu0
【8:48】リアルに兄が好きで告白したい
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/07(土) 00:16:18.53 ID:A+nnRtD60
  男同士なのにヤバイ。どうしよう

そのスレを見つけたとき、俺はハっとしてマウスを操作する手を止めた。
我知らず心臓の鼓動が速くなっていくのがわかる。
「・・はぁ」
男同士というせいか、大半がノイズに占領されたスレを読み進めていくうち、
ふと口をついて出るため息。
ざっと読んだところでは1は俺と同じ歳のようで、俺はエールを送ってやりた
くなって、ついレスを書いてしまった。かっこいいことなんて書けないけど。

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/07(土) 17:12:58.13 ID:A+nnRtD60
  俺もちょっとわかる。俺が気なるのは弟だけど、
  ときどき押さえが利かなくなりそうなときある。
  でも臆病な俺はそっと見守ることしかできない。
  >>1 の発言をみると両想いな希ガス
  無責任な発言だが、当って砕けろってのはダメだろうか?

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:50:31.29 ID:KCm5rdsu0
58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/07(土) 18:45:02.27 ID:aNMxBPDS0
  久しぶりに酷い自演を見た。

59 名前:1◆1t964Nvg7M :2006/01/07(土) 18:47:18.53 ID:A+nnRtD60
  >>55
  ありがとうございます。
  頑張ってみます。

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/07(土) 19:12:18.41 ID:f8t9CWir0
  そんなエサで俺様がクマー(AA略

夕食をとって自室に戻って再びスレを覗くと相変わらずのノイズのなかに
スレ主のレスが付けられていた。
ふっと心が温かくなるのを感じる。
「頑張れ、知らない いちさん」
彼の思いが通じることを祈りつつエールを小声でつぶやいてみる。
そして、どこかで知らない兄弟が満足そうに抱き合う様子を想像して
ちょっとわくわくしたりする。
いつしかその想像は俺と仁志に置き換わっていて、その二人は
口付けを交わし、さらにお互いを求めあい、上り詰めていく。
俺はブラザを落とし、自分を慰めようとベッドに横になった。

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:51:41.92 ID:Sv9jZ2QR0
寝る前保守

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:53:50.01 ID:KCm5rdsu0
横になってティッシュボックスに手を伸ばしかけたとき、部屋の扉が
ノックされた。
「はーい」
俺はベッドに座りなおす。
「なぁ、あにき、ちょっといいか?」
ちょっと前まで『お兄ちゃん』って呼んでいたくせに、中学になって
すこし恥ずかしく思ったのか『あにき』ってなんか生意気っぽくなった。
「ん?どうした」
おれは上気した顔を気付かれないよう、手近にある雑誌を引き寄せ読む振
りをする。そのすぐ目の前に仁志の足が見えた、目の前にある気配につい
集中してしまう。
「あにき、俺・・・・・」
いつもと違うしおらしい声に顔をあげて仁志と目が合った瞬間だった。
「俺、当りに来た」
言うが早いか、俺の首に抱きついてきて、俺はそのまま押し倒される。
「えっ、え?」
俺は言われていることと、体勢が理解できずにいる。なんだこれは。
「あにき、俺、あにきのこと、好きなんだ」
仁志の顔は俺の左側にあって表情は見えなかった。それでも、伝わって
くる鼓動の早さが俺を少し切なくさせ、冷静にした。

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:56:27.02 ID:KCm5rdsu0
「あ、あに、、、拓也も俺のこと好きでいてくれるだよな?」
少し身体を起こし、真っ赤にした顔で俺の顔を覗き込んでくる。
「俺、拓也ならなんだって許せるのに、押さえなんて・・」
俺は限界だと思った。クシャクシャと仁志の髪の毛を乱暴になで、
そのまま頭を引き寄せて口付ける。
自分を慰めようとして高まっていたこともあいまって、俺はもう自分を
止めるすべを持たなくなっている。
俺は横に転がるようにして、仁志の上になる。
二人とも呼吸が荒くなっているものの、唇を離すことはせず、鼻から
漏れ出でる息はまるで野獣のそれのように粗野で、それがますます俺の
欲望を掻き立てていた。
俺は仁志のちんちんを掴むべくためらうことなく右手を下着の中に滑り込ませる。
「ん!!」
俺の手が起立したちんちんを掴んだ瞬間、仁志は寝ぼけたように半開きだった
目を見開き、そして目をそらした。
右手の感触からは生えても剥けてもいないらしいことがわかる。
親指と小指で竿の部分を握ると残りの指で二つの玉を感触を味わうよう
にして揉みしだく。竿に刺激を伝えないようにして、ゆっくりと。
俺の部屋はまるで熊かなにかの檻のように、激しい息使いと時折口の端
から漏れでる啜りあうおとに満ちていた。

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 03:58:27.92 ID:KCm5rdsu0
仁志の眉間に寄せられた皺がもう持ちこたえられる時間が少ないことを
知らせている。俺は唇と右手を仁志から離すと、ちょっとの間だけ静か
に見下ろしてみる。
仁志は何が起こったのか理解できない様子で、肩で息をしていた。
俺が少しにやけていることに気が付くと顔を真っ赤にし、右腕で顔を隠
すとか細い声で抗議した。
「俺、どうにかなっちゃいそう」
ちょっと可愛そうに思った俺はGパンと下着を脱がしにかかる。
−ペチン−
引っかかっていた下着から勢いよく飛び出したちんちんは、軽く腹を鳴
らした。
再び仁志の味わおうと思って顔を近づけたが、ちょっと趣向を変えよと
左手を仁志の肩の下に滑り込ませ、軽く持ち上げて横を向かせるとうなじ
のほうへ舌を這わせた。
同時に、右手で下から救い上げるようにして包み込むとフィニッシュへ
と導くべく再び刺激を加え始めたが、それは簡単に訪れた。
軽くイヤイヤをするように首を振ったかと思うと、背筋を弓なりに仰け
反らせた。
俺の手のひらには熱いほとばしりが打ち付けられ続けた。

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 04:03:22.63 ID:mZjv68yDO
わぁい

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 04:08:25.51 ID:KCm5rdsu0
仁志が放心状態でいる。
俺はそれでも右手でちんちんをもてあそんび続けていた。
「なぁ、24才って書いてかったか?」
「・・・あ、あれ。あれは・・・恥ずかしいから、あにきの年にした」
仁志の声は少しかすれていた。
俺の頭の中に『うはwwwwおkwwww』ってセリフが浮かんだが、
口には出さなかった。



126 名前:1◆1t964Nvg7M :2006/01/08(土) 04:01:18.53 ID:KCm5rdsu0
  当ってきた!砕けずにすんだ。
  もう眠いので、明日まとめます。
  俺、すごい幸せだ。

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 04:14:55.32 ID:mZjv68yDO
いい話だ

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 04:28:35.15 ID:KCm5rdsu0
>>96
しまった、1/8は日曜日じゃんorz

お姉ちゃんすれにインスパイヤされて書いた。
エロエロ度が前回より増えてればなんでもよかった。
拓也が仁志に入れなかったのは反省している。

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 04:59:49.83 ID:SM/bcRCg0


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 05:22:15.75 ID:SM/bcRCg0
しゅ

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 05:55:47.32 ID:SM/bcRCg0
一人さみしく保守
IDがSM・・・( ゚д゚ )

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 06:10:53.97 ID:qRp4jYP30
>>99-101
よく頑張った ご褒美だ
ttp://vista.x0.com/img/vi18363.jpg


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 06:21:23.09 ID:d9xu6ule0
昔VIPで「ホモ太郎」っていうショタ官能小説を書きました。懐かしいです。

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 06:28:44.96 ID:lx+1A0Wf0
>>103
お前か!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
そのせつはどうも息子がお世話になりました

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 06:31:57.13 ID:d9xu6ule0
>>104
覚えててくれてありがとうw

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 06:48:36.97 ID:SM/bcRCg0
>>102
(*゚∀゚)=3

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 07:22:03.93 ID:SM/bcRCg0
やっぱり一人淋しく保守(´ε` )

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 07:27:57.08 ID:d9xu6ule0
せめてageようぜw

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 07:32:51.76 ID:SM/bcRCg0
ハッ!!だから人が来なかったのか!!
気づくの寺おそ酢( ゚д゚ )

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 07:32:59.80 ID:qRp4jYP30
>>107
頑張って保守しといてくれ 
ttp://vista.x0.com/img/vi18368.jpg
ttp://vista.x0.com/img/vi18369.jpg
ttp://vista.x0.com/img/vi18370.jpg
いい一枚絵ってなかなかないね

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 07:34:21.04 ID:EoRSn5WJ0
女装ショタっ子、心も女の子をめざしてます!っていうのがサイコーだろこれ

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 07:38:27.17 ID:qRp4jYP30
女装ショタっ子、けど心は男の子!っていうのもサイコーだろこれ

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 07:48:11.93 ID:0V+HHEULO
俺の理想はギルティギアのブリジット

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 07:48:37.69 ID:EoRSn5WJ0
ぶりじっと^^

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 07:48:54.97 ID:lx+1A0Wf0
>>112
おまい、また女装して掃除するかねってスレにもいただろ?wwwwwwww
あそこの>>1がちょうどそんな感じだったよなwwwwwwwwwwwwww

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 07:52:01.91 ID:d9xu6ule0
>>111
つ「放浪息子」/BEAM COMICS

@「へえ・・・アニキってこういう趣味があったんだー・・・。ホラ、ふりふり。似合う?」
A「な・・・着ろって言ったのはアニキだろ!?・・・バカ、頭を撫でるなよ・・・ずるいぞ、それ」

どっちが好き?

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 07:54:51.60 ID:EoRSn5WJ0
>>116
「へえ・・・アニキってこういう趣味があったんだー・・・。ホラ、ふりふり。似合う?・・・バカ、頭を撫でないでよ・・・ずるい、それ」

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 07:54:52.05 ID:y1p5GNy/0
>>103
読んでたwww
もう書かないのか?

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 07:58:19.67 ID:SM/bcRCg0
人増えた〜!寝よ。起きるまでこのスレ残ってますやうに

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 07:58:29.34 ID:d9xu6ule0
>>117
お前天才だな!よっ、ショタコン!

>>118
ありがとうございますー。
今は他の人が書いてるからねー。
ご要望とあらばそりゃあもう垂れ流しますよ。

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 08:00:54.95 ID:wryGFXr/0
前スレで「次スレ行ったら書く」って予言しちゃったんだけどな・・・
正直他の人のネタの方が面白いですorz

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 08:03:55.91 ID:y1p5GNy/0
>>120
ログみてたら、あれ去年の4月なんだな。
つーかあれで目覚めt

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 08:10:27.56 ID:qih4SL2+0
革命的半ズボン主義宣言?
ttp://www.wainet.ne.jp/~santa-m/torihada/kitigai/hanzubon.htm

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 08:12:25.31 ID:EoRSn5WJ0
半ズボンはおてぃんてぃんのもっこりらいんが拡張時にとんでもないことになるからいいのであって
その裾の切れたズボン的なものを愛する趣向など愚劣極まる

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 08:20:29.82 ID:d9xu6ule0
>>122
当時のログをテキストファイルにして保存してる。いい思い出だよ。

俺の場合はショタキャラが好きなのではなくて、好きになったキャラがショタなんだ。この違いは小さいようででかいぜ!
・・・いや、同じか。

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 08:28:04.60 ID:y1p5GNy/0
>>125
お前のせいでいろいろと人生変わったんだぞwwwいいけどww
ショタはいいよね

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 09:00:37.73 ID:mZjv68yDO
保守

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 09:00:51.77 ID:Pe8hgYAA0
hoshu

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 09:03:37.86 ID:nakqyBtI0
http://jbbs.livedoor.jp/computer/22998/
↑のサイトでVIPPERのリモホが晒されてるお!!!! (#^ω^)今直ぐ突撃するお!!!!

ブーン        ─┰─ 
    ─┰─      /⌒ヽブーン          ─┰─ 
    /⌒ヽ二二二二( ^ω^)二⊃ ─┰─ブーン  /⌒ヽ ブーン
二二( ^ω^)二⊃      _ノ     /⌒ヽ二二二( ^ω^)二⊃  ─┰─
      _ノ─┰─ ̄ ̄⊂二二二二( ^ω^)二⊃   _ノ       /⌒ヽ ブーン
レ⌒ ̄ ̄   /⌒ヽ      ノ_     _ノ┰─レ⌒ ̄⊂二二二二( ^ω^)二⊃
⊂二二二二( ^ω^)二⊃  レ´レ⌒ ̄ ̄ /⌒ヽ ブーン   ノ_      _ノ     
  ノ_      _ノ     ⊂二二二二( ^ω^)二⊃   レ´レ⌒ ̄ ̄ ̄ 
".レ´レ⌒ ̄ ̄ ̄ ブーン     ノ_      _ノ 
 .;".;": ..;".;;:       レ´レ⌒ ̄ ̄ ̄     .;".;": ..;.;".;
   .;".;": ..  ;                  .;".;": ..;.;".
.;".;"    .;".;       .;"    .;"        ;": ..;
   ゴ オ ォ ォ …… ! !   ": ..;.;".;": ;": ..;.;".;":
          .;".;":  _.;.;   ;": ..;.;".  ;": ..;.;".;":
 .;".;": ..;.;".; ζ /_.;_/|.;".;"_      .;".;.;".;":
.;".;": ..;.;".;": ;:'.;| ΓΓ | |;":从へ_/|      .;".;"_.;__..:
从へ从へへ从  ; ζ   | Γ从 | |;:..|从Γ | |          ∠___/|
    ( ⌒( ⌒ ) ζ  | 从Γ | |.:;. |从Γζ.;". _    |ΓΓΓ| |
(   ⌒ ⌒  ⌒ );  | ΓΓ | |;;::|ΓΓ  | |  ( 从へ;:   |从ΓΓ| |
 Σ( ⌒( ⌒ ) ζ  ( ( ) )⌒ ) ( 从へ从)_.;;:.; |Γ从Γ| |
 ( (( ( ⌒ )) )  从 Σ( ⌒(  从へ从) ∠___/|
Σ (( ( ⌒ )) ) )(( ⌒ ( 从へ从) .;".;:;|ΓΓΓ| |
 (( ⌒ ( ( ) )⌒ );:;  .;".;": ..;.;".;":|从ΓΓ| |

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 09:08:28.81 ID:Pe8hgYAA0
保守

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 09:09:20.66 ID:aQIZIm5+0
http://www.vipper.org/vip175755.jpg

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 09:26:07.11 ID:d9xu6ule0
ほっしゅー

>>126
あんな三文小説で人生変わってどうするww ま、深い深い人の業ってやつか。
ショタはいいな。ショタに限らず、萌えはアガペーだ。エロスじゃない・・・と思う。

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 09:31:56.78 ID:Pe8hgYAA0
あgp−

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 09:33:18.41 ID:qih4SL2+0
ttp://mata-ri.tk/pic/img/1898.jpg
ttp://gareki.ddo.jp/ki/ki/ki_3901.jpg
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader45393.jpg

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 09:39:33.66 ID:d9xu6ule0
ttp://www.uploda.org/file/uporg282360.jpg

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 09:41:26.33 ID:fOVEbDwa0
幼稚園のころ、近所で有名な露出魔にチンコなめされられた俺・・・液体がでていたかは・・・覚えていない

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 09:42:40.51 ID:b2CV69Um0
立ち上がれVIPPER!!!
2ちゃん最低板にバカにされてんぞ!!

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/cat/1136607348/

ここの虐厨を根絶やしにしよう!!



138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 09:48:31.15 ID:Pe8hgYAA0
hs

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 09:50:43.01 ID:Pe8hgYAA0
hs

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 09:58:48.00 ID:Pe8hgYAA0
IDがヤー!

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 10:04:18.48 ID:Pe8hgYAA0
寂しいほす

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 10:08:56.71 ID:d9xu6ule0
>>141
暇潰しに一行ずつ短編書こうぜ。

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 10:10:03.47 ID:Pe8hgYAA0
ばけつ待ち保守

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 10:11:10.53 ID:Pe8hgYAA0
>>142
だが断る

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 10:12:50.84 ID:Pe8hgYAA0
おにいちゃんの中・・・・あったかいナリ・・・・・

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 10:20:50.86 ID:Pe8hgYAA0
    ∩ミヾ ばけつ♪ばけつ♪
  <⌒___⊃ヽ-、__
/<_/____/

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 10:30:32.25 ID:Pe8hgYAA0
    ∩ミヾ ちんこ♪ちんこ♪
  <⌒___⊃ヽ-、__
/<_/____/

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 10:37:04.63 ID:d9xu6ule0
一目で僕女とショタ少年の区別がつくくらい、台詞回しを練習したいです。保守。

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 10:46:01.42 ID:Pe8hgYAA0
    ∩ミヾ ばけつ♪ちんこ♪
  <⌒___⊃ヽ-、__
/<_/____/

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 10:52:28.81 ID:qih4SL2+0
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader45408.jpg
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader45409.jpg
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader45410.jpg
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader45412.jpg
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader45413.jpg
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader45414.jpg
ttp://pl.eek.jp/up/gazou_uploader/src/up2453.jpg
ttp://pl.eek.jp/up/gazou_uploader/src/up2454.jpg
ttp://pl.eek.jp/up/gazou_uploader/src/up2455.jpg
ttp://pl.eek.jp/up/gazou_uploader/src/up2456.jpg


151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 11:03:22.48 ID:uZ8IhWn+O
だから三次か二次かくらいは自主的に書いて貼ろうぜ。

それはそうと洋ショタ(*´Д`)ハァハァ

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 11:10:38.70 ID:d9xu6ule0
         _、_
      .(;^ω^)\
      | \ / \√|    
      ( ヽ√| ` ̄
      ノ>ノ  ̄
      レレ   ((

さすがの俺でもそれは引くわ


153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 11:19:34.15 ID:1vp7SksA0
ttp://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1136714735/l50

ここの漫画にワロス萌えた。ガキはカワイスwww

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 11:21:40.36 ID:Pe8hgYAA0

    パーン _, ,_  パーン
パーン_, ,_  ( ・д・)  _, ,_パーン
  ( ・д・) U☆ミ (・д・ )
   ⊂彡☆))Д´)  ☆ミ⊃  パーン
    , ,∩彡☆ ☆ミ∩, ,
  (   )  パーン (   )
 パーン      パーン     

いいかげんおきろばけつ!!

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 11:34:17.53 ID:Pe8hgYAA0
(;´゚д゚`)

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 11:40:08.05 ID:BMTilODK0
2スレ目に突入してたのかwww
前スレで正太郎とりゅうの話を書いてた奴だけど
需要があったら続き書くよ

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 11:41:59.44 ID:KCm5rdsu0
>>156
正直なところ読みたいです

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 11:44:47.57 ID:uZ8IhWn+O
りゅうくんってのは神木゛りゅう゛のすけくんってことだよね?

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 11:45:59.75 ID:BMTilODK0
>>158
そうだよ。ちなみに正太郎はショタの語源ね。
じゃあ今から書きます、ちょっと遅れるかもしれんけど
気長に待っててください

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 11:47:29.93 ID:InQf6JyK0
wktk

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 11:49:49.41 ID:Pe8hgYAA0
保守になるし人増える
つかおまえらどっかわわいてきたんだwwwwwwwww

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 11:49:57.79 ID:d9xu6ule0
りゅう君
ttp://www.amuse.co.jp/artist/imgs/afes/Ryunosuke_Kamiki.jpg
正太郎
ttp://www.dream-ch.jp/other/object7.jpg

>>159
がんばってくださーい!

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 11:50:06.07 ID:BMTilODK0
前スレに書いたの保存してあるんだけど
一応こっちにも貼った方がいいかな?
それか、続きだけうpする方がいい?

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 11:54:18.37 ID:KCm5rdsu0
>>163
>>29 に便利なまとめサイトがあがってます。
なんで、続きだけでいいんじゃないでしょーか

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 11:58:01.82 ID:BMTilODK0
>>164
うはwwwホントだwww
まとめサイトまで出来たのかwww


166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 12:08:49.92 ID:uZ8IhWn+O
SSも良いけど三次の美少年の画像がほすぃ

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 12:31:33.57 ID:LIyCUSVq0


168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 12:36:11.21 ID:IQ93+CLU0
ヴぁー

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 12:36:52.13 ID:HjQdk7u60
親が泣くわ

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 12:38:26.88 ID:BMTilODK0
「りゅう、起きなさい。もうすぐ正太郎君の家よ」
「ん、もう着くの?はや…」
「あんた寝てたからよ」
車の窓から外を見ると、周りは田んぼだらけで遠く向こうに山がいくつも連なって見える。まだ目がよく覚めていないから、景色がぼんやりと淀んで見える。車で寝ていたせいか、何だかすごく気分が悪い。
「お母さん俺なんか吐き気がする」
「山本さんの家に着いたらお茶もらってあげるから、それまで我慢しなさい。お薬は持ってきてるけど飲み物がないのよ」
うう、吐きそうだ。ただでさえ車に弱いのに、うっかり寝ちゃうなんて。遠くの景色でも眺めて紛らわせないと。
耳を澄ますと空のずっと上で、ヒューヒョロロロロとトンビが鳴いてる。窓の外は同じような景色の繰り返しだ。ずーっと田んぼ。
またあの夢を見てしまった。正太郎と過ごした去年の夏のこと、俺は正太郎とセックスした。
男同士なのにセックス。なんておかしなことなんだろう。普通に考えて気持ち悪いよな。
でも正太郎はまるで女の子だった。あの時俺はたぶん普通の人が、そう男の人と女の人とがセックスしてる時と同じ気持ちだったのかもしれない。
いやでも正太郎はやっぱり男の子なんだよなあ。俺と同じものが付いてるし。
こんなことばかり考えてる小学三年生なんて俺以外にいるのだろうか。
ていうか、ホントはセックス自体よくわかってないんだが。兄ちゃんからちょっと聞きかじっただけなんだ。
「さありゅう、着いたぞ。荷物下ろし手伝ってくれ」
「う、うんお父さん」
急に声を掛けられて戸惑ってしまった。

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 12:44:51.74 ID:KCm5rdsu0
>>170
まってましたよ!

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 12:57:38.34 ID:FFYvhPIuO


173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 13:02:27.77 ID:BMTilODK0
「おまえ久しぶりだよなー、正太郎君ち」
「そうだね、去年の夏以来だよ」
「俺はあれからも正一に会いにちょくちょく来てたからな」
正一は正太郎の兄ちゃんのことだ。
「いいよなー兄ちゃんは、一人で何でも出来て。俺も電車くらい乗れるんだけどな」
「いろいろ乗り継がなきゃいけないからお前には無理だよ」
「じゃあ兄ちゃん、俺も一緒に連れてってくれたらよかったじゃん!」
「お前はうぜーから却下」
「なんだよ…もうっ……」
「おい、お父さんが呼んでるぞ」
玄関でお父さんが正太郎のお母さんと挨拶している。
「おいりゅう、お前も挨拶しないか」
「まありゅうちゃん久しぶり」
「久しぶりです、正太郎君いますか?」
「あっ、正太郎はね、今友達と山に遊びに行ってるのよ」
「えっ!山に!?」
「そうよ、このすぐ近くだから、りゅうちゃん急いで行ってきたらどうだい」
「はい、どういったらいいんですか?」
「コラりゅう、お前自分の荷物まだ運び終わってないだろ!」
「この道を真っ直ぐ行ったら、大きな杉が見えるからそこから山に入って。ちょっと登ればいるはずよ」
「吉江さん!ダメだぞりゅう、自分の荷物を入れてからだ」
「いいじゃないですか、子供は遊ぶのが仕事ですよ。私がりゅう君の分を運んどいてあげる」
「いいですよ吉江さん、自分で運ばせますから、あコラりゅう、待てお前」
「いってきまーす」
「夕方には帰ってくるのよ」
「りゅーう!待てぇ!」
父さんの声がだんだん遠ざかっていく。もう聞こえなくなった。
それにしても、あの正太郎が山で遊んでる!?想像つかないな。

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 13:04:48.27 ID:BMTilODK0
セリフばっかだけど、誰が言ってるかわかる?

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 13:12:43.37 ID:BMTilODK0
ごめん書き忘れてたけど山本は正太郎の苗字

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 13:13:25.85 ID:Sv9jZ2QR0
>>174
大体わかりますよー

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 13:36:58.95 ID:FFYvhPIuO


178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 13:41:57.06 ID:flkjXecDO
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1136751146/
↑のキモいスレでVIPPERの悪口言ってるお!!!! (#`ω´)今直ぐ突撃するお!!!!


48:以上、自作自演でした。 :2006/01/09(月) 12:59:35
VIPPERもヲタとさほど変わりないな
リアルに相手にされない

52:以上、自作自演でした。 :2006/01/09(月) 13:00:51 [sage]
前スレはVIPの連中の脳内年齢層低下がさらに見られたスレだったな

これが正しいと思っているVIP住民はなんなんだろうかね('A`

54:以上、自作自演でした。 :2006/01/09(月) 13:05:56 [sage] >52
もう奴等は根まで腐りきってるからな・・・・・
この廃人共に改善の余地はないね

好き勝手に正義の名を振りかざして、他板を荒らしまくる偽善者集団
創価とあまり変わらんな…

75:以上、自作自演でした。 :2006/01/09(月) 13:19:23
vipの奴ら疎まれ忌まれ嫌われる理由が、やっと理解できた
折角の正月休みだってのにこんな糞スレにしがみつきやがって、みっともない蛆虫だな
もっと日本の未来に貢献しろよ、この社会不適合者ども
じゃなきゃ死ね
貴様らなんて生きる価値も資格もねぇんだからさあ

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 13:43:46.55 ID:BMTilODK0
病弱で絶対外に出たがらなかった正太郎が山で遊んでる?しかも友達と?去年は俺以外に友達なんていなかったはずだ。
何だろうこの気持ちは、何だか無性にイライラする。今日は正太郎と一緒に夜までゲームするつもりだったのに。しかもこんな田舎じゃまだ発売されてない最新のゲームを、わざわざ買ってきたのに。
正太郎のことを思うと自然と足がはやった。土臭い風が鼻に入ってくる。走り去った後ろの方で、チョロチョロと水が流れる音がする。木と木が時折吹く風でゆっくりとひしめき合っている。周りの景色はこんなにゆっくりとしているのに、俺だけこんなにせわしない。
大きな杉が見えた。急いで山を駆け上った。
「りゅう君!」
突然びっくりするほど大きな声が俺の名前を呼んだ。
「正太郎……?」
「そうだよ、久しぶりだねりゅう君」
これがあの正太郎?いつも漫画ばっかり読んでた弱っちい正太郎?外に出ないからパジャマばかり着てたあの正太郎?お化けみたいに白い肌だった正太郎?
一年でこれだけ変わるのだろうか、あのすぐにも折れそうな細々とした腕の正太郎はもういなくなっていた。健康的に小麦に焼けた肌と、細身にカッコよく付いた筋肉。少なくとも俺よりはずっと男っぽい体をしている。背も少しだけ俺より高いみたいだ。
「どうしたの?」
「いや何でもないよ」
「おうお前、都会っ子だな」
「着てる服でわかるよ」
「紹介するね、友達のケンタとトラ」
「ケンタだ、よろしくな」
「トラだよ」
「ああよろしく」
何だこいつら、馴れ馴れしいな。
「ねえりゅう君…」


180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 13:44:18.45 ID:BMTilODK0
「ん?どした正太郎」
「去年さ…」
「あ、ああそれは後で話そ」
「う、うん…」
その時俺は気付いた。見た目は変わっても中身は正太郎のままだって事を。去年のあの事を言い出そうとしたときの、赤く照れた顔は女の子のそれだった。そうだよく見ると顔は全然変わっていない。
「おいおい隠し事かよ」
「いやケンタ、そんなんじゃないよ」
するとトラが意味深なことを言った。
「お前には関係ないことだよ、ケンタ」
「何だよみんなで隠し事かよ、あーあ」
俺と正太郎は黙っていた。

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 13:51:10.59 ID:BMTilODK0
エロ要素が少なくてごめんね。とりあえず今日はここまでです。

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 13:53:33.27 ID:+jVp7un70
ttp://nijino.room.ne.jp/~momonga/kanrinin.jpg


183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 13:57:29.89 ID:jR6bJPVL0
(´・ω・`)みんな、このスレの奴らがvipperをばかにしたお
呪いをかけたとか、意味不明なこと言ってるお。
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/geinoj/1136704828/
みんなここに突撃汁。

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:20:09.41 ID:wHYwjQrg0
成人式から戻った漏れがやってきました。
正太郎たんカムバック(*´Д`)ハァハァ

知也のやつ続きうpします。
待っててくれてる人マジサンクス。

「あ……兄貴っ!!」

途惑いと拒絶の入り乱れた声は、俺の凶暴性をかき乱すだけだ。
そんな声をだしているくせに、知也の性器は立ち上がっている。
布越しに触れるそれが幼いながらに男としての欲望を持っているのが、俺にはよく分かった。

「黙れよ。暴れたらマジで犯すぞ」

低めに発した声に怯えたのか、知也が喉を詰まらせる。
それでもただ怯えるのではなく、負けるものかと形だけは俺に抵抗するように視線を向けて来た。

そんなことしたって無駄なんだよ。
俺の手は、当たり前のように知也の股間をまさぐる。
布越しの性器の感触は、悪くなかった。

「あ……やだっ! やめろよ兄貴っ!」

自分で触るようなことも殆ど無いのか、知也はその顔を真っ赤に染めていた。
いや、自分で触ることを覚え始めたが故の羞恥なのかも知れない。
俺の手で揉まれている性器は、徐々にその感触を確かなものにしてきている。

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:20:31.43 ID:wHYwjQrg0

「何が嫌なんだよ。本当は気持ちいいんだろ?」
「や……ぁあっ……」

ぎゅっと性器を握りしめれば、何とも切ない喘ぎが落ちる。
女を抱くのとは違う、同じ男を組み敷いているこの征服感。
その対象が今はずっと俺をバカにし続けてきた実の弟だ。
これに興奮せず、何に興奮しろというのだろうか。
知也のソレを揉んでいる内に、自然と俺のものも興奮に起ち上がり始めていた。

「それとも、ココだけじゃ満足できないってことか? なぁ、コッチもして欲しいのか?」

そう言いながら、俺は知也のセーターをまくり上げた。
首まで押しやられた黒いセーターの下には、ほんのりとピンク色をした小さな粒がツンと立っている。
こんなに小さなものだったかと想いながら、俺はそこに舌を這わす。
もちろん、快感を与えるためではない。
できるだけ唾液を絡ませ、執拗に舌で嬲れば、知也はしゃくり上げて泣き始めた。

「ゃだぁ……お願い、兄貴ぃ……もぅ、やぁぁ……」

あの生意気な知也が泣いて俺に許しを請うている。
その事実が俺を高ぶらせていく。

そんなこと言ったからって、途中で止めるかよ。
心の中、悪魔が嗤った。


ちょっとずつしかパソコン出来ないんでいつも半端でスマソ。

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:20:55.13 ID:vDslFZZQ0
前スレdatない?

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:26:18.33 ID:vVShBJP20
http://jbbs.livedoor.jp/computer/22998/
↑のサイトでVIPPERのリモホが晒されてるお!!!! (#^ω^)今直ぐ突撃するお!!!!
          /∧    /∧
         / / λ   / /λ
       /  / /λ /  / /λ
      /   / / /λ   / / /λ
    /          ̄ ̄     \
   /     / ̄\     / ̄\\
   /      |   ●|     |   ●|  ヽ
  |       し ̄ヽJ     し  ̄ヽJ   |
  |             '"""         |
  |   """"   T"     |   T """ |
   |   """"    |      ノ    |  """ |
   \        丶 ___人___ノ    /
    \_        ヽ―/   __/ < かかってこいよ
     /          ̄ ヽヽ   \
    /             ぷっ 


188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:28:46.29 ID:vVShBJP20
http://www.vipper.org/vip175755.jpg

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:33:56.38 ID:BMTilODK0
>>188
子供の顔バロスwww

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:39:18.21 ID:IQ93+CLU0
この画像、足で写真とったんだろうか

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:48:12.27 ID:VDeFpHFR0
>>190
ヒント:もう一人

192 :みなさんの弟:2006/01/09(月) 14:56:01.68 ID:5G6n0ZJUO
ここには沢山のおにぃちゃんがいるっていうから来ちゃった♪あ〜此処に来るまでに疲れちゃった(=´Å`=)おにぃちゃんのベットで少し横になっていぃ?

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 14:56:35.80 ID:zMvUIDFy0
帰れ

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:11:52.56 ID:mZjv68yDO
保守

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:12:13.86 ID:sVoe9d4Y0
こんな神スレがあるなんて知らなかったぜ!!!!!!!!!!!

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:16:42.01 ID:5G6n0ZJUO
え、帰りたくない!おにぃちゃんと一緒にゲームしたい☆ね〜ね〜やろっ?

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:24:02.21 ID:gjXuPVf8O
わかってないな、こいつ
それじゃあただのウザいガキじゃないか

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:27:13.38 ID:WKh7UakKO
>>196
ラウンコに帰れ☆

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:30:17.24 ID:IQ93+CLU0
なれなれしすぎるのよりも、ある時期の兄弟特有の付かず離れずの気まずい雰囲気が良いと思うよ

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:37:09.82 ID:TtK3CD220
(´・ω・`)みんな、このスレの奴らがvipperをばかにしたお

http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/geinoj/1136704828/245
みんなここに突撃汁。


201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 15:57:56.91 ID:eTeo8FI70
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ 今日も萌えるのー。 
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 16:07:42.37 ID:KCm5rdsu0
えろえろじゃない純真無垢なショタとかっても萌えるね。
たとえば長野まゆみの作品に出てきそうな少年とか。
実際そんな純粋培養少年なんていないんだけどさ。

それと日が沈むとえろえろな方を求めちゃうわけだがwww

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 16:12:31.26 ID:uZ8IhWn+O
姉×ショタの作品がいいな。
もしくはショタ×ショタ が見たい

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 16:12:46.17 ID:IQ93+CLU0
姉ショタとか邪道

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 16:13:51.72 ID:bKMm5jFd0
(´・ω・`)みんな、このスレの奴らがvipperをばかにしたお

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1136786823/53
みんなここに突撃汁。

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 16:18:26.16 ID:uZ8IhWn+O
邪道なのは分かってるけど色んなジャンルのSSが読みたいんだ

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 16:21:27.04 ID:gjXuPVf8O
姉ショタか このスレ的には邪道なんだろうけど俺の大好きなやつだ

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 16:22:33.31 ID:eTeo8FI70
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ ショタ×ショタもいいけど、兄×ショタもいいのー。 
      __,li~,lリゝ   でもショタ×兄っていうのも見てみたいのー。ショタ攻めなのー。
__`(6∩しし∩.__


209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 16:24:31.77 ID:sVoe9d4Y0
>>208
いいよねショタ攻め!!!!!!!!

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 16:42:15.78 ID:eTeo8FI70
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ 出かける前の保守なのー。 
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__



211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 16:57:44.26 ID:yLIBgwbn0


212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:05:00.56 ID:uZ8IhWn+O


213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:09:31.06 ID:l1uGHISh0
保守

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:09:46.78 ID:Sv9jZ2QR0
( ゚∀゚)ノ 汚いおっさん達に輪姦されてるのが見たいです。

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:11:50.40 ID:l1uGHISh0
( ゚∀゚)ノ>>214 書け!

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:19:46.39 ID:Sv9jZ2QR0
>>215
( ゚∀゚)ノシ 無理!

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:20:16.17 ID:l1uGHISh0
( ゚∀゚)ノシ >>216 遠慮すんな!

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:21:47.00 ID:Sv9jZ2QR0
>>217
( ゚∀゚)ノシ 文才なんかこれぽっちもねーから!

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:25:20.28 ID:l1uGHISh0
( ゚∀゚)ノシ >>218 安心しろ!俺もだ!

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:31:06.59 ID:Sv9jZ2QR0
>>219
( ゚∀゚)ノシ 頑張って保守しよーぜ!それしか役目ねえし!

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:34:58.54 ID:l1uGHISh0
( ゚∀゚)ノシ >>220 おう!保守がわりに何か書け!

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:38:16.05 ID:KCm5rdsu0
>>215-221
( ゚∀゚)ノすっげーたのしそーだなwww

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:39:44.46 ID:l1uGHISh0
( ゚∀゚)ノシ >>222 おまいも混ざれ!てか何か書け!

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:46:16.04 ID:wHYwjQrg0
>>214-223
( ゚∀゚)ノシ 漏まえら全員で書けばいいんですよ

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:49:49.95 ID:l1uGHISh0
( ゚∀゚)ノシ >>224 そうか!おまいが書くのか!

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:53:25.81 ID:Sv9jZ2QR0
( ゚∀゚)ノシ 飯から帰ってきたらなんか増えてる!

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:54:28.44 ID:l1uGHISh0
( ゚∀゚)ノシ >>226 てめぇ黙って消えやがって!何か書け!

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:57:15.03 ID:KCm5rdsu0
>>226
( ゚∀゚)ノシ 食欲を満たしたら、SS書いて性欲もみたしてくれ!!

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 17:58:44.88 ID:l1uGHISh0
( ゚∀゚)ノシ >>228 おまいこそ書け!

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 18:00:50.11 ID:KCm5rdsu0
>>229
( ゚∀゚)ノシ 書けって言うな!書けって言ったやつが書けなんだぞ!

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 18:02:40.15 ID:l1uGHISh0
( ゚∀゚)ノシ >>230 そうか!なら書く!

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 18:03:42.83 ID:Sv9jZ2QR0
( ゚∀゚)ノシ いっぱいいて何がなんだかよくわかんね!

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 18:04:15.87 ID:Sv9jZ2QR0
>>231
( ゚∀゚)ノシ wktkwktk!

234 :ばけつ:2006/01/09(月) 18:05:39.02 ID:l1uGHISh0
( ゚∀゚)ノシ じゃ前スレの続編、いくぞ!

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 18:07:05.96 ID:Sv9jZ2QR0
>>234
( ゚∀゚)ノシ おまえばけつだったのかよ!!

236 :ばけつ:2006/01/09(月) 18:08:53.92 ID:l1uGHISh0
( ゚∀゚)ノシ >>235 怒ったら泣いちゃうからな!

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 18:09:02.68 ID:Wx6c/mJi0
早く書け このうんこ共!!!!!!!!!!!!!!!

238 :ばけつ:2006/01/09(月) 18:11:28.31 ID:l1uGHISh0
ヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ すんまへん!

では前スレの最後ドゾー

「おに・・・ぃ・・ちゃ・・ぁ・・・・。」
身体を支える腕がプルプルと震えている。
その振動も俺のチンポごしに伝わってきた。
カズのアナルは俺のモノを取り込もうとするように、きゅう、きゅう、と締め付けてくる。
亀頭だけ挿入したまま、チンポを少しだけゆっくり上下に動かすと
「いやぁ・・・も・・も・・・・っと・・・。」
と哀願する声が聞こえてきた。
カズお得意の涙目にもなっている。
ニヤニヤしながらカズの大きく開かれた両足の下、挿入部分を見て
「ん〜?もっと?もっとどうするの?今日の検査はもう終わったしなぁ〜。」
と意地悪な質問をしてやった。

239 :ばけつ:2006/01/09(月) 18:13:00.00 ID:l1uGHISh0
カズは赤い顔をそむけながら、それでも
「・・・・・・も・・・・っと・・奥・・・・。」
と要求してきた。
「もっと奥?もっと奥に何?」
「・・・・・・・・!」
「んー?じゃもういい?」
「・・・・・・・!!・・・ぃや・・だ・・・。おにぃ・・ちゃ・・・。」
「ん?」
「奥・・に・・・して・・・ほし・・ぃ・・。」
本当は「奥に何をして欲しいの?」と、根掘り葉掘り聞いていじめてやりたいとこだけど、
泣きそうになってるカズをみて許してやる事にした。
初めてなのにあまりいじめすぎて、本気で泣かれてもやっかいだ・・・と思ったからだ。
そうじゃなくてもまだ純粋なカズの目に、大粒の涙が光っている。

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 18:13:04.85 ID:Sv9jZ2QR0
(;゚∀゚)=3

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 18:13:32.75 ID:uZ8IhWn+O
( ゚∀゚)ノシ これは良い馴れ合いですね

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 18:14:31.97 ID:Wx6c/mJi0
もっといじめろ!!!!!!!

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 18:14:48.45 ID:xiDff9oa0
「あぁ…!おにいちゃん!そんなに
僕のゴールにロングシュート決めないでぇ…」
「あぁ…!キングカズ!キングカズゥゥゥゥゥゥ」


244 :ばけつ:2006/01/09(月) 18:15:57.91 ID:l1uGHISh0
シャワーを浴びて全身ビシャビシャなのに、涙とお湯の区別がつくなんてすごいな、
などとくだらない事を考えてみる。
その間にカズの両腕はさっきよりぷるぷる震え、今にも後ろにひっくり返りそうになっていた。
それに合わせてカズのちんちんもひくひくと震え、剥けたばかりの亀頭がピンクに染まっている。
「そろそろ限界だな・・・。」
そう思い、ふとももの上に置いて撫でさすっていた俺の両手を動かした。
カズの腰をグッとつかみ
「しょうがねぇな。カズはスケベだからな。」
と言いながら、自分の方に引き寄せる。
もちろん挿入したままだ。
「・・・・・・・・・・!あ!・・・っあ〜〜〜〜っ!!!!」
腰を動かした拍子にカズの腕の位置がずれ、後ろに倒れそうになった。

245 :ばけつ:2006/01/09(月) 18:17:02.63 ID:l1uGHISh0
( ゚∀゚)ノシ >>242 断る!! 
      >>243 ワロスwwwww

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 18:18:48.01 ID:Wx6c/mJi0
ばけつ!!カズをもっとめちゃくちゃにしろ!!!!(*´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 18:19:47.10 ID:KCm5rdsu0
( ゚∀゚)ノシ きてる〜、じゃんじゃんおかわり!

248 :ばけつ:2006/01/09(月) 18:23:34.96 ID:l1uGHISh0
その瞬間、その両腕を素早く俺の手がつかむ。
カズのアナルには俺のモノが中途半端に刺さっていた。
つかんだ両手を引っ張りながら、あぐらを組んだ足でカズの尻を後ろから押してこちらに寄せる。
必然的に尻の位置が俺の下半身に向かって移動した。
ゆっくりとアナルを押し広げながら、ずぬぬ・・・・と俺のチンポが埋まっていった。
「んぁ・・・!あ・・・ぁ・・あ〜〜〜〜。」
顎を高く上げ、それでもさっきの続きのように声を抑えている。
すぐに俺のチンポはカズの中に納められ、見えなくなっていた。
ひくひくと全身で反応しているカズのちんちんからは既に精液がこぼれている。
「ひぁ・・・あ・・・・ぁ・・・。」
お風呂マットの上でゆっくりと腰を前後に動かすと、
両手を引っ張られたままのカズの身体も大きく前後に揺れだした。

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 18:32:13.27 ID:d9xu6ule0
きた きた 創作意欲が湧いてきたー

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 18:33:13.56 ID:t0mOh5jS0
びんんびんびんびん!!

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 18:33:38.93 ID:1vp7SksA0
ばけつタソ(*´Д`)ハァハァ

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 18:34:28.63 ID:t0mOh5jS0
カズちゃんに腰を振らせろ!ばけつ!!

253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 18:37:17.11 ID:uZ8IhWn+O
もっとソープっぽいプレイをお願いしたい

254 :ばけつ:2006/01/09(月) 18:37:24.61 ID:l1uGHISh0
くじゅっ・・にゅちゅっ・・
「あん・・・・あ・・・!あぁ・・・・・・っ!」
同じように声も揺れ、身体からはしずくが光って落ちていった。
そんな色っぽい上半身とは裏腹に、欲望の全てを受け止めようとしている下半身は下品で貪欲だ。
幼いながらにいやしい情欲をむきだしにし、俺の劣情を駆り立てる。
白い肌は薄いピンクに染まり、細い肢体は陵辱を待ち焦がれているように見えた。
亀頭の先からは白濁した液を垂らし、大きく拡げられたアナルは俺のモノに
負けじと喰いつき吸い付いてくる。
そして俺のモノが出し入れされる度に淫らな体液をあふれ出すのだ。
その音までもお互いの劣情に刺激を与え、更なる愛欲を生み出していく。
実際、俺のモノをくわえたカズのアナルははちきれんばかりに拡がっていた。

255 :ばけつ:2006/01/09(月) 18:39:11.41 ID:l1uGHISh0
( ゚∀゚)ノシ てめーらあんまりわがままばっか言ってるとぶっ飛ばすぞ!
      >>252>>253 オケー、ガンガリます。

256 :ばけつ:2006/01/09(月) 18:44:39.66 ID:l1uGHISh0
赤く染まった入り口は俺の根元を締め付け離そうとしない。
俺のモノが出入りする度にその口元がめくれピンクの内臓が見え隠れしている。
痛みをなくすための愛液はとどまるところを知らず溢れ出し、補ってなお余りあるほどだ。
しばらくそんな挿入部とカズを満足げに眺めていたが、俺の下半身が不満を言い出した。
にゅるゅり、にるり・・・
焦らすように前後に動くだけでは己の欲求を満たす事が出来ないのだ。
じれったくなった俺は、今度は自分の身体を若干後ろに倒し、カズの両腕をグッと引っ張った。
「・・・・!あ!あ・・・・・っ!」
急に奥まで挿入されたカズは目を見開いて上を向いている。
半開きのクチからはやはりヨダレが光っていた。

257 :〜天災の法書〜:2006/01/09(月) 18:49:25.78 ID:iaF9/QKA0
wktk

258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 18:49:40.67 ID:t0mOh5jS0
おうおうカズちゃん腰振りタイム

259 :ばけつ:2006/01/09(月) 18:56:21.19 ID:l1uGHISh0
じゅりゅ・・・っ
自分のモノが奥までめり込んでいく感覚と共に、カズの細い身体は俺の上にきていた。
再びさっきのように俺の肩にカズの手がかかる。
握り締めた両手に力が入り、腕全体がふるふると震えていた。
俺の下腹部にカズの可愛いらしいモノがあたり、ぴくぴくと跳ねている。
左手でカズの背中を支え、右手でカズのちんちんをそっと握ってやった。
「あ・・・!あっ・・!だ・・めぇ・・。」
きゅぅぅ・・・っと入り口が収縮し、俺のモノを締め付ける。
「・・・気持ちいい?カズ?」
「は・・・ぁ・・わか・・ん・・ない・・。」
「こんなにちんちん勃てといて、分かんないのか?」
「だっ・・て・・いっぱ・・・い・・・・っ!!!」
俺はニヤつきながらカズのちんちんの亀頭を軽く押さえたり、
カリの周りをクルクルと指でこすってやった。
「あ・・・!あ・・っ!あ〜〜〜〜。」

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 18:57:57.37 ID:t0mOh5jS0
腰振り腰振り!!

261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 18:58:48.23 ID:zVaQzQXN0
ぶ、文学的…

262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 19:00:56.16 ID:zMvUIDFy0
  _,,..i'"':,
  |\`、: i'、  
  .\\`_',..-i  <オナニーする時は俺を使えよ!!
   .\|_,..-┘


263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 19:04:24.93 ID:d9xu6ule0
                   _,,..i'"':,
                   |\`、: i'、
                      \ \`_',..-i
                     \|_,. -┘
            タタタッ    _ノ )  ノ
                  ノ ///
                 _//  | (_
                  .. レ´  ー`



264 :ばけつ:2006/01/09(月) 19:07:36.17 ID:l1uGHISh0
カズの腰がわずかに浮く。
右手の動きを止めて腰が下におりてきた瞬間、思い切り上に突き上げてやった。
「やぁ・・っ!!!あーーーーーーーー!!」
後ろに倒れそうなほどのけぞり、全身をカクカクと痙攣させるカズ。
ちんちんの先からは薄い白濁液の一部がひゅっと飛び出す。
その痙攣が収まらないうちに、右手でカズのちんちんをしごき始めた。
「あ・・っ!あっ!や・・・!や・・・ぁ・・・っ・・。」
同時に目の前にあるカズの肩から首筋にかけて、舌を出してにゅりゅ〜〜〜っと舐めあげる。
「ふぁ・・・ぁ・・・あ・・!」
俺のモノを納めたままの腰が、ゆっくり前後に揺れ出した。
一度自分で動き出すと止まらなくなるらしい。
カズの腰の動きは大胆に、大きくなっていた。
にゅっ・・!じゅりゅっ!にゅりゅっ!

265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 19:09:01.04 ID:gjXuPVf8O
出たな妖怪

266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 19:09:30.65 ID:gjXuPVf8O
出たな妖怪エロばけつ

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 19:10:29.47 ID:t0mOh5jS0
言葉責め!

268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 19:13:57.76 ID:Sv9jZ2QR0
(;´Д`)へあぁあぁぁ

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 19:16:20.96 ID:zVaQzQXN0
ウ、ウンコでる(;´Д`)

270 :ばけつ:2006/01/09(月) 19:17:38.58 ID:l1uGHISh0
Σ(゚∀゚)妖怪!? >>267 オケー

271 :ばけつ:2006/01/09(月) 19:18:00.25 ID:l1uGHISh0
「や・・ぁ・・っ!だ・・めぇぇ・・。」
「・・・今度は上下に・・そうそう・・。」
「あぁ・・っ!あ・・っ・・もぉ・・・もぉ・・・!」
俺の首にしがみついたままゆっくり上下に動き出す。
じゅりゅっ・・・にゅちゅっ・・
柔らかくうごめく腸壁は俺のモノを締め付けながらぬるぬるの愛液を垂れ流し続けていた。
「カズは淫乱だな・・。意味・・わかるか?」
「ぃ・・いん・・ら・ん・・・?あ・・あ・・・。」
「スケベって事だよ。」
「・・!ちが・・・!ちが・・・もん・・!」
「そう言ってベトベトまんこ振りまくってるし。」
「・・・いや・・!止ま・・ら・ないぃぃ・・・・!」
「そういうのを淫乱って言うんだよ。」
「や・・・ぁ!いや・ぁ・・・あ・・。ちが・・ちが・・・ぅ・・!」

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 19:19:52.41 ID:Sv9jZ2QR0
カズたんギガモエス

273 :ばけつ:2006/01/09(月) 19:21:08.86 ID:l1uGHISh0
(゚∀゚)逝く時のセリフは?「ちんぽ」「まんこ」どっちがいい?

274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 19:21:40.83 ID:r1RtLsib0
おちんちん

275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 19:25:07.19 ID:Sv9jZ2QR0
>>273
おまいにまかせる

276 :ばけつ:2006/01/09(月) 19:30:03.80 ID:l1uGHISh0
(;`・ω・)うむぅ・・。迷っておるのじゃ。
決めないと投下できん。どっちにしよ・・。

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 19:31:36.80 ID:dOFn3psR0
おちんちん と言ってて ちんぽと言わせる。

278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 19:32:36.42 ID:KCm5rdsu0
>>276
まんぽ?

279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 19:33:02.20 ID:r1RtLsib0
おちんちん

280 :ばけつ:2006/01/09(月) 19:35:13.21 ID:l1uGHISh0
カズのちんちんはもう限界のようだった。
ピンと上を向いて張り詰め、はちきれそうだ。
腰の動きに合わせてちんちんを上下に擦ってやると、すぐに絶頂がやってきた。
「も・・・もぉ・・だ・・・だ・・めぇぇ・・・!!」
「ダメだカズ。」
俺はカズのちんちんの根元をグッと押さえた。
「や・・・や・ぁ・・・・・っ!」
「逝く時はちんぽって言いながら逝くんだぞ。」
「やだぁ・・・そん・・な・・・。」
「じゃ逝かさない。」
「・・・!!・・やぁ・・っ・・・やだ・・ぁ・・。」
「ちゃんと言う?」
「・・・・・・・・(こくん」

281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 19:36:02.43 ID:r1RtLsib0
早くズボンをあげさせてほしい 寒いんだな

282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 19:37:50.55 ID:zMvUIDFy0
逝かさないって言葉はゆとり・・・いやなんでもない

283 :ばけつ:2006/01/09(月) 19:43:30.54 ID:l1uGHISh0
涙目で俺を見たカズは、ちんちんの根元を握られ動きを抑えられているのに
腰をゆるゆると左右に揺らしていた。
本当に我慢の限界なのか、頬は赤く染まり目はウルウルと訴えかけている。
「・・・しょうがないなぁ。・・ほら。」
カズのちんちんからパッと手を離す。
「あんっ!・・・・あ・・っ!あぁ〜〜。」
俺の手が離れるや否や腰を大きく上下に動かし、快楽の波に溺れていく。
ダラダラと垂れ続ける愛液は俺のちんぽを伝いお風呂マットに大きな水溜りを作っていた。
「あ・・っ!あぁ・・っ!もぉ・・!逝く!逝っちゃ・・・・!」
カズの亀頭の先の親指にくっと力を入れる俺。
「ふぁ・・!あ・・・!ちん・・ち・・!逝く・・ぅ・・
  ちん・ちんん・・っ!あ・・ぁあ〜〜〜〜!!!」

284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 19:50:21.71 ID:BMTilODK0
ハアハア
ばけつタソのは相変わらずエロいなあ

285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 19:53:14.10 ID:5blG4qkf0
ちんちん採用どうも

286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 19:55:13.88 ID:uZ8IhWn+O
まんまんだとアナルて逝く展開になってたのか?

287 :ばけつ:2006/01/09(月) 19:55:57.15 ID:l1uGHISh0
がくがくと全身を揺らして俺の右手に精液を飛ばす。
アナルはきゅうぅっと締まり、内壁は一層うねうねと俺のモノに絡み付いてきた。
少しも逝く気配がなかった俺のモノも、その刺激で出そうになる。
「あ・・ぁ・・・。」
カズははあはあと肩で息をしながら、全身を俺にどっと預けてきた。
全ての行為が終わったのに、余韻に浸っているように
「・・・もぉ・・だめぇ・・。」
と鼻にかかった甘え声で言い続けている。
「カズ。」
「・・・・ぅん・・。」
「ちゃんとちんぽって言わなかっただろ。」
「・・・・!い、言った・・ょ・・。」
「ウソつけ。ちんちんって言ってたぞ。」
「・・・ぅ、うそ・・!言ってない・・よぉ・・。」
自信がないのか語尾が小さくなっている。
絶頂の時に言った言葉なんて、実際きちんと覚えていないだろう。
「ダメだな。おしおきだ。」

288 :ばけつ:2006/01/09(月) 19:57:12.71 ID:l1uGHISh0
>>285
(´∀`)ノ どういたまして。
>>286
いやいや。ここでは逝かずオシオキが始まります。


で、ここで一旦休憩。飯食ってきます。

289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 19:57:54.90 ID:1vp7SksA0
いってらー
おしおき待ってます!www

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 19:58:45.23 ID:Sv9jZ2QR0
>>288
いtらー

291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 19:58:50.50 ID:5blG4qkf0
いじめいじめ!ボンバイエ!

292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 20:03:02.51 ID:x9Jw7Ars0
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1136423209/l50
O二二二二二( >O<)二二O よろしくだじょー!

293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 20:03:22.90 ID:d9xu6ule0
>>288
おつかれさまですー!

箸休め代わりと言っては何ですが、昔VIPで書いたやつうpしますー。
原文そのままなんで読みづらい上に色々恥ずかしい構成なんで、冷笑しながら読んでやってくださいー。
ttp://www.vipper.org/vip176122.txt.html

294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 20:05:47.60 ID:FFYvhPIuO
鬼畜兄ちゃんさいこー
虐められてぇw

295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 20:08:38.17 ID:dOFn3psR0
期待してます。

296 :ばけつ:2006/01/09(月) 20:17:05.75 ID:l1uGHISh0
>>293
ウワサのホモ太郎氏キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

初めて読ませてもらいました。
読みながら感心してしまった。
う・・・うまい!!
短くて的確な表現がすごい!
素晴らしいし羨ましい!
俺にはできない仕事です。
俺もちょっとは余計な表現を削る努力をした方がいいかな、と痛感しますた。

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 20:18:21.03 ID:mZjv68yDO
保守

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 20:19:15.54 ID:XtD6dCRWO
http://i.pic.to/6d2za
もれが集めたショタ画集

299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 20:19:36.87 ID:d9xu6ule0
>>296
ありがとうございます。イェイ、誉められちったぜ。
文章も体重や植木やらと一緒で
削らなければならないものもあるけど、削ると骨身だけの味気ないものになっちゃいますー。
今の文体がばけつさんの魅力でもあるんですから、ご無理はなさらないようにー。

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 20:19:58.11 ID:vTuv53fF0
http://tinyurl.com/akwpm

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 20:27:17.94 ID:uZ8IhWn+O
>>298
おっきした

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 20:30:15.91 ID:KCm5rdsu0
>>298
( ゚∀゚)ノシ 4番目キレイですなー

303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 20:33:22.73 ID:Sv9jZ2QR0
>>298
体操着のやつ萌えええええええええええ


304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 20:34:05.91 ID:XtD6dCRWO
ほしかったらいってぉ( ^ω^)

305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 20:44:52.13 ID:uZ8IhWn+O
俺も二次ショタ投下していい?(´・ω・`)


http://h.pic.to/5sp9l
http://h.pic.to/5t01thttp://l.pic.to/3uz60
http://j.pic.to/313m5

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 20:49:15.29 ID:uZ8IhWn+O
ごめん。URLが繋がっちゃった。

http://h.pic.to/5t01t
http://l.pic.to/3uz60

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 20:49:29.55 ID:XtD6dCRWO
>>305
シャワーまいてるやつィイ!!

308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 20:53:04.58 ID:KCm5rdsu0
>>307
( ゚∀゚)ノシ 同士よ!いいね、いいね、シャワーいいね!

309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 20:57:25.13 ID:dvsnS6OYO
三次は〜?wwwwwwwww

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 20:57:45.83 ID:uZ8IhWn+O
前に貼ったことあるやつだけど、まだいっぱいあるよー
多少かぶりが多いけど、気にしないでね。(`・ω・)

http://l.pic.to/3uz60
http://j.pic.to/1xuta
http://j.pic.to/1xu0l
http://j.pic.to/1xq4m
http://k.pic.to/1wqqa
http://j.pic.to/1wctx
http://l.pic.to/5qv9
http://k.pic.to/1uhp1
http://g.pic.to/6ifzr

311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 20:59:15.12 ID:uZ8IhWn+O
http://g.pic.to/6ij1d
http://h.pic.to/6hmjn
http://h.pic.to/6gwgd
http://h.pic.to/6gkqy


312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 21:01:06.87 ID:zMvUIDFy0
拾って下さいだと?
愚問だな

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 21:02:03.02 ID:uZ8IhWn+O
>>309
三次は子役の画像くらいしかないんだが・・・それで良ければ貼るお

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 21:07:47.82 ID:dvsnS6OYO
>>313
たのもう

315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 21:08:29.75 ID:RQwIMIfu0
みんなこのゲーム買うといいよ。
ttp://www.russel.co.jp/hp/boyslove/maker/kannagi/kannnagi_main.html

316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 21:10:02.67 ID:sX4zeZf30
>>315
未成年でも買える?

317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 21:13:06.68 ID:KCm5rdsu0
>>315
欲しい気がするな。どきどきしてきたwwww
じゃなかった、wっうwwwみwwwなwwwぎwwってwwきたwwww

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 21:13:41.03 ID:Sv9jZ2QR0
>>315
眼鏡のお兄さん(;´Д`)ハァハァ

319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 21:14:20.28 ID:8ubSDPko0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 帰ってきたらスレが進みまくってるのー。 エロいのー。今日も勝てたのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ 315さんの作品の主題歌はすごく好きなのー。。 
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 21:18:41.22 ID:uZ8IhWn+O
( ゚∀゚)ノシ 俺も欲しいー。未成年だけど。

うpしたよー
http://l.pic.to/23n33
http://l.pic.to/23kql

321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 21:21:39.08 ID:Sv9jZ2QR0
>>319
おかえりー

>>320
( ゚∀゚)ノシ 寝顔に萌えた!

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 21:26:02.03 ID:qqO8blMUO
また腐女子か

323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 21:27:36.73 ID:dvsnS6OYO
>>320
dクス!

324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 21:31:19.90 ID:qih4SL2+0
エドワード・ファーロング
http://raise.or.tv/guardian/wall/star/edwardf.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/lazy_files/imgs/e/f/eff5a378.jpg

325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 21:32:29.69 ID:RQwIMIfu0
>>316大人っぽい格好していって気づかれなきゃ買える

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 21:34:37.46 ID:uZ8IhWn+O
ショタってR-18の設定とかあるの?

327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 21:37:43.25 ID:KCm5rdsu0
( ゚∀゚)ノシ 毛色の違うの行ってみるよ

328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 21:40:08.17 ID:qqO8blMUO
nyでry

329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 21:42:35.63 ID:KCm5rdsu0
「これ、私の下着よねぇ〜、なんで弘くんの枕のしたからでてくるのかなー?」
「ぼ、僕、し、しらないよ」
「それじゃ、この下着が歩いてきっていうの?一階の洗濯籠から」
「・・・・」
「それじゃ、ママに聞いてみよっかなぁ〜?」
「やだ、やめてよ、お姉ちゃん」
「泣いたってだめ。だってこれ弘くん知らないんでしょ?
それじゃ、ママかパパに聞くしかないじゃない?ねぇ」
「うっ・・ご・うぐっ、ごめんなさい」
「なぁ〜に?」
「ぼ、っく、僕がやりっま、まっした」
「ふ〜ん、ヒロくんがやったんだ」
「ぐっご、ご、ごめんなさい」
「それで?ヒロくんはお姉ちゃんの下着をどうしようとしたのかな〜?」
「・・・・・」
「正直言ったら許そうかな〜」
「・・・・」
「黙ってたら、パパやママ、そうだ、担任の先生とかとなりのまゆみちゃんにもいっちゃおうかなー」
「っ!いう、言います。だから皆には言わないで」
「弘くんが素直に答えたら、秘密にしてあげる」

330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 21:45:01.36 ID:KCm5rdsu0
「匂いを、、、匂いを嗅いでました」
「匂い?」
「うん。匂いを嗅いでいると、どきどきしてきて、ヘンな感じがしてきてとっても気持ちよかったから・・」
「ふ〜ん、それで?いじったりするのかな?」
「いじるって?なにを?」
「決まってるじゃない。弘くんのちんちんよ、おちんちん」
「そんなことしないよー!」
「ふーん、そっちはまだなんだ。。」
「・・・お姉ちゃん?」
「弘、服脱ぎなさい」
「え?」
「聞こえたでしょ?服を脱いで裸になりなさい。パンツも脱ぐのよ」
「そんなのやだよ!」
「秘密、ばらされたくないんでしょ?」
「そ、そうだけど、でも〜」
「っそ?それじゃ、パパとママにこのケータイから電話しちゃおっかなー」
「やめてっ!お願いだから、やめて」
「じゃ、決まりよね?脱ぎなさい」

331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 21:46:42.16 ID:KCm5rdsu0
「ほらっ、手で隠さない。気をつけよ、そうそう」
「お姉ちゃん、はずかしいよ」
「弘くんは、私の下着が大好きなのよね?」
「・・・」
「それじゃ、んっしょっと、今穿いてたこれあげるから、いつものようにやってみて」
「・・・・お姉ちゃん」
「ほら、秘密にして欲しいんじゃなかったかな〜?」
「・・はい」
「ふ〜ん、横になってしてるんだ〜。どう?」
「きもち・・・・いいです」
「やっぱり、9歳でもそれなりに大きくなるのね」
「えっ?あっ、お姉ちゃん、なにすんのっ!」
「ういやつ、よいではないか、よいではないか、なーんてね。もっと気持ちよくなる方法おしえてあげる」
「そんなところ触らないでよ」
「いーから、私にまかせなって。いい?こやっておちんちんを握って、こう動かすの」
「あっ・・・・っんく・・・くはっ」
「どう?気持ちいいでしょ?」
「ふあっ・・すごく・・・・っんあ・・きもちいい」
「ほら、そうでしょ?もっと気持ちよくなるわよ」

332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 21:47:58.73 ID:KCm5rdsu0
「あぁぁ、お姉ちゃん・・・っんく・・なんか・・」
「なぁに?」
「おしっこ・・・おしっこで・・・ちゃいそう」
「それ、おしっこじゃないよ。我慢しなくても大丈夫よ」
「っくっ〜、あっあっあっ・・あっ・・・あっ・・・あっ」
「イったのね。さすがに射精はないのね」
「はぁ、はぁ、はぁ、はぁ」
「きもちよかったでしょ?」
「はぁ、はぁ、うん、すごく、はぁ、きもちよかった」
「次からは、自分でやりなさいね」
「・・・・・」
「さて、それじゃ、四つんばいになりなさい」
「はい」
「そうそう、そうやって素直にしていればまた気持ちよくしてあげるからね」
「・・・」
「じゃ、ちょっと弘くんの鉛筆かりるわね」
「鉛筆?いいけど、どうするの?」
「いいから、いいから、よしと。じゃ、これをちょっと舐めなさい」
「・・・ん・・・ん・・」
「そうそう、ちゃんと舐めるほうが弘くんも楽になるのよ」

333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 21:48:56.90 ID:KCm5rdsu0
「さてと、それじゃ、ゆっくり息を吐きなさい。ちからは抜くのよ」
「すぅ、はぁぁ〜〜〜〜〜〜んあっ!!」
「大丈夫、力まない、力まない」
「お姉ちゃん、おしりに鉛筆なんて入れないでっ!」
「任せなさいって、さっきも言うこと聞いて気持ちよくなったでしょ?」
「なんか、ヘンな感じだよ」
「ちんちんはさわっちゃだめよ」
「あ〜、なんか、あつい。おしりが、くっううっ」
「どのヘンが一番気持ちいい?ん〜〜ここかな〜〜〜」
「あっ、あっ、いまのところ。。」
「ここね」
「んはっ!はっ、はっ、はっ」
「そんな感じにいいのなか?」
「な、っん、はぁはぁ、んくっ、なんか、、はぁ」
「ほらほら」
「はぁ、はぁ、お姉ちゃん、、っん、あっ、くふっ、、ヘンに、ん、ん、なっちゃいそう」
「弘くん、かわいいよ〜」
「あ、、、僕、、、あっ、、くふっ、、怖い、、怖いよ」
「怖くない、怖くない。」
「あっ、あっ、あっ、ん、はっ、はっ、あぁ、ん、はっ、はっ、やっ、あぁ〜〜〜〜〜」
「ちゃんとイケたね」

334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 21:51:01.90 ID:KCm5rdsu0
−ガチャ−
「弘クン、このテープなつかしいでしょ?」
「ちょっ、姉貴、酷いよ〜。いつこんなのとってたの」
「ふふふっ」
「つーか、何年もってるんだよ!」
「これもあるんだよねぇ〜〜」
「って、おいっ、なんの写真待ち受けにしてんだよ!」

335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 21:51:06.95 ID:uZ8IhWn+O
姉ショタ(´Д`)ハァハァ

336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 21:56:44.98 ID:KCm5rdsu0
セリフだけにしてみたけど、、びみょーね。

( ゚∀゚)ノシ いたずらはいいずらww

337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 22:02:36.58 ID:8ubSDPko0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 萌えたのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__

338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 22:21:43.05 ID:uZ8IhWn+O
保守

339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 22:26:29.47 ID:C3P4/vJQ0
人いなくなっちゃった・・・・


ほしゅ

340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 22:31:37.98 ID:C3P4/vJQ0


341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 22:31:54.95 ID:KCm5rdsu0
( ´A`) 俺人散らしちゃったのかー、ごめんよ〜

342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 22:34:56.25 ID:C3P4/vJQ0
いやいや、小説は良かったよ。かなり萌えた(*´∀`)

ただまぁ2スレ目となるとさすがに伸びも悪くなるってもんだよ。
不可抗力みたいなもんだから気にしない方が良い。

343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 22:40:06.99 ID:8ubSDPko0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ まったりとほしゅなのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 22:46:20.27 ID:C3P4/vJQ0
ほしゅ

345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 22:47:16.60 ID:wHYwjQrg0
>>315
ちょwwwww
それ漏れ持ってるw
腐男子な漏れもいけたからオヌヌメするずら

小説よかったよ〜萌えますたww
お姉ちゃんもイイ!!ハァハァ

346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 22:49:31.43 ID:C3P4/vJQ0
このスレ明日まで持つかな?

347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 22:49:37.17 ID:py6hGlnQO
琴欧州の子供の頃はモノクロのせいかかなり美形

348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 22:54:43.85 ID:gjXuPVf8O
>>343
前から言おうと思ってたけどその「〜〜なのー」っていう口調は我慢するから
いちいちAAで発言しないでくれ
目についてしょうがない

349 :s46 ◆XXXXXXXtBM :2006/01/09(月) 22:55:41.20 ID:soEFidKy0
>>348
専ブラオヌヌヌ

350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 22:57:12.25 ID:8ubSDPko0
>>348
ごめんなさい。

351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 23:00:28.52 ID:ExHk67K0O
ほしゅ

352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 23:10:16.51 ID:uZ8IhWn+O


353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 23:16:25.50 ID:zMvUIDFy0
■ ■ ■ ■ ■ ■
■ ■
■ ■
■ ■
■ ■
■ ■
■ ■ ■ ■
■ ■ ■ ■ ■ ■
■ ■
■ ■
■ ■ ■ ■ ■
■ ■ ■ ■ ■
■ ■ ■ ■ ■ ■
■ ■ ■ ■

354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 23:16:41.63 ID:5c5iibHB0
( ゚∀゚)ノシ >>350 気にすんな。和むから俺は好きだぞ。

355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 23:16:53.12 ID:uZ8IhWn+O


356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 23:17:17.34 ID:zMvUIDFy0
>>353

357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 23:17:38.67 ID:5c5iibHB0
( ゚∀゚)ノシ >>320 よだれ出た。


358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 23:18:01.81 ID:zMvUIDFy0
やっぱコピペじゃ駄目か

359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 23:18:57.51 ID:5c5iibHB0
( ゚∀゚)< >>353って何?

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 23:20:05.70 ID:8ubSDPko0
>>354
ありがとうなのー。

361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 23:26:54.47 ID:qRp4jYP30
俺はなのーが好きだったんだがなぁ

362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 23:27:21.19 ID:uZ8IhWn+O
ほす

363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 23:27:50.79 ID:FFYvhPIuO
なのーは不覚にもかわいいと思った

364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 23:29:42.77 ID:mZjv68yDO
あのAAは俺も可愛いと思ってたんだかな。

365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 23:31:27.99 ID:BMTilODK0
なのーの密かな人気に嫉妬

366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 23:32:06.90 ID:KE3eo4gRO
http://g.pic.to/4z92n

367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 23:33:02.68 ID:1vp7SksA0
カレーが食えなくなったら責任とれよ366

368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 23:34:13.50 ID:BMTilODK0
糞入りカレー事件

369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 23:35:54.10 ID:uZ8IhWn+O
ウンコカレーかよwwwwwwきたねーなwwww

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 23:39:37.78 ID:sVoe9d4Y0
http://yellow.ribbon.to/~inugami/huruko-su.htm
うんちっち><

371 :◆KUJIRA/dUg :2006/01/09(月) 23:44:54.34 ID:hUcdcU/N0
http://www.vipper.org/vip176290.jpg

372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 23:48:54.96 ID:sVoe9d4Y0
>>371
また鯨か

だいすきです><<<<<<<<<<<<<<、

373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 23:49:17.06 ID:mZjv68yDO
ていうか、なのーAAがうざい奴は専ブラで見えなくすりゃいいじゃん。


374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 23:49:38.63 ID:8ubSDPko0
>>371
ジョルノ可愛いのー。

375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 23:51:37.56 ID:uZ8IhWn+O
ばけつのSSって完結したんだっけ?

376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 23:56:00.37 ID:Sv9jZ2QR0
>>375
まだおしおきがのこってる

377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 23:58:20.60 ID:5c5iibHB0
( ゚∀゚)ノシ >>360 どういたまして。
      あのAA好きな人いっぱいいるみたいだから気にせず使って欲しいぞ。
      >>366 ちょwwwおまwwwww
      しかしこんなに出るもんか?すげぇ・・・。
      >>373 ウム。正解

378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/09(月) 23:58:29.25 ID:uZ8IhWn+O
そうか。サンクス。

379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:00:04.59 ID:JzUFG8Ll0
>>377
いいのかなー?じゃーまたAA使うのー。

380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:00:06.55 ID:GyBToGCQO
>>378>>376へね。
ありがとう。楽しみだ。

381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:05:33.27 ID:0J7b6LrC0
>>371
(p_q)うんこ食う。怖い

382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:06:26.08 ID:0J7b6LrC0
( ゚∀゚)ノシ 間違えた。>>370ですた

383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:06:44.31 ID:dNOQdc1O0
みんな「なの」口調で喋れば誰が本物の「なのー」なのかわかんなくね?なのー

384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:08:42.49 ID:I9hwE+eHO
みんなあのなのーAAで書き込めばいいんじゃね?

385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:09:43.25 ID:Eqiupo/r0
それよりみんななのーのAAを使えば良いと思うよ

386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:11:07.32 ID:sCtqieFI0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  とりあえず使ってみたのー
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__

387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:11:28.30 ID:JzUFG8Ll0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ ほしゅなのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:13:12.00 ID:J3Q3zggz0
シグ可愛いから明日ぷよぷよフィーバー2買ってくる
テストなんか知らない

389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:13:28.14 ID:sCtqieFI0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 濁点つけるの忘れたのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__

390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:15:05.12 ID:I9hwE+eHO
なのーを題材にしたショタ小説にすればよくね?なのー

391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:18:01.07 ID:sCtqieFI0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 怪しいクルーク×シグが良いと思うのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__

392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:18:24.60 ID:0J7b6LrC0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  >>348への嫌がらせなのー。
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:19:56.90 ID:0J7b6LrC0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  ID変わったのー。一瞬驚いたのー。
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:28:18.20 ID:cj5zvp4R0
男子中学生なんですが僕のア○ルあげるので楽天の代金代わりに払ってくれる人いませんか?><
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1136820341/

1のAA萌え

395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:31:17.07 ID:J3Q3zggz0
ネクタイした男の子は萌えるな かっこだけ一人前みたいなね
あと新中学一年生のブカブカの学ランとか

396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:31:49.89 ID:Eqiupo/r0
>>395
お前は俺か?

397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:32:09.60 ID:8EEXVUGV0
おかっぱ頭もいいよな
ヒカゴのトウヤみたいな

398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:34:31.89 ID:J3Q3zggz0
気分によって一人称が変わっちゃう子とかな
友達の前ではかっこつけて俺っていうんだけど好きな人(年上)の前では
無意識に僕を使っちゃうみたいなな

なのー

399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:35:06.22 ID:vrXppn2f0
黒髪のさらさらヘアーでショートくらいっていいよね。
けどデスノートのニアみたいなパーマっぽい感じもいいなぁ

400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:37:51.17 ID:J3Q3zggz0
虐められっ子で友達が俺しかいないとかな 俺もいないけど

401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:38:43.90 ID:GyBToGCQO
ニアは生意気だから嫌いです><


あ、俺はユートくんが大好きだけどね。

402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:38:58.72 ID:cW6ZW/MD0
ワイシャツと首の すきま 

 及びそこから見える 首の筋やらうなじやらは

  どうだ?

403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:40:41.39 ID:BUdsBULY0
このスレって男もいるのか?
自分は女だがw

404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:40:58.99 ID:vrXppn2f0
ってか俺小さいとき女の子ですか?って間違えられたことが多々あったなぁ
もしかして俺ショタだったのか?考えてみると俺、顔、姉貴に似てるかもな・・

405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:41:30.28 ID:J3Q3zggz0
残念ながら男女比8:2

406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:41:48.00 ID:sCtqieFI0
>>402
それもいいけど、腰のラインが最も萌えます

407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:42:37.32 ID:BUdsBULY0
>405
マ、マジで!?wwちょっと意外だ
ばけつ氏はどうなんだろ。男なのかな

408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:45:28.48 ID:JzUFG8Ll0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 僕は男なのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:45:53.67 ID:0J7b6LrC0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  >>402 よだれ出た のー。
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:46:41.13 ID:9nBQ1Vya0
それはショタ男が感じる男女比だろ
実際はもっとショタ女が多いだろうな、表沙汰って
好評する女は少ないだろうし



411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:47:34.80 ID:J3Q3zggz0
同じクラスのあいつが可愛くて仕方ない
前の席に座ったとき、学ランからちらりと顔をのぞかせるうなじがえろくて
どんだけそこにしゃぶりつこうと思ったことか

412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:48:34.82 ID:JVFnhB2lO
Tシャツでジャンプしたりしてチラチラ見える白いお腹とかは?
ほんとうはお兄さんに虐められる姿が一番だけど

413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:48:42.55 ID:0J7b6LrC0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  >>411 ものすごく分かるのー。
      __,li~,lリゝ       そうやって道をふみはずしていくのー。
__`(6∩しし∩.__


414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:49:04.16 ID:DKCnXl+T0
>>410
( ゚∀゚)ノシ 「どきっ!男だらけの大ショタ大会!ポロリもあるよ♪」だと思ってたぜ

415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:51:09.72 ID:72ppgXyh0
::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       /彡ミ゛ヽ;)ー、 . ::: : ::このスレ読んでいたら
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :昔の過ちを思い出してしまった
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ

416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:51:39.59 ID:BUdsBULY0
415の過ちとやらの詳細希望

417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:52:16.92 ID:izrVzZ6s0
ちょwwwwwwwwモマイラwwwwwwwwwwwwwハライテェwwwwwwwww
ttp://blog.livedoor.jp/ai_kojima2000/
↑アルバムwwエロスwwwwwwwwなんでM字でツルマンなんかうpしてんだwwwwww


418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:52:41.60 ID:Eqiupo/r0
               ___
      ∧_∧   /__ o、 |、
     ( ´・ω・)   .| ・ \ノ
     日  o)    .| ・  |     ・・・どういう事かな?
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ちょっと待っていなさい。
                             


      パラパラ    ____
      ∧_∧  ./__ o、 |、
     ( ´・ω・)ノ∴  | ・ \ノ
     ( o    旦  . | ・  |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ジャー     ____
      ∧_∧   /__ o、 |、
     ( ´・ω・)ノ  ii.| ・ \ノ
     ( o     旦| ・  |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ____
      ∧_∧   /__ o、 |、
     (´・ω・ )   .| ・ \ノ
     ( o旦o    | ・  |     ホラ、お茶でも飲んで。




419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:53:13.81 ID:J3Q3zggz0
俺も聞きたい 聞くまで寝ない

420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:57:20.11 ID:0J7b6LrC0
>>415 
( ゚∀゚)=3 ま だ ?

421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:58:41.59 ID:Eqiupo/r0
>>420
焦るでない いま彼はじっくりと文章を練っているんだ










まだ(・ω・)

422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 00:59:51.00 ID:JzUFG8Ll0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ わくわくなのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:00:35.36 ID:J3Q3zggz0
wktk

424 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:01:04.62 ID:0J7b6LrC0
( ゚∀゚)=3 あい。待ってまつ。







(・ω・)で、まだ?

425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:01:21.38 ID:72ppgXyh0
::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: :∵∴(・)∴∴(・)∴:::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       /彡ミ゛ヽ;)ー、 . ::: : :昔あるところに一人の小学生がいました・・・
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . ::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ 旦

426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:02:24.08 ID:JVFnhB2lO
くそー、俺も過ちを犯せばよかった






まだ?

427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:02:26.40 ID:Eqiupo/r0
>>425
キタキタキタキタキタキタキターwww
早速小学生かwwど真ん中のストリライクですwww

428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:03:33.81 ID:sCtqieFI0
>>425
ちょwwwwwうしろになにかいるけどwwwwwww

429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:04:03.61 ID:0J7b6LrC0
(・ω・) おちゃらけたら殴るぞ。

430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:08:01.26 ID:72ppgXyh0
その小学生はいわゆるサッカー少年でした。
そしてもう一人の小学生がいました。その彼はいわゆるオタクでした・・・
ところがどういった訳かこの二人はそれなりに仲が良かったのでした。
そのサッカー少年はよくオタク少年に抱きついたり、いわゆ「スキンシップとりたがり体質」でした・・・


::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: :∵∴(・)∴∴(・)∴:::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       /彡ミ゛ヽ;)ー、 . ::: : :傷を塞ぐ様に他人視点から
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . 書いてるはずなのに・・・
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ 旦


431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:08:51.03 ID:Eqiupo/r0
ワクテカ

432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:08:58.54 ID:72ppgXyh0
::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: :∵∴(・)∴∴(・)∴:::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       /彡ミ゛ヽ;)ー、 . ::: : :「いわゆ」ってなんだよ・・・岩風呂かよ・・・
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: .「いわゆる」だろ・・・
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ 旦


433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:09:58.66 ID:wW56Y+E30
>>329-334
続きの話(´・ω・)キボンヌ

434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:10:46.28 ID:JzUFG8Ll0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 全く逆のタイプだからこそ、惹かれあう事があると思うなのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:11:00.99 ID:sCtqieFI0
(;゚∀゚)=3 それでそれで??


436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:11:13.68 ID:0J7b6LrC0
それでそれで!?


437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:12:20.36 ID:hd/+SGxP0
wkwktktk

438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:14:08.10 ID:0J7b6LrC0
(・ω・)dkdkwkwk


439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:15:43.63 ID:0J7b6LrC0
(・ω・)もちゃもちゃもちゃもちゃ


440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:18:07.57 ID:0J7b6LrC0
(・ω・) 俺、リロード押しすぎ。


441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:18:31.69 ID:wRu9y6if0
もう寝るから、明日の昼まで保守よろ^^

442 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:19:23.90 ID:0J7b6LrC0
(・ω・) おやすみー。俺もこの告白が終わったら寝るお。


443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:20:22.95 ID:BUdsBULY0
早くせんか!懺悔!懺悔!

444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:20:48.43 ID:72ppgXyh0
まあ、そりゃ喧嘩とかしたさ
全く喋らない時期もあったような記憶もある

よく家に遊んできたし、一緒に海にも行ったりとかね
ただその時はなにぶん小学生だし、そのような湾曲した愛情も浮かばなかったし、その時は

ただ彼は俺の視点から語るのもなんだけど、イケメンチビだったわけだ
・・・・・・・・・・・・・





::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: :∵∴(・)∴∴(・)∴:::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       /彡ミ゛ヽ;)ー、 . ::: : :もう寝ていいかな・・・
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: .傷が拡がってきた・・・
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ 旦




445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:22:32.56 ID:Eqiupo/r0
あとちょっとじゃないか
ゆっくりでいいから早く続きを!

446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:25:08.31 ID:sCtqieFI0
>>444
wktk

447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:26:53.51 ID:JVFnhB2lO
誰かに聞いてもらって…楽になることもあるぜ…?

448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:30:29.82 ID:AywbughaO
って言うかむしろ俺が癒してあげるよ

449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:31:03.70 ID:72ppgXyh0
打つの遅くてすんませんね・・・
なにぶん記憶があやふやなもんで

そんで中学に上がったわけでおま
そいつは女(男も?)からもてていました、
わたくしはどうやら男にもてるようで
男友達の層がもの凄く広かった、DQNからオタクまで大体のジャンルに幅広く

いつか忘れたがある日を境にそいつのスキンシップが激しくなってきたんですね、ええ。
正直邪魔くさくなってきましてね、こいつウザってぇなぁみたいな


450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:31:40.87 ID:J3Q3zggz0
きたきた

451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:32:19.60 ID:sCtqieFI0
うんうんそれで?

452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:32:37.50 ID:0J7b6LrC0
    _、_     
  ヽ( ,_ノ`)ノ  
 へノ   /    >>444 焦らずじっくりで構わないぜ。
   っノ      
     >       

453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:32:57.30 ID:0J7b6LrC0
449だった。

454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:33:22.69 ID:JVFnhB2lO
焦らされるのは大好き…

455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:33:42.04 ID:J3Q3zggz0
>>453
焦ってんんおはお前だw2ww

456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:34:28.71 ID:BUdsBULY0
ゴクリ…

457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:35:35.37 ID:0J7b6LrC0
    _、_     
  ヽ( ,_ノ`)ノ  
 へノ   /    >>454 一週間オナ禁できたら俺のとこに来い。
   っノ              調 教 し て や る
     >  

458 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:37:01.87 ID:0J7b6LrC0
    _、_     
  ヽ( ,_ノ`)ノ  
 へノ   /    >>455 見ての通りの状況なもんで。
   っノ      
     >  

459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:37:27.40 ID:AywbughaO
まだあわてるような時間じゃなくもない


460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:37:28.12 ID:Eqiupo/r0
>>457
前は隠せwww

461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:38:46.55 ID:72ppgXyh0
男女からの遊び断ってまで俺と遊ぼうとするわけだ
精神年齢がものすごくガキだった・・・・・・ような気がする

なにぶんその時は(今もだが)そっちの気は無いもんでね
いい加減うんざりしてきて、日付は不明だがついつい
「邪魔だ、クソチビ、失せろ」
的な事を言ったんですね




462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:39:32.10 ID:0J7b6LrC0
    _、_     
  ヽ( ,_ノ`)ノ  
 へノ   /    >>455 てゆーかおまいにだけは言われたくねぇ。
   っノ           字間違えすぎ。
     >     >>460 これが調教クオリティー

463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:40:07.55 ID:0J7b6LrC0
ほおほお。それでそれで?

464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:40:33.54 ID:J3Q3zggz0
ちょっと待てよ
俺だって調教されてえ

465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:40:42.09 ID:6/IlU/rvO
幅広い年齢層からモテても俺はあんまり臆することなくくらしていった。
で、ある日同じ高校の奴に体育館裏に呼び出されて、「何だろう?」って思っておそるおそる行ってみたら一個下の後輩に告白されました… ただ「好きです…」と。
それを聞いたおれはドキマギしてしまいその場で固まってしまいました。いままで上の年代とかしかもてたことがなかったので、タメに近い人からモテルなんて思ってもいませんでした。
だから私は今の私があると思います。

466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:40:52.33 ID:72ppgXyh0
::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: :∵∴(・)∴∴(・)∴:::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       /彡ミ゛ヽ;)ー、 . ::: : :楽天め・・・
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: .:::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ 旦


467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:42:50.36 ID:JVFnhB2lO
>>457
今十日目ですけど?

468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:44:43.55 ID:0J7b6LrC0
(・ω・) >>465 どさくさまぎれにカミングアウトすんな。
          で、「今の私」ってどんな私?
          ゲイなの?ねぇゲイなの?それともショタ盗撮マニア?

469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:46:06.72 ID:0J7b6LrC0
    _、_     
  ヽ( ,_ノ`)ノ  
 へノ   /    >>467 今すぐ俺の胸に飛び込んで来い。
   っノ           そして俺を怒ったり殴ったりいじめたり焦らしたりしてくれ。
     >  


470 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:47:13.80 ID:0J7b6LrC0
>>466 
どした?何かあったんか?
詐欺か?楽天オークションの詐欺に引っかかったのか!?

471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:47:17.98 ID:Eqiupo/r0
>>469
お前が調教されるのかよwww

472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:47:19.58 ID:l+2+OQwo0
やっぱ女の子と間違うような可愛い子をいじめたいよ

473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:48:28.13 ID:AywbughaO
    _、_     
  ヽ( ,_ノ`)ノ  
 へノ   /    期待ageなのー★
   っノ      
     >

474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:48:42.64 ID:BUdsBULY0
>>470
楽天請求祭り中だお

475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:49:16.92 ID:J3Q3zggz0
美少年になってかっこいいお兄さんに守られたらどんなにか幸せだろうとたまに思う

476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:51:13.45 ID:0J7b6LrC0

    _、_      ∧ ∧
  ヽ( ,_ノ`)ノ  ヽ( ´∀`)ノ
 へノ   /   へノ   /    >>471 さあおまいも一緒に!
   っノ      ε ノ
     >       >

>>474
マジ?ちょっと他スレ見てくる!!

477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:51:43.44 ID:JzUFG8Ll0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ やさしく守って欲しいのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:52:41.77 ID:JVFnhB2lO
>>669
なんだよ…虐めてくれよ

479 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:56:58.11 ID:Eqiupo/r0
    _、_      ∧ ∧
  ヽ( ,_ノ`)ノ  ヽ( ´∀`)ノ
 へノ   /   へノ   /    >>476 今なら何かを解き放てそう
   っノ      ε ノ
     >       >

480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:58:51.52 ID:6/IlU/rvO
俺は今大学に通う1年生。普段何事もなく、無駄に24時間が風のように過ぎていった…あの事件があるまでは…

そう、あの事件というのは………

その日は大学の文化祭、それは大成功におわった。
そのあと俺たち(男3人女3人)で飲みに行くことになった…
はじめはみんなでワイワイガヤガヤやっていたが、お酒の量も増えていったところ、眠り始める奴が出てきた。

飲み初めて1時間半、いや2時間くらい経ったであろうか、俺と女2人(A子・B子とする)を除く3人はすぐに熟睡してしまった。

その起きてた中に俺が片思いだったA子がいた。起きてるといってもみんな大量に酒が体のなかに入っているためベロベロである。

するといきなりA子が俺に話し掛けてきた。

481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 01:59:38.32 ID:J3Q3zggz0
>>415はもう寝たんだろうか・・・・・・

482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 02:02:06.66 ID:72ppgXyh0
文章が幼稚なのは謝ろう、なにぶん国語は1か2を彷徨ってた男だからな、ブヒヒヒヒヒ

そいつはどういった訳かしらんが不登校気味になった訳だ
正直安心した気がする、邪魔な奴が来なくなったみたいな

けど、流石に数週間来なくなれば心配になってきて、俺の親が
「あんたのせいだから〜」的な(ry

もの凄く気まずいかったのは今でも覚えている
彼の家までさっはり足が動かなくてね、行きたくねぇ的な?運動会前日の憂鬱みたいな?

重い足取りで着いた時「このまま帰るか突撃か」
今まで歩んだ人生で恐らく一番悩んだ二択問題だな。

悩んでる内、自分の部屋の窓から俺の姿を見たそいつは大声で俺の名前を叫び
一連の流れを経てそいつの部屋にあがったわけだ



483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 02:08:30.69 ID:ZzWGkBXp0
眠れない

484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 02:09:47.82 ID:JVFnhB2lO
なんかゾクゾクしてきた

485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 02:13:34.52 ID:0J7b6LrC0
    _、_     
  ヽ( ,_ノ`)ノ  
 へノ   /   >>478 断る!!お前のような醜いブタを見てたらブタが移る!
   つノ          ブーブー言いながら一人でオナニーしやがれこのド変態!!
     >    
         >>479 さあ、何もかも忘れて!!!!!


486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 02:14:37.99 ID:0J7b6LrC0
>>480 ( ゚∀゚)=3 それでそれで?

>>482 ( ゚∀゚)=3 それでそれで?

487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 02:15:15.76 ID:Eqiupo/r0
ヾ(・ω・)ノ ギャース
 / / >>485 ともにメルヘンへ行こう
ノω>
‖‖


488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 02:15:43.42 ID:JzUFG8Ll0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 今夜も眠れないのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 02:19:01.25 ID:Eqiupo/r0

ヾ(・ω・)ノ
 / / >>488 さぁ俺を蹴って踏みにじってくれ!!!!
ノω>
‖‖


490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 02:19:42.13 ID:onkqY8TB0
3次おいときますね
ttp://www.vipper.org/vip176383.jpg

491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 02:20:06.13 ID:0J7b6LrC0
ヽ( ^□^)ノ
  ||           
  |  つ・・。     
  / |   ゚・・。(・ω・) >>487 ほーら気持ちいいだろー。
          

492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 02:20:47.69 ID:onkqY8TB0
ttp://www.uploda.org/file/uporg283087.jpg

493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 02:21:55.23 ID:72ppgXyh0
そいつと数週間ぶりに話すのはなんか新鮮な感じだった
とはいえ会話内容はあまり覚えていないが
but真の不登校理由だけ覚えているが

そいつが可愛がっていた捨て猫がいたらしいんだが、家で飼おうにも
彼の親がアレルギーだったから仕方なく、わざわざその場所までいって餌を与えていたらしい

だが不逞な輩により・・・

それと俺の言葉が重なり、ショックでガキな彼にも効いたらしく学校へ行きたくなくなったらしい

まあ後は下らない話しをしていたら彼が急に泣きらがら抱きついてきて







::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: :∵∴(・)∴∴(・)∴:::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       /彡ミ゛ヽ;)ー、 . ::: : ::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: .:::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ 旦



494 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 02:22:30.34 ID:onkqY8TB0
tanasinn

495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 02:22:44.19 ID:0J7b6LrC0

           __
          〈〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !      ∩   ,_
  /  ●   ● |  /    ⊂⌒(:;;ノД´)  ←>>489
  |    ( _●_)  ミ/  ,,・〃`ヽ_つ ⊂ノ
 彡、   |∪|  /    ’,∴ ・,,・
/ __  ヽノ /    、・∵ ’
(___)   /


496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 02:22:46.25 ID:BUdsBULY0
ちょwwwww寸止めキツスwwwwww

497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 02:23:16.63 ID:0J7b6LrC0
>>493
(*´Д`)'`ァ'`ァ それでそれで!?

498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 02:24:28.95 ID:sCtqieFI0
(;゚∀゚)=3 キタキタ!!

499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 02:26:29.79 ID:Eqiupo/r0

ヾ[*ω・]ノ
 / / >>495 キタキタ---------!!
ノω>
‖‖


500 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 02:35:05.31 ID:JzUFG8Ll0
          ⊂_ヽ,_  
         (二ィ     ヽ、
.       r⌒ゝ,i_ //レイノl^  500なのー。
;;(⌒ ≡≡([(6)ノ_ [iつ゚ ヮ゚ノレつ



501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 02:43:09.74 ID:0J7b6LrC0

    |┃三   人      _________
    |┃   (_ )  ← /
    |┃ ≡ (__) < >>499 おまえへのプレゼントだ
____.|ミ\__( ・∀・)  \
    |┃=__    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡ )  人 \ ガラッ

502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 02:48:42.76 ID:uHNwNqmm0
読 み き ら な い と 寝 れ な い ん で す が

503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 02:50:20.97 ID:JzUFG8Ll0
|_ 
|   ヽ、
|/レイノl^ 
| ゚ ヮ゚ノレ
|li~,lリゝ


504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 02:56:25.76 ID:0J7b6LrC0
>>493
箇条書きでもいいから早く!はやくぅぅぅ〜〜〜〜〜。




はっ!これはもしかして・・・調教・・・・?

505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 02:57:34.74 ID:JVFnhB2lO
もう調教って文字だけでたまらないんですが

506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 03:02:28.83 ID:0J7b6LrC0

    _、_   
  ヽ( ,_ノ`)ノ
 へノ   /   >>505 おまいの調教係はこの俺だ。
   っノ   
     >    

507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 03:06:36.30 ID:Eqiupo/r0
>>506
ちょwwwおまwwwwww

508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 03:10:35.42 ID:f6s6kRLt0
何か書いていいですか?

509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 03:11:10.19 ID:Eqiupo/r0
>>508
くるおしくどうぞ

510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 03:11:10.76 ID:rXo9N6RY0
このスレのせいでいつまでたっても眠れない件

511 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 03:11:17.23 ID:JzUFG8Ll0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ どうぞなのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 03:11:21.93 ID:JVFnhB2lO
マジで首輪とかつけられてみたい…
どうみても…ぁんっ!へ…変態です。ひぁ!…ありがとう…ございました…

513 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 03:16:39.63 ID:0J7b6LrC0
>>512
ドM・・・ってやつですか。
この変態!淫乱!メスブタ!
ベルトで首を絞めながら後ろ手に手を組んでアナルにローター入れて来い!
ローターなかったら人参でもスプレー缶でもいいからな。
ただしチンコは絶対触るなよ!!

今すぐやって来い!!!!

514 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 03:16:54.10 ID:N5cMECesO
此処が変態の巣窟だと聞いてすっとんで来ましたwww

515 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 03:17:27.43 ID:JzUFG8Ll0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 調教開始なのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


516 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 03:17:48.06 ID:70hS+bqcO
http://id17.fm-p.jp/23/00forgive00/

517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 03:17:48.74 ID:0J7b6LrC0

    _、_      ∧ ∧
  ヽ( ,_ノ`)ノ  ヽ( ´∀`)ノ
 へノ   /   へノ   /    >>508 お待ちしてます。
   っノ      ε ノ         
     >       >           
                    俺はそろそろ寝てもいいでつか?  

518 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 03:18:26.91 ID:f6s6kRLt0
ありがとうございます。とは言ってみたものの・・・
・・・何か、ご要望とか、お題とか、ないっすかね・・・?
久々なもんで、皆さんの御力を借りたいんですけど。

519 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 03:18:52.86 ID:Eqiupo/r0

ヾ(・ω・)ノ ギャース
 / /             >>517 お前とのひと時は最高だったぞ!
ノω>
‖‖


520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 03:18:57.35 ID:RyZbkKuzO
変態さんだらけだ…

vipのほうそくがみだれる!

521 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 03:20:17.66 ID:0J7b6LrC0

    _、_      ∧ ∧
  ヽ( ,_ノ`)ノ  ヽ( ´∀`)ノ
 へノ   /   へノ   /    >>514 さあ一緒に!
   っノ      ε ノ         
     >       >

522 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 03:20:22.35 ID:JVFnhB2lO
>>513
マジでアナルゾクゾクw
>>518
兄が弟を虐めるのを!

523 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 03:20:28.66 ID:izrVzZ6s0
バロスwwwwwwwwwwwwww
ちょwwwwwwww↓のアルバムでも見て持ちつこうぜwwww
ttp://blog.livedoor.jp/ai_kojima2000/
ところで高校生でパイパンって正常?

ちょwwwwwwww↓のアルバムwwwwこんなんのせて大丈夫なのかwwww
ttp://blog.livedoor.jp/ai_kojima2000/
ところで高校生でパイパンって正常?


524 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 03:20:38.28 ID:Eqiupo/r0

ヾ(・ω・)ノ
 / / >>520 今度はお前を調教、いや!
ノω>                  俺の調教してもらう!!
‖‖


525 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 03:24:03.75 ID:0J7b6LrC0

    _、_    
  ヽ( ,_ノ`)ノ  
 へノ   /   >>519 何を言う。俺の方こそ楽しませてもらったぜ。
   っノ          また夜に会おう。
     >          さいちぇん!ぐっない!  

526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 03:25:40.69 ID:JzUFG8Ll0

   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ >>525おやすみなのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


527 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 03:26:03.23 ID:f6s6kRLt0
>>522
うい。了解しました。んだば、始めやす。

528 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 03:27:15.05 ID:JVFnhB2lO
>>527
やったー

529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 03:27:37.00 ID:0J7b6LrC0
(・ω・) >>524 てめぇ早速浮気か。今後あったらヌッコロス

     >>526 おやすみーシグ

530 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 03:29:55.68 ID:Eqiupo/r0

ヾ(・ω・)ノ
 / / >>529 ごめんよ ぬっころしてくれ 蔑んでくれ
ノω>                そして ねぶってくれーー〜〜!
‖‖


531 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 03:35:41.38 ID:JVFnhB2lO


532 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 03:40:24.07 ID:JzUFG8Ll0
僕と兄貴しかいない部屋・・・・そこで僕は・・・。
「おらぁ!!何ぼーっとしてんだよ!」
兄貴が大声で僕に言ってきた。
「次はこれをつけてやるよ。」そのとき僕は、裸ですでにお尻にもバイブを入れられていた。
そういいながら、兄貴は薄汚い首輪をつけてきた。
僕はそれをつけると兄貴は、
「今日からお前は俺様だけのペットだ」
その言葉を聞いただけで、僕のちんぽは、さらに勃起していた。その様子を兄貴が見逃すわけがなかった。
「おらぁ!何勝手に勃起させてるんだよ!この変態野郎が!」
そういって、兄貴は僕の首輪をグイッと引っ張り自分の所に引き寄せた。
「いやぁ・・っ、やめて・っ・・兄貴・・・。」
「俺の言った言葉だけで、大きくなるなんて変態以外の何があるっていうんだ?」
そういって兄貴は僕のちんぽに手をのばし・・・


   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 文章書くの難しいのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__

533 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 03:41:41.27 ID:I9hwE+eHO
なのーも書けたのか。

534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 03:42:18.61 ID:JVFnhB2lO
やばい…

535 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 03:45:26.00 ID:Eqiupo/r0
何が?

536 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 03:46:09.46 ID:f6s6kRLt0
覚悟や――決意、のようなものを込めてその部屋の前に立った。
いつものように一度だけ深呼吸。管理された清潔さや、新緑の萌える香りと相反する薬品の臭いを体に浸透させる。
これは俺なりの儀式だ。この扉の向こう、閉ざされた世界で毎日俺を待ち続けるアイツに会う為の、礼儀でもある。
「うし、行くか」
克己の言葉を呟いて、重く分厚い引き戸の取っ手を掴んだ。
・・・ひんやりした感触と、蛍光灯を受けて鋭く輝くそれが、俺が今日初めての来訪者であることを無言で告げた。
(いつも、ひとりぼっちだから、ね。本当に嬉しいんだよ)
静かな廊下にアイツの声が聞こえたような気がして、俺は扉を開け放った。

顔には微笑を。哀しみはこの胸に。
これは、たった二人きりで常識や道徳に立ち向かった兄弟の思い出、その最後のページ。


537 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 03:52:19.47 ID:I9hwE+eHO
2作同時進行?

538 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 03:59:43.51 ID:JzUFG8Ll0
>>537
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ ちょっと考えて書いてみただけなのー。一応続き考えてるけど需要ないからここでストップなのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ   >>536さん、頑張ってなのー。
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__

539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 04:10:38.76 ID:f6s6kRLt0
「おう、邪魔するぞ」
白で統一された殺風景な部屋。その中にあって一際白いベッドに座っているそいつは、俺の姿を確認すると、
一瞬だけその端正な顔に喜色を浮かべたが、すぐに頬を膨らませ、すねた声を出した。
「兄ちゃんの遅刻癖、いつになったら直るんだろうね。約束守ってよ。三十分も遅刻だよ?」
ぷんぷんと両腕を振って抗議している。俺は何だかそれがたまらなく可笑しく見えてしまって、
くっくっと肩を震わせながらそいつの頭に手を置いた。そのまま無言で、梳くように髪を撫でる。
「ちょ・・・こら!ごまかさないでよー!・・・あ・・・・・・」
威勢のいい声が艶やかな色を帯びるのを確認して、俺は声をかけた。

「調子はどうかね、我が弟よ」

540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 04:20:28.10 ID:JVFnhB2lO


541 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 04:27:20.74 ID:f6s6kRLt0
「うん、元気。今日は昨日より元気だよ。だって僕は毎日、兄ちゃんに元気を貰ってるからね」
喜色を満面に浮かべて、心の底からの笑顔で俺を見上げる。何だか照れくさくて、ぶっきらぼうに返答した後、
照れ隠しのつもりで四角い窓から見える空を仰いだ。
「・・・それに、その・・・昨日は、兄ちゃん、たくさん、してくれたし・・・」
ああ、恥ずかしさと興奮で脳が沸騰しそうだ。こういう台詞を天然で吐き出すのだから、全くこいつは恐ろしい。
微妙な静寂が部屋を支配する。俺達はお互いに顔を赤らめたまま、そっぽを向いてしまっていた。

突然、弟の頭に乗せていた手に柔らかなものが触れる。・・・弟の手だ。
(――なんて、冷たい――)
鎌首を擡げる悲観を打ち払うように、俺はその手を強く握る。
ヴァイオリニストを目指していた弟の手は、細く、柔らかく、同性の俺が見ても(この言い方には何の説得力もないか)
美しい。

542 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 04:39:00.38 ID:f6s6kRLt0
自然と指が重なり合い、絡まる。餌をねだる子犬の様な目で見上げてくる弟の頬には、鮮やかな朱が注していた。
「ねえ、兄ちゃん…いつもの……」
下唇を噛んで呟く弟の声が、上気している。

俺は空いているもう片方の手を伸ばし、音もなく部屋に鍵を掛けた。
返す手で弟の体を抱き起こし、小さく窄んだその唇に喰らい付いた。

(餌をねだる子犬は、どっちだ?)
そんな無粋な思考を排除。さあ、二人っきりの饗宴を始めよう。

543 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 04:39:47.32 ID:f6s6kRLt0
 

544 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 04:41:08.03 ID:JzUFG8Ll0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 乙なのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ   僕もちょっと続き書きたくなってきたのー。
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


545 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 04:52:11.32 ID:6egSqZqkO
ね、ねぇ…お兄ちゃん?なんかここ変態さんがいっぱいいるみたいだよ…?
…もういいよね?お兄ちゃんに命令されたとおりに書き込みしたからもう帰っていいよね…?こわぃょ…

546 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 04:58:51.70 ID:f6s6kRLt0
挨拶代わりの優しい口付けは、待つまでもなく熱を帯びてゆく。
弟の、仄かにアイスクリームの残り香を孕んだ口腔は、酷く艶かしい。
衝動のままに舌を摺り合わせ、次に前歯から順に丹念に味わってゆく。
生えかけの親知らずに舌が触れた時、俺達は唇を合わせたまま微笑んだ。
微笑みも束の間、今度は弟の舌が俺の口腔に侵入してくる。
臆病だけど好奇心旺盛なでも不器用でもどかしい蹂躙。

どちらからともなく離した唇を伝い、互いに繋がる唾液の銀糸。
小さな唇の周りを唾液でべとべとに濡らし、嬉しそうに微笑む弟を見ただけで、俺の欲望が天を仰いでそそり立つのを感じた。

547 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 05:06:15.81 ID:lrgiTy+V0
ほしゅ

548 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 05:08:22.34 ID:JzUFG8Ll0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 寝ます。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ   おやすみなのー。
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


549 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 05:12:31.13 ID:f6s6kRLt0
荒く息を吐く弟はしきりに下半身をもぞもぞと動かしている。
ああ、わかってる。もちろん気付いてるさ。だけど兄ちゃん意地悪なんだ。
「どうした?トイレに行きたいんなら、止めにするけど?」
うう、とだけ呻いて眉根を寄せる弟が、たまらなく愛しい。
「…意地悪、バカ兄貴。僕が…その、キ、キス弱いの、しってるくせに……」
「ああ、そうだったな。お前はあんな優しい事で下着を汚しちまう、淫乱のド変態だもんなぁ?」
考えるまでもなく、嗜虐的な言葉が口を吐く。反応して、顔を真っ赤にして俯く弟。
機を見て、俺は大げさに毛布を取り払った。


550 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 05:27:16.25 ID:f6s6kRLt0
股間が、焦げそうに熱い。それは弟も同じようだった。
呼吸にあわせて上下するそれは弟のズボンにテントを張り、そのテントの頂点は歪に濡れていた。
「……何だお前、寝小便か?」
「ば、バカ、そんなわけないだろ!」
「じゃあ、それは何だよ?どうしてここはこんなに濡れてるんだ?」
言いながら、その頂点を指先で弄ぶ。
「これ・・・は、その・・・ッ・・・あ・・・ッく・・・」
電気を流されたように小さく痙攣する弟。その反応が俺の嗜虐心を助長するのを知っているのだろうか。
「ホラ、言えよ。お前は誰に何をされて、どうしてこんなに濡らしちまったんだ?」
指の腹で円を描くように撫で、なぞる。時折爪を立てると、桃色の吐息を侍らせてそこが反応する。
「だ、から・・・これ、は・・・はぅ・・・に、兄ちゃん、の・・・」
それでも尚快楽に耐え、俺の質問に答えようとする。
興奮の係数曲線が重なり合って上昇してゆくのを感じる。

551 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 05:34:30.28 ID:f6s6kRLt0
堪らなくもどかしくなって、俺は弟を抱きかかえ、ベッドから下ろした。
興奮にふらつく足で俺にもたれかかり、熱い吐息を漏らしている。
「さあ、これ以上続けたいんなら……わかるだろう?」
腕を組んでにやりと笑う俺を見上げる弟。その頬の赤さは興奮と、これから自分が行う行為への羞恥、或いは
期待が混ざり合ったものだろう。
俺は、きゅっと下唇を噛んでズボンに手を掛ける弟の動きを制止した。
「違うな。…昨日、教えただろう?」
弟は一瞬だけ不思議そうな顔をして、すぐに俺の言っている事の意味に気付き、くるっと回り、俺に背を向けた。
か細い背中が羞恥に震えている。だが、逆らうことなどできはしない。
弟もまた、それが己の望む快楽への最善手であると知っているからだ。

552 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 05:45:13.06 ID:f6s6kRLt0
弟は背中を向けたまま、静かにズボンに手を掛けた。
それを見て俺も、静かにズボンに手を掛けた。
開放を待っていた俺の欲望が、脈動はそのままに姿を現す。…弟のそれに比べると、やはり、グロテスクだ。
弟は震える喉で深呼吸をした後、下着も一緒にパンツをずり下げた。
膝下の辺りまで、しゃがむことなく、そう、立位体前屈のような状態で。

「そう、そのままストップ」
言いながら俺は、弟の腰に手を廻した。腰から尻へのなだらかな曲線を、両手でがっしりと固定する。
「ちょ・・・え、兄ちゃん、まさか・・・駄目、駄目だよ!まだ心の準備が・・・」
却下。
俺は滾る欲望の狙いを定め、一気に、突き通した。

553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 06:01:06.11 ID:f6s6kRLt0
弟が、声にならない叫びを上げる。くず折れそうになる体を支えようと、その両手は壁を探してせわしなく彷徨っている。
「あ・・・ッ、んああっ!」
ゆっくり、慣らすように、弟の中に侵入してゆく。
まだ抽送も始まっていない。
「にい、ちゃ・・・こん、な・・・!」
せめて少しでも痛みが緩和できるようにと、弟の前に手を伸ばす。
硬度を保ったまま…否、ともすれば硬度を増したそれは、だらしなく液体を滲ませ、それだけで弟の射精が近いことを教えてくれた。
睾丸から筋、亀頭にかけての窪みを指でなぞる。肩を震わせ声を殺そうとする弟の背中が、じんわりと汗ばんでいる。
「何だ?お前は兄貴を置いて一人だけ気持ちよくなるつもりかよ?」
そう仕向けているのは自分だ。矛盾したことを口走っているのはわかっているが、とまらない。
潤滑油で滑りがよくなったそれを握りこむ。そのまま上下に、乱暴に…しかし強弱をつけながら、扱いた。
自慰とは勝手が違うものだな、などと思っているうちに、弟の体が徐々に硬直してゆく。
繋がったままの俺の欲望も、自らの行為と弟の痴態に興奮し、潤滑油を分泌していた。

554 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 06:08:00.38 ID:f6s6kRLt0
徐々に抽送を開始する。
爛れそうに熱い直腸に欲望を打ち付ける。
眩暈がするほどの快楽が、脊髄を舐めて往く。
リズミカルな、肉を打ち付ける音と俺のうめき声、弟の艶声混じりに俺を呼ぶ声だけが、聴覚を支配する。
「も……っと…んッ!あ、あッ!にい、ちゃん…!」
お互いの快楽が、肉欲が、渦を巻いて溶け合って、上り詰めて行く。


555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 06:17:08.63 ID:f6s6kRLt0
ぴくん、と撥ねる背中。
俺は只、獣のように、柔肌に自らを打ち付けた。出しては入れ、入れては出すこの単調な繰り返しが、
俺達を煮立たせる。
「ぐ…ッ、もう、限界、いく、ぞ……!」
噛み締めた歯の間から、何とか声を絞りだす。
「うん、にい、ちゃ、いっしょ、いっひょ、に…!」
壁に当てていた弟の両手が、俺を求めて後ろに廻される。
その手を握り締めた。離さない。離すものか。この手を離そうと画策するものは、誰であろうと許さない。
喩えそれが、今も弟の体を蝕み続ける致死の病魔であったとしても――

「「――――!!」」

重なり合う声。重なり合う感情。重なり合う掌。
俺達は盛大に欲望を撒き散らし、その場に崩折れた。

556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 06:31:13.79 ID:m4BEPOv80
ID:JVFnhB2lOを調教してあげたい

557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 06:32:51.89 ID:f6s6kRLt0
熱い塊が薄れ、消えてゆく。
リノリウムの床が、爆ぜそうに熱かった体を冷やしてくれた。



全ての後始末を終えミネラルウォーターを口にしている時、弟が唐突に呟いた。
「ねえ、兄ちゃん。一つだけ、お願いしていいかな…?」
返事の代わりに、目で答える。ミネラルウォーターのボトルを足元に置き、俺は弟を見つめた。
「こんなお願いは変だって、自分でもわかってるけど…あのね。遅刻癖を、直さないでほしいんだ」
一瞬どういう意味かわからずに、考え込む。それはつまり、今までどおりでいいってことなのか?
…いや、今までどおりでいいなら、別にお願いする必要なんか――

「僕は、死んじゃったら、たぶん一人ぼっちで寂しくて、兄ちゃんのことを考えてしまうと思う。
兄ちゃんは何してるかなー、とか、兄ちゃんは元気かなー、とか……それでね?きっと…きっと、
兄ちゃんに会いたくなっちゃうと思うんだ…」

 言葉が、出ない。

「でも、兄ちゃんは遅刻していいからね?いっぱいいっぱい、遅刻してね?
兄ちゃんがもし僕に会いたくても、遅刻じゃなかったら、絶対に会わないからね?
だから……僕が居なくなっても…ひぐっ…兄ちゃんは、今のままでいてね――」


558 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 06:39:27.35 ID:f6s6kRLt0
俺には、弟が居た。
華奢で肌が白くて、怖がりで、意地っ張りで、優しくて、可愛い、たった一人の弟。
俺が愛し、俺を愛してくれた、この世でたった一人の弟。

今はもう居ない、たいせつなたいせつな、弟。
<終>

559 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 06:43:01.24 ID:f6s6kRLt0
※ このお話はフィクションです
※ 作者はホモではありません
※ アナルセックスには気をつけましょう
※ 作者はプラトニック派です


保守代わりにはなったと思います。
ありがとうございました。


560 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 06:46:37.24 ID:m4BEPOv80
乙彼ー
ホモ太郎の人だね。また読めて嬉しいぜ!
また書いてくれよな

561 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 06:59:03.45 ID:GyBToGCQO
これはいいね

562 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 07:10:43.81 ID:2mR8JcPz0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ ほしゅなのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__



563 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 07:17:15.46 ID:JVFnhB2lO
朝からすごいの読んだ。
>>556
マジデスカ

564 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 07:17:28.54 ID:f6s6kRLt0
>>560
はい。ホモ太郎の中の人です。
>>560-561
ありがとうございます。
精進します。

565 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 07:20:38.38 ID:m4BEPOv80
>>563
マジでマジで

566 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 07:28:56.78 ID:JVFnhB2lO
>>565
ゾクゾクして隣に親いるのに声出ちゃったじゃん…

567 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 07:34:12.48 ID:BYs7GAOE0
ホモ太郎乙

568 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 07:37:54.59 ID:m4BEPOv80
>>566
これはいい変態さんでつね
もっと苛めてほしかったら捨てアドを晒すんだスネーク

569 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 07:38:44.94 ID:BYs7GAOE0
そしてIDがガオーな俺。
おまいらおはよう。
保守乙です。

570 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 07:55:12.90 ID:BYs7GAOE0
ホモ太郎のSSは何故か弟が死んでしまうんだな。

571 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 07:59:55.52 ID:M+iTuLiv0
シスプリ衛スレじゃないのか

572 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 08:02:56.50 ID:f6s6kRLt0
>>570
おはようです。
何でかわかんないですけど死にますねー。



573 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 08:03:16.72 ID:JVFnhB2lO
>>568
うれしいけどなんかありそうなのでやめときます

574 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 08:07:04.37 ID:DKCnXl+T0
>>559
朝一番からいいもの読んだ!
また読みたい!

575 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 08:14:24.42 ID:m4BEPOv80
>>573
そうか残念
別に何もないのにいいいいいい

576 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 08:16:34.02 ID:JVFnhB2lO
>>575
晒してもいいけど…なんかスレ的によくない気がするの。

577 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 08:16:42.68 ID:BYs7GAOE0
>>575
なんでそんなに必死なんだwwwwwww

578 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 08:18:35.85 ID:uPl+EE8aO
なんだ鯨じゃないのか

579 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 08:19:49.22 ID:BYs7GAOE0
>>576
大丈夫。スレのことなど気にするな。

    _、_     
  ヽ( ,_ノ`)ノ  
 へノ   /    さあ欲望を解き放て!
   っノ      
     >  


580 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 08:19:51.43 ID:aH2Mds450
>>578
念レス成功

581 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 08:39:14.97 ID:BYs7GAOE0
    _、_     
  ヽ( ,_ノ`)ノ  
 へノ   /    誰か遊べ
   っノ      
     >  


582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 08:50:42.86 ID:BYs7GAOE0
    _、_     
  ヽ( ,_ノ`)ノ  
 へノ   /    青い海と澄んだ空。
   っノ      それだけあれば何もいらない。
     >  


583 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 09:00:25.63 ID:BYs7GAOE0
    _、_     
  ヽ( ,_ノ`)ノ  
 へノ   /    人生ってやつぁアガリのないすごろくみたいなもんさ。
   っノ      
     >  


584 ::2006/01/10(火) 09:03:05.27 ID:W3Ipn0AvO
なぜあんな古色蒼然としたものを有り難がるのか、理解しかねる。
苔蒸した黴臭い、陰気な場所は、何百年も前からこの辺鄙な町を見守ってきたという。
だからどうした。
俺は宗教、儀式、典礼その他の因習が嫌いでならなかった。
特に葬式仏教とあだ名されるように、人の死に際を禿鷹の如く狙っている仏教には反吐が出るほどだ。
元々仏教というものはインドから伝来したもので、ブッダを敬うはずの宗教が戸籍管理の必要から国教になり、屍を喰い荒らす政治行為に発展したというわけだ。
しかも宗教法人には税金がかからない。
小さいながらも事業を経営している俺としては怒りの元でもある。
本来ならこうしたものに関わらずに済むはずだったのが、祖父の急死による相続でとある片田舎に住まわなければならなくなってしまったのだ。
ここでは旧態依然とした地方自治システムがのさばっており、さらに悪いことに、月に一度開かれる水払いの儀に参席しなければここに住むことを許されない。
砂利の敷き詰められた神社の境内を鳥居から石でできた御神水場まで行き、その水を本殿の前の石にかけるのだが、今の季節はなかなかの骨折りだ。
しかし、そんななかで一つだけこの町に来てよかったと思うことがある。
水払いの儀で出会った信太少年だ。


585 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 09:10:35.96 ID:BYs7GAOE0
    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| 
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| 
   \  `ニニ´  .:::::/  誰か相手して下さい。  
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



586 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 09:24:33.17 ID:JVFnhB2lO


587 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 09:47:34.06 ID:BYs7GAOE0
>>584
続きマダー?

588 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 09:53:17.22 ID:BYs7GAOE0

      |ハ,_,ハ
      |´∀`';/^l
      |u'''^u;'  |
      |∀ `  ミ  ダレモイナイ・・・
      |  ⊂  :,    モサモサ スルナラ イマノウチ
      |     ミ
      |    彡 
      |    ,:'
      |''~''''∪


               l^丶            
        もさもさ   |  '゙''"'''゙ y-―,     
               ミ ´ ∀ `  ,:'     
             (丶    (丶 ミ     
          ((    ミ        ;':  ハ,_,ハ
              ;:        ミ  ';´∀`';,  
              `:;       ,:'  c  c.ミ  
               U"゙'''~"^'丶)   u''゙"J


            /^l
     ,―-y'"'~"゙´  |   もさもさ
     ヽ  ´ ∀ `  ゙':
     ミ  .,/)   、/)
     ゙,   "'   ´''ミ   ハ,_,ハ
  ((  ミ       ;:'  ,:' ´∀`';
      ';      彡  :: っ ,っ
      (/~"゙''´~"U    ι''"゙''u

589 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 10:03:39.38 ID:BYs7GAOE0
チッ(・д・) 萌えAA貼っても誰も来やしねぇ

590 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 10:15:49.62 ID:odmQ2Ner0
文才ないですけど書いてもいいですか?

591 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 10:17:32.76 ID:BYs7GAOE0
ヽ(゚∀゚ )ノ >>590 俺はおまいを待っていた!!

592 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 10:20:09.75 ID:odmQ2Ner0
じゃあ書きますね

タイトル
「禁断の姉弟どんぶり」

593 :どんぶり:2006/01/10(火) 10:22:06.08 ID:odmQ2Ner0
由美「どうぞ、上がってー」
達雄「お邪魔しまーす」
今日は彼女の家に呼ばれてやってきた
あることをするために
健史「ぁ・・・いらっしゃい・・」
この子は彼女の弟で○学5年の祐人君だ
由美「今日は健史のお願い叶えてくれる人を連れてきたわよ」
健史君のお願いとは・・・女の子になりたいってことだそうだ
それを俺が叶えに来た
元々その趣味はないが、まあたまには悪くないだろう
達雄「じゃあ、早速だけど三人でお風呂に入ろうか」

594 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 10:22:41.91 ID:izrVzZ6s0
ちょwwwwwwwwモマイラwwwwwwwwwwwwwハライテェwwwwwwwww
ttp://blog.livedoor.jp/ai_kojima2000/
↑アルバムwwエロスwwwwwwwwなんでM字でツルマンなんかうpしてんだwwwwww


595 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 10:28:21.32 ID:BYs7GAOE0
姉弟どんぶりキター!

        ハ_ハ  
      ('(゚∀゚∩ どんぶり!
       ヽ  〈 
        ヽヽ_)

596 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 10:28:23.22 ID:JAmIn9Xo0


597 :どんぶり:2006/01/10(火) 10:29:28.90 ID:odmQ2Ner0
全員裸になり風呂場に入った
由美の家は結構裕福で、風呂場はちょっとした旅館くらいの大きさだ
達雄「じゃあ、いつもみたいに洗ってやれよ」
由美にそういうと、由美は黙って健史君の体を洗い始めた
健史「あ・・・お姉ちゃん・・ぁうっ」
ひとしきり洗い終えると由美は健史君のアナルをマッサージし始めた
由美「どうしたの?いつもしてるじゃない、恥ずかしいの?」
黙ってコクンと頷く健史君
そうしている間にも指はアナルに差し込まれていく
健史「あぁぅ・・・はぁっはぁっ」
ゆっくりと出し入れされる指の感触に耐えている
由美「気持ちいいの?ちゃんと言わないとわかんないわよ?」
健史「きっ、気持ちいいでっあっくっぁあっ」

598 :どんぶり:2006/01/10(火) 10:38:07.47 ID:odmQ2Ner0
指二本がぬるぬるとアナルに出し入れされて
くちゅくちゅと音を立て始めた
由美「どうして欲しいの?もうやめていいの?」
意地悪く聞く由美
健史「あっ嫌、も・・もっと欲しいっ・・あ・・です」
それを聞いた由美は健史のペニスを口に含み
リンスを塗った指三本をアナルに押し込んでいった
健史「ああっ!お姉ちゃんダメェ!おちんちんとお尻が熱いよっ」
もうアナルは出し入れされる三本の指を飲み込み、グチュグチュと音を立てている
クチュグチュ、ヌルル、ズブズブ、激しく出し入れを繰り返す
由美「まだいっちゃだめよ、本番はこれからなんだから」
健史「でもっもうダメ!あっ!出ちゃう!出ちゃう!あっああああ!」
ドピュドピュと姉の口の中に白濁液を大量に射精する健史
健史「はぁぁ・・・出ちゃったよぅ・・・」
由美は出された液をゴクリと全て飲み干し
由美「たくさん出しちゃったわね・・・勝手にイッタらおしおきって言ってあったわよね」


599 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 10:38:56.97 ID:BYs7GAOE0
( ゚∀゚)=3 それでそれで?

600 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 10:39:46.35 ID:B8sh9Sqt0
プwwwwwwwwwwwwww
http://blog.livedoor.jp/ai_kojima2000/
ちょwwwwww↑のアルバムみてみwwwwwww


601 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 10:40:12.17 ID:BYs7GAOE0
どんぶり氏は女性でつね?( ゚∀゚)=3 ムッハ‐

602 :どんぶり:2006/01/10(火) 10:44:46.92 ID:odmQ2Ner0
>>601
夢は壊さないでおきますw
女性ということにしておいて下さい(・∀・)

603 :◆QMNllIhBac :2006/01/10(火) 10:45:07.65 ID:xLsHFiYE0
百合も好きだがショタもいける漏れは正常なんでしょうか。先生…?

604 :どんぶり:2006/01/10(火) 10:45:35.31 ID:odmQ2Ner0
そういうと俺に目配せをする
今の行為を全て見ていた俺のペニスはすでにギンギンの状態だ
由美「さあ、浴槽に手をついてお尻をこっちに向けて」
健史のお尻をこちらに向けさせる由美
健史「お、お願いします、僕に・・お、おしおきしてください」
練習していたのかそんなセリフを言うとお尻を突き出してきた
指ですっかり柔らかくなった健史のアナルに
俺の剛直したペニスをあてがい、ゆっくりと力を入れていく
健史「あああぅぅ、は・・はいってくるぅうう・・・ふあぁっあ!」
リンスの塗られたアナルはきついながらも少しずつペニスを飲み込んでいく
健史「ううぅ・・・はいるぅ、はいるよぅ・・太いのがぁああ!」
メリメリと音が聞こえそうなほど締め付けのきついアナルだが
すっかり奥まで入ってしまった


605 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 10:47:59.68 ID:BYs7GAOE0
>>602 (*´Д`)'`ァ'`ァ

>>603 大丈夫。このスレの9割はそういう人間。
      
      

606 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 10:49:11.12 ID:BYs7GAOE0
( ゚∀゚)=3 続き続き

607 :どんぶり:2006/01/10(火) 10:50:32.90 ID:odmQ2Ner0
達雄「よし、動くぞ」
健史が頷くのを見ると、俺はおもむろに腰を動かし始めた
ズルズルと引き抜いては、また奥までグチュグチュと押し込んでいく
由美「どうなの健史?気持ちいいの?」
湯船に入り、健史に面と向かって尋ねる由美
健史「あーっ!あーっ!いいー!気持ちいいー!お尻がぁぁぁ!熱いぃぃぃ!」
健史「お尻壊れる!壊れちゃうよお!ふぐっむぐぅ」
言い終わる前に姉に口を塞がれ、苦しそうにしている
舌を絡めてキスする姉と弟の姿を見ながら
俺はさらに激しく腰を動かした

608 :どんぶり:2006/01/10(火) 10:58:05.09 ID:odmQ2Ner0
健史「もうだっ・・・め・・。死ぬぅ、死んじゃうぅ」
クチャクチャと音を立てるアナルのきつい締め付けに
俺も限界が近い
健史「変になるうっ!お尻変になるうっ!」
一際強く締め付けられた俺は大量にアナルに射精した
健史「あああぁぁぁ!熱いの出てる!お尻に熱いのがァっ!」
そう叫ぶとまだ大人になりきっていない自分のペニスからも
白濁液をドクドクと射精している
ズルリとペニスを引き抜くとアナルから液が漏れ出してくる
由美「もったいないわねぇ、ちゃんと飲み込まなきゃだめよ」
そういって由美は、弟のアナルに舌を這わせ丁寧に液を舐め取っていく
口に精液を溜めたまま、健史と舌を絡ませる由美
由美「まだ終りじゃないわよ・・・部屋へ行きましょうか」

609 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 10:58:25.79 ID:BYs7GAOE0
(*´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア / \ ア

610 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 10:59:29.98 ID:BYs7GAOE0
    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| 
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| 
   \  `ニニ´  .:::::/  第2章 部屋編  
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


611 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 11:06:53.77 ID:BYs7GAOE0
( ゚∀゚)=3 まだかなー

612 :どんぶり:2006/01/10(火) 11:07:17.93 ID:odmQ2Ner0
部屋に着くと由美が何やら鏡台の引き出しを漁っている
由美「いいものがあるわ」
嬉しそうに出してきたのは結構な大きさのペニスバンドだった
ベッドに姉弟が絡み、俺は近くのイスに座り状況を見ている
由美「お姉ちゃんのペニス舐めて」
健史は言われたとおりにペニバンを口に含みしゃぶり始めた
由美「ちゃんと濡らさないと痛いからね」
ジュポジュポと音を出し、夢中でしゃぶる健史
フェラをさせながら、由美は手を伸ばして健史のアナルを弄りだした

613 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 11:13:37.59 ID:BYs7GAOE0
( ゚Д゚)y−〜〜ほぉ、ペニスバンドが出ましたか!

614 :どんぶり:2006/01/10(火) 11:13:42.89 ID:odmQ2Ner0
由美「あら?もう余裕で入りそうね」
そういうと由美は健史を仰向けにさせ
正常位で挿入し始めた
由美「前はあんなに痛がったのに全然余裕で入るようになってるじゃない」
ヌルヌルと直腸にペニバンを押し込んでいく
健史「はぁぁ・・・お姉ちゃんのが入ってくるぅ」
由美「健史の中すっごくきついわよ、柔らかいけどぐいぐい締め付けてくるわ」
ぬちゅぬちゅと淫靡な音をだしながら弟のアナルを犯す
由美「おちんちんもおっきくなってきたわね」
小さくとも自己主張している健史のペニスを手でしごきながら
由美は腰の振りを激しくしていった


615 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 11:16:32.58 ID:BYs7GAOE0
( ゚∀゚)=3 3p3p!

616 :どんぶり:2006/01/10(火) 11:19:07.23 ID:odmQ2Ner0
健史「お姉ちゃん!もうだめだよおぅ!!!!!!111」
由美「もうイキソウなのね!?イッテいいわよ!」
健史「うああっくぁwせdrftふじこlp!!!」
何かわからないことを口走りながら健史は精液を吐き出した
由美「3回目なのにまだこんなに出るのねぇ」
そういいながら由美は腹の上に飛び散った精液を舐めとる
由美「まだ満足しちゃだめよ、今度はお姉ちゃんに頂戴ね」
由美はそのまま上に乗り
まだ小さくならない健史のペニスをおまんこに挿入させた

617 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 11:20:03.82 ID:izrVzZ6s0
バロスwwwwwwwwwwwwww
ちょwwwwwwww↓のアルバムでも見て持ちつこうぜwwww
ttp://mamarinrin.blog39.fc2.com/
ところで高校生でパイパンって正常?


618 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 11:21:10.81 ID:izrVzZ6s0
今北産業


619 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 11:23:50.91 ID:F/LHTaSvO
ショタに興味なかったけど、、、、

正直、勃起してます。

620 :どんぶり:2006/01/10(火) 11:28:16.49 ID:odmQ2Ner0
由美「ああぅっ!くふっ・・・結構大きくなったわね」
弟に馬乗りになり喘ぎ始める由美
健史「お姉ちゃんの中、すっごく温かいよ!ぐいぐい締め付けてくるぅっ」
姉弟の淫猥な交わりを傍観していたが
さすがに我慢できなくなった俺は2人に近づいていった
由美「えっ!?ちょっと何?」
健史「2人見てたら我慢できなくなったよ。健史君ばっかり可哀想だしね」
そういって、もう十分に潤った愛液を塗り、由美のアナルにペニスを押し当てた
由美「ちょっと!私は違うで・・あああぁ!」
嫌がりながらも由美のアナルはゆっくりとペニスを飲み込んでいく
由美「あああぁっ!両方入ってるぅ!すごいいいいいいい!」

621 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 11:33:34.87 ID:qAKc0j7IO
ID:odmQ2Ner0

勃起した

622 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 11:36:24.60 ID:F/LHTaSvO
ほんとに、ショタに興味ないんです、、、、

でも、○五のちいさなオチンチンが勃起してるとこ想像すると(;´Д`)l\ァl\ァ

623 :どんぶり:2006/01/10(火) 11:36:46.49 ID:odmQ2Ner0
由美「ふあああぁ!もうダメェ!」
構わずアナルを犯し続ける
健史君も負けじと下から姉を突き上げている
健史「お姉ちゃん!お姉ちゃぁぁん!」
二本のペニスに貫かれた由美はガクガクと頭を振り喘いでいる
由美「死ぬぅ、もうダメェ!あううっっくあぁぁ!」
健史「もう出ちゃうよお!お姉ちゃんの中にいっぱい出るぅ!」
達雄「じゃあ一緒にイコウね」
由美「イッ・・・・ク」
一際強く締め付けられ、同時に由美の中に射精した
ドクドクッ!ドピュゥピュッ!
由美「ああっああぁぁ!いっぱい出てるぅうう!」
思いっきり達してしまった由美はガクリと力尽き、弟に覆いかぶさった


624 :どんぶり:2006/01/10(火) 11:45:59.38 ID:odmQ2Ner0
達雄「お姉ちゃんなのに案外だらしないなぁ」
ゆっくりとアナルからペニスを引き抜き
由美の口に押し込んで綺麗にさせる
由美「あむっ・・・む、ちゅ・・・くちゅ・・・」
達雄「今度は弟に入るんだからちゃんと綺麗にするんだぞ」
そうしている間にも硬度を取り戻す俺のペニス
由美の口から引き抜くとすっかり復活している
達雄「ほら、健史君。欲しいときはなんて言うんだ?」
健史「あっ、おっおしおきしてくだ・・・さい」
健史はこっちにお尻を向けて四つんばいになった
達雄「いい子だ、じゃあおしおきしてやろう」


625 :どんぶり:2006/01/10(火) 11:50:27.15 ID:odmQ2Ner0
すっかりほぐれたアナルは易々とペニスを飲み込んでいく
健史「ああああぅぅあ・・・ふっ太いよぅ」
達雄「まだ余裕ありそうだな」
そう思った俺は、指を舐めてペニスの入っているアナルにあてがった
健史「ええっ!?何するん・・うあああああ!!」
あてがった指をペニスと一緒にアナルへ押し込んでみた
健史「あぐあぁあ!無理だよぅ!お尻こわれるぅ!あああぁ!」
構わずピストンを続ける
予想通りちゃんと入っている
達雄「まだまだこれからが本番だぞ?」
俺は入っている指を自分のペニスの下に移動させ
健史の前立腺を刺激した

626 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 11:57:16.12 ID:F/LHTaSvO
前立腺(;´Д`)l\ァl\ァ

627 :どんぶり:2006/01/10(火) 11:59:13.93 ID:odmQ2Ner0
健史「うっあ!ぐぅぅ・・・はっはっ!ああああぁ!」
もはや喋ることすら出来ず、喘ぐ健史
そこでようやく体を起こした由美が健史の下に潜りこむ
由美「ちゃんとこっちも構ってあげないとダメじゃない」
そういって69の体勢で健史のペニスを咥える
健史「ああああっ!!!頭オカシクなるよう!壊れrくぁwせdrftgyふじこlp」
また訳のわからないことを口走りながら体を痙攣させる健史
と同時に4回目とは思えない量の精液を由美の口内に射精した
由美「おぶぅ!・・・うむっ・・あむ・・チュプ・・ごくん」
半分意識を失っている健史だが俺はまだイっていない

628 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 12:07:17.79 ID:odmQ2Ner0
構わずピストンを繰り返し、健史が徐々に意識を取り戻す
健史「・・・うっ・・・あっあっ。えっ・・うぅあああぁぁ!」
再び喘ぎ始めたのを見計らい一旦ピストンを止める
健史「えっ?どうして・・・」
物欲しそうな顔でこっちを見つめる
達雄「ほら、お姉ちゃんも寂しいってさ」
由美「お姉ちゃんに頂戴、健史・・・」
いわれるままに由美のおまんこにペニスを挿入する健史
由美「はぁぁぁ、入ってきたぁ・・あっああっ!」
もうグチュグチュに濡れている由美のおまんこは容易く健史を受け入れた
それを見て俺は健史のアナルにペニスを突き入れていった


629 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 12:10:55.74 ID:odmQ2Ner0
健史「あーーー!熱いよぅ!お尻が熱くて変になるう!」
由美「気持ちいいの?気持ちいいのね!」
健史「あうぅ!しゅごいいいぃ!おちんちんとお尻がぁぁ!」
姉をペニスで貫きながら、アナルを犯される健史
由美「中で大きくなってるぅ!はぁぁすごい!」
グチュグチュと交わる
だんだんと俺も射精が近づく
健史「ああああああ!もう死ぬぅ死ぬっ!逝っちゃうよおおおお!」
激しくアナルを貫く
達雄「ぐうう、イクぞ!」
健史「出してぇぇ!いっぱいお尻に出してくださいぃ!」
由美「私もイッちゃうぅぅ!」
三人「あああああぁっぁっぁああ!」
ドクドクドクドク・・・ドピュドプ・・プッ
俺は思いきりアナルに射精し、健史も由美の中に射精している

630 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 12:13:28.36 ID:odmQ2Ner0
達雄「ふうっ・・・、よかったよ二人とも」
健史「はぁっはぁっはぁっ・・・お、お姉ちゃん」
由美「はぁはぁはぁっ・・・、なぁに?」
健史「僕、女の子になれたかな・・・?」
由美「・・・・・何言ってるの」
健史「ぇ・・・・なれなかったの?」
由美「・・・まだまだ女の子じゃないわ、始まったばかりじゃないの」
そういって由美は妖しい笑みを浮かべながら俺を見つめていた・・・・・


              完

631 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 12:14:27.99 ID:odmQ2Ner0
お粗末様でした
お付き合いくださった方々
ありがとうございましたw

632 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 12:16:23.38 ID:sCtqieFI0
>>631
乙です。3pもいいね

633 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 12:32:05.17 ID:EH5aJBU00
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 今日もスレが盛り上がってるのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ   いいことなのー。
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


634 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 12:44:19.25 ID:DMWHMS150
保守

635 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 13:08:47.65 ID:kZNydPek0
この板のこの手のスレにしちゃえらく長生きだのう。
保守

636 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 13:17:17.68 ID:b1OdefOX0
保守しとこう


637 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 13:20:35.98 ID:EH5aJBU00
そういって兄貴は僕のちんぽに手をのばしてきた。そして・・
「まだ完全に剥けてもいないのに、勃起だけは一人前なんだな。」
そういって兄貴は僕の剥けきれていないちんぽの皮を触りだした。
「いやぁっ・・あっ・・・やめっ・・・て・・・ひぁっ!!」
兄貴の指は皮とちんぽの間に潜り込んで僕に強い刺激を与えていた。
「俺が剥いてやるよ。ありがたく思え。これでお前も大人だぜ?」
そういって兄貴の、僕のちんぽを触る強さは急に強くなった。
「ああっ!いやぁ・・いたっ・・・ぃょ・・・・。」
「そういいながらも、勃起しっぱなしじゃないか。このド変態が!!」
そう、実際に僕は痛いながらも、同時に激しい快感を覚えているのだ。

   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ なんとなく昨日の続き書いてみたのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


638 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 13:24:47.76 ID:m4BEPOv80
もっと続きお願いしますハァハァ

639 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 13:29:13.65 ID:EH5aJBU00
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 昨日じゃなくての夜中の続きだったのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ   続きも書いてみるのー。
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


640 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 13:31:59.62 ID:sCtqieFI0
シグGJ!

641 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 13:38:39.18 ID:EH5aJBU00
「あっやっ・・あぁっぁんっ!・・・。」
「ほら、感じてるじゃないか。」
そういいながら、僕のちんぽを兄貴はいじり続ける。
「あぁっ・・・!いぁぁ・・・ぅ・・・」
僕のちんぽはもうすぐ限界を迎えそうだった。
「ああっ・・・もう・・・いっちゃ・・・っう・・・よ・・」
「まだだめだ、我慢しろ」
そういいながらも兄貴は僕のちんぽをしごくのをやめない。
グチュグチュと卑猥な音と僕の喘ぎ声が静かな部屋にこだまする。

   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ でかけてくるのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


642 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 13:40:34.73 ID:kZNydPek0
>>641
いってら ノシ

643 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 13:44:34.50 ID:w3IKR2xVO
カポ板の老スレだけど暇な方は埋めて下さい。
よろしくお願い致しますm(_ _)m
☆★☆★今、誰かいる?part356★☆★☆
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/ex/1136735983/

644 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 13:49:50.24 ID:mLiV4cfz0
http://www.vipper.org/vip176549.jpg

645 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 13:55:51.20 ID:kB77qtBEO
良スレハケーン

646 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 14:04:37.30 ID:u9F42Zgq0
ひと少ないなー

647 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 14:20:09.74 ID:I9hwE+eHO


648 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 14:26:04.83 ID:xSKAXlnN0
http://www.barks.jp/artist/?id=1000000353

ここのルックスをいちばんにしてください!!!!!!!!11
おねがいします!!!!!!!!!!!!!!!!1111

649 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 14:44:48.85 ID:I9hwE+eHO


650 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 14:45:36.91 ID:kb19IUdj0
なんていうか実体験じゃないと萎えるんだが
小説で抜くことできない

651 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 15:12:49.62 ID:m4BEPOv80
俺は小説も好きだが確かに実体験もいいな
問題はここで求められているようなショタ萌え体験をリアルでしたことのあるやつが
果たしてこのスレに何人いるのかってことだが

652 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 15:13:39.91 ID:l+2+OQwo0
無理だろ

653 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 15:19:35.64 ID:aH2Mds450
>>650-651
なんだ?実体験の需要があるのか?

654 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 15:29:38.57 ID:aH2Mds450
じゃあまぁ、うん、この過疎なら言える。
……それは6年位前。俺がまだ中3だったころのことだ。

生徒がクラスの枠を離れて、ある程度自由に調べ学習をするという授業があったんだ。
が、そんな授業、中学生にとってみれば休み時間も変わらない。
調べ物のひと段落ごとにふらついて雑談を繰り広げるような、なんかいい感じのヌルいムードが漂っていた。

655 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 15:29:40.49 ID:l+2+OQwo0
606 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/01/10(火) 15:07:06.96 ID:bO29vkTM0
http://www.vipper.org/vip176305.jpg
↑の詳細をお願いします

656 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 15:33:33.60 ID:aH2Mds450
>>655
あげんなよwww

さて、まぁそんな雰囲気、俺も当然適当にヒマを作ってはフラついていたわけだ。
やや過疎気味の大教室の隅で、ぼんやりと、昼の一番眠い時間をすごしていた。
まったり、ひたすらまったり。ああ調べ物に戻んのめんどくせぇ……。
しかし、俺のまったりタイムには敵がいたのだった。

657 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 15:36:08.30 ID:m4BEPOv80
wkwktktk

658 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 15:36:36.08 ID:aH2Mds450
そいつは常に死角から襲ってくる。足音を立てずに、唐突に。

問答無用でうしろからハグ。

うわあ。なんだこれ???と思うのも束の間、ぱっと開放される。
それが、最初。

659 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 15:38:15.24 ID:l+2+OQwo0
123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/01/10(火) 15:35:19.28 ID:0F17RFO70
http://www.juangotoh.com/blog/archives/r35/07.jpg

660 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 15:38:57.05 ID:aH2Mds450
そいつはそれ以来、何度も「イタズラ」を繰り返してきた。
ただのハグだったりすることもあれば、横抱きに抱えられたり、
あるときには机に押し倒されて制服(学ランだった)のボタンをはずされたり、
耳に息を吹きかけられたり…… いろいろ、と。

661 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 15:43:19.46 ID:ykBCMDK70
姉がWの801に嵌った
そのとばっちりを受けて髪を伸ばすよう命令されてお下げ頭にされた
学校なんかで襟足が熱くなるのでたまに解いてみると友達に女みたいって言われた
脇腹を触ってきて「うひゃっ!?」とか言わせてる奴も居た


まぁ、昔の話だけどね

662 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 15:43:30.87 ID:aH2Mds450
>>660
自分であげてんじゃねーか鬱

そんな「イタズラ」がある程度続いたころ。もはや俺もそれが半ば日常的トラブルとして受け止め始めていたころ。
始まりと同じく、唐突に終わってしまった。
あー、なんだろ。安全になったのは確かだ。でも、なんか寂しい。確かに、寂しかった。
そいつ曰く「イタズラしないのが新しいイタズラ」とのことだったが、なんのことやら。
あったことは、それまでだった。

663 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 15:43:53.48 ID:aH2Mds450
来年、俺たちは20になる。
あいつはいま、どうしてるんだろう。彼女を作ったんだろうか。それとも、彼氏を作っているんだろうか。
成人式で会ったら、今度はこっちからちょっかいをかけてやろうかと、思う。

664 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 15:45:37.90 ID:l+2+OQwo0
217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/01/10(火) 15:42:50.41 ID:q922Yn0S0
http://www.vipper.org/vip176594.jpg

665 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 15:55:29.87 ID:Eqiupo/r0
ageee!

666 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 16:11:30.22 ID:I9hwE+eHO
保守

667 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 16:19:44.11 ID:GyBToGCQO
あれ、いつのまにかsage進行になったんだな・・・

668 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 16:21:21.84 ID:aH2Mds450
いや、俺のせいだ。
しかし、ここまでリアクションが薄いとやっぱりヘコむな。

669 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 16:28:22.68 ID:GyBToGCQO
゛そいつ゛がどういうなのかよく分かんね。お前と仲良かったのか?

670 :ケータイから:2006/01/10(火) 16:38:31.04 ID:9cJhe7kWO
微妙。いちばん軽い意味あでの「友達」といったところ

671 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 16:42:19.68 ID:GyBToGCQO
そうか。じゃあ良ければ、もう少しそいつとの実体験を詳しく語って欲しいな。
なんかさっきのじゃ物足りんです。

672 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 16:55:51.27 ID:EH5aJBU00
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ ただいまなのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__

673 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 17:06:54.03 ID:GyBToGCQO
保守

674 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 17:18:32.27 ID:GyBToGCQO


675 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 17:18:48.56 ID:WnfOAWy+0
うお、久々に来たが伸びてるね。
あげとこう

676 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 17:21:01.49 ID:EH5aJBU00
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ さっきの続き書いていい?
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


677 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 17:25:41.89 ID:iWKAXXlt0
ハリーハリーハリー!

678 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 17:27:26.52 ID:BUdsBULY0
>aH2Mds450
コレくらいがホントに「実体験」って感じがして激しく萌えた
いいね何か。思春期のスレスレな感じが・・ハァハァ

>なのー氏
是非!是非書くのだ!!

679 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 17:28:13.49 ID:6SfMwXUS0
最近次スレから駄目になる傾向があるな。
なんちゃってマイノリティの自分語りなんていらないし、
一人が語り始めると自分も自分もってすぐ湧くな…。
ショタスレでうほっ!な話はスレ違い。そんなに話したいなら同性愛板かメンヘラ行け。
ショタスレがショタスレとして機能するならまだ腐女子にスレ乗っ取られる方がマシだ。

680 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 17:32:15.73 ID:GyBToGCQO
確かにそれはある。
俺はばけつのエロ小説が読めればそれでいーや。

681 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 17:34:19.84 ID:EH5aJBU00
「あっ・・・んっ・・も・・ぅ・・でちゃ・・・うのぉ・・・。」
「もぅ・・っ・・・イッ・・ク!!!・・・あぁぁっぁ!!!」
兄貴の激しいちんぽしごきに耐えられず、僕はあえなく射精してしまった。
それも勢いもよく、自分に着けられている首輪にも精液が飛び散ったほどだ。
「はぁ・・・はぁ・・・。」
「我慢しろっていったのに、出すなんていけない子だな。」
「・・・・・・・・・・・。」
「そういう奴にはお仕置きが必要だ。」
「・・・・・はい・・・。」
そういうと兄貴はおもむろに、自分のズボンのチャックを開けてちんぽを出した。


   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 文章書くのが遅くてごめんなさいなのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__

682 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 17:35:32.62 ID:WnfOAWy+0
けどさぁ、厨房のころとか消防のころってさ、いたずらとか多かったよね。
相手の股間触ったり触られたりくすぐられたり電気あんまされたり。


うわぁ、もっと楽しんどきゃ良かったぁ!

683 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 17:40:59.32 ID:iWKAXXlt0
電気あんまテラモエス

684 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 17:45:48.80 ID:8EEXVUGV0
ともだチンコとか

685 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 17:48:59.23 ID:l+2+OQwo0
可愛い子視点で希望

686 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 17:49:24.70 ID:EH5aJBU00
「舐めろ。」
兄貴はすごく冷めた声で声で言った。
「はい・・・。」
僕は兄貴のちんぽを舐めだした。
「はぁ・・・うっ・・・あぅむ・・・は・・あぁ・・」
兄貴のちんぽはものすごくでかい。
他の人のを見たことはないのだが、感覚的にそう思った。
「あぁ・・はぅ・・・あぅむ・・はぁ・・・」
口に含みきれないほど勃起した兄貴のちんぽは舐めるだけでも大変だ。
「もっとちゃんとしゃぶれよ。」
「・・はぁ・・い・・・・・。あっ・・はむっ・・・」
クチュクチュと兄貴のちんぽを舐める音だけが僕に聞こえていた。


   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ なのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


687 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 17:59:04.29 ID:EH5aJBU00
舐めながら、また僕のちんぽは勃起し始めていた。
それを兄貴は見逃さない。
僕のお尻に入っていたバイブのスイッチを入れた。
「はぁっっっん!!!いやぁ・・やめて・・・あっん・・・・。」
「俺のを舐めながらまた勃起か?とんだ淫乱野郎だ。」
「そんなっ・・・いやっっ・・・ちが・・っう・・・・。」
そういった僕の言葉とは裏腹に、僕のちんぽの勃起はさらに硬さを増していた。
「そんな事言っても実際には勃起してるじゃねぇか。ほら」
そういって兄貴は僕のちんぽを足でさすってきた。
「ああっ・・・いやぁ・・・は・・ぁ・・やめて・・・・。」
「ほら、俺のちんぽを舐めるのを止めるなよ。」



   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ なのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


688 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 18:00:35.74 ID:l+2+OQwo0
もっとカモン

689 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 18:03:37.05 ID:WnfOAWy+0
ほしゅ

690 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 18:11:14.92 ID:EH5aJBU00
「はぁん・・・あむっ・・・くちゅ・・・」
兄貴のちんぽを舐めている事と自分のちんぽを兄貴が足でさすっている相乗効果で、
僕はまた絶頂寸前になっていた。
「はぁっ・・・あぅ・・あむっ・・もぅ・・イキ・・そう・・・。」
もう僕は極度の興奮状態に陥っていた。射精するのも、もうすぐだと感じでいた。
しかし、兄貴は突如僕のちんぽを摩るのをやめた。
「舐めるのももういい・・。」
そういって兄貴は自分のちんぽを僕の口から離した。
兄貴のちんぽは僕の唾液でぬるぬるになっていた。それを見た僕はまた興奮した。
そして兄貴はおもむろに、僕のお尻に入っているバイブに手を伸ばした・・・。



   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ なのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


691 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 18:12:03.32 ID:l+2+OQwo0
おっきっき

692 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 18:20:37.57 ID:WnfOAWy+0
ほしゅ

693 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 18:22:24.13 ID:EH5aJBU00
兄貴はバイブを持つと一気にそれを抜いた。
「はぁ・・・っ!!!ああぁん!!!」
勢いよく抜かれたバイブの感触を味わった僕はまた勃起を増した。
「よくこんな大きいバイブが尻に入ってたもんだな。」
「そ・・・ん・・なぁ・・・。」
「こんな大きいのが入るなんて普通の女でもあんまりいないぜ?」
「・・・・・・・・・・。」
「男のくせにこんな淫乱な尻してるなんてな。」
そういって兄貴はクスクスと笑った。
その言葉を聞いて、僕は興奮する。やはり僕は変態なのだろうか・・。



   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 少し休憩しますなのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


694 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 18:23:17.29 ID:l+2+OQwo0
変態だもん

695 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 18:25:28.95 ID:me+i7puN0
>>403
亀だけど、このスレって意外と女多いよな。
本日のショタ画像のスレで住人の性別聞いた時には殆ど男しかいなかったのに、小説とか書き出すと途端に女が多くなるのは何故?

696 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 18:37:38.48 ID:JVFnhB2lO
兄貴ハァハァ

697 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 18:41:45.37 ID:m4BEPOv80
なのータンハァハァ

698 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 18:43:19.63 ID:I9hwE+eHO
保守

699 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 18:55:01.28 ID:EH5aJBU00
そう思っていると兄貴が今度は、僕のお尻の中に指を1本入れてきた。
「はぁっ・・・・あぁん・・・・・くぅっ!・・あぅ・・ん・。」
自分のお尻の中で兄貴の指が動いてるのがわかった。
中で小刻みに兄貴の指が動いている・・・。
「ほら、俺の指を離してくれないぜ。俺の指に吸い付いてくる・・。ほらクチュクチュと汁まで出てる。」
「男のくせに女のマンコみたいな穴しやがって。」
その言葉に僕は興奮しながらも少し嫉妬もした。
(兄貴は女とした事があるの?所詮僕は女の代わりなの・・・?)
そんな事を深く考える余裕もなく、兄貴はさらに僕の穴に入れる指の数を増やした。


   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ がんばるのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


700 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 18:57:17.01 ID:3QMAGjgeO
うんぽ

701 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 19:06:06.79 ID:EH5aJBU00
「はぁぁん・・・!はぁ・・・・ぅ・・・んっ!・・・。」
痛いのもあるが、それ以上に僕は感じていた。
指の動く感覚とそして前立腺に当たる刺激が快感を強くしていった。
「感じてるみたいだな。」
兄貴はそういった。もう僕はあまり考える余裕もない。ただ快感が僕の思考を支配しつつあった。
そして兄貴は急に、お尻の穴から指を抜いた。
「はぁぁぁん!!・・・・。」
そして目の前に兄貴のでかいちんぽが見えた。兄貴が僕の目の前に出したのだ。
(欲しい。)
僕はそう思った。その考えを兄貴はすでに見抜いていた。
「おまえが何を言えばいいか分かってるよな?」


   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ なのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


702 :653:2006/01/10(火) 19:09:28.37 ID:aH2Mds450
大学から帰ってきましたよ

……が、何?もういいの?

703 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 19:17:34.21 ID:me+i7puN0
ほしゅー

704 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 19:20:01.03 ID:EH5aJBU00
そう僕は何を言えば分かっている。前に兄貴が言っていた。
ご主人様、どうか僕のお尻に入れてください、と言わなければならない事を・・・。
僕は寝そべって、お尻の穴を兄貴に見えるようにして、。
「ご・・しゅ・じん・・様・・どぅか・・僕・・の・・お尻にど・・うか・・入れて・・くださぃ・。」
「声が小さい」
兄貴は言った。当たり前だ。
こんな恥ずかしい事を大声で言えるわけがない。
でも・・・・。
「いいのか?そのままで?」
兄貴はまたクスクスと笑った。
そう・・もう僕は快楽に完全に負けていた・・・。


   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ なのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


705 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 19:22:39.60 ID:iY6gCrQs0
ヽ(゚∀゚ )ノ シグタンガンガレー!

706 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 19:22:44.68 ID:EH5aJBU00
ちょっと間違ったのー。

× そう僕は何を言えば分かっている。前に兄貴が言っていた。
○ そう、僕は何を言えば分かっている。前に兄貴が言っていた。

× 「ご・・しゅ・じん・・様・・どぅか・・僕・・の・・お尻にど・・うか・・入れて・・くださぃ・。」
○ 「ご・・しゅ・じん・・様・・どぅか・・僕・・の・・お尻に・・・入れて・・くださぃ・。」


707 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 19:29:41.99 ID:EH5aJBU00
「ご・・・ご主人様、どうか僕のお尻に入れてください!!・・」
そう僕が言うと兄貴は僕の足をつかみ広げ、一気に僕のお尻にちんぽを入れてきた。
「いたぁ・・・・い!!!・・あぁっ!!」
あまりのいきなりな事に、僕は全身に兄貴のちんぽが僕の中に入った衝撃を感じた。
だが、その痛みも次第に消え、僕は快感を感じ始めていた。
「あんっ・・・はぁ・・いやぁ・・・ん・・。」
兄貴が僕のお尻に強くちんぽを出し入れしている。
その繋がっている部分を僕に見せるために、兄貴は僕のお尻に入れたまま、鏡のある方に移動した。
僕はそんなに重くない。痩せ型なので兄貴にしてみれば動かすのも容易なのである。


   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 頑張るのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


708 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 19:32:55.87 ID:l+2+OQwo0
頑張って

709 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 19:39:36.23 ID:EH5aJBU00
「ほら見えるかい?」
兄貴はニヤリと笑いながらそういった。
「いやぁ・・っ・・みなぁ・・いでぇ・・・。」
恥ずかしい・・。
自分と兄貴が繋がっている部分も綺麗に見えていた。
動く兄貴のちんぽ。出し入れされているのは自分のお尻の穴。考えるだけで恥ずかしすぎる。
でも興奮も同時にしていた。
「ほら、俺とお前は繋がっているんだぞ?」
繋がっている部分からは、卑猥なクチュクチュという音が聞こえる。
「それに、こんなに俺のちんぽにおまえの穴が吸い付いてくる。ほんとに変態だよ。おまえは。」
「はぁ・・ん・・・うぁ・・・ぁん・・・。」
兄貴と繋がっている。それだけで自分の中で満足感が溢れていた。


   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ なのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


710 :◆KUJIRA/dUg :2006/01/10(火) 19:44:47.94 ID:Xvr91IKI0
    〃〃∩  _, ,_
    ((⊂⌒(* ゚∀゚) =3 
バタバタバタ`ヽ_つ ⊂ノ バタバタバタバタ


711 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 19:47:19.80 ID:EH5aJBU00
「ううっ、さっきより締まりが良くなってきたな。」
兄貴がさっき言った言葉に、僕のお尻の穴も反応したらしい。
兄貴は、さっきより強く出し入れをしてきた。
「気持ちいいだろ?」
「はぅ・・・・あっ・・ん・・・き・・・もち・・いぃ・・のぉ・・。」
グチュグチュ音を鳴らす自分の淫らな穴。
ああ、今、僕は兄貴・・・お兄ちゃんに抱かれているのかと感じていた。
真上には、お兄ちゃんの顔がある。僕は急にキスをしたくなっていた。
お兄ちゃん・・・・。


   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ そろそろ終わりが近いのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


712 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 19:50:33.39 ID:j6NEvQwP0
>>32
題:お姉さんが・・・してあげる
著:おかのはじめ

713 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 19:59:00.73 ID:EH5aJBU00
僕はお兄ちゃんにキスをした。
兄貴は僕が急にキスした事に少し驚いていたようだ。
「お・・兄ちゃ・・・ん、大・・・好き・・・、愛・・・して・・る・のぉ・・。」
その言葉に兄貴は一瞬、動きが止まった。
兄貴も驚いたのだろう。なんせ僕がお兄ちゃんと呼ぶなんて事は小さい時だけだった。
そう・・。僕は小さい時から兄貴が好きだった。
「嬉しい事言ってくれるじゃないの。」
兄貴が言った。
そして僕に笑顔を見せた。昔の優しかったあの笑顔で。
そしていきなり兄貴は激しく、ちんぽを僕の穴に激しく出し入れしてきた。



   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 夕食食べてくるのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


714 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 20:01:55.99 ID:/ufSUlOA0


715 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 20:03:09.67 ID:me+i7puN0
>>713


716 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 20:11:08.92 ID:mKdhGFItO
紳士として…ほしゅ…するべき…か…

717 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 20:12:25.25 ID:me+i7puN0


718 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 20:13:36.90 ID:14sgtZKP0
イケてる二人の桜井兼人君お薦め

719 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 20:15:15.59 ID:f6s6kRLt0
>>718
俺が初めて萌えたショタキャラはそいつだった。懐かしい。

720 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 20:27:23.42 ID:me+i7puN0
ほしゅ

721 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 20:28:35.53 ID:BUdsBULY0
兄貴勃起あげ

722 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 20:32:01.91 ID:egJARbyOO
ほしゅる

723 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 20:32:17.21 ID:aH2Mds450
乱立注意報age

724 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 20:37:31.95 ID:EH5aJBU00
「はぁ・・っ・・・あぁん!・・お・・兄・・ちゃ・・んっ!・」
兄貴の激しき動きに僕は翻弄されっぱしりだった。
「き・・・も・・ちっ・・いぃ・・のぉ・・あぁ・・ん」
「・・・・・・・・・・。」
兄貴は、ただ何も言わずにただ激しくちんぽを僕の穴に出し入れしていた。
「あんっ・・あぁっぁん・・。」
気持ちいい。ただそれだけだった。
そのうち兄貴は僕のちんぽに手をのばして来た。
「へぇ・・・あっん・・・いやっ・!!」
ちんぽに兄貴の手の感触が走った。
そして兄貴は僕のちんぽを激しく上下にしごきだした。



   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ ラストスパートなのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


725 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 20:38:17.20 ID:6/IlU/rvO
>>480次は? おもしろそう

726 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 20:43:50.06 ID:BUdsBULY0
ショタのいいとこは性感帯が2つもあるとこだな、と個人的に思う
悶えまくる受けに萌える。でもフタナリは邪道な気がする

727 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 20:46:54.33 ID:EH5aJBU00
ちんぽの刺激と穴の刺激という2つの刺激が僕を絶頂へと導いていく・・。
「いやぁ・・・ぼ・・くぅ・・・もう・・おか・・しくなっや・・うのぉ・・・。」
もう喋る言葉もあやふやになってしまう。
「ハァハァ・・・。」
兄貴の息使いも次第に荒くなっている。
僕はもうイキそうだ。
「はぁ・・・んっ・・おにい・・しゃ・・ぁん・・・。」
そう言うと急に兄貴は僕にキスをした。
そして一気にラストスパートをかけるように激しく出し入れした。



   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ なのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


728 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 20:47:39.12 ID:iY6gCrQs0
( ゚∀゚)=3

729 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 20:56:05.96 ID:68/esQiBO
弟が欲しくなるスレですね


落書き保守
http://j.pic.to/3wqfn

730 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 20:58:44.42 ID:EH5aJBU00
「も・・う・・・ぼく・・イっしゃう・・・のぉぉ・・・気持ちい・・いのぉ・・・。」
「俺も・・クッ・・・そろそろ・・。」
兄貴にキスされたせいもあり、もう僕も兄貴も限界に来ていた。
僕のちんぽはもう発射寸前の状態だった。
すでに先走り液が沢山たれている。
「はぁ・・・ん・・・もぅ・・・ぼ・・くっ・・いっ・・・しゃう・・・イクのぉ・・!!」
「あああっ!!・・イク・・・・・・・・っ!!!!」
ビュクビュクビュク!!!・・ビクン・・ビクン・・・。
僕は一気に射精をした。前出したときと比べ物にならないほどに。
それにあわせて僕のお尻も締りが激しくなる。
「うっ俺もイくぞ・・中に・・・っ!!」


   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ なのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__



731 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 21:06:11.01 ID:EH5aJBU00
「クッ!!!ああっ・・」
ビュクビョクビュク!!!ビュク!!・・ビクン・・・。
兄貴が僕の中に射精した。それも沢山。
暖かい・・ただそう感じた。
僕の射精が終わっても兄貴はまだ僕の中に出し続けていた・・。
その感触が伝わってくる。ドクンドクンと・・中に・・。
僕はあまりの快楽で、そこで気を失ってしまった・・・。




   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ なのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


732 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 21:11:06.94 ID:EH5aJBU00


兄は完全に出し終わった後、弟の穴からちんぽを引き抜いた。
そして
「俺もおまえを愛しているよ。」
そう言った。
しかし、その言葉は気を失っている弟には聞こえなかった・・・。


弟は別に閉じ込められているわけではない。鎖に繋がれているわけでもないし、
鍵を掛けられているわけでもない。逃げようと思えば簡単に逃げる事ができる。
ただ、弟が兄を愛しているからそこにいるだけ。

「兄 貴 愛 し て る よ 。」


END


   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 「兄貴と俺」はこれ終わりなのー。読んでくれた人ありがとうなのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ   もちろんフィクションなのー。
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


733 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 21:18:25.23 ID:/PqzaMrp0
股間が無駄に勃起しやがった、責任とってください!

734 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 21:20:02.75 ID:me+i7puN0
(*´д`*)ハァハァ

735 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 21:20:43.81 ID:DKCnXl+T0
>>732
お疲れさま〜

736 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 21:22:33.32 ID:BUdsBULY0
なのー氏GJ!乙でした!

737 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 21:33:08.84 ID:cFdp6VYm0
実際に小さいときにちんぽ舐められてから目覚めた漏れがきましたよ

738 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 21:34:26.53 ID:EH5aJBU00
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ どうもなのー。こういうの書くの初めてなので文章がおかしい部分もあると思うのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ   あと、まとめサイトの人ありがとうなのー。もう保存されててびっくりなのー。
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


739 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 21:35:53.00 ID:l+2+OQwo0
>>738
きみ・・・・やらないか?

740 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 21:42:11.69 ID:EH5aJBU00
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ >>739
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ   僕、男だよ。それでもいいの?
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


741 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 21:45:32.93 ID:DKCnXl+T0
質問というか、意見を聞いてみたいんだけど、
ショタって何歳くらいを想像するもの?

俺としては9〜14くらいを想像するんだけど。。。

742 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 21:45:56.22 ID:l+2+OQwo0
え・・・・?

743 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 21:54:50.67 ID:EH5aJBU00
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ >>741
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  個人的に小学生から中1くらいまでと思うのー。
      __,li~,lリゝ   でも中3までOKって人もいると思うのー。
__`(6∩しし∩.__



744 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 21:56:47.46 ID:GyBToGCQO
7歳から16歳くらいかな。まあ可愛けりゃ何歳でもいいが。

745 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 21:57:15.17 ID:EyUPmZR/O
http://zola.jp/yece1jJ.htm

746 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 21:57:49.49 ID:l+2+OQwo0
可愛ければ何でもいい 

747 :◆KUJIRA/dUg :2006/01/10(火) 22:01:36.52 ID:Xvr91IKI0
兄貴呼びでもセクロス中におにいちゃんとかいうのたまんねぇー

748 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 22:06:12.91 ID:WnfOAWy+0
オレ的にはショタは7歳から13歳くらいかな。
まぁ、可愛ければ17歳くらいまでw

749 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 22:12:07.95 ID:GyBToGCQO
中学生は余裕でいけるけど、このくらいになるともうオッサン化してる奴もいるから嫌だな
小学生は当たり外れないんだが

750 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 22:16:56.84 ID:vh5sWNAT0
ばけつのおしおき編はまだか

751 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 22:18:26.35 ID:PN19JYro0
小6年の時の話。
担任の指導力不足のお陰で、にわかに学級崩壊気味で、性風俗も勿論ぶっ壊れていた。
そんなこんなで、うちのクラスは時々エロ本が見つかって叱られるような、性質の悪いガキ共の巣窟だった。
同じクラスのはっちゃんこと畑山君はかなりパーだったため、女子には相手にされていなかったが、
男子の間では、公開オナニストとして人気者だった。
小学校最後の夏休みに、6年生全員が体育館に泊まる行事が行われた。
お母さん方の作ったカレーを食べて、花火をやって、肝試し。
定番中の定番みたいな遊びより、僕が楽しみにしていたのは、はっちゃんのちんちんだった。
はっちゃんのちんちんは、他の子供とは異なり半分剥けており、そして何より大きかった。
僕自身は小5で毛が生え、小6で精通・夢精を経験していたが、オナニーをしたことはなかった。
はっちゃんのちんちんで遊びたい!!この欲求は理性でどうにかなるレベルを超えてしまっていた。
寝袋を準備する時、すぐ僕ははっちゃんの左側を確保した。
みんなが寝息を立て始めた頃、僕の指ははっちゃんの寝袋のファスナーを少しづつ、少しづつあけていった。
外の照明が天井に当たって、発展途上なはっちゃんの色白な顔を照らす。
僕は呼吸が興奮でおかしくなるのを、こらえながら更に少しづつ少しづつファスナーを動かした。
ようやく手を入れられるくらいまで開いたので、右手をはっちゃんの寝袋に侵入させ、体に沿わせる。
水泳をやっているため、筋肉が発達し始めているが、まだまだ未完成なはっちゃんの体温や呼吸を感じて、僕の興奮は更に加速した。
ハーフパンツのウェストに手を入れて、はっちゃんのちんちんに触れた時、予想もつかない事態が起こった。

752 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 22:18:52.01 ID:PN19JYro0
はっちゃんが僕の方を見て、こう言った。
「ちんちん触りたいの?」
こんな事になるなんて・・・・驚きと、興奮と、後悔と強い感情のごった煮みたいになって一言で言うならてんぱった状態になった。
僕は自分で言うのもなんだが、真面目で優秀な子で、物言わぬ優等生タイプを演じていた。
それゆえ、この状況が他の誰かに知れたら、さよならバスに乗って、どこかへ行かなくてはいけなかった。
でも、どう考えても言い訳できる状況じゃない・・・・・
変態として生きていく覚悟を決めて「・・・うん」と答えてみた。
はっちゃんは悪戯っぽくにっと笑って、「いいよ」と体を寄せてきた。
同時にハーフパンツを膝まで下ろしたので、はっちゃんのちんちんを生で触れるようになった。
右手ではっちゃんのちんちんを弄ぶ。
半剥けのちんちんが徐々に手の中で大きさを増してゆく。
・・・・はっちゃんが興奮してきた。
根元の辺りの皮を上下に動かしてみる。
(これで精子出るのかな)
そんな事を考えながら続けていると、

753 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 22:19:16.44 ID:PN19JYro0
「違うよ。こうやるんだよ」
はっちゃんはそう言って、僕の手を亀頭の辺りに持って行って自分の好きな動かし方を僕に教えた。
他人のちんちんを弄ぶ事が、背徳感と興奮を呼び起こす事を知った。
亀頭の皮オナをしばらくドキドキしながら続けていると、はっちゃんの息が浅くなってきた。
僕「どうしたの?」
は「やばい 出そう ティッシュある?」
ある訳がない。
フェラも出来ればやってみたいことのひとつだった。
僕は、もぞもぞと寝袋を動きはっちゃんの股間に顔を近づけてみた。
固くなったはっちゃんのちんちんの先を舌でつついてみると、少ししょっぱい味がした。
変態になる覚悟を決めた僕にとって、フェラと言えども大したことではなくなっていた。
亀頭に何度か舌を這わせた時、はっちゃんは情けない声を「あっ・・・あ・・・」と漏らした。
それと同時に口の中でちんちんが大きく動いて、口の中に生臭い粘性の液体が広がった。
(これが精子か。生臭いとろろみたいだな)
そんな感想ではっちゃんの遺伝子を飲み込んだ。
その後は水筒のウーロン茶2人で飲んで寝た。

754 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 22:19:21.61 ID:DKCnXl+T0
意外と歳は気にしないのですね。
童顔な高校生とかいるといえばいますしね

自分を振り返ると、15のころには下のほうが
しっかり大人なになっていたりしたかな〜みたいな(^^:

ネタを書く参考にさせていただきます。感謝感謝

755 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 22:28:17.69 ID:GyBToGCQO
保守

756 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 22:28:34.87 ID:l+2+OQwo0
実際いる人には弟萌えはわからない 妹持ちの気持ちがわかる

757 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 22:29:10.07 ID:JVFnhB2lO
高一まで認めるとただのホモになる件

758 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 22:33:14.38 ID:GyBToGCQO
高1でも低身長・童顔限定だけどな

759 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 22:34:05.85 ID:EH5aJBU00
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ >>747
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ   書いてるうちにその方が萌えると思ったのー。
      __,li~,lリゝ   一人っ子は寂しいのー。お兄ちゃん欲しいのー。
__`(6∩しし∩.__ 自分の読み返したらすごく恥ずかしくなったのー。


760 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 22:36:38.48 ID:l+2+OQwo0
>>759
きみ・・・・いくつだい?

761 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 22:36:56.17 ID:JVFnhB2lO
>>759
普段は優しいけどベットではエッチなお兄ちゃんがほしい…ていうか虐められたい

762 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 22:38:31.54 ID:Y4r8R22D0
稚児制度復活キボン

763 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 22:44:21.16 ID:EH5aJBU00
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ >>760内緒なのー。でも貴方より上の気がするのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  >>761あら、夜中もいた人なのー。貴方のレスを見てこの文章を書いてみたくなったのー。
__`(6∩しし∩.__


764 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 22:52:41.89 ID:GyBToGCQO
保守

765 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 23:03:41.56 ID:WnfOAWy+0
ほしゅ

766 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 23:13:07.53 ID:EH5aJBU00
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 保守なのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


767 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 23:25:37.60 ID:I9hwE+eHO
751にはみんなレスしないのね

768 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 23:26:33.52 ID:GyBToGCQO


769 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 23:29:35.91 ID:GyBToGCQO
>>751-753
面白かったよ

770 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 23:31:02.05 ID:EH5aJBU00
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ >>753それ以降どうなったのか気になるのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


771 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 23:34:20.72 ID:JVFnhB2lO
小、中のころはかわいい子に抱き着いたりできたけどなぁ…高校にもなると…

772 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 23:37:49.10 ID:b1zFVFNR0
名前考えられないので考えてください

773 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 23:41:17.78 ID:DKCnXl+T0
>>771
いきなり握ったりしたねw

774 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 23:47:29.16 ID:EH5aJBU00
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 保守なのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


775 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 23:49:19.49 ID:JVFnhB2lO
>>732
りく
>>733
あるあるw俺は触られるほうが多かったけど
いきなり後ろから抱きしめられてポケットに手つっこんできてそこから握られたり。

776 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 23:50:28.24 ID:JVFnhB2lO
>>772
>>773
でした…

777 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 23:53:01.58 ID:EH5aJBU00
>>775

「レス番号間違えた、ID:JVFnhB2lOにはお仕置きが必要だな。」
「とりあえず、裸になって脱げ。首輪つけてやるよ。」


   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ なんちゃってなのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


778 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 23:55:30.02 ID:b1zFVFNR0
一人目りく。
あと2〜3人考えてください。おねがい
お仕置き見たい(*´Д`)ハァハァ

779 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 23:57:55.49 ID:JVFnhB2lO
>>777
やめて…マジで考えるとゾクゾクする。声出ちゃうし…
どうみても変態です。

780 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 23:58:43.81 ID:BUdsBULY0
混沌とした変態スレになって参りました

781 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/10(火) 23:58:47.94 ID:ktEqJrQo0
>>778
むひょん

782 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 00:00:01.79 ID:yPNhKtVE0
>>778
明人

   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ だめ?
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__



783 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 00:01:29.85 ID:YDaLVmph0
>>781
それはちょっと萌えれない

>>782
ありがとうございます。採用させていただきます

784 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 00:04:30.32 ID:yPNhKtVE0
>>779
「おいおい何でパンツ脱がないんだよ!!早く脱げよ!。」
「何で手で股間隠してんだよ。これからは毎日その姿だぜ?さっさとどけろ。」
「おい、こいつもう勃起してるぜ・・。変態だな。」


   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ ごめんなさいなのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


785 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 00:04:34.99 ID:Sad/STP4O


786 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 00:07:51.61 ID:pyk3ntmb0
>>785
はいはい素直シュール素直シュール

787 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 00:11:02.00 ID:9P2navHKO
>>784
やばいって…
このスレにいると駄目になりそ

788 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 00:19:18.00 ID:yPNhKtVE0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ ごめんなさいなのー。 保守なのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


789 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 00:27:09.79 ID:9P2navHKO


790 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 00:27:37.47 ID:DyNmuFPk0
.       ,ィ                     __
      ,. / |´ ̄`ヽー- 、 ト、        , -‐、/./.- 、
    / | |    ヽ   l l        ( 火◇風 ノ
  /o ̄`ハ._.ゝ===┴=く.ノ- 、      ノ ◇ ◇ (  
  /o O / l´ ー===、__.== lo ',ヽ      ( 山◇ 林 }
  \___/. ト、 -・=-/ヽ-・=-ハ  ∧      `⌒/7へ‐´ 
 / ,イ   レ_二ニヘ.__ノニヘl~T--‐彡    /./
/ ̄ ̄l.  | ""~´´´Д`` ~'l  l::::::::::彡ー7⌒つ、
彡:::::::::::l  ト、____i____/|  l::::::::::::ミ  {,_.イニノ
彡ソ/ノハ   ト、 \  / ,イ  川ハ ヾー‐'^┴'

791 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 00:28:08.87 ID:7sRTRRpT0
保守してやらくもないわよ

792 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 00:29:08.64 ID:3O75mPBM0
>>790
おぉーやかたさぁーまぁー

793 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 00:34:06.72 ID:Sad/STP4O
このなかでスパ銭行ったことあるやついる?

794 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 00:40:45.53 ID:yPNhKtVE0
>>789

   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ でももうちょっと続きも考えてたりするのー。 保守なのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


795 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 00:42:53.65 ID:unhS9Zot0
保守なのー

796 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 00:44:01.33 ID:9P2navHKO
>>794
書いて書いて!

797 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 00:50:13.93 ID:yPNhKtVE0
>>796

「目の前で裸にさせられてるのに、勃起させて、ほんと変態だな。」
「おい、こいつちんぽ、ぷるぷるさせてるぞ。もしかして、お前こういう事言われて嬉しいのか?」
そうだ。自分はこんな事を言われて感じる変態なのだ。
「おらぁ!!こっちへ来い!。」
そうやって男たちは僕に首輪をつけさせた。
「さぁ、皆の前で、自分は変態ですと言え。」
「そんな・・・・。」

   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ かなり微妙な出来でごめんなのー。あと一回続くのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__

798 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 00:54:57.94 ID:yPNhKtVE0
目の前のカーテンを開けるとそこにはたくさんの人がいた。
緊張と同時に何か快感を感じる自分がいた・・。
(大勢の人に僕の裸が見られてる。しかも勃起したチンポもみられて・・。)
「ああっ・・・。」
自分のチンポも反応している。
「おらっ!さっさと言うんだよ!」
「ぼっ・・僕は・・へ・・んたい・・です・・。」
恥ずかしい。でも感じている。
「もっと大きな声でいえや!!」
強く激しい口調で男たちが僕に言う。
「ぼっ僕は変態です・!!アアッ!!」
と言ったと同時に僕は恥ずかしさと快感でイってしまった・・・。
「こいつ言ったと同時に射精しやがったぜ!!ハハハ!!まさに変態じゃねぇか!」
それを見ていた人たちもクスクスと笑っていた・・。
そう・・・僕は変態・・だから・・
  モットイジメテ


   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 終わりなのー。微妙でごめんなのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


799 :◆QMNllIhBac :2006/01/11(水) 00:56:52.53 ID:+vGDEy1q0
>>798
GJなのー
なんというかそのAAだけでもモエてしまうのー

800 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 01:06:24.96 ID:yPNhKtVE0
>>799

   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ ありがとうなのー。 僕もこのAA大好きなのー。保守なのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__



801 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 01:06:47.75 ID:9P2navHKO
>>798
超乙

802 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 01:06:55.45 ID:Sad/STP4O
ほしゅ

803 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 01:07:24.03 ID:UJ2gHUMv0
私は、小学3年です。
: : :   私には、彼氏がいます。彼とわたしは、デートの時、どちらかの家に行き、だれもいないとき、部屋で横になって裸でだきあいます。
それがだんだんエスカレートしていって、学校の体育倉庫で服をぬがされ、まだ3年生ですが学年で1番大きいおっぱいを、つかむように触られたり、
しゃぶったりされます。最初は、苦手だったんだけどだんだん気持ちよくなりサイコーです。しかも、わたしは、学年1美人でもてます。彼も同じで、
美男美女でよくみんなにうらやましく、思われます。
: : このカキコ見たあなたは4日後に不幸がおとづれ44日後に死にます。それがイヤならコレをコピペして5ケ所にカキコして下さい。
の友達はこれを信じず4日後に親が死にました。44日後友達は行方不明・・・・。いまだに手がかりもなく私はこのコピペを5ケ所に貼り付けました。
すると7日後に彼氏ができ10日後に大嫌いな人が事故で入院しました。
: :     信じる信じないは勝ってです

804 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 01:18:00.44 ID:9P2navHKO


805 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 01:19:30.20 ID:yPNhKtVE0
>>801

   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ どういたしましてなのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


806 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 01:29:22.49 ID:9P2navHKO
今日はあんまり人いないのね…

807 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 01:35:51.28 ID:yPNhKtVE0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ ほしゅなのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


808 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 01:48:05.05 ID:WUuVPozy0
ほしゅん

809 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 01:48:06.45 ID:Sad/STP4O
保守


俺寝るから誰か保守継続的に頼む

810 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 01:48:14.79 ID:WJaeC+6oO
ほしゅ

811 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 01:49:45.98 ID:Sad/STP4O
>>808-810
なんだこの被りっぷり

812 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 01:50:08.73 ID:WJaeC+6oO
いきなり保守の波が…

813 :◆QMNllIhBac :2006/01/11(水) 01:50:28.89 ID:+vGDEy1q0
お休み前に保守なのー
移ったw

814 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 01:53:35.07 ID:WUuVPozy0
保守派です

815 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 01:58:07.54 ID:yPNhKtVE0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ もう寝る人はおやすみなさいなのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


816 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 01:58:48.86 ID:GlFpRlzhO
ふむ。
じゃあちょっと俺の話を聞いてくれ。笑い飛ばしてもいいから。

数年前、コンビニの深夜勤で生計をたててた頃、深夜一時頃に男のコが一人で来店した事があってな。
周囲はオフィスビル街で、人が住んでる所なんてそのコンビニが入ったマンションしか無かったから、そこの住人だったんだろうな。
客足がぱったり途絶えた店内で、その子は一人でお菓子コーナーにしゃがみ込んでるんだよ。
流石に不審に思って声をかけたんだ。
最初は警戒されたけど、まぁ色々話してる内に打ち解けてな。
簡単に言うと、S君五歳の両親は仕事に行ってて一人だったんだと。
寂しかったんかね。
なんだか随分懐かれて、たまに来る客の相手も大変なほどだったよ。
カウンターの中に入れたらべったりくっついて来たり、高い高いをせがまれたりな。
二時間後に母親が迎えに来る頃には俺はもうヘトヘトでしたよ。
見た目ちょっと派手な母親に抱っこされて「バイバイ」って手を降るS君に、俺はチロルチョコを一個あげたんだ。
その後も二三度、やっぱり深夜にS君は店に遊びに来ていたのだけど、暫くして俺はバイト辞めちゃったんだよね。
今頃S君は中学生くらいかなぁ、なんて事をこのスレ見てたら思い出したんだ。

それだけ。

817 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 02:02:28.50 ID:yPNhKtVE0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 心暖まるエピソードなのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


818 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 02:02:31.57 ID:unhS9Zot0
ほっしゅほっしゅ

819 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 02:03:15.69 ID:WUuVPozy0
>アナルの中に入れたら白いのがべったりくっついて来たり、高いバイブをせがまれたりな。
(;´Д`)ハアハア

820 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 02:08:35.34 ID:9P2navHKO
>>819
値段の問題なのかw>高いバイブ

821 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 02:15:11.27 ID:GlFpRlzhO
ちょwwおまいらww俺の思い出をwwww


でもまぁ…
夏頃の話でさ。正直こう、じゃれてる時にシャツがめくれあがってぷっくりしたお腹が丸見えになったり、半ズボンから延びる生脚だったり…
正面から抱きつかれて目の前に可愛らしいあどけない顔があったりだとか…

そんな思い出でもあるわな。


フヒヒ…スンマセン

822 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 02:15:24.59 ID:cl8upOUD0
ほしゅ

823 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 02:24:51.27 ID:cCC6Ise/0
>>816
>勝訴を勝ち取った瞬間喜びながら、この世に神は居ないと思った。
>またあの未完成で中性的な美しさに溺れられると思うと、嬉しくて嬉しくて叫びだしたい衝動のやり場に困るほどだった。
まで読んだ。

824 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 02:29:47.77 ID:WUuVPozy0
という事であげ

825 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 02:31:28.28 ID:PoFBFOr5O
エロエロなのもいいけど
読んでて耳が赤くなるようなラヴラヴなやつもいいよね

826 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 02:36:32.86 ID:rpmSSMv5O
まとめサイトある?

827 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 02:38:56.52 ID:yPNhKtVE0
まとめサイト
http://mota.blog11.fc2.com/

   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ どうぞなのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


828 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 02:57:41.24 ID:cl8upOUD0
ほしゅ

829 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 03:07:35.07 ID:yPNhKtVE0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 眠くなってきたのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


830 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 03:08:25.08 ID:WUuVPozy0
俺も眠い けどもう少しがんがる(・ω・)

831 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 03:13:53.05 ID:4rDIj7oN0
ほふ

832 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 03:16:05.51 ID:KwyWBjm20
ほしゅ?

833 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 03:23:39.99 ID:yPNhKtVE0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ もうねるのー。皆さんおやすみなさいなのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


834 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 03:29:00.13 ID:9P2navHKO
ネタもないようなのでちょっとした思いででも。

小五の夏だったか、その日は水泳の授業があった。
みんながさっさと準備をしてプールへと向かうなか、俺の水着が見当たらなかったんだ。水泳は好きだったからどうしても休みたくなかった。
幸い家が学校から近かったから、学校の電話を借りて母親にもってきてくれるよう頼んだんだ。

835 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 03:40:58.67 ID:ZfbQpsFx0
ツヅキマダー?

836 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 03:42:20.87 ID:hLjd/FkI0
おまいの体験談を待っていた!
wkwktktk

837 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 03:43:16.67 ID:9P2navHKO
すぐに母親の車が到着して、水着を受けとった。
着替えるために急いで教室に向かって走った。
もう誰もいないだろうと入った教室には友達のYがいた。
Yはいわゆる美少年で、女の子にとにかくモテた。実際俺もかわいい顔だな、と思っていたし。
俺「あれ、まだいたの?」
Y「うん。」
俺「早く着替えていこうぜ。」
Y「そうだね。」
なんて、何気ない会話をしながら着替え始めた。

838 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 03:52:15.29 ID:9P2navHKO
俺はさっさと着替え終えたがYはもたもたして着替えるのに手間取っていた。
俺「あーもー。遅いなぁ!手伝ってやろうか?」
そう言って強引にYのTシャツを取り去った。
そのときだった。突然でびっくりしたのか、恥ずかしかったのか、Yが、いやっ!といって両腕で胸の辺りを隠すようにした。
それを見た瞬間、ドキッとしてしまった。Yの白い肌、対象にたっぷりと赤い唇。上目づかい。

839 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 04:01:52.00 ID:9P2navHKO
次の瞬間、本能だったのか何なのか、Yを抱きしめていた。Yは、えっ?と驚いた表情をしていたが抵抗はしなかった。
俺の目線より少し下にあるやわらかな髪の毛からシャンプーかなにかの、いい匂いがする。
俺「ねぇ、キスしてみたい…」
なんでそんなことを言ったか覚えていないが、本心だったのだろう。
もちろん断られるだろうと思った。これからずっと変態なんて呼ばれるのかな…そんなことを考えながらも、Yをはなさなかった。

840 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 04:11:23.96 ID:9P2navHKO
しかし、予想に反してYはこくりと頷いた。また上目づかいで俺を見つめてくる。
俺「目、とじて」
Y「うん…」
俺はゆっくりとYの赤い、ふっくらした唇に自分の唇を重ねた。
Y「んっ…」
瞬間、頭のなかで電気が走るような感覚がした。足はがくがく震えていたかもしれない。
唇をはなし、見つめあった。Yの頬はうっすらピンク色に染まり、その表情は何よりも美しく見えた。

841 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 04:12:22.41 ID:9P2navHKO
だ、誰もいないのか?

842 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 04:13:53.70 ID:hLjd/FkI0
ごめん、邪魔しちゃいけないと思って黙ってた
全部できたらご褒美あげるから頑張れ

843 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 04:15:33.53 ID:cl8upOUD0
悶えながら見守ってる

844 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 04:24:08.49 ID:9P2navHKO
いつの間にかYの腕が俺の背中に回されていた。もっとしてもいいのか、と勝手な解釈をして、もう一度くちづけた。
舌を入れてみる。嫌がるかと思ったが、意外。すんなりと受け入れてくれた。
舌と舌を絡ませ合う。Yの甘い唾液を求めるように、俺の舌はYの中を泳ぎ回った。
俺が唇をはなそうとすると、今度はYが俺のほうに舌を入れてきた。

845 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 04:27:03.11 ID:hLjd/FkI0
  ∧_∧
  ( ;´∀`)
  人 Y / ちんこたってきた
 ( ヽ し
 (_)_)

846 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 04:31:07.90 ID:KwyWBjm20
おっきした

847 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 04:37:33.88 ID:9P2navHKO
驚いた。でも、うれしかった。

静かな教室。どこかから聞こえる生徒の騒ぐ声、蝉の鳴く音。
始業のチャイムがなり響く。
名残惜しみながら、唇をはなす。
数十秒、どちらも無言だった…
俺「プール、いこっか。」
Y「うん。」
二人手をつないでプールへ行った。なにごともなかったように授業に参加。

少し遠くで他の友達とじゃれていたYと目があった。
そのときの俺だけに向けられたすこし恥じらうような微笑みは一生忘れないだろう。
おわり。

848 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 04:38:55.09 ID:9P2navHKO
文にすると恥ずかしいな…

849 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 04:40:57.23 ID:hLjd/FkI0
乙ー、モエモエですた
それじゃあ最後まできっちりできたご褒美に虐めてあげようか

850 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 04:43:32.20 ID:cl8upOUD0
GJ!!

851 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 04:49:18.02 ID:9P2navHKO
>>849
虐めて…ください…

852 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 04:50:01.49 ID:KwyWBjm20
感動した

853 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 04:51:10.58 ID:9P2navHKO
>>850>>852
こんな駄文読んでくれてありがと

854 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 04:56:05.57 ID:hLjd/FkI0
>>851
全く、いつからこんなに虐められて感じるような変態になっちまったんだろうな
ほら、見られるの好きなんだろ? 下半身裸になって大股広げて、
ビンビンに勃起してるところをここにいる全員に見てもらえよ

855 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 04:58:57.07 ID:9P2navHKO
はい…見て…ください…

寝る

856 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 05:12:26.25 ID:cl8upOUD0
寝る前に保守

857 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 05:16:47.43 ID:WUuVPozy0
上げますね

858 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 05:54:51.44 ID:wupeJzfv0
 ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ お仕事しながら保守なのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


859 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 06:16:23.29 ID:NBXb0Sk90
今日は寝ない事に決めたので保守 多分

860 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 06:17:52.89 ID:GFFx4pks0
ホモスレきんもーっ☆

861 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 06:28:20.82 ID:wupeJzfv0
⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 引き続き保守なのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__

862 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 06:51:39.27 ID:NBXb0Sk90
ほしゅ  なの〜ノ・∀・)ノ = ●ウンコー!!

863 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 06:52:11.28 ID:9P2navHKO
おはようなのー。
学校あるのに朝まで体験談書いてたのー。ねむいのー。

864 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 07:17:21.52 ID:NBXb0Sk90
ほほっほほっしゅ

865 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 07:38:44.25 ID:NBXb0Sk90
>>863
おはよーなのー 他にもあったらうpよろしくなのー

866 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 07:40:35.17 ID:9P2navHKO
>>865
学校あるからなんかSS考えとくのー。
夜にでもうpするのー。

867 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 07:54:34.09 ID:03zFzGm70
((゚д゚三゚д゚))そして誰もいなくなった・・。

868 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 07:59:58.68 ID:NBXb0Sk90
>>866 期待してるのー。

まだまだ保守頑張るのー。さっきから句読点つけ忘れてたのー。

869 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 08:04:26.27 ID:03zFzGm70
?(´Д`;≡;´Д`)?誰が誰だかもう分からん。

AA使ってるシグタンはどれだ!?

870 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 08:06:49.22 ID:NBXb0Sk90
ID:wupeJzfv0タンでFAだと思うのー。

871 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 08:21:38.01 ID:03zFzGm70
>>870
トン!AA使いのシグタンは一人なんだな。
納得しますた。

872 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 08:22:52.28 ID:03zFzGm70
誰かエロエロなの書いてくれよー。(*´Д`)'`ァン

873 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 08:24:12.20 ID:03zFzGm70
( ゚∀゚)ノ >>872 おまいが書け

874 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 08:24:15.61 ID:1cTp7eCH0
このスレきもいよー

875 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 08:24:48.29 ID:03zFzGm70
( ゚∀゚)ノシ >>873 む!?さては昨日のやつだな。おまいこそ書け!

876 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 08:25:17.63 ID:1cTp7eCH0
自演きもいよー

877 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 08:25:42.55 ID:03zFzGm70
( ゚∀゚)ノシ >>875 ここであったが100年目。おまいが書け!

878 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 08:26:03.98 ID:03zFzGm70
(・∀・)ちょっと遊んでるだけー。暇なんだよ!!

879 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 08:27:43.39 ID:03zFzGm70
(・∀・)暇暇暇暇暇暇暇。

いっぱい並べるとインカ文字みたい。
喉っていう字にも見えるな

880 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 08:31:05.78 ID:03zFzGm70
  (  ~~.旦
       .~旦 )
     (( 旦~  グラグラ
       .旦
       ..旦~
       (旦~~
      /⌒ヽ   みなさん ごくろうさまです
     / ´_ゝ`)
     |    /    お茶がはいりましたよ
     | /| |
     // | |
    U  .U   


881 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 08:32:36.56 ID:03zFzGm70
( ゚∀゚)ノ バイト行ってくる

882 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 08:37:07.76 ID:uWzRWkTQ0
4歳のすっごい可愛い子いるよ
4歳クンには興味無いよね?
皆10上ぐらいがいいって言ってるみたいだけど

883 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 08:39:11.07 ID:NBXb0Sk90
>881 乙かれ イッテラー(´∀`)ノシ
>882 4歳はさすがに許容範囲外 なのー。

884 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 08:46:00.80 ID:unhS9Zot0
出かける前の保守

885 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 09:11:08.42 ID:HukL8zJn0
hosu

886 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 09:14:40.82 ID:W8+9CV+t0
       /⌒ヽ
  ,,..ィ'" ̄`'     \,
  !     ,l^^l     ゙ヽ
 ↑  _,'ノ  |、     ゙i
 ,!  y',r‐¬  ゙;亠-、ュ  l
 |  i' 、'''''。'i  i'。'''' ; ゙!、 l
 | n.l  `‐‐' ,  、゙‐‐"  l.n |
 l ヒj.l、 _/_,._,._'、_ , |.iッ.|
 |   |゙t`iェェェェェェェェiヲ" l   l
 !  | 、ヘェェェェェェェッ'ノ l   l  やっぱショタよねぇ
 !   !、.._ ̄ ̄ ̄ ̄_,丿   l
└凵_L_]`ー=ー''[__」__,,L凵.
      。j     l,。
   ィl ̄l:____:l ̄lー

887 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 09:15:08.76 ID:W8+9CV+t0
       /⌒ヽ
  ,,..ィ'" ̄`'     \,
  !     ,l^^l     ゙ヽ
 ↑  _,'ノ  |、     ゙i
 ,!  y',r‐¬  ゙;亠-、ュ  l
 |  i' 、'''''。'i  i'。'''' ; ゙!、 l
 | n.l  `‐‐' ,  、゙‐‐"  l.n |
 l ヒj.l、 _/_,._,._'、_ , |.iッ.|
 |   |゙t`iェェェェェェェェiヲ" l   l
 !  | 、ヘェェェェェェェッ'ノ l   l   ・・・・・・
 !   !、.._ ̄ ̄ ̄ ̄_,丿   l
└凵_L_]`ー=ー''[__」__,,L凵.
      。j     l,。
   ィl ̄l:____:l ̄lー

888 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 09:15:28.93 ID:W8+9CV+t0
                 ,.‐''´ ̄`ヽ、
             /         \
      ,.‐'´ ̄ ̄`ヽ'           ヽ
     /                    `‐、
      !       iヘヘ              ヽ
     レ      イ  |            ヽ
    /     /ノ   ト                i
    ,'    _,. ‐'´    ヽ、.___         l
.    i    / /´ ̄`     ´ ̄`\`i       !
   |   ,/   ‐++++、     ,:++++‐ ヽ      !
    | ,r‐、 l.   "ヽ、._゚ノ ,   、ヽ.゚__,ノ゙  .| r‐ 、 .!
    | ! r、| !.       /   ヽ      .| |,ヘ |  |
.  │| ト |.|       /     ヽ     | ! ン !  |
.  │ヽ.__|.| ト、.__`ー^ー^ー'__,.ノl !.!__,ノ  .|
.   |.    |.ヽ`lココココココココココ,フ/ !      !
.   |    !. ヽヽlココココココココフ'ノ .!     |
.   |.    !   ` ‐-----------‐ '   /      |
.   |  |   `' ‐ 、.   ====   , ‐' ´ l    |  !
    L__|__l    l !` ‐ 、.__,. ‐' ´|  |__L.. -┴''´
         ̄ ̄`|           | ̄
     ___, o‐7        ヽo、.____
   ,. ‐''|   | 8          8  |   |ー-
     |   l ┌──────┐ l   l

889 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 09:16:19.76 ID:bt9tzu250
もう弟を死なすのは止めよう。保守ですー。

890 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 09:19:36.50 ID:HukL8zJn0
>>889
ホモ太郎乙

891 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 09:37:03.01 ID:seypOLekO
ほしゅなのー。

892 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 09:40:30.54 ID:HukL8zJn0
もうおしおき編を書くのはやめよう。保守ですー。

893 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 09:44:55.72 ID:bt9tzu250
ショタコニウム (Shotakonium) は原子番号6197bの元素である。元素記号はSh。オサナゴモエ元素の一つ。
半ズボン少年にわずかに含まれていることが知られる以前は、完全な人工元素と考えられていた。
半減期はショタコニウム239の場合7年(第二次性徴による)。

めんどくさくなってしまったし いみがわからんー

894 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 10:01:50.94 ID:HukL8zJn0
>>893
そんなもん考えてる暇があったら何か書け!!保守ですー。

895 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 10:02:46.47 ID:n6HX1rky0
http://www.freepe.com/ii.cgi?chatfree

896 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 10:03:41.19 ID:HukL8zJn0
いや、書いて下さい。お願いします

897 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 10:06:18.89 ID:CoUIGnhD0
保守


898 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 10:09:58.79 ID:YDaLVmph0
きのう名前募集した者ですが。
ショタ(弟)×ショタ(兄)って需要ある?

899 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 10:16:32.06 ID:NBXb0Sk90
ぜひ

900 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 10:18:37.10 ID:HukL8zJn0
あるある。めっちゃある。
wktk

901 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 10:27:54.25 ID:bt9tzu250
>>894
軍馬が野を駆け、騎兵隊が剣を掲げ、黄金の冠と瑪瑙の杖を象徴とする諸王が争う時代。
猛き尊き騎士道精神と優美絢爛たる貴族の生活の陰に、一部の、人権を剥奪された人々の姿があった。
<奴隷>――ある者は遠き異国から、またある者は戦に敗れた隣国から、老若男女を問わず集められた<資産>。
使用人として、作業員として、果ては男女を問わずの娼婦として市場で競り落とされる<美しき畜生>。
「私」は、戯れに出掛けた競売で、一人の少年に目を、否、心を奪われた。

肩口まで伸びた髪は長い勾留の中にあって尚美しい金色を枯らす事無く輝き。
両の瞳は困惑と恐怖を孕んだ碧玉。むき出しの白い肌には鞭で打たれたのであろう、赤い筋が一本。
木目の細かい肌はそこだけ腫れ上がっている。

から始まる純粋無垢なメイド服少年奴隷と「私」の話を書こうと思ったけど、長くなりそうなんでやめます!

>>898
がんばってください!

902 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 10:32:12.33 ID:YDaLVmph0
小説書いたことないんで読みにくいと思うけど、
神職人が降臨するまでのつなぎってことで。


「りくにぃ」
りくがランドセルの中身を明日の時間割に入れ替えていると、
弟のあきとが部屋に入ってきた。
「おまえ、ちゃんとノックしろよ」
「りくにぃ、練習つきあってよ」
あきとは、兄の咎めなどどこ吹く風といった様子だ。
「練習…?」
「うん」
「キャッチボールか?」
「うぅん」
「じゃぁ何だよ」
弟の考えが読めずに、りくの声にわずかな苛立ちがこもる。
あきとは後ろ手でドアを閉め、答える。
「お医者の練習」
「お医者…?」

903 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 10:34:12.15 ID:WJaeC+6oO
>>901 うをおおぉぉいぃぃ!!!!!!
壮大なスケールで何が始まるのかとWKTKした俺の純情を返せよ!!!!!!

904 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 10:34:16.69 ID:YDaLVmph0
こんな感じの需要があるなら、続きも書いてみます

>>901
それ、すげー読みたいです

905 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 10:34:34.50 ID:HukL8zJn0
>>901
少年奴隷ktkr
続き!!続きーーーーーー!!
>>902
wktk イイヨイイヨー

906 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 10:35:34.83 ID:HukL8zJn0
щ(゚□゚щ)続き!!どっちでもいいからっていうかどっちも続きーーーーーーー!!




俺、必死すぎ?

907 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 10:45:06.84 ID:HukL8zJn0
wktkほす

908 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 10:46:25.99 ID:NBXb0Sk90
ばっちこーい

909 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 10:46:32.84 ID:YDaLVmph0
すいません、続きまだできてないす><
帰ってきたら頑張って書くんで、保守おねがいします

910 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 10:48:13.61 ID:HukL8zJn0
>>909
おまいには期待してる。
待ってるぞ!

911 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 10:56:52.64 ID:bt9tzu250
少年奴隷の話は長くなる上にエロ少なくなると思うんで期待しないでください。
また後で、多分半日以上後で、もしかしたら書かせていただくかもしれないです。
保守代わりになれば幸いです。では。

――嗚呼、私にこの少年を汚すことなどできようか。
この心を乱すは、蝋燭に照らされた彼の儚い笑顔、その目には涙―― (続く、かも)

912 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 11:00:23.38 ID:HukL8zJn0
>>911
背景と状況説明を端折って少年を買って家に連れ帰ったとこから始めるとヨロシ。
続き待ってるお!!


   ∩_____∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | クマー wktk
  |  ///( _●_)//ミ
 彡、  /⌒)(⌒ヽ ノ
  ./  /  / \ \
  l   ノ    `ー‐'

913 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 11:13:57.88 ID:HukL8zJn0
一人寂しい保守

914 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 11:16:51.89 ID:s9d9h79h0
ほっしゅん

915 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 11:19:52.56 ID:pyk3ntmb0
>>893
しかし俺はこういうネタも好きだ

916 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 11:25:43.62 ID:WJaeC+6oO
ほしゅ

917 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 11:27:01.92 ID:HukL8zJn0
そろそろ次スレの季節なんだが

スレタイどうするか考えれ

918 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 11:28:28.93 ID:1cTp7eCH0
次スレはいらない

919 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 11:33:43.79 ID:HukL8zJn0
いるわハゲ!
職人さん保守しながら待つんだよ!

920 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 11:38:51.02 ID:HukL8zJn0
【職人】「ダメ…僕……男の子だよぉ……あ…んっ…」【求む】

【ショタを】「ダメ…僕……男の子だよぉ……あ…んっ…」【くれ】

スレタイ案求む

921 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 11:47:50.53 ID:4rDIj7oN0
m多いよ

922 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 11:50:06.95 ID:3XWLM7O8O
リアルで僕とか言う子供なんていねーよwww
死ねよ婦女子共

923 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 11:53:29.11 ID:RGpwkPE80
>>922
うちの弟は一人称「僕」でしたがなにか?


924 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 11:59:54.61 ID:3XWLM7O8O
>>923
さては貴様洗脳したな?www

925 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 12:02:16.36 ID:RGpwkPE80
( ゚,_・・゚)

926 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 12:02:54.23 ID:JW0gL/AS0
Mr.children桜井和寿とレミオロメン藤巻亮太が新バンド結成!

つソース

http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicjg/1136794490/l50


927 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 12:24:55.53 ID:NBXb0Sk90
ほす
 トンファー!トンファー!
  _  ∩      ,-― 、
( ゚∀゚)彡// /   ` i
 ⊂彡  _...,,_ |_    i |
     〈     \   ,|
      \   // ヽ 丿
   ||l    >====||l=
      /|l      / |"   バコタン!
   ノ /、      // }
   )  ヽ、__i||,./ /   ベコタン!
    ⌒ ,〉  ,,    ",〉
      〈 _ _  , /
       `ー--‐''"

                          ∩
                       ⊂ニニニニニニニニ⊃

928 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 12:34:18.64 ID:nMRRcP9oO
昼飯終了ほしゅ

929 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 12:49:43.02 ID:HukL8zJn0
スレタイ案出てない。
もう1000まで逝っても新スレ立ててやらん

930 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 12:50:45.42 ID:NBXb0Sk90
       ___
      /:::::::::::::::::::ヽ
      l/^_,ヽ,_:::::::::::)
     从 ・ω・) ̄´
     /~ヽ ; i )
     (⌒'J⊂ノ⌒)
    (_)  (_)
まだかよ ほしゅ

931 :◆QMNllIhBac :2006/01/11(水) 12:50:49.06 ID:eM/CJSqf0
お昼に保守

932 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 12:54:30.48 ID:NBXb0Sk90
【ショタの】【奇妙な冒険】
【ショタ】【なのー。】
【うほっ】【いいお尻】
・・・センスねー

933 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 13:01:23.97 ID:HukL8zJn0
俺2番目がスキ

934 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 13:05:58.74 ID:XGegqPWX0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 今起きたのー。寝すぎたのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__



935 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 13:20:59.64 ID:XGegqPWX0
>>932

   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 2番目のスレタイだったら嬉しいのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__

936 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 13:23:06.14 ID:dy765oRN0
【ショタ】「ダメ…僕……男の子だよぉ……あ…んっ…」【なのー】

今のとこ、これか。

937 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 13:24:22.55 ID:dy765oRN0
シグおはようなのー

938 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 13:32:35.32 ID:XGegqPWX0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 >>937
    i_ //レイノl^ おはようなのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


939 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 13:35:09.54 ID:dy765oRN0
シグー何か書いてー

940 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 13:35:41.19 ID:WUuVPozy0
>>936
じゃあ俺もそれキボンヌらりひょん

941 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 13:44:40.67 ID:dy765oRN0
wktk

942 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 13:47:30.25 ID:XGegqPWX0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 >>939
    i_ //レイノl^ 寝起きで頭が回らないので、短めのエロなしならなんとかなのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


943 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 13:51:12.06 ID:dy765oRN0
なんでもオケー。待ってる!

944 :◆KUJIRA/dUg :2006/01/11(水) 13:56:09.18 ID:wqH3ZaoZ0
1がつ11にち、きょうははおれの誕生日です。
おにいちゃんがプレゼントをくれるって約束してくれたので、おれはそれがたのしみです。
おにいちゃんはおれよりちょっと大人でかっこいいです。

「プレゼントかってきたぞー」

おにいちゃんがかえってきました。
おれはうれしくて、玄関にむかえにいきます。

「おかえりなさいー」
「迎えにきてくれたのか、いいこだな」
「プレゼントはー?」
「ああ、プレゼントはこれだ」
「?」

よだんですが、おにいちゃんは前の誕生日に長いピンクの棒をくれました。
あそびかたはよくわからないけど、おれはペットのたろうと一緒に
投げたりしてあそんでます。きょうのはよくわからない、ピンク色のたまごでした。

「どうあそぶの?」
「・・・俺もよくわからないけど、食べ物じゃないぞ」
「ふーん・・ありがとうにいちゃん」

よくわからないけどおれはすごくうれしかったです。

その日の夜、とうさんにピンク色のたまごを見せたらおにいちゃんが怒られてしまいました。

945 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 13:57:58.57 ID:XGegqPWX0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ あら、鯨さんなのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


946 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 13:59:57.36 ID:XGegqPWX0
「おまえ、初夢は何見たんだ?」
唐突にあいつは聞いてきた。
「えっ!?べっ・・別に何も見てねぇよ!!」
「何でそんなにムキになるんだよー?はは〜ん、さてはエッチな夢でも見てたんだろう?」
あいつがニヤッと笑いながら言う。
「夜中に、寝ながら俺の名前を呼んで、喘いでたのは誰だっけ?」
「!!!!!!!!、おっ、お前起きてたのかよ!?人の寝言聞くなんて失礼だぞ!」
「あっ、マジだったんだ。」
騙された。
「ちょっ!お前騙したな!!」


   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ なのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


947 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 14:00:22.43 ID:dy765oRN0
鯨乙
そういうほのぼの系もいいな。

948 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 14:01:02.50 ID:dy765oRN0
(´Д`)'`ァ'`ァ そんでそんで?

949 :◆KUJIRA/dUg :2006/01/11(水) 14:01:08.34 ID:wqH3ZaoZ0
>>946
ハァ―(*´Д`*)―ン

950 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 14:05:39.57 ID:Sad/STP4O
>>893
亀だけど、二次成長でショタコニウムが増える場合もあると思うのー
大抵は減るけど、本当の美少年はここで美しさに磨きがかかるのー

951 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 14:06:43.21 ID:XGegqPWX0
「まぁまぁまぁ、ムキになる所も可愛いね。クスクス」
そういって、あいつは、俺にキスをした。
「うっ・・・あぁん・・。おまぇ・・ずるぃ・・。」
あいつのキスは上手い。とろけてしまいそうだ。
「はぁ・・んっ・・・。」
お互いの唾液が混ざり合い卑猥な音を立てている。
「はぁ・・あっ・・・・ぅん・・。」
するとあいつは、俺の股間に手をのばして来た。
「!!!!!真昼間から何考えてるんだ!この変態!!」
そういって俺は唇を離し、ちょうど横にあった枕をあいつに投げつけた。



   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ なのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


952 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 14:10:52.43 ID:dy765oRN0
(;´Д`)ハァハァ 俺も枕投げられたい。

953 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 14:16:56.34 ID:dy765oRN0
どれくらいでスレ立てる?

954 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 14:18:18.43 ID:Sad/STP4O
>>980くらい

955 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 14:19:36.49 ID:dy765oRN0
オケーでは980を踏んだ香具師が立てるってことで。

956 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 14:20:09.15 ID:XGegqPWX0
「いてっ!!いきなり何すんだよ!」
「当たり前だ!この変態!!昼間っから盛りやがって!」
「そういいながらも顔が真っ赤じゃないか。可愛いんだから。」
そう、自分でも分かるくらい顔が熱くなっていた。俺はあいつから顔をそらした。
「おまえが急にキスなんかするから・・・っ。」
恥ずかしい、超恥ずかしい・・・。
「ねぇ、続きしようよー。」
「駄目だ!!」
「どうしても駄目ぇ?」
俺はあいつに弱い。これが惚れてるが故か。自分でも情けない。でも真昼間からはさすがにしたくない。


   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ なのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__

957 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 14:21:55.00 ID:Sad/STP4O
誰か>>950に同意してくれる人はいないのー?

958 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 14:23:34.45 ID:dy765oRN0
'`ァ━━━━(*´Д`)━━━━ン!!!! してして〜〜!

959 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 14:25:53.33 ID:dy765oRN0
>>957
滅多に見られない貴重な存在だけど、まれにあると思うのー。
ショタではなくなるけど、中性的な愛らしさが備わったりするのー。
まさに小悪魔的なのー。

960 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 14:26:28.66 ID:XGegqPWX0
「・・・じゃー、夜ならいいぞ・・・。」
「マジで!イヤッホゥ!」
こいつの言動はたまに変である・・。
「今日の飯は、精がつくものにしないとな!」
あいつが笑いながら言う。
「ばっ、馬鹿じゃねぇの!」
「怒る顔も可愛いよ」
笑いながらあいつが言った。
「ほんとに馬鹿野郎!!」
そういいながら、俺はあいつの体を軽くたたいた。俺も笑いながら。

なんだかんだで、今年も楽しくやっていけそうだ。お互いにね。



   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 終わりなのー。今回はラブラブな感じにしてみたのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ    微妙に続けられそうな終わりにしたのは・・秘密なのー。
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


961 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 14:32:25.28 ID:dy765oRN0
(*´Д`)'`ァ'`ァ 続いて続いて。
ほんわかしててイイヨイイヨー。

962 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 14:34:05.37 ID:dy765oRN0
万が一職人さんが980を踏んだら俺がスレ立てる。( ゚∀゚)=3
職人さんたちは余計な事に煩わされず作品に精を出してもらいたいからな。
作家さんたちガンガレ!

963 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 14:41:06.62 ID:dy765oRN0
(´・ω・)一人保守寂しいお

964 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 14:43:56.34 ID:XGegqPWX0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 >>961
    i_ //レイノl^ 続きはまた今度なのー。いくつも話が思い浮かばないのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ   ごめんなのー。
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__



965 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 14:46:17.35 ID:dy765oRN0
(*´Д`)イチャイチャしながら飯食ったり風呂入ったりしてー。

966 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 14:46:52.00 ID:dy765oRN0
(*´Д`)洗い物しながら後ろからイタズラ。これ最強

967 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 14:48:51.15 ID:NBXb0Sk90
夜の投下の為に昼寝。皆、後はまかせた!なのー。

968 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 14:54:06.89 ID:XGegqPWX0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 >>965 >>966
    i_ //レイノl^ そういうのも萌えるのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  >>967
      __,li~,lリゝ   また夜になのー。おやすみなのー。
__`(6∩しし∩.__


969 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 14:57:43.14 ID:xpEYcCBN0
新しいスレ建てなくていいのかなww

970 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 14:59:29.64 ID:dy765oRN0
>>969
>>955

971 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 15:00:51.12 ID:dy765oRN0
>>967
期待してるのー。
>>968
(*´Д`)'`ァ'`ァ 書いて書いてなのー。

972 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 15:07:27.63 ID:XGegqPWX0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ とりあえず保守なのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


973 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 15:08:01.98 ID:tiDbuwAk0
早いものでもう新スレの季節でつね

974 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 15:12:59.16 ID:NBXb0Sk90
>>971
ちがうのー。他の人が書いてくれる奴を楽しみに待つって事なのー。
おやすみなのー。

975 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 15:15:45.24 ID:dy765oRN0
( ゚∀゚)ノ おやすみー

976 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 15:16:41.62 ID:XGegqPWX0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ おやすみなのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


977 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 15:25:20.20 ID:xpEYcCBN0
>>980
の誰かなぁ?

978 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 15:28:41.76 ID:XGegqPWX0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ お昼ごはん食べてくるのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ   今日は、鏡開きなのー。
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


979 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 15:30:25.96 ID:dy765oRN0
あーそういやうちにもスーパーで売ってる鏡餅あるわ。
中に真空パックの餅入ってるやつ。
おまいら餅ってどうやって食ってる?

980 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 15:30:50.17 ID:nMw3F55P0
980

981 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 15:32:21.60 ID:nMw3F55P0
スレタイは

【ショタ】「ダメ…僕……男の子だよぉ……あ…んっ…」【なのー】

で良い?

982 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 15:35:28.58 ID:5j3niuZq0
いいよ

983 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 15:36:19.74 ID:dy765oRN0
オケーよろしく頼む。

984 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 15:38:53.46 ID:oZCqSkE10
http://l.pic.to/285zd

985 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 15:40:40.87 ID:nMw3F55P0
次スレ
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1136961543/l50

986 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 15:51:31.90 ID:nMw3F55P0
埋め

987 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 15:52:30.91 ID:XGegqPWX0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ こっちはぜんざいの中にお餅入れて食べたのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


988 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 16:00:45.98 ID:nMw3F55P0
埋め

989 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 16:01:52.99 ID:dy765oRN0
(´・ω・)甘いもの苦手・・・てか餅が苦手。
どうしたらいいかな。

990 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 16:02:52.34 ID:SXXi0Wyj0


991 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 16:03:16.73 ID:SXXi0Wyj0
WOMEN

992 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 16:04:46.27 ID:5j3niuZq0
∧ ∧
ミ・ω・ミ
ミuu__ミ〜

993 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 16:08:56.28 ID:SXXi0Wyj0
いざ次スレへ

994 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 16:09:14.13 ID:SXXi0Wyj0
うめ

995 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 16:09:33.86 ID:SXXi0Wyj0
生め

996 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 16:10:13.46 ID:SXXi0Wyj0
>>996なら萌えショタっ子悪戯し放題

997 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 16:10:34.29 ID:SXXi0Wyj0
いったーずら!!

998 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 16:11:50.42 ID:SXXi0Wyj0
 トンファー!トンファー!
  _  ∩      ,-― 、
( ゚∀゚)彡// /   ` i
 ⊂彡  _...,,_ |_    i |
     〈     \   ,|
      \   // ヽ 丿
   ||l    >====||l=
      /|l      / |"   バコタン!
   ノ /、      // }
   )  ヽ、__i||,./ /   ベコタン!
    ⌒ ,〉  ,,    ",〉
      〈 _ _  , /
       `ー--‐''"

                          ∩
                       ⊂ニニニニニニニニ⊃

999 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 16:12:16.05 ID:SXXi0Wyj0
ショタに幸あれ

1000 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/01/11(水) 16:12:21.76 ID:XGegqPWX0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、
    i_ //レイノl^ 1000なのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__


1001 :1001:Over 1000 Thread
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +        このスレッドは1000を超えました。
     〈_} )   |                                次スレも…VIPクオリティ!!
        /    ! +    。     +    +     *         http://ex14.2ch.net/news4vip/
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――


279 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)