5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【みんなで】ローゼンメイデン作成工房4【考えるのかしら〜】

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/04(土) 18:43:17.10 ID:DM2rxvg+0

人形特徴テンプレ
【第○○番ドール】
名前【】
口調語尾【】
格好【】
髪型【】
目【】
大きさ【】
人口精霊【】
武器と手法【】
性格【】
製作者【】
一人称【】
二人称【】
動力源【】
声【】
マスター【】
マスターとの契約経緯【】
他のドールとの関係【】
好物【】
絵師【】

今までのドールは>>2-10らへんで

657 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 00:18:44.29 ID:/zxW7DcK0
新第3ドール
【名前】槲月(こうづき)
【語尾】〜なのですわ
【服装】白装束
【髪型】血がこびり付いた手足に絡むぐらいの茶髪
【目】五重まぶたのモスグリーン
【身長】168cm
【人工精霊】怨霊幽鬼 青白
【武器・攻撃法】背中に背負った金盥とその中に入った千本の五寸釘で滅多刺し
【性格】クールな感じで冷静沈着。いつも第3者から視点おく感じ。他人を見下す感じだが、男の人間を極端に嫌う。実は大きいことを気にしてる。動物好き
【製作者】ローゼンの人形をみてインスパイアされた人形師。自分の最後の作品できると共に死んだが。彼の死と同時に槲月が動きだした
【一人称・二人称】我・そち
【動力】ハイパーダッシュモーター
【声】能登麻美子(地獄少女 閻魔あい役
【マスター】内科医師で20代くらいの男、結構イケメン
【契約の経緯】ふらふらと男を撲殺しては徘徊していたが、ある日公園でうなだれるマスターを襲おうとして気配に気づかれ、血混じりの自分に恐れを抱くことなく接してくれる男に初めて会い、白衣を着ていたマスターに「服、おそろいだな」と微笑まれて決心した
【雛苺との関係】以外と仲が良く、隣にいて一緒お絵かきなんかもするが断然、槲月のほうがうまい
【真紅との関係】真紅にとってのお姉さま的存在で、クンクンと同じくらい愛している。槲月にとっても大切な存在で普段は冷静な姉だが、真紅が傷つけられると途端に熱くなる。
【水銀燈との関係】ジャンクに用はない
【薔薇水晶との関係】見敵必殺な関係
【翠星石との関係】仲悪い。うるさいのが苦手で、言葉使いをどうにか…と思ってる
【蒼星石との関係】同じツッコミ派として仲はよいほう
【紫式部との関係】和服で妙な親近感を感じている。和歌を歌いあったり仲もいいかんじ
【黒麦芽との関係】誰それ?
【好物】あんこのない草もち

658 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 00:19:00.47 ID:/zxW7DcK0
新第4ドール
【名前】風撫姫(ふぶき)
【口調語尾】通常語尾〜だから
      疑問語尾〜だけど?
      返答語尾〜でも
【服装】翠星石の着ている服の色のチャイナ服。右袖は地面につくくらい長い。左はノースリーブ
【髪型】ドレッドでシルバーメタリック
【目】一重で黒、ハイライトも部分黒
【大きさ】75cm
【人口精霊】スノーダイヤモンド 色は白
【武器・攻撃方法】三節棍で八極拳
【性格】まじめでいい子 周りからは弄られるキャラ
【製作者】中国の人形師  皇帝の愛玩用に作られる
【一人称・二人称】姫・ヌー
【動力源】気
【声】野神奈々
【マスター】閻魔あい
【マスターとの契約経緯】「このまま自分勝手に動くと人間みたいに裁かなきゃいけなくなるよ?」と説教された時に一目惚れ
【他のドールとの関係】無関係 薔薇乙女シリーズは話に聞く程度
【好物】かもめの玉子

659 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 00:19:17.35 ID:/zxW7DcK0
新第5ドール
【名前】金緑宝珠(きんりょくほうじゅ)
【語尾】〜ですのよ
【服装】バニー
【髪型】長めシャギー 髪色は昼が緑、夜が金
【目】二重の虹色
【大きさ】一輪車くらい
【人口精霊】アレキサンドライト 緑(昼)と赤(赤)
【武器・攻撃方法】昼は笑顔で微笑んで敵意を消失させ、夜はムチと蝋燭
【性格】昼はおっとりとしたお嬢様だが、夜は水銀燈も真っ青の残虐ドSの二面性を持っている
【製作者】根暗な女占い師 Mッ毛あり
【一人称】わたくし
【二人称】そちらの方
【動力源】やさしさ
【声】藤崎詩織
【マスター】浪人生
【マスターとの契約経緯】受験票に まきますか まきませんか
【他のドールとの関係】遊びに行く友達感覚。だが夜には…
【好物】わんたん

660 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 00:19:32.93 ID:/zxW7DcK0
新第6ドール
【名前】向日葵
【語尾】だろ?
【格好】着ぐるみ
【髪型】ぽにーてーる 橙色
【目】金
【大きさ】70cm
【人口精霊】クマガイ 桃色
【武器・攻撃方法】ぼくさつにんじんソード
【性格】薬中
【製作者】のり
【一人称・二人称】あたし・そいつ
【動力源】愛と誠
【声】ひと美 ttp://www.geocities.jp/elfia/vhi/hitomi.html
【マスター】uHAwa+880
【マスターとの契約経緯】ダンボールに入っていたのを拾う
【他のドールとの関係】水銀燈のヤクルトに薬を混ぜて怒られたことがある
【好物】チョコをぬったクリームパン

661 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 00:19:49.35 ID:/zxW7DcK0
新第7ドール
【名前】紅水晶
【口調】〜ザマス
【髪型】GGXXのヴェノムみたいなの ttp://www.guiltygearx.com/am/image/cha_m14.jpg 赤
【服装】着物
【目色】白銀
【人工精霊】ニエトノ 赤
【身長】88cm
【武器・攻撃方法】精神破壊
【性格】どこでもサンバ踊ってるようなはっちゃけた性格
【製作者】梅岡・竹岡・松岡 ttp://vippic.moo.jp/up/files/up27385.jpg
【一人称・二人称】ミー・ユー
【動力源】人のトラウマ
【声】かないみか ttp://sdb.noppo.com/mika_k.htm
【マスター】nTq2MyYh0
【マスターとの契約の経緯】とばっちりで精神破壊されてあやつり人形に
【他のドールとの関係】ジュンを引きこもりに戻そうとしている
【好物】生けとし生ける者の血肉

662 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 00:20:05.20 ID:/zxW7DcK0
新第8ドール
【名前】大空魔竜
【口調語尾】〜にょ
【服装】ベジットっぽい
【髪型】水色のツインテール
【目】両方眼帯
【大きさ】サイズは自由自在(100cm以上で爆発)
【人口精霊】レステリー・色は気分で変わる
【武器・攻撃方法】トンファーによるトンファーキック
【性格】天真爛漫で暇さえあれば手首を切る
【製作者】空海
【一人称・二人称】我(オレ)・おどれ
【動力源】無(無いわけじゃない)
【声】機械ボイス(それなりにかわいげがある)
【マスター】御津暗慈
【マスターとの契約経緯】舞を見てて暗慈の服の下がずれおちて丸見えになって、それをみてた大空魔竜に暗慈が「責任取って下さい」っと迫って来たので仕方なく契約
【他のドールとの関係】元同僚
【好物】がんもどき
【絵師】U6X1MCo00

663 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 00:20:21.03 ID:/zxW7DcK0
新第9ドール
【名前】深海石
【格好】水の羽衣っぽいやつ
【髪型】濃い青でウェーブのかかったロング
【目】アルカイックスマイルてきな目
【大きさ】52cm
【口調語尾】日本語間違ってる喋り方・語尾「〜というお話だったとさ」例:てかすでに(ry
【性格】org
【製作者】くんくん
【マスター】カスパル・s・カウパー 性格:ksk
マスターのことは、末代まで呪ってやろうとおもってたけど飽きたのでもうどうでもいい、と思っている。だた、惚れていた初代マスターの子孫だったらしい
【契約の経緯】ああ、そんな感じ。いいんじゃない。
【人口精霊】インビジブル 色:無色(半透明・光が比較的弱い)
【絵師】svZj63jGO
【一人称・二人称】うみ・基本的に名前、知らなければあなた
【動力源】愛
【声】本名陽子(キュアブラック)
【武器・攻撃方法】水でっぽう
【好物】貝殻
【薔薇乙女との関係】踏み台にしてより高次の活躍をもくろむ(マルチに)
【新ドールとの関係】紫式部とは顔見知りで結構古い付き合い。風撫姫とは海で漂流していた所を助けた仲。他は特に無し

664 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 00:26:43.86 ID:fkRoXDpUO
>>654
乙だろ?
というか掃除こない?

665 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 00:28:32.86 ID:/zxW7DcK0
>>664
一つずつ掃除してるっぽい
sageてれば回避できるかも

666 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 00:35:33.19 ID:pAbDFuO0O
ならば、sageときますか

667 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 00:44:36.70 ID:pAbDFuO0O
保守

668 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 00:47:00.86 ID:fkRoXDpUO
なんか他のローゼンスレとかも被害ないみたいだし大丈夫なのかねぇ?

669 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 00:51:41.71 ID:/zxW7DcK0
沈静化したっぽいね
というか加熱する前に本部が埋まったのかwww

670 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 00:52:23.88 ID:/zxW7DcK0
癖でageてたし…orz

671 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 00:54:02.39 ID:NUZdLwma0
もう深度に機体が悲鳴を上げています、、
浮上はまだですか!?

672 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 01:03:01.44 ID:pAbDFuO0O
浮上保守

673 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 01:06:13.03 ID:NUZdLwma0
待ちくたびれたぜ!
急速保守!!

674 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 01:10:23.12 ID:pAbDFuO0O
とりあえずSS投下まで保守あるのみ!

675 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 01:21:29.39 ID:/zxW7DcK0
槲月「睡眠時間と起床時間から考慮すると、そろそろ就寝した方が賢明ですので、今晩はこれが最後の保守なのですわ」

676 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 01:27:19.71 ID:fkRoXDpUO
>>675
乙モロッコ

677 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 01:33:11.99 ID:pAbDFuO0O
>>675
乙だから〜

678 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 01:44:36.85 ID:pAbDFuO0O
保守

679 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 01:55:36.24 ID:pAbDFuO0O
3時まで持つのか…?保守

680 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 01:58:34.97 ID:fkRoXDpUO
あと1時間 保守

681 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 02:05:52.38 ID:fkRoXDpUO


682 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 02:18:48.10 ID:pAbDFuO0O


683 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 02:19:18.36 ID:x4AG+TEG0


684 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 02:23:31.40 ID:fkRoXDpUO


685 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 02:36:43.56 ID:jw+LU8iP0


686 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 02:38:12.53 ID:pAbDFuO0O


687 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 02:52:52.98 ID:pAbDFuO0O
wktk

688 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 03:02:23.77 ID:fkRoXDpUO
3時だ(`・ω・´)ほ

689 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 03:08:45.39 ID:pAbDFuO0O
wktk( ・∀・)し

690 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 03:17:49.08 ID:gUsINVUy0
皆さん、乙です!
なんだかお待ちいただいたみたいですみませんorz

わざわざ待っていただいて、大変恐縮なんですが
なにぶん駆け出しですので、タイピングも遅いですし
満足いただける作品に出来るかどうかも正直不安です。
ですが一生懸命書かせていただきますのでよろしくお願いします。


691 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 03:17:54.12 ID:fkRoXDpUO


692 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 03:24:17.92 ID:fkRoXDpUO
>>690
キタワァ(n‘∀‘)η゚・*・。:*゚*
wktkして待ってるお

693 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 03:24:40.15 ID:pAbDFuO0O
>>690
大丈夫だ、マターリ待つからさ

694 :序章:2006/02/07(火) 03:29:24.30 ID:gUsINVUy0
雪が降っていた。

2月の深夜である。外は相当な寒さで、静けさに包まれていた。
その静寂の中を二つの人影が歩いていた。
二人の内、一人は男であった。寒さに抗するためか
異常に厚着していることを除けば、どこにでもいる普通の男であった。
そしてもう一人の方は女のようだが、だいぶ小さかった。
おそらく1mないであろう。だが異様なのはその背丈よりもむしろ
彼女の立ち居振る舞いのほうだった。
どう見ても幼女というべき体格なのに、彼女の姿勢や歩き方、
身のこなしから受ける印象は、年の頃17〜20の女性のそれだった。


695 :序章2:2006/02/07(火) 03:40:25.03 ID:gUsINVUy0
二人は、どこかへ向かっているようだった。
果たして、この寒さの中いかなる事情で出歩いているのかは分からない。
しかし、いずれにせよ尋常の用事ではないことが見て取れた。
二人の表情が、異様な緊張に満ちていたからだ。

そして二人とも、道中一度も言葉を交わさなかった。
その様子からは、ある種の覚悟すら伝わってきた。

雪明りの中、そんな二人組みがただただ歩いてゆく姿は
日常という枠の中から完全に逸脱していた・・・

696 :序章3:2006/02/07(火) 03:51:55.25 ID:gUsINVUy0
と、ここでやっと男の方が口を開いた。
880「向日葵よう・・・何もわざわざ
 こんな日に決めなくて良かったんじゃないか?」

日「しょうがないだろ?日時を指定してきたのは向こうの方だろ。
  あたしだって雪が降ると知ってて今日の勝負を受けたわけじゃない・・・だろ?」

880「それはそうかもしれないけど・・・でも・・・」

日「愚痴ってもしょうがないだろ?それにこの雪・・・
  もしかすると恵みの雪になるかもだろ!」

880「まあ、そうなんだけどね・・・」

日「そろそろ、指定の公園だろ・・・クマガイ!!」

880「おい、人工精霊はまずい!向こうから丸見えに・・・」

日「あたしはそんなへましないだろ!・・・おい、そこのそいつ!
  隠れてないで出てくるだろ!!居場所はとっくに分かってる・・だろ?」

697 :序章4:2006/02/07(火) 04:07:05.39 ID:gUsINVUy0
その声に反応して、何かが動くのをすかさず
クマガイと呼ばれた人工精霊が照らし出した。

???「ほほほ・・・わらわの気配を察するとは・・・
    なかなかに感の鋭いことよの・・・」

浮かび上がったのは、二人組みよりもさらに異様な少女(?)だった。
身長は、向日葵と呼ばれた少女の半分ほどであろうか・・・
だが、その頭髪は優に3mはあった。
しかしそれにも増して異様なのは、少女の服装であった。
この状況にはとてもそぐわない華美な十二単・・・
しかもそれを重ね着しているとあっては、異様を通り越して異形そのものであった。

698 :序章5:2006/02/07(火) 04:25:46.65 ID:gUsINVUy0
式「わらわは紫式部・・・そなたは向日葵であったかの?」

日「盗み聞きとは品のないドールだろ・・・
  まあ、自己紹介の手間が省けていいだろ・・・
  その通り!亜流ローゼンメイデンシリーズの一人!
  可愛くておしとやかな向日葵様と、その人工精霊クマガイ
  とはあたし達のことだろ!!」

880(・・・俺、紹介されてないぉ)

式部「ほほほ、それにしても驚きよの・・・
   まさか亜流ローゼンが、わらわの知るほかにも居ようとは・・・
   しかし、こうして出会ったからにはすることは一つ。
   たとえ亜流といえど、ローゼンの名を冠する我等よ!!
   目指すはただアリスのみ!!いざ、仕合いてたもれ!!

699 :序章6:2006/02/07(火) 04:37:01.56 ID:gUsINVUy0
日「初めからそのつもりだろ!!
  マスター、打ち合わせどおり隠れてるだろ!!」

880「あいよ!・・・向日葵gngr!!超gngr!!」

日「心配は要らないだろ!!行くだろクマガイ!!」

式「ふん!ドールに戦わせて自分は高みの見物か・・・
  これだから人の男(おのこ)は・・・」

日「おっと!余所見はだめだろ!
  それに高飛車な女はいずれ泣く事になるだろ!」

式「小癪な・・・
  (さて、果たしてどんな戦闘タイプのドールなのか・・・見極めんとの)
   カリカルパ!!舞ってたもれ!!」




700 :序章7:2006/02/07(火) 04:57:54.96 ID:gUsINVUy0
お互いの人工精霊が交差したのを合図にまずは格闘戦が始まった。
向日葵は愛刀撲殺にんじんソードで、式部は手刀(実は毒を仕込んである)
で、お互い応戦する。

日(こいつ・・・見た目は特殊能力系だけど・・・
  意外にあの髪が曲者そうだろ・・・)

式(ちッ!!こやつのこの膂力・・・近接戦タイプかの・・・
  だがそれだけとは限らん、用心せねば・・・)

お互い手の内は分からないのだ。
いきなり全力で仕掛けるわけには行かない。
打ち合いながら、相手の力を見極めれるか否かが勝敗の分かれ目となる。

その意味では、攻撃力一辺倒の向日葵より、
体のあらゆる場所に毒を隠してある式部が有利であった。

加えて、式部の手刀は毒入りなので奇麗に当てる必要がない。
はっきり言えば、この探りあいの格闘戦で少し当てるだけで、
向日葵の体力を奪うことが出来るのである。

向日葵は知らないうちに、式部の罠に嵌っていた。





701 :序章8:2006/02/07(火) 05:16:17.68 ID:gUsINVUy0
やがて、向日葵が自らの体の変調に気が付いた・・・

日「あ、あれ!?なんだかぐるぐるしだした・・・だろ?
  ク、クマガイ・・・来いだろ!!」

向日葵は慌てて人工精霊を防御に回したが時すでに遅く、
程なく彼女は式部の髪に絡め取られてしまった。

式「ほほほ・・・捕まえたぞえ!」

日「ちッ!こんな物あたしの力で・・・あ、あれ?千切れないだろ・・・」

式「ほほほ・・・無駄なことはやめてたもれ。
  日ノ本には古来より女の髪には魔力が宿るとの言い伝えがあっての、
  一房あれば像でもつなげるそうじゃ。
  まあ、その真偽のほどは分からんがの、
  どちらにせよわらわの髪は毒で弱ったそなたに切れる代物ではないわ!」

日「ち、畜生!毒なんてズルだろ・・・」

式「なんとでも申せ!わらわもそなたもローゼンの血統・・・
  優先すべきは、ただアリスゲームに勝利する事のみと覚えてたもれ!!」


702 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 05:18:24.84 ID:gUsINVUy0
本当に遅くてすみません・・・orz
とりあえずこれで前半が終わったところですが・・・

どなたか読んでくださってる方、おられますか?

703 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 05:26:14.65 ID:gUsINVUy0
どなたもおられないようですので、今回はこれで終了させていただきます。
次回は(次回やらせていただければですが)もっと早く進めますので・・・

すみません、ありがとうございました。

704 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 05:26:17.98 ID:fkRoXDpUO
>>702

超乙だろ?
続きがかなりきになるお

705 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 05:27:52.46 ID:gUsINVUy0
>>704
すみません、励みになります。
ありがとうございましたorz

706 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/07(火) 06:48:05.82 ID:pAbDFuO0O
保守

169 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)