5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ショタ】「ダメ…僕…男の子だよぉ…あ…んっ…」【甘酸っぱい】

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 21:39:31.79 ID:Www5b8oE0
ショタSS、画像、動画、声、のうp。
ショタに関する雑談などなど。
作家さん絵師さん等の職人さん大歓迎。

まとめ http://www8.atwiki.jp/shota/
避難所 http://ga-cha-ra-ba.com/vipsyota/
避難所(このスレ専用) http://yy25.60.kg/syota/

初めての方はまとめサイトを読んでみて下さい。

過度の馴れ合いは避け、職人さんが作品を投下している時の雑談は控え目に。

ショタに関するものならどんな投下も大歓迎!
職人さんはいつでも遠慮なく作品を発表しに来て下さい。
(ただし声うpの連投はお控え下さい。)
皆さんの投下をお待ちしています!

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 21:39:38.94 ID:kVpuuAKW0
9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/02/11(土) 21:25:03.57 ID:gom1sUAn0
パートスレじゃないと思うが吐き気のするスレ

眼鏡っこちょこっと来ない?
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1139605577/

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/02/11(土) 21:26:00.15 ID:C6bb3l9G0
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1139586507/
ここめっちゃうざい

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/02/11(土) 21:26:39.43 ID:C6bb3l9G0
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1139659851/
ここもきもすぎ・・・

3 :ふにゃふにゃ ◆9VYoqq2yjY :2006/02/11(土) 21:39:41.07 ID:+xu0Uv6l0
====ギャーン======⊂(*`ω´)⊃

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 21:40:01.88 ID:AykoGH4A0
セキュリティの「謎」

「安全保障」のもとになっているのは、
英語のセキュリティ(security)である。
このことばの語源は、ラテン語の名詞セクリタス(securitas)、
形容詞セクルス(securus)である。
言葉の組成としては、「心配」(cura)が「ない」(se)状態を指し、
これが合体して、「心配がない」を意味する。

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 21:40:10.85 ID:RYxe+hwK0
7 :ユーが名無しネ:2006/02/11(土) 21:12:08
vip死ねよ気持ちわりー

12 :ユーが名無しネ:2006/02/11(土) 21:13:13
VIPってもてないハゲデブおやじの集まりだろ?
カツンに嫉妬してるんだな(w

17 :ユーが名無しネ:2006/02/11(土) 21:13:43
VIPってなに!?
マジきもいんだけど(w

VIP馬鹿にされてるお!!みんなで突撃だお( ^ω^)
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/jr2/1139659748/l50

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 21:42:35.28 ID:weAXegvM0
>>1
乙華麗

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 21:44:12.09 ID:OF585B0B0
>>1
乙!

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 21:44:59.61 ID:vC1oiS7q0
>>1


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 21:45:57.25 ID:iSyO8vUc0
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/11(土) 21:36:41.08 ID:iSyO8vUc0
[5341]タイトルがないよ
BY:極楽トンボ
VIP君の行くところにピッタリのとこ教えてあげるよ!!
あの世
02/11 21:26[PC]
[返信] [削除]

[5336]タイトルがないよ
BY:極楽トンボ
VIP死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死
02/11 21:22[PC]
[返信] [削除]



ちょ・・・コイツVIPの怖さわかってないおwww
VIPの怖さを叩き込んでやろうぜ!! 突撃!!!

http://pksp.jp/kami-9-/bbs.cgi?o=3




↑コレ。


http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1139661401/l50


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 21:46:48.80 ID:RKgBCKxP0
なんだその2ゲトは

>>1
乙!

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 21:47:36.87 ID:aIjNbQ5c0
>>1 おつかれ〜

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 21:52:15.38 ID:vC1oiS7q0
なんか唐突にエロエロな弟攻めを書きたくなって来た。


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 21:53:22.00 ID:wKZa0Vs9O
朝日で可愛い男の子が水着になってます

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 21:54:25.06 ID:wKZa0Vs9O
あ、って書いたそばからプールのシーンおわた(´・ω・`)

報告するの遅かったか・・・

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 21:54:31.28 ID:9ImtJJtM0
うつ病患者バカにして祭りになって閉鎖に追い込まれた女
カキコ禁止にしてアフィリだけはしっかりもらおうとしている。
http://plaza.rakuten.co.jp/nihongokenkyu
顔は美人だ
http://plaza.rakuten.co.jp/nihongokenkyu/8000
ほれ

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 21:54:54.82 ID:weAXegvM0
>>12
wktkwktk

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 21:58:23.62 ID:vC1oiS7q0
一つ聞きたいが、弟が攻めのSSだと
弟が兄を呼ぶのは「兄ちゃん」と「おにぃ」とどっちがいいだろうか。

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 22:05:02.17 ID:Www5b8oE0
満腹だ。
>>17
弟攻めktkr!!個人的におにぃで呼んでみたいもののやっぱり
兄ちゃんのほうが違和感ないのかもしれない

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 22:05:47.68 ID:weAXegvM0
俺は「兄ちゃん」の方が萌えるかな。
いやどちらかというとかな表記の「にいちゃん」が(ry

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 22:06:20.92 ID:wKZa0Vs9O
「おにぃ」はあからさま過ぎてキモい。
ていうか実際そういう呼び方する弟とかいないし、あんま感情移入できないから嫌。

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 22:06:56.19 ID:OF585B0B0
>>17
兄上あるいお兄さmry
いや、「兄ちゃん」かな

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 22:08:38.15 ID:vC1oiS7q0
なるほど、兄ちゃんか。

>>20
おにぃと呼ぶやつはいるぞ。俺のいとことか。
「おとん」「おかん」「おにぃ」って感じで。

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 22:09:49.02 ID:OF585B0B0
>>22
今まったく同じことを書きこもうとした

周りは「おにぃ」派ばっかだった

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 22:11:26.75 ID:XmrAJy5hO
じゃあ、にぃタンでいいよ!

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 22:22:57.30 ID:8svFiPEn0
おにぃと呼んでますorz

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 22:26:33.08 ID:vC1oiS7q0
地方によるのかもしれない

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 22:31:02.39 ID:weAXegvM0
前スレ埋まった。

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 22:32:32.01 ID:vC1oiS7q0
お兄ちゃんが頑張って埋めた子をいいこいいこしてあげよう

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 22:34:00.76 ID:Www5b8oE0
梅文考えてたら埋まてたーHAHAHA

「やめ…あっあっ……ぁ!」
「やだ兄ちゃん、こんなのが気持ち言いなんて変態?」
前立腺用玩具のスブスブと嫌らしい音にクスクスと弟から笑い声が混ざる。
こんな醜態を弟に晒しながらも俺は快楽に意識を手放しそうだ。
「なんで…おま…こ……なこと……の?」
もう言葉も上手く話せない。それでも通じたらしいその言葉に
弟の顔は笑みを浮かべる。
「兄ちゃんは僕のものだから、誰にも渡さない。だから逃げられないように
 僕無しじゃ生きられないようにしてあげてるんじゃないか」
「ひあ!!あっ!!」
「ほら…いきなよ」
勢い良く握られた俺のものは呆気なく果て、意識をてばなした

「ごめんねにいちゃん…こんな姿でしか愛せないんだ…」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 22:34:41.71 ID:dHkmry4u0
>>28
いい子してぇ

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 22:35:16.97 ID:vC1oiS7q0
>>29
(ノД`)今書いてるのよりうまいし

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 22:37:30.17 ID:OF585B0B0
前スレ1000おめでとう

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 22:38:51.49 ID:aYza8y+eO
こんなスレ1000までいったのかよwwwww

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 22:39:00.50 ID:jccE4WnK0
「なぁ、ジグ…」
「ん、突然どうしたの、リュオ。」
「…別に、俺は気にしないんだけど…」
「うんうん。」
「このチョコの山、一応俺に…って言って買ってきたんだよな。」
「あはは、いーじゃんよ。それより一緒に食べよ?」
「…しかも溶けた奴がほっぺについてるし…」
「えー?どこどこ?リュオが舐めて取ってよ〜」
「…ッ…」
「ほら、早く…ね?」
「…///」
「…ん…ありがと♪」
「…っ…///」

という埋め文を書いていたら間に合わなかった誰かさんでした

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 22:39:00.85 ID:aIjNbQ5c0
>>32
1000とれたのはいいのですが、どこに行ったら拾えるでしょうか?w

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 22:40:32.40 ID:OF585B0B0
>>35
電柱の陰とか路地裏とかにいそう

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 22:40:45.57 ID:Www5b8oE0
な…泣くな>>31!!
おまいにはおまいの魅力があるんだ!自信をもて!
ほら良く見ろー。気持ちいいが気持ち言いになっててもうダメダメじゃないかこの文
俺はおまいの弟攻めを楽しみにしてる!だから書いてくれ!!!!111!!

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 22:41:04.45 ID:vC1oiS7q0
>>30
良ぉお〜〜〜〜〜〜〜しッ!
よしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよし
よしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよし
りっぱに埋めたぞ!>>30

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 22:44:11.28 ID:dHkmry4u0
>>38
どういたしまして 
おにいちゃん(ハート

おにいちゃんが欲しいよぉ

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 22:46:21.77 ID:OF585B0B0
弟攻めが流行ってるのか
俺の時代が来たぜ( ゜∀゜)グヘヘ

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 22:47:54.31 ID:C/YJkx3TO
>>38
チョコ先生w

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 22:48:32.00 ID:aIjNbQ5c0
前スレのdatファイルをまとめサイトにうpしてきた。
ただ、698でノートンさんに怒られたので、念のため削除。
ご了承くだしあ。

明日から物陰を見てあることにする!ww

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 22:51:26.73 ID:weAXegvM0
乙。
俺のdatを見てみたら698が透明あぼ〜んされてた。何だったんだろ。

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 22:55:53.59 ID:OP7hMZ/U0
ttp://www.limber.jp/
DLC:LBFh3CfFw

内容
ヒミツの少年痴戯
好色少年のススメ9
少年嗜好・愛

にゃー

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 22:57:52.29 ID:OP7hMZ/U0
書き忘れ、DLP:syota

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 22:58:45.21 ID:weAXegvM0
>>44
ヒミツの〜ってn(ryで流れてる見開き版?

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 23:03:20.98 ID:ycu/H+D90
>>44
ヒミツd

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 23:07:19.56 ID:/HtZAstc0
>>44
愛をありがとう。

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 23:11:26.57 ID:K+z8B0Gs0
バイの高校A年生がネトラジ 第F回
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/school/9271/1139664903/

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 23:18:39.51 ID:C/YJkx3TO
バレンタイン、ショタっ子にチョコをあげてみようかな…

51 :妖怪布団かぶり:2006/02/11(土) 23:24:37.02 ID:vC1oiS7q0
  _  
 .//|.|   /'∧   
 | |..|.|  (Д゜,ノ⌒ヽ では途中まで投下。
  ̄ll ]-、と/~ ::ノ:::)   小ネタ以外で兄弟ものは初めてだ
  ̄ ̄ ̄|(_.( :: ,:_)

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 23:24:37.38 ID:RZJsy/zO0
  

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 23:25:37.93 ID:vC1oiS7q0
「おい、潤!お前また職員室で先生に怒られてたな」
 学校から帰ってくるなり、兄ちゃんが不機嫌な顔でそう言ってきた。
「え、何で知ってるの?」
「たまたまプリント届けに行ったら見かけたんだよ。まったく、中学校入って何回目だ?
 一緒にいた友達も『あれお前の弟だろ?』って言って笑ってたぞ。兄として恥ずかしい!」
 じろっと兄ちゃんが上目遣いで睨んでくる。
 兄ちゃんはオレより年が一つ上だけど、小学生に間違われるくらい背が低い。
 オレと兄ちゃんが並んでいたら、よくオレのほうが兄と間違われるくらいだ。
 だからかどうか知らないが、近頃兄ちゃんはやたらとお兄さんぶるようになった。
 でも、兄としての威厳を見せたがるものの、頼りがいがあるとはあまり言えなかった。
「ああー、兄に迷惑かけるとは、オレは悪い弟だー」
 兄ちゃんの頭をぎゅーっと抱きしめてすりすりする。
「ふぎゃ、や、やめ」
 じたばた暴れるが、オレは放さない。代わりに耳元で囁く。
「おわびといっちゃなんだけど……いつものあれ、してあげようか?」
 兄ちゃんが抵抗をやめる。
「…………うん」

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 23:25:59.65 ID:vC1oiS7q0
「あっ……ふ、はあっ」
 風呂場に兄ちゃんの声が反響する。
「兄ちゃん、気持ちいい?」
 オレは兄ちゃんのチンコをローションまみれの手でさすりながら言った。
「んっ、気持ち、いい……っ」
「よかった」
 プチトマトのように真っ赤でつるつるしたチンコの先っぽを、指先でつまんでくりゅくりゅする。
 空いた方の手は、タマタマを包み込むようにして揉みしだいた。
「ん、んふ、んはぁ」
 兄ちゃんはぎゅっと目をつぶり、快感に耐えているようだ。
 このえっちなマッサージをしてあげるのが、オレの最近の楽しみだった。
 兄ちゃんの感じてる顔を見ると、どんどんサービスしてあげたくなる。
 今度は敏感なカリ首の裏を中心に攻めてみた。
「ひゃっ、ひあぁぁ」
 ふふ、効いてる効いてる。
 タマタマからさらにお尻の方へ手を進める。指が兄ちゃんの肛門に触れた。

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 23:26:16.27 ID:vC1oiS7q0
 肛門の周りを指の腹でこすると、徐々にお尻の力が緩まってくる。
 お尻の穴が開いてきたところで人差し指を滑り込ませた。
「んふぅぅぅぅ……」
 兄ちゃんが大きく息を吐く。
 最初は小指の先すら入らなかったけど、今ではかなり入るようになった。
 それでも、まだ少し恥ずかしそうな様子がいじらしい。
 指を曲げて、兄ちゃんの熱いお尻の中をあちこちコチョコチョしてあげる。
「はふっ、あ、そこ、や、だめ」
「だめって言っても、兄ちゃんのお尻はぎゅうぎゅう締め付けてくるよ」
 兄ちゃんが反応するところを重点的になでると、そのたびにチンコがびくびくと動いた。
 チンコの方も根元から先まで激しくしごく。
「ひうあっ、前と、後ろからっ!んあっ、やぁぁっ、もうイッちゃうよぅっ!」
「兄ちゃん、エロい声……。声だけでコーフンしてくるよ。
 弟にチンコとお尻の穴グチャグチャにされて、こんな声出す兄ちゃんなんて普通いないよ?」
「い、いなくてもいいからぁっ!もっと、もっとっ!」
 やべ、兄ちゃん、むちゃくちゃ可愛い。
 ご期待に沿えるよう、穴で指をピストンさせつつ、五本の指でチンコを複雑に撫でてあげた。 
 にゅちゃにゅちゃとローションが指とチンコの間で絡み合う。
「ふああああっ、もう、出ちゃう出ちゃう出ちゃうーっ!」
「じゃ、出しちゃえ」
 兄ちゃんをてっぺんまで登りつめさせてあげようと、ひときわ強くしぼるようにこすり上げる。
 びゅぴゅぴゅっ!びゅくっ!びゅるぅっ!
 勢いよく兄ちゃんの精子が噴出し、オレの顔にまで飛び散った。

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 23:27:29.84 ID:OF585B0B0
>>44がダウソできない('A`)

57 :妖怪布団かぶり:2006/02/11(土) 23:27:31.89 ID:vC1oiS7q0
  _  
 .//|:|   ∧∧    
 | |..|.|  ( ゚д゚ )⌒ヽ 
  ̄ll ]-、と/~ ノ )  続きますです
  ̄ ̄ ̄|(_ (  ,_)
          ̄~

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 23:28:24.73 ID:weAXegvM0
妖怪布団被りさんだだのかー!
いいよいいよーエロいよー

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 23:28:31.10 ID:C/YJkx3TO
>>57
わくわくですー

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 23:33:11.48 ID:Www5b8oE0
>>57
お…おまい布団かぶりだったのかー!!!!11!1
謙遜ばっかりしやがってこんちくしょー!

萌えた!おまいさんの文見ると自分のが情けなくなるくらい萌えた!!

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 23:34:01.80 ID:OF585B0B0
>>57
(0゚・∀・)
割り込んでスマン

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 23:35:13.84 ID:weAXegvM0
レポート中断。四日市ぜんそくは後回しして絵を描くぞ(゚Д゚#)ゴルァ

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 23:39:46.20 ID:vC1oiS7q0
>>60
騙す気はなかったんだけど、投下時以外は名無しな主義なもんで・・・。
それに俺の文なんて、長さで誤魔化してるだけで、
語彙も少ないし表現も大したことないっす・・・。

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 23:48:39.23 ID:C/YJkx3TO
「ゴホッ、ゴホッ」
「大丈夫か…?」
生れつき身体が弱く、喘息持ちの弟。
「うん…ゴホッ」
「ほんとに辛そうだな…」
背中をさすってやる。
「うん…でもね、こうやっておにぃが背中さすってくれると、ゴホッ、…良くなる気がするの」
「そうか…?」
「うん!ゴホゴホッ…」
「よしよし…よくなれよくなれ…」
「あのね、おにぃ?」
「うん?」
「僕の咳…ずっと治らなかったらさぁ、ずっと背中さすってくれる?」
「あぁ。でもな、治らないかも、なんて考えるなよ」
「うん…でもね、治らなかったら、ずっとおにぃと一緒にいられるから、いいんだ♪」
「そっか…ふふ…」

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 23:49:45.93 ID:Www5b8oE0
>>63
いやいや責めてないんでそんな事言わんでくれ。
というか俺も投下時以外は名無し、むしろ投下の時も名無しのような奴だから。
簡単に言うと
「謙遜しちゃってこいつぅ!」
とでこぴんするような事が言いたかったんだ!ってキモイなwwwww
実際読みやすくておまいさんの文好きだぞ!

俺なんて文考えながらこの言葉って使い方あってるか?
と国語辞典に手伸ばすような奴だから…orz

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 23:51:21.95 ID:Www5b8oE0
>>64
割り込みすまんー!!
なんかほのぼのしてて良いなぁ

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 23:53:10.21 ID:C/YJkx3TO
>>66
いえ、小ネタですし、保守代わり程度ですので、お気になさらずに…

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 23:53:36.27 ID:2psOfGaK0
国語辞典と和英辞典と和独辞典が片時も手放せない俺が来ましたよ。
なんかこう、バイオレンス&バトルみたいなものが書きたいね、今夜は!

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 23:54:33.96 ID:OF585B0B0
>>64
弟健気だ(ノД`)…(*゜∀゜)モエ

>>65
(;´Д`)ノ ミートゥ
ヤフー辞書の国語辞典と類語辞典を手放せません

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 23:56:02.69 ID:OF585B0B0
>>68
Σ(lll゚д゚)和英と和独なんて使うのか!?
すげーなおまい

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/11(土) 23:56:46.35 ID:K+z8B0Gs0
バイの高校A年生がネトラジ 第F回
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/school/9271/1139664903/

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 00:03:00.52 ID:aux0tX5f0
>>68
流石だ…和独まで使うなんてすげーや!
バイオレンス&バトルって朝みたいなやつかい?ええ滅茶苦茶読みたい!
ワクワクテカテカ

>>69
同士よ…でも自分はgoo辞書だったりする

73 :妖怪布団かぶり:2006/02/12(日) 00:04:50.63 ID:cPizeb7g0
バトルものか
吸血鬼のやつでやってみたい気もする。

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 00:09:38.97 ID:IsmDDqdO0
>>70
いやー、物覚えが悪いだけで。浅学を埋める為に必死っす。

>>72
あれは失敗作だったんよ。もっとこう、刃物とか血とか銃弾とかどかーっと。
美しい少年同士が殺し合うのもまた、穿った見方だけど面白いかなーなんて思ってます。

>>73
wktk! 吸血鬼って設定はいいっすねー。

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 00:13:18.75 ID:P+9J9J8S0
僕はロボットものを書いてみたいよ!( ゜∀゜)ノ
でも僕の筆力じゃ無理だよ!('A`)

一度でいいから
「ロボットじゃないよアンドロイドだよ」
というセリフを使ってみたい

…パ、パークリじゃないーパークリじゃないー

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 00:16:32.17 ID:aux0tX5f0
>>74
あれで失敗作…
あれだけの文自分が書けたら画面の前で踊りだすほどよろこぶんだけどなぁ

>>75
おまいならやれる!あきらめる前にやるんだ!

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 00:24:43.74 ID:EcST3EunO
あんたらリアルでも俺?
だとしたら本当に気持ち悪いよ

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 00:30:26.58 ID:PJ0koYJj0
「吸血鬼」「バトル」のキーワードでラフった。
吸血鬼関係無いorz
ttp://www.vipper.org/vip196434.jpg

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 00:36:03.03 ID:P+9J9J8S0
>>78
カッコヨス
大鎌って好きだ

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 00:38:12.43 ID:cPizeb7g0
>>78
サラッと描けるのがスゴス

でも鎌って死神って感じかも。吸血鬼も鎌なのかな?

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 00:39:03.20 ID:PJ0koYJj0
ええ死神です。描き上がって気付いたよ_| ̄|... . ... ........○

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 00:44:42.08 ID:cPizeb7g0

          ヽ○  イ`!
   スコーン!   ヘ/ヽ
_| ̄|○=== <  

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 00:46:57.31 ID:PJ0koYJj0
うん、俺生きるよ。
明日も(てかもう今日か)オンリーだぜヒャッホゥ!!

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 00:47:35.56 ID:P+9J9J8S0
>>82
バルスwwww

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 00:50:05.70 ID:cPizeb7g0
  _  
 .//|.|   /'∧   
 | |..|.|  (Д゜,ノ⌒ヽ 
  ̄ll ]-、と/~ ::ノ:::)   じゃあそろそろ投下するかな。
  ̄ ̄ ̄|(_.( :: ,:_)

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 00:50:28.59 ID:cPizeb7g0
 兄ちゃんが射精したら、今度はオレの番。
 両手でオレのチンコを挟んで、兄ちゃんが気持ちよくしてくれる。
「ねぇ、潤」
 兄ちゃんはオレとチラッと視線を合わし、すぐ横にそらせた。
「……今日は兄ちゃんのお尻に、チンチン入れてみても、いいよ」
 思わぬ申し出に、オレはびっくりした。兄ちゃんの方からそんなこと誘ってくるなんて。
「でも、前は痛がったじゃん」
「なんか、今日は入りそうな気がするんだ」
「入れてほしい?」
「…………ほしい」
 オレの問いに、兄ちゃんは照れくさそうにうつむいて答えた。


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 00:52:23.63 ID:cPizeb7g0
 あお向けになった兄ちゃんの肛門へ、もう一度ローションを塗りたくる。
 お尻の中にも指でしっかりと塗る。指を二本にして根元まで入れても、痛がる様子はない。
「うわあ、奥まで突っ込んだらローション溢れてきた」
「え、えっちなこと言わないでよぅ」
 指を抜いて、じっくり兄ちゃんの股間を眺める。
 まだ毛の生え揃っていない下腹部、オレのよりも小さいチンコ。やっぱりオレより年上に見えない。
 ヌラヌラと光る肛門はときどきひくひくとすぼまり、オレのチンコを待ちわびているように見えた。
 自分のチンコにもローションをたっぷり塗って、兄ちゃんの穴にあてがった。
「入れるね」
「うん、入れて」
 最初はつるつる滑ってうまく入らなかったが、根元を押さえてみるとにゅるっと亀頭が潜り込んだ。
 アツアツで柔らかい兄ちゃんの中はとても気持ちよくて、一気に突き入れたくなる。
「んっ、くぅっ……」
 でも、さすがに兄ちゃんはきつそう。焦らず、ゆっくり奥へとチンコを押し込む。
 やがて、オレのチンコはすっぽりと兄ちゃんの中に収まった。
「兄ちゃん、入ってるのわかる?」
「わかるよ…潤のでお尻の中がいっぱいになってる」
「痛くない?」
「ちょっとジンジンする……でも少ししたらましになりそう」
 オレはそのまましばらく動かないことにする。
 兄ちゃんが大好きだから、兄ちゃんと楽しいえっちをしたいから、できるだけやさしく。
 そう自分に言い聞かせて、兄ちゃんの乳首をいじったり、チンコを軽くしこったりしてあげた。

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 00:52:45.15 ID:cPizeb7g0
「動く、ね」
 もちろんはじめはゆっくり。
「あふぅ、むずむずして、それにお腹の中身が引っ張られるみたい……」
 そのうちに、なじんできたのか抵抗が少なくなってきた。
 それどころか兄ちゃんの腸は、チンコをより深く受け入れるように吸い付いてくる。
「う、はぁっ、すご、肉がまとわりついて……」
「ああっ、潤っ!あ、あはぅっ、いい、いいよぅ!」
 まだ多少苦しげだけど、兄ちゃんも自分でチンコをこするくらいの余裕が出てきたようだ。
 にゅっちゃにゅっちゃとぬめった音が、結合してるところから漏れてくる。
「兄ちゃん、兄ちゃん……最高、だよぉ!」
「はぁうっ!潤の、ま、まだ大きく、んはぁっ、なるのっ!?」
 嬌声を上げて、兄ちゃんは口からよだれを一筋垂らした。
 兄ちゃんが身悶えして、腰がひねられる。それが予想外の動きになって、いっそう強い快感となっていく。
 入り口に近いところで亀頭をぐりぐりとしたり、大きく腰を引いては奥まで差し込んだり。
 すさまじい快感で、オレは今にも射精しそうなのを抑えるのに必死だった。
「ふあっ、い、いい……っ、いいよぅ、兄ちゃんっ!」
 また、きゅきゅっと締め付けられる。
「ううっ、くぅぅっ、も、もう限界。お尻の中に、どぴゅってしていいっ!?」
「はぁ、はぁ、いいよ、潤の、兄ちゃんの中にどぴゅどぴゅって、くあんっ、していいよっ!」
 兄ちゃんはパンパンに張り詰めた自分のチンコを狂ったようにしごきだす。
 オレも、兄ちゃんの細っこい足をしっかり抱え、ペースを上げた。
 ぬちぬちぬちぬちと速いテンポでいやらしい音が奏でられる。
「兄ちゃん兄ちゃん兄ちゃん、にいちゃぁぁぁぁん!!」
 ほとんどえぐるようにチンコを突き入れた次の瞬間。
 どぴゅぴゅっ!びゅくんっ!びゅるるぅっ!!
 何かが弾けたような勢いで、兄ちゃんの体内へ大量の精子が放たれた。
「じゅ、潤の、出てるっ、いっぱい出てるぅっ!あああああっっ!」
 兄ちゃんも再び絶頂を迎える。
 兄ちゃんはとっさにチンコを手で押さえたが、ぶびゅっ、びゅるるっと白い汁が指の隙間からあふれ出した。

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 00:53:00.61 ID:cPizeb7g0

 全部出し切ったあと、オレたちは繋がったまま昂ぶった気持ちを落ち着けていた。
 兄ちゃんの安らいだ表情を見ていると、この人の弟として生まれてきてよかったという気になる。
 そして、その兄ちゃんと一つになっていることが本当にうれしかった。
 これが絆ってヤツなのかな……。
 やがて身体を離し、よく洗ってから一緒に湯船につかる。
「うー、弟にずっこんばっこんされて喜ぶ兄ってかなりだめ兄じゃん……」
 なんだか悩んでいる兄ちゃん。
「そうかなー、兄ちゃんがお尻気持ちいいんだから問題ないじゃん」
「まぁそうなのかも知れないけど、やっぱり兄として…うーんジレンマ」
 兄ちゃんは口元まで湯に沈んでぶくぶくと息を吹いた。
「だったら」
 オレは兄ちゃんに抱きついて言う。
「兄ちゃんも今度オレに入れてみる?」
 ふふっ、そのときはオレが兄ちゃんの上にまたがって、思いっきり腰を振ってやろうっと。

90 :妖怪布団かぶり:2006/02/12(日) 00:54:25.41 ID:cPizeb7g0
  _  
 .//|:|   ∧∧    
 | |..|.|  ( ゚д゚ )⌒ヽ 
  ̄ll ]-、と/~ ノ )  投下完了。思いのほか、あまあまえろえろにできた気がしますがどうでしょう。
  ̄ ̄ ̄|(_ (  ,_)
          ̄~

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 00:57:00.45 ID:7L2Ia8nbO
萌えたー。こんな弟がほしい…

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 01:01:10.57 ID:aux0tX5f0
>>90
GJ!兄ちゃん可愛いよ兄ちゃん。

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 01:01:47.12 ID:P+9J9J8S0
>>90
GJ!
(*゜∀゜)ラブラブエロエロエロ

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 01:02:00.95 ID:7L2Ia8nbO
疲れ果てて帰宅すると、玄関にかなりの大きさの郵便物があった。
「こんな大きな物、だれがよこしたんだ?」
とりあえず部屋へ運ぶ。かなりの重さだ。
「死体でもはいってたりして―」
送り主は書いていない。とりあえずガムテを剥がそうと手を伸ばす―
バリバリッ!
箱から飛び出した何か―腕?それがガシっと俺の腕を掴んだ。
「ギニャーー!!ま、まさか、死体!?」
「違い…ます…」
箱から全体が現れる―男の…子?
「僕、こういう者ですー」
「型式番号SHO-TA200?…ロボ?」
「ロボットじゃないです、アンドロイドですっ!」

続かない。

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 01:02:03.56 ID:PJ0koYJj0
カワエエエエエエ!!!
萌えた所で寝るか。

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 01:11:21.28 ID:P+9J9J8S0
>>94
SHO-TA200ワロスwww
なにー!せっかく可愛いのに

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 01:23:27.56 ID:TMqg6Tik0
萌えたー。

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 01:25:00.64 ID:P+9J9J8S0
「長官!これはどういうことでしょう!?レスがまったくありません!!」
「うむ、僕の分析によると、これはうp嵐の前の静けさだろう」
「長官……それは希望的観測といって分析ではありません」
「なに!?この天才気象予報士の僕を愚弄するのかー!?」

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 01:26:45.49 ID:cPizeb7g0
未来の人類はアンドロイド軍団に支配されていた。
しかし、わずかばかりのレジスタンスがアンドロイドたちに反旗を翻す。
そこでアンドロイド軍団は、過去へさかのぼり、
レジスタンスのリーダーの父となる男の下へ、少年型アンドロイドSHO-TA200を送り込んだ。
ショタっ子の誘惑に打ち勝つか、篭絡されて子を産まずに人類を滅ぼすことになるのか、
はたまた「俺はどっちだって食っちゃうんだぜ」になってしまうのか!
全米ナンバーワンSFショタアクション、ついに日本公開!


なんだこれ

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 01:28:33.02 ID:aux0tX5f0
>>94
萌えた!

>>98
なるほどもうすぐうpの嵐がくるのだな…

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 01:28:36.00 ID:LJvlrC5wO
空気読まずにポイっとな
つ⌒【http://j.pic.to/4sbui

保守

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/12(日) 01:29:25.40 ID:dP2P9teH0
>>99
シュワちゃんじゃんww

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 01:32:16.49 ID:TMqg6Tik0
>>101
萌えた

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 01:33:50.82 ID:P+9J9J8S0
>>99
ショタに守られたいwwww

>>101
スマン聞けない('A`)

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 01:38:31.69 ID:7L2Ia8nbO
いろいろあって、夜―
「ふぁ…俺はもう寝るけど…アンドロイドって寝るの?」
「えと、夜になると眠くなるように…設定…さ、れ…ZZZ…」
その場に座ったまま、眠ってしまった。
「…ちゃんとベッドで寝かせた方がいいのかな…」
ベッドは一つしかないけど、しょうがない。俺はソファで寝るか…。
「おーい、少年。ベッド貸してやるから。」
「うー…ひゃい…眠いです…ZZZ…」
また寝ちゃった。やれやれ。
「よいしょっと。」
俺は少年をお姫様抱っこでベッドまで運んだ。
体重も本物に似せてあるのか、意外と軽い。

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 01:38:55.84 ID:LJvlrC5wO
>>104
PC許可してあるんだけどな…
('A`)ナゼダ

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 01:40:42.89 ID:P+9J9J8S0
>>106
色々開きまくってるから…
作業終わったら聞かせてもらう('A`)

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 01:45:36.00 ID:aux0tX5f0
手○ゾーンで笑い転げてる間に色々投下されてるワァー

>>101
GJ!萌えた

>>105
続きktkr!
GJ!

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 01:57:37.12 ID:7L2Ia8nbO
ボフッ、と少年をベッドに下ろす。
「スー…スー…」
「……かわいい寝顔だな…ハッ!何言ってんだ、俺…」
少年に布団をかけて、ソファへ向かおうとする。
ぐぃっ―
「え…?」
少年が、俺の服の袖を引っ張った。
「う…お兄さんも一緒…寝る…」
「……ふふっ」
俺はそれもプログラムなのだろうと思いながらも、少年を愛しいと思った。
「しょうがないな…まったく。」
布団に入ると、少年は俺の胸に顔を埋めるようにしてきた。
軽く抱きしめてやる。
「うん…暖かい…」

―その夜はそのまま二人、くっついたまま眠った。

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 01:58:01.46 ID:Ww2UbTg60
いわくアレは笑うところではなく関心するところらしい
いろんな意味でできるけどさぁ…

というわけで、其処から繋げて、あの漫画に出てくる壇君が萌えるという話

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 02:03:14.59 ID:P+9J9J8S0
>>109
カワイス(*´Д`)

関係ないけど、唐突にAIの人間の子に対抗してホウレン草?食いまくるシーン思い出した…
あそこは泣けた

>>110
檀君…?ウリを釣ってるニカ?

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 02:08:14.85 ID:aux0tX5f0
>>109
添い寝モエス!!こんなアンドロイド売ってないだろうか

>>110
確かにあれは関心するべきかもしれない。
隕石やら惑星やら落ちてきたり恐竜の大群迫ってきたり
どう見ても相手が蒸発してたりディープインパクトだったり。
感動しすぎて咽た。
檀君は可愛いな

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 02:13:33.87 ID:P+9J9J8S0
壇 君 て な に

どーしても某マイナーな神様しか思い出せん…
SF?SFの話し?

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 02:16:01.15 ID:7L2Ia8nbO
某球技の王子様漫画のじゃないの?壇くん。

〜です!
口調だった気がする。確かにかわいいよねー。

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 02:16:31.82 ID:aux0tX5f0
>>113
スレ違いの話なんだ、すまない…。
庭○王子に檀君って子がいるんですよ。
隕石やら何やらも全部それの話(映画版)

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 02:17:35.97 ID:2wY+14lu0
前スレの詩って新人さん?
暗くて切なくて好きなんだが。

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 02:19:04.78 ID:P+9J9J8S0
シリカ!

あぁ、>>108が伏線だったのか
ジャンプはいいギャグマンガ持ってるね(・∀・)

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 02:20:34.36 ID:7L2Ia8nbO
―お兄ちゃん!僕をたべて!
いきなり現れた美少年にそんなこと言われたら、あんたならどうする?

「はぁ?」
これが俺の反応。たいていの人間がこんなもんだろ。
「えと、お兄ちゃんには、男の子にしかよくじょーしないようになってもらわないと困るですっ!」
「はぁ?」
―その子の誘惑に負けちゃだめだっ!
現れたもう一人の美少年。
「お前は!SHO-TA200!旧型の癖に!ヒック…邪魔を…しないでよっ!バカァ!うわーん!」
最初の美少年はどこかに走り去った。

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 02:28:41.64 ID:TMqg6Tik0
萌えたー

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 02:30:23.13 ID:7L2Ia8nbO
続かない…です…

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 02:31:56.86 ID:P+9J9J8S0
>>118
萌える展開キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 02:40:50.60 ID:aux0tX5f0
>>120
乙ー。泣き虫少年(*´∀`)モエス

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 02:41:13.63 ID:F0GV0JHh0
>>116
俺モレも

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 02:53:41.09 ID:P+9J9J8S0
眠い…寝る前保守

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 02:54:55.17 ID:7L2Ia8nbO
人…減りましたね。

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 02:58:14.23 ID:8RuCIg/S0
SHO-TA200はすごいスピードでその美少年を追った。
「捕まえたぞ美少年、オラオラオラッ!」
(何ィッ!
お兄ちゃんに無数のナイフが刺さりそうになっている!)
「チイッ!」
SHO-TA200ナイフを払いのける。
「二手遅かったな。 SHO-TA200」
スパッ!

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 02:59:05.64 ID:F0GV0JHh0
ばけつがいると盛り上げる
ばけつを呼べ

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 02:59:24.95 ID:TMqg6Tik0
>>125
もう3時だからねぇ・・。

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 03:07:50.86 ID:7L2Ia8nbO
>>126
ズルゥ…SHO-TA200の頭からディスクが抜き出される。
「これでこいつはお兄ちゃんを守るという目的を忘れたですっ!邪魔者いなくなった…すぐにお兄ちゃんを僕にメロメロにしてやるですっ!」
そう言い残し、美少年は去った。
そこに残った記憶を抜かれた美少年アンドロイドと俺。
「少年の記憶を…必ずとりもどすッ!」

>>128
そーですね…オリンピックですし…
ショタ…オリンピック…世界の…美ショタ…えへへ…

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 03:22:41.53 ID:cPizeb7g0
保守

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 03:31:11.01 ID:F0GV0JHh0
保守

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 03:37:22.07 ID:F0GV0JHh0
>>123
俺も結構好き。
>>127
ありがと。感謝感激です。
でも今日はもう寝るよ。
(´∀`)ノ おやすみー。

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 03:39:32.75 ID:7L2Ia8nbO
「おにぃ…まだ起きてるの…?」
「んー?あぁ…お前こそこんな時間に何してんの?」
「トイレ…」
「そっか…なんか寝れないんだよねー」
「何か…あったの!?」
「へ…?」
「その、学校で嫌なことあったとか…」
「ん、まぁ、なくもない…かな…ちょっ、なに抱き着いてんだ!?」
「よしよし…おにぃ…大丈夫だから…」
「えと、何してんだ?」
「だって、嫌なこと、あったんでしょ?だから、慰めてあげようと…」
「……ありがと…」
「元気…でた…?まだ駄目だったら…一緒に居てあげたいな…おにぃのこと、心配…」


以上願望でした。ごめんなさい…

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 03:44:35.63 ID:6e0HkZUh0
睡眠前ほっしゅ

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 03:44:59.85 ID:6e0HkZUh0
まちがいorz

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 03:49:29.27 ID:F0GV0JHh0
>>133
「おにい・・・どう?安心した?」
「あ・・うん。ありがと。」
「・・・・・・おにい・・。」
「どうした?お前もなんかあったー・・・・!?」
「おにい・・・!」
弟のほのかな香りが鼻をくすぐる。
気がつけば俺の首筋に弟の唇があたっている。
わざとか!?
いや、そんなはずない・・・!

(・∀・)続きヨロシク

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 04:04:33.95 ID:F0GV0JHh0
おやすみー

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 04:08:29.62 ID:7L2Ia8nbO
ペロ…
首筋にゾクゾク感。やはり弟の唇は触れていた。
―それだけではなく、舌を出して俺の首筋を舐めている。
「んっ…ちょっ、何やって…」
「だって…おにぃのこと…好きだから…」
弟の目はトローンとしている。
「いや、好きだからって…ングッ!」
弟の唇が話そうとする俺の唇を塞いだ。


パスパスパース!

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 04:11:32.67 ID:iwf+YCt60
>>138


140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 04:14:46.90 ID:cPizeb7g0
柔らかい唇の感触に動転していると、ぬるりと何かが唇を割って入ってきた。
弟の……舌?
それは何かを探るように俺の口の中で動き回る。
俺はおっかなびっくり、自分の舌をそれに触れさせた。
すると、それは獲物を見つけたナメクジのように絡み付いてきた。
甘さすら感じる弟の唾液が、俺の口内に広がる。


こんなもんか?

141 ::2006/02/12(日) 04:15:37.75 ID:mxiGGVO3O
唇が触れた部分から放射状に柔らかな痺れが全身へと伝わっていく。
炊き寄せる背中は、小さいけど、大きい。
「おにぃの心臓の音が聞こえる」
ああ。拍と拍の間が広くなって行くのがわかる。
「ははは。まったく、お前の体温が俺の強ばった心を溶かしていくのがわかるよ。」
「癒し系?」
俺が首を縦に振ると、弟はなぜか悲しげな表情を浮かべる。
「どうしたんだ?」
「・・・んだ」
声が小さくて聞こえないと思っていたら、今度は耳を突くような大声を張り上げる。
「僕はおにぃの癒しになりたいわけじゃない!」
弟が自分の部屋のドアを閉める音だけが、深夜の薄暗い部屋に響いた。

142 ::2006/02/12(日) 04:16:53.82 ID:mxiGGVO3O
>>136の続きでした。
携帯だから書いてるの知らなかった。スマソ。

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 04:18:45.36 ID:7L2Ia8nbO
乙です。なんか切なくなりましたね。

コーヒー飲んで落ち着いてきます

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 04:20:23.14 ID:mxiGGVO3O
と思ったら案外つながってるのかな。

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 04:21:39.54 ID:cPizeb7g0
かなり積極的な弟にw

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 04:22:07.90 ID:mxiGGVO3O
>>143
どうしてもそっちに持っていってしまう。
甘甘で話の盛り上げ方がわからないからなー。

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 04:27:54.53 ID:7L2Ia8nbO
コーヒー、いかがですか?
>>146
僕はエロエロにできない…とゆーか全体的に文才がない。夢もない。恋人もいない…
何を言ってるんだ…

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 04:30:18.96 ID:mxiGGVO3O
>>147
いただきます。
背伸びしてブラック飲む少年萌え。

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 04:34:25.73 ID:7L2Ia8nbO
>>148
そういえば、コーヒーを苦々しい顔しながらちびちびのむ少年をこの間みました。お姉さんらしき人といたのですが、
「無理して飲んじゃってw」
「無理してないっ!」

なんか和んだ。

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 04:36:55.94 ID:cPizeb7g0
「どうしたんだよ、なにか気に触ったんなら謝るから」
扉の外からおにいのくぐもった声。
おにいはなにも悪くない。悪いのは僕だ。
勝手にキスして、勝手に怒って……。
自己嫌悪で心が押しつぶされそうになる。

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 04:37:49.48 ID:F0GV0JHh0
>>141
そのすぐ後に携帯が鳴った。
メールの着信音。
見ると弟からだった。
「癒しでも・・いいよ・・。」
俺は部屋を飛び出した。
ほんのわずかな距離。
隣の部屋までわずか2〜3メートル。
乱暴に弟の部屋のドアを開けると
「・・・ごめん!!!!」
と大声で言った。
気がつくと俺は弟を抱き締めてそのまま唇を奪っていた。
「あ・・・・!?ん・・ふぁ・・ん・・・。」
下唇を吸ったり上あごを舐めたり。
長い間唇を重ね、絡み合わせていた。

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 04:39:12.69 ID:mxiGGVO3O
ショタオリンピック。
日本代表 切れ長で利発な目が艶やかな和製少年。声のひとつにも侘び寂がある。
アメリカ代表 夢は宇宙飛行士。将来有望な天

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 04:41:09.22 ID:mxiGGVO3O
うわ、途中できれた・・・

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 04:43:35.17 ID:mxiGGVO3O
アメリカ代表 夢は宇宙飛行士。将来有望な天才少年はブロンドのストレートにそばかすがキュート。
イタリア代表 情熱の国の少年は、甘い言葉で他国の選手を誘惑する。
フランス代表 エスプリをわきまえたパリっ子は、芸術家肌で気まぐれ。だがそこがいい。
イギリス代表 小さな紳士はその洗練された物腰と格調高さにもうメロメロ。

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 04:51:30.65 ID:mxiGGVO3O
中国代表 12億もの人口の中から選ばれた東洋的魅力満載少年。四千年之歴史在此処。
ニュージーランド代表 羊の毛のように柔らかな笑顔は、きっとあなたに安らぎをもたらします。
コートジボワール代表 チョコのような肌はまさに甘美。笑うと見せる象牙のように白い歯がきれい。
ドイツ代表 血と鉄の国ドイツの少年は、厳しさの中にシュバルツバルトのような豊かさを秘めています。
ノルウェー代表 雪のような肌。氷のように青い目。溶けてしまいそうな儚さに目眩がする。


156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 04:59:35.72 ID:mxiGGVO3O
チリ代表 最初はかなり冷たい態度をとる上に、しばらくすると会話も乾いてしまう。しかしそれを越えると燃えるような情熱をくれる。
東ティモール代表 反抗的に見えるけど、自立心が強い証拠。成長を見守りたい少年。
インド代表 体内に宿したガンジスの魂が彼の神秘の源。牛は神様。
オーストリア代表 音楽の都ウィーン出身の彼は、その繊細な指が美しい。

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 05:08:45.66 ID:mxiGGVO3O
南アフリカ共和国代表 小さい頃はかなり独善的な性格だったが、ダイヤモンドのように磨けば光少年。
モルドバ代表 顎の研究をするため大きい筆入れを持っている。牛をキープするのでインド代表とも仲良し。
トルコ代表 早くから大人っぽいことを知ってるおませさん。自分は大人の一員だと思っている。
アイスランド代表 魚が大好物の知的な少年。小さいようで器はでかい。
バチカン市国代表 信仰を重んじる少年の表情に浮かんだ憂いは、人々の心をひきつける。
ブラジル代表 陽気で外交的。コーヒーのようにビターな顔は、心に密林を秘めている。


158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 05:10:06.84 ID:mxiGGVO3O
なんか再現なく続けられそうだからやめとくwwwwww
意味がわかる人はわりと地理好き。

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 05:13:29.79 ID:F0GV0JHh0
そん中のをてきとーに使ってSS書いてくれ
あまあまキボン

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 05:28:27.89 ID:F0GV0JHh0
寝る前の保守

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 05:37:13.34 ID:mxiGGVO3O
透き通った白い肌は、ノルウェー出身のオスロの専売特許だ、とニュージーランド代表のシープはブロンドの髪を撫でる。
「シープあったかい。」
オスロにこうやって胸元に抱きつかれると、シープは柔らかな牧草をたらふく食べて満ち足りた羊のように口を一文字に広げる。
「寒がりだなぁ、オスロは。」
氷に閉ざされたオスロの心を開いたのは、シープの笑顔だった。
ウールの手袋は降り注ぐ言葉の吹雪からオスロを守ってくれたんだ。
「あなたたちは本当に中がいい。」
穏やかな口調で、ドイツのリヒトは言う。
そういう彼の目はまたイギリスのリチャードを探していた。
「シープがいてくれるから、いまの僕がいる。うん。」
「うれしい。」
海に沈む夕日のように赤く染まる二人の頬は、その海が大西洋だろうが太平洋だろうが、ひとつに繋がっていることを思い起こさせる。
「どうしたんだい?シープ、キスぐらいしてあげないの?」
イタリアのティオが茶化す。
見つめ合っただけで、オスロとシープの目は、上質のチーズのようにとろけてしまうというのに。

終わり

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 05:42:56.18 ID:cPizeb7g0
ワロタ

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 05:43:03.64 ID:mxiGGVO3O
甘さはこれが限界かも。
自分としては国産が一番好きだけど。

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 05:55:27.04 ID:mxiGGVO3O
ホッシュホッシュ

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 06:21:08.49 ID:cPizeb7g0
「熱はどうだ?」
「あ、おにいちゃん・・・」
「うーん、まだ高いなぁ。熱さましの薬は飲んだのか?」
「ううん・・・」
「どうして?・・・・・・ああ、座薬なのか」
「自分じゃうまく入れられなくて・・・」
「仕方ないな、ほら、ケツ出せ」
「え、あ、や、やだ恥ずかしい」
「男同士で恥ずかしいも何もないだろ。よし、入れるぞ。力抜けよ」
「ん・・・あんっ」
「なんだ、可愛い声出しちゃって。ん、おい顔真っ赤だぞ。だいじょうぶか」
「おにいちゃんのせいだよぅ・・・」


166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 06:55:16.02 ID:IsmDDqdO0
バトルアンドバイオレンスなんて謳ってみても
眠気に勝てなきゃ世話無いぜ。
さて、クリエイティヴ。

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 07:26:04.43 ID:cPizeb7g0
ほしゅ

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 07:29:40.64 ID:IsmDDqdO0
私見習がショタオリンピックの各国代表者で誰を取り扱うのか――
しつこいほどに熱狂的な偏愛が為せる業、というわけではないが、そんなものは決まっている。
----------------
「偉大なる父、我等が主よ。力なき僕をお守りください」
銀色の髪の少年が跪く。
左手の掌中に抱かれたロザリオが、砕けそうなほど強く握り締められている。
一際高い台座の上に身を沈ませた男が、満足そうに笑った。
「ヨハン、神の祝福を。我等こそ天上の父に最も愛されたヒト。我等こそ優れたる、天使(あまつか)いの血を継ぎし
優性種。その力を、世界中の有象無象共に見せ付けておあげなさい」
大聖堂の一室に、荘厳な声が反響する。
ヨハンは男の言葉を恭しく受け取った後、その細身を包む修道服、カソックの結い紐に手を掛けた。
壇上の男が鼻息を荒くする。
「猊下、その愛をお与えください」
大理石の廊下に脱ぎ捨てられたカソック。艶の篭った吐息が漏れ始める頃、質素なロザリオが音も無く壊れた。
ヴァチカン市国代表ヨハン=グラーブルは、穢れている。

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 07:58:22.41 ID:IsmDDqdO0
韓国代表   生意気。民族意識が強い。まあ一言であらわすとツンデレ。
ロシア代表  あのホラ、黒いふわふわの帽子と黒いふわふわのコートが可愛い。あと酒豪。

夏季ショタオリンピックで最も人気がある競技は水泳である。
競泳・シンクロナイズド・飛び込みを問わず人気を博す理由は、やはり彼らが肌を曝す点にある。
次点としてはマラソンであろうか。
長い長い距離を独り直走る少年達の姿が胸を打つ。ランナーが投げ捨てたペットボトルやスポンジを巡って、
毎回血で血を洗う凄絶な争いが繰り広げられている。
冬季ショタオリンピックで最も人気がある競技はフィギュアスケートである。
氷上の華。時に快活に、時に妖艶に舞う彼らに送られる歓声は一際大きい。
次点としては、意外や意外、カーリングの人気が高い。
深く身体を沈ませ、ただ一点を睨む彼らの姿に魅せられた者は多い。
ショタオリンピックに於いても、アメリカ合衆国は強い。

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 08:29:59.25 ID:cPizeb7g0
ほしゅ

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 09:18:12.75 ID:IsmDDqdO0
保守。
どうして寒さに慣れないのだろう、と考える。

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 09:44:23.89 ID:PJ0koYJj0
今沖田保守。

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 10:16:57.39 ID:qDSgHQaD0
俺も今沖田んで、ほしゅ

174 :童子 ◆DOUJIo9wW. :2006/02/12(日) 10:17:40.69 ID:aXoDhVTh0
やあ^^v

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 10:50:36.17 ID:IsmDDqdO0
保守

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 11:06:33.45 ID:7L2Ia8nbO
だめぇ…僕…ほしゅ、だよぉ…

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 11:45:36.67 ID:IsmDDqdO0
Sexual Handle Obedience Teen-age Attract Android
S.H.O.T.A.-Android
通称ショタコノイド……無理があるなw

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 11:47:29.76 ID:P+9J9J8S0
ショタリンピックワロスwww
割と意味が分かるな

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 11:54:30.99 ID:P+9J9J8S0
古代ギリシャばりに全裸キボンと言ってみる

保守

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 11:58:51.12 ID:6ZCoPOqp0
弟ってマジでムカつくよ
呪ってるよ、俺が幼稚園生だった頃、「ねぇお母さん、ぼく妹がホシイ☆ハァハァ」
って言ったことを…
マジ弟ムカつく!

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 12:16:26.31 ID:P+9J9J8S0
そうだな、ちゃんと「ぼく弟がホシイ☆ハァハァ」って言わなきゃダメだよな

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 12:19:00.49 ID:4WN4Hmk+0
助けてください 暗い水の底
川の水は止め処無く流れ続けるというのに
抜け出したい 抜け出せない

もがけばもがくほど絡みつくように深みに嵌る

いっそこの身を失ってしまえば この苦しみから開放されるだろうか

いっそ源を絶ってしまえば この水も消えるだろうか


助けて 兄さん

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 12:20:52.73 ID:jvm5fFN2O
辛子味噌ゾンビ

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 12:23:30.97 ID:mxiGGVO3O
妹が欲しいと思ってたら、
男女の双子が産まれて、
妹だけかわいがる兄を
健気に想い続ける弟とか。

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 12:26:42.07 ID:IsmDDqdO0
で、その妹に悪戯されるんだな、弟は。
もしくは女装するんだな、弟は。

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 12:33:28.49 ID:jG7oqO0rO
>>101
ちょwww著作権アリに噴いたwwwww

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 12:53:11.14 ID:IsmDDqdO0
流れ早いよ流れ

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 13:03:42.66 ID:P+9J9J8S0
もう小説ヤダ('A`)
絵でも描こうかなーなんかリクあります?

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 13:04:41.05 ID:IsmDDqdO0
>>188
カソッk……冗談です。
怒ってる感じのをお願いしたい。

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 13:07:19.72 ID:P+9J9J8S0
ちょwwどれだけカソック好きなのwwww
怒ってる感じか、頑張ってみる

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 13:09:44.68 ID:P+9J9J8S0
あ、スマン、髪と目の色も指定してくれると描きやすい

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 13:18:01.94 ID:4WN4Hmk+0
>>191
プラチナブロンドの髪がいいなぁと横から口出してみた

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 13:35:49.71 ID:P+9J9J8S0
把握した

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 13:41:07.93 ID:4WN4Hmk+0
死ヲ称エヨ

漆黒の闇
煌く白銀
全てを染める緋

月明かりの下煌く白銀が映し出す人影
自らのモノで緋に染まる躯
それは尚も流れ続け横にたたずむ男をも染める
男 発達途上のその躯 少年
少年は妖艶な笑みを浮かべ 手にもつ白銀をも染めるモノを指で絡め取る
唇をその緋で染める

コレデ君ハ僕ノモノ 一緒ニ行コウ…

白銀は完全に緋に染まり少年は先立つ者を抱くように倒れこむ
闇が二人を飲み込む

幸イノ地ヘ

-----------
なんだか良く分からないものが出来上がった…
最初と最後の文は分かる人いるかな

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 13:44:53.19 ID:IsmDDqdO0
>>194
それなんて洞窟寺院跡?
GJ。

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 13:57:29.58 ID:4WN4Hmk+0
どうせなら二行目も入れればよかったと今更後悔。
どっちにしろ説明不足すぎ。

>>195
この散文詩好きなんす。主の祈り(ゲーム関係ない)はもう覚えてないが('A`)

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 14:05:04.10 ID:IsmDDqdO0
死の象徴たる黒と、命の象徴たる赤。で、それを?ぐ白銀。
三色と三行、散文。いいっすねー。

死を称えよ
死は幸いなり
いざ 幸いの地へ

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 14:16:24.56 ID:P+9J9J8S0
?ぐになってますぜ旦那

詩、いいね。
想像の幅があるから勝手に妄想できるw

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 14:22:58.45 ID:IsmDDqdO0
お、本当だ。凡ミス。
頭に浮かべた場面の中でも、どれに光を当ててどの順番で出すかとか。
表現にどんな言葉を使うか。熟語?口語?直喩に隠喩。
小説に比べて自由に組み立てられる分、作者の力が試される……

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 14:24:23.52 ID:4WN4Hmk+0
実際は猟奇的な偏愛を書いてみたかっただけなんですよ。
そんな深いところまで考えてなかったんで、言われて気が付く馬鹿です。
黒と白、相反する二つを繋ぐ赤?良くわからんこと考えてました。

赤を緋とあらわしたら閑丸思い出した。彼もショタだよな

>>199
確かに…俺はどうみても力不足…orz

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 14:28:38.43 ID:IsmDDqdO0
緋雨閑丸は使わないなあ…専ら首斬り破沙羅だ。
ハイ関係ない!

>>200
とんでもない。
あくまで俺の受け取り方なんで。一人一人、描く情景は違ってくると思います。


202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 14:36:48.46 ID:4WN4Hmk+0
>>201
あ、気づいたっていうのは三色・三行・散文
と三に拘ってた所の事っす!

人それぞれ違う受け取り方結構!だから詩は良い。誰かの心に留まればそれで良い。
力不足なのは言葉足らずで意味不明表現が多いと自分で思ってるだけですから!

ちなみに俺は天草以降あんま知らんのだ。修羅閑丸使ってた、羅刹のほうが強いのにな
天草の時だけ弱かったんだよな…

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 14:52:07.13 ID:ee0U3fmP0
>>169の韓国代表
http://www.uploda.org/uporg310952.jpg.html
生意気そうに見えれば是幸

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 14:54:54.06 ID:IsmDDqdO0
詩を書くのは難しいっす。

>>203
いいねえ。生意気そうな面構えだ。
泣きながら怒るタイプだなこりゃ。

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 14:56:06.70 ID:4WN4Hmk+0
>>203
テラモエス!!!(*´Д`*)
良いなぁツンデレ!つり目可愛いなぁ

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 15:07:15.17 ID:4WN4Hmk+0
乙女ちっくストーリー浮かばね('A`)
投げていいかな

保守

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 15:18:29.60 ID:PJ0koYJj0
今帰宅保守。

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 15:33:26.80 ID:IsmDDqdO0
「ははは!イルボンの秘密特訓をキャッチしたぞ!これでウリ達の金メダルは確実だ!」
只でさえ本戦直前で張り詰めている空気が、その無遠慮な哄笑ではちきれそうになっている。
走りながら笑うなんて器用な奴だな、なんて思いながら、声の主を追い駆けた。
相手が代表選手だとは言え、そこは大人と子供の差。
現役を退いて十年経つ俺の脚でも、容易に相手を射程圏内に収める事が出来た。
「おとなしくしろ、このガキ――」
腕を掴んで、力任せに引っ張る。バランスを崩して、勢いのままに俺の腕の中に飛び込んだ少年を羽交い絞めにした。
「は、放せ、ケダモノ!」
力の差は歴然。拘束された手足を出鱈目に振り回して抵抗する様が腹立たしくて、壁に向けて突き飛ばす。
鈍い音がした。頭をぶつけた様だ。さっきまでの勢いは何処へやら、蹲って小さく震えている。
「自業自得だ、スパイ小僧」
その背に容赦ない言葉を浴びせる。こっちだって真剣なんだ。四年に一度のチャンスだぞ。
途端に少年が顔を上げる。怒気を孕んだ目にはうっすらと涙。……絶対に誤解される光景だよな、これは。
「謝罪と賠償を要求する!ウリは不当な暴力には負けないぞ!」
何が不当な暴力だ。不正な情報収集を試みた野郎が何を言うか。
そうは思ったが、流石に子供を泣かせるのは拙い。下手したら国際問題に発展するかもしれない――少年の頭に手を置いた。
「な、何をする――」
「日本に古くから伝わるおまじないだ。いいから黙ってろ――痛いの痛いの、とんでけ」
その頭を撫でながら、言祝ぐ。このおまじないに効果があるわけもないが、これでチャラにしよう。
「あ――ふわ――」
盗み見た少年の顔は、とても穏やかなものだった。頬に紅がさしているのは、走ったからだろうか。
「ホラ、治った。二度と来るんじゃねえぞ」
最後に一度、軽く頭を叩いてその場を後にした。少年は暫くその場で呆けていたように覚えている。
翌日。本戦当日を迎えた。コーチとして最大限の努力はしてきた。後は選手に賭けるだけだ。
訓辞でも垂れようかと口を開いた時、練習室のドアが大きく開かれる音にその意思が遮られた。
「イ、イルボンの男、出て来い!」
聞き覚えのある声。辟易しつつ振り向くと、昨日の少年が立っていた。
昨日より着飾っているように見えるのは、気のせいだろうか。

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 15:34:15.05 ID:IsmDDqdO0
>>203の絵にインスパイアされて書いた。
長えよ。今では反省している。

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 15:43:19.17 ID:PJ0koYJj0
ツンデレ(*´Д`)ハァハァ

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 15:46:05.71 ID:7L2Ia8nbO
ショタオリンピックがいつの間にか開催されてるw

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 15:49:34.25 ID:IsmDDqdO0
(日本の冬は、優しいです。……凄く優しくて、温かい冬です)
二年前の合同合宿の日。怪我をした右足を触りながらそう微笑んだ少年が今、
五千の観衆と八人の審査員の心と、一人の男の心を釘付けにしている。
次は日本の番。メダルが期待される選手の番だというのに、俺はアドバイスもマッサージも
出来ないまま、氷上で踊る彼から目が離せないで居た。

――良かった。足は治ったみたいだな、ドミトリー。

アラベスクの最中、彼がこっちを見たような気がした。
その穏やかな笑顔は、誰に向けられているのだろうか。
----------
>>211
すまん、何か書いてみたくなった、気にせんでください。

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 16:07:21.77 ID:4WN4Hmk+0
ウィーンという機会音の中少年の声が響く
「二時の方向2体、5時、8時の方向其々1体。これより殲滅にはいる」
少年が移動を開始した、自分の身の丈ほどの化け物を次々と薙ぎ払っていく
「殲滅完了…次のミッションに……!!」
少年が移動しようとした瞬間物音がする。
そこにはもう1人の少年。
とても戦闘には向いていない格好をした少年は数々の凶器を手に持ち歩いている。
「敵兵発見、特別指令:敵兵の殲滅、これより開始する」
そういうと物陰に隠れるように敵兵と言った少年に近づく。

…もらった!!

射程距離、少年は持っていた刃物で敵の首下を狙った。
その時

な…体……が…うごか…な、い
少年はその場に倒れこみ、意識を失った。


「よいしょっと」
敵兵と呼ばれた少年は鈍器で次々と化け物を潰していく。倒れている少年に気が付いた。

……分類:粗大ゴミ

少年は武器をしまい、箒を手にもつと今まで倒してきた化け物と一緒に
少年も掃き出した。
------------
好奇心でやった
今では後悔している
ちょっとやってみたかったんだー!

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 16:10:28.64 ID:4WN4Hmk+0
>>212
イイヨイイヨー!次の競技はなんだろなー

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 16:16:26.96 ID:IsmDDqdO0
>>214
裏スキージャンプ:ラージヒルを書きたいと思ってます。
両手を鉄の枷で拘束され、全裸にスキー板を履いた姿でジャンプ台に立たされ、
無慈悲に背中を押され跳ばされる、ショタオリンピックの暗部。
生存確率は極めて低い。ジャンプ台に立った少年が見下ろす雪原は、
折れたスキー板と折れたジャンパーの身体で散らかって、真っ赤。みたいな。

冗談です。心の裡に沈めて置きます。

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 16:35:19.92 ID:7L2Ia8nbO
>>215
グロいです…

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 16:46:30.44 ID:qDSgHQaD0
>>216
でもあれだ、この裏ジャンプを成功させると、「近親」「同性」そのた諸々のタブーや法的障害を
克服できる超法規的権利をゲットできて、コーチとケコーンできるらしいよ。
「情欲のスパーク」がテーマって噂を聞いた。ww

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 16:52:35.55 ID:Fcl2G9AA0
vip潰そうぜ
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1139399991/

7 :鈴木いーびーあーる ◆EbR69zzAPM :2006/02/12(日) 15:55:23 ID:clGposLD
ラウンジは潰す気ないけど
VIPは何度もラウンジ潰そうとしてるんだよなぁ

実際できてないんだから
vipper=役立たず
あ、こんなん常識だったかもw

ラウンコそろそろ潰してしまわね???

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 16:53:16.22 ID:o/IrCyL20
ロクサス隊がまだ俺等に話したことがあるみたいですよ!

http://game10.2ch.net/test/read.cgi/goverrpg/1139715658/l50

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 17:04:08.13 ID:7L2Ia8nbO
>>217
あなたの発想の引き出しには脱帽ですー!

やっぱりどの国のコーチも選手を食べちゃってるのですね

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 17:09:04.91 ID:4WN4Hmk+0
「はひっ…あっ!やっ!…ふぁ…俺…ぁ……知ってるんだよ」
「何を…」
「兄ちゃん…本当は姉ちゃんが好きなんだろ?」
「…っ!!」
激しく挿出されていたモノの動きがとまった。兄の顔から血の気が引いていく
「お前なにい…って」
「でもそれを言う事出来ないから、手出せないから、俺で慰めてるんだよね」
「ちが…」
「違わないよ」
ズブリ…
鈍い音をたてて弟は入れられていたものを抜き取ると
顔を耳元まで近づける
「いいよ。慰めてあげる、忘れさせてあげる。」
耳元で囁く言葉には冷たさが宿っている。体が硬直する。
「それとも、もう忘れちゃったかな…?」
手をつかまれ、指をねっとりと舐め回される。
「兄ちゃんもう俺無しじゃ生きていけないもんね」
全てを見透かすような笑み、今度は首に舌が這う
「たとえ姉ちゃんと結ばれたとして、満足出来る?」
無理だ
認めたくないが俺はこいつに溺れていた。どこまでも、もう抜け出せないほどに。
「…分かってんならんな事言ってんじゃねえよ」
「フフ…認めたね、嬉しい。好きにしていいよ、グチャグチャにして。受け止めてあげる、愛してあげるから全部」

「ひぁ!…はんっあっあっ…」
望み通りにしてやるよ、どうぜもう引き返せないんだ。
互いに無くては生きていけない存在になってしまったのだから…

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 17:35:13.25 ID:4WN4Hmk+0
保守

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 17:45:52.08 ID:KUN/hN100
13歳ちんこうpする。
ttp://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1139729276/

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 17:57:07.43 ID:PJ0koYJj0
そろそろちゃんとした絵を描かないとみんなに申し訳ないと思いつつ落書きで保守。
ttp://www.vipper.org/vip197211.png.html vipper

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 18:03:10.27 ID:4WN4Hmk+0
>>224
GJ!カッコヨス。

文投下したら人居なくなったから。誰かいて良かった…
みんなごめんよー

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 18:07:12.65 ID:PJ0koYJj0
×居なくなった
○ヌキに行った

俺もエロくてキャワイイ弟欲しいよ・・・

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 18:21:16.69 ID:f/FoZVsSO
>>217
そう。つまり
「命を懸けた告白」なんですね。
帰ったら裏ラージヒル書きます。
たくさん死にます。

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 18:23:08.29 ID:P+9J9J8S0
|・ω・`)つ ショタリンピッグ・スキージャンプ・ペア

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 18:25:49.11 ID:qqir9Ssh0
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/base/1139552214/
不買運動しようぜ
↑のスレに皆突撃するお!!

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 18:43:00.75 ID:P+9J9J8S0
あぶね保守

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 18:49:19.36 ID:PJ0koYJj0
色塗ってみた。さっきのは消しました。
ttp://www.vipper.org/vip197241.jpg.html vipper

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 18:57:17.98 ID:P+9J9J8S0
>>231
おおすごい!スピード感のある絵だ

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 19:14:18.25 ID:P+9J9J8S0
実況「さぁ、次はロシア代表です」
解説「ロシアは冬は強いですからね。期待できます」
実況「ウラディーミル・アーヴェン13歳とミハイル・ルキヤノフ12歳のペア!」
解説「泣き虫ミーシャとクールなワロージャですね」
実況「シベリアの凍てつく寒さを表しているのでしょうか、グレーのスーツ」
実況「ここでテイクオォォフ!」


ここまで書いてご飯の時間

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 19:30:34.96 ID:PJ0koYJj0
続きにwktk。
俺も飯食おう。

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 19:47:49.59 ID:P+9J9J8S0


236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 20:01:22.17 ID:P+9J9J8S0


237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 20:10:31.48 ID:YsNjXaj40
hoshu

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 20:25:02.94 ID:cPizeb7g0
新造人間ショターン

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 20:29:58.38 ID:P+9J9J8S0
実況「おぉー!?こ、これはどういうことだ!!」
実況「ミハイルの中にウラディーミルが入ったぁぁぁぁぁ!!!」
解説「これはマトリョーシカですかね」
実況「難易度の高い技が出ました!無事着地、シェイク、またシェイク!」

解説「スローで見てみましょう。ここですね、ここで入ってます」
実況「ミハイル、イイ表情だ!涙が一筋、頬に伝います」
解説「さすが泣き虫ミーシャですね」
実況「シェイクの後のこの抱擁!ウラディーミルがミハイルの髪を優しく撫でる!」
解説「愛を感じますね」
実況「点数が出ました、これは高い!3組終わって現在1位!!」
解説「この後も強豪ぞろいですが、メダルはほぼ確実と言っていいでしょう」


ノリでやった今も反省していない
やっぱあの秀逸な実況と解説には敵わない…

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 20:40:46.81 ID:4WN4Hmk+0
>>239
バロスwwwwww
いや良かった。他のペアはいったいどんな技を出したんだろうw

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 20:48:05.89 ID:4WN4Hmk+0
「んっ…ぅん…兄ちゃんもっとぉ……」
「ほんとお前はキスが好きだよなあ」
甘い声で求められると断れる訳が無い。俺はまた唇をかさ…
カチャ…
「これどういう事だよ!!」
扉が開く音と同時に怒声が響いた。
「秋人!今すぐ兄貴から離れろ!!」
「いやだ!!夏樹兄ちゃんこそ手出さないでよ!!」
ハブとマングースの…いや子猫の喧嘩が今此処で始まろうとしていた。
「お前のような子供を兄貴が本気で相手してるとおもってんの?」
「子供じゃない!夏樹兄ちゃんなんて可愛げ無くて相手にしてもらえないくせに!!」
いや、夏樹も十分可愛い、秋人のほうが甘え上手なのは確かだが…
ってそんな事を思っている暇は無い。
被害がこっちに及ぶ前に…俺は部屋から逃げ出した。
今日は姉貴の家にでも泊まらせてもらおう…ケータイケータイ…って部屋だぁぁぁぁ!!
部屋に帰れば二人の弟から責められる事間違いなし。
嗚呼神よ、この罪深き私をお許しください。て言うか助けて。

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 20:54:12.41 ID:cPizeb7g0
ジャンプ・・・台の上から射精して飛距離を計測。
バイアスロン・・・長距離をスキーですべり、各ポイントで射精して的に当てる。
アイスホーケー・・・氷の上で相手チームの全員の皮を剥いたら勝ち。氷上の格闘技。
大回転・・・まわされる。
スーパー大回転・・・ものすごくまわされる。

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 20:57:09.03 ID:P+9J9J8S0
>>241
(0゚・∀・)オトウトカワイイヨー
地獄という名の天国ですな

>>242
スーパー大回転バルスww
冷静に考えるとひどいww

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 21:03:39.65 ID:4WN4Hmk+0
>>242
すごい競技ばかりだwwwww

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 21:20:49.74 ID:P+9J9J8S0
さがりすぎだー

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 21:27:37.87 ID:npDwHN6k0
もの凄い勢いで保守

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 21:29:46.02 ID:1hdpYw1z0
むぅ。二日も離れていたら流れが読めない。
やっぱり輪の中に入らないと面白くないです
えぇ、私寂しがりやなんです。

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 21:29:59.81 ID:4WN4Hmk+0
結局姉貴の仕事終わりまで家の前で待ち伏せを選んだ俺。
「…春彦、なにやってるの?」
「あ、姉貴…おかえり、今日泊めてくれ!!」
「は?あー、さてはなっちゃんとあっちゃん怒らせたんだー」
見事に事態を把握した姉。
「しょうがないわねー、ほら入りなさい」
招かれるままに部屋に転がり込む。
へー、一応はちゃんと片付いてんじゃん。
「でもお姉ちゃんうれしいなー最近なっちゃんとあっちゃんにはるくん取られてたもーん」
「はへ?ひゃ!ちょ…姉貴かんべ…んっ…」
部屋にはいると共に豹変した姉。ここ数年何事も無かったから忘れてた…
やっぱり罰か?神様のばかやろー!!

結局兄もショタだったという落ちで…
そして風呂にいってくる。

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 21:31:03.61 ID:TWBgvRHfO
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1139737156/

1000 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/12(日) 21:22:31.46 ID:TWBgvRHfO
1000なら神木くんとセックス


やたー( *・ω・)ノ

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 21:31:54.73 ID:4WN4Hmk+0
>>247
今の流れは…なんだろうか…ショタリンピック?
保守文しか考えてなかったんでわからんとです。スマソorz

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 21:31:56.56 ID:C+ELOPOV0
スレタイで抜いた

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 21:37:02.07 ID:P+9J9J8S0
>>247
今まったりしてるから、このまま盛り上がるのを待って自然に入っていくんだ!

>>249
おめとーさん

253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 21:46:07.90 ID:1hdpYw1z0
ねえあにきー。
僕寂しいからかまってー。

素直クールで自分の心境を一言で表しつつ新しい地平を切り開いてみようと思ったが無理だった。

254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 21:52:20.62 ID:npDwHN6k0
まとめサイトがプロ棋士エラーで見えないので、
把握しないまま輪に入ってくぜ。

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 21:55:21.00 ID:P+9J9J8S0
щ(゚Д゚щ) カモーン!!!

今人いないけどな…('A`)

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 22:02:44.88 ID:O5YV5MtK0
>>254
漏れも・・・
自宅鯖立ててるからか、プロキシエラーで見れない _| ̄|○

257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 22:09:40.69 ID:P+9J9J8S0
本当だエラーだ('A`)

ところで、名前が被ってしまったらどうすればいいんだろう
別に気にしなくていいんだろうか

258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 22:12:19.40 ID:4WN4Hmk+0
最近まとめ調子悪いな・・・

>>257
名前?

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 22:15:38.84 ID:P+9J9J8S0
>>258
小説のキャラの名前が、別々にだけど2人とも他作品と被ってるんだけど

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 22:18:02.94 ID:4WN4Hmk+0
>>259
なるほど、特に自分は気にしないし名前が一緒で起こる人もおらんと思うんだが、
日本名なら漢字変えるとかだめか?

261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 22:24:45.28 ID:P+9J9J8S0
>>260
たぶん怒られないとは思うんだけど、まぎらわしいかなーと…
漢字は、字面を考えて変えたら被ってしまった訳で、元に戻すかどうしよかなぁぁ

うpしてみた時の反応で決めようかな

262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 22:27:04.64 ID:4WN4Hmk+0
>>261
ソレダ!!!とにかくうpするよろし。

字面というのも大切だよ、漢字とは奥深い…

263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 22:35:13.19 ID:npDwHN6k0
>>256
うちは痔鯖じゃないけど、見えない。

感じは日本人の心だな。

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 22:35:34.69 ID:P+9J9J8S0
風呂入って加筆修正したらうpする(`・ω・´)ノ

265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 22:48:47.36 ID:qzFS6CQw0
保守

266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 22:49:27.97 ID:npDwHN6k0
wktk保守

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 22:52:24.50 ID:IsmDDqdO0
atwiki側に問題があるようですよ>まとめサイトエラー
早く復旧してくれないと困りますね、と今帰った俺が言ってみる。


268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 23:11:51.90 ID:RSTTgM4I0
保守

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 23:27:50.67 ID:cPizeb7g0
ほしゅー

270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 23:30:00.65 ID:4WN4Hmk+0
「ふぁ…あね…きやめっ…」
「お姉ちゃんでしょ?前のように冬美お姉ちゃんって言って?」
「……」
トゥルルルル…
姉に惨めにも扱かれ、情けない姿の状態を電話の音に救われた。
「もー、いい所なのに!はいもしもし…」
ありがとう、今電話してきた人本当にありがとう!!
「あ、なっちゃん?うん、うん、春彦なら居るわよー」
…前言撤回。弟たちに場所が割れた。
とにかく逃げなくては!みっともない状態だがそそくさとズボンを履き、
そっと電話の横を抜け、走って部屋からとびだした。
「あっ!春彦待ちなさい!!」
脱出成功!と言ってもどこに行けば良いんだろうか…
自宅に帰れば弟二人に責められ姉貴の家に戻れば玩具にされる。
前門の虎後門の狼。絶望的だ


保守ですよ

271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 23:31:48.89 ID:IsmDDqdO0
【裏ラージヒル・保安員の考え方】
ジャンプの成功は困る。ジャンプの成功は少年達の生存を意味するからだ。
出来るなら、なるべく五体は満足なままで。最低でも外見だけ無事なら、後は脊髄が損傷していようと
内臓が破裂していようと脳出血が起きていようと骨が折れ砕けていようと関係ない。
記録員がジャンプの失敗を示す赤い旗を掲げた瞬間、他の保安員よりも早く少年に飛びついて我が物にする。
そんな極上の報酬があるから、血や臓物の赤に染まった着地地点を目の前にしてもここに居られる。
何しろ四年に一度、世界中から特上の美を湛える少年たちが集まるのだ。これを逃す手はない。
着地に失敗して苦しそうな呻き声を上げる少年を無造作に引っ張って、“医務室”に連れて行くだけだ。
彼等が何の為に飛ぶのかは知らないし、興味も無い。
ただ一つ確かなのは、美しい彼等は臓腑の雪原を前にしても、飛ぶ事を止めないという事だけ。
――ほらまた一羽、何も知らない小鳥が空を焦がして――堕ちた。

保守ですー。

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 23:50:04.63 ID:jvm5fFN2O
お兄ちゃん保守するね

273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/12(日) 23:58:43.31 ID:PJ0koYJj0
落書き保守。CASSHERNは途中から見て途中でやめたけどこのシーンが好き。
ttp://www.vipper.org/vip197456.jpg.html vipper

274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 00:07:36.08 ID:cMORygBu0
>>271
流石裏ラージヒル。保安員まで狙ってるのか!!

>>273
GJ!!

-------------
さあ今回も熱い闘いが繰り広げられておりますアイスホーケー!
アメリカ、ドイツ、共に残り一名!いったい勝利はどちらの手に!!
ここでアメリカのジョナサン選手咥えたぁぁぁぁ!!
フランツ選手耐える!押し寄せる快楽の波に今にも我を忘れそうだ!!
身をよじっております!しかし抜け出せない!!このまま剥かれてしまうのでしょうか
あー!掴んだぁぁぁ!!掴みました!!激しく手を上下させています、これで勝負は分からなくなってまいりました!
アメリカか!ドイツか!
おおっと!ジョナサン選手皮の間に舌を入れます!見えた!見えました!!
フランツ選手のピンクの先端が今!現れましたあああああ!!!

>>242から考えてみたものの…実況わからね('A`)

275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 00:09:54.12 ID:Txza+peI0
>>154-157の中からどれを書こうか。
ヴァチカン・韓国・ロシアと来て次は……?

276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 00:13:54.73 ID:Gj64c96h0
やべェ勃ってきた。

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 00:14:47.35 ID:yPqiO8kU0
ヴァチカン市国ってオリンピック出てるっけ?

278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 00:26:03.79 ID:Txza+peI0
少なくともトリノには出てないと思う。
でも…いいじゃないか、せめてショタオリンピックには出してやってくれ…カソックで入場するんだ。

279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 00:29:26.33 ID:yPqiO8kU0
なるほど、把握した。
>>278もしや見習さん?だったら、午前中に承ったリクが未だできてません…

確かヴァチカンって、一般市民がいないときいた気がしたもので。
神職者しかいないってのもすごいなぁ。

280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 00:31:25.92 ID:9CypgJif0
金林こんなところにいては駄目だろ
早くあいつの所へ行くんだ

281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 00:34:16.90 ID:Txza+peI0
>>279
あい、こんばんは|゚∀。)ノ 本編ほったらかしでお馴染みの見習で御座います。
リク絵に関しては、もうホント、全然後回しでいいんでw

ヴァチカンは、国民の殆どが聖職者ですね。なんつっても、世界最大の宗教の総本山ですから。
だからこそ起こり得る、閉鎖的で病的な偏愛!なんてね。

282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 00:35:25.77 ID:eJIqhLnX0
誰かまとめなんとかしろよ

283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 00:38:13.21 ID:XbhJM7Ky0
ヴァチカンでは、修道士の少年たちが寮みたいな形で何年単位で暮らすらしい

妄想がひろがりまくりんぐwwww

284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 00:41:31.90 ID:yPqiO8kU0
>>282
スマンそういうの苦手

カトリックの聖職者たちのパーパ大好きっぷりは見てて和む(´ー`)
寄宿学校とかもなかなかグッとくるものが

285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 00:43:37.41 ID:8Jcdn26nO
皆さん物知りですね…

286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 00:46:46.16 ID:UMrVADJl0
つーか、カトリックの神父がショタに手を出すのが大問題になってるらしいな。

287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 00:47:50.66 ID:cMORygBu0
>>282
プロ棋士エラーの事言ってるんなら自分らではどうしようもない。復旧を待て。
そのほかの事なら…すまん良く分からん。

288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 00:51:35.97 ID:8Jcdn26nO
>>286
それはホントなのですか!?

289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 00:52:46.99 ID:Txza+peI0
よくわからんけれどもwiki借りてみた|゚∀。)ノ
ttp://www7.atwiki.jp/vipshota2/
今までの保管庫と同じ@Wikiだけど鯖が違うんで大丈夫と思う。
収納作業って何処まで終わってたっけ?

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 00:54:08.85 ID:yPqiO8kU0
>>286
mjk!
まぁ世の中には宗教の名を借りた変質者がけっこういるしな…

291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 00:55:30.43 ID:yPqiO8kU0
もうだめだ・゚・(ノД`)・゚・
さーよなーら ありがとう

292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 00:55:56.06 ID:yPqiO8kU0
誤爆('A`)スンマセン

293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 00:56:53.20 ID:cMORygBu0
>>289
行動が早い!乙です。
はんなり1までは行ってたような…?曖昧ですまないっす

294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 01:02:47.16 ID:UMrVADJl0
>>288
ttp://home.att.ne.jp/wood/aztak/news/USA.html
ttp://salesio.tripod.com/seisyokusya_gyakutai_news/seisyokusya_gyakutai_news1_1.html
ttp://news.kirisuto.info/data/sekai/1061824328.html

ぐぐればまだまだ出てくる

295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 01:05:05.27 ID:Txza+peI0
只今>>289の一時的保管庫を弄ってます。
更新履歴・リンク・お絵かきBBSを更新しました。
さあ、今からが大変だ。

296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 01:06:13.01 ID:cMORygBu0
>>295
手伝いますよー。
ただどうやってやればいいのかわからないという致命的事実がありますg

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 01:06:16.30 ID:yPqiO8kU0
>>289
Σ(lll゚д゚)乙です!
はんなり2の途中までは自分がやったけど、その後はたぶん未収録

>>294
リアルではキツイな…

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 01:13:58.07 ID:Txza+peI0
>>296
ありがとうございまーす。
ただどうやって説明すればいいのかわからないという致命的(ry

>>297
はんなり2までですか。確認しながらやってみますー。

299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 01:18:56.25 ID:yPqiO8kU0
勝手に「詩」を編集してみたけどなんで?マークがつくんだ!?

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 01:20:52.92 ID:Txza+peI0
>>299
リンク先ページが存在しない場合は「?」がつきますよー。
ちなみに今、まとめ要望まで更新しました。
今から各SS、イラスト、詩、ボイスの移し変え行きますー。

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 01:22:40.27 ID:yPqiO8kU0
>>300
リンク先作ったら?取れました。
取りあえず詩を移し変えます

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 01:23:44.43 ID:cMORygBu0
>>299>>300
乙ですー。
何とか新規ページの作り方はわかった…。
手伝えますかね?
後一つ、
まとめの方のSSページがwikiモードのものとテキストモードのものがまざってるんですが
一字保管庫はどっちでやります?

303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 01:24:42.32 ID:8Jcdn26nO
>>294
すごいですね…これ…

まとめ作製お疲れ様です。何もお手伝いできませんが…頑張ってください!

304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 01:27:23.14 ID:Txza+peI0
>>301
助かります。お願いしますー。

さて元の文章をコピペしようにも、立ちはだかるはプロキシーエラーの壁。
根気良くリロード。ゴッドスピード、俺。

>>302
おお、助かります。ではページ名に注意しながらガンガン新規ページ作成しちゃってください。
どっちでもいいと思います。じゃあここはWikiモードでやりますか?大半はコピペで済むし。

305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 01:29:36.29 ID:cMORygBu0
>>304
ういーそれではSS移し変えやってみます

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 01:30:35.18 ID:Ke7UlT8s0
>>302
まとめのほうの「編集」で表示されるソースを、保管所のワープロにはりつけたら?

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 01:32:14.06 ID:Txza+peI0
複数人が同一ページを編集しようとすると失敗しちゃったり
二度手間になっちゃったりするんで、分担決めときましょうか。

308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 01:35:39.51 ID:TzkiMBWNO
VIPでそれやると新参が入りづらくなって人減る罠

309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 01:38:14.72 ID:cMORygBu0
hahaha…テキストモードのwikiモードに貼り付けて悲惨だよorz

>>307
それがいいかもしれないっす

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 01:38:30.66 ID:yPqiO8kU0
Wikiモード?テキストモード?( ゜∀゜)ナニソレ
ただコピペってるけど大丈夫ですか??

>>307
今「詩」の収録移し変え終わって、「著者別」を上から移し変えてます

311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 01:49:09.68 ID:cMORygBu0
それじゃ自分は著者別の下からいってみます

312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 01:49:22.33 ID:yPqiO8kU0
猫耳少年6が変になるーどうすりゃいいんだー

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 01:49:28.07 ID:2UIvgPm40
まとめ乙です


314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 01:53:19.57 ID:yPqiO8kU0
>>312は自己解決しました。全角がいかんのか…??

315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 01:55:32.62 ID:Txza+peI0
それじゃ自分は……何しようかな。
あ、ちょっと席外します。
移し替え完了後の新規登録・再構築はその分一人でやります。

316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 01:58:53.56 ID:8Jcdn26nO
何もお手伝いできない自分が憎いです…
なんか楽しそうですね…

317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 02:03:57.90 ID:yPqiO8kU0
いや、あんまり楽しくない…ていうか単純作業?

君にはここの保守という立派な任務があるんだ。
頑張ってくれたまえ。

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 02:07:43.97 ID:v09RYebX0
なのーさんやばけつさんは来ないのかな?

319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 02:09:48.84 ID:8Jcdn26nO
>>317
なんだか文化祭の準備をする学生のような雰囲気があったので…

320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 02:20:19.18 ID:Ke7UlT8s0
( ゚∀゚)ノシ チョコの人氏 から なのー氏の「兄貴と俺」まで移した。
半端で申し訳ないが、今夜はココまでです。ホント半端でごめんなさい。

321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 02:22:50.13 ID:8Jcdn26nO
お疲れ様です!

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 02:34:15.85 ID:yPqiO8kU0
(;´Д`)ノ 一番上からあぶらあげ氏まで移しました。
      これ以上起きてたら明日ヤバイので今日もう寝ます。

323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 02:42:46.79 ID:cMORygBu0
皆乙!
こちら一応著者不明下から悠まで終わりました。
ちょっとデザイン統一なんかして気分転換しよう思います

324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 02:46:55.85 ID:UMrVADJl0
  _  
 .//|.|   /'∧   
 | |..|.|  (Д゜,ノ⌒ヽ みんなお疲れ様です
  ̄ll ]-、と/~ ::ノ:::)   この状況でSS投下はまずい・・・?
  ̄ ̄ ̄|(_.( :: ,:_)

325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 02:48:30.09 ID:cMORygBu0
>>324
どうぞー。
あ、布団かぶり氏!たしか永遠の放課後は布団かぶり氏のでしたよね?

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 02:50:51.76 ID:UMrVADJl0
>>325
  _  
 .//|.|   /'∧   
 | |..|.|  (Д゜,ノ⌒ヽ そうであります。
  ̄ll ]-、と/~ ::ノ:::)  
  ̄ ̄ ̄|(_.( :: ,:_)  じゃ、爆撃開始しちゃいますね。


327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 02:51:23.34 ID:Txza+peI0
すまん、今戻ってきた。
とりあえずまとめサイト手伝ってくれた方々、突発的な移し替え手伝ってくれて本当にありがとうございます。
保守組の皆さん乙です。どうしてもスレ覗きがおろそかになるんで助かります。
>>324
是非お願いします。

328 :缶詰の楽園:2006/02/13(月) 02:52:19.81 ID:UMrVADJl0
 

 その日、世界は核の炎に包まれた。



「どう?ロックは?」
「かかったまま。期待してなかったけどね」
 真太はそう言って肩をすくめた。一平も特に感慨もない様子でうなずく。
 シェルターの隔壁は、地上から汚染が消えるまで開かないように出来ていた。
 この小規模核シェルターの中では、真太と一平という二人の少年だけが暮らしていた。
 全面核戦争が勃発した日、最初に二人が逃げ込んだところで、扉が閉まってしまったのである。
 居住区へ戻った二人は、ソファに並んで座り込んだ。
「僕たち、本当に外に出られるのかな」
 真太がこれまで何百回と繰り返してきた問いを口にする。
「わからない。どっちにしたって、俺たちに今出来ることは何もないよ」
 一平はやはり今までと同じ答えを返した。
 そして、二人はいつものように、肩を抱き寄せ合って唇を重ねる。
 このシェルターの運用はほぼ自動化されていて、避難民は最低限の作業しかしなくていい。
 食料も水もエネルギーも、二人で消費するなら数十年分はある。
 そうなると、一番の問題は「退屈」であった。
 不安を抱え、ただただ無為に過ごす時間こそが最大の敵なのである。
 それを解決する手段として、真太と一平が取ったのは、恋人同士になることだった。

329 :缶詰の楽園:2006/02/13(月) 02:52:35.84 ID:UMrVADJl0
 シェルターに入る前から、二人は仲が良かったというわけではない。
 せいぜい近所の顔見知り程度。小学校でもクラスはずっと別だった。
 だから、シェルター生活が始まった頃は、お互い交わす言葉は少なかった。
 転機があったのは、二週間ほど経過した頃のことだ。
「ねえ、一平くん……一緒に寝てもいい?」
 夜中に──といっても自動的に消灯されるだけだが──真太が一平の部屋にやってきた。
 目を閉じたら、恐怖、不安、寂しさといった気持ちに押しつぶされそうだというのだ。
 同じく人恋しかった一平は、二つ返事で了承した。
 その夜、温かい人肌に触れ合って、二人は久々に安心して眠ることが出来た。
 それから、二人は毎晩同じベッドで寝るようになる。
 
 シェルターの中で時は経ち、やがて真太と一平は思春期を迎えた。
 少年特有の性欲と好奇心が二人をさらに親密にさせていく。
「お?真太のチンチン、ちょっと剥けてきてんじゃない?見せてみろよ」
「え、ええー。……僕だけ見せるのは恥ずかしいよ。一平のも見せて」
 性器の見せ合いに始まり、
「ん、ああ、ああああっ!」
「もうイッちゃったんだ。よし、俺も……んんっ!」
 オナニー合戦やこすりっこ。
 あらかじめ用意されていた娯楽に飽きていた二人は、暇にあかせてどんどん性的な遊びを思いついた。
 性欲処理を考えて入れられたのであろうアダルト動画データが参考になった。
「やぁぁ、こんな縛られて、恥ずかしい格好なのに、僕、僕、もうだめぇっ!」
「う、うあっ、真太のお尻、締まるぅっ!」
 そのうち、アナルセックスやソフトSMまで当たり前のようにおこなった。
 そうして身体を重ね続けると、やはり愛着がわくものである。
 ただ二人でいちゃついているだけで、不安も時間も忘れられる。
 今ではもう、二人は紛れもなく恋人同士になっていた。

330 :缶詰の楽園:2006/02/13(月) 02:52:51.49 ID:UMrVADJl0
「んちゅ、ちゅ……どう、そろそろイクんじゃない?」
 妖艶とさえいえる顔で、真太が一平のものを美味しそうにしゃぶる。
「真太こそ、タマがきゅーってしてる、んんっ」
 舌で真太の竿を愛撫しつつ、一平は真太の睾丸を弄んだ。
 二人は今日も、セックスに明け暮れていた。
 寝て起きて、ご飯を食べて、シェルターの扉を確かめる以外は、ひたすらに甘くただれた交わりを続ける。
 そんな日常を壊すアラームが、突如シェルター内に鳴り響いた。
「な、なにがあったの?」
「待って、コンピューターが何か」
 二人は裸のままシェルターの制御室でコンピュータを覗き込む。
<<地上の放射線レベルが許容値まで低下。隔壁のロックを解除します>>
「これって、もう外に出られるってことなの?」
「みたいだな……」
 真太と一平は顔を見合わせる。
「外、どうなってるんだろう。もう復興が始まってるのかな」
「みんな死に絶えて、人類はほとんど残っていないかも」
 待ち受けているのは、天国か地獄か。
 どちらにしても、外へ出たら、この二人だけの楽園は失われてしまう。
 答えは一つだった。
「コンピュータ、隔壁を再びロックしろ。次の開錠は百年後に設定」
<<実行完了>>
 これでよしとばかりに頷きあって、二人はその場で愛を交わしはじめた。



331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 02:54:22.84 ID:UMrVADJl0
  _  
 .//|:|   ∧∧    
 | |..|.|  ( ゚д゚ )⌒ヽ  ttp://sunset.freespace.jp/aavideo/shortshort/sorted_index.html
  ̄ll ]-、と/~ ノ )  を最近読んでるせいか、なんか星新一風になっちゃいました。
  ̄ ̄ ̄|(_ (  ,_)
          ̄~

332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 03:02:37.27 ID:cMORygBu0
>>331
乙です!毎度ながら設定良く分かりやすくイイ!!

>>327
現在SSページのデザインを統一させています。
収納は中途半端です。すまーん!!

333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 03:02:39.43 ID:Txza+peI0
>>331
乙、GJ。SFチックなものが書けるなんてうらやましいわあ。

……何か、保管庫の調子が良い様な気がする。
鯖メンテ終わったのかな…だとしたら…orz

334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 03:03:58.24 ID:2UIvgPm40
オマイラ、俺のおごりだ
      シュッ  シュッ
        ∧∧ シュッ   シュッ
        (`・ω・) シュッ  シュッ
        (つ と彡 / シュッ
         /// /
        /c□ /


335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 03:04:57.26 ID:ROdJNFEk0
宣      戦      布       告
こ の 糞 ス レ の 住 民 気 に 入 ら な い
文 句 あ る な ら 俺 様 達 の 良 ス レ を 荒 ら し て み ろ よ
そ れ と も 怖 く て レ ス す ら で き な い か ?  
          /∧    /∧
         / / λ   / /λ
       /  / /λ /  / /λ
      /   / / /λ   / / /λ
    /          ̄ ̄     \
   /     / ̄\     / ̄\\
   /      |   ●|     |   ●|  ヽ
  |       し ̄ヽJ     し  ̄ヽJ   |
  |             '"""         |
  |   """"   T"     |   T """ |
   |   """"    |      ノ    |  """ |
   \        丶 ___人___ノ    /
    \_        ヽ―/   __/ < かかってこいよ
     /          ̄ ヽヽ   \
    /             ぷっ 
俺様達はチキンなてめーらと違って堂々と↓に俺様達のスレ晒すぜ。
VIPからきますたっていってみろよ
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1139760709/



336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 03:07:58.41 ID:cMORygBu0
あ、見習氏ー!奉仕と兄さんは見習氏のだと前言ってたと記憶してますがあってますか?

337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 03:11:08.56 ID:Txza+peI0
>>334
             ∧∧
            (`・ω・)
            (つ  と彡 /
             /  /
            /  ミ/
          /    / c□
         /     ミ      シュバッ
       /     / c□
      /       /
     /        /  ∧_∧ < コーチ、もっとスピンを
   /             (  ・ω)       かけて下さい!!
               / ⌒ミミヾ
              ,ノ ノ |  `(⌒)    ―=≡三 c□
              し' (_)

>>336
あってますよー。

338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 03:16:25.57 ID:cMORygBu0
>>334
丁度喉が渇いてたんだ。ありがたく頂くよ
>>337
うい。収納しときましたー。

339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 03:26:23.43 ID:Txza+peI0
なんか調子いいっすね、保管庫の鯖。串エラー起きないし。

元の保管庫の調子が万全に戻ったら、一時的保管庫の方はバックアップの為の場所ってことで宜しくです。

340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 03:39:41.46 ID:cMORygBu0
SS全ページにタイトルと著者名入れるって結構めんどくさいのね
ハハハ…やめときゃよかった

341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 03:51:57.90 ID:Txza+peI0
Sunny氏の作品収納終わったら抜けさせてもらいます…やっべ、単調な作業の繰り返しは眠気を誘うね。
起床次第続きやります。

342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 03:54:58.71 ID:cMORygBu0
>>341
うい。確かに眠気さそうね。
トリノ終わるまでは頑張ってみるよ、作品の収録は期待しないで下さい…orz

343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 03:58:16.83 ID:2UIvgPm40
>>341
乙でした。
おやすみー

344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 03:58:20.90 ID:Txza+peI0
>>342
作品の収納は大丈夫、俺が責任持って完遂する。
無理せんでください。じゃあまた。

345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 04:02:19.38 ID:cMORygBu0
>>344
ならば俺は責任もって全作品ページにタイトルと著者名をいれておくよ
おやすみー

346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 04:23:24.65 ID:TzkiMBWNO
農場からたちこめる甘い香り。
ここは全国でも珍しい少年ファームだ。
冬場は室内で飼われている。
ここで飼育されている少年は約千人。一日あたり約50リットルの精液を生産する。
ちんちん絞りの時間になると搾精室に入れられ、搾精機で約三回絞る。
絞られた精液は品質保持のため直ちに真空加工される。
主流は200cc瓶や500cc瓶での出荷だが、最近の傾向として生産者の見える商品として顔写真とともに一回分を小瓶でネット販売する方法も人気だ。
また、搾精室での鳴き声がリラクゼーション効果があると、CDも売れている。

347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 04:30:54.10 ID:TzkiMBWNO
半年に一回は毛の刈り込みである。
素朴な手触りが人気の少年性毛は、様々な場面で活用される。
中でも、毛をふんだんに使った寝具セットは最高級品

348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 04:39:54.25 ID:TzkiMBWNO
まだ精通を迎えていない子も多く飼われている。
彼らが運動をしたあと特殊な装置を用いてニオイ成分を凝縮する。
子供の甘いニオイは、そのまま芳香剤として使われたり香水になるほか、
少年味のアイスクリームは知る人ぞしる逸品の味。
少年たちはこのころからずっと裸で飼育される。
これは、自然と少年同士がその付いているものに注意が行くようにするためである。
そうすることで成長後精液の甘さが増すのである。
冬場、全裸の少年たちが部屋の中百人単位でひしめき合う様子は圧巻である。

349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 04:42:47.96 ID:TzkiMBWNO
何を書いてるんだか。
孟宗竹。

350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 04:54:18.87 ID:2UIvgPm40
少年牧場(*´Д`)'`ァ'`ァ

351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 05:10:02.13 ID:2UIvgPm40
    ┌──┐
    i二ニニ二i
    i´ノノノヽ)))
     Wリ゚ -゚ノリ 
   //\ ̄ ̄ ̄\
  // ※.\___\
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ
   \`ー──────ヽ

なのー氏のために拾ってきますた。

352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 05:41:38.18 ID:UMrVADJl0
ほしゅ

353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 06:50:53.70 ID:UMrVADJl0
保守

354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 07:48:48.34 ID:Ke7UlT8s0
一時への移行作業おつかれさまです。保守

355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 08:10:26.15 ID:DyFzRQX60
俺の弟たちおはよう

356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 08:11:40.14 ID:DyFzRQX60
朝のにいちゃんの猛りをおさえてくれる?

357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 08:24:11.92 ID:DyFzRQX60
TVはどこもトリノトリノ。
(゜凵K)ツマンネ

358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 08:53:36.78 ID:DyFzRQX60
人いないな。。。。

359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 09:13:40.85 ID:DyFzRQX60
ほんとに誰もいねーな!

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 09:14:15.96 ID:DyFzRQX60
誰か俺と遊べええええええ

361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 09:41:54.74 ID:DyFzRQX60
寂しい保守

362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 09:52:32.40 ID:hLKH1F5cO
暇だなぁ

363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 09:54:50.18 ID:jD066LHvO
ひろゆき…はぁはぁ…舐め合いっこ気持ちいいよぉ…二人のもうビンビンだよ…はぁはぁ…ひろゆきの舌が僕のカリを擦ってるよぉ…あっ…お尻は反則だぞぉ…だめぇ…そこは汚いよぉ…うわぁ…チンチン入れるなぁ…やん…ひろゆきのがウンチだらけ…もうおバカさん*

364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 09:55:50.23 ID:DyFzRQX60
うっかり30分も経ってた。
危ねーな

365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 10:11:28.21 ID:DyFzRQX60
明日はバレンタインですよ

366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 10:16:55.58 ID:DyFzRQX60
     /      /|
      | ̄ ̄ ̄ ̄ |  |
      |::       |  |
      |──── |  |
      |::       |  | 
      |_____|  |
ガラッ  |_____.|  |  こちらスネーク
.  彡/(・ω・ ) /| |  潜入に成功した
   | ̄ ̄ ̄ ̄|  lヽ,,lヽ
   |____|/(    ) しめて
           と、  ゙i


367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 10:17:51.25 ID:+wZU40EC0

宣      戦      布       告
こ の 糞 ス レ の 住 民 気 に 入 ら な い
文 句 あ る な ら 俺 様 達 の 良 ス レ を 荒 ら し て み ろ よ
そ れ と も 怖 く て レ ス す ら で き な い か ?  
          /∧    /∧
         / / λ   / /λ
       /  / /λ /  / /λ
      /   / / /λ   / / /λ
    /          ̄ ̄     \
   /     / ̄\     / ̄\\
   /      |   ●|     |   ●|  ヽ
  |       し ̄ヽJ     し  ̄ヽJ   |
  |             '"""         |
  |   """"   T"     |   T """ |
   |   """"    |      ノ    |  """ |
   \        丶 ___人___ノ    /
    \_        ヽ―/   __/ < かかってこいよ
     /          ̄ ヽヽ   \
    /             ぷっ 

俺様達はチキンなてめーらと違って堂々と↓に俺様達のスレ晒すぜ。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1139642975/l50



368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 10:32:57.68 ID:DyFzRQX60
ほす

369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 10:33:23.21 ID:DyFzRQX60
寝る。
あと頼む

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 10:55:17.62 ID:ujoiUfxwO
おはよー保守

371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 11:33:00.14 ID:hR2oseAg0
おはよー保守

372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 11:55:51.20 ID:WWS7CqL80
ho

373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 12:05:01.66 ID:XbhJM7Ky0
いやの月曜日ですね。
こんな日に弟がいてくれて、朝起こしてくれたら…

374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 12:20:53.46 ID:QO89e1060
流れを読まずに声うp

375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 12:22:03.58 ID:QO89e1060
流れを読まずにうphttp://www.uploda.org/uporg311800.wav

376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 12:26:12.30 ID:QO89e1060
流れを読まずにボビーhttp://www.uploda.org/uporg311802.wav

377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 12:27:40.75 ID:yPqiO8kU0
おは保守

>>375
鼻くそうpワロスww

378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 12:35:14.77 ID:7LP2pQ2L0
腹減った

379 :677:2006/02/13(月) 12:37:10.53 ID:QO89e1060
>>378
オムライス食え!

380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 12:40:37.54 ID:7LP2pQ2L0
>>379
お前は学校池

381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 12:40:44.12 ID:Gj64c96h0
おk。四日市ぜんそく書きオワタ。
昨日の落書きに色を塗ってみる。
ttp://www.vipper.org/vip197638.jpg.html vipper

382 :677:2006/02/13(月) 12:43:17.85 ID:QO89e1060
おぎやはぎのモノマネ池

383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 12:43:48.69 ID:UO4l+ieXO
初歩的な質問をするが「ショタ」って何だ?なんかの略称?

384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 12:43:55.22 ID:7LP2pQ2L0
>>381
GJ!すごくきれい。
このままガンガンみたいな雑誌に載りそうだ。

385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 12:48:30.21 ID:7LP2pQ2L0
>>383
主に女性向けの、可愛らしい少年を扱った作品ジャンル。実情は男性ファンも多い。
その様な少年を愛好する趣味、及びその様な少年そのものの事も包括して言う。
趣味や趣味者を指す場合はショタコン、少年キャラクターを指す場合はショタキャラと呼ばれる事もあり。
言葉の初出はラポート社刊行の雑誌「ふぁんろ〜ど」1981年5月号に於いて。
横山光輝原作「鉄人28号」の主人公・金田正太郎君に由来する。
海外では『Shota』の表記でほぼ通用する。

386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 12:50:09.07 ID:7LP2pQ2L0
ショタコンとは
>>383
正太郎コンプレックスの略語。ショタと略される事もある。
ロリコンの対義語として成立。少年趣味の人のことをさす場合もある。
正太郎とは、横山光輝作『鉄人28号』の主人公・正太郎少年(金田正太郎)のこと。
短パンに素足という姿が多くのショタコンを生んだ、とされる。



387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 12:56:38.01 ID:QO89e1060
>>383
お前はなんなんだ

388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 12:56:57.77 ID:yPqiO8kU0
>>385-386のマジレスっぷりにワラタww

ファンロードって懐かしいな

389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 13:03:14.85 ID:7LP2pQ2L0
>>388
一生懸命ググって調べてきた。


反省はしていn(ry

390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 13:03:40.46 ID:QO89e1060
流れをよまずに声うphttp://m.pic.to/4rlhh-1-4a4f.3gp(転s)

391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 13:05:32.26 ID:QO89e1060
ちょwwwこれテラモエスww
http://m.pic.to/1cwsw-2-0ddd.3gp

392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 13:06:36.90 ID:7LP2pQ2L0
調べてきた俺に一言くらいお礼言ってくれるとうれしいのだが。



(´・ω・`)サビシス

393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 13:07:43.89 ID:7LP2pQ2L0
>>391

>(ただし声うpの連投はお控え下さい。)

テンプレ嫁

394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 13:09:02.23 ID:QO89e1060
保守http://m.pic.to/1ckly-2-e438.3gp

395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 13:12:35.12 ID:7LP2pQ2L0
何か食ってくるか

396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 13:21:03.83 ID:QO89e1060
やばい。。めっちゃ萌えた
http://n.pic.to/5faw2

397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 13:28:29.13 ID:yPqiO8kU0
お、なんか一杯来てる。

398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 13:36:42.87 ID:QO89e1060
萌えです。
あっちのスレもチェックしとかないとぉ

399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 13:40:06.72 ID:g5EiLH4N0
>>376
ムルアkジャwwwwwwwwww

400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 13:42:34.78 ID:QO89e1060
>>399
なんだそれええww

401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 13:48:08.49 ID:7LP2pQ2L0
ウザイつーかキモイ

402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 13:55:31.47 ID:yPqiO8kU0
いてきま保守

403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 13:59:46.22 ID:GLzJOqt70
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=253649

774 名前:金髪高耳×傷 ◆q8XfFb5bDk 投稿日:04/10/07 23:21:04 ID:9jDHDV8S
ショタにとって教師は最高の職業。
毎年よりどりみどりの新鮮でフルーティーなショタが供給されるからな。
トラウマになろうがオカマになろうが知ったこっちゃないよ。
それはそれでそいつの人生なんだし。
俺の場合ショタは一度使えば後は生ゴミって考えだからね。
グルメで贅沢な王侯貴族。
それにちゃんと確立した発覚しない方法あるから大丈夫。
死ぬまでに最低千人斬りはしたいもんだ。
とにかく初物の数をこなしたい。
コレクションはまだ100人に満たないが。

404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 14:00:21.30 ID:7LP2pQ2L0
>>402
いてらー。


ジエン厨が沸いてうざいから俺も落ち。

405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 14:10:20.63 ID:QO89e1060
自演厨とか意味不明ww

氏ねやw

406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 14:13:10.79 ID:QO89e1060
俺のケイタイメモリーカード入れるとこない。
早く解約したい

でも携帯かえるときにせっかく集めたショタ画像などが消えてしまうのはもったいない。。

全部削除しとかないと店の奴に見られるんだろ?
あプライバシーの侵害じゃないの?

407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 14:44:25.61 ID:KYzX4JrHO
保守

408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 14:45:00.91 ID:r5W5YqBe0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^ >>351
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  ありがとうなのー。さっそく顔だけ変えて使ってみるのー。
   //\ ̄ ̄ ̄\
  // ※.\___\
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ
   \`ー──────ヽ

409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 14:50:20.44 ID:KYzX4JrHO
シグたんお久なのー。誰もいないみたい、保守お願いしたいですのー

410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 14:50:53.32 ID:QO89e1060
この変なAA使う人って何なの?

411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 14:56:44.87 ID:KYzX4JrHO
ショタスレの癒し系マスコットさん

412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 14:57:38.99 ID:r5W5YqBe0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^ >>409
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  分かったのー。保守するのー。
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__

413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 15:00:14.30 ID:KYzX4JrHO
しばらく携帯使えないのー。ありがとうなのー

414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 15:02:24.45 ID:QO89e1060
>>411
ショタスレ癒し系マスコットさんのスペックは不明なの?

415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 15:04:14.21 ID:r5W5YqBe0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 >>413
    i_ //レイノl^ 今暇なんで丁度よかったのー。携帯使えないと大変そうなのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  癒し系マスコットといってくれて嬉しいのー。
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__

416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 15:10:28.29 ID:Gqx9V9AZO
解約だけして携帯手元においときゃいいのに

417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 15:13:38.72 ID:r5W5YqBe0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^ >>414
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  秘密だけど、多分貴方より上なのー。
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__

418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 15:17:50.62 ID:Gj64c96h0
画像をメールでパソコンに転送する、と言ってみるテスト。
どんくらい入ってんの?

419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 15:29:59.21 ID:QO89e1060
>>417
返答ありがとうございます
>>418
どんぐらいって・・よくわからんけど


420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 15:43:06.25 ID:r5W5YqBe0
保守なのー。

421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 15:44:00.70 ID:QO89e1060
なののあなのー

422 :岡田:2006/02/13(月) 15:56:55.37 ID:QO89e1060
スカイプなのー

423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 16:01:26.41 ID:r5W5YqBe0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^ 
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  保守なのー。
      __,li~,lリゝ  
__`(6∩しし∩.__

424 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 16:23:30.08 ID:WWS7CqL80
ho

425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 16:26:50.25 ID:qlaoOuBe0
シグたんの家にはスロットの実機がある…らしい。ウラヤマシスwww

426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 16:30:38.26 ID:QO89e1060
シグタンってなに?

427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 16:34:12.94 ID:r5W5YqBe0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^ >>425
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  過去スレ読んだのかなー?スロット実機とパチンコ実機が数台ありますのー。
      __,li~,lリゝ  暇な時遊んでますのー。
__`(6∩しし∩.__

428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 16:40:05.72 ID:QcKWn3Q60
やあ(´・ω・`)君か。
とりあえず君には呪いをかけておいたから、一生童貞のまま死ぬよ。
でも呪いを解く方法が一つだけあるんだよ。↓のスレに
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1132566546

           ___
          ./    \
          .| ^   ^ |
          | .>ノ(、_, )ヽ、.| <あまり私を怒らせない方がいい
         __! ! -=ニ=- ノ!__ 
    /´ ̄ ̄ .|\`ニニ´/    `ヽ
   {      .|__  ̄ ̄ヾ      }
   i;;',,,  r---イ     /|,、_,,  ,',;:',i
   .l;';',;,,  }  /;\     / ヽ / ,;,;;',;l
   .|;;',;,   } ./;;;,, \   / ;;;;;;ヽ ,,;;','i
   i;',,   / /;;,',';;  ノ--, ',',;;::',',゙i ,,';';i
   i;,';  /./,',',';;" /   \ ',',',;;,'i ,;',i
  /  / i 、  /    ヽ ',;::'、|  \
 ヽヽヽヾ丿  〈       ヽ''  {////
  ```` ト,   i        | 、 i´´´
      |',',;;  }        ! ',',;;i
      |,','、 /        ヽ',',','|
      !;;', /          !,',;,;'|


を貼り付けるんだ。それでは健闘を祈るよ。

429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 16:41:28.14 ID:qlaoOuBe0
>>427ちょっと前からスレに張り付いてSSや絵やFLASHを貼付けたりまとめたりスレ立てたり
ショタっ子とお風呂入ったり無防備に寝てるほっぺにキスしたり色々と好き勝手やってるものです。
アーケードゲームの基盤が欲しかったりするのですよ。
100回単位でプレイすれば元が取れるぜぃっ!って言って。
まあ実際の所はご家庭用コンピュータで満足しちゃいますが。

430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 16:51:40.93 ID:r5W5YqBe0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 >>429
    i_ //レイノl^ あらー、職人さんでしたのー。お風呂やキス羨ましいですのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  基盤ですかのー。今度の電気安全法でそういうのも購入が難しくなりそうですのー。
      __,li~,lリゝ  ゲームで満足してるならその方がいいですのー。
__`(6∩しし∩.__ 確かに本物の実機だと楽しめるけどスペースも結構いるですのー。僕の部屋は狭くなりましたのー。

431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 17:05:46.19 ID:r5W5YqBe0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^ 
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  寒くなってきたので、これで保守なのー。
   //\ ̄ ̄ ̄\
  // ※.\___\
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ
   \`ー──────ヽ

432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 17:06:01.90 ID:qlaoOuBe0
電気安全法、なんだか古いゲーム機も入手するのが難しくなりそうですね。
早めに買っておかないと…

433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 17:13:33.95 ID:r5W5YqBe0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^ >>432
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  電気用品安全法は古いスロ&パチ実機も影響が出るらしいのー。
   //\ ̄ ̄ ̄\  困ったものなのー。ゲーム機もこちらも色々みてみるのー。
  // ※.\___\ 懐かしいゲームでショタ萌えできそうなゲームあるといいのー。
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ
   \`ー──────ヽ


434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 17:16:03.12 ID:qlaoOuBe0
今時のゲームでショタと言えばギルギアのブリジットと旋光の輪舞のツィーランですかねぇ
かくいう私はツィーラン使い。

435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 17:27:21.66 ID:r5W5YqBe0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 >>434
    i_ //レイノl^  昔は結構やってたけど、最近はアーケードゲームはほとんどやらないのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ   でも、そのキャラは2人とも知ってるのー。どっちも萌えるのー。
   //\ ̄ ̄ ̄\  今度ゲーセン行ったときにあればやってみようかなー。
  // ※.\___\
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ
   \`ー──────ヽ

436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 17:42:08.29 ID:r5W5YqBe0
保守なのー。

437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 17:42:44.46 ID:9kOWsLj10
シグタン乙なのー。

438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 17:48:16.03 ID:9kOWsLj10
なんか厨がいっぱいきてて笑っちゃったのー。
久しぶりにジサク(・∀・)ジエン乙ってAA使いたくなったのー。

439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 17:50:43.52 ID:r5W5YqBe0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^ >>437
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ   どうもなのー。
   //\ ̄ ̄ ̄\  家スロでBIG来たのー。保守なのー。
  // ※.\___\
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ
   \`ー──────ヽ


440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 17:55:58.80 ID:9kOWsLj10
うちには友達から押し付けられたドロンジョしかスロはないのー。
シグタンとこには何があるのー?

441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 17:56:44.34 ID:USANsuKXO
保守

442 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 18:03:18.23 ID:r5W5YqBe0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^ >>440
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  ドロンジョ面白そうなのー。
   //\ ̄ ̄ ̄\ 僕の家にはスロットだと、エノカナと鉄拳と不二子とがあるのー。他にもあったけど処分したのー。
  // ※.\___\ エノカナのシンド君萌えるのー。
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ
   \`ー──────ヽ


443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 18:03:56.44 ID:9kOWsLj10
>>441
IDがアメリカ

444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 18:05:37.83 ID:9kOWsLj10
>>442
ドロンジョつまらないのー。
不二子のほうがいいのー。

445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 18:15:01.36 ID:r5W5YqBe0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^ >>444
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  そうなのー?ドロンジョはゲーセンでしかやったとこなかったのー。
   //\ ̄ ̄ ̄\ 不二子面白いのー。貴方も好きな台を買ってみたらー?
  // ※.\___\ スロに萌えショタキャラがあんまりいないのが残念なのー。
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ
   \`ー──────ヽ

446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 18:15:34.89 ID:MDqUC1Vk0
やあ(´・ω・`)君か。
とりあえず君には呪いをかけておいたから、一生童貞のまま死ぬよ。
でも呪いを解く方法が一つだけあるんだよ。↓のスレに
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1139760709/



<東武伊勢崎線は4月からさらなる汚染が予想される。>

              ,.-、          DQN獨協生乗車反対!
           /.n l  /⌒ヽ    (汚物ゴミ人間のの獨大生が)
             | l l | ,' /7 ,'   ♪イッパイ乗車して来たら〜♪
        , '' ` ー ' '-' /    (東武伊勢崎線の各駅と沿線のイメージ、南栗橋車両管理区が)
       /  \  /    `ヽ     ♪イッパイ汚される〜♪
         l   , .-. 、      l (東武伊勢崎線の客と沿線住民の迷惑)
         ヽ  ヽ ̄フ     /      東武伊勢崎線!
        丶、. ̄____,/
         /  ,. - 、  )
      (( ( n ([A],ハ_う   東武伊勢崎線VIP電車
         ゝ)ノ  ̄   ヽ
            /   _   l ))  獨協大学DQN人間
            〈__ノ´   `(_ノ  創価の汚物ゴミ学生を
                      東武伊勢崎線に持ち込むな。
                       東武職員・沿線住民・利用者の大大大大大迷惑!!!!



を貼り付けるんだ。それでは健闘を祈るよ

447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 18:15:58.52 ID:oaocGYqR0
放漫と堕落の果てに

箱島清吉 (73歳 無職 東京都墨田区)

浅草寺散策のついでに浅草産業貿易センターを訪れた。実は今まで産業貿易センターに行ったことがなく、初めて訪れてみた。浅草産業貿易センターの入り口には男たちが大挙して並んでいた。女の姿はまれで、数えるほどしかいなかった。
行列に押されながらエレベーターに乗り込んだ。5階と7階で何かイベントがあるようで、混雑していた。
私は5階で降りてみることにした。

5階はブラックホールなる武器販売イベントが開かれていた。いかにもの服装をした暑苦しい男たちが武器を見定めていた。
私は、なぜ若者が平和な時代に武器を欲するかという疑問にぶち当たった。
戦後60年、我々が懸命に捨て去ろうとしていたものが目の前にあった。
平和教育をおろそかにした結果、若者は右傾化し、年配者は戦争を忘れ、再び軍国主義の亡霊を呼び起こしている。
彼らが武器を欲しがるのも、平和な時間に飽きてしまったからではないかと考えてしまった。

私は失望を覚えて、再びエレベーターに乗り込み、7階へ移動した。
エレベーターの扉が開いた瞬間、饐えた臭いが漂ってきた。
そして、目の前に広がる小林薫のような男たちの集団。
異臭に辟易しながら、そのイベントを見た。
驚いたことに私の孫のような男児を裸にしたポルノ漫画が売られているのである。
中には動物や少年、幼児同士が絡み合っている本もある。

いつから日本はこんな国になってしまったのだろう。
白昼堂々卒倒するような子供の同性の愛を扱った本を売っている。
しかもそれを山のように買っているのが男だという事実を前に、私はますます失望の念を覚えた。
日本は教育を放棄した結果、武器や幼児性愛者が罷り通る悲惨な国になってしまった。
残念でならない。

448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 18:21:44.44 ID:USANsuKXO
おっほんとだ。アメリカだ

449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 18:23:53.87 ID:QO89e1060
声うpします
http://m.pic.to/1fgsg-1-3dd6.3gp

450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 18:29:19.83 ID:Gj64c96h0
いいのかダメなのかどっちなんだwwww

451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 18:33:38.00 ID:qlaoOuBe0
>>450
IDがGJwwww

452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 18:51:48.51 ID:qlaoOuBe0
保守

453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 18:56:51.21 ID:x7U/1VqiO
>>449
女?

454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 19:06:43.11 ID:jLwEUk0k0
また来たお^^
http://n.pic.to/5h59s
もっとがんばる!

455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 19:14:29.10 ID:qlaoOuBe0
>>454
乙!これからも期待してるお^^
笑顔がカワイス

456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 19:18:19.06 ID:v6C7k3jG0
過去スレ

男のショタスレ【二次専】26冊目
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1128161858/

前スレ 男のショタスレ【二次専】25冊目
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1118327705/l50

総合・男のショタスレ【二次専】24冊目
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1115459217/l50

総合・男のショタスレ【二次専】23冊目
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1110457017/

関連スレ

・総合。女性向、ナマモノあり
★少年萌@ショタやおい 6人目★
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1123431975/l50

ショタお絵描き掲示板
ttp://2ch.jpn21.net/Oekaki/02/bbsnote.cgi

ショタお絵描き練習・らくがき板
ttp://2ch.jpn21.net/Oekaki/03/bbsnote.cgi

萌え少年板|萌え筋肉板
ttp://www2.pinky.ne.jp/~shota/

457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 19:24:17.17 ID:r5W5YqBe0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 ちょっと買い物いってきたのー。
    i_ //レイノl^ >>449
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  ちょっとボリュームが小さくて聞き取りにくかったけど萌えたのー。
   //\ ̄ ̄ ̄\ >>454
  // ※.\___\ 笑顔がとても可愛いのー。頑張ってなのー。
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ
   \`ー──────ヽ さて、晩御飯食べてきますのー。


458 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 19:36:09.00 ID:jLwEUk0k0
>>455>>457
ありがとう!
がんばるお^^


459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 19:53:00.40 ID:yPqiO8kU0
保守

460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 19:58:18.32 ID:QO89e1060
>>453


絵うphttp://m.pic.to/1fsbm

461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 19:58:47.96 ID:CN+zZdTjO
保守がてら投下
http://m.pic.to/4x2az
中学生はショタに入りますか?(´・ω・`)

462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 20:01:28.41 ID:yPqiO8kU0
>>460
ぷにぷにしてて可愛い

>>461
もじもじしてて可愛い
中学生は人によると思う

463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 20:08:06.66 ID:CN+zZdTjO
>>462
レス有難うごさいます。
中学生大好きなんですよ…('A`)

464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 20:10:47.56 ID:QO89e1060
俺も最近中学生好きなんだ

465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 20:11:33.74 ID:yPqiO8kU0
新1年生のぶかぶかな学ランは可愛いと思う

466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 20:19:55.82 ID:hLKH1F5cO
中学生は普通にショタの範囲だろ?
ていうか中学生の方が熟してて美味しいと思う(*´Д`*)ハァハァ

467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 20:21:50.76 ID:CN+zZdTjO
先輩の悪戯モエス(*´д`)

468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 20:24:36.46 ID:QO89e1060
ショタ声まとめてうp
http://m.pic.to/1frgo-1-6849.3gp
http://m.pic.to/1frgo-2-6849.3gp
http://m.pic.to/1g66m-1-af68.3gp


469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 20:26:47.53 ID:qlaoOuBe0
私も中学生萌え
3年生くらいになっても可愛い奴は凄い可愛い。

470 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 20:28:56.12 ID:hLKH1F5cO
中3でも150センチあるかないかくらいの奴が居るから困る。
金八の真佐人みたいな奴。毛すらまだ生えてなさそうで萌えっ。

471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 20:29:26.25 ID:QO89e1060
富浦は

472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 20:29:29.53 ID:CN+zZdTjO
http://m.pic.to/1g32o
また絵うp
殴り書きスマソ('A`)

473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 20:31:12.13 ID:qlaoOuBe0
ガキ共とスキーに行って来たら、間違えて10歳♂のシャツを持って帰って来てしまった
うん、間違えたんだよ。だからちゃんと返しに行くよ。うふふ。

474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 20:32:08.04 ID:qlaoOuBe0
>>472上手いでう
私もこんな風に描けたらなぁ

475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 20:32:19.85 ID:QO89e1060


 おにいちゃあぁぁん
  シャツがパリパリになってるけどなんで??

476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 20:32:26.86 ID:yPqiO8kU0
>>472
鎖骨(・∀・)イイ!

中3になっても小さくて声変わりしないような子がそれで悩んでるのは萌える。
本人にとっては深刻だろうけど。

477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 20:33:02.55 ID:QO89e1060
それは声うpだな。

478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 20:33:36.33 ID:hLKH1F5cO
>>471
富浦はなんだよ?

479 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 20:43:25.74 ID:QO89e1060
声変わりした、。

480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 20:46:04.43 ID:yPqiO8kU0
そりゃいつかは声変わりするだろ。

二次成長で悩むショタはイイ。
赤ちゃんと僕の竹中君の話しは良かった。

481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 20:47:19.11 ID:jLwEUk0k0
>>460
>>461
>>472
みんな上手だし可愛いし・・・GJ!

482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 20:54:39.44 ID:QO89e1060
赤ちゃんと僕の竹中君 ってなにぃ?kwsk

483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 20:59:24.53 ID:hLKH1F5cO
竹中くんの話しってあの精通話?

484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 21:02:49.27 ID:yPqiO8kU0
>>482
赤ちゃんと僕っていう少女漫画。
男らしくないことを悩んでいる竹中君という子が出てくる。

>>483
そう、僕夢精したんだってやつ

485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 21:06:09.33 ID:8ePo4zrM0
なんだか今日は盛り上がってるなあ。
よきかなよきかな。
と、ここ見つつ一時保管庫収納にもどります

486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 21:06:31.92 ID:QO89e1060
少女漫画かぁ
僕は男の子だからさすがにそれは読めないなぁ

487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 21:07:28.48 ID:QO89e1060
>>466うん。

488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 21:07:41.69 ID:GeoDRO+20
【小6弟】ブラコン女子高生、小学女児を脅迫!【私物化】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1139724920/

都内在住の女子高生が弟の通う小学校で複数の女生徒に対して、
「弟にチョコ渡したら殺すからね」と脅迫していた事が分かった。

彼女の知り合いによるとお風呂も寝る時も一緒でとても仲の良い姉弟だとの事。
最近では年上の女性が年下の男性を陵辱する事件も増えてきており、
ショタと云われる人達が周囲に認識されつつあるようだ。

姉ちゃん…モチツケ!!オレは味方だ

489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 21:10:24.78 ID:yPqiO8kU0
羅川は男でも読みやすいって定評があるけどな。

>>485
乙です

490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 21:11:37.65 ID:Txza+peI0
朝の四時から今までずーっと寝てました。
都合十七時間。ゴッドスピード、俺。

一時保管庫の移行作業はどんな感じでしょうか。

491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 21:13:21.13 ID:qlaoOuBe0
赤ちゃんと僕はアニメになってた覚えがあるが…
そんな話があるとは…ハァハァ

492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 21:13:46.57 ID:8ePo4zrM0
>>490
現在要望欄に書いたままのノエの10まで終わってます。
まとめの調子がまた悪く…中々進まないっす。

493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 21:17:05.73 ID:Txza+peI0
>>492
わー本当。元保管庫調子悪いっすねー。
できれば日付が変わる前に移行を完了して、それから新規作品の収納に移りたいのに…
こればっかりはしょうがない。

494 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 21:19:54.32 ID:8ePo4zrM0
>>493
夕方頃は黙々一人でやってたんだが…
席外してる間に機嫌損なわれましたwwwwっとスレ違いすまん

495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 21:32:58.66 ID:yPqiO8kU0
保守

496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 21:36:49.90 ID:nvGmtsbW0
保守

497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 21:39:44.43 ID:533pe3VeO
ほいょ☆
http://www.freepe.jp/i.cgi?minmin0512

498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 21:40:48.82 ID:yPqiO8kU0
ちょ、人消えた?みんなまとめの手伝い?

499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 21:43:01.38 ID:Txza+peI0
あー駄目だ。
串エラーでうまくいかねゑ。
新作収納を先にやっちまいます。

500 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 21:43:38.09 ID:8ePo4zrM0
すまんスレ違いな事書いて邪魔しちゃったか?
マジですまんー。まとめ収納は俺に任せて楽しんでてくれよぉ

501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 21:44:42.63 ID:qlaoOuBe0
波があるなあ
遅い時は遅いらしい

502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 21:52:17.99 ID:yPqiO8kU0
みんな西遊記見てるのか

503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 21:53:03.41 ID:nvGmtsbW0
こんばんわ。

皆さんにとって、萌えるショタっ子の台詞なんてあります?
きっと「お兄ちゃん」はガチでしょうが。

504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 21:55:02.19 ID:yPqiO8kU0
強がったり大人ぶったりしてるセリフが萌えるな

505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 22:08:45.76 ID:nvGmtsbW0
「ひとりでも平気だよっ!!」

506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 22:10:14.55 ID:yPqiO8kU0
落ちすぎ!

507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 22:12:45.45 ID:8ePo4zrM0
何度もすんません…がまとめ関係で叫ばせてくれ
見習氏!見習氏!!同じ小説が違う名前で収録されてるYO!!
桜とラッキージャークが一緒です。ついでに桜の2がリンクだけあって存在しません!

508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 22:15:32.94 ID:yPqiO8kU0
>>505
「寂しい思いさせてごめんな・・・この仕事が終わったら、兄ちゃんと一緒にネズミーランドに行こう」


という死亡フラグ

509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 22:16:57.52 ID:Txza+peI0
>>507
|゚∀。) ………修正します。

510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 22:18:30.66 ID:TljqeLfA0
まとめの人達乙です!

511 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 22:22:25.54 ID:r5W5YqBe0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^ 
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  再び保守なのー。 まとめの方々乙なのー。
   //\ ̄ ̄ ̄\
  // ※.\___\
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ
   \`ー──────ヽ

512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 22:26:08.58 ID:UMrVADJl0
ショタっ子からチョコ貰いたい。口移しで

513 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 22:28:21.56 ID:ajd41rsj0
ショタちんこをチョコでコーティング。
なめなめしてるとミルクチョコに!

自分でもバカだと思う。

514 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 22:39:17.93 ID:r5W5YqBe0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^ 
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  保守なのー。
   //\ ̄ ̄ ̄\
  // ※.\___\
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ
   \`ー──────ヽ


515 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 22:43:25.46 ID:UMrVADJl0
  _  
 .//|:|   ∧∧    
 | |..|.|  ( ゚д゚ )⌒ヽ 
  ̄ll ]-、と/~ ノ )  コタツいいなぁ。かぶりてぇな。
  ̄ ̄ ̄|(_ (  ,_)
          ̄~

516 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 22:45:19.18 ID:1xb1OxvdO
こん- カキコわ初でぃす
私わ腐女子だけどショタが大好きです!(゚Д゚)よろしくお願いします

517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 22:48:38.77 ID:yPqiO8kU0
(*゜∀゜)コタツは憧れの存在!

518 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 22:56:41.90 ID:1xb1OxvdO
あの-まとめみてきたんですけど、夏樹くんと秋人くんがお兄ちゃん取り合う奴って題名なんですか??

519 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 23:00:07.32 ID:8ePo4zrM0
>>518
それってこのスレの奴?
多分まとめにはまだ収納されてないかと…というか実は書いたの俺だwwww

520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 23:01:13.80 ID:r5W5YqBe0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^ コタツいいのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  (実際は椅子に座ってるだけだから寒かったりするのー。)
   //\ ̄ ̄ ̄\
  // ※.\___\
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ
   \`ー──────ヽ

521 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 23:03:40.05 ID:UMrVADJl0
>>516
  _、_        腐女子というのがネタかマジかは知らないが、
( ,_ノ` )y━・~~~   ここには男のショタ好きが多くいる。心に留めておいてくれ。

522 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 23:04:58.68 ID:yPqiO8kU0
>>520
コタツ羨ましいのー。中に赤外線?ついてないのー?

北国にはコタツがない(´・ω・`)

523 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 23:07:03.48 ID:1xb1OxvdO
>>519
まだ収録されてないんですか-
楽しみにしてます´_ゝ`)何

>>521
解っております´_ゝ`)
叩かれるの覚悟でカキコさせて貰いました。
でも大好きなんです。本気で
あとまぢで腐女子ッす

524 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 23:09:04.28 ID:Txza+peI0
ルシィ君のお話を書いてらっしゃる作者様、いらっしゃいましたら(・∀・)ノシお願いします。

525 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 23:12:04.73 ID:r5W5YqBe0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 >>522
    i_ //レイノl^ ちゃんと赤外線ついてますのー。北国には無いのは知らなかったのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  (中の人の部屋にはコタツもエアコンもないのー。)
   //\ ̄ ̄ ̄\ >>523
  // ※.\___\ 女性でも仲良くなのー。よろしくなのー。
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ
   \`ー──────ヽ

526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 23:18:00.79 ID:8ePo4zrM0
>>523
小ネタなんで収納されるかも怪しいっすが…気に入っていただき感謝。
でも続きは…何も考えてないんで期待しないように…HAHAHAorz

527 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 23:21:30.62 ID:UMrVADJl0
>>523
  _、_        心意気やよし。
( ,_ノ` )y━・~~~   ともに少年を愛でようではないか。

528 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 23:26:46.18 ID:TljqeLfA0
>>523
  _、_        心意気はいいが、あまり腐女子腐女子と連発すると
( ,_ノ` )y━・~~~   叩かれる恐れがある。
            普段は男のふりをする方が懸命だぞ。



529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 23:33:37.80 ID:1xb1OxvdO
解りました 男のフリをしてみます´_ゝ`) 今から

530 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 23:44:49.08 ID:r5W5YqBe0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^ 
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  保守なのー。
   //\ ̄ ̄ ̄\
  // ※.\___\
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ
   \`ー──────ヽ


531 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/13(月) 23:54:14.81 ID:XbhJM7Ky0
日付前に書き込めたら弟が出来る

532 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 00:00:20.38 ID:8EIWAuPh0
>>531
じゃ俺漏れも

533 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 00:00:59.37 ID:8EIWAuPh0
Σ(゚д゚|||)

534 :妖怪布団かぶり:2006/02/14(火) 00:02:39.18 ID:LieBWLAd0
  _  
 .//|:|   ∧∧    
 | |..|.|  ( ゚д゚ )⌒ヽ 
  ̄ll ]-、と/~ ノ )  よし、14日になったな。
  ̄ ̄ ̄|(_ (  ,_)  バレンタインデーものの短いSSを投下する。
          ̄~

535 :妖怪布団かぶり:2006/02/14(火) 00:03:16.87 ID:LieBWLAd0
『今日はバレンタインデー!貴女はどんな男性にチョコを送るのでしょうか…』
「ふん、下等生物はくだらないイベントで騒いでるな」
 テレビを見ていたアルフレドが言った。
「だいたい、カトリックの聖人にちなんだイベントってのが、ぼくら吸血鬼には気に食わない」
「この国じゃ、クリスチャンどもの祭だなんて気にしてない人が多いみたいですが」
 ヴェスが洗濯物を畳みながら言う。
「物事の上っ面しか見ない下等生物らしいな」
 アルフレドは侮蔑したように微笑した。
「別にいいじゃないですか。こんなきっかけでもないと、好きな人にプレゼントなんてしにくいんですよ」
「意志の弱い証拠だ。だいたいチョコレートを送るなんて、欧州にいた頃は聞いたこともないぞ。
 なんでも企業の販売戦略に踊らされてるだけだって言うじゃないか。まったくもって愚かだな」
「マスターがそんなにバレンタインデーをバカにしてらしたとは」
 やけに憮然とした様子でヴェスは立ち上がり、キッチンへ向かう。
「じゃあ、愛するマスターのために用意した特製ガトーショコラは自分で食べることにします」
「えっ、えっ、ちょっと待って」
 慌てるアルフレド。ヴェスを追ってキッチンへ飛んでいく。

536 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 00:03:17.88 ID:8EIWAuPh0
待ってますた

537 :妖怪布団かぶり:2006/02/14(火) 00:03:50.37 ID:LieBWLAd0
「申し訳ありません。使い魔の俺が主の考えを読めないなんて。
 マスターはチョコケーキが好きだから喜んでくれると思ったんですけど、浅はかでしたね」
 そう言ってヴェスは、冷蔵庫からチョコがたっぷり入ったガトーショコラを取り出す。
 ヴェスの手作りながら、本職顔負けの出来栄えに見える。つくづく多才な使い魔なのであった。
「え、えっと、あのその」
「ベルギーのマグリット鮮血卿にお願いして取り寄せたチョコを使ってみたんですが……。
 下等生物の人間と同じ愚かな行事をするわけにもいきませんよね」
「……ヴェスのいじわる」
 ヴェスは涙目のアルフレドを無視し、ケーキをひとかけらフォークにとってアーンと口を開けた。
「あああー」
 アルフレドも口をあんぐり開けて、嘆きの声を出す。
「はい、マスター♪」
 ヴェスはいたずらっぽく笑って、フォークをアルフレドの口に突っ込んだ。
 アルフレドの舌の上でガトーショコラがふわっととろけ、甘さとほろ苦さの絶妙なアンサンブルが奏でられる。
「おいしい……すごく、おいしい」
 至福そのものの表情でアルフレドが感想を述べた。
「ありがとうございます。今お茶を入れますね」
 ぱくぱくガトーショコラを食べるアルフレドを、ヴェスはうれしそうに見つめていた。

538 :妖怪布団かぶり:2006/02/14(火) 00:04:21.57 ID:ByVmkr+/0
おまけ

 アルフレドがケーキを味わっていると、バタンと勢いよくドアが開いた。
 かつてアルフレドが吸血したことのある少年、燐がずかずかと入ってくる。
「アルフレド君、さあボクの血を吸って!バレンタインデーのプレゼントだよ。
 君のためにチョコをたくさん食べて、血を甘くしてきたんだっ!」
「……チョコ食って血が甘くなるって、燐って糖尿病?」
「え、違っ……」

539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 00:06:54.22 ID:qDv/BS4+0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^ 
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  乙なのー。バレンタインネタよかったのー。
   //\ ̄ ̄ ̄\
  // ※.\___\
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ
   \`ー──────ヽ


540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 00:11:43.23 ID:8ftKrP/70
>>538
乙ー
可愛かった。
関係ないけど、ベルギーのマグリットに反応してしまった

541 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 00:11:51.63 ID:8EIWAuPh0
あ、まーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!!!!!

542 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 00:26:37.90 ID:Qw/9LRBuO
>>524
はい。なんか断筆でしたね…

543 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 00:28:11.44 ID:Qw/9LRBuO
>>524でした…お風呂でのぼせて意識が…

544 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 00:31:42.88 ID:VUEHl2QU0
親父の遺言でさ
俺には13人の弟(9〜14才)が居るんだって

545 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 00:38:38.05 ID:LieBWLAd0
じゃあひとりお嫁にください

546 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 00:43:52.97 ID:cu8vLiqv0
ブラプリ?

547 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 00:47:03.69 ID:Ond1O6Nu0
>>542
作品収納の際の名前はどうしましょうか?

>>544
それなんてttp://www.aa.alpha-net.ne.jp/jingai/bp/chara.html ?

548 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 00:49:55.54 ID:Qw/9LRBuO
>>547
どーしよう…なんでもいいんですけど…なんでもいいは一番困る…

549 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 00:51:31.69 ID:cu8vLiqv0
>>547
廉 ええな〜

550 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 00:56:15.19 ID:8ftKrP/70
遥がいいな。和服のにーちゃんホシス

551 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 00:57:23.34 ID:16GeN2Nu0
衛がベストだったので、俺は衛貰っていきますね。

552 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 01:00:35.31 ID:cu8vLiqv0
ミニゲームやったら、瑞穂兄ちゃんがきたー

553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 01:01:35.08 ID:kO2EvIwdO
和雛クン(;´Д`)ハァハァ

554 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 01:02:56.41 ID:cu8vLiqv0
ミニゲームで自分の答えと反対を選んでいったら、廉だった。あれ?あれれ?ww

555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 01:04:05.59 ID:7gO2f7yI0
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
残念ながらこれ以降書き込んだ方は将来絶対禿げます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 01:04:42.58 ID:Ond1O6Nu0
俺は亞瑠人がいい。
あと誰か、滅多滅多に打ちのめされたクリエイティヴィティの回復方法を教えてくれ。

557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 01:08:59.08 ID:LieBWLAd0
>>556
アナルオナニー

558 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 01:09:22.19 ID:cu8vLiqv0
>>556
つ 「ンハラヒーエ」

559 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 01:09:33.94 ID:4ijKxVU8O
保守
http://m.pic.to/1ff58
すぐ消すけど

560 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 01:09:32.83 ID:WF4dkIi/0
>>556
よしきた!俺が全力で頭をなでてやる!!
変わりに俺の今にもなくなりそうなやる気を回復させてくれ

え?要らない?

561 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 01:13:10.53 ID:WF4dkIi/0
>>559
テラエロス!!GJです

562 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 01:15:07.55 ID:cu8vLiqv0
>>560
   r'´:: .:::`ヽ ゙_,,..ノ''"゙、
   i:: ..:;::::::`i   ゙_,,..ノ''"
   'ゝ;;;;;;;;;;;;ノ
   /~~~~ i_]つ  やるき、でろ〜  
  、'_______」      やるき、でろ〜〜
   l  ∩ i  


563 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 01:22:19.89 ID:qDv/BS4+0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^ 
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  保守なのー。
   //\ ̄ ̄ ̄\
  // ※.\___\
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ
   \`ー──────ヽ

564 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 01:26:07.02 ID:WF4dkIi/0
>>562
ありがとう、お陰でまたまとめ作業に戻れ…グホァ!

565 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 01:37:47.30 ID:8EIWAuPh0
>>564
これでも見て鋭気を養ってくれ。
http://www.famitsu.com/game/coming/2006/02/09/104,1139453488,48471,0,0.html

566 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 01:37:52.21 ID:qDv/BS4+0
   ⊂_ヽ,_
  (二ィ     ヽ、  
    i_ //レイノl^ >>564 
    `レ', ゚ ヮ゚ノレ   チョコあげるから頑張ってなのー。
      iつ~,(つ■
    ノ,、__ノ=ゝ,
    `と(6)ソ_ト.>
       'ー'

567 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 01:42:46.99 ID:WF4dkIi/0
>>565
注目カップリングオオスwwwwwww
ありがとう、養いますた(*´Д`)

>>566
■と
ありがとうなのー。おいしいのー

568 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 01:45:42.34 ID:Ond1O6Nu0
どんなにそうさくいよくがわかなくても
いいおんがくきいて
たばこでもすってたらなおるの?   ハ_ハ  アヒャヒャ
                     ('(゚∀。∩ なおるよ?
                      ヽ  〈 
                       ヽヽ_)


569 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 01:48:01.15 ID:8EIWAuPh0
>>568
み、見習い氏もちつけ!

570 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 01:50:35.05 ID:qhjXHMdcO
創作意欲がないときは
・お題集を見てみる
・書き方のきまりを確認する
・頭に浮かんだことを書きなぐる

571 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 01:52:48.30 ID:8ftKrP/70
創作意欲がないときは
・何もせずダラダラする


('A`)ダメポ

572 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 01:55:23.83 ID:qDv/BS4+0
創作意欲がないときは
・スロットに行く。

   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^ 
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  駄目駄目なのー。
   //\ ̄ ̄ ̄\
  // ※.\___\
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ
   \`ー──────ヽ


573 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 01:56:18.60 ID:ret5+mUk0
創作意欲がないときは
・しこしこ

(・、.)しこしこ

574 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 01:58:18.51 ID:LieBWLAd0
まんが・小説・インターネットをだらだら

ショタ風にアレンジできるものがあればインスパイヤ

575 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 01:58:32.09 ID:8EIWAuPh0
創作意欲がないときは
・シグタンのコタツの中に頭を突っ込みつつ妄想する。

576 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 01:58:33.91 ID:WF4dkIi/0
創作意欲がないときは
・寝る
・何もしない
・無理にでも書く

だめだこりゃ

577 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 01:58:57.78 ID:z2q/SvCWO
http://angel.from.jp/mu/robom.cgi?nono=3652&tp=1

578 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 02:02:27.71 ID:qDv/BS4+0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^ >>575
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  変態さんなのー。 いやんなのー。
   //\ ̄ ̄ ̄\
  // ※.\___\
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ
   \`ー──────ヽ

579 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 02:05:14.80 ID:8EIWAuPh0
>>578
コタツでうたた寝してるすきに・・・
「ぅん・・・?なに・・・?」
黙って俺は白くて柔らかい太ももをなでさする。
「ん・・・・だめぇ・・・。」
まだ寝ぼけてるみたい。
よし、今のうちだ。
パジャマのズボンと下着を一緒に下げる。
ふるんと可愛らしいものが飛び出した。
「・・・!や・・・ぁん・・。」
さすがに目が覚めたのか、片手で前を隠しつつ片手でズボンを上げようとする。
下着が引っかかってうまく上がらないのを見つつ、
「・・・・ぁあ・・・っ・・!だめぇ・・・・!」
パクリとその愛らしい部分を口に含んだ。

こんな感じ。( ゚∀゚)=3

580 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 02:06:45.16 ID:Qw/9LRBuO
前はショタと女性がイーブンくらいで好きだったのに最近はショタにしか反応しなくなった…
もう駄目かもしれんね

581 :妖怪布団かぶり:2006/02/14(火) 02:07:51.65 ID:LieBWLAd0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^ 
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ 
   //\ ̄ ̄ ̄\
  // ※.\___\ ∧∧ ニョキッ
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ ゚Д゚)⊃ こたつ布団をかぶってやるぜ!
   \`ー──────⊃

582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 02:08:24.16 ID:8EIWAuPh0
>>581
ガンガレ。wktkで待つ

583 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 02:08:26.51 ID:qDv/BS4+0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^ >>579
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ   想像したら体が火照ってきたの・・−。
   //\ ̄ ̄ ̄\
  // ※.\___\
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ
   \`ー──────ヽ


584 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 02:11:21.82 ID:qDv/BS4+0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^ >>581
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  あら、布団かぶりさんいらっしゃいなのー。
   //\ ̄ ̄ ̄\
  // ※.\___\ ∧∧
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ ゚Д゚)⊃ 
   \`ー──────⊃


585 :妖怪布団かぶり:2006/02/14(火) 02:13:48.07 ID:LieBWLAd0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^ 
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ 
   //\ ̄ ̄ ̄\
  // ※.\___\
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ  <ふふふ、シグたんのこたつをかぶってやったぜ。
   \`ー──────


   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^ 
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ 
   //\ ̄ ̄ ̄\
  // ※.\___\
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ  <みぎゃああああああああ!!!
   \`ー──────

586 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 02:21:52.82 ID:8EIWAuPh0
>>585
Σ(゚д゚|||)す・・っスネーーーーク!どうしたスネェェェェーーーーーーーーク!

587 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 02:22:25.69 ID:Qw/9LRBuO
バレンタインネタを書こう!と思ったけど何にも浮かんでこないので妄想しながら保守

588 :妖怪布団かぶり:2006/02/14(火) 02:23:21.94 ID:LieBWLAd0
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|           あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|  }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|          『シグたんのこたつの中に入ったと思ったら
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ             いつの間にかイカされていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |           な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人          おれも 何が起こったのか わからなかった…
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ         頭がどうにかなりそうだった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉        掘ったとか掘られたとか
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ       そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ     もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

589 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 02:24:43.17 ID:qDv/BS4+0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^ 
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  クスクスなのー。
   //\ ̄ ̄ ̄\
  // ※.\___\
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ
   \`ー──────ヽ

590 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 02:26:16.79 ID:Qw/9LRBuO
>>588
シグたんの「能力」ッ!それはッ!「止まった時の中でえっちな事ができる」ッ!

591 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 02:29:18.92 ID:aUtxn25R0
ΩΩΩ な、なんだってーーー!?



う〜眠い…小ネタどうしようかな…

592 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 02:30:19.22 ID:Qw/9LRBuO
>>591
無理しないほうがいいですっ!僕も眠い…

593 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 02:31:00.88 ID:qDv/BS4+0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^ 
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  僕もちょっと眠くなってきたのー。
   //\ ̄ ̄ ̄\
  // ※.\___\
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ
   \`ー──────ヽ


594 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 02:32:32.02 ID:8EIWAuPh0
>>588
    |___/ヽ .
    |   '''''':::::::\:
    |   、(◯)、..::|:
    |(、_, )ヽ、,,""..:::|:  な、なんだってーーー!!!
    | ェェェ、` .:::::::::|:    
    ||,r-r-|  .:::::/…   まさか・・まさかあのシグタンが・・・・!?
    |`ニニ´ / ̄"''''ヽ:  

595 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 02:33:14.12 ID:8EIWAuPh0
俺が先に寝る。
明日は早起きなのですいません。
皆さんおやすみなさい。

596 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 02:37:16.33 ID:qDv/BS4+0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 >>590
    i_ //レイノl^ そういえば僕の元々のキャラは魔法?が使えたのを忘れていたのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ 
   //\ ̄ ̄ ̄\  >>595 
  // ※.\___\ おやすみなのー。
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ
   \`ー──────ヽ

597 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 02:40:48.89 ID:Qw/9LRBuO
「シグにぃ…寂しいから…一緒に…寝よ?」
僕がそう言うとシグにぃは何も言わずに抱きしめてくれた。
あったかい…それはシグにぃの心から伝わる暖かさだと、僕は思う。
「寂しかったら、いつでも来るといいのー。」
そんな優しいシグにぃだけど僕が先に眠ると悪戯してくる…





みたいな妄想しつつ、おやすみなさいませー

598 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 02:42:06.12 ID:aUtxn25R0
まとめはもう手伝わなくていいのかな…

599 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 02:45:11.54 ID:qDv/BS4+0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^ >>597
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  あら、貴方だったのー。お兄ちゃんはいつでも待ってるのー。
   //\ ̄ ̄ ̄\  悪戯するのは、君が可愛いからだよ?
  // ※.\___\  おやすみなのー。またなのー。
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ
   \`ー──────ヽ


600 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 02:47:21.57 ID:qDv/BS4+0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^ >>598
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  ボチボチとやっていけばいいと思うのー。
   //\ ̄ ̄ ̄\
  // ※.\___\
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ
   \`ー──────ヽ


601 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 02:48:12.92 ID:Ond1O6Nu0
バレンタインデーになると、毎年思い出すことがある。
蹲って身体を痙攣させながら、命が終わる恐怖に直面していた俺に
声を掛け続けてくれていた少年。
気恥ずかしい様な気持ちで礼を述べたら、「元気になってよかった」と
微笑んだ少年。
「元気になってよかった」なんて言ったくせに、俺より早くこの世を去った少年。
寒空の下、煙草を燻らせながら悟ったような顔をしてみてから、
ああ、去年も俺はこうして居たな、と苦笑いした。

あの小児病棟の日々を、俺は忘れないだろう。
十余年立った今でも克明に蘇る、あの少年の笑顔と、名前と、その手の冷たさ。
保守。ハッピーバレンタイン。せめて今日くらいは、この世の全ての愛に幸あれ。


602 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 02:48:48.76 ID:aUtxn25R0
>>600
気になって寝れないのー
取りあえず小ネタ書いてるけど、眠くてgdgdなのー

603 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 02:53:38.04 ID:aUtxn25R0
>>601
(´・ω・`) セツナス
色々と脳内に勝手にストーリーが
悶々

604 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 02:55:13.26 ID:qDv/BS4+0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^ >>601
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  せつない話ですのー。
   //\ ̄ ̄ ̄\   >>602
  // ※.\___\ 無理はいけないのー。焦らなくても次にでもまとめすれば大丈夫だと思うのー。
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ
   \`ー──────ヽ


605 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 02:59:25.06 ID:0bAcGCTq0
リアルぬこ耳うp
http://image01.pita.st/?c=jha9losi_0&uk=9QJVSvwkEYMB

606 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 03:06:35.55 ID:aUtxn25R0
>>605
(*´Д`)ハァハァ

やんちゃなショタっこに見える↓
http://hakubun.ddo.jp/~sophia/ug/plato/p61-3.gif

もう手伝う余地なさそうだしgdgdだからねるぽ

607 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 03:06:44.04 ID:LieBWLAd0
うう、眠い。
あとはまかせた・・・ぞ・・・・ガクッ

608 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 03:08:03.82 ID:qDv/BS4+0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^ >>605
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ  見れなかったのー。
   //\ ̄ ̄ ̄\
  // ※.\___\  そろそろ寝ますのー。みなさんおやすみなのー。またなのー。
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ
   \`ー──────ヽ


609 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 04:04:39.56 ID:Ond1O6Nu0
保守

610 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 04:35:10.69 ID:WF4dkIi/0
ほっしゅ

611 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 05:39:17.25 ID:UIjRCf8v0
ほっしゅん

612 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 06:06:27.98 ID:Ond1O6Nu0
保守

613 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 06:51:11.25 ID:XcOi0BJ20
保と守

614 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 07:09:20.76 ID:9yiQTC+GO
↑誰かこの名前でssうpキボンヌ

615 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 07:17:23.59 ID:XcOi0BJ20
>>614
もう出ているはず……
なんとなく言ってみたかっただけだ……ごめんね

616 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 07:35:54.56 ID:96kGCcSMO
ほっしゅ

617 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 07:55:19.13 ID:EZg/z+zuO
保守代わりに律の続編書いても良いですか?

618 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 08:06:33.57 ID:Ond1O6Nu0
だうぞ!

619 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 08:16:37.10 ID:EZg/z+zuO
需要がなくても投稿

「はっあぁっ…」
真上から挿入されて律は声を上げた。
「あっ…」
我慢出来ずに奥まで貫くと、律はギュッと俺の肩と内部に力を込めて来た。
かわいい…、どうしてやろうか?
征服欲と嗜虐心でもって俺は律の中を思う存分犯していく。
「あっ…あっ…はぁぁっ…そんなっ……やぁっ…!!」
絶え間なく出入りを繰り返していると、律はたまらないと云う様に俺の首に腕を回してすがって来る。
俺の動きに合わせて律自身も同時にしごいてやると、先端からは白っぽい液体が滲み出て来た。
「はっ、はっ。律っ…気持ち良いかっ…?」
いぢりながら奥も突いてやる。
「あんっ…はっ…ダメっ…、もぅっ!!」
耳元で荒い息とともに「イッちゃう…」と囁かれ、俺も限界を感じた。
律の内部は俺にうねうねと絡みつき、まるで俺の射精をうながす様な動きをみせる。
気持ち良い…。
「はあぁっ…もっ…とっ…もっと!!」
これ以上ないほど奥に自分を叩きつける。
貪る様に、貪られる様に、入れて、出して、吸いついて、絡みつく。
「あっ!!あぁっ!!あっ!!あっんっ!!」
早く、早く。
律の腰も自然に揺らめく。

620 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 08:22:11.64 ID:oNJDFcNm0
(0゚・∀・)wktk!

621 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 08:24:03.06 ID:EZg/z+zuO
>>614 保と守、以前書かせてもらったけど、上手く消化出来ずに放置してしまっている。
続きはない。スマン。

622 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 08:27:09.86 ID:oNJDFcNm0
     ∧_∧∩
    ( ゚∀゚)彡 朝から♪エロい♪
   ⊂ ⊂彡
    (つ ノ    挿入♪挿入♪
     (ノ

623 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 08:28:06.37 ID:Ond1O6Nu0
朝からでも構うもんか!
日本の朝は何処かの夜だぜ!

624 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 08:28:21.45 ID:oNJDFcNm0
>>621
大丈夫。俺も色々放置中だ。
あんまり気にしないで書きたい物を書けばいいのだ。

625 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 08:29:06.80 ID:oNJDFcNm0
>>623
ヽ( ・∀・)ノイエーイ!! オーストラリアなんて夏だしね!

626 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 08:33:03.66 ID:d8Uv6SEfO
今日はバレンタインだお(#^ω^)

http://id13.fm-p.jp/33/yuya11haruto/
http://id4.fm-p.jp/51/eriskiss/
http://id13.fm-p.jp/10/2446217/

ライバルは今のうちに消しておくお(#^ω^)
突撃するお!

627 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 08:46:35.83 ID:EZg/z+zuO
そんな訳で続き。


「ダメっ…ダメっ!!…あっ…」
律が激しく吐息で訴えて来る。
何がダメなのか、もう俺にも分からない。
「んっ!!んうっぅ!!」
途端、熱いほとばしりを腹に感じた。
その瞬間、急激に律の内部が俺を締めた。
「…あっ!!!!!!」
俺はその締め付けに逆らうことも出来ずに、律の中に精液を吐き出す。
「律っ!!あっ、はぁっ!!」
ドクドクッ、と俺は一気に律の中を濡らした。
律は何度となく俺と自分の腹を濡らしながら吐精を繰り返す。
「あっ!!、あっあぁっっ!!」

全てを吐き出し終ええ、俺は律からズルリと自身を抜き出そうとした………が、
「まって…」
律は俺の腰に足を絡めて来た。
「ん?」
律の顔を覗き込むと、律はまだ放心した様な表情で俺を眺めている。
「…まだ、…もうちょっと…このまま………」
涙がすぅっと律の頬をつたう。
俺はそれを、この世で一番綺麗なものだと思った。

end

628 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 08:53:52.75 ID:L80dXxT/O
そんな出来損ないの官能小説晒して恥ずかしくない?

629 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 08:54:22.24 ID:EZg/z+zuO
保守代わりに延々とエロを続けて行こうと思っていたのだが、………終わってしまった。
またそのうち投稿させてもらいます。
失礼しました。

630 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 08:56:42.18 ID:L80dXxT/O
リアルで美形の弟がいる私は勝ち組

631 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 09:00:38.52 ID:sFFJfMW8O
>>630
うpうp!

632 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 09:38:57.26 ID:EZg/z+zuO
>>628 別に恥ずかしくはないです
だって保守だから!!2ちゃんだから!!

おやすみ〜ノシ

633 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 10:19:40.89 ID:FfmxMDKf0
神木も声変わりでもう坊やマルクルの声は出来ません

634 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 10:20:11.10 ID:FfmxMDKf0
>>630
うp!うp!うp!うp!うp!うp!うp!

635 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 10:31:17.93 ID:Ond1O6Nu0
さて、あとは朝組に任せて俺は寝る。
>>1の保管庫の調子が悪いみたいなんで、もう一つWikiを借りときました。
イラスト、ボイスの移行が未完ですが、体裁は整ってると思います。
改めてアドレス貼っておきます。
ttp://www7.atwiki.jp/vipshota2/



636 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 11:14:07.45 ID:M+PTnVVo0
おはよー保守

637 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 12:01:32.30 ID:zbl5sNFA0
ho

638 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 12:45:55.28 ID:M+PTnVVo0
shu

639 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 13:26:36.23 ID:FEtUh0EuO
保守保守

640 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 13:53:07.14 ID:tCwtnoglO


641 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 14:16:16.37 ID:FfmxMDKf0
今カナダの15歳男にスカイプでエロイ単語を教えてもらってた俺が全力で保守wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

642 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 14:49:50.48 ID:S8Qpisd+0
>>641
単語をkwsk

643 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 15:26:50.79 ID:t/QDO4Hl0
保守

644 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 15:42:07.70 ID:UOIj3drF0
play with ~self 自慰をする

645 :641携帯:2006/02/14(火) 15:47:32.21 ID:Ex/bmW3IO
gerking offとかassとかWill u suck my dick?とか

Please fuck me=やらないか

とか
ENGLISH板のDirty talk in English見せたら興奮してた。AA見てめっちゃウケてたww

646 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 16:13:57.14 ID:oqcFbB9p0
NHK総合見ろ

647 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 16:39:55.50 ID:oqcFbB9p0


648 ::2006/02/14(火) 16:48:13.05 ID:oqcFbB9p0
朝、学校に行き教室への階段を上ると、いつものように見慣れたものを見つける。
いや、見慣れないのかもしれない。
それはいつ見ても心に何か引っかかりを残す。
二回にある教室への階段の踊り場で、小さくしゃがみこんだ同級生の姿。
その少年永原実は、その時間いつもそこにいる。
「おはよ。」
声をかけると、力なくうなずく。
顔も、制服からすらっと伸びた手足も、青磁器のように青白い。
「じゃ、先行ってるからな。」
そういって僕はぽんと実の左胸にタッチする。
そこで待つのは実に気を使わせる。
実は重い心臓病を抱えている。
一気に二階までの階段を登りきることができない。

649 ::2006/02/14(火) 16:53:38.76 ID:oqcFbB9p0
教室でほかの友達と話していると、ようやく実が顔を出す。
その病気のせいで少しおとなしい性格の実は、男子の間では少し浮いた存在でもある。
しかし、その飛びぬけた頭脳と繊細な顔つきは、女子の間では裏でかなりの人気。
授業中、一番前に座った実の目はきらきらと輝いている。
退屈な算数の授業でさえ、とても楽しそうだ。
学校、好きなんだろうな。
なのに、あんな病気のせいで半分も楽しめてないんじゃないか。
僕だったら、絶対学校なんか来ない。
階段を二回に分けて登ってでもくるぐらい、実にとっては学校は楽しいところなんだろうか。

650 ::2006/02/14(火) 17:04:24.93 ID:oqcFbB9p0
みんなが一斉に体操服に着替える。
実は一人先に運動場へと向かう。
待てって言っても、ゆっくり行かなきゃ行けない実にはどうしようもない話。
できる限り急いで着替えて、全力で走って実の後を追う。
「ほら、これ。」
手渡したのは一冊の文庫本。
前から実が読みたいといっていた梶井基次郎の「檸檬」。
僕と同い年の小学五年生にしては渋すぎる選択だな。
それでもやはり納得する。
よんでみると、檸檬のあふれ出んばかりの色彩にみずみずしい感覚を覚える。
読めるのかって?大きなお世話だ。
実に渡す本を全部読んでいるうちに、国語だけはものすごく得意になった。
理科も結構得意になった。
本を読むのは、面白いから。
それと、実との話題できるから。
実の話は面白い。
ほかのやつらは、実の話が高度すぎて理解できないだけなんだ。
「ほんと?おもしろかった?」
グラウンドの片隅で。
「ああ、桜の下ってのはちょっとショッキングだったけど。」
「それを読んでみたかったんだ。」
桜の木の下には。死体が埋まっている。
以前実が言っていた。
当時不治の病だった結核を抱えた梶井基次郎が、死というものをどういう風に捕らえていたのか。
僕はちょっと、空寒くなった。


651 ::2006/02/14(火) 17:08:46.78 ID:oqcFbB9p0
今日の体育はドッジボール。
こんなの休み時間でやってるし、わざわざ体育の時間出までやることないのにな。
でも、ほぼクラス全員参加のドッジは、やっぱりこの時間じゃなきゃできない。
いつか、いつか実とも。
キャッチしたボールを両手で掲げて、実のほうを向く。
実が微笑んでくれる。
するとなんだか照れくさくなって、力二倍。よし、一人倒した。
もう一度実のほうを見ると、今度は「檸檬」を読んでいた。
どんな表情をしてるのか気になった。
気になったらボールに当たって場外直行。

652 ::2006/02/14(火) 17:13:23.88 ID:oqcFbB9p0
すべての人に好かれる人はいない。
そういう人を嫌う人がいるから。
というのは、ドラマ白い巨棟で言ってた事。
特に、自分が好きな人がそいつのことを好きだってなったら、ね。
実だって例外じゃなかった。
あるクラスの女子が実に告った。
返事はNG。
そこにぶつけられるお門違いな醜い憤り。
玉置君はそのこのことが好きだったんだってさ。
というのは、休み時間に飛んできた噂話。
だからどうした関係ねーよ、なんて思っていた時期もありました。
まさか、そのときはこんなことになるなんて。

653 ::2006/02/14(火) 17:25:11.12 ID:oqcFbB9p0
学校が終わって、帰る前に小さいほうがしたくなったのでトイレに行った。
一緒に帰ろうと思ったのに、実はもうそこにはいなかった。
おかしいな、いつもだったら僕が算数の補習で最後まで残ってても待っててくれるのに。
きっと何か急な用事でもできたのだろうと、特に気にせず。
仕方がないからほかのやつと帰る。
「あれなんだ?」
そいつが指差したのは、息を切らしてうずくまった人。
「おい、ちょっとこれ持ってろ!」
「う・・うん。」
ランドセルを押し付けると、そこめがけて一目散に走る。
「あ、笹谷君・・・」
いやな予感は的中した。実だ。
「どうした! 走ったのか?」
階段を登るのさえつらい実にとって、走るのは命取りだ。
そのかわいらしい顔をいっぱいにゆがめて、肩で息をしている。
「なんで走ったりしたんだ!」
「ランドセル・・・」
そういえば、実のランドセルがない。教室にもなかった。どういうことだ。
「玉置君・・・が・・・。」
「とられたのか?そんなの、言ってくれたら取り返すのに。」
「だって・・・」
ランドセルの中には、僕が貸した「檸檬」。
それをとられたら、心臓のことなんか忘れて走り出してしまったらしい。
もちろん、追いつくわけもなく。
「馬鹿!あんなの古本屋で買った安物なのに!」
「だって・・・笹谷君が貸してくれた本・・・だから。」
それだけいうと、実は意識をなくしてしまった。
119と実を任せると、僕はもう走り出していた。

654 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 17:26:31.57 ID:vjmgQsMHO
暫定保管庫のタイトルワロス

655 ::2006/02/14(火) 17:36:47.32 ID:oqcFbB9p0
玉置と愉快な仲間たちはセオリーどおり河川敷にいた。
四、五人で実の黒いランドセルを取り囲んでいる。
「何やってんだ。」
実のランドセルは別に汚されている様子もなく、ただ中を見られていただけのようだ。
「よお、なんでお前がくるんだよ、笹屋。」
「くくく、だってさぁ、こいつ・・・」
玉置の仲間の一人が変な笑い声を上げる。
そいつが持っていたのは、実の財布だった。
「おい、それ実のだろ。」
「「み・の・る」だって、やっぱりねー。」
そいつが財布の中から引っ張り出したのは、一枚の古ぼけた写真だった。
ずっと前に撮られたものらしく、無数のしわが入っている。
二年生のときの遠足の写真だった。
写っているのは、実ると、小さな僕。
「実の「好きな人」って、お前だったんだな。」
腹に感じた玉置の拳。
思わず「うっ」と声を漏らす。
「お前のせいで井上さんは実に振られたんだ。」
僕はみっともなくその場にうずくまって、しゃべることもできない。
もう一回腹を殴られて、河原の風景はひとつに融けていった。

656 ::2006/02/14(火) 17:52:35.34 ID:oqcFbB9p0
「笹谷君!笹谷君!」
目を覚まして、目に入ったのは実だった。
「大丈夫?」
「そっちこそ、発作はおさまった?」
実は持っていた薬で症状は治まり、すぐにこっちへ来てくれたそうだ。
「ごめんね、僕のせいでこんな・・・」
そういえば、さっき玉置の仲間が言っていたことは本当なんだろうか。
その、実が・・・僕のこと・・・っていうのは。
でも、なんて聞けばいいんだろう。「実、僕のこと好き?」って、それじゃ、告白だ。
「笹谷君、僕のこと、好き?」
「へ?」
虚を突かれた、とは正にこのことだ。
「もう、知ってるんでしょ?」
実が持っていたのは、さっきの写真だった。
「笹谷君と二人で写ってるの、こんな昔のしかなくて。」
目の焦点が合ってきて、目の前の実の顔がはっきりと見える。
頭を実るの太ももに乗せていることにも気がついた。
その腿は心地よく柔らかい。
雨?頬に水滴がかかる。
あ、実が泣いてるんだ。
「僕、ずっとずっと笹屋君のことが好きで、好きで好きで。・・・大好きで・・・」
涙声が胸を締め付ける。
「笹谷君が優しくしてるから、朝どんなにしんどくても学校に行こうって思って。」
ああ、僕の心臓、こんなに早く脈打ってる。
普段意識しないこと、生きてるんだって。
そして、僕も・・・
「なあ、足、痛くない?」
「ん?うん、べつに。」
「じゃあ、もうちょっと、こうしていていいかな・・・実。」
終わり

657 ::2006/02/14(火) 18:06:06.53 ID:oqcFbB9p0
自己保管しますた

658 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 18:15:50.58 ID:Zxr8rZK80
乙でしたー。

659 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 18:35:49.45 ID:t/QDO4Hl0
ほしゅ

660 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 19:02:42.80 ID:t/QDO4Hl0
保守

661 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 19:16:17.97 ID:oqcFbB9p0
hosh

662 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 19:17:27.52 ID:sFFJfMW8O
このスレでショタビの話しをするのはOUTですか?

663 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 19:31:49.00 ID:tCwtnoglO
保守がてらいいんじゃない?

664 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 19:49:26.91 ID:Zxr8rZK80
そういうのは止めて欲しい。

665 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 20:01:18.34 ID:sFFJfMW8O
やっぱダメかぁ・・・。普段話せないような話でも
ショタスレなら気楽にできると思ったんだけどなぁ( ;∀;)

666 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 20:29:23.84 ID:JV6NHPPD0
落書き保守。
ttp://www.vipper.org/vip198382.jpg

あと、まとめの方、今更で申し訳ないんですが俺が描いたやつで
落書きと明記してるやつはまとめから外してください(´・ω・`)
たぶんほとんど消えてると思うけど。

667 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 20:32:11.27 ID:DyfLHYCM0
http://n.pic.to/5kihe
また来たおー^^
頭でかっ・・・><
ハッピーバレンタイン〜!

668 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 20:35:39.43 ID:Zxr8rZK80
どっちも可愛いねー。

669 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 20:39:04.97 ID:R/taa1XN0
ttp://www.image4u.jp/ro/src/1139323345287.jpg
ttp://www.image4u.jp/ro/src/1139323442130.jpg
ttp://www.image4u.jp/ro/src/1139630587282.jpg
ttp://www.image4u.jp/ro/src/1139665552389.jpg

ゆうき君 男の子

670 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 20:50:59.94 ID:wPAgpezm0
otu

671 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 20:54:23.26 ID:sFFJfMW8O
なんで幼女スレの方が伸びるん?(´・ω・`)

http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1139917431/

http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1139917034/

672 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 21:08:49.10 ID:l7cHLaF00
チョコ渡してきたぜ保守

673 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 21:18:46.54 ID:qhjXHMdcO
>>669
男の子って書いてないと萌えない俺

674 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 21:38:51.04 ID:JV6NHPPD0
保守。

675 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 21:41:06.34 ID:19FrCa3E0
あの日以来春喜の様子がおかしい。
はじめはすこし上の空な時があると感じる程度だったが
最近では始終街を眺め、話しかけると驚き距離をおく。
あからさまな嘘でその場を繕い、日が暮れる頃には帰る。
原因は私だ。春喜は気にしていないと言うがとてもそうとは思えなかった。
「春喜」
「はひ!?…あ…なに?」
「辛かったら、嫌だったら無理に此処に来なくて良いんだよ?」
「……ごめんね。本当言うとちょっと…辛い」
分かっていた事でもそれが確信になると押しつぶされそうになる。
やはり一度壊してしまった物は元に戻らないように関係が元に戻る事など無いのか…
「この場所も、さくら君も好きなのにね。なんだか来るのが辛いし怖い…」
私は何も言う事が出来なかった。
「さくら君…」

…ちゅーしてほしい…

突然の言葉に驚く、春喜は顔を上気させ、少し恥らうようにしながら確かにそう呟いた。
「僕が変だって言ったのにおかしいのは分かってる。でもちゅーしてほしい、ぎゅーってしてほしい
 …そう思ってからなんだか苦しくて、会うの辛くって…ちょっと前までそんな事思ってなかったのに」
「……嬉しい…」
「え?ぁ……」
言葉が終わるや否や私は春喜を抱きしめていた。触れている所から温もりが伝わる。
今までの考えが全て馬鹿らしく思えた。想いは一緒だったのだから。
「さくら君…おねがい……」
「本当に良いの?嫌じゃない?」
「うん。してほし……んっ…ぅん…はぁんっんっ…」
今度は言い終わる前に唇を塞いだ。次第に甘い声が零れる。
顔を朱に染めながらも全てを受け入れそれに酔いしれる姿…私の心はその全てに溺れていた。

676 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 21:54:02.43 ID:19FrCa3E0
すんません。続きありません。

677 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 21:57:22.58 ID:Zxr8rZK80
乙です。前の桜の木の続きですね。

これからどういう展開になるのかなー。

678 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 22:10:05.65 ID:19FrCa3E0
>>677
そうです。覚えている方が居るとは感謝!

一区切り作るたびに次の展開が思い浮かばない壁にずっとぶつかってます。
乙女ちっくストーリー今にも投げ出しそう

679 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 22:22:06.49 ID:i06lW3kT0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^ >>678
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ   続き頑張ってくださいなのー。僕もこの桜の木の話は大好きなのー。
   //\ ̄ ̄ ̄\
  // ※.\___\
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ
   \`ー──────ヽ

680 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 22:24:08.35 ID:UOIj3drF0
なんだかここの所11時前に布団に入ってるいい子の私。
今日も眠いなぁ…

681 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 22:31:18.81 ID:UOIj3drF0
明日はきっとショタ小説の続き書くぞっ、と決意。

682 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 22:40:33.03 ID:i06lW3kT0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^ >>681
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ   頑張ってなのー。保守なのー。
   //\ ̄ ̄ ̄\
  // ※.\___\
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ
   \`ー──────ヽ


683 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 22:44:18.26 ID:PDyqZEp40
「先輩、チョコ食べませんか?」
「ん、お前が貰ったやつか?」
「いえ、お姉ちゃんに作らされた分の余りなんです」
「お前、お菓子作りうまいもんな」
「……味、変じゃないですか?」
「旨いよ。もうちょっとくれ」
「よかった(……先輩が気に入ってくれて)」
「俺がどうしたって?」
「いいえ、別に♪」

684 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 22:45:28.68 ID:UOIj3drF0
がんばるよそれじゃおやすみ保守でよろしく哀愁。

685 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 22:58:52.61 ID:iJnneBpz0
なんでこうダラダラと長くなるんだろう…保守

686 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 23:02:50.91 ID:JV6NHPPD0
【ぽっかぽか】の安価まとめ以降の物ってまだ保管されてないよね?
勝手にやっていい?

687 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 23:04:47.76 ID:i06lW3kT0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 >>684
    i_ //レイノl^  おやすみなのー。
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ   >>685
   //\ ̄ ̄ ̄\ 上手くまとめるのは難しいものなのー。
  // ※.\___\ >>686
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ どうぞなのー。
   \`ー──────ヽ

688 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 23:06:01.27 ID:19FrCa3E0
>>679
気に入ってくれてありがとうなのー。頑張ってみるのー。

>>683
初々しい後輩カワイス!

>>685
SSかな?文を作るのは難しいよな!ガンガレ!

689 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 23:07:16.72 ID:19FrCa3E0
>>686
あれ、昨日見習氏が収納してたぞ?

690 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 23:13:06.11 ID:JV6NHPPD0
前スレの
>>904
>>927-930 >>940-942
は収納されてないような・・・

ごめん後者は俺が書いたものです気になったんですでしゃばってすいません_| ̄|≠○

691 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 23:13:24.86 ID:i06lW3kT0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^ >>683
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ   心暖まる文章なのー。
   //\ ̄ ̄ ̄\  
  // ※.\___\
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ
   \`ー──────ヽ


692 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 23:14:34.98 ID:96kGCcSMO
可愛い後輩に「チョコちょ-だい」ってねだられたぞ(゚Д゚)!
余りの可愛さに鼻血でるかと思った

693 :名無しはDO MY BESTでしょ?:2006/02/14(火) 23:15:38.03 ID:bFgHCVB40
今からコンビニにいく
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1139919911/l50


694 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 23:22:08.75 ID:19FrCa3E0
>>690
ごめん俺ログ持ってないから良く分からんのだが
後者のってザン君のやつかな?確かに乗ってない…
すまんー!昨日一緒にまとめてた身として誤らせてくれorz
あと940ってなんかな?

695 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 23:23:10.11 ID:19FrCa3E0
>>694
940じゃなくて904ですた

696 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 23:26:38.19 ID:JV6NHPPD0
904 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 投稿日:2006/02/11(土) 14:54:19.53 ID:aIjNbQ5c0
窓越しに煌々と輝くしろがねの月が
今夜もまた霜を降らせるように枕元を照らす。

あの夜に力任せに振り下ろされた想いに
僕は少しおびえてしまいました。

あの夜の極端なほど鋭くとがった想いに
僕は少しひるんでしまいました。

あんなにも願ったことであったのに
あんなにも夢見たことであったのに
僕は怖がり
そして兄さんを傷つけてしまいました。

兄さん、兄さん、兄さん
それでも僕はやっぱり貴方が
ただ無邪気にすきなのです。



このスレはまだ日が浅いから作者が誰なのか分からない・・・

697 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 23:26:47.62 ID:je74r6z20
「あ、あのっ先輩!こここれ!チョコなんですけど・・・も、もら・・ってもらえませんか?」
「うわ〜・・・マジで来ちゃったよ。で、これ?」
「ええ、味は保障しますよ。まがりなりにも菓子屋の孫ですから。」
「あ、からしとか入ってないの?なんか入れるとか言ってなかったか?」
「それが工場にそんなもん持ち込むなって言われちゃって・・・それより一番懸念したのはチョコ渡せないことですよ。
最近先輩来てなかったですから。じゃ、無事渡したんで帰りますね。ちゃんとそれ食べてくださいね。」
「お前その格好で帰るのか?いくらなんでもやばいぞ。」
「いや、ちゃんと着替えますよ。この制服だって人のだし。」



っていうネタのような今日あったこと。
ちなみに漏れは渡す方。


698 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 23:31:43.38 ID:i06lW3kT0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^ >>696
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ   分からないときはとりあえず作者不明でいいと思うのー。
   //\ ̄ ̄ ̄\   >>697
  // ※.\___\ どういう経緯でそういうことになったか気になるのー。
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ
   \`ー──────ヽ

699 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 23:32:30.35 ID:19FrCa3E0
>>696
それなら詩の項に「秋」というタイトルで収納されてますよー
そして収納漏れマジでスマンー!!

>>697
乙!女装したのか!!!!11!!

700 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 23:35:32.22 ID:Lf7VuYxIO
お疲れ様です。
見習@携帯です。
前スレ安価まとめ以降のものに関してですが、
多分未収納です。
ごめんなさい。
あと、今バイトの後輩の男の子(16)に
チョコもらいました。
なんかびっくりです。

701 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 23:37:28.22 ID:i06lW3kT0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^ >>700
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ   こんばんわなのー。後輩さんからチョコ貰えて羨ましいのー。
   //\ ̄ ̄ ̄\  
  // ※.\___\
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ
   \`ー──────ヽ

702 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 23:41:25.90 ID:je74r6z20
>>698
一月くらいに「よし、二月暇なんで先輩にチョコあげますよ。」っていったら、
「じゃ、女装でな。」
っていう。
ちなみに先輩は完全に忘れてたようで。

>>699
そう、女装した。女子制服借りるの大変だった。


703 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 23:41:35.63 ID:JV6NHPPD0
見よう見まねで保管しました。お騒がせしてスマソ。
たぶんこれでまとめ組に参加できるかもしれないので以後よろしくです。

704 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 23:43:05.49 ID:19FrCa3E0
>>700
こんばんわ。安価以降了解しました。任せッきりですんません。
そしてチョコ渡す男の子モエス(*´Д`)いいなあ

705 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 23:43:07.10 ID:iJnneBpz0
みんなバレンタインを楽しみやがってヽ(`Д´)ノ

706 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 23:45:06.36 ID:i06lW3kT0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^ >>702
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ   そうだったのー。女装はすごいのー。
   //\ ̄ ̄ ̄\   >>703
  // ※.\___\ 乙なのー。
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ
   \`ー──────ヽ

707 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 23:51:17.66 ID:Lf7VuYxIO
>>704
よろしくお願いします。

つーか、困ってるんですけどね。
俺、ショタスキーだけど
二次専門だし。
何で俺に渡すんかわからん。
ホワイトデーにお返しせにゃならんのじゃろうか。

708 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/14(火) 23:59:20.99 ID:19FrCa3E0
>>707
うい。
詩は収納されてたし
ザンとクゥは先ほど収納されて
春と桜も昨日リンク切れ見て勝手に直したんで今見てきた限りもう大丈夫…多分
俺の入ってねえよボケがぁぁぁぁ!!って言うの有ったら言って下さい。

実は俺も三次より二次が好きだ。
そこで脳内二次に変換してみようと言ってみる。
ホワイトデーはどうなんやろな?

709 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 00:02:09.38 ID:nQ6Jlx2i0
お返しはパンtry
嘘です。なんでもありません

710 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 00:16:54.10 ID:nQ6Jlx2i0
パンtry寒かったから人消えたのか…


きたかぜーこぞーのカンタロー
カンタロー

711 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 00:18:43.77 ID:nQ6Jlx2i0
ひゅるるーんるんるんるんー

712 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 00:19:36.57 ID:Gbf+ljVdO
携帯VIPPER集合しる!
http://tool-6.net/?vipcommunity

713 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 00:25:50.04 ID:Iz1FAtNV0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^ >>710
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ   そういうわけではないのー。
   //\ ̄ ̄ ̄\  
  // ※.\___\
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ
   \`ー──────ヽ


714 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 00:31:24.38 ID:nQ6Jlx2i0
>>713
ならよかったのー…

715 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 00:48:37.33 ID:1SRMsymd0
ホワイトデーというからには、やはり白濁えry

716 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 00:49:16.48 ID:nQ6Jlx2i0
なんとなく>>233,239の続き保守


「取れなかったね、金…」
うなだれるミーシャの胸には、冴え冴えと輝く銀のメダル。
「あぁ、残念だ」
「…っふ…っ…」
ミーシャの薄灰色の瞳から大粒の涙がぽろぽろと零れる。
「ミーシャ」
「っう……うぅ…っ」
「コーチだって、今日のは今までで一番いい出来だって言ってたろう。
2位だったのは残念だけど、精一杯やった結果だ」
ワロージャは軽く膝をかがめ、ミーシャに視線を合わせる。
「泣くな、ミーシャ」
「…っく、だ…って……だってぇ」
ぐすぐすと鼻を鳴らし続けるミーシャを、ワロージャは困ったような笑顔でたしなめる。
「ミーシャ、過ぎたことを後悔するよりも、足りなかったものを補うことを考えないと。
ショタリンピックは4年後もあるんだから」
ミーシャは、4年後、という言葉にハッと息を呑み、くしゃくしゃと顔を歪める。
「うぅ…うああぁぁぁん!」
ワロージャはいきなり声をあげて泣き出したミーシャに驚き、目を丸くする。

717 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 01:01:16.99 ID:Iz1FAtNV0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^ >>716
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ   4年後・・・。なるほどなのー。
   //\ ̄ ̄ ̄\  
  // ※.\___\
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ
   \`ー──────ヽ


718 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 01:01:48.71 ID:nQ6Jlx2i0
>>715
とっても(*゜∀゜)ホワイト!

お返しといいながらホワイトデーも結局いただくのがやはりベタか

719 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 01:16:30.60 ID:nQ6Jlx2i0
「ミーシャ、」
「…って、……よね、4年後は…っわ…ワロージャがっ」
「ミーシャ…」
ミーシャの言わんとしていることを悟ったワロージャは、いっそう困った顔で微笑む。
「あぁ、4年後は僕はもうショタリンピックには出られない。
だけど、ミーシャにはあと1回チャンスがある。ミーシャは次に頑張ればいい」
「………いや!」
「ミーシャ、一度の失敗で諦めるのか?そんな軽い気持ちでやってるんじゃないだろう」
ワロージャの語調が厳しくなる。
ミーシャは、わずかに怯んだものの果敢にワロージャを見つめ返す。
「いや!僕、ワロージャと一緒じゃなきゃショタリンピック出ない!」
ミーシャは、虚を突かれてポカンとするワロージャの肩に顔を埋める。
「僕、ワロージャと一緒じゃなきゃ、いや…!」
ミーシャの言葉に、ワロージャは一瞬頬を緩めたが、すぐに顔を引き締める。
強いて出した声は硬く強張っている。
「ミーシャ、僕たちは自分のために、好きでジャンプをしてるんじゃない。
国の威信と、期待を背負ってるんだ」
「………」
「甘えたことを言うな」
「……ワロージャは…僕と一緒にやりたくないの…?」
「あぁ、僕はオリンピックを目指す。ミーシャとはもう一緒に組まない」
ワロージャは険しい表情でミーシャを見下ろす。


見切り発車〜そしてgdgdへ〜

720 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 01:16:50.85 ID:Iz1FAtNV0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^ 
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ   保守なのー。
   //\ ̄ ̄ ̄\  
  // ※.\___\
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ
   \`ー──────ヽ


721 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 01:29:14.19 ID:wWwhhnk0O
保守ですよー?

722 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 01:36:19.63 ID:nQ6Jlx2i0
「……っ…ぐすっ……」
「……」
「…っく……ぅ」
「……」
躊躇うように伸ばされた腕が、宙を掻いて落ちる。
「…ぅ……った・・わかった…僕、4年後に金を目指す」
涙に濡れた顔をあげ、精一杯気丈に振舞おうとするミーシャに、ワロージャはようやく笑みを浮かべる。
ミーシャの頬を撫で、優しく涙を拭う。
「ジャンプを続けていれば、きっといつかまた一緒にできる」
「…うん…」
「だって、オリンピックは8年後もあるんだぞ」
「え?」
当たり前の事実をすっかり忘れていたミーシャが、きょとんとワロージャを見上げる。
「ミーシャは4年間別々でも頑張れるな?」
「…うん」
ワロージャの含みのある口調に、ミーシャは期待と不安の入り混じった視線を返す。
「お互いバンクーバーでは良い成績を残そう」
「うん」
ワロージャは、頼りないながらも真剣な顔で頷くミーシャを見つめ返す。
「そして、2014年には2人で金を取ろう」
青ざめていたミーシャの頬に朱が刺す。
つられるようにワロージャも笑みを深める。
「…うんっ!」
約束だよ、と言ってまた泣き出したミーシャを、ワロージャは今度こそ抱きしめた。

723 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 01:37:40.20 ID:nQ6Jlx2i0
おわり。
イメージだけで書いた。細かいツッコミは無しでお願いします。

724 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 01:41:07.32 ID:wWwhhnk0O
乙ですっ!

725 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 01:44:40.06 ID:Iz1FAtNV0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^ 
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ   乙なのー。
   //\ ̄ ̄ ̄\  
  // ※.\___\
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ
   \`ー──────ヽ


726 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 01:46:16.25 ID:a0RV9Bj+O
ショタオリンピック関連の作品に関しては
作者名関係なく特設枠を組んで
まとめサイトに置こうと思うんだけど、
よかですか?

727 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 02:07:34.73 ID:1SRMsymd0
いいんじゃない?

と書いてない俺が言ってみる

728 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 02:10:23.97 ID:wWwhhnk0O
>>726
乙です〜。作者さん次第ですー。

729 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 02:15:30.12 ID:xsfZWCiA0
>>726
良いと思いますよー

730 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 02:17:15.27 ID:Iz1FAtNV0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^  >>726
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ    おまかせするのー。
   //\ ̄ ̄ ̄\  
  // ※.\___\
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ
   \`ー──────ヽ

731 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 02:31:13.85 ID:xsfZWCiA0
「んっ……ふぁ…」
唇を離すと春喜は先ほどの口づけに少し惚けた様子で私に体を預けてきた。
「ぎゅーって…だきしめて」
息を切らしながらおねだりをする。
私は今までと違う春喜の雰囲気に少し戸惑いながらも求められたままに抱き寄せる。
「…もっと」
腕の力を強めた。
「苦しくない?」
「大丈夫。さくら君にこうされるとすごく落ち着ける…」
「そう…なら良いんだ」
沈黙が続く。
「…さっきからわがまま言ってごめんね。でもさくら君が全部聞いてくれたから、
 苦しいのも辛いのもどっか行っちゃったみたい。」
おねだりしたのも、雰囲気が違ったのも、安心したかったからなのだろう。
自分の気持ちにまだ戸惑いがあったのかもしれない。
「我侭なんて思ってないよ。僕も春喜と同じ想いだったから」
「ほんと?ねえ…さくら君、ずっと一緒に居て…なんて言ったら迷惑だよね…」
「ううん。此処から離れる事は出来ないけど、僕はいつでも此処にいるから。
 春喜の好きなときに会いに来てくれると嬉しいな」
「ありがと。…えへへ、こう言うのコイビトって言うのかなあ」

732 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 02:33:25.81 ID:xsfZWCiA0
すこしはにかみながらそう言うと、顔を近づけてくる
一瞬唇が触れたと思うとすぐに離れ、はにかんだ笑みを浮かべる。
「でもさっきのちゅーはビックリしたんだよー!いきなり口の中にさくら君のベロが入って来るんだから!」
急に今まで通りの春喜に戻る。少し惜しいと思いもするが、
やはりこっちのほうが春喜らしい。私は嬉しかった。
「あっ!ごめん嫌だった?」
「ううん。嫌じゃないよ!…気持ちよかった…」
春喜は慌てて否定すると最後に一言、あの時の余韻に浸るように付け足す。
聞こえるか聞こえないか…とても小さな声で。
「よかった、それじゃまたしてあげるよ」
「ほんと?…あ」
自分では声に出してないと思っていたのだろうか、
私の返答にとても嬉しそうな顔をした次の瞬間ばつが悪そうな声をあげる。
その可愛らしい姿に思わず笑み零れた
春喜もつられて笑い出す。本当に…純粋で美しい少年だ

---------------
【実況】おーっとだんだんgdgdになってまいりましたー!
【解説】作者の実力の無さが露見してますね。

733 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 02:35:52.19 ID:Iz1FAtNV0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^ 
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ    いい感じなのー。
   //\ ̄ ̄ ̄\  
  // ※.\___\
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ
   \`ー──────ヽ


734 :テメー等に生きる資格なくね?:2006/02/15(水) 02:40:48.39 ID:kvqymgHBO
http://megaview.jp/view.php?&v=288019&vs=0&w=1


かかってこいやぁ!!!!

糞ぶぃっぱー共!!

お前等どうせチョコもらえなかったんだろ?

あ?ママにもらえたのか〜

よかったでちゅねぇ〜

( ゚д゜)凸


テメー等オタクのおかげで
3000hit突破!!


テメー等でも役に立てる事があったじゃないか


よかったネ☆

(・∀・)b

735 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 02:53:40.06 ID:Iz1FAtNV0
   ⊂_ヽ,_ 
  (二ィ     ヽ、 
    i_ //レイノl^ 
    `レ',;゚ ヮ゚ノレ    そろそろ寝ますのー。おやすみなのー。
   //\ ̄ ̄ ̄\   寝る前の保守なのー。
  // ※.\___\
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ
   \`ー──────ヽ


736 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 03:17:05.94 ID:1SRMsymd0
何か斬新なショタ的シチュエーションないかな・・・

737 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 03:44:16.47 ID:xer0sBf9O
ほしゆ

738 :本スレのお知らせ:2006/02/15(水) 03:44:21.83 ID:Tc2oLHyh0
どうもクソニートの皆さん!就職板です!ニートの皆さん記念パピコよろしくお願いします!www                                             
                                          
                                               
                                            
                                              
                                                               
                                                     
                                                  
【一泊?】出版社スレ184ページ目【夜行?】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1139914796/

                                           
                                           
                                                        
                                                   
                                         
                                             
                                                         
                                             
             特にコテ犯の方は大歓迎しますw                                     

739 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 04:00:26.86 ID:xer0sBf9O
ショタリンピック フィギュアペア

前日のショートプログラムを終えて現在2位
ここで1位に飛び出るには奇抜なアイデアに走るしかない
そう考えたロシア代表は全裸でスケートリンクに現れた
一糸まとわぬ白い肌
その神々しいすがたを見せつけられた人々は一言も発することができなかった

演技が始まると少年たちの滑らかな動きにため息さえもれた
からまりあう肉体
しなやかな四肢
揺れる肉棒

やがて最後に近づくと彼らの肉体にうっすらと汗がうかびだす
フィニィッシュは二人のからみだった
わずかの合間にアナルへさしこむ
かなり慣れた手つきだ
相当練習を重ねたのだろう
入れられた少年の頬は紅くそまっている

観客はスタンディングオベーションで彼らを讃えた

740 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 04:18:59.11 ID:1SRMsymd0
 /l、
(゚、 。 7
 l、 ~ヽ
 じしf_, )ノ 猫で保守

741 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 04:24:56.67 ID:YpBCJcEV0
    _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい! おっぱい!
 ⊂彡

おっぱいで保守
ああショタっ子のおっぱい・・・。

742 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 04:46:35.01 ID:YpBCJcEV0
「あの・・・先輩、これ・・。」
「ん?なんだ罰ゲームか?」
「ち、違います・・。ぼくの気持ちです・・・・。」
「ハハ、そっか。ロシアンルーレット仕様か?」
「違います!」
「あ?えーーーと・・・イジメ?」
「違いますってば!僕だけの気持ちなんです!」
「・・・・・・・・はぁ。」
「受け取って下さい。・・・・好き・・・なんです・・。」
「・・・・・・・・はぁ!?」
「だめですか・・・?」
「あ、いや、そうじゃないけど。」
「受け取って・・・くれます・・・?」
「あ、うん、そりゃ、まあ、もちろん、だけど・・・マジ?」
「はい。・・・・・ずっと好き・・なんです・・・。」

743 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 05:12:48.08 ID:YpBCJcEV0
「・・・・・えっと・・ありがとう・・でいいのかな。」
「・・・!はい!受け取ってもらえるなんて・・・ありがとうございます!」
「いや、こちらこそ、その、ありがとう。」
「先輩・・・好きです。ずっと前から見てたんです。」
「えぇと・・いつから?」
「ずっと前です。思い出して下さい先輩。」
「ん〜〜〜〜お前が入学してからだよな?」
「いいえ。その前からです。」
「え?!俺とどっかで会った事あるのか?」
「・・・・はい。思い出して・・・先輩。」
「本当に?いつ?」
「・・・・・・思い出して・・・・・・。」
「思い出してって言われても覚えがないよ。」
「そのうちでいいです。いつかきっと思い出しますから。」
「思い出せるかな・・。」
「大丈夫。絶対に。」

744 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 05:27:53.04 ID:YpBCJcEV0
途中で保守しとく

745 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 05:37:20.91 ID:YpBCJcEV0
「・・・そう?」
「はい。大丈夫です。」
「そっか。じゃ思い出せるようがんばってみるよ。」
「はい。期待して待ってますね。」
この時初めてこの後輩の多田正臣がにっこりと笑った。
優しい、母親のような微笑に見えた。
少しばかりパニクっていた俺は、
「おう!期待しててくれ!」
とヘンなテンションで返事をし、
「じゃ、そろそろ帰る・・・か?」
と微笑んだままの正臣に問いかけた。
「はい。」
正臣はクスリと笑って返事をするとゆっくり俺に近付いてきた。

746 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 05:57:26.32 ID:YpBCJcEV0
「な・・・・?!」
俺が話し出すより早く、正臣の唇は俺に重なっていた。
「・・・・っ・・・。」
柔らかい唇が俺の唇を押さえ、俺は目を見開いたまま身動き一つできない。
ふ・・・・っと正臣が唇を離す。
「・・・・・・・思い出して・・・・・。」
そう言った後、すぐにまた唇を重ねられた。
ゆっくりと。
柔らかく。

・・・・何を思い出したらいいんだ・・・・・・。

まとまらない思考にストップをかけるように正臣が俺の下唇をはむ。
俺はもう完全に正臣に身体を預け、2つも年下の後輩にされるがままになっていた。


747 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 06:15:16.91 ID:YpBCJcEV0
びっくりするほど誰もいないな。
(´・ω・)サビシス

748 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 06:25:13.10 ID:YpBCJcEV0
正臣の香りが鼻をくすぐる。
ちゅっ、ちゅっ・・・と音を立てて重ねあうキスが気持ちいい。
頭の芯までしびれるような感覚に身を任せていると、唐突に正臣が唇を離し
「さ、帰りましょうか。」
と俺の耳元で囁いてきた。
耳たぶにも優しいキスをされる。
ビクッと身体が小さく揺れた。

途中から正臣と別れて下校したが、頭の中はボンヤリしてうつろだった。
それなのにキスをしたことを思い出すと全身が興奮に包まれ落ち着かなくなる。
いてもたってもいられなくなり、部屋に入るとすぐに自分で自分を慰めた。

749 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 06:31:01.35 ID:YpBCJcEV0
2回目の自慰が終わってやっと少し冷静になれた。

ーーあいつは一体誰だ?
ーー俺に何を思い出せと言ってるんだ?

急激に起こった変化をまとめるために、一生懸命考える。

ーー俺に何が起こったんだ?

しかし結局何一つ思い出すことは出来ず、
2歳年下の後輩とキスをしたという事実だけが記憶の中に残された。

750 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 06:31:30.69 ID:YpBCJcEV0
眠いので風呂入ってくる。ノシ

751 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 06:51:49.47 ID:YpBCJcEV0
風呂出た。
着替えちう。

752 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 07:01:26.20 ID:YpBCJcEV0
つ〜▽ チャンチャラチャッチャチャッチャッチャ♪(カトちゃんのストリップのテーマに乗せて


俺の生着替えシーンを想像しつつお待ち下さい。



753 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 07:37:47.13 ID:vuUecZnFO
過疎

754 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 07:39:39.74 ID:lkKCyyod0
期待〜

755 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 08:01:01.24 ID:lkKCyyod0
た、たいへんだ!旧まとめサイトがなくなってる。
正太郎の続きうpされてたの月曜にみつけたので、
あとで読もうと油断してたら。。。。シクシク

756 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 08:11:58.41 ID:YpBCJcEV0
気がつくと朝だった。
どうやらあのまま眠ってしまったらしい。
カーテンの隙間から光が漏れ、部屋中を照らしている。
「ん・・・・・えぇ!?」
余裕のない時間に目覚めたことに気がつき、驚いて跳ね起きた。
「やべっ!」
急いで着替えを済ませ、洗面所で顔を洗う。
朝食も食べずに靴を履いて玄関から飛び出した。
「いってきまーーーー!」
バタン!
腕時計を眺めると、走ればなんとか間に合いそうな時間だった。
俺は自慢の足の見せ所、といわんばかりに両足の動きを速め、
校門までの15分間を全力ダッシュし続けた。

757 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 08:16:42.49 ID:YpBCJcEV0
>>753
この時間はこんなもんだ。
>>755
旧まとめサイトは人が来なくなりだしたら削除するって言ってたよ。
新しい方に移されてなかったかい?

758 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 08:40:19.45 ID:lkKCyyod0
>>757 投下進行中にごめんなさい。
新しいほうには移っていないみたいでした。

759 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 08:51:54.57 ID:YpBCJcEV0
>>758
いやいや、お気になさらず。
正太郎の話って読んだ覚えあるね。
移殖されてないの何でだろ。
タイトル変わってない?
作家さんの名前覚えてる?

760 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 08:54:02.73 ID:YpBCJcEV0
>>758
今見てきたらあったよ。
タイトル別のとこのサ行見てみ。
ちゃんと入ってるよ。

761 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 09:08:41.20 ID:YpBCJcEV0
ふーついでにお絵かきBBSにガチャピン書いてきた。




反省はしていない。

762 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 09:12:52.57 ID:YpBCJcEV0
気がつくと学校の中にいた。
ふと廊下に目をやると正臣が立ってこちらを見ている。
席を立ち、廊下に出る。
「どうしたんだ?」
「先輩、思い出しました?」
「えっと・・・ごめん、まだ・・・。」
「いいですよ。謝らなくて。」
クスリと笑って話を続ける。
「それより、今日の放課後の部活は?」
「3年生は受験体制に入るからそろそろ引退だよ。」
「そうなんですか。」
「放課後、何かあるのか?」
返事をしながらドキンとした。
昨日、夕焼けに染まる教室でキスをした事を思い出したのだ。

763 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 09:19:17.02 ID:YpBCJcEV0
俺の顔、赤くなってないかな。
・・・・なってるだろうな・・・・。
「先輩、顔赤いですよ?」
正臣の白くてきれいな手が伸びてきた。
とっさに後ろに頭をずらし、
「だ、大丈夫だよ。何でもない!で、何だって?」
「いえ・・もし暇ならうちに来てもらえないかな、って思って。」
出しかけた手を引っ込めながら、またしてもクスクスッと笑われた。
どうも正臣の動作は女の子っぽくてドキドキする。
決してオカマっぽいとかではなく、何と言うか、動きがすごく柔らかいのだ。
おっとりしてると言ったほうが分かりやすいだろうか。
緩慢で滑らかな動きをする指先に目線が走る。
細くて長いキレイな指をウットリと見つめていた。

764 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 09:41:32.22 ID:d0qWCX7n0
「・・・ぱい?先輩?」
「・・・・!あ、な、なに?」
「聞いてました?放課後校門で待ってますって言ったのに。」
「あ、や、その・・・分かった。HR、終わったら・・・すぐ、行くよ。」
「約束ですよ。」
「あ、うん、そう、約束、する。」
まるで日本語の不自由な外国人のようなたどたどしさで返事をする俺。
後輩相手に何をうろたえているのか自分でも分からない。
ただ正臣を目の前にすると、何故だか段々落ち着きがなくなっていく。
「それじゃ後で。」
「あ、うん。後でな・・・。」
正臣の後姿を見送った俺は、一人とぼとぼと教室に入った。
ガヤガヤと騒ぐクラスメイトの合間をぬって、一番後ろに着席する。
座ってから
「よく考えたら俺と正臣は男同士だ。なのに何故イヤじゃないんだろ?」
等とボンヤリ考えていた。

765 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 09:49:16.22 ID:d0qWCX7n0
きっと正臣の容姿が女の子っぽいせいだ。
正臣はその動きだけでなく、身体も小柄で顔もほっそりとしている。
化粧をして女装をしたらきっとバッチリ似合うはずだ。
色んなことを考えているとすぐに放課後はやってきた。
あれ?昼飯食ったっけ?
どうも最近記憶が曖昧で困る。
疲れているのか寝不足なのか・・・受験を間近に控え、
目に見えないプレッシャーが確実に3年生たちを圧迫しつつあった。
ストレスのせいで物覚えが悪くなる。
至極当然のことのように思えたが、受験生の記憶力が落ちるなんて致命的だ。
「うっかり恋愛もできないな。」
そうポツリと呟いた後、俺は正臣の待つ校門に急いだ。

766 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 09:50:10.59 ID:d0qWCX7n0
ダメだ眠い・・・・⊂⌒~⊃_ Д_)⊃


ちょっと寝るので誰か保守お願いします。

767 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 09:55:40.63 ID:a0RV9Bj+O
今日はアレだね。
初代スレから順に作品を
サルベージしていきますね。


768 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 10:50:51.61 ID:0XPdcyLl0
2006年02月15日10:04
 イラク南部バスラで14日、イギリス兵がイラク人少年を虐待したとして市民らが抗議デモ行なったほか、州議会がイギリス軍との関係停止を決めました。

--------------------------------------------------------------------------------

 バスラでは、市民数千人がイギリス軍が駐屯している旧大統領宮殿に押し寄せ、イギリス兵がイラク人少年を虐待していたとしてイラクからの撤退を要求しました。

 またAP通信によりますと、この虐待疑惑を受け、バスラ州の評議会はイギリス軍との関係停止を決定したということです。

 さらに、デンマークのメディアがイスラム教の預言者の風刺画を掲載した問題についても、デンマーク政府の謝罪がない限り、州内のデンマーク軍の駐留を認めないとしています。

 一方、イギリスは虐待疑惑で新たに2人を逮捕しました。(15日09:31)

769 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 10:53:35.26 ID:KeBYSyx0O
保守

770 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 10:54:59.98 ID:0XPdcyLl0
緊急大激論SP2006!
"子供たちが危ない"
こんな日本に誰がした!?
「あなたは怒れますか?キレる子供たちを」

・学級崩壊…悪いのは親か教師かetc



771 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 11:31:51.15 ID:DRh72dHA0
おはよー保守

772 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 12:27:37.50 ID:brr07fxs0
保守

773 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 12:39:43.86 ID:jz+KahEu0
きんめぇーwwwwww保守wwwwwwwwwww

774 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 13:07:08.08 ID:brr07fxs0


775 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 13:40:41.68 ID:brr07fxs0


776 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 13:55:08.68 ID:xer0sBf9O


777 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 14:23:52.06 ID:C+PpYJHA0
>>765
続きを期待してます。

778 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 14:26:26.04 ID:C+PpYJHA0
あれ?あがってない?

779 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 14:49:46.31 ID:B2T4zvKi0
避難所 http://ga-cha-ra-ba.com/vipsyota/
の画像が全然見れないんだけどどうなってるのさ


780 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 15:05:11.74 ID:6od6EELw0
避難所は元々重いから画像が見れないこともあるみたい。
しばらく待っても見れなかった?
つか、このスレだけの避難所じゃないから何とも言えない。
あそこを管理してるのって誰なんだろ?

781 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 15:25:57.91 ID:pPKUX3MR0
>>697 >>702を見たら女装を描きたくなったので。雑な線のままでごめんね(;´Д`)
http://www.uploda.org/uporg313646.jpg.html

782 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 15:28:45.27 ID:brr07fxs0
>>781
かわええ・・・

783 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 15:29:36.58 ID:uIIG2ZiL0
いy

784 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 15:35:34.74 ID:rx1Gzy0i0
関西人へ

関テレコトーに隆之介


785 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 15:42:49.92 ID:brr07fxs0
>>784
この頃はほんと女の子みたいだな

786 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 16:08:59.89 ID:brr07fxs0
保守

787 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 16:51:35.92 ID:brr07fxs0
やば、保守。
てか俺しかいないのかよ

788 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 16:56:13.06 ID:B2LADETD0
保守

789 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 17:08:49.79 ID:Nu3PQE2+0
大人の事情で保守

790 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 17:30:08.31 ID:IfSznrE3O


791 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 17:54:53.51 ID:yJJOvo+E0
期末試験終了保守。

792 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 18:01:43.68 ID:brr07fxs0
そうか、中高生はそんな時期か。

「よし、お兄ちゃんが喝を入れてあげよう」
「やぁっ、それ喝じゃなくてちんちん・・・あっ、あっ、勉強したことが飛んじゃうッ」

793 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 18:03:40.36 ID:yJJOvo+E0
ごめん俺ダメダメ大学生なんだ。
それより暫定保管庫が物凄くかっこよくなってる件について。

794 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 18:06:47.79 ID:brr07fxs0
おお?黒いな

795 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 18:30:51.24 ID:RAwuU4NK0
盛り上がってるところに水を差すようでなんだが
本wikiの方が直ってないか?

796 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 19:05:11.67 ID:KeBYSyx0O
保守

797 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 19:46:14.16 ID:tMg80e2r0
ho

798 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 20:04:21.64 ID:tMg80e2r0
本当にまとめ黒くなってる。趣味が反映されてるっぽいw

799 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 20:22:34.79 ID:KeBYSyx0O


800 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 20:41:32.36 ID:HKSZcfPq0
菜?

801 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 20:54:48.22 ID:gwHV7yae0
>>795
直ったと思っても油断できないからなー。

802 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 21:03:16.87 ID:HKSZcfPq0
本ウィキこのまま不安定なら暫定の方に移動した方がいいかも

803 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 21:13:31.17 ID:YruUORe6O
「お前の事が好きだ。」

いったい何度、心の中で呟いただろう…
口に出せば、そこに待つのは絶望的な拒絶。

俺は自分が正常ではない事を、嫌と言うほど理解していた。

女性を愛せない。
いつも心に思うは、年が5つも下の、従兄弟の事ばかり。
男性を微かに加持だしたばかりの躯を、想像しては弄ぶ。
絶対に知られてはならない、俺だけの秘密。

兄弟や、友達のような関係を装う。
それで満足だったし、そばに要られなくなるよりは楽だった。

なのに、気が付けば発してしまったあの禁忌。

『しまった』と、その瞬間口を紡ぐがもう遅い。
声はこいつの耳に届き、意味を成している。
少し変化する顔、ゆっくりと口が開かれ、言葉を発す。

「何だよ、いきなり?へへっ…でも、俺もあんちゃんの事好きだぜ?
本当の兄弟になれたら良いのになぁ…」

予想外な発言。途端に安堵した。
あぁ、こいつがまだガキで良かった…
明らかなる『好き』の重さの違い。
だが、これでいい…変わらぬ関係、変わらぬ想い…。

「なぁーあんちゃん知ってる?従兄弟同士ってさ、結婚出来るんだって。」

804 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 21:19:21.76 ID:gwHV7yae0
wktk

805 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 21:25:06.13 ID:YruUORe6O
うあ、雑談中に空気も読めず失礼。

即興で書いたんで、
漢字間違いやら、文章変だったりやらすると思いますが、
何か変な所があったら、教えてもらえると嬉しいです。
こうした方がいい!って解ったら、次に活かせるので。

806 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 21:27:22.59 ID:YruUORe6O
何度も失礼 orz

>>804
ヒント:メル欄

807 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 21:31:22.06 ID:gwHV7yae0
メル欄?おいしいのかね、それは。
さあは焼く続きを投下するんだ!

808 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 21:31:30.93 ID:HKSZcfPq0
>>805
いや、過疎ってるんで投下アリガタス

   ハ_ハ  きれいにまとまってて もえたよ!
 ('(゚∀゚ ∩ ながいのも よんでみたいよ みたいよ!
  ヽ  〈
   ヽヽ_)

809 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 21:44:58.74 ID:/xDHtMTM0

   ハ_ハ  
 ('(゚∀゚ ∩  >>808 おまいも書け!
  ヽ  〈
   ヽヽ_)


810 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 21:47:21.06 ID:HKSZcfPq0
   ハ_ハ  ………
 ('(゚∀゚ ∩ ……ほしゅ 

811 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 21:51:37.89 ID:i/TRBpjl0
がんばって書いてくださいね
私も書きます…けど、長くなるので投下するべきかどうか迷うのです。

812 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 21:52:51.38 ID:gwHV7yae0
長いの歓迎

813 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 21:53:35.37 ID:wWwhhnk0O
お…おにぃ…ちゃん
はやく、はやく…ひぁっ!投下してぇ…僕もう…





はぁ…

814 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 21:55:00.72 ID:/xDHtMTM0
>>811
wktkで待つ!
>>813
おまいのIDえらいことになってるな。
wwwhhぬこ

815 :fz:2006/02/15(水) 21:56:32.63 ID:yJJOvo+E0
テストが終了してようやくマターリできます。
ttp://www.vipper.org/vip198957.jpg.html vipper
無駄に絵本をイメージ。

816 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 21:56:33.09 ID:wWwhhnk0O
>>814
もうすぐおわかれですけどねー

817 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 21:58:34.59 ID:HKSZcfPq0
>>811

  ∧_∧  + ワクワク
 (0゚・∀・)  + テカテカ
 (0∪ ∪ +  ナガクテモキニシナイ!
 と__)__) +

818 :公衆便所:2006/02/15(水) 21:59:42.48 ID:i/TRBpjl0
それじゃあ投下しましょうか…

四月らしい暖かな陽射しが、閑静な住宅街のあちこちに陰影を投げかけている、おだやかな
昼下がりだった。今年で22歳になる専門学校生、森山千太(もりやま ちひろ)の住まい
はこの住宅街のある集合住宅の一角にある。本棚や床に無秩序に漫画やコンピュータ関連の
専門書、ライトノベルなどが置かれた部屋の中に、千太は落ち着きのない様子でいた。
時計を見る。本を開く。本を閉じる、立ち上がって歩き回る。今度はたったまま本を開く。
時計を見る。あと5分。待ちきれなくなって廊下へ出る。洗面台の前に立って千太は自分の
姿を見る。髭はそった。チャックは開いてない。鼻毛は出てない、それから…
 ピンポーン、と耳慣れた音が廊下に響く。来た。高鳴る胸を抑えつつ鏡をもう
一度確認して、廊下に出る。玄関のほうを見ると、三人の人影が言葉を交わしつつ、
廊下にあがっている。一人は千太の父親。もう一人は、少しウェーブがかかった髪を
ダークブラウンに染めた、おおらかな印象を受ける30代の女性。そして最後の一人
―これが千太の最大の関心の的で、千太の胸を必要以上に高鳴らせている原因なのだが―
は、千太より頭一つ小さいくらいの背丈で、髪は艶やかな漆黒。白くきめ細かな肌の彼は、
落ち着かない様子で少しうつむいている。
「いラっしゃい…こほん」
興奮のあまり声を裏返らせつつも、三人を奥のダイニングキッチンへ促し、自分は三人の後について歩く。千太の目の前では、少年の黒髪が天井の白熱灯の光を反射してきらり、
きらりと光っている。その下には、滑らかな曲線を描く白いうなじが見え隠れしている。
少年。まだあどけなさを残した少年は、まさに神が作り上げた芸術品だ。千太はそう思う。
千太の家は、3LDKの分譲マンションだ。少し前まで、父親と千太が二人で掛けて食事する
のにちょうどいい大きさの、部屋の広さからすると小振りなテーブルも、いまは4人が
十分座れる大きさのものに取り替えられている。とはいえ、もともと男二人で住んでいたこと
もあり、飾り気はあまり無い。

819 :公衆便所:2006/02/15(水) 22:03:30.41 ID:i/TRBpjl0
「我が家へようこそ。」
ダイニングにつくと、千太の父は分厚い眼鏡をかけた顔にどこかいたずらっぽい笑みを浮かべて
そう言った。そして、父は最初に女性と抱擁を交わし、次に少年と抱擁を交わした。
「よろしくね、チヒロ。」
微笑んで歩み寄る女性と千太は抱擁を交わす。
「ほら、アキヒコ」
女性の次の言葉は、少年に向けたもののようだった。その言葉を聞いて、アキヒコと呼ばれた
少年は不安そうなそぶりを見せる。おずおずと視線を合わせるアキヒコを見て、千太は
できる限りの微笑みを返す。それを見て安心したのか、アキヒコは意を決したように千太
に歩み寄る。千太は膝を曲げてアキヒコを優しく包み込む。頬と頬が振れる感触。力を入れれば
折れてしまいそうなくらい細いけれど、暖かい。そして、いいにおいだ。千太は思う。
たぶんアキヒコの家のシャンプーの物なのであろう匂い、春の外気の匂い、微かな汗の匂いが
混じり合ってアキヒコの存在を主張している。千太の腕の中でアキヒコが細い体をかすかに
よじったのを感じ、千太は我に返って腕をほどく。
「よろしく、アキヒコ。」
このあどけない少年ともっと触れていたい、そう思いながらも声をかける。すると、アキヒコは
はにかんだ表情で、
「今日から僕のお兄ちゃんだね。よろしくおねがいします。」
ぺこりと頭を下げた。ひときわ大きく跳ねるチヒロの胸。興奮と同時に言葉に言い表せないような
幸福感が千太を包んだ。この少年が、そう、この子が―
―俺の弟になるんだ

----
と、とりあえずここまで。
この物語は、大人の同性愛板「ショタ体験板を語れ」スレの内容をちょっとだけ元にしたフィクションです。登場人物及び団体は実在のものとはたぶん関係ありません。

820 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 22:10:29.50 ID:HKSZcfPq0
>>815
   ハ_ハ  めがねって いいね!
 ('(゚∀゚ ∩ いいね!

>>819
GJ!
つづき(0゚・∀・)wktk待ってる

821 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 22:12:06.74 ID:gwHV7yae0
>>815
物語つきイイヨイイヨー

>>819
いいなぁ。俺も弟欲しいなぁ。
でも親に離婚して再婚してくれなんて言えんしなぁw


822 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 22:13:00.45 ID:yJJOvo+E0
萌えた。続きにwktk!
ていうかまともに流れ読まずに変に割り込んでスマソ。

823 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 22:17:43.24 ID:qj1kGtoO0
>>815
上手いなぁ。GJ!

>>819
アキヒコ君可愛いよ!続き楽しみにしてる。

824 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 22:20:05.28 ID:d8hm7Zgi0
男であえぎ声ってきもいよねwwww

825 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 22:28:09.72 ID:qj1kGtoO0
保守代わりにでも投下する。急展開ばんざ…orz
---------------

それからも春喜とは今までと変わらない関係が続いている。いや、変わったのだ、私の望んだ方向へ。
そんな中、此処に彼以外の者が訪れた。
「何故ですか!理由も無しに納得いきません!!」
「…その話は後だ」
その者はその場に溶け込むように姿を消した。
後ろから土を踏む音が響く
「はる…き…何時からそこに……」
「え?今さっきだよー」
体から体温が消えていく感覚に囚われる。
「今の話…」
「今?何かあったの?」
「いや、何でもない。ごめんね。」
話は聞かれていない、その事実に安堵した。
知らなくていい、こんな事。
「どうしたの?なんだか顔色わるいよ?」
「大丈夫だよ…だけど、御免今日は帰ってもらって良いかな…」
「あ、うん。しっかり休んで早く元気になってね!」
「ありがとう」
体調不良だと勘違いしていたのが幸いし、理由を言わずとも春喜は帰っていった。

「もう…出てきても構いませんよ」

「命様」

826 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 22:44:32.38 ID:h/qr6our0
ほしゅー

827 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 22:48:29.27 ID:qj1kGtoO0
書きながら投下なもんでめちゃ遅いんす…次何時出来るかも不明なんで
もし書き込み控えてるなら雑談してくださいー。


ってもしや誰も居ないだけか?

828 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 22:55:14.36 ID:i/TRBpjl0
あ、すみませんゲームしてました。乙です。
ショタな皆さんはどんなゲームが好きなのでしょうか。
ちなみに私はシューティング。

829 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 22:56:48.61 ID:KoOGvBRQO
俺は好きしょとか

830 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 22:59:29.35 ID:i/TRBpjl0
すきしょいいなぁ、やってみたいです。

831 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 22:59:46.87 ID:9LkDEJVp0
ギルティギア。
使用キャラはもちろんブリジットで。

>>781
凄い亀レスだけど自分の話が創作意欲を刺激したみたいで光栄です!
ちなみに髪型はそれそのままっす!

832 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 23:01:25.22 ID:RAwuU4NK0
サモクラ2

ガブリーダーにメロメロ。男主人公だとラストがBLゲーっぽい

833 :新スレのお知らせ:2006/02/15(水) 23:01:29.16 ID:PkOK5OVv0
どうもクソニートの皆さん!就職板です!ニートの皆さん記念パピコよろしくお願いします!www                                             
                                          
                                               
                                            
                                              
                                                               
                                                     
                                                  
【一泊?】出版社スレ184ページ目【夜行?】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1139914796/
                                                                    
                                           
                                           
                                                        
                                                   
                                         
                                             
                                                         
                                             
             特にコテ犯の方は大歓迎しますw                                     


834 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 23:05:39.49 ID:i/TRBpjl0
旋光の輪舞も好き。もちろん使用キャラは迷わずツィーランね。
http://am.sega.jp/utop/closeup/senkoronde_cuilan.html
同い年のチャンポ姉さんに玩具にされる…ハァハァ

835 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 23:06:02.28 ID:XQJe7zFn0
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/handygame/1139907889/

おいでよどうぶつの森の本スレだ!

ここは前VIPPERをバカにしてた奴らのたまり場だぜ!

凸撃開始!


836 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 23:09:16.63 ID:YruUORe6O
>>807-808
感想まりがd
807には、二重の意味でウケたwww
こんな風に、反応を返してくれると嬉しくて、
カマッテチャンな性分が顔出してしまって困るジャマイカ(*´д`)

続きというか、サイド的なストーリー書いてみます。
考えながらで時間かかるだろうがw

837 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 23:11:33.44 ID:/xDHtMTM0
    ∩ミヾ wktk♪wktk♪
  <⌒___⊃ヽ-、__
/<_/____/

>>836
書きながらのうpは確かに時間かかるな。ガンガレよ!

838 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 23:14:12.64 ID:gwHV7yae0
SSのネタが枯れ気味だから他の人にがんばってもらいたい。

839 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 23:15:14.01 ID:qj1kGtoO0
「ハハハッ人が帰ってきたよ良かったねお兄ちゃん」
「本当だな弟、俺は今自己嫌悪で心が痛いよ」
「あはははは!それはねー」

「僕が毎日牛の刻参りしてるからだよ…クスクスクス」

840 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 23:19:26.78 ID:qj1kGtoO0
うわーん!すまーん!俺消えるからみんな戻ってこーい!!

841 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 23:22:23.24 ID:h/qr6our0
とりあえず続き頑張って

842 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 23:23:28.85 ID:0iFJe2M90
なんとなく黒地に白の方が読みやすいかなーとか思って
あの色にしましたー>暫定的保管庫
ショタのほわーっとしたイメージとはかけはなれてるんで
要望あったら変えますー。

843 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 23:30:44.34 ID:/xDHtMTM0
>>840
ワロスwwww
おまいちょっとおバカちゃんだろwwwww

844 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 23:31:51.62 ID:wWwhhnk0O
黒ショタ…

845 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 23:38:04.18 ID:qj1kGtoO0
>>843
ちょっとどころか大分おバカですよ。
いや最近書き込みするとそれ以降人が居なくなる事ばかりで…
敏感になりすぎた結果なんだ。笑って許せ。

846 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 23:40:54.21 ID:yJJOvo+E0
「ねぇザン、まだなの……?」
「う、うるさい!急かすな!(たかが、セ(ryくらい…!)」





無理(´A`)

847 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 23:41:39.82 ID:KeBYSyx0O
「あ〜き〜ら〜朝だよ〜」
幸せそうに眠る弟
可愛い、可愛すぎる
あぁ駄目だ理性がぶっ飛びそうだ、柔らかい肌、サラサラの髪、みずみずしい唇
見ているだけなんて出来ない…
ほっぺたがプニプニして可愛い、う〜んなんてうなだれてういやつよのぉ
暖かい吐息がかかるほど顔を近づける
高鳴る鼓動(キスしたい
睫が触れあう(キスしたい
悪戯しちゃおっかな(キスしたい
起きないよな(キスしたい
駄目だ(キスしたい
でも


───キスしたい

そっと唇と唇を近づける
「アキラ…お前が悪いんだぞ、お前がこんなに可愛いから…」
俺は兄貴失格だな、ごめんなバカ兄貴で
「じゃあ、頂きま〜『ゴンッ!!』
「痛ッ!!」
「ん〜痛いよぅ…あッ兄さん、おはよー」
クソ!なんてタイミングなんだ、夜這いに気付くとはアッパレな弟よ…
「兄さん?どうかした?」
「あ〜なんでもない、おはようアキラ」

愛するアキラよ、明日はもっとゆっくり寝てていいからね


848 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 23:51:55.87 ID:RAwuU4NK0
アキラといわれると

最近知り合いのおなごの方に勧められた某ゲームをやって
ドライバーやらなにやらが思い出されるおかしな日々です

849 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 23:53:06.02 ID:RAwuU4NK0
まちがって下げてしまったのでage

850 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/15(水) 23:59:35.73 ID:0iFJe2M90
らん、らん、らららん、らん、らん。
夜気に晒された冬の体育館は、昼間の喧騒との差も相俟って一層寂しい。
冷たい床板に横たわった少年は、虚ろな声で音楽を口ずさんでいた。
らん、ららん、らららん、ら、ららん。
観客も聴衆も今はなく、それ以前に、彼にはもう、未来もなかった。
宵闇よりも暗澹たる双眸で何処を視るのか。
細切れに食い散らかされた穢れた体をくねらせて、少年は一度だけ哂った。


851 :803:2006/02/16(木) 00:01:21.10 ID:YUZLPqkzO
「お前が好きだ」

ずっと言ってほしかった、ずっと言ってみたかった。
たまに視線がぶつかった時、何度も聞こえた。何度も感じた。
何度も伝えた。何度も想った…。

それは空耳へと打ち消され、二人の関係は変わらぬまま…。

こっちから言ってしまうかとも思ったけど
バランスを崩す事に、あんちゃんが躊躇っていたので、気持ちの整理がつくのを待ってた…。
その時が来たんだと思った。
体中にその言葉が浸み渡ったのに…

次に見たのは『しまった』と、後悔してるあんちゃんの顔。
まだダメなの?いつまで待てばいいの?
意気地なし…いいよ、助けてあげる。

子供のふりして、無邪気なふりして、な〜んにも解ってないフリ。
途端に安心した顔…。
━…馬鹿、阿保、鈍感!
本当はもう、待つのなんて嫌なんだぞ?!
なにさ!もう知らない!
こんな関係、叩き壊す!!!

『従兄弟同士ってさ、結婚出来るんだって。』

見る見る赤くなってく、あんちゃんの顔。
言葉の意味…解ったよね?
大好きだよ。
新しい関係を創りたいな…。

852 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 00:02:37.65 ID:Ps3AalGeO
おまいら!ここで

野郎ども!ちんちんうpとか書いてみたら?

雑談所7inほのぼの
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/honobono/1139688996/

853 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 00:07:24.03 ID:YUZLPqkzO
ああぁ…また割り込んじまった orz
何度もスマソ

しかし、30行にまとめるのって難しいね(;´д`)
皆はどうやって見極めてる?

854 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 00:08:25.23 ID:v69aK6Jj0
須らく適当。
タイミングの良さとか、たまたま一行以上とか。
30行じゃなくても区切りがいいところで切る

855 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 00:09:57.53 ID:FS9J9eZV0
>>850
最初の1行でナウシカかとオモタ。

856 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 00:10:32.37 ID:Tse0TSnO0
まとめるどころかだらだらと長いのばっかり投下してますが何か。
適当に段落で切っちゃうな

857 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 00:10:35.67 ID:DVVMCpPn0
>>845
たまたまだから気にスンナ!
>>853
適当。
話の流れを変えたいときやネタに詰まった時に強制的に終了させるため、
閑話休題の意味でも次レスに移ることがある。

858 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 00:12:35.66 ID:DVVMCpPn0
>>853
メモ帳にバーッと書いて行数を数えると楽だよ。

859 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 00:16:12.95 ID:96sdrdsN0
俺は行数よりもバイト数で引っかかることが多いなあ。
泣く泣く文章をカット、修飾語を削ったりセリフをボツにしたり…

860 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 00:18:28.80 ID:4MHdlTK80
>>853
適当に書いて貼り付けた後エラーで弾かれたら二つに分ける。
という風にやってる。

>>857
そっか…たまたまか!
人が居なくなるのはヌルーより怖いんだ。敏感肌なんだ。ハハハハハ

861 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 00:26:52.88 ID:eGuzDGJLO
何か書こうと思うけど何も思いつかない…なんかイライラするー!

862 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 00:26:59.34 ID:YUZLPqkzO
う〜む…無理に1レスに詰め込もうとするから、無理が出るんだな。
しかし、長くても大丈夫だと安心すると、まとめきれなくなって、
結局書き終われず、放置してしまう性格な俺ガイル orz

>>848
ナカーマ(・∀・)人(゚∀゚)
所有者宣言だな。
スレ違いかと思ったか、リンタソがいた。

863 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 00:36:10.53 ID:DVVMCpPn0
あまりにも1レスが長いと読んでる方も辛いときがある。
20行くらいのをポンポンと出してくれる方が俺は好きかな。

864 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 00:38:46.87 ID:Tse0TSnO0
ご、ごめんなさい・・・

865 :fz:2006/02/16(木) 00:40:14.42 ID:FS9J9eZV0
ttp://www.vipper.org/vip199085.png

勢いで描いた。反省はしない。

866 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 00:43:03.10 ID:Tse0TSnO0
>>865
犬かな、狼かな。
ネコショタもいいけどイヌショタもいいなぁ。

867 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 00:45:32.34 ID:eGuzDGJLO
犬ショタ〜♪

本物は猫の方が好きだけどショタは犬の方が好き

868 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 00:48:29.03 ID:lCmFlbx90
>>851
萌える話ですな。

>>865
可愛いー。

869 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 00:48:31.87 ID:FS9J9eZV0
俺の中では
猫→見てて和む、または萌え
犬→無条件に萌え
ショタをミックスしても同結果。
なんつーか、ネコミミはどうしてもロリのほうが似合ってる気がしてならない。

870 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 00:50:19.83 ID:Tse0TSnO0
しかし、猫のようにきまぐれでわがままな子も捨てがたくはないですか

871 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 00:53:18.50 ID:96sdrdsN0
ねこっぽい子を文章で表現するのは難しいです。

872 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 01:01:10.19 ID:FS9J9eZV0
イヌショタ=纏わり付くようにデレデレ、もう相手の事しか見えてない
ネコショタ=普段はどっか行ってるけど一緒にいると凄いくっついてくる

難しいな。

873 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 01:02:35.77 ID:eGuzDGJLO
>>871
猫っぽい…きまぐれさんなショタっ子かなぁ…

874 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 01:10:12.11 ID:eGuzDGJLO
>>872
それで猫ショタ妄想したらネコミミのツンデレショタになった…
これはこれでアリ。

875 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 01:14:05.41 ID:FS9J9eZV0
ttp://www.vipper.org/vip199108.png

描いてて思ったんだがネコミミとイヌミミはどうやって描き分けるんだ?

876 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 01:16:35.71 ID:Tse0TSnO0
いっそ犬耳はたれ耳にするとか

877 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 01:20:57.54 ID:96sdrdsN0
何か書きたいんだけどなー。
何かないかなー。

878 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 01:22:32.15 ID:FS9J9eZV0
デレデレ犬耳ショタ×ツンデレ猫耳ショタ
で一つ。

879 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 01:24:33.92 ID:jmO/gF7W0
パス:inu
ttp://www.vipper.org/vip199117.jpg.html

犬っこはシュンとしてるのが可愛いと思ふ

880 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 01:26:56.57 ID:jmO/gF7W0
あぁ…とっくの昔に日付変わってるから1日どころか2日だ

881 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 01:29:52.83 ID:96sdrdsN0
デレデレ犬耳ショタ×ツンデレ猫耳ショタ書きます。
名前くださいな。

882 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 01:30:07.86 ID:eGuzDGJLO
気まぐれ猫ショタに振り回される猫ショタにデレデレの犬ショタ。
でもいざというときは勇敢な犬ショタが活躍して、猫ショタはデレ〜ってなる。

883 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 01:33:10.45 ID:eGuzDGJLO
>>881
あぁっ!なんかごめんなさい…

884 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 01:42:26.80 ID:jmO/gF7W0
名前ー…カタカナの方がいいのか
モネとか?センスねー

885 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 01:44:09.33 ID:jmO/gF7W0
なんでsage入れてないのに上がってないんだ保守

886 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 01:49:37.15 ID:n2CetvFg0
耳の話が出てる。これは黙っちゃいらんねーということで
http://www.uploda.org/uporg314167.jpg.html

887 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 01:53:20.50 ID:96sdrdsN0
<いいにおいがする。ごちそうのにおいだ!>
暖かな春風が、仄かにその匂いを届けたようだ。
並外れた嗅覚を誇る少年――モネは、二度三度確認するように鼻をひくつかせた後、
たった今まで熱心に遊んでいたゴム製のボールを放り投げて部屋を飛び出した。
靴なんか必要ない。その両足は大地を捉え、人間よりも疾く速く、彼は風と友達になる。
<バジル……オリーブ……ガーリック……>
着実に速度を上げながらも、鼻は匂いをかぎ分ける。
頭の中で一つ一つの材料をイメージしていくうち、モネのお腹はとうとうくうくう鳴り出してしまった。

888 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 01:53:44.85 ID:Tse0TSnO0
>>886
キタコレ!

889 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 01:55:56.93 ID:96sdrdsN0
(改訂版)ツンデレ犬耳ボウヤとデレデレ猫耳少年にします。

<いいにおいがする。ごちそうのにおいだ!>
暖かな春風が、仄かにその匂いを届けたようだ。
猫人族に於いて並外れた嗅覚を誇る少年――モネは、二度三度確認するように鼻をひくつかせた後、
たった今まで熱心に遊んでいたゴム製のボールを放り投げて部屋を飛び出した。
靴なんか必要ない。その両足は大地を捉え、人間よりも疾く速く、彼は風と友達になる。
<バジル……オリーブ……ガーリック……>
着実に速度を上げながらも、鼻は匂いをかぎ分ける。
頭の中で一つ一つの材料をイメージしていくうち、モネのお腹はとうとうくうくう鳴り出してしまった。

890 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 02:07:39.96 ID:96sdrdsN0
走る、走る。
日光を受けて、金色の瞳が燦々と輝く。
塵の山を飛び越えて、洗濯物の下を潜って、時には四足で、モネは走る。
<見えた!>
落書きが酷い建物の角を曲がると、目的の場所は目の前だ。
先の尖った鉄柵で囲まれた、白亜の豪邸。ごちそうの匂いの元。
考えるより早く、屋敷の周りに立つ常緑樹の一本に飛び乗った。
鋭い爪で樹皮を掴んで、倒立するように身体を半回転。さかさまに見る世界は、何だかとても不思議な風景。
設えたように、太い枝が屋敷の窓際まで伸びている。
半ば楽しむ様にそろりそろりと歩く。
春風にはためくカーテンの向こうに、誰かが居た。

891 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 02:17:47.69 ID:n2CetvFg0
投下途中にごめんなさい。寝る前にこれ置いていきますね
http://www.uploda.org/uporg314189.jpg.html
おやすみなしあ

892 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 02:19:43.51 ID:96sdrdsN0
>>886
>>891
GJ!!!!!

そしてこの物語はおしまい。

893 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 02:48:19.96 ID:Tse0TSnO0
ほしゅ

894 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 02:48:25.01 ID:DVVMCpPn0
乙!どちらもGJです。

895 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 03:17:28.78 ID:DVVMCpPn0
誰もいないのか?

896 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 03:41:48.41 ID:Tse0TSnO0
ほしゆ

897 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 04:08:05.51 ID:jtAQcKqQO
保守政権

898 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 04:12:14.49 ID:DVVMCpPn0
ショタっ子のどこに萌える?
俺はあの純真な目と生足かな。

899 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 05:14:25.34 ID:jtAQcKqQO

体つき
あほなとこ

900 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 05:20:00.83 ID:DVVMCpPn0
あほてwww

901 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 06:00:58.52 ID:jtAQcKqQO
おにゃのこは小賢しいから嫌い

902 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 06:22:34.88 ID:o2n1m9AjO
僕はお兄ちゃんの鼻の先に自分のオチンチンをつきつけた。
「優しく舐めて」
恥ずかしくて仕方ないけど、がんばって言う。
お兄ちゃんは
「ピンクでかわいい」って言って、チュッと僕のオチンチンのさきっぽにチュウしてくれる。

保守って楽しいね。

903 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 06:59:43.37 ID:96sdrdsN0
こんなにはっきりと自覚できるスランプというのもそうそうない。
保守がてらに何か書こうと思っても、何も思い浮かばない。
ただいつもの頭痛が反響して、雨の音と合わさって気分が沈みこんでゆくだけだ。
創作する時に気をつけている幾つかのルールを繰り返す。
繰り返した後で、何度もそれを反故にしている事を思い出して、また気分が沈みこむ。
インスピレーションは枯渇してしまったのか?
そもそもインスピレーションとは完全に枯渇するものなのだろうか?
保守。
ただ時間の流れだけが、創作意欲の矛先を左右するのかも知れない。

904 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 07:23:58.02 ID:YUZLPqkzO
通勤保っ守

905 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 08:05:35.65 ID:XfUiVEPZ0
>>903
何かを創り上げようと努力する人間なら誰もが一度は通る道。
焦らないで今は休養期間だと思ってゆっくりしたほうがいい。
ふとした何かのきっかけで今以上の創作意欲が湧いてくる。
ガンガレ!

906 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 08:09:53.25 ID:0PAPsx390
つ【祭りすぎ注意】オニャノコうp祭り【祭りすぎ注意】
ttp://blog.livedoor.jp/ryouko1/


907 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 08:17:22.46 ID:XfUiVEPZ0
>>906
うざい。
最近ブログから出会い系に飛ばすとこ増えたな。シネ

908 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 08:25:20.35 ID:XfUiVEPZ0
今度は可愛く。

(・∀・)チネ

909 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 08:31:10.91 ID:XfUiVEPZ0
今日も一人で保守〜
明日も一人で保守〜

910 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 08:36:29.63 ID:96sdrdsN0
たまに二人で保守〜
たまに二人で保守〜

911 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 08:52:25.72 ID:XfUiVEPZ0
うれしい保守〜
ちょっと照れちゃう保守〜

912 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 08:58:00.36 ID:FS9J9eZV0
ちゃっかり三人で保守〜

913 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 09:14:18.47 ID:XfUiVEPZ0
人が増えてウキウキ保守〜
20人くらいいたらおもしろいだろうな保守〜

914 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 09:35:12.56 ID:FS9J9eZV0
グラタン食べたらなんか描こうかな。

915 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 09:39:35.04 ID:XfUiVEPZ0
(・∀・)待ってますた!
今食え!早く食え!!一気に食えーーーー!

916 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 09:43:07.83 ID:0PAPsx390
おk把握した
ttp://blog.livedoor.jp/ryouko1/


917 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 09:53:09.29 ID:XfUiVEPZ0
(p_q)しくしくしくしくしくしく




よく見たらID違った。ほっとしますた。
>>916
(#`・ω・)どっか池

918 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 09:53:23.01 ID:96sdrdsN0
グラタンが食べたい。
あの僅かに乳臭さを残す濃厚なホワイトソースに絡まった
豊かな野菜、弾ける身の海老、仄かに甘いマカロニが堪らない。
人によって好みの差はあれど、過剰な程振り掛けられたチーズの焦げる香りが食欲を刺激して止まない。
子供の頃、グラタンを作って食べようとして、自作のホワイトソースの出来に満足しながら
オーブンレンジから取り出そうとした時、悲劇は起こった。
「ひゃあっぅうううう!!!!」
何故ミトンを使わなかったのか。何故鍋掴みを使わなかったのか。
浅はかな子供の自分は素手で耐熱容器に触れてしまい、当然ながら火傷を負ったのだ。
飛び退いた刹那、巫山戯る様に暴れる私の手に、別の痛み。
驚きつつ痛みの根源に目をやると、ぶらん、と食事用のナイフが刺さっていた。
指を冷やして切り傷の手当てをして、おおかた泣き止んだ頃には、グラタンは冷めていた。
もう二度とホワイトソースは作らないと決めた、子供の頃のちょっとしたお話。

919 :◆Rabi/QGJTc :2006/02/16(木) 09:57:11.18 ID:IwMC8SfX0
そ /                  _r  、    、   .ヽ、 ク こ
| L_   , - ´  ̄ ̄ ` ヽ 、   ',ヽー/_ヽーヽ/ヽイ _) ソ こ
な < /           ヽ,  /     λ       ヽ. ス が
の //    イ      ヽ   .i く  チ\イ_レヽ_/ルノヽ ) レ
か \! !イ-/─レイ、ル─ヽ, / >i .レイ ,r=、   ,.-=ゝiイ  ヽ, だ
| .| ̄i /イ,r=-、   ,-=ヽiミ}<] !レイレi { !_r!   i、_r! リ  ) っ
,、 / .レ| i { i、r!   i、_r!} ア   |   | !,""  ___ "" ! !  く. て
 `   | i,""  ____  "" | | | .|  ! i ヽ、 !   j  ,イレ  > ! !
     i リヽ、 !   `j   ,イ !|  | |ノル `レ ,_--_イiレ - 、/ ̄ヽ、
     レi レ`レ ,--_イ レ、 リレ'    rイくi-/ / , ---ヽ、/__
人/ヽ、_    ,イくi--//__人__人_   ,く,_[><]__//_(⌒)-、i,_ ノ
はあ /  / i  (>Y<) ) い食こ (   ,ヽi  '    (_ゝ_ヽ_ノノノ ´
はは i  / .!   `´  ). いべい (  ./ .!      ヽ、___ノ
はは > / イ、    ヽ, よてつ (  / <、_ 、     _ く
はは < /  ヽr----─> !  ら ( / /  /      ヽ\

920 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 10:03:58.50 ID:XfUiVEPZ0
>>918
(´・ω・`)ヾ (゚Д゚ ) 火傷と切り傷痛かったねぇ。
しかし子供ながらにグラタンを作るとはさすが見習い氏。
俺もゼリー作ったことならあるなぁ。
後はインスタントやきそばや玉子焼きくらいかな。

921 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 10:06:32.52 ID:96sdrdsN0
>>920
ウチは母親が料理下手でねえ。
グラタンなんつーハイカラな料理食べたかったら自分で作ったほうが確実だったのですよ。
というか。
……な、何故俺が見習だと判ったッ!?

922 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 10:19:47.61 ID:XfUiVEPZ0
(・∀・)だてに初代スレからいるわけじゃない。
いや、だてかもしれんが。
常駐してる人の書き方のクセは殆ど分かってるつもり。
中でも見習い氏は特徴があるし、言葉遣いが独特だからすぐ分かるよ。
時々ジエンしに来る人がいるけどバレバレだ。


923 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 10:25:03.38 ID:rRRKm4b2O
もしや俺もいつもバレてるのか!?と唐突にレス

924 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 10:27:19.13 ID:XfUiVEPZ0
さすがの俺もそのレスだけでは判断できん。
時間帯からすると春樹を書いてる人かな?

925 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 10:33:25.88 ID:XfUiVEPZ0
普通に雑談してる時は気にしてないから分かってない事の方が多いよ。
(・∀・)安心してくれたまい。
ただ、何らかの作品を出されると大体分かるっていう程度の話。
雑談が長くなるとその人の特徴的な話し方になっていたりするし。
でも、もし分かっても言わないよ。
見習い氏とシグくらいかな?名指しで聞いてしまうのは。
いつもすいません、見習い氏。



926 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 10:34:17.29 ID:XfUiVEPZ0
あ、上二つは>>923あてのレスです。
アンカー忘れてた。ごめんこ。

927 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 10:35:26.01 ID:96sdrdsN0
>>922
ほー。そりゃすげえ。愛の為せる業ね。

初代スレをサルベージして温故知新を心掛けてたらびっくりしたよ。
初めてSS投下したの、ばけつさんだったんだね。
元祖ですよ元祖。パイオニアですよパイオニア。んでのっけからクオリティ高いし。

928 :fz:2006/02/16(木) 10:37:35.88 ID:FS9J9eZV0
何かにインスパイアされてみた。
ttp://www.vipper.org/vip199299.jpg

929 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 10:43:34.41 ID:XfUiVEPZ0
>>927
(・∀・)うひ。懐かしい話だなぁ。
パイオニアだなんて照れるよ〜。( *ノノ)
たまたま見かけたスレタイに惹かれてたまたまシャレで書き込んだら
そのまま居ついてしまった。
初代スレの1さんは画像スレにしたかったのかな?と思うと申し訳なくて。
でもSS出した時1さんがいて喜んでくれてたからなぁ。
( ´ー`)あ〜懐かしい。今でも1さん見てくれてるのかな。
>>928
すごいキレイ!!GJ!
何かの始まりかエンディングか。
こんな風に絵が書けるってすごいなぁ。
俺の絵がまとめサイトのお絵かきBBSにあるけど、あれがマジで限界だよ。('A`)


昼から出かけるので落ちます。
(´∀`)ノ また夜に会おうぜ。

930 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 10:44:57.48 ID:rRRKm4b2O
春樹じゃなかったスマンコ。割と深夜〜朝方いるからいつもバレてたのかと思って(携帯ってレスしにくい…改行の仕方もわからん)

931 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 10:46:31.59 ID:FS9J9eZV0
バケツ氏だったのか!いてら〜

932 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 10:48:05.35 ID:FS9J9eZV0
うあ・・・
×バケツ氏
○ばけつ氏
スマソ

933 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 10:50:39.29 ID:96sdrdsN0
>>928
いいなあ。是非フルカラーも見てみたい。
猫耳少年には木の上が似合うよ、うん。

>>929
うい、乙です。パイオニア様様です。

934 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 10:59:11.05 ID:taHbGugC0
投下http://up.sai5.net/2d/src/1139926821196.jpg

935 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 11:03:21.67 ID:G8QwgmHG0
>>934
テラエロス

936 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 11:03:49.86 ID:tpe2dYrY0
【教育】女子高男性物理教諭『摩擦』の説明で女生徒に自分のモノをシゴかせ逮捕【熱心】

http://music4.2ch.net/test/read.cgi/mesaloon/1140051625/l50


937 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 11:08:09.75 ID:taHbGugC0
>>935IDがHG 

938 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 11:29:49.38 ID:G8QwgmHG0
フォーゥ!

939 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 12:11:28.71 ID:96sdrdsN0
保守

940 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 12:16:23.23 ID:taHbGugC0
卒業式ソングうphttp://n.pic.to/1orid

聞いてるだけで泣ける。。

941 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 13:08:45.42 ID:RdecfEjUO
保守

942 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 13:37:12.97 ID:FS9J9eZV0
保守

943 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 13:37:15.14 ID:96sdrdsN0
保守

944 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 13:47:10.05 ID:y2NAHQgvO
やあ星

945 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 14:06:03.62 ID:taHbGugC0
栩原楽人はやばい。
どうみても16には見えん。
童顔にも程がある

946 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 14:09:10.99 ID:taHbGugC0
http://www.jvc-entertainment.jp/talent/tochihara_rakuto/img/tochihara_rakuto2.jpg

947 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 14:43:14.36 ID:96sdrdsN0
hosh

948 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 14:58:04.16 ID:eHuUjgnZ0
保守代わりに何か書く。
誰か居たらネタをくれ。


>>925
俺もばけつ氏、シグ氏、見習氏は居るとなんとなく分かるぞ。
とかなり遅く話題に乗ってみる

949 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 15:00:08.07 ID:96sdrdsN0
>>948
マジっすか。
バレバレなんですね。【お題:三兄弟】

950 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 15:07:54.25 ID:eHuUjgnZ0
>>949
三兄弟把握した。

バレバレですよ。SS投下されたら一瞬で分かるし
|゚∀。) このAAみると「あ、見習氏居る」と密かに感じたりする。

   ハ_ハ  
 ('(゚∀゚ ∩ 悪い事じゃないよ!じゃないよ!
  ヽ  〈
   ヽヽ_)


951 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 15:14:38.48 ID:FS9J9eZV0
遅ればせながら朝のやつに色を着けたので朝のやつは消しました。
ttp://www.vipper.org/vip199366.jpg

|゜∀。)=見習い氏でしか判別できないorz

952 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 15:19:15.12 ID:eHuUjgnZ0
>>951
ストーリー性の有る絵イイ!!
上手いなぁ

953 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 15:20:59.07 ID:0PAPsx390
おk特定した
ttp://blog.livedoor.jp/ryouko1/


954 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 15:27:15.68 ID:96sdrdsN0
>>950
wktkで待ってます。

>>951
少年は、地平に半分だけ顔を出した太陽をどんな表情で見ているのだろう。
毛並みの良いしっぽが一度だけぴくりと跳ねた。
今日もいい天気でありますように。と願うのは、楽しいお昼寝の為であった。なんてね。
超GJです。いい色じゃ。

うぇぇぇwwwヽ(゚∀。)ノ

955 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 15:29:52.83 ID:KcDFxCAY0
皆さん、過去のSS作品ではどれがお気に入りですか?
参考にして自分も書いてみたいです。

956 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 15:38:03.36 ID:FS9J9eZV0
>毛並みの良いしっぽが一度だけぴくりと跳ねた
>楽しいお昼寝の為であった
やべぇ今一瞬物凄い萌えた(*´Д`)ハァハァ

957 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 15:39:00.74 ID:eHuUjgnZ0
>>955
そうだな…一つに絞るのは難しい。
個人的にほのぼの系が好きだ!どの作者にも良いところがあるように
おまいさんにはおまいさんの良さがあるんだ。さあレッツ執筆!

958 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 15:41:13.50 ID:QBd+ZJGz0
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1140071814/

959 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 15:54:31.12 ID:96sdrdsN0
>>955
情熱の迸るままに書けばいいと思いますよー。
一人一人心に描く理想は異なって当然なんで。
フォーマットなんて糞喰らえくらいの気持ちで自由に書けば、思わぬ収穫が得られたり。

960 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 16:15:31.72 ID:ZwReMTYa0
「兄ちゃん昼飯まだー?」
「お前が引っ付かなけりゃもう出来てるよ」
「…じゃあ遅くなってもいい」
弟の裕紀はそういうとしがみ付いてきた。そうしながらも目は一点を睨みつける。
睨みつける先、そこには俺のもう一人の弟、裕馬が居た。
双子である俺の弟達。二人の中は滅法悪い。
裕馬は裕紀を一瞥すると、素知らぬ顔で俺に話しかけてきた。
「兄さん何か手伝うよ。なんか引っ付いてて邪魔そうだし」
「な…っ!!邪魔なんかしてない!」
「現に出来上がってるはずの昼食がまだ出来てないじゃないか。これが邪魔じゃないっていうなら何だって言うの?」
「うぐっ……」
裕馬の正論に裕紀が適うはずも無い。俯き、しがみ付く手の力が増す。
「うるさい!兄ちゃんは嫌だって言ってないからいいんだ!」
「その我侭が…」
「あーお前ら喧嘩なら他でやれ、ココでされると余計邪魔だ」
そう言って二人を台所から追い出すと其々に一言俺に誤り、
裕紀は裕馬を睨みつけ、裕馬はそれを無視する形で部屋に戻っていった。
全く…なんでそこまで仲違いするのか、こいつら目が合うだけで喧嘩を吹っかけあう。
もう少し仲良くしてくれた方が兄としても嬉しい所なんだがなあ。

961 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 16:16:05.61 ID:ZwReMTYa0
「邪魔しないでよ!」
「…本当に子供だね。迷惑を掛ける形でしか感情の表現ができないなんて」

「でも、兄さんは渡さないから…」

兄が僕達の本当の想いに気がついた時、今までの全てが壊れるのかもしれない。
だから繕う。あの人の前ではただの子供の喧嘩のように、ただ兄弟として好きだと思わせるように。
いつか、その時がくるまで

962 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 16:17:58.70 ID:ZwReMTYa0
以上お題:三兄弟でした
なんでこう黒っぽくなるかなあ…orz

963 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 16:21:03.09 ID:96sdrdsN0
仕事前にいいもん読んだ。GJです。
お題提供してよかったー。

964 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 16:31:40.46 ID:ZwReMTYa0
かわるーかわるーよID−はかわるー。

>>963
ういー。書き始めではほのぼの路線のはずだったんだが
四行目で暗雲たちこめましたヾ(゚∀゚ )ノ
仕事ガンガレ!

965 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 16:46:04.63 ID:YUZLPqkzO
>>955
参考とか、真似してみたりとかしているうちは、良いの書けないと思うぞ。
表現方法は人それぞれ。
下手するとパクリって言われ(ry

どうせなら、書いたのを見てもらって批評してもらった方が、身につくと思。

966 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 17:14:32.12 ID:ZwReMTYa0
ほっしゅ

967 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 17:15:32.23 ID:rCRNGyPeO
少年撮影会
http://my.peps.jp/satuei


こんなの見つけたwwwwwww

968 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 17:43:37.11 ID:Tse0TSnO0
次スレはどうする?

969 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 17:48:39.59 ID:FS9J9eZV0
【ショタ】「ダメ…僕…男の子だよぉ…あ…んっ…」【ますか】
で行こうという案が前スレであったかと。

970 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 18:29:54.96 ID:FqF901gEO
保守

971 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 18:39:06.88 ID:sKF3AOKW0
次立てたお( ^ω^)
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1140082721/

972 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 18:44:02.18 ID:FS9J9eZV0
乙!

973 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 19:21:08.39 ID:Z1E/wj0r0
「いい匂いー。美味しそうー」
尻尾を振りながら一人の少年が答える。頭には垂れた耳。
どうやら犬のもののようだ。
「そりゃ僕が作る料理がまずい訳ないだろ、君のは無いけどね」
料理を作りつつ答えた少年。
こちらもまた尻尾を悪戯っぽくゆらゆらさせる。頭にはピンと立った耳。
猫のものだろう。
「えー!何で?どーして?」
犬の少年は自分の食事が用意されていない事を知り、質問攻めにする。
その間に猫の少年は出来上がった料理を皿に移し、スプーンを手に持って食べ始めていた。
「いっつも思うんだけど、食べたかったら出来るの待ってないで作れば?」
「…僕が料理下手なの知ってくるくせに…」
犬の少年が目に見えて肩を落す。
料理下手、そんなレベルではない。あれは食べ物から毒物を生成してるようなものだ。
猫の少年はそう思いながらも自分の物はあげない
「そうやって理由つけて自分でしようとしないから上手くならないんだ」
「うー…」
それでも犬の少年は動かなかった。料理の隣にちょこんと座り、涎が何度も垂れそうになっている。
「……食べ辛いんだけど」
「うー…ごめんなさい」
さらに肩をおとす。見ていられない。
「ちゃんとキッチンみてきなよ!」
うなだれた状態でとぼとぼとキッチンに向かう。さっきまで料理を作っていた位置までいき、
目が輝き始めた。
「あ!良いの?ほんとに?」
「勝手にすれば?」
全く、あんなに大量に食べるわけないだろ。最初に気が付け!鈍感!!

974 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 19:21:30.31 ID:Z1E/wj0r0
昨夜そんな話題があったのだなーと思ってやった。
梅になればなんでもよかった。


見習氏勝手にすんませんorz

975 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 19:32:24.36 ID:Z1E/wj0r0
「あーいしてーるーのひーびーきーだけーでー」
少々古くなってきた歌を弟は口ずさみつつ、弟が近づいてくる。
「つよくーなれーるーきーがしたーよーって言うけどさ」
いきなり話しかけてきた。お前歌ってたんじゃないのか?
「本当にそれだけで強くなれるんかな?」
「しらん。気になるなら自分で試せよ」
「うん。じゃあ兄ちゃん…」

「愛してるって言って?」




976 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 19:40:03.31 ID:Z1E/wj0r0
「その最中うまそー」
「うん」
「ちょっとくれ!一個しかないんだろ?」
「えーやだよ」
「ちょっとだけ!な?頼む!」
「…じゃあちょっとだけだからな」
そうやって少し最中をちぎりだした弟の顔をこっちに固定させる。
「な…んっ……????」
「はいごちそーさん」
弟の頭が回らないうちに俺は部屋へ逃げ込んだ。

977 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 19:57:06.53 ID:Z1E/wj0r0
今俺は窮地に立たされている。
こうなれば取る方法は一つ、ひらき直れ!
「そうだ、俺はお前が好きなんだ!」
目の前の小柄な少年は顔を真っ赤にしてこっちを見る
「うん…でも俺…男……だし」
相変わらず俺という言葉が似合わない。キレイな顔、細い腕。
「そんなもん関係ねえ!お前の気持ちはどうなんだよ」
「…俺は……」

ジリリリリリリリ!!!
「……夢かよ。俺ガッカリ」

梅梅

978 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 20:16:03.73 ID:Z1E/wj0r0
「に…ちゃん…」
弟の寝言だ。夢で俺のこと呼ぶなんて可愛いよなぁ
「…や……だめぇ…にい…だめぇ……」
一体どんな夢見てんだ?寝言がエロいぞ弟…

梅文すらイメージ枯渇

979 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 20:19:07.16 ID:y2NAHQgvO
うめ

980 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 20:30:36.97 ID:FqF901gEO
梅文のクオリティが高いったらない。
みんな気楽にやればいいもん書けるってこったなー。

981 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 20:41:10.48 ID:+Izlp9P20
飯食ってる間に梅一人じゃなくなったーヾ(゚∀゚ )ノ

>>980
気楽が一番だよなー。

982 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 20:43:00.93 ID:+Izlp9P20
かわるーかわるーよ(ry

もうすぐ埋まるから叫ぼう。これが今日5つめのIDだと

983 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 20:46:11.12 ID:jmO/gF7W0
あれ【ショタ】【ますか】が採用されてる

984 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 20:57:56.72 ID:+Izlp9P20
「うわー!遅刻だ!!」
走る!兎に角走る!…がどう考えても朝の会に間に合いそうにない。
こうなれば間に合うために取る手段は一つ!
僕は人気の無い路地に入り込むと小さなペンを胸ポケットから取り出した。
程なくしてペンが光り僕を包み込む。
ペンはステッキに、
僕は日曜日の朝によくやってるような魔法少女のような格好になっている。
「嫌なんだよなあ、なんで男なのにスカートなんだよってそんな場合じゃない」
ステッキを跨ぐと宙に浮く。人に見られないところまで上がると急いで学校を目指した。


「はっ!!雲の上じゃどこが学校かわかんないよー!!」




985 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 20:59:45.68 ID:jmO/gF7W0
あー!にーちゃん自分だけカリカリ梅たべてるー!

これ食べだしたら止まらんなー

ずーるーいー!ぼくにもちょーだい!

あ〜これで最後の一個だった、残念賞

えぇー!?

じゃぁ、梅の味だけあげようか?

へ?




ちゅ


に、にいちゃんのバカァ!!

986 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 21:02:33.95 ID:jmO/gF7W0
何も考えんとぼへ〜っと書いてたらごっつ>>976と被ってる…スマン
もう梅ネタ尽きたぽ('A`)

987 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 21:07:02.87 ID:+Izlp9P20
「なあ、おまえティーオーピーピーオーいる?」
「は?なにそれ」
「ん、いらんのか。じゃあ一人で食べる」
兄の手にあるのはチョコレートのお菓子。僕の大好物だ!
「あー!兄ちゃんずるい!!いる!」
するとポキッと口に咥えていたのを半分に折り、こっちに差し出した。
「ほれ、実はこれが最後の一本…なーんてな」
笑いながら口にそれを突っ込まれるともう一袋を手渡してくれた。

988 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 21:08:52.03 ID:+Izlp9P20
>>986
そんなの気にしてたら梅文なんてかけないぜえ!!
俺なんてさっきから似たり寄ったりの事ばかり書いてんだ。
GJ!

989 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 21:21:47.52 ID:jmO/gF7W0
にーちゃん、なに飲んでるの?

梅酒

えー!?にーちゃん、ミセイネンじゃん!

いーのいーの

じゃあ、ぼくも飲む!

だーめ!お前にはまだ早いの

おさけ飲んでみたいー!

酒なんて飲まなくても酔えるよ



ちゅ


に、にいちゃんのバカァ!!

990 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 21:25:01.39 ID:MOwtf+nR0
おまwwwww次は梅昆布茶でwwwwww

991 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 21:25:57.98 ID:jmO/gF7W0
>>988
ありがとう( ゚з゚)キニシナイ!

992 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 21:28:47.82 ID:jmO/gF7W0
>>990
梅こぶ茶飲んだことなすwwwwおいしいw?

993 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 21:34:26.93 ID:MOwtf+nR0
>>992
しょっぱくて美味しいと思われww

994 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 21:34:57.95 ID:jmO/gF7W0
はぁ〜落ち着くな〜

にーちゃん、それなに?なに?

梅こぶ茶

なにそれー?おいしい?

おう、美味いぞー

ぼくにもちょーだい!

一口だけだぞ

…うえぇぇ

っぷ

あー!にーちゃん、わらったな!!

あ〜すまんすまん、口直しやるよ



ちゅ


に、にいちゃんのバカァ!!

995 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 21:36:00.57 ID:+Izlp9P20
チャラチャラッチャチャー!
勇者はLVが10になった。
力が1あがった。
体力が2あがった
すばやさが1あがった
魔力が2あがった
ハァハァ度が10あがった
勇者は「お兄ちゃんのばかぁ!もうしらない!!」を覚えた



え、何それ…

996 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 21:37:02.15 ID:jmO/gF7W0
>>993
Σ(lll゚д゚)mjk!?
マズそうとか思って勝手にマズい前提で書いちゃったwww

997 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 21:37:50.87 ID:+Izlp9P20
   ハ_ハ   >>994
 ('(゚∀゚ ∩ 梅昆布茶はしょっぱいよ!しょっぱいよ!
  ヽ  〈  
   ヽヽ_)

萌えますた。

998 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 21:38:08.32 ID:jmO/gF7W0
>>995
バルスwww
魔王もショタきぼんww

999 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 21:40:34.99 ID:+Izlp9P20
>>998
魔王もショタか!!
今覚えたての魔法がきかねぇwwwww
考えてみる

1000 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/16(木) 21:40:54.34 ID:MOwtf+nR0
ショタランカーなんていいなぁ…とか言ってみる。
腰の高さから落ちると「うぅ、足くじいちゃったよぅ」
3回でゲームオーバー。

1001 :1001:Over 1000 Thread
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +        このスレッドは1000を超えました。
     〈_} )   |                                次スレも…VIPクオリティ!!
        /    ! +    。     +    +     *         http://ex14.2ch.net/news4vip/
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――


299 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)