5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

哲 学 者 ち ょ っ と 来 い

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/23(木) 23:31:43.69 ID:elDFnTEb0
今日、カントの純粋理性批判買ってきた
おまいらいろいろ教えれ

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/23(木) 23:32:19.52 ID:gbjwhVi10
>>1
せっかく買って来たんだからおまえがいろいろ教えてくれ

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/23(木) 23:32:36.23 ID:C1vdmHtN0
カントはあくまで人間が理性だけによっては幸せになれないと説いてる

宗教の力が必要だと

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/23(木) 23:33:07.84 ID:aSqxNI5r0
カントはカントが好きだってよ

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/23(木) 23:33:10.94 ID:zDtDxKNv0
・・・Es ist gut!

6 : ◆fF3PLVAiZY :2006/02/23(木) 23:33:33.34 ID:qrj2ded80

 |  |人
 |  |__)
 |_|∀・) ほー カントタン・・
 |糞|⊂)
 | ̄| /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/23(木) 23:33:37.73 ID:8pHsQbad0
カーント

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/23(木) 23:33:38.81 ID:nMG38ncb0
判断力か実践から嫁

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/23(木) 23:33:49.63 ID:kuKILDg50
カントン包茎のスレかと思った

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/23(木) 23:34:16.70 ID:3sNSZ1If0
なんだか卑猥なスレですね

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/23(木) 23:35:33.97 ID:egRXllSZ0
かーんと、せっくすしよっ

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/23(木) 23:39:44.65 ID:nMG38ncb0
cunt!!

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/23(木) 23:44:36.76 ID:elDFnTEb0
スペックはニートだorz
エネルギーの使い道を間違ってるような気もするがorz

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/23(木) 23:45:35.16 ID:FIMh6VUQ0
あれ哲学どうこう以前に文章がめちゃくちゃ読みづらいよな・・・代名詞大杉なんだよ

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/23(木) 23:47:40.38 ID:elDFnTEb0
>>3
そうなのか。せっかく読んで元気になろうと思ったのに。

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/23(木) 23:47:52.00 ID:nMG38ncb0
一般教養レベルしかワカンネ
とりあえずいきなり純粋理性〜からカントに入ると即死して興味なくすかもしれんね

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/23(木) 23:50:43.44 ID:IJZg8JyZ0
>>15
まず純理がすごい所は空間と時間がア・プリオリな認識形式というところの証明だ
つまりデカルトらの大陸合理論とロックらの経験論、ヒュームの懐疑論を上手く補完した
まず最初のポイントは総合判断と分析判断
分析判断→物体は全て広がりを持つ(同一律(反復に過ぎない))
総合判断→海は青い(海=水+塩分その他に直観を加えて→青いという述語ができる)

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/23(木) 23:51:26.99 ID:+Ga5Rcox0
>>1のカントくせぇwwwwwwwwwww

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/23(木) 23:52:11.70 ID:er2Y3hB90
>>1
どうやら俺が呼ばれたようだな。
カントは多分小さい頃マンコマンコ言われて苛められた。

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/23(木) 23:52:30.68 ID:NufIUg170
カント読む前に思想史とか押さえてんのか
西欧の中世、近代、近代批判の流れを分かってないと
何のこっちゃか理解できないぞ。欧米人が福澤諭吉を読むようなもんだ

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/23(木) 23:53:08.40 ID:nMG38ncb0
>>17
でたでた

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/23(木) 23:53:25.00 ID:IJZg8JyZ0
ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwww

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/23(木) 23:55:58.95 ID:elDFnTEb0
>>2
第一版序文まで読んだ(家に帰るまで待ちきれなくて松屋でw)ところによると
理性は絶対に解けない難問を押し付けられてしかも拒否できないらしい。

>>12
カントタンはKantだお

>>14
岩波文庫じゃなくて平凡社の比較的新しい訳
用語集がついてたので期待してる、高かったが...

>>16
とりあえず通読は約束するw再読もする

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/23(木) 23:59:14.20 ID:IJZg8JyZ0
カントにありがちなこと
〜のところの
文がやたら長く詰め込んでいる
文才はニーチェに及ばず

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:00:17.25 ID:Mx0oUYwJ0
>>23
いやそんな素で返されるなんて(///)

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:02:10.10 ID:Mx0oUYwJ0
>>24
訳者のもんだ…おっとあぶねえ釣られるとこだったぜそうは行くかい

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:02:46.69 ID:YIpTRbr70
ヒント:ドイツ人でもカントの文才のなさを認めている

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:02:52.79 ID:eqcdMhdF0
>>20
無茶は承知の上だ。一生ダッチワイフ代わりに突き合っていくつもり
純理を中心にそのへんのことも調べていくつもりだ

>>17
感覚VS理性とか主観VS客観なんかの対立を乗り越えたらしいということは
風の便りで聞いた。各論はこれからだ

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:04:05.25 ID:Mx0oUYwJ0
じゃあカント擬人化すればよくね?

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:04:23.55 ID:YIpTRbr70
超越論的 独transzendental 英trancendental

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:10:48.43 ID:eqcdMhdF0
>>24>>27
文才ないんか。まあ序文だけでも難しいと感じてしまったことは事実だがorz
ただ、「序」に「人類の福祉と尊厳の基礎づけを企てる」って壮大なことが
書いてあって、それは普通にすごいことが書かれてるって気がしたぞ、文才とは関係ないが

>>19
俺のことをマンコと呼ぶ者もいるぞw

>>29
既に人だし、オッサンだったわけだがw
萌えるカント(・∀・)イイ!

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:12:52.40 ID:Mx0oUYwJ0
カントは秀才君、ヒュームは天才君

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:15:23.45 ID:YIpTRbr70
それと今言うのは早いかも知れんが言っておく
途中で超越論的論理学という範囲に入るが、そこは論理学の知識が必要になってくる
知識がないと見た感じ「わかんね(^ω^;)」
だろうから論理学については入門書を買う事をお薦めする

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:19:14.44 ID:USWirrA30
俺はロンリー

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:22:17.45 ID:gXoL97Cx0
( ^ω^)……

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:23:13.78 ID:Mx0oUYwJ0
( ^ω^)が哲学者になったようです

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:23:46.66 ID:eqcdMhdF0
これから厄介な用語が山ほど出て来るわけだが

【純粋理性】
【超越論的】
【超越的】
【アプリオリ】

ってなんだ?

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:24:25.53 ID:Mx0oUYwJ0
>>1
名前つけろ

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:24:52.22 ID:gXoL97Cx0
( ^ω^)純粋理性批判買ってきたお
( ^ω^)むずかしそうだけど、がんばって読むお

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:26:23.72 ID:USWirrA30
アァ〜プリィ〜オリィ〜

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:28:16.89 ID:eqcdMhdF0
>>34
( ^ω^)と俺とで哲学者になろうぜwソフィーの世界は超えるだろw

>>33
おk
前に友達宅で論理トレーニングみたいなのおもしろそうだったんだけど、
それでいいかな?いってみるよ

>>37
は突き詰めたら哲学板池ってことになるから
読み進める上で一応こういうふうに脳内変換しとけみたいな感じ

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:30:45.39 ID:gXoL97Cx0
( ^ω^)>>1さん、実在が認識に先立つのですかお?
(^ω^ )それとも、認識が実在に先立つのですかお?

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:31:07.77 ID:YIpTRbr70
【純粋理性】純粋に情報を得ていない理性とでも考えれば
【超越論的】この語がついたら重要と考えればよい。
【超越的】これは特に普通通りの意味のはず
【アプリオリ】「経験に由来しない」が理解しやすい。
因みに反対はア・ポステリオリで「後天的」などと訳される

44 :1:2006/02/24(金) 00:31:16.80 ID:eqcdMhdF0
>>38
スマン
IDも日付け跨いで変わったが、
>>1 >>13 >>15 >>23 >>28 >>31 >>37 >>41
が俺だ

45 :業務用ケロベロス ◆3TlRTi9Q9M :2006/02/24(金) 00:33:13.46 ID:++v3c/dU0
まあ簡単に言うと、人間は生まれてから死ぬまで孤独ってことだ

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:34:39.03 ID:bvE8H1tL0
つまりここに3次元の女がいるとするだろ
でも実際は2次元と何もかわりが無いってことなんだ

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:34:55.34 ID:vzBOXh1j0
哲学って、哲学科いかないと
勉強できないんだよな〜
どっかに塾とかあったらいいのに

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:35:50.21 ID:Kgvs1rSO0
因果律だよ

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:35:55.30 ID:USWirrA30
熟女におしえてもらいてぇな

50 :1:2006/02/24(金) 00:36:24.16 ID:eqcdMhdF0
>>43
thx
じゃあ純粋理性はアプリオリな理性ってことに今のところしといていい?
まあこれも読みすすめていくしかないけど

>>42
それについてブーンと哲学するスレだお
⊂二二二( ^ω^)二⊃

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:36:46.65 ID:tPOgdRcg0
哲学って数学と物理の知識がなきゃできないんだろ?

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:37:54.34 ID:Mx0oUYwJ0
【純粋理性】対象を認識するための(制限付きの)器
【超越論的】対象を認識するためにも、限界や問題を把握した上での
【超越的】 自然とか神
【アプリオリ】生まれる前から備わっているもの(=先天的、先験的)

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:38:00.43 ID:T64IABd80
どうしておれは童貞なんだろう

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:38:39.29 ID:Mx0oUYwJ0
>>52
先天的×
生得的○

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:38:49.50 ID:bvE8H1tL0
要するにおれはアプリオリ童貞なわけだな

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:39:33.46 ID:USWirrA30
あぁ そこがイ因果律

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:41:18.30 ID:Mx0oUYwJ0
>>51
「哲学史学者」じゃなくて「哲学者」なら数学は大事ぽい

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:41:41.88 ID:YIpTRbr70
石川文康はアプリオリを根源的獲得と表現している
生得的、先験的という表現は宜しくない

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:41:43.42 ID:JENIUZQT0
経験は経験以上を知り得る事ができず、原理は原理に含まれる事以上を知り得ないのである。

伝統的な懐疑論は、認識の内容が人間の精神に由来することから、外界との対応を疑い、
もって認識そのものの成立の妥当性を否定したのだが、
カントはこうした認識の非実在性と非妥当性への疑問に対して、次のように答える。
すなわち、経験の可能の条件である超越論的制約はすべての人間理性に共通なものであって、
ゆえにその制約のもとにある認識は、すべての人間にとって妥当なものである、と。

カントは認識の拡大へのこの欲求を理性の僭越として批判し、
認識(erkennen)されえないものはただ思惟する(denken)ことのみが可能であるとする。
そのような理性概念として、神・魂の不滅・自由が挙げられる。


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:43:22.75 ID:Mx0oUYwJ0
>>58
それは後々分かることだし今は混乱しないように似たようなもんと思っとけばよくね

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:44:18.16 ID:YIpTRbr70
>>60
まあなんたって日本語のほうが馴染み深いからな

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:45:55.85 ID:gXoL97Cx0
( ^ω^)カントさんはケーニヒスベルクの人なんだお

63 :木村 亮:2006/02/24(金) 00:45:58.88 ID:z3GLg2jl0
■通報祭りのお知らせ■■■■■■■■(^ω^;)■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■フジテレビの書類選考突破した 「木村 亮」 が本名を2ちゃんで晒す ■■■■■■■■■■

284 名前:就職戦線異状名無しさん 投稿日:2006/02/21(火) 14:02:22
木村 亮 様

こんにちは。フジテレビです。

この度は、当社の一般職採用にエントリーしていただきありがとうございました。
慎重に選考させていただいた結果、あなたは書類選考を通過しました。

次は筆記試験となりますので、
左メニュー「予約・確認フォーム」ボタンからご希望会場を予約してください。

※美術職と併願の方で、両方の書類選考を通過された方は、筆記試験の内容は同じですので、1回の受験で結構です。つきましては、一般職画面ではなく、美術職の合格発表画面から筆記試験の予約を行ってください。
※筆記試験の予約は2月24日(金)午後2時までです。早めの予約をお願い致します。

株式会社フジテレビジョン 人事部採用担当


現在の祭りスレ
【面接開始】テレビ局への就職10ch【レミングス】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1140348704/



■■皆でフジに通報して就職を阻止しようぜ!木村亮くんもニートVIPPERの仲間入りだ!■■■■■■■■■■

64 :ヤスヲ ◆A4iL8i3BqA :2006/02/24(金) 00:46:02.66 ID:fEOB0lHS0
カントって形而上学を知識の領域から追い出した奴だろ?
そこしか覚えてない。


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:47:52.69 ID:Mx0oUYwJ0
第一超越論的、自体をアプリオリの訳語として充てる学者もいるし
いずれその辺のニュアンスの違いは本人が汲み取るっしょ

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:48:25.76 ID:A9zC/5ty0
いつもは小説しかよまないが、おれもカントンの純粋理性批判今度かって来るわ

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:48:44.75 ID:Mx0oUYwJ0
>>62
でも今はロシア領なんだお

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:49:51.38 ID:YIpTRbr70
まじかよw
tranzendental=a priori???
それは危ない気がするが読んでけば分かるのかなぁ
俺は一応入門書1冊読んでからだったからまぁ大丈夫だったけどね

69 :1:2006/02/24(金) 00:53:29.08 ID:eqcdMhdF0
>>52
の【超越論的】はわかりやすかったかもしれない。
上手く置き換えられんがイメージできそう。

>>58
先天≒生得≒先見≒根源≒アプリオリみたいなニュアンスか
無理に翻訳せずに読めればベストなんだがな

>>55
人はみなアプリオリ童貞のはず(?)だお
⊂二二二( ^ω^)二⊃

>>51>>57
でもいきなりほとんど予備知識無しに読んでみるのも(ゆっくり時間をかけて)
いいんじゃないかと俺は思った。
何かわからんなりでも物の味方が変わればいいとか

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:54:46.18 ID:gXoL97Cx0

  ( ^ω^) カントタソカワイス…
  (⊃⊂)







⊂(^ω^)⊃ セフセフ!!
 ミ⊃⊂彡


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:59:55.96 ID:Mx0oUYwJ0
入門書と合わせて読むのが一番無難だけどハードル高いとこから入ったほうが後々気楽かもね
てか俺も石川のカント入門持ってるわwwwww

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 01:01:46.40 ID:YIpTRbr70
因みに国連の原型を考え出したのはカント(「永久平和のために」)
宇宙のチリが回転して星を形成するのを発見したのもカント

73 :1:2006/02/24(金) 01:06:17.64 ID:eqcdMhdF0
で、この本には何が書いてあるわけさなんだぜ?

>>59>>64にあるみたいに理性の限界を示して(超越論的アプローチによって?)、
神や自由は認識できないよ、しぃするだけだよってのがオチ?

そこからなんか日常にフィードバックできないかな

>>62>>67>>72
へぇ〜へぇ〜へぇ〜
確か、他者を手段としてのみならず目的として扱えだっけ。
いい言葉だよね。

74 :1:2006/02/24(金) 01:10:43.92 ID:eqcdMhdF0
>>66
おお。いっしょにカントタン読もうぜ
ちなみに平凡社ライブラリーの純粋理性批判は全3巻で5k超えたorz
けっこうでかい出費だ

だいぶ「( ^ω^)が哲学者になったようです」に期待したいんだが
だれかエロい人やってくれw

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 01:12:09.45 ID:6PKDyre0O
我眠い
ゆえに我寝る


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 01:12:56.29 ID:Mx0oUYwJ0
>>73
まぁその辺で、じゃあどうするのかの道標を指し示そうとしたのが「判断力批判」な訳で。
純粋〜は基礎となる部分と若干のメルクマールを示しただけだから。

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 01:14:52.24 ID:YIpTRbr70
純理はアンティノミーに惹かれた

78 :1:2006/02/24(金) 01:16:29.23 ID:eqcdMhdF0
>>76
三批判ってやつだな、先はながいな

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 01:18:03.62 ID:vzBOXh1j0


決定論を否定できる論理存在する?

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 01:18:32.55 ID:YIpTRbr70
スレチ乙

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 01:18:57.94 ID:Mx0oUYwJ0
物理学の手で第一アンチノミーが収束されてしまった件

ってのは詭弁だが

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 01:24:37.38 ID:YIpTRbr70
なんつーか卵と鶏どちらが先かって問題の構造をアンチノミーで分かるようになったのには感謝

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 01:25:32.88 ID:CvRplWgY0
物理とかプログラミングとかって哲学に含まれるの?哲学ってなんだあ?

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 01:29:35.58 ID:Mx0oUYwJ0
学問に境界を定めてるのは便宜的なもんだ。

85 :1:2006/02/24(金) 01:34:12.19 ID:eqcdMhdF0
>>82みたいに俺にも何かわかるようになることに期待

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 01:34:59.64 ID:CvRplWgY0
でもさあ、哲学とか心理学とかとかって、先ほどのと別物だよね

87 :1:2006/02/24(金) 01:42:06.63 ID:eqcdMhdF0
ふむ。これはどうなんだろ。

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 01:44:08.05 ID:Mx0oUYwJ0


89 :1:2006/02/24(金) 01:50:56.11 ID:eqcdMhdF0
>>83
っカントタン

序文の中から答えるとしたらなんだろなとか思ったけど丸投げする。

90 :1:2006/02/24(金) 01:55:18.50 ID:eqcdMhdF0
あとエロい人( ^ω^)たちに聞きたいのは読み方

哲学史的なこともそうだし論理学とか周辺の事情を押さえつつ
ノート取ったり線ひっぱったり自分でまとめを書いたりとか?

詳しい友人がいるので手を借りることになるだろうけど、
どんなふうにして読みすすめていったの(´・ω・`)

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 02:03:14.22 ID:Mx0oUYwJ0
>>90
自分が興味のある範囲に関係のある思想家の本読んで穴を埋めてく感じ。
「哲学」に最初から焦点を定めてるなら、入門用の哲学史(図解雑学とか)読むだけでもだいぶ違うと思うよ。
それで、例えばヴィトゲンシュタインに興味を持ったなら、論理学、言語学、社会学の知識が必要になってくるし
そこから逆に、関心のある分野が増えるかもわからんね。その学際性が哲学のいいところだと思ってる。

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 02:08:38.91 ID:nhOHVZnY0
あれここVIP?

93 :1:2006/02/24(金) 02:12:32.89 ID:eqcdMhdF0
>>ID:Mx0oUYwJ0
何度もレスくれてサンクス
確かに原書を参考に原書を読むのはきつそうなので
詰まったら入門書借りに図書館行って来る

哲学っていう「学問」を考えると腰が引ける部分もあるけど
「学際性」を広げて考えて、普段の生活でもののみかたが変わったり
したらいいなとか、するんじゃないかなと嗅ぎとったので
無謀にも手を出しますた(`・ω・´)


94 :1:2006/02/24(金) 02:14:46.17 ID:eqcdMhdF0
>>92
あるあるwwwwww
俺も、ニートがカントってテラワロスwwwww職安池
ってレスばっかりになるかと思いきや、こんな感じww

これもカントタンの名前のおかげw

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 02:40:30.04 ID:CvRplWgY0
>>82
なんか違うキガス。
アンチノミーとは二つの矛盾する命題(定立と反定立、あるいは命題と反対命題) がどちらも明らかに証明されるような事態である

96 :1:2006/02/24(金) 02:56:53.75 ID:eqcdMhdF0
風呂入ってきたがもう我寝るノシ
100までいかねぇかな

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)