5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

( ^ω^)ブーンと導かれし者達【and】(´・ω・`) の華麗なる生活

1 :(´・ω・`) ◆syobodnL7. :2006/02/24(金) 00:15:51.64 ID:ERbOu9b90
11回目の朝鮮半島…。



立つか!!チェアーーーー!!

2 :(´・ω・`) ◆syobodnL7. :2006/02/24(金) 00:17:06.93 ID:ERbOu9b90
!!立ったーーーー!


2げろ防止。

3 :(´・ω・`)ログだよ。 ◆syobodnL7. :2006/02/24(金) 00:20:27.12 ID:ERbOu9b90
まとめサイト
http://syobontun.mpage.jp/

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:20:48.82 ID:w5Vk1usy0
乙!

5 :(´・ω・`)ログだよ。 ◆syobodnL7. :2006/02/24(金) 00:22:15.24 ID:ERbOu9b90
(´・ω・`)「眠い・・・・・・・・・・・・」  

ショボンはいつもにまして暇だった  
今日は気分転換がてら早く学校に来たのだ  

(´・ω・`)「こんなに暇だとは思ってもなかったよ・・・・・・そうだ、久しぶりにあそこへ行こう・・・」  

ショボンは席を離れ、屋上に向かった  
ショボンにとって屋上は憩いの場。  
いつもは頑丈にかかっている屋上への扉の鍵。しかし今日は鍵がかかっていなかった  
(´・ω・`)「・・・・・・・・珍しいこともあるもんだな。誰かいるのかな?」  

ドアノブを回しショボンは屋上へとあがっていった  

風がショボンにあたる  
(´・ω・`)「うおっ!ちょっと寒い!」  
思わずショボンは大声を出してしまった  
ふと耳を澄ますとどこからかクスクスという笑い声が聞こえる  
(´・ω・`)「?誰かいるのか・・・・・」  
しかしそこには誰もいない・・・・・・・・・・  
(´・ω・`)「?確かに笑い声が聞こえたんだけどなぁ・・・・。まぁいいか」  
ショボンは教室へと向かっていった  
教室にはおなじみのメンバーがそろっていた  
( ^ω^)「ショボン!どこに行ってたんだお」  
(´・ω・`)「あぁ、ちょっと屋上に・・・・・・・」  
ショボンのある朝の話・・・・・・・・ショボンと今は亡き少女の話・・・・・・・・・・  


6 :(´・ω・`)ログだよ。 ◆syobodnL7. :2006/02/24(金) 00:22:54.62 ID:ERbOu9b90
----(´・ω・`) のいきなり番外 消えた福寿草の花の色----   

あの屋上での声が、妙に気になる。   
何故屋上は開いていた?そもそも、屋上への鍵は誰も使わないはずだ。   
業者が来たわけでもないのに。   

風は春が近くなってきて、暖かくなっているというのに、今日は、どこか冷たい。   

----給食中----   

( ^ω^)「あーい!給食配膳中は席に座るおー!」   

(´・ω・`) 「やぁ。ブーン。」   

(;^ω^)「ショボン…。言ってるそばから席を立たないでほしいお。」   

(´・ω・`)「いやぁ。生憎。席の周りがあの惨状なんでね。」   

僕の席の周辺は、女子たちが楽しそうに喋っている。   
女子はよく男子の集団が周りにいても平気っぽいが、   
なんでか女子がたくさん集まっている場所には   
行っちゃいけないような雰囲気、というか、暗黙の約束がある。   

( ^ω^)「…ま。しょうがないか。」   



7 :(´・ω・`)ログだよ。 ◆syobodnL7. :2006/02/24(金) 00:23:26.00 ID:ERbOu9b90
(´・ω・`) 「んじゃ、いただきまーっす。」   


ξ゚听)ξ「そういえば知ってる?この学校の怪談。」   

( ゚ー゚) 「この学校かぁ…。何だろうね。   
      体育館の格技場の廊下で赤い靴の女の子が出る。っていうのは知ってるけど…。」   

ξ゚听)ξ「あぁー。そういえば、確かに何かあそこって妙に暗くてやな雰囲気だよね。」   

(;^ω^)「うあぁぁぁぁぁ…。僕怖い話しは苦手だお…。」   

(´・ω・`) 「んー。怪談話ねぇ…。でも、確証はないんだろ?」   

ξ゚听)ξ「あんった…。本当に空気読めないわねぇ…。」   

( ゚ー゚)「でも。一つだけ本当っぽい話はあるよ。」   

(´・ω・`) 「え?」   

( ゚ー゚)「それはね…。   


8 :(´・ω・`)ログだよ。 ◆syobodnL7. :2006/02/24(金) 00:23:42.47 ID:ERbOu9b90
( ゚ー゚)「私たちの体育祭には、長距離走が無い。そのことは知ってよね。   
      それは10年前ね。ある心臓病の生徒がその長距離走を、   
      中学校最後の思い出に、と無理して走ったの。 
       そして、最終トラック、危ぶまれた心臓発作がおきて、その場で死んじゃったらしいよ。」   

(´・ω・`) 「あぁ…。そういえばそんなことがあったらしいな。   
       それから長距離走をやるときに馬鹿な生徒が『俺らまで心臓麻痺にする気か。』   
       とかいって抗議して、やめさせたんだろ?」   

( ^ω^)「へぇ〜…。そうなのかお。で。これのどこが怖い話しなんだお?」   

( ゚ー゚)「ところがね。この話には続きがあるのよ。   
     その生徒は、この学校の、どこかにいるらしいの。   
     そして、たまに誰か生徒を選んで、何かをするらしいの。」   

(´・ω・`) 「ほほぅ。それでそれで?」   

( ゚ー゚)「普段は開かないはずのドアが、選ばれた生徒に対してなぜか開いてるんだって。   
      その人には入れるのに。ほかの人は入れないの。」   

しぃの話しは、どこかで聞いたような話だった…だれか…身近な……   

(´・ω・`) 「(俺じゃん!!)」   

( ゚ー゚)「選ばれた生徒は、よく分からないけど事故にあうとか、不幸が訪れるんだって。」   

9 :(´・ω・`)ログだよ。 ◆syobodnL7. :2006/02/24(金) 00:24:08.41 ID:ERbOu9b90
昼休み。僕はとりあえず屋上へ行く。   

ガチャッ。……開いている。   

(´・ω・`) 「うはwww寒っwwwwwwww」   

青い空に羊雲がたなびき、太陽は真上で僕の姿をさんさんと照らしている。   
遠くに見える山は、頂上付近にうっすらと雪がふりかかり、清楚な雰囲気をかもし出している。   

(´・ω・`) 「いい景色だし、少し寒いけど、幽霊だとか、そういう雰囲気はまったくないなぁ…。」   

僕は、やっぱり単に屋上のドアが開いていただけか。   
そうおもって、少しの間、いい眺めを一人で満喫したりして、帰ろうとした…   
 しかし、僕は少し異変に気づく。   

(´・ω・`) 「…鍵が…横向き?…これって普通鍵がかかった状態だよなぁ…。」   

ガチャ。開かない。   

(´・ω・`;) 「ちょwwwwwww待ってwwwwwwwwwwww」   


10 :(´・ω・`)ログだよ。 ◆syobodnL7. :2006/02/24(金) 00:24:24.40 ID:ERbOu9b90
開いたことに気づいた先生が鍵を閉めたのだろうか?   

いや。有り得ない。もともと屋上は何も無い。   
屋上へ行く階段にも立ち入り禁止の看板があるし、ずっと扉は閉まっていて生徒も近づく意味が無い。   

しかし----現に扉は閉まっている。   

(´・ω・`) 「くそっ!人を呼ぶしかないのか!?」   

僕は途方にくれた。昼休みはそろそろ終わる。授業が始まってしまう。   
でも、どうしようもない。ショボンが助けを呼ぼうとした…その時いきなり冷たい風が吹いた。   
「ダ…カ…ヨ…ル…タスケ…テ…」   
木の葉のかすれる音の中に、人の声が入ってる気がした。   

風が吹き去った後、ガチャリと急にドアが開いた、   

(´・ω・`;)「なっ…!?」   

いったい何が起こったのかは、よく分からない。   
しかし、もう授業は始まってしまう。ショボンは後ろ髪を引かれる思いになったが。   
とりあえずその場から立ち去った。   


11 :(´・ω・`)ログだよ。 ◆syobodnL7. :2006/02/24(金) 00:24:40.25 ID:ERbOu9b90
-----5時間目 国語------   

ミ,,゚Д゚彡「えー…。ここがー……副詞……動物の…について……ぬるぽ…」   

授業など身に入らなかった。   
昼休みのことが気になる。   

なんだ。あれは。鍵のかかったドアは急に開いた。   
そして、僕が屋上のドアから目を話した瞬間。バターン!!!と、大きな音を立てて閉まった。   

自然現象? いや。…有り得ない。絶対に有り得ない。   
そしたら僕の力で簡単に開くはずだ。でも、ビクともしなかった。   

(´・ω・`) 「夜…誰か助けて? …あぁ…なんなんだよ…もう…。」   

考えているうちに、気分が悪くなった。吐き気がする。   

これが…不幸?   


12 :(´・ω・`)ログだよ。 ◆syobodnL7. :2006/02/24(金) 00:24:56.15 ID:ERbOu9b90
----(´・ω・`) のいきなり番外 消えた福寿草の花の色〜第2話----     

 帰りの途中、ショボンはさっさと帰ろうと靴を履くと、カサリ。と変な感触がした。     
靴の中に入っていたのは四角く折られたメモ用紙。     

なんだ。何なんだよ一体!     
カラスの群れに襲われたり、車に轢かれそうになったりしながらも     
やっと家に帰り着いたショボンは、帰りの途中で手に入れた紙を見ていた、     


そこには、赤黒い血のようなものでこうかかれている。     

ダヨレルカノタコスウケシャテデ     
ワワタタシシノヲコミエツヲケキテイ テ     
ナワゼタダシレノモネキガヅイカヲナキイイ テ     
ナワゼタダシレノモコワエタニシキノヅスイガテタヌニルキポヅガカッナ イ    


(´・ω・`) 「これは…血……!?   

13 :(´・ω・`)ログだよ。 ◆syobodnL7. :2006/02/24(金) 00:25:24.13 ID:ERbOu9b90
一言で言えば不気味。   
二言で言えば…暗号?   

ショボンはしばらくその紙を見る………。   
そして、急に目をぱちッ!と開けると急に笑い出した。   

(´・ω・`) 「成る程ね!!こりゃいい!   
       作ったやつもなかなかだよ。これは!自分で自分をつっこんでらぁww」   

この暗号は、血でかすれたりしているため、ただのなぞの文字の羅列かと思ったが、   
よく読むと…いや、読まない。1マス置きに読んでいけば。後がつながる。   

======さぁ!あなたも解いてみよう!==============  

14 :(´・ω・`)ログだよ。 ◆syobodnL7. :2006/02/24(金) 00:25:40.94 ID:ERbOu9b90
暗号文の内容は多分こうだ。  

誰か助けて  
私の声を聞いて  
何故誰も気付かない  
何故私の姿に気づかない  
夜の校舎で  
私を見つけて  
私の願いを聞いて  
私の声に気付いて  

(´・ω・`) 「最後のあれは気にしないとして…。夜の校舎で…?」  

意味深げな気味の悪い文章。  
そもそも、何なんだ一体?  
何故、俺が選ばれる? 何故、 わけが分からない。  

(´・ω・`) 「くっ…。これ以上考えても、頭が痛くなるだけだ…。  
       今度…。また調べよう。」  

頭の中で何かうごめくような感触がしたが、  
あまりにも疲れていたショボンは、そのままぐっすりと眠りに付いた。

15 :(´・ω・`)ログだよ。 ◆syobodnL7. :2006/02/24(金) 00:25:57.19 ID:ERbOu9b90
あぁ、気分が悪い。気持ちが悪い。 

なんだ?なんなんだあれは。 

(´・ω・`) は眠れなかった。あふれ出るあくびを抑えるためにコーヒーをグィッとのみ、眠気を抑える。 

僕はあの暗号を思い出した。 

(´・ω・`) 「にしても…。夜の学校か…。」 

----学校---- 

授業ではほとんど寝た。ストレスのたまった一人の状態から一気に開放されたから無理も無い。 
そして、あまり集中もできぬまま、昼休みに移った。 

(´・ω・`) 「ふぁ…よくねたぁ…」 

( ^ω^)「学校は寝るための場所じゃないお。」 

<ヽ`∀´>「そうニダ!お前ごときが授業で寝てたらウリとお前の差がアンドロメダとノミになってしまうニダ!!」 
(´・ω・`) 「学年最下位の君に負けることなんか不可能だと思うけど?」 

( ^ω^)「なんでショボンは寝てるくせに学年4位とか2位が取れるんだお?これって神様の差別だお!」 
(´・ω・`) 「まぁ。たかが中学校だしね。」 

<ヽ`Д´>「ムキーーー!!それは引き算のできないウリへの挑戦状とみたハセヨ!! 
       謝罪と賠償金1秒につき1万円払うニダ!!そしてウリはお前よりはるかに勇気と強さがあるからいいニダ!!」 

16 :(´・ω・`)ログだよ。 ◆syobodnL7. :2006/02/24(金) 00:26:13.68 ID:ERbOu9b90
´・ω・`) 「ほぅ。じゃぁさ。今度の真夜中、この夜の学校で肝試し、とでも行かないかい?」 

( ^ω^)「肝試し!!面白そうだお!」 

<ヽ`∀´>「お前が泣いて逃げるのが楽しみニダ!!参加するニダ!」 

(´・ω・`) 「あ。どうせだったらドクオやツンとかも誘いなよ。大人数のほうが何かと楽しいからね。」 

( ^ω^)「把握した。」 
<ヽ`∀´>「チョパーリ共が怖がる姿をウリの故郷に武勇伝として伝えるニダ!!」 




(´・ω・`) 「ククク…。とりあえず、生け贄の準備はOKだな…。」 

17 :(´・ω・`)ログだよ。 ◆syobodnL7. :2006/02/24(金) 00:26:36.38 ID:ERbOu9b90
-----そして後日。----- 

真夜中の2時、学校の周りには街灯など灯ってはいない。真っ暗な世界、 
よく晴れていて、月明かりさえもまぶしく感じる。 
冬の寒気がまだ残っている中、学校の正門に7人の人が集まった。 

( ^ω^)「うっは…。真っ暗だお…。」 
ξ゚听)ξ「おかしいわねぇ…。非常灯すらついていないじゃない…。」 

(´・ω・`) 「あ。そういえば、セコムとか大丈夫かねぇ…。」 
('A`)「あっれ?ショボン、聞いてねぇの?一昨日から探知機とかそういうの、すべて壊れてるんだよ。」 
( ゚ー゚)「にしても…意外と怖いね…。」 

( ・∀・)「まぁ。それは都合いいけどな。」 
<ヽ;`∀´>「ぜ…ぜんぜん怖くないニダ!所詮チョパーリのホラ話ニダ!………ガクガクブルブル」 


18 :(´・ω・`)ログだよ。 ◆syobodnL7. :2006/02/24(金) 00:27:00.02 ID:ERbOu9b90
一応。回る道筋としては、 
技術室→職員室→音楽室→美術室→体育館→体育館格技場廊下→各教室→屋上→2階東トイレである。 
七不思議のスポットを全部まわることになっている。 

(´・ω・`) 「技術室のドアは、あらかじめ開けておいたから、そこから入れるはずだよ。」 

ξ゚听)ξ「あら?正面玄関開いてるじゃない…。無用心ねぇ…。」 

(´・ω・`) 「おや?じゃあ技術室から入らなくていいのか…。じゃぁ。ペアを決めよう。 
       …。( ^ω^)とξ゚听)ξ。( ・∀・)と<ヽ`∀´>。俺と('A`)と( ゚ー゚)で。それでいいかい?」 

( ^ω^)「かまわないお。」 

ξ゚听)ξ「そういえば長岡は?」 

(´・ω・`) 「VIPで現在祭り中らしいから、手が離せないらしい。」 

( ^ω^)「VIP?なんじゃそりゃ。」 

(´・ω・`) 「あー…。まぁ。説明は後でね。 
       じゃぁ、はじめのチームは…

19 :(´・ω・`)ログだよ。 ◆syobodnL7. :2006/02/24(金) 00:27:24.46 ID:ERbOu9b90
<ヽ`∀´>「ウリたちがやるニダ!!」 
(;・∀・)「ちょwwwwwwww」 

(´・ω・`) 「OK.じゃぁ、2番は俺たちでいいかな?」 

( ^ω^)「んー…。僕はいいけど…ツン、いいかお?」 

ξ゚听)ξ「んー。最後って言うのは妙にしゃくねぇ…。私たち2番目じゃ駄目?」 

('A`)「俺は別にかまわないよ。どこでも」 

( ゚ー゚)「わたしもー。」 

(´・ω・`) 「じゃぁ。2番目はブーンチーム。んで、最後は俺らね。」 


そして、最悪の肝試しは始まった…。 


20 :(´・ω・`)ログだよ。 ◆syobodnL7. :2006/02/24(金) 00:27:40.16 ID:ERbOu9b90
まず<ヽ`∀´>チームが先陣を切って入っていった。 
懐中電灯を持っていても、真っ暗なためか、すぐ姿は見えなくなった。 

10分後、( ^ω^)チームも入っていく。 
みんなの計算が正しければ、<ヽ`∀´>たちはそろそろ体育館だろう。 
そして、懐中電灯を持った( ^ω^)達も、校舎の闇へと姿を消していった…その時。 

「ギャァァァアアァァッァァァァァァァッァ!!!!」 

いきなり、悲鳴が聞こえた、 

(´・ω・`) 「なんだ!?」 

('A`)「おー。何か出たかなぁー。」 

(;゚ー゚)「…。でも…。今の声…誰?」 

(;´・ω・`);'A`)「!!!!」 

聞いたことの無い声だった。男にしては高すぎるし、明らかにツンとは声が違う。 
しかも、この悲鳴を聞いたら、普通入ったばかりのブーンたちは、絶対引き返してくるだろう。 

…引き返してこない…。 



21 :(´・ω・`)ログだよ。 ◆syobodnL7. :2006/02/24(金) 00:28:02.28 ID:ERbOu9b90
冬の夜は…。すべての音を消し去り、あたりの空気を寒気でのんだ…。  
緊迫した空気のみが…。あたりを漂った。 

ブーン達が入っていって10分。僕達も入る時間だ。 

('A`)「じゃぁ…いくか。」 

(;゚−゚)「えぇ!! 

(´・ω・`) 「んー。だからといってここにいても意味ないしね。とりあえず。入ってみよう。」 

僕は、少し冷や汗をかいていた、実は…僕は幽霊とか、大ッ嫌いなのだ。 



22 :(´・ω・`)ログだよ。 ◆syobodnL7. :2006/02/24(金) 00:28:28.31 ID:ERbOu9b90
僕が3歳ぐらいの頃。、 
福岡から埼玉に越してきたばっかだったとき。  

親は団地住宅の一番安い物件を選んだらしい、  
その頃は。僕も幼いから、いつも母さんの隣で寝てた。  

ある日から、自殺繰り返す夢を見始めた。  
小さいから自殺とか言う言葉も知らないのに、  
飛び降りるときの地面が迫ってくる感じとかがひしひしと伝わってくる。  
そして、目の前が生ぬるい真っ赤なものでいっぱいになり。体がズタズタになる… 
そんな夢、  

それで、僕はあまりにも怖くて目が覚めた。  
それで、最後に見た飛び降り自殺の夢がなぜか気になって、  
ベランダのほうを見た…、  

そしたら、黒い人がいた、  
本当に真っ黒、というよりは、そこの空間だけ人型に切り取ったような、影も何も無い、真っ暗な闇。  
あまりに何もなさ過ぎて、すごく怖かった、  
全く動かない黒い闇をみて、30秒位して、瞬きをした瞬間、その黒い人は消えたのだが…。  

はっきりいって、ものすごく怖かった。もうトラウマだ

23 :(´・ω・`)ログだよ。 ◆syobodnL7. :2006/02/24(金) 00:29:00.71 ID:ERbOu9b90

しかし、過去のトラウマを気にしていたとしても、先には進めない。 
進むしかないのだ、この先には何があるのか、解決しなくてはならない。 

(´・ω・`) 「行こう。懐中電灯は、みんな大丈夫?」 

('A`)「All light.」 

( ゚ー゚)「イェッサー。」 

(´・ω・`) 「じゃぁ…行こう。」 

そして、僕達は校舎の中、漆黒の闇へと進んでいった…。 
粘っこいタールのような闇が、僕達を包み込む。 
気持ち悪い。進むのがいやだ。 

正面玄関を入った後、職員室に入り鍵の状況を見る。 
どうやら、ニダーたちがすべてとって行った様だ。 
微妙に職員室のカーテンが揺れた気がした、窓は閉まっているから風は無いはず。気のせいだろう…。多分。 

窓から入る月明かりは、蒼く、淡くたなびいていた…。 


24 :(´・ω・`)ログだよ。 ◆syobodnL7. :2006/02/24(金) 00:29:37.04 ID:ERbOu9b90
---------ここまで。--------


気分が乗ってるから。今から続き書くかも。

25 :(´・ω・`) ◆syobodnL7. :2006/02/24(金) 00:30:16.67 ID:ERbOu9b90
とりあえず。保守人とかが来てくれるのを待つ。

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:37:00.44 ID:NNrU0x8jO
先走りが、つゆだくだった
保守の人、来るといいなぁ

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 00:41:15.08 ID:O/MEiJ+eO
まとめサイトが携帯から見えないです
ふとんでぬくぬくVIPができないです<>

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 01:10:13.29 ID:w5Vk1usy0
保守

29 :.:2006/02/24(金) 01:19:27.17 ID:MfUj0fX80
ほしゅ


30 :.:2006/02/24(金) 01:19:55.25 ID:MfUj0fX80
ほしゅ


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 01:36:25.05 ID:Y0aS26dDO
>>27一緒ですね(><) これってツンデレ観察日記の続編?

32 :.:2006/02/24(金) 01:39:57.87 ID:MfUj0fX80
ほしゅ


33 :(´・ω・`) ◆syobodnL7. :2006/02/24(金) 01:42:31.38 ID:ERbOu9b90
俺のスレなんかの為に保守してくれてありがとうございます。

>>31
ツンデレ観察記自体は終わりました。
これはただのショボン小説っすね。早く終わらせてみちびかれし者達書きてぇwww




さて、明日は早いんで寝ます…。すいませんでした!

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 01:51:17.69 ID:U/MGPoBRO
乙&保守

僕も布団で脱ぐ脱ぐツンデレ観察記見たいです><

35 :.:2006/02/24(金) 02:00:00.47 ID:MfUj0fX80
ほしゅ


36 :.:2006/02/24(金) 02:20:03.00 ID:MfUj0fX80
ほしゅ


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 02:20:13.93 ID:k0iAfxhiO
保守

38 :.:2006/02/24(金) 02:40:05.44 ID:MfUj0fX80
ほしゅ


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 02:54:30.98 ID:36j5IwWFO
保守

40 :.:2006/02/24(金) 03:00:08.45 ID:MfUj0fX80
ほしゅ


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 03:02:41.84 ID:rSTQfGbX0
恋人にしたい外人タレントでボブサップを一位にしようぜww
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1140615954/l50


http://vote3.ziyu.net/html/renai.html

今回の敵はパクヨンハ!
世の中のオバチャン達に格闘家最強のエンターテイナー「ボブサップ」の良さを
知らしめてやろうではないか!

VIPPERの力で大差を付けるお( ^ω^)

42 :.:2006/02/24(金) 03:20:11.06 ID:MfUj0fX80
ほしゅ


43 :.:2006/02/24(金) 03:40:13.67 ID:MfUj0fX80
ほしゅ


44 :.:2006/02/24(金) 04:00:16.34 ID:MfUj0fX80
ほしゅ


45 :.:2006/02/24(金) 04:20:19.12 ID:MfUj0fX80
ほしゅ


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 04:35:27.82 ID:36j5IwWFO
寝る前ほしゅ

47 :.:2006/02/24(金) 04:40:21.72 ID:MfUj0fX80
ほしゅ


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 04:51:53.96 ID:NbPp05z+0
保守

49 :.:2006/02/24(金) 05:00:24.28 ID:MfUj0fX80
ほしゅ


50 :.:2006/02/24(金) 05:20:25.68 ID:MfUj0fX80
ほしゅ


51 :.:2006/02/24(金) 05:40:28.66 ID:MfUj0fX80
ほしゅ


52 :シーザー西脇:2006/02/24(金) 06:00:00.14 ID:pY5GU0wb0
  (V) ∧_∧(V)
   ヽ(´・ω・)ノ <過疎ってんじゃねえよ、童貞どもめ。バラバラにするぞ
    ノ ̄ゝ
               /⌒ヽ
             ⊂( ´ω`)つ
               (  ノ  ホス
             三 レレ
         /⌒ヽ
       ⊂( ´ω`)つ
         (  ノ  ホシュ
       三 レレ

53 :.:2006/02/24(金) 06:00:31.30 ID:MfUj0fX80
ほしゅ


54 :.:2006/02/24(金) 06:20:33.90 ID:MfUj0fX80
ほしゅ


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 06:34:07.07 ID:ha1V84Rn0
ほしゅ

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 06:37:40.08 ID:ayZYjLJfO
ハンバー( ^皿^)b グーン

57 :.:2006/02/24(金) 06:40:36.64 ID:MfUj0fX80
ほしゅ


58 :.:2006/02/24(金) 07:00:39.13 ID:MfUj0fX80
ほしゅ


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 07:01:30.66 ID:zwPH0J98O
http://tool-1.net/?bourbon#hosyu.php

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 08:22:37.81 ID:EN1zypy60
保守

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 08:43:07.12 ID:EN1zypy60
出掛ける前に保守

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 08:47:10.53 ID:L2vGjs6G0
VIPPERむかつくぜ
おれは無職のPATORUSHや、突撃してこいや!!
粉砕してやるさ!!

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/intro/1140574115/l50


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 09:34:28.06 ID:n50quzpC0
おもろいな保守

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 09:59:46.25 ID:U1VP/49nO
保守

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 10:30:41.48 ID:U1VP/49nO
保守

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 11:00:37.38 ID:79lY2RYb0
ほす

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 11:32:05.63 ID:EAEkvGYw0
ほす

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 11:55:50.36 ID:EN1zypy60
帰ってきて保守

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 12:28:06.55 ID:36j5IwWFO
目が覚めてほしゅ

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 12:46:45.02 ID:EN1zypy60
飯作りながら保守

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 12:56:54.97 ID:dfdtNUZeO
むしゃむしゃしてきたお(#^ω^)

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 13:22:32.61 ID:EN1zypy60
飯食い終わって保守

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 13:42:52.08 ID:oniNjLh30
保守小説書いてた人はいなくなってしまったのか(´・ω・`)ザンネン

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 14:12:43.92 ID:EAEkvGYw0
保守

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 14:22:54.89 ID:EN1zypy60
再び出掛ける前に保守

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 14:45:34.16 ID:dfdtNUZeO
初代からいるのは俺だけかもしれない保守

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 14:48:35.99 ID:oniNjLh30
>>76
残念俺もだ

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 15:42:37.96 ID:KsA3xlC50


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 15:46:07.26 ID:xzLP9XjfO
やぁ(´・ω・`) また君か。
取り合えず君には呪いをかけておいたから、一生セックスできなくなるよ。
でもね、呪いを解く方法が一つだけあるんだよ。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/traf/1137899248/
↑ このスレに「まんまんみてちんちんおっき」と書き込むんだ。
健闘を祈る。

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 15:50:48.51 ID:Bcz4rbKw0
VIPPERに朗報!!⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン
ついに神ID出ました!!

   ID:VIP/neet

しかも神が全レスするって、神と会話できるチャンスだ!急げ!!


652 名前:※以下引用[] 投稿日:2006/02/24(金) 04:24:36 ID:VIP/neet
すごいの出たからここに報告します。

653 名前:※以下引用[sage] 投稿日:2006/02/24(金) 04:33:29 ID:z7fHXvFM
>>652
すげー、完璧だわこれ
ThePenis神超えたぞ

654 名前:※以下引用[sage] 投稿日:2006/02/24(金) 04:34:07 ID:2NwwMSI+
>>652
VIPでneetか、組み合わせといい完璧だな
リアルタイムで神に遭遇できるとは

655 名前:VIP/neet ◆ sEnw2EG.e.[] 投稿日:2006/02/24(金) 04:36:36 ID:VIP/neet
>>653-654
どうも、一応神ID出た記念にこのスレ終わるまで全レスやってみる
スレに迷惑かけないか心配だけどいいよね

【テスト禁止】真・神のID資料室 6
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/dataroom/1137296524/652

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 16:23:37.29 ID:EAEkvGYw0
保守

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 16:53:10.55 ID:ERbOu9b90
ttp://www.sej.co.jp/shohin/chugoku/week4/chugoku_item09.html

困った。

83 :(´・ω・`) ◆syobodnL7. :2006/02/24(金) 16:53:40.99 ID:ERbOu9b90
うはww誤爆したww

84 :木村 亮:2006/02/24(金) 16:53:42.93 ID:uGCgBcoC0
■通報祭りのお知らせ■■■■■■■■(^ω^;)■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■フジテレビの書類選考突破した 「木村 亮」 が本名を2ちゃんで晒す ■■■■■■■■■■

284 名前:就職戦線異状名無しさん 投稿日:2006/02/21(火) 14:02:22
木村 亮 様

こんにちは。フジテレビです。

この度は、当社の一般職採用にエントリーしていただきありがとうございました。
慎重に選考させていただいた結果、あなたは書類選考を通過しました。

次は筆記試験となりますので、
左メニュー「予約・確認フォーム」ボタンからご希望会場を予約してください。

※美術職と併願の方で、両方の書類選考を通過された方は、筆記試験の内容は同じですので、1回の受験で結構です。つきましては、一般職画面ではなく、美術職の合格発表画面から筆記試験の予約を行ってください。
※筆記試験の予約は2月24日(金)午後2時までです。早めの予約をお願い致します。

株式会社フジテレビジョン 人事部採用担当


現在の祭りスレ
【本名?】テレビ局への就職11ch【釣り?】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1140533191/



■■皆でフジに通報して就職を阻止しようぜ!木村亮くんもニートVIPPERの仲間入りだ!■■■■■■■■■■

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 16:58:22.45 ID:KsA3xlC50
>>83
ちょwwww

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 17:31:43.07 ID:EAEkvGYw0


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 17:48:45.81 ID:36j5IwWFO
しゅっ

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 18:18:26.42 ID:EAEkvGYw0
保守

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 18:55:00.99 ID:EAEkvGYw0
ホス

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 19:18:44.59 ID:NNrU0x8jO
(´・ω・`)フヒヒヒヒ

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 19:37:47.25 ID:WXcoHLiy0


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 20:07:41.43 ID:WXcoHLiy0


93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 20:37:44.65 ID:l01EK3c00


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 20:58:26.98 ID:WXcoHLiy0


95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 21:13:05.30 ID:qyoCRee+0
保守

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 21:37:33.26 ID:0fevziFJ0
見つけたHS

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 21:59:31.81 ID:0fevziFJ0
うらぁ保守

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 22:20:47.19 ID:0fevziFJ0
にぃにぃ保守

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 22:37:16.52 ID:NbgMovPz0
にっぷれす

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 22:59:12.53 ID:0fevziFJ0
うらぁ保守

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 23:26:41.93 ID:iTG7DDgGO
保守

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/24(金) 23:49:52.82 ID:daWeSpnm0
浮上

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/25(土) 00:10:56.94 ID:KOyUYfpsO
つI

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)