5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ローゼンメイデンが普通の女の子だったら

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 16:43:47.81 ID:xFXb/HMo0
このスレはもしもローゼンメイデンが普通の女の子だったらという妄想を垂れ流すスレです

ローゼンメイデンが普通の女の子だったら @Wiki
ttp://www9.atwiki.jp/rozenmaidenhumanss/

女子高スレ練習用wiki@幼稚園
ttp://www9.atwiki.jp/rosen_kindergarten/

ローゼンメイデンが普通の女の子だったら(仮)@雑談所

ttp://yy36.60.kg/nanasi/



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 16:44:10.39 ID:xFXb/HMo0
注意

スレと関係ない雑談は控えてください

『原則「コテ」禁止』
コテハンの人の書き込みが悪いんじゃなくて
コテを付いてるということが荒れる原因になりやすいので原則コテは禁止で

気に入らない作品や書き込みはスルーお願いします

今のとこ基本は女の子となっています

複数のレスの作品を投下するときはアンカーを

長編を投下するとき前スレからの続きや大きくレスをまたぐ場合はあらすじを

投下する時はなるべくジャンルを(死にネタ、百合、うほっ、ホラーとか)

なるべく自分でWikiを編集できるようになりましょう
まとめは他人に押し付けないでなるべく自分でやれるようになってください



3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 16:45:15.55 ID:xFXb/HMo0
ひとまずスレタイは保留にしました
向こうにいつまでも居座ってると邪魔なのでひとまず立てました

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 16:47:07.43 ID:XsEim0pEO
>>1
乙カレー

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 16:47:59.04 ID:GwNS8W7W0
>>1乙。



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 16:48:03.59 ID:oXbdiU7t0
>>1
乙。しばらくは保守だけだろうが仕方あるまい。

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 16:48:19.94 ID:xFXb/HMo0
このスレは「ローゼンメイデンが女子高生だったら」の次スレではないのであしからず…

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 16:48:21.50 ID:FhzTOvyM0
まとめ人は厨房が嫌いなので止めました。
新参はまず馴れ合おうぜ!
コテ?つけるのが基本でしょ?
馴れ合い?ここは馴れ合う場所だぜ。
女子高生設定?無視してエロ書こうぜ。
荒らしが来たら初代だと思え!バーカ!

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 16:50:24.81 ID:UjvNXeFl0
ID:FhzTOvyM0
この人はどうしたいのかねぇ・・

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 16:52:08.97 ID:LzBAToH30
                /   / .'   ll   l     | l   l i
                   ,.イ    '  i i、 |l-、 | | l l | | | l l  !
.                / | i   | | l ‖ `|l、 l j | l l | | | l l  |
                l i| | | ,ハ |!  || 刈/l/リ | | | l |  {
                ヽl、 レl 代(◎|∨ {`メィf范}レ| リ   '.
                 / ヽトli ゞ- ′   ヾ トミyノ l/i′
                   /  / '.  イ▲▲个    `ーrヘ、今日のばらしー^^の
                     /  / ,_ _ ヽ トエエエエエエエイ`ー' ,.ィ^)|  3時のおやつは銀様^^です^^
                   /   `."-|l〉l`Д´ノl/    ヽ
                 '"'⌒`~"'" ''|/∩卯i∩ゝ<ちょっとやめなさいよ!イタイイタイイタイイタイ!
 ゚               +  =====ノリ从''y /xヽ⊃ジタバタ丶 おねがいだからやめてください!
       __            ,. -'':.、 l†/しソ†|ジタバタ     。 \ 助けて助けて助けて助けて!
==三/ `ニ ー――-- 、..-''´    ゙ー‐ァ--―''" ̄`丶、 u  丶、   _,,.. --、
   ,r''´。 ゚  __     ・    。   _.. -''´         `丶、    `‐'"  ´‐'´'
。 /,   ,. - '´   ゙̄''ー-----―''"´      +     ゚      ヽ ー   _ノ-'´
  `゙ー-'´                      −−===三三三 ヽ、_

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 16:53:11.40 ID:GwNS8W7W0
>>9

多分、今回の事件の元凶なんだろうからスルーしようぜ・・・・



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 16:55:10.36 ID:4uC/45ft0
>>11
現況じゃなくて前々からの空気でこうなった



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 16:55:13.56 ID:h2hRp1ghO
>>1
とりあえず乙。
問題は山積みだが今は頑張るしか無い。

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 16:56:59.67 ID:suYKtsC90
>>1
乙です。これから頑張っていこう

15 :440:2006/02/26(日) 16:57:32.02 ID:rGzqX/U10
>>1
長編まとめ終わる気配なしorz
終わるのは10時辺りかなぁ・・・トホホ
やれるだけやってみます
ノシ

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 17:02:50.13 ID:h2hRp1ghO
(;^ω^)解っちゃ居たが厳しいなw
夜まで保守しる。

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 17:04:53.35 ID:XsEim0pEO
まとめ人は厨房が嫌いなので止めました。
…まとめは他人に押し付けずにしましょう
新参はまず馴れ合おうぜ!
…馴れ合いが嫌いな人もいますのでよく考えて
コテ?つけるのが基本でしょ?
…コテは馴れ合い的雰囲気を強めますのでできれば付けない方向で
馴れ合い?ここは馴れ合う場所だぜ。
…スレの雰囲気がつかめないときは過去ログを参照するといいかも
女子高生設定?無視してエロ書こうぜ。
…エロはエロパロで。どうしても投下したいのであればテキストで投下するか大人の時間に
荒らしが来たら初代だと思え!バーカ!
… まとめを押しつけ忠告を無視した一つの結果です。なにが大事なのかを考えましょう

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 17:05:31.42 ID:xFXb/HMo0
保守

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 17:08:12.57 ID:xFXb/HMo0
>>17
のエロ系についてとかテンプレに入れたほうがいいかな?
あとひとまずWikiはもう少し様子を見て落ち着いてきたら編集可能にします

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 17:08:42.51 ID:hSsJDSMTO
>>1
乙。
起きたらあんな空気になっててビックリした・・・

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 17:14:11.64 ID:XsEim0pEO
保守る

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 17:15:08.65 ID:GwNS8W7W0
夜まで保守

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 17:16:25.48 ID:h2hRp1ghO
しかしかなりの勝負に出たな、このスレタイなら人集まるかも解らんね。
ローゼンの二次創作って人形設定邪魔で何かと不自由だけど……

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 17:17:31.60 ID:e8uACpSn0
しばらくローゼンスレに来ていないんだけど、
ここってどんなSSがOKなの?

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 17:19:40.83 ID:GwNS8W7W0
>>23

短時間だが、やることはやったんだ・・・

後はこれをどう、住人で盛り上げていくかだけだ

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 17:21:25.70 ID:h2hRp1ghO
>>24
検討中、もちろん今まで通り女子高生物投下してもおK。

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 17:21:30.03 ID:xFXb/HMo0
>>24
ドールズは人形ではなく普通の人間
スレタイが女の子なので基本的に10代〜20代前半かな?
ホラーとか鬱ネタもOKだけど投下前に記載お願いします

28 :24:2006/02/26(日) 17:22:02.36 ID:e8uACpSn0
ふゆ・・・質問の仕方が悪かったです・・・
普通の女の子=女子高生っていう設定のSS出してもいいですか?
女子高生スレはなんかこのスレでお終いだ!って書いてやがったです。

29 :24:2006/02/26(日) 17:22:47.87 ID:e8uACpSn0
把握したです。がんばってなにか書くですよ

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 17:22:56.78 ID:GwNS8W7W0
>>28

それでおk。

後のことは>>1参照

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 17:23:13.15 ID:he/0r9SEO
流れ読まず保守プチss投下

銀「保守するわぁ」
紅「させないわ水銀燈。私が保守するのだわ」
銀「なによぉ?やる気ぃ?」
紅「あなたがお望みならね」
銀「ふん…すぐつっかかってきてぇ…お子様なんだからぁ」
紅「ちょっと!今の言葉、聞き捨てならないわ!撤回なさい!」
銀「フフフッ…熱くなっちゃってぇ…ほんと、お馬鹿さぁん」
紅「………小じわ女」
銀「…なんですって?」
紅「小じわ女って言ったのよ。聞こえなかった?」
銀「………」
紅「………」
銀「こんのペチャパイッ!!」
紅「なによ乳酸菌っ!!」
銀・紅「きぃ〜〜〜っ!」

薔薇「……保守」

銀・紅「あ」


薔薇「………漁夫の利…」(ぶい)

オワリ。
なんだこれ

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 17:25:43.11 ID:XsEim0pEO
流石ばらしぃーだ

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 17:25:46.85 ID:h2hRp1ghO
これなんだよな…俺が求めてた物…

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 17:27:28.96 ID:suYKtsC90
取り敢えず、>>2>>27の年齢制限を明記しといた方が良さそうだね
今までの流れを知らない人は混乱するかも。
俺的には女子高生としてSSを書いていくつもり

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 17:28:01.78 ID:xFXb/HMo0
馴れ合いって言われてもやっぱりこの流れがいいな・・・

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 17:28:23.97 ID:UjvNXeFl0
たぶん、最後のなんだこれ、とかは書かないほうがいいと思うよ。今まで散々言われてたけど。
なんか自分に最初から言い訳してるみたいだって。もっと自信もっていこうぜ。叩かれても受け止めよう。
学んだ事は生かそう。じゃないと、ただのバカになっちまう。

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 17:29:45.47 ID:suYKtsC90
>>31
初代の頃を彷彿とさせる。
俺も、こういう雰囲気が好きだな。

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 17:32:54.65 ID:xFXb/HMo0
Wikiに
>>27の年齢についてと>>17のエロについてを加筆
あと「グダグダだけど」とか「投下いいかな?」とか言わなくてももっと自身もっていいんだよ
とか書こうか?

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 17:32:58.49 ID:he/0r9SEO
>>36
ごめん。申し訳ない。
なんだこのオチ、って意味でつけたんだ。
でも、言い訳にしかならないよな。
ごめんなさい。

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 17:33:55.57 ID:h2hRp1ghO
>>35
馴れ合い云々とか関係なくて…
ただ人が投下する薔薇乙女たちが楽しいっていうかなんていうか…
表現しずらい何かを感じとれるのが素晴らしい。

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 17:36:57.78 ID:UjvNXeFl0
>>38
そういうのも書かなきゃいけないってのはちょっと悲しいな。仕方ないのかな。

>>39
俺も偉そうな事言ってるけどね。1つずつでも改善していきたい。

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 17:37:28.84 ID:GwNS8W7W0
>>38

それは追加しておいて良いと思う。

ただ

あと「グダグダだけど」とか「投下いいかな?」とか言わなくてももっと自身もっていいんだよ の部分は

投下混雑時以外の「投下いいかな?」及び「グダグダだけど」は不要。
もっと自信持ってよいんだよ。

にした方がが良いと思う。












43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 17:38:55.42 ID:s1weXl68O
あまり事態を読み込めてないが
ここは女の子スレでこのスレが初代
未練があるなら女子高生スレにでも行け

ってことだな

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 17:39:11.37 ID:suYKtsC90
>>38
gdgd言わなくていいってのには賛成。誰だって最初っから巧いわけじゃないし。
ただ、初めのお伺いくらいは良いんじゃない?
たまにだけど「これ、割り込んでもいいんだろうか?」って雰囲気もあるから。

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 17:39:24.76 ID:59pmU5KbO
真紅「……やめなさい」

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 17:40:41.34 ID:GwNS8W7W0
>>43

前者はそんな感じ。

『未練があるなら女子高生スレにでも行け』の部分は違うかな?



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 17:41:35.43 ID:s1weXl68O
雑談は女子高生・雑談場へ

>>45
ペタパイ(´д`)

48 :38:2006/02/26(日) 17:41:45.27 ID:xFXb/HMo0
>>42
>>44
把握した

投下混雑時以外の「投下いいかな?」及び「グダグダだけど」は不要。
もっと自信持ってよいんだよ。

を追記でよさそうだな

>>43
まあ一応そうなるのかな・・・
一応続けたい奴で続けるって話だし

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 17:42:39.90 ID:fYFPXFRW0
銀「バイト♪〜バイト♪〜」
薔薇「・・・水銀燈?・・・なに・・・読んでるの?」
銀「バイトよ、バイト。高校生だもの、欲しいものくらい自分で稼がないとだめよね」
薔薇「そか・・・そうだよね・・・」

翠星石「うよ?水銀燈バイトさがしですか?」
銀「もぉ、何度もいわせないでよぉ。見ればわかるじゃなぁい」
翠星石「翠星石は花屋でバイトですよ。天職かもです」
銀「いいわねぇ。一芸のある子は」

真紅「何の話?」
銀「ああもぉ・・・・バイトよ・・・もぉ、3度目よ」
真紅「アルバイト、私もしたい仕事はあるのだけれどなかなか見つからないわ」
銀「ちょっと・・・真紅、あなたまさか探偵のアルバイトがしたいなぁんて言うんじゃ無い?」
真紅「よくわかったわね。その通りよ。」
銀「真紅って、きっとサンタクロース信じてるわね」
真紅「失礼ね。サンタクロースなんて居ないのは知っているわ。」

薔薇「ええっ・・・・サンタさん・・・都市伝説・・・もう誰も信じられない・・・orz」
銀「そこまで落ち込む!」

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 17:44:44.12 ID:he/0r9SEO
>>41
おk、把握した。
今後はそこに気をつけて投下するよ。
保守ssぐらいしか書けないと思うけど、このスレの活性化の為に頑張ってみる!


ところで、GJくれた人にレスするのは控えた方がいい…かな?
雑談や馴れ合いの原因になりそうで怖い…。

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 17:47:08.00 ID:UjvNXeFl0
>>41
それは難しい所かも。感想くれた人に全く無反応なのも・・。
まとめて1回か2回ぐらいで全部返せばいいんじゃないか・・・?

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 17:47:24.49 ID:UjvNXeFl0
ごめん間違えた。>>51

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 17:49:52.19 ID:gaEpQEhm0
正直言うとクオリティ低い厨房は勘弁な

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 17:57:12.97 ID:XsEim0pEO
保守

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 18:01:37.85 ID:nLcBFhRf0
何だこのスレ?

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 18:01:52.77 ID:lq4WXxW9O
謝らなくていいって事なんだよな

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 18:02:45.68 ID:he/0r9SEO
>>51
そうか。わかった。
なるべく一回で返すようにする。


>>32,33,37
ありがとう。嬉しいよ。


>>49
GJ!
純粋な薔薇水晶もいい。


>>53
>>31のことを言ってるんだったら、私です。
もしそうなら自粛します。

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 18:03:55.20 ID:hSsJDSMTO
ぶっちゃけ馴れ合いの定義がわからん

GJしたいのにしずらいこのもどかしさときたら・・・!!

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 18:06:02.20 ID:nLcBFhRf0
>>50
俺は、大体質問ぐらいしかレス返さないけど
SSなんて所詮自己満足なんだから、投下して反応見てニヤニヤしてればいいんじゃね?

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 18:06:31.10 ID:suYKtsC90
>>58
GJしたって良いんだよ。ただ、社交辞令的なGJなら、しないほうがマシってこと。
書いてる側からすると、GJだけじゃなく、なんか一言コメントあると嬉しいな

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 18:06:38.14 ID:DFDj8okA0
まずここがVIP板ってことを君達は自覚してないようだね

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 18:07:14.11 ID:dts5gl8zO
69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/26(日) 17:41:12.13 ID:iHFhW5xJ0
596 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2006/02/26(日) 16:34:14 ID:BldVISl1
VIPPER糞

601 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2006/02/26(日) 16:36:09 ID:BldVISl1
VIPPERはカス

604 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2006/02/26(日) 16:37:41 ID:BldVISl1
童貞ニートVIPPER

606 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2006/02/26(日) 16:38:43 ID:BldVISl1
VIPPERきもい

608 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2006/02/26(日) 16:40:06 ID:BldVISl1
氏刑

612 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2006/02/26(日) 16:42:00 ID:BldVISl1
VIPPER氏ね
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
VIPが馬鹿にされてるお( ^ω^)
懲らしめにいくお( ^ω^)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1140824588/

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 18:08:26.59 ID:nLcBFhRf0
>>61
他の板とどう違うのか、詳しく教えてください

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 18:10:09.69 ID:GwNS8W7W0
>>56

何を謝るのか分からんがアッチのことだったらもう終わってしまったことだ。

その代わり黙ってこのスレの行く末を見守ってほしい・・・・・・

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 18:11:10.78 ID:DFDj8okA0
>>63
他の板住人にVIPのimage聞いてごらんなさぁい?

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 18:13:46.02 ID:he/0r9SEO
>>59
もうレスしちまったお…orz
GJ・感想には心でレス、質問されたらレス、の方向で行かせてもらうよ

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 18:15:35.11 ID:zdvmLrCQO
亀だが
>>1


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 18:18:30.37 ID:h2hRp1ghO
ではVIPらしく行くお

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 18:19:50.00 ID:XsEim0pEO
わかったお

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 18:20:38.99 ID:nLcBFhRf0
きもいお

71 :69:2006/02/26(日) 18:21:45.01 ID:XsEim0pEO
ってこういうのも晴れ合い言われる原因かもな

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 18:23:24.50 ID:lq4WXxW9O
>>64
説明不足だったつまりはSS投下する時謝らなくていいんだよなって言いたかったんだよ

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 18:25:25.45 ID:GwNS8W7W0
>>72

その通り。

投下混雑時以外の「投下いいかな?」及び「グダグダだけど」は不要。
もっと自信持ってよいんだよ。

のかんじでおk。

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 18:26:51.30 ID:suYKtsC90
おっ! 記念すべき「まとめ」掲載第1号は>>31>>49の短編か。
仕事が速いなあ。
ところで、1〜5レス程度で終わる短編は ID:xFXb/HMo0 氏に任せても良いのかな?
長編は自分で何とかしようと思ってるが、自分で「まとめ」入れるのは自画自賛ぽくて抵抗あるな。
読んでくれた人に「まとめ」に入れる価値があるかどうか訊いてみるか?

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 18:28:39.90 ID:zdvmLrCQO
>>74
それはやめた方がいいと思う
それで載せるなって言われたらショックだと思うし…

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 18:28:51.99 ID:LzBAToH30
【このスレのキャラクター設定(決定稿)】
               /   / .'   ll   l     | l   l i
                  ,.イ    '  i i、 |l-、 | | l l | | | l l  !
.               / | i   | | l ‖ `|l、 l j | l l | | | l l  |【ばらしー^^】
               l i| | | ,ハ |!  || 刈/l/リ | | | l |  { 百獣の王。
     クチャ      ヽl、 レl 代(◎|∨ {`メィf范}レ| リ   ' 全ての食物連鎖の頂点に立つ
                / ヽトli ゞ- ′   ヾ トミyノ l/i′ 雑食だが、好物はきらしー^^と銀様^^
            ボリ   /  / '.  イ▲▲个    `ーrヘ、
                    /  / ((ヽ  トエエイ ←>>763|))
                      `ゝ、  |  _ 丿クチャクチャ

     , ^@ ̄@^、  【きらしー^^】
    !iノ从ノ))))  ばらしー^^の餌。
    ノ从;∂ヮ゚从 好物は雛苺だが、狩猟時の隙が大きく、ばらしー^^の餌食となる運命。

              _
             ,'´r==ミ、  【銀様】
       ,_ _ _   卯,iリノ)))〉 _ 雑食だがベジタリアン。乳酸菌が入ってるものしか口に入れない。
     /   `."-|l〉l.゚ ー゚ノl/    ヽ攻撃的な種別だが、やはりばらしー^^の餌となる運命

      .ィ/~~~' 、
    、_/ /  ̄`ヽ}【真紅】
    ,》@ i(从_从))職業はパラディン。
    ||ヽ|| ゚ -゚ノ| ||食われた雛苺をザオリクで復活させるのが彼女の使命。

      _
    ,',i><iヽ 【雛苺】
    /((ノノリノ)) きらしー^^が常に付け狙ってるが
   ((ミi!゚ ヮ゚ノミ))食われるたびに真紅に復活させてもらってる。

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 18:29:07.87 ID:nLcBFhRf0
大体、まとめとか言ってる時点で馴れ合いスレとかわんねえし

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 18:32:47.07 ID:LzBAToH30
【薔薇水晶が普通の女の子だったらこんなカンジ】
               /   / .'   ll   l     | l   l i
                  ,.イ    '  i i、 |l-、 | | l l | | | l l  !
.               / | i   | | l ‖ `|l、 l j | l l | | | l l  |
               l i| | | ,ハ |!  || 刈/l/リ | | | l |  {
               ヽl、 レl 代(◎|∨ {`メィf范}レ| リ   '.
                / ヽトli ゞ- ′   ヾ トミyノ l/i′
                  /  / '.  イ▲▲个    `ーrヘ、今日のばらしー^^の
                    /  /   ヽ トエエエエエエエイ`ー' ,.ィ^)|  御昼ご飯はきらしー^^です^^
                      ` ノ从リ@д´ノ<ヤーナノー
                     ノ从とi,,ξ,,iつ-'、... __
 ゚             +  =====ノリ从く,,,,ξ,,,>⊃ジタバタ丶
       __            ,. -'':.、  ∪ジタバタ     。 \
==三/ `ニ ー――-- 、..-''´    ゙ー‐ァ--―''" ̄`丶、 u  丶、   _,,.. --、
   ,r''´。 ゚  __     ・    。   _.. -''´         `丶、    `‐'"  ´‐'´'
。 /,   ,. - '´   ゙̄''ー-----―''"´      +     ゚      ヽ ー   _ノ-'´
  `゙ー-'´                      −−===三三三 ヽ、_

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 18:33:42.95 ID:XsEim0pEO
やり方分る人は自分でやった方が良いと思う
誰かに任せるのはその人の負担になるし

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 18:34:35.66 ID:76FrtfmS0
           /  ::::::::::;;;l;;;;;;|   |   |:::  |;;;;;:|::::::: |
           / :::::::::::;;|;;;;;;;;;;|   |  ,|:::  |;;;;;;;::/:::: |
           | ::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;|   |,从,|:::  |;;;;;;;;;::/::: |
           | :::::ヽ:::;;;;;;;;;;;;;;|   |  |:::  |;;;;;;;;;::::::: |
         _z| ::::::::ヽヽ;;;;;;;;;|   ' ^ l:::  |''7;;;:::;::::: |ム,,
      ,,_z'''  |ヽ、;;;;;;-'''''''             '''''~~L,,<_,,
      >'''   从'''                     ><,
   ,,,-彡                           ''>\,,
   >'''                              ''\<_,,
  彡'''                               ''\,,<
 彡::                     , ,           ミ \
>:::     彡               ;; ;;     ,,,;      \ ミ
::::::..:    从::          ` 、   '' `  ,,/´ ,,     ト <_,,
:::::::::: .  从::::::     ,,ヽヽヽ、  ヽ、 ( ) ノ  ノ''/^|   ヾ  <
::::::::::彡  /::::::::::::   ''、\((n\   ), )/ ( /、n))/    ミ;;,, ミ
::::::::彡 ..::и/:::::::::::....::::::::::::::...ミ三\'''' ':;;ノ;;;;ゞ `´//彡⌒   ヾ  ミ
:::::::/イ::::::::^从:::::::::::/⌒ヽ:::::::_ ̄\ ヾヽ,,(//ン;;;;、     ミ 、从
::::::::7;:::::::::::::::::'''w::::::::::::(⌒::::::::::::: ̄>   V ' //,-ー;;  '´):. 从  ヽ ,|
:::::::7::::::::::::::::::::::::::'''z::::::::::::::,i,::::::::::⌒   \   / -^   lll.:::从   | |
::::彡::::::::::::::::::::::::::::::''''z;;;;;;、:'lii:::::::::  ,   )::、(  ,..、  lll::w^::|   N |
:::从::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::''\:|::::;:::::::... '';;--------;;、  〈/::::::::::ミ   ミ ,|
:::|:|:::::::::::::::::::::|/::::::::::::::::::::/:::〈:|:::;:::::::::::(llll;;;:::::;i:::::::;;,,/  ; |:::::::::::::ミ   '| |
::从:/::::::::::::::/::::::::::::::::::::':i:i:::::\::::::::::::::`''';;llllll|llllll;;''   '/::::::::::::ミ   '|| ヽ
::::从:::::::::::::::::从/::::::::::::::::::':':l::;;;;;\;;:::::::::::::::::;;;;;;;;;,   _/:::|:::::::::ト    .∧、∧、∧、∧、∧、
::::::从::::::::::::::::::И/|::::::::::::::::::::::;;;;;l;;||lll|--,'''''''''、 '''''''''-'''|::::i|l::::::::从 . : :┌´
::::/::::/::::::::::::::::::://::i::::::::::::::::::::;;;;;;|,,||ll|. λ || λ |lノ'| |/:i从:::::::从...::::<
::(:::イ::|::::::::::::::::::i:/从:::::::::::::::::::;;;;;;;;;l||l|λ^',::V;;|/::;λ/|ノ'':::::::::::从::::::::<  黙れ厨房!!!!!!!
:::::::::::从::::::::::::::从:|l:|N:::::;:::;;:;:;;;;;;;;;;;;;|lll||.ヾ;;::::::|:::::;;ノ ||l|:::::::::::::::|:|:::::::::::<
:::::::、wv\|ヽ:::::::|;;;|;;从;i;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ll|> | V^V^l/ト'//:::::::::::|::从::::::::/|:ム
        ~~''''::;;|;;;;从从|;;;;;;;;;;;;;;;;ヾミミ^-^-^ 彡'/::::::i:::/|/::::::::从::::::::∨^ ∨^ ∨^ ∨^ ∨^

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 18:35:04.43 ID:76FrtfmS0
           /  ::::::::::;;;l;;;;;;|   |   |:::  |;;;;;:|::::::: |
           / :::::::::::;;|;;;;;;;;;;|   |  ,|:::  |;;;;;;;::/:::: |
           | ::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;|   |,从,|:::  |;;;;;;;;;::/::: |
           | :::::ヽ:::;;;;;;;;;;;;;;|   |  |:::  |;;;;;;;;;::::::: |
         _z| ::::::::ヽヽ;;;;;;;;;|   ' ^ l:::  |''7;;;:::;::::: |ム,,
      ,,_z'''  |ヽ、;;;;;;-'''''''             '''''~~L,,<_,,
      >'''   从'''                     ><,
   ,,,-彡                           ''>\,,
   >'''                              ''\<_,,
  彡'''                               ''\,,<
 彡::                     , ,           ミ \
>:::     彡               ;; ;;     ,,,;      \ ミ
::::::..:    从::          ` 、   '' `  ,,/´ ,,     ト <_,,
:::::::::: .  从::::::     ,,ヽヽヽ、  ヽ、 ( ) ノ  ノ''/^|   ヾ  <
::::::::::彡  /::::::::::::   ''、\((n\   ), )/ ( /、n))/    ミ;;,, ミ
::::::::彡 ..::и/:::::::::::....::::::::::::::...ミ三\'''' ':;;ノ;;;;ゞ `´//彡⌒   ヾ  ミ
:::::::/イ::::::::^从:::::::::::/⌒ヽ:::::::_ ̄\ ヾヽ,,(//ン;;;;、     ミ 、从
::::::::7;:::::::::::::::::'''w::::::::::::(⌒::::::::::::: ̄>   V ' //,-ー;;  '´):. 从  ヽ ,|
:::::::7::::::::::::::::::::::::::'''z::::::::::::::,i,::::::::::⌒   \   / -^   lll.:::从   | |
::::彡::::::::::::::::::::::::::::::''''z;;;;;;、:'lii:::::::::  ,   )::、(  ,..、  lll::w^::|   N |
:::从::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::''\:|::::;:::::::... '';;--------;;、  〈/::::::::::ミ   ミ ,|
:::|:|:::::::::::::::::::::|/::::::::::::::::::::/:::〈:|:::;:::::::::::(llll;;;:::::;i:::::::;;,,/  ; |:::::::::::::ミ   '| |
::从:/::::::::::::::/::::::::::::::::::::':i:i:::::\::::::::::::::`''';;llllll|llllll;;''   '/::::::::::::ミ   '|| ヽ
::::从:::::::::::::::::从/::::::::::::::::::':':l::;;;;;\;;:::::::::::::::::;;;;;;;;;,   _/:::|:::::::::ト    .∧、∧、∧、∧、∧、
::::::从::::::::::::::::::И/|::::::::::::::::::::::;;;;;l;;||lll|--,'''''''''、 '''''''''-'''|::::i|l::::::::从 . : :┌´
::::/::::/::::::::::::::::::://::i::::::::::::::::::::;;;;;;|,,||ll|. λ || λ |lノ'| |/:i从:::::::从...::::<
::(:::イ::|::::::::::::::::::i:/从:::::::::::::::::::;;;;;;;;;l||l|λ^',::V;;|/::;λ/|ノ'':::::::::::从::::::::<  黙れ厨房!!!!!!!
:::::::::::从::::::::::::::从:|l:|N:::::;:::;;:;:;;;;;;;;;;;;;|lll||.ヾ;;::::::|:::::;;ノ ||l|:::::::::::::::|:|:::::::::::<
:::::::、wv\|ヽ:::::::|;;;|;;从;i;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ll|> | V^V^l/ト'//:::::::::::|::从::::::::/|:ム
        ~~''''::;;|;;;;从从|;;;;;;;;;;;;;;;;ヾミミ^-^-^ 彡'/::::::i:::/|/::::::::从::::::::∨^ ∨^ ∨^ ∨^ ∨^

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 18:35:11.82 ID:LzBAToH30
薔薇水晶・雪華綺晶「ちょ・お・ちょ♪ちょ・お・ちょ♪」
雛苺「やーめーてーなーのー!!」
水銀燈「ほらほらあんたたち、もっと遊んであげなきゃダメよぉ?」
薔薇水晶「こんなクズ、必要ない紋ね、ねえ?きらしー^^?」
雛苺「真紅ぅ!!助けてなのー!!」

こんなカンジか?

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 18:36:01.38 ID:GwNS8W7W0
>>74

それはさすがにまずいんで、wikiか雑談所にでも運営連絡所を作って

そこで連絡取り合いながら>>79のやり方をしていったほうが良いと思う。

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 18:36:16.59 ID:nLcBFhRf0
>>81
厨房乙

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 18:37:52.38 ID:LzBAToH30
水銀燈「疲れちゃったぁ。今日はこの辺にして帰りましょぉ?
     あなたたち、明日までに新しい遊び考えとくのよぉ?」
雪華綺晶「そうですね、銀先輩^^」
水銀燈「じゃ、雛ちゃあんばいばーぁ・・・い!」
雛苺「ぐぶぉえ!」

雛苺「真紅ぅ・・・助けてなの真紅・・・」

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 18:39:21.52 ID:h2hRp1ghO
はらいせに荒らしてるwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 18:40:44.35 ID:suYKtsC90
なるほど。レス、ありがとう。
そうするよ。

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 18:45:06.78 ID:fYFPXFRW0
流れなど気にせずがっつりSS投下するのがVIP




そう信じていた時期が僕にもありました

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 18:45:29.73 ID:xFXb/HMo0
ひとまず雑談所に報告所作りました
----------------------
作品のレス番号
種類(短編、保守SS、ホラーとか)
掲載した場所
----------------------
の報告お願いします。


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 18:47:01.87 ID:XsEim0pEO
>>89
把握した
掲載したら雑談所の報告スレに報告だな?

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 18:47:21.92 ID:hSsJDSMTO
>>60
OK把握
つまり、興味のわかないSSは下手にレスするよりスルーしろ+GJだけじゃなく一言コメントがあったら作者も喜ぶって事だね

コメントの方は日頃心掛けてるから大丈夫かな?

頑張ってみるよ

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 18:50:15.27 ID:GwNS8W7W0
>>90

出来るだけ事後報告より事前報告したほうがかぶらずに済むと思う

もっとも3人も4人も一気に編集へ走ると思わ無いが

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 19:04:34.13 ID:gjaraqj60
保守

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 19:14:00.97 ID:h2hRp1ghO
保守

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 19:17:44.96 ID:XsEim0pEO
ひとまずWikiは向こうがフィナーレ向かえるまで編集禁止にしたほうがいいだろうな
今更何かが起こるとは思わないけど念には念を入れて

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 19:24:29.74 ID:oXbdiU7t0
とりあえず今日は保守しかしない。

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 19:25:36.94 ID:NxsbGFVx0
このシリーズは続くのか?
今日の女子高生シリーズスレやwiki見たりして吐き気を催してきたのだが・・・・

それでも続くっていうんなら俺はSSを書く

今まで作った話なんかは保存してあるから自分の分だけでも編集する気持ちはある
(よく編集の仕方わからないけど)

とりあえず静観しておきますね。

荒らされたくないってならVIPでおかしいけど

sage推奨しとく。

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 19:25:39.30 ID:suYKtsC90
たびたび質問ばかりでスマナイけど、掲載状況の『種類』って
1〜5 レス:短編
5〜10レス:中編
10〜20 :長編
20〜   :大作巨編
という分類で良いかな? 俺的な感覚なんだけど。

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 19:26:51.37 ID:5yRsRz9z0
>>97
一応続けたい人間はここで続けるってことになってる。
俺は少し様子見てから投下を再開するつもり。

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 19:27:01.77 ID:LzBAToH30
【このスレのキャラクター設定(決定稿)】
               /   / .'   ll   l     | l   l i
                  ,.イ    '  i i、 |l-、 | | l l | | | l l  !
.               / | i   | | l ‖ `|l、 l j | l l | | | l l  |【ばらしー^^】
               l i| | | ,ハ |!  || 刈/l/リ | | | l |  { 百獣の王。
     クチャ      ヽl、 レl 代(◎|∨ {`メィf范}レ| リ   ' 全ての食物連鎖の頂点に立つ
                / ヽトli ゞ- ′   ヾ トミyノ l/i′ 雑食だが、好物はきらしー^^と銀様^^
            ボリ   /  / '.  イ▲▲个    `ーrヘ、
                    /  / ((ヽ  トエエイ ←>>763|))
                      `ゝ、  |  _ 丿クチャクチャ

     , ^@ ̄@^、  【きらしー^^】
    !iノ从ノ))))  ばらしー^^の餌。
    ノ从;∂ヮ゚从 好物は雛苺だが、狩猟時の隙が大きく、ばらしー^^の餌食となる運命。

              _
             ,'´r==ミ、  【銀様】
       ,_ _ _   卯,iリノ)))〉 _ 雑食だがベジタリアン。乳酸菌が入ってるものしか口に入れない。
     /   `."-|l〉l.゚ ー゚ノl/    ヽ攻撃的な種別だが、やはりばらしー^^の餌となる運命

      .ィ/~~~' 、
    、_/ /  ̄`ヽ}【真紅】
    ,》@ i(从_从))職業はパラディン。
    ||ヽ|| ゚ -゚ノ| ||食われた雛苺をザオリクで復活させるのが彼女の使命。

      _
    ,',i><iヽ 【雛苺】
    /((ノノリノ)) きらしー^^が常に付け狙ってるが
   ((ミi!゚ ヮ゚ノミ))食われるたびに真紅に復活させてもらってる。

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 19:27:13.93 ID:G8I9MkmqO
じゃあとりあえず雛苺で遊んでくれ。
http://info.from.jp/mu/robom.cgi?nono=3303&tp=1

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 19:28:18.32 ID:zdvmLrCQO
sage進行で行くの?
それだけは聞いておきたい

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 19:28:19.69 ID:GwNS8W7W0
>>97

それは此処の活力剤になるからぜひそうしてくれ・・・

ただ、今までとは少し違う空気になるからどうなるか分からんが・・・


>>98

そんな感じで良いとおもう。

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 19:34:55.04 ID:oXbdiU7t0
ほす

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 19:37:27.92 ID:xFXb/HMo0
>>102
ひとまずは様子見で・・・


106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 19:46:42.19 ID:zdvmLrCQO
>>105
わかた
ありがとう

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 19:47:05.50 ID:4uC/45ft0
こんな空気が嫌で卒業していくんだろな…………

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 19:51:51.34 ID:M8P5SW0w0
スレの方向性についての話だから○のはず
議論ができないのは困る

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 19:55:56.92 ID:WVLoMY9FO
何のための雑談だよwwwwwと思ったのは内緒だ

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 19:56:09.64 ID:zdvmLrCQO
今は暗中模索の状態だけど、これから皆で話し合いとかすれば良くなって行くはずさ!

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 20:00:41.20 ID:XsEim0pEO
ほんと手探りの状態だもんな
まあ少しづつ良くしていこう

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 20:12:26.66 ID:oXbdiU7t0


113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 20:23:34.39 ID:h2hRp1ghO
死守

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 20:30:10.56 ID:XsEim0pEO
保守

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 20:37:24.53 ID:5OWlPU7mO
1分以内に書き込みがなければ翠星石は俺の嫁ですぅ

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 20:37:44.72 ID:oXbdiU7t0
そうか

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 20:37:46.98 ID:5yRsRz9z0
翠はいいが蒼はやらんぜ?

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 20:37:49.56 ID:gjaraqj60
蒼「翠星石は僕のお嫁さんなんだ・・・ごめん」

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 20:38:04.54 ID:1DH5Kp9K0
>>115
阻止!!

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 20:40:41.19 ID:5OWlPU7mO
いけると思ったんだがなwちっとwikiの使い方覚えて来るw

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 20:48:49.94 ID:oXbdiU7t0


122 :Wiki借主:2006/02/26(日) 20:55:07.14 ID:xFXb/HMo0
まとめWikiについてですが・・・
なにぶんまだ学生で色々と忙しいのでほぼ放置になるかもしれません
なのでまとめへの掲載は基本的に「自主的」でお願いします。
もちろん暇なとき気づいたらこちらでもまとめますが
まとめWikiとTOPから行ける雑談所のWiki掲載報告スレで確認して各自掲載していってください
なお自分は明日から名無しに戻りますんで・・・

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 21:02:43.43 ID:oXbdiU7t0
ほす

124 :440:2006/02/26(日) 21:03:16.43 ID:rGzqX/U10
やっと長編まとめ終わったぜ・・・疲れた・・・・・・
wikiに載るのは多分明日だろう
明日は学年末テストだ・・・勉強せねばorz

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 21:13:40.40 ID:oXbdiU7t0


126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 21:15:27.66 ID:5yRsRz9z0
>>124
せいだいなる 乙の あらし!

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 21:22:47.87 ID:oXbdiU7t0
ほす

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 21:32:30.29 ID:p84CVPhoO
保守

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 21:32:42.51 ID:O8Puovt+0
F5 F5  F5 F5 F5
F5<丶`д´>  F5 F5 F5
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_F5 
F5..\/    / F5  F5
 F5  F5 F5 F5


  <丶`д´> ・・・
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    ../
    



  <`д´>       ほす
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    ../

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 21:33:31.91 ID:/h+eAeFu0
http://xrl.us/i7uj

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 21:34:43.04 ID:QmwAVNff0
なんか描きたいけど、そんな絵が上手くない

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 21:42:01.70 ID:WoAz4WqV0
保守

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 21:51:34.57 ID:oXbdiU7t0


134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 21:54:17.66 ID:vCzNgpql0
マジで1分レスが無かったら〜とかいうのやめないか?


135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 21:56:30.49 ID:GwNS8W7W0
>>134

同意。

保守するだけなら

SS付保守か

ただの「保守」だけで十分だと思う。

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 21:59:43.64 ID:suYKtsC90
遅くなったが、>>122>>124
乙でした。お二人とも勉強、頑張って下さい。
俺も多忙な身ながら、週末などに出来る限りバックアップさせてもらいます。

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 22:00:33.96 ID:vCzNgpql0
こういうのが厨臭いって言われる原因になる希ガス
前期終わったけど際どいから作品投下はもう少し後

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 22:00:52.77 ID:XsEim0pEO
活気ずくまで保守




明日にでもならないと無理か

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 22:07:19.33 ID:SXJ1wL+m0
この落ちた空気じゃね


保守

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 22:11:46.77 ID:zdvmLrCQO
とりあえず今日は保守しますか

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 22:15:36.88 ID:5OWlPU7mO
んだな保守

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 22:15:45.28 ID:xlDLBbryO
とりあえずね

143 :木村 亮:2006/02/26(日) 22:15:48.02 ID:JP7ziKcf0
■通報祭りのお知らせ■■■■■■■■(^ω^;)■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■フジテレビの書類選考突破した 「木村 亮」 が本名を2ちゃんで晒す ■■■■■■■■■■

284 名前:就職戦線異状名無しさん 投稿日:2006/02/21(火) 14:02:22
木村 亮 様

こんにちは。フジテレビです。

この度は、当社の一般職採用にエントリーしていただきありがとうございました。
慎重に選考させていただいた結果、あなたは書類選考を通過しました。

次は筆記試験となりますので、
左メニュー「予約・確認フォーム」ボタンからご希望会場を予約してください。

※美術職と併願の方で、両方の書類選考を通過された方は、筆記試験の内容は同じですので、1回の受験で結構です。つきましては、一般職画面ではなく、美術職の合格発表画面から筆記試験の予約を行ってください。
※筆記試験の予約は2月24日(金)午後2時までです。早めの予約をお願い致します。

株式会社フジテレビジョン 人事部採用担当


現在の祭りスレ
【本名?】テレビ局への就職11ch【釣り?】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1140533191/



■■皆でフジに通報して就職を阻止しようぜ!木村亮くんもニートVIPPERの仲間入りだ!■■■■■■■■■■

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 22:23:40.13 ID:zdvmLrCQO
ほし

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 22:23:57.63 ID:oXbdiU7t0
どうなるかわからんが一応保守しとくよ。

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 22:30:08.28 ID:he/0r9SEO
保守

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 22:35:23.74 ID:XsEim0pEO
ほし

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 22:40:47.64 ID:he/0r9SEO
保守

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 22:45:41.85 ID:he/0r9SEO
保守

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 22:47:46.93 ID:zdvmLrCQO
保守

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 22:54:27.97 ID:he/0r9SEO
保守

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 22:55:38.17 ID:XsEim0pEO
保守

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:00:40.58 ID:he/0r9SEO
保守

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:08:09.10 ID:QmwAVNff0
終わった・・・

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:08:51.00 ID:zdvmLrCQO
泣いた…

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:08:53.35 ID:rGzqX/U10
兎でなかったな・・・

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:09:11.95 ID:hzSumeza0
涙が止まらねぇ・・・

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:09:17.47 ID:XsEim0pEO
向こうも終わってしまった

在学組でも涙はでるんだな

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:09:31.79 ID:p84CVPhoO
女子高生スレ終わったな

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:09:36.68 ID:GwNS8W7W0
999だったがうまくいったな・・・・・

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:09:54.05 ID:suYKtsC90
ついに駆け抜けた
しかし・・・まとめの人め。最後まで憎たらしい真似をしてくれるな

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:10:01.08 ID:h7lacHJV0
何も終わってなんかない。
彼らの中で薔薇乙女たちは生き続けるし、俺らの薔薇乙女はこれからも皆に素晴らしい物語を届けてくれる。
たったそれだけの違い。

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:10:05.54 ID:QmwAVNff0
新しい一歩を踏み出そう・・

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:11:08.69 ID:VLliUWhJ0
これからはここでがんばろうぜ
前向きに




でも今晩ぐらいは女子高生スレの事考えても良いよな?

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:11:19.57 ID:suYKtsC90
よし! ここからが本当の・・・新学期の始まりだ

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:11:43.22 ID:he/0r9SEO
投下します

雛「トモエっ!はやくはやく〜!ほしゅするの〜」
巴「待って雛苺!そんなに急いだら…」
雛「きゃうっ!」
巴「ほら、転んじゃった…」
雛「うゆ〜…」
巴「大丈夫?雛苺…」
雛「こ、このくらいヘーキなの!ヒナ、もう子供じゃないもの!」
巴「フフ…そうね。雛苺はオトナだもんね」
雛「そう!だから全然いたくないのよ!」
巴「クスクス…」

雛「…えぇ〜コホン。…ほしゅ!!なの〜!」

巴「…さぁ、雛苺。保守もしたことだし、そのキズ消毒しなくちゃね」
雛「う、うぃ〜なの…」

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:11:50.50 ID:M8P5SW0w0
最後急に見えなくなったけどおれだけ?

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:13:40.15 ID:XsEim0pEO
>>167
それだけアクセスが集中したんだよ
>>166
癒し

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:14:25.28 ID:M8P5SW0w0
ノートン先生が怒ってたよ。

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:14:26.30 ID:hSsJDSMTO
やべ・・・俺マジ泣き・・・

1000もなんか心に響いた・・・

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:14:26.64 ID:suYKtsC90
>>166
巴×雛は、やっぱりゴールデンカップルだな
>>167
他にも、きっと居るはずさ

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:15:33.59 ID:YxNTcKSA0
取り合えず様子見保守

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:16:24.38 ID:5OWlPU7mO
ここからが俺達のスタート地点だ!

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:17:55.35 ID:rGzqX/U10
位置について よーい
;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:19:42.25 ID:KCr3rT7c0
>>174
イ`

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:19:52.16 ID:2wYhwynR0
まとめについての事なんだけど、
自分の投下したSSは短編であれ長編であれ
全て自分で行うようにした方がいいと思う。
ヘタにルールを付けると必ず重複したり漏れが出てくる。
wikiの編集なんて覚えればいい事なんだから
分からない人は調べて自分で編集できるようにするべき。

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:19:56.95 ID:fH2JTUyC0
ローゼン特別編だってさ

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:20:24.68 ID:YxNTcKSA0
>>176
だな

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:20:42.55 ID:5OWlPU7mO
翠「ここからが新たなスタート地点ですよ!」
蒼「気を引き締めていこう!」


180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:22:23.21 ID:XsEim0pEO
Wiki管理人は起きて・・・



痔は辛いわな

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:22:39.18 ID:2BGGiLCOO
ってことはここがこのスレの初期になるワケだな……うんそうだ

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:24:23.39 ID:s1weXl68O
>>181
( ^ω^)?

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:25:52.40 ID:lq4WXxW9O
女の子スレ始まったな

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:26:20.53 ID:GwNS8W7W0
>>182

前のところの流れは汲むけど

此処は新たに作り始めるという事。

JKスレの続きであってJKスレの続きにあらず。

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:26:57.47 ID:s1weXl68O
バイト終わったから来たが……

ここは女子高生スレでわない
んだよな?

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:28:14.56 ID:BKHymVfX0
>>185
ではない
が、書いてもいい!

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:28:21.55 ID:XsEim0pEO
うん、厳密には違う
女子高生ネタもOKだけど

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:29:13.86 ID:he/0r9SEO
>>176
質問です。
携帯からの投稿のときはどうすべきですか?
その場合は編集をしなくてもいいんですか?

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:30:00.38 ID:2BGGiLCOO
>>184
そういうことです

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:32:54.07 ID:YxNTcKSA0
>>188
編集は別に義務じゃないだろ

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:32:57.17 ID:suYKtsC90
>>188
その時いるPCさんに依頼する。
詳細は>>1の雑談所で

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:33:44.76 ID:s1weXl68O
違うなら盛り上がらないのか?

ここはニュー速VIPに立ったスレの一つにしか過ぎないんだろ?
新しく立ったスレは手探りだと思うんだが支えてくれる人がいれば次スレが立つ
いないなら次スレは立たない
次スレが出来るようならルールを考えて初代スレは手探りでも盛り上がる

VIPってこうじゃなかったっけ?

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:36:28.54 ID:YxNTcKSA0
>>192
盛り上がらないのは単に人がいない
在学組のほとんどが余韻に浸ってるだけだろ
取り合えず俺も寝るわ保守ヨロ

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:36:49.47 ID:XsEim0pEO
みんな余韻に浸ってるんだよ

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:37:12.60 ID:GwNS8W7W0
>>192

まだ今日の出来事をひっぱてるんだろう・・・・

それに実際夜の住人にはまだ伝わってないわけだし。

明日からが本当の開始といったところだろうよ

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:41:40.63 ID:p84CVPhoO
保守だ

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:41:52.05 ID:5OWlPU7mO
べ「明日から天国になるか?」

なあなあ?べとか笹塚とかはどうなるん?

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:41:57.81 ID:he/0r9SEO
>>191
ありがとうございます。


>>190
確かにそうだけど、
仮にも「義務」ってしておかないと、
ss投下する→編集マンドクセ→ss放置
っていう投稿者が現れる可能性が…。
その時は他のみかねた住人がやるのかな…

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:44:52.00 ID:QQ7fXwMeO
翠「う〜ねみぃですぅ・・・」
J「ほら、早く起きろよ。きょうから新学期だぞ?」
翠「そんな事知ったこっちゃねーです・・・ちび人間一人で行くがいいですぅ・・・zzz」
J「・・・仕方ないなぁ」

チュ

翠「・・・・・・・・・!!!?(ガバッ!)」
J「目、覚めたか?」
翠「ジュ!ふぇ!キえagjdkッぁ!?(///)」
J「起きたならさっさと準備しろよ。置いてくぞ?(ニヤニヤ)」



新スレ頑張っていこう保守

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:45:38.02 ID:cXg6nnYJ0
此処が新スレか・・・
卒業するつもりだったが来てしまった。
当分は様子見で

       保守

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:46:07.65 ID:GwNS8W7W0
>>198

本当に見たいなら

雑談所なり此処なりに依頼があるだろうから

そのときは誰か有志がやってくれると思う。

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:47:00.67 ID:rmt7a52P0
しばらく保守だな。
夜の住人が把握するのにも時間がかかるかもしれないし。
それに・・・
まだ完成していないやつを、こっちで投下して欲しいと思ってる俺が居る。
職人さん次第だけどな。

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:48:00.95 ID:s1weXl68O
このスレは新スレでFA?

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:49:21.79 ID:5yRsRz9z0
さすがに今日は妄想電波が届かないぜ…
明日何か投下しよう

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:49:42.03 ID:XsEim0pEO
>>197
どうだろう・・・出しても良いんじゃね?

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:53:54.36 ID:GwNS8W7W0
>>203

まったくの新スレでFA


>>197

特に出しても問題は無いと思う。

そうでなきゃ出せる男性キャラなんて・・・・・・・


207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:54:40.65 ID:he/0r9SEO
>>191
もし居たら確認お願いします。
あんな感じでいいのでしょうか?

>>201
把握。
ありがとう

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:55:27.28 ID:s1weXl68O
>>206
まったくの新スレで何でいきなりルールがあるんだ?

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:55:38.74 ID:UjvNXeFl0
かなり枠が広がったから、自由な感じでやっていいんじゃないのかな?当然良識の範囲内だけど。
とりあえず今日は何も考えられないからオチル。

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:56:54.15 ID:5OWlPU7mO
べ「なに!?おれらがでてはいけないだと!?;;」
笹「そ、そんな〜orz」
梅「笹塚板に立ってろ」笹「・・・・」
べ「ここからが本当の地獄だ・・・」

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:57:40.71 ID:XsEim0pEO
>>208
必要最低減のルールだから
まあ、まだまだ改良の余地はあるかもしれないけど

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/26(日) 23:57:59.83 ID:GwNS8W7W0
>>208

ある程度はJKスレの流れを汲んでるから。

失敗しないための戒めみたいなもの。

当然続くならある程度は改正されるはず。

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 00:04:01.69 ID:QVJgnhLCO
ほす

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 00:05:51.39 ID:6RjV9Fkd0
真紅「で、これからどうすればいいのかしら?」
蒼星「『学生』という枠が無くなったから、割と自由にできるっぽいよ?」
薔薇「……老後……とか」
翠星「誰がそんな話読みたいですかっ!」
金糸「みっちゃんみたいなOLになったりも出来るのかしら〜」
雛苺「ヒナね、くんくんになりた〜い」
水銀「甘〜い夫婦生活も出来たりするんじゃ無いのかしらぁ?」


ベジータ「ならば、オレ様が戦闘民族サイヤ人として活躍出来る日も近いだろうな!」
全員「それは無い」

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 00:08:08.74 ID:PdX3Aa0B0
とりあえずもう寝るんで
出来れば

SS掲載の依頼及びwikiへのうp報告

まとめサイトへの掲載状況について『初代スレ』
http://yy36.60.kg/test/read.cgi/nanasi/1140946858/

議論は

馴れ合いとかについて
http://yy36.60.kg/test/read.cgi/nanasi/1140932501/

辺りでやって此処は投下及び保守ぐらいにしてもらえれば助かります。


でしゃばり過ぎてすみません

でわ。

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 00:11:02.33 ID:uyl3kaXqO
学生じゃないということは
これで心置きなくジュンと薔薇すぃーの新婚生活が書けるんだな?書けるんだな?

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 00:12:52.21 ID:m7qhynGR0
ソウダ。俺もジュンと翠星石のアマアマ生活を書く。

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 00:12:59.66 ID:jBKz1/Z9O
書けますね

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 00:15:15.35 ID:M79FJtooO
>>217
超期待(^ω^)

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 00:16:37.05 ID:wuLE8y45O
お前らのおかげでヒナが一位をとることが出来た。しかもぶっちぎりで。
これからもヒナで遊んでやってくれ。頼む。
http://info.from.jp/mu/robom.cgi?nono=3303&tp=1

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 00:22:06.65 ID:LwqKI/zn0
一人妄想してたローゼンバトルssの設定が日の目を見る日も有り得るか

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 00:27:18.77 ID:QVJgnhLCO
>>221
是非見たい

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 00:28:56.28 ID:x3z0IEzJ0
普通の女の子ってのをテーマにしてJ×銀を書いてみようと思うんだが、需要ある?


224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 00:30:38.80 ID:QVJgnhLCO
>>223
あるあるwwwww

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 00:30:51.43 ID:a4ejLemxO
>>223
是非

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 00:31:03.97 ID:BkXJxxVq0
>>223
もちろん!!
スレタイは、普通の女の子だったらだwww

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 00:32:46.74 ID:6RjV9Fkd0
考えてみれば、バトったりファンタジーだったりは『普通』じゃないのかも

この際、人間だったら何でもいいか…

228 :223:2006/02/27(月) 00:33:52.07 ID:x3z0IEzJ0
よし。ない文才ふりしぼって書いてみる。
筆が遅いんで投下するまでしばらくかかると思うが。

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 00:34:38.88 ID:M79FJtooO
>>228
途中投下は厳禁みたいだから気を付けろです

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 00:42:50.34 ID:rhmR4ri0O
許可なんていらないんだって。もっと自由に行こう。今日明日はちょっと難しいだろうけど、そのうち気軽に投下できる様になればいいな。

なんかさ、前のスレが終わった1つの原因は、みんなあのスレを愛し過ぎたんだと思う。それは勿論良いことなんだけどね。
愛するものが、変わってしまうぐらいなら壊そうみたいな…。まぁ、今更言ってもしかたないんだけど、このスレはもうちょっと気軽でいいかなと。決して適当って意味じゃなくてね。

まぁ、ここが良い感じに発展するのを祈ってます。

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 00:48:15.72 ID:/lwLY8pH0
取り敢えず、軽〜く投下

  『夢うつつ』
  
穏やかに晴れ渡る、春の空の下……。

薔薇水晶は自宅の窓辺に敷き詰めた布団の上で、黒猫と共に昼寝をしていた。
閉め切った窓から射し込む温かな陽光が、微睡みを深い眠りへと誘う。
なんて心地いいんだろう。
眠気に誘われるまま、薔薇水晶の意識は薄れていった。


 銀「まったくぅ……待ち合わせの時間になっても来ないと思ったら」

その幸せそうな寝顔を眺めながら、水銀燈は微笑んだ。
春休みも今日で終わり。
みんなと待ち合わせて、目一杯、羽を伸ばす予定だったのに。

もう、間に合わないなぁ――
水銀燈は携帯を取り出すと、真紅に電話をかけた。

 銀「あ、真紅ぅ……ええ……それが、お昼寝中なのよぅ。そう……ごめんねぇ」

通話を切って、水銀燈は薔薇水晶の隣に、腰を降ろした。
降り注ぐ日射しを浴びていると、なるほど、確かに心地よい。

 銀「ふぅん? ちょっと、横になってみようかしらぁ♪」

悪戯っぽく微笑み、薔薇水晶と背中合わせに横たわる。
バランスを崩して身体がぶつかると、薔薇水晶は微かに呻いて身じろぎした。

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 00:49:06.41 ID:/lwLY8pH0
>>231の続き

 銀(やっばぁ……起こしちゃったかしらぁ?)

水銀燈の心配をよそに、再び健やかな寝息を立てる薔薇水晶。
よかった……目を覚ます気配はない。
水銀燈は安堵の息を吐いて、静かに瞼を閉じた。

 銀「ふぁ〜。なんだか……眠い……」

昨夜は宿題を片付けるために、すっかり夜更かしていた。
気が緩んだ途端、眠気が一気に押し寄せてきたらしい。
睡魔の甘い誘惑に抗いきれず、水銀燈の心は、夢の世界へと墜ちていった。


 執「おやおや、お嬢様たち。こんな所で寝ていたら、風邪をひきますぞ」

たまたま通りがかった初老の執事が声を掛けたが、二人は目覚めない。
春眠、暁を覚えず……というヤツだろう。
執事は「仕方ありませんね」と呟くと、毛布を持ってきて、二人に掛けてあげた。

 執「とても、疲れておいでなのですね。今は、ゆっくりとお休みなさい。
   明日から、また……お嬢様たちの忙しない日常が始まるのですから」

日溜まりで昼寝を楽しむ彼女達に優しい眼差しを向けて、執事は慈愛に満ちた微笑みを浮かべた。

これからも、薔薇乙女たちに更なる幸せが訪れんことを――

  〜終わり〜

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 00:55:04.86 ID:LwqKI/zn0
バトルは再びお蔵入りになりました ちゃんちゃん

まあ設定しかなかったけど

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 00:56:15.53 ID:LwqKI/zn0
>>234
もうラーメンできるまでニヤニヤがとまらないっ gjjj

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 00:56:44.26 ID:QVJgnhLCO
>>232
まさに今このスレの事を言っているなw
あぁ銀様の隣で寝たいぜw
GJ!!

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 00:58:48.14 ID:MjuJKgwsO
梅「出席を取るぞー。ん?男子が1人多いな?」
J「そーせいせきも数えてるからでしょ」
蒼「えぐっ…うえええん」
梅「す、すまん蒼星せ」
翠「蒼星石は女の子ですよ!ふざけるなこのやろうです!」
紅「まったく朝から騒がしいのだわ…ひないちご、紅茶をいれてちょうだい」
雛「うぃ…でも…」
銀「お湯もないのにどうやっていれろって言うのかしら、おばかさぁん」
紅「う、うるさいのだわ!」
金「ふふふ、35回のざせつと24回のやりなおしをこえてやっと学校についたかしらー!」
雪「えっと…どなたでしたっけ?」
金「ひ、ひどいかしらー!?」
薔「じゅうぶんさわがしいけど…、いちおうほしゅ…」


小学1年ぐらいをイメージしてみた保守小話。携帯からなのでまとめに載せるとかはどなたかお願いします。

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 00:59:13.05 ID:O6vXJY5l0
http://w2.oekakies.com/p/chirige5/p.cgi

とりあえず薔薇乙女が好きなら描きに来い。

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 01:00:12.39 ID:QVJgnhLCO
>>236
ちょw金糸雀www何回挫折してんだよwwww

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 01:00:55.07 ID:e0gJY3aj0
>>236
あぁ!!なんか泣いてる蒼の子カワイスw

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 01:16:26.25 ID:t3FqeYB90
保守

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 01:19:59.30 ID:MISZNUrJ0
保守 オラもWIKI編集覚えるぞ

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 01:21:36.74 ID:uDMRxw/p0
新スレになったな

水銀燈のために保守するか

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 01:25:55.93 ID:/lwLY8pH0
>>236
取り敢えず、載せておいた。
次からは>>215の『掲載情報』にも一報いただけると助かります

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 01:37:21.75 ID:7qGfLTGBO
保守

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 01:44:25.82 ID:2IzFaZHeO
2日ぶりに今北産業。何がどうかったか知りたいヤシはどうすれば?

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 01:46:00.15 ID:/lwLY8pH0
翠「頑張って、保守するですぅ」

ごめんよ・・・翠星石・・・とても眠い。保守は頼みます

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 01:50:09.91 ID:/lwLY8pH0
>>245
とりあえず、前まとめの過去ログで【この気持ち忘れない☆】と、
同じく前まとめの『雑談所』を読んでみて下さい。
ここまでの流れが解るはず。

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 01:59:07.62 ID:rhmR4ri0O
雛「保守ぅ〜?保守っておいしぃのぉ〜?うにゅーと一緒ぐらい?」

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 01:59:18.17 ID:sFiLHPRu0
まずは千里の道も保守から

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 02:11:17.02 ID:QVJgnhLCO
ほす

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 02:19:38.76 ID:2IzFaZHeO
>>247
ザッとだが読んできた。少し寂しいが受け入れることにするよ。

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 02:25:51.24 ID:5C7QNW3EO
ところで、今回はどれくらいの物(長さ)からまとめに載るの?

253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 02:29:24.98 ID:t3FqeYB90
薔薇「銀ちゃんすごぉい・・・」

薔薇「あんなにいやらしく曲がって・・・すごくはやい・・・」

薔薇「あぁ・・・またはいっちゃう!つきささるうううううう!」



ゴール!
実況「薔薇学が誇るストライカー水銀燈がまたハットトリックー!」

銀「うふふ。私の左脚は魔法の杖よぉ〜♪」

薔薇「魔法少女銀ちゃん・・・萌え〜♪」

終わり

254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 02:32:22.10 ID:5C7QNW3EO
決まってないのか?
今回も制限なくまとめに色々載りそうだな

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 02:42:03.96 ID:5C7QNW3EO
返事ないな……
携帯房はwiki編集出来ないし
依頼するのもマンドイし
お蔵入り扱いにすればいいのかな?
↓新体制分からんがとりあえず投下


「ジュン君、昨日の僕生き見た?」
「蒼星石も見てるのか?」
「やっぱり見てたんだ」
「あれは良かったな」
「うん」
「俺も最後まで幸せにいたいな」
「そうだね、僕も……」
「つっても、俺らにはまだ早いか高校生だし」
「でも、僕はジュン君となら……幸せになれると思う」
「蒼……星石」
「……ダメ……かな?」
「……お前の作る味噌汁が毎日飲みたい……じゃ駄目か?」
「……ダ〜メ、今度はちゃんとジュン君の気持ちで言って」
「俺の気持ちって」
「ならこれは保留だね」
「そんな〜」
「ふふっ楽しみにしてるよ」


〜終わり

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 02:44:27.26 ID:sFiLHPRu0
>>255
わんだ

257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 02:46:17.92 ID:5C7QNW3EO
>>256
わんだ?

258 :223:2006/02/27(月) 02:47:12.13 ID:x3z0IEzJ0
お待たせしました。やっと完成しました。
タイトルは「普通の女の子」ということで。J×銀です。

259 :223:2006/02/27(月) 02:48:23.44 ID:x3z0IEzJ0
私の名前は水銀燈。
生まれてから今まで、普通の生活を送ってきた。
ただまわりと違う点は、銀色の髪と赤い瞳を持っているということ。
これでも私は年頃の女の子なのだから、どこかに遊びに行きたいし、かわいい服も着たい。
お化粧にも興味はあるし、バイトもやってみたい。
そしてなにより、恋がしたい。普通の女の子なのだから。

だけど、私のこの髪と瞳のせいで、幼い頃から周りの人にいじめられてきた。
お前は普通の人間とは違う。
なぜそんな姿をしているくせに普通の人間と同じ生活をしている。
お前は普通じゃないんだ。
そう言われ続けて、悔しくて、憎くて、それでも耐えながら生きてきた。

もちろん今まで好きになった男の人もいた。
でも、いくらその人を想っても、この髪と瞳で、恋が実ることはなかった。
「なぁ、昨日聞いたんだけど、水銀燈がお前のこと好きらしいぜ。」
「マジかよ?ふざけんなっての。あんな変な髪と目した奴、相手にするわけねぇだろ」
「そりゃそうだよな!ギャハハハハ!」

260 :223:2006/02/27(月) 02:49:04.62 ID:x3z0IEzJ0
いつもそんな形で私の淡い想いは砕かれる。
そして自分が嫌になる。
なぜこんな姿をして生まれてきたのだろう。
なぜ私は生まれてしまったのだろう。
私なんか生まれてこなければよかった。
死んでしまいたい。

こうやって気持ちが沈んでいるときに、いつも私を慰めてくれたのがお母さん。
お父さんは私が生まれてまもなく死んでしまい、女手ひとつで私をここまで育ててくれた。
私がいじめられて家に帰ってきたときは、
「大丈夫。あなたはとても優しい心を持っているの。
 きっとあなたのその心を理解してくれる人が現れるわ。」
そう言って私の銀色の髪を梳いてくれた。
お母さんと一緒にいる時だけは、私は安らぎの時を過ごすことができた。

でも、そのお母さんも一年前死んでしまった。
私のために寝る間も惜しんで働き、身体をこわしてしまったのだ。
だから私は今、親戚の人にお金を援助してもらいながら、一人暮らしをしている。
生活に困りはしないが、「幸せ」というものからはかけ離れた生活だ。


261 :223:2006/02/27(月) 02:50:10.14 ID:x3z0IEzJ0
そんなある日、夕飯の買い物を済ませ商店街を歩いているとき、
うっかり石畳に躓いた拍子にコンタクトレンズを落としてしまった。しかも両目とも。
私は極端に視力が悪く、コンタクトを外すとほとんど何も見えなくなってしまう。
そのまま家に帰ることも出来ず、仕方なく地面に落ちたコンタクトレンズを這い蹲って探す羽目になった。
端から見れば間抜けな姿だろう。オロオロと地面に這い蹲ってコンタクトを探している。
しかも手助けはない。こんな容姿では当たり前か。
今ではもう慣れてしまったことなので、あえてまわりを気にせず探すことにした。

(見つからない…)
探し始めてはや5分が経った。だが見つからない。
諦めようか、そんな思いが生まれてきた頃、
「あの、どうしました?」
背後から声をかけられた。
驚いて振り返ると、よく見えないので顔はわからないが、眼鏡をかけた男の人だということはわかった。
「いえ、コンタクトレンズを落としちゃって…」
「そりゃ大変だ。手伝うよ」
そう言って一緒に探し始めた。
一人が手伝い始めると、他の人も手伝い始めるものだ。
あっという間に商店街の石畳にはたくさんの人が這い蹲っている。
多人数で探せば当然効率はあがる。コンタクトはすぐに見つかった。
「ありがとうございます。よかったらお名前を…」
最初に声をかけてくれた男の人に、お礼をしたいという気持ちで名前を聞いてみたが、
「いやいや、大したことはしてないから構わないよ」
あっさり断られたので、心の底からお礼を言って、家路についた。


262 :223:2006/02/27(月) 02:51:09.36 ID:x3z0IEzJ0
その三日後。
またいつものように商店街を歩いていると、
「あれ?こないだの…」
聞き覚えのある声が聞こえた。振り返ると、三日前コンタクトを探すのを手伝ってくれたと思しき男の人がいた。
「あ、やっぱり。覚えてる…かな?」
裸眼でぼんやりと見えていたビジョンより、ずっと若かった。私ともそう年は変わらないだろう。
「あの…」
「あ、ご、ごめんなさい。こないだはありがとうございました」
目の前の相手のことを完全に無視してぼんやりと三日前のことを考えていて、あわてて謝った。
「どういたしまして。大丈夫だった?」
「はい、おかげさまで」
ずいぶんと気さくな人らしい。こんな容姿の私に対しても、なんの疑いもなく話しかけてくる。
そこで、ふとお礼をしたいと思っていたことを思い出した。
「あ、そうだ、よかったらこないだのお礼をしたいんですが…」
そう言うと、彼はとても驚いた様子だったが、
「いいのか?別に大したことはしたわけじゃないんだけどな…。でも、お礼をしてくれるって言うなら、喜んで」
今度はあっさりとOKをもらった。


近くの喫茶店まで歩いて、店に入る。
注文を聞かれたので、
「なんでもおごります。好きなのを頼んでください」
とテーブルの向こうに座っている彼に言うと、
「えっと…じゃあコーヒーを。」
なんとコーヒーを頼まれた。普通なら「なんでもおごる」と言われたら、できるだけ高いものを、たくさん頼もうとするだろう。
だが彼は、
「大したことしたわけじゃないんだから、コーヒーだけでいいよ」
そう言っていくら「もっと高くても大丈夫だ」と言ってもコーヒー以外は頼もうとしない。仕方なく私は紅茶を頼んで、注文したものが来る

のを待つことにした。

263 :223:2006/02/27(月) 02:51:59.45 ID:x3z0IEzJ0
「えっと、水銀燈っていいます」
待っている間、軽く自己紹介をする。
「水銀燈ね。僕は桜田ジュン。でもそんな畏まらなくてもいいよ。年も同じくらいだろ?」
私も年はそう離れていないとわかっていたが、助けてもらった人だ。なので丁寧な口調で話していたのだが、
そんな風に言われると気が抜けてしまう。年を聞いてみると本当に同い年だった。
「な。同い年なんだから、タメ口でいいよ。俺みたいにさ」
「そう?じゃあ、そうさせてもらうわねぇ」
口調をタメ口にし、気が楽になったのか、急に話題がはずんだ。次から次へと話題は出てきて、
自分はどこに住んでいて、毎日こんなことをしている、将来はこんなことをしてみたい…
そんなことを長い間話し続けた。


ふと時計を見ると、七時半。いつもならとっくに夕飯を作って食べ終わっている時間だ。
「いっけなぁい、もう七時半じゃないの!私のおばかさぁん…」
「げ、ホントだ。知らない間にずいぶん経ってたんだなぁ…」
彼も焦っている。結局そこでお開きにすることにして、会計を済ませ店を出た。
「ごめんな、こんなに付き合わせちゃって」
「いいのよぉ。私も桜田君と話せて楽しかったし」
「ジュンでいいよ」
「そ、そう?じゃあ、ジュンって呼ぶわねぇ」
男の人を下の名前で呼ぶことなど今までなかったので少し戸惑ったが、言ってみると案外簡単なものだ。

264 :223:2006/02/27(月) 02:53:15.64 ID:x3z0IEzJ0
家に帰って、遅い夕飯の用意をする。
夕飯といっても、どうせ一人分しか作らないので、手間はそれほどかからない。
すぐに作って、すぐ食べてしまう。
いつもならこのあとお風呂に入ってすぐ寝るのだが、今日はなぜかいつもと違う気分。
ジュンの顔が頭から離れない。
私にあそこまで親しくしてくれた男の人は初めて。
あぁ、また恋をしてしまった。
どうせ実るはずのない恋。
でも、今までは相手と話すこともなく恋は散っていった。
今回のは違う。
もしかしたら…そんな淡い想いを抱いてしまうような恋。
今夜は、いつもより少し「幸せ」な気持ちで眠れそうだ。


265 :223:2006/02/27(月) 02:54:03.27 ID:x3z0IEzJ0
また三日後。
またいつものように夕飯の買い物をして商店街を歩いていると、少し先にジュンの姿が見えた。
私の中の淡い想いがときめく。
走っていって声をかけようか。
そう思っていると、ジュンの横にもう一人の姿が見えた。
女の人だった。
少しジュンより背が低い彼女は、ジュンと並んで笑顔で商店街の石畳を歩く。
そしてジュンの顔にも笑みが。
その女の人は、まさしく「普通の女の子」だった。
普通の色の髪。普通の色の瞳。

また、想いが崩れていく。
やっぱり、そうよね。
こんな普通じゃない髪と普通じゃない瞳をした女の子なんて、いらないよね。
変に意識しちゃって、馬鹿みたい。私のおばかさぁん。
想いが崩れれば、心も脆く崩れていく。
気づけば、涙が頬を伝っていた。
いつものことなのに。慣れてしまったと思っていたのに。
感情があふれ、涙となってこぼれていく。
そして、もう私を慰めてくれる人はいない。
お母さん。
ごめんなさい。
もう、私は疲れちゃった。
許して、くれるかな?

266 :223:2006/02/27(月) 02:54:43.12 ID:x3z0IEzJ0
ふらふらと、商店街から車道へと歩を進めていく。
もう何も感じられない。
ただ、一歩一歩が壊れるまでのカウントダウン。
車道まであと10歩。
あと9歩。
あと8歩。
商店街を歩く人達は、誰も私に見向きはしない。
こんな普通じゃない女の子なんか、誰も見ないよね。
あと7歩。
あと6歩。
お母さんは、こんな私を許してくれるかな?
でも、私のことを理解してくれる人が現れるなんて嘘ついたし、怒られたら反論してやろう。
あと5歩。
あと4歩。
ちょうどいいタイミングで車が来る。
さよなら。この世界。
あと3歩。
あと2歩。
あと1歩。
車が、ブレーキをかけながら向かってくる。
あぁ、ジュン…最後に、もう一度私の名前を呼んで欲しかった…

267 :223:2006/02/27(月) 02:56:31.91 ID:x3z0IEzJ0
「水銀燈!」
あれ?ホントにジュンの声が聞こえる?
なんで?どうして?
ジュンには、隣に私なんかとは違う普通の女の子がいて…


身体に、衝撃が走る。
でも、鉄の塊がぶつかった衝撃じゃない。
抱き締められて、アスファルトに倒れた衝撃。
見ると、抱き締めてくれているのはジュンだった。
「ばか…やろう…」
泣いてるの?
「なんでこんなことしたんだよ…?」
それとも、怒ってるの?
「だって…だって…こんな普通じゃない色の髪と普通じゃない瞳をした壊れた子なんて…」

パシン。

言い終わるか終わらない内に、頬に平手打ちが。
「馬鹿!大馬鹿野郎!」
続いてジュンの罵声。怒りに満ちた表情。
そしてすぐにまた泣き顔に戻る。
「なにが壊れた子だ…。お前は、お前は、れっきとした普通の女の子じゃないか!
 髪の色がなんだ!目の色がなんだ!そんなの、水銀燈が水銀燈であるのに、まったく関係ないじゃないか!」
普通の女の子。そんなこと初めて言われた。
「でも、私が普通の女の子でも…ジュンは…ジュンは…並んで歩いてくれる女の子がいるじゃない…。
 私は…ジュンのこと…好きなのに…ジュンは…私のこと…好きにはなってくれないんでしょ…」
泣きながら、想いをぶつける。
言ってしまった。口に出して、自分で事実を認めてしまった…。

268 :223:2006/02/27(月) 02:57:27.64 ID:x3z0IEzJ0
でもジュンは…
「あれ、姉ちゃんだよ…」
少し呆れた声で言う。

間。

「…へ?」
間抜けな声を出してしまう。
そこでジュンの姉ちゃん登場。
「あらあら、この子がこの前話してた水銀燈ちゃん?大丈夫?車道なんかに出ていったりして…」
そして状況が飲み込めているのか飲み込めていないのかよく分かっていない発言。いや、完全に空気を読めていない。
「えっと…とりあえずけがはない?立てる?」
多少ペースを狂わされたジュンが発言。
「うん…大丈夫みたい…」
立ち上がる。ぶつけたところは少し痛いが、大したことはないようだ。

269 :223:2006/02/27(月) 02:58:19.41 ID:x3z0IEzJ0
「んで、さっきの話だけど…」
さっきの話。
言ってしまった。ジュンのことが好きだと。
「あ、え、えっと…さっき言ったのは…その…」
「僕も好きだよ」
なんと言って取り繕うか考えている内に、ジュンが発言。
「…へ?」
そしてまた間抜けな声を出してしまう。
「聞こえなかったかな?…僕も水銀燈のことが好きだよ」
ジュンを見ると、耳まで真っ赤。
私の顔にも血が回って顔が赤くなっていくのがわかる。
「あらあら、ジュン君、こんなとこで告白?よかった、お姉ちゃんジュン君がいつまでたっても奥手だから心配してたのよー」
「う、うるさい!姉ちゃんは黙ってろ!」
ジュンが姉ちゃんを蹴って離れさせる。
「えっと、邪魔が入ったけど…僕は水銀燈のことが好きだ。髪の色も瞳の色も関係ない。
 水銀燈が好きなんだ。これからも一緒に…いてくれないか?」
照れくさそうにジュンが言う。
私の返事は?そんなの言わなくてもわかってる。
ジュンの体に抱きつく。
ジュンも私の体を抱き締めてくれる。


これから、私は、初めて実った恋を満喫するだろう。
だって、私は普通の女の子なんだから…


〜FIN〜

270 :223:2006/02/27(月) 03:01:24.63 ID:x3z0IEzJ0
終わりです。
自分はコンタクトとかつけたことないんで、コンタクト探しの描写は適当です…
あえて水銀燈とジュンの年齢は出しませんでした。
「ローゼンメイデンが女子高生だったら」から新しいスレへと変わったってことを言いたかったので。
では、お目汚し失礼しました。

271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 03:07:33.16 ID:QTfy7JWK0
>>257
失敬。
わ=和、わんだ=和んだ

>>259
おお、これが普通のおにゃのこ版水銀か
しかし、水銀には薄幸とかそういうのが似合うのが不思議だ

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 03:11:27.64 ID:t3FqeYB90
>>270
おつー楽しく読ませてもらいました
ただ銀髪赤眼だと逆に目立ってみんなみるんじゃないかなぁと思ったり

273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 03:11:37.11 ID:5C7QNW3EO
気になることがあるんだが人いる?
雑談所使ったことないけどそっちの方がいい?

274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 03:13:57.94 ID:tW/zGYAg0
ノシ
長くなりそうだったら雑談所のほうが良いと思うけど

275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 03:20:19.00 ID:5C7QNW3EO
率直に聞くが
何でこのスレは立ったの?
SSも自分で編集するようにしてるが
それならwikiがあれば読めるからこのスレの必要はないんじゃないか?
雑談所も作ったなら尚更ここの意味がないんじゃないか?
基本が女子高生スレからの移行だから人が増える訳でもないし

言いたいのはこんな感じですm(_ _)m

276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 03:37:30.58 ID:tW/zGYAg0
>>275
このスレの立った経緯については、
JKスレまとめの過去ログで【この気持ち忘れない☆】と、
同じくJKスレまとめの『雑談所』を読んでみて下さい。

雑談所は、普段の雑談のために作ったんじゃなくて、
色々相談とかするために作ってくれた物だと思う。

wikiについては、まとめ人一人に負担を掛けないように、
出来るだけ自分でやってもらうようになった。
いちおうそういう意味でこうなりました。

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 03:47:30.74 ID:Qtn9x44M0
水銀燈=ジャック
金糸雀=キム
翠星石=ヘクター・サラザール
蒼星石=ラモン・サラザール
真紅=ミッシェル
雛苺=ポーラ
薔薇水晶=ニーナ


278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 03:53:26.69 ID:5C7QNW3EO
>>276
各自でwiki編集なら見落としも被ることもないからスレの意味がなさないだろ
ここまでの流れも知ってるが馴れ合いが嫌いな奴にしたらわざわざここに投下するのも
GJが欲しいだけだろ
とか、いつかは文句つけられることになるし
編集出来ない携帯房だけの投下になったら又馴れ合いが始まりそうだし
結局は意味のない問答を繰り返すだけにならないか?

作品が読みたい・書きたいならwikiがある
馴れ合い禁止
出来るのは携帯房の投下と保守しかないと思うんだが

279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 04:05:09.52 ID:tW/zGYAg0
>>278
確かにそうなのかも知れない。また同じ事になるかも知れない。
それを理解した上で、まだ続けたい人がこのスレに残ったんだよ。
wikiに関しては、オレは管理人じゃないからえらそうな事は言えないけど、
スレあってのまとめだし、一人に負担掛けないためにもこの形を取るほうが良いと思う。
まだまだ決めなければいけない所、変えなきゃいけない所もあるかもしれないけど、
そういう意味でも暖かく見守っていてくれるとありがたいです。


280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 04:05:18.70 ID:9U2Iez1OO
女子高生スレ終了が決まって、それでもVIPでやりたい人達がここにいるみたいだけど
女子高生ネタも女子高生スレ住民とかも関係ない新スレとして楽しくやれればいいんじゃないか?
スレが必要かどうかではなく。

281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 04:12:27.46 ID:5C7QNW3EO
人がいる時間帯だとこんな会話でも叩かれるかもなwww
とりあえず俺はROMってこのスレの行く末を見届けるよ


最後に一言
馴れ合いが嫌いな奴がいれば好きな奴もいる
ルールを作るって事はそれなりのリスクがあるってことを覚えておいて欲しい(´・ω・`)

282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 04:21:07.43 ID:tW/zGYAg0
>>281
そだねwwww
でも今はこういう会話は決して無駄にはならないと思う。
あなたの思い、理解しました。

283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 04:37:50.99 ID:uyl3kaXqO
今起きた




やっぱり女子高生スレないの寂しいよママン

284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 04:39:49.78 ID:IxlXcpjmO
ほっしゅ

285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 04:58:18.02 ID:jz/8co2h0
水「女子校生スレは無いけどぉ、明日は学校よぉ♪」
薔「銀ちゃん迎えに行くね!」

翠「蒼星石!明日の宿題まだ終わらない教えろです!」
蒼「自分でやらないと」

紅「ジュン!明日はちゃんと起こしなさい!」
ジ「勝手に起きろよ!」

雛「ZZZZzzzz」
巴「雛苺の寝顔可愛い〜♪」

金「明日こそ楽してジュンのハートは頂かしら〜」

286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 05:36:04.35 ID:t3FqeYB90


287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 05:45:57.96 ID:2f/dVZRnO
保守

288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 05:54:58.90 ID:2f/dVZRnO
保守

289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 06:07:13.97 ID:MjuJKgwsO
保守

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 06:19:56.86 ID:u8EUZSLQ0 ?
女子高スレがおわったらしいんでここに投下させてもらうぜ!
魂の文章を読んでくれ!!!!


薔「もすかうもすかう」
銀「夢見るアンディさん」
薔「おっさんですかシャアですか」
銀「あっはhh・・・って何をいわせるのぉ!」
薔「・・・ナイスノリツッコミ」

ちゃんちゃん

291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 06:25:02.62 ID:u8EUZSLQ0 ?
ラプラスの悲劇(脳内で擬人化しやがれです

ラ「今日の朝食は何にしましょうか・・・」
薔「・・・朝食、イコール・・・ラプラス」
ラ「だ、だめです!一応兎から人間に格上げしてもらったんですから!」
綺「それでもラプラスはラプラスですわ♪」

ばりばり、むしゃむしゃ、ばきばき、ごくん

薄れる意識の中、ラプラスが最期に見たのは・・・
薔薇お嬢様の、ブラチラだった

292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 06:27:50.58 ID:u8EUZSLQ0 ?
女子高スレが無くなっても、ローゼンメイデンの好きな香具師らのハートは・・・
一つだあああ!!!!!
燃え盛るこの命、この魂を燃やして薔薇乙女達を愛するんだ!!!!

ええ、熱いのだけがとりえですから
ではまた

銀「朝ごはんつくらないとぉ・・・」

293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 06:33:46.93 ID:u8EUZSLQ0 ?
あとごめんなさい
綺でわからない人がいるから説明
きらきーのことです、面倒なんで


とりあえずチャーハン作るぜ(ディアッカ風

294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 06:35:05.57 ID:MjuJKgwsO
薔薇乙女が普通の人間になってもラプラスは兎だと思ってた……

295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 07:05:40.24 ID:MjuJKgwsO
ちょ、みんな!
保守しようぜ!

296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 07:10:41.52 ID:t3FqeYB90


297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 07:13:09.77 ID:uyl3kaXqO
>>291
ちょwwwラプラス福眼www

ところでラプラスは兎のままでもいいだろうな?

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 07:18:10.61 ID:2f/dVZRnO
>>297
それは自由じゃね?

299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 07:34:00.39 ID:MjuJKgwsO
保守

こりゃ学校からでも小話ぐらい投下せんといかんね

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 07:34:21.60 ID:s7nnMJ6FO


301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 07:44:00.40 ID:e0gJY3aj0
保守

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 07:53:06.57 ID:2f/dVZRnO
日中の保守要員いるのか…?

303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 07:53:42.79 ID:354UMD0g0
保守

304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 07:54:54.11 ID:354UMD0g0
俺、この後期末テストだ・・・

誰か保守たのんだ・・・

305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 07:56:56.62 ID:Ytl1Gy3NO
保守

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 08:04:01.58 ID:uyl3kaXqO
薔薇水晶「・・・ん・・・ジュン君・・・スースー」
ジュン「薔薇水晶、薔薇水晶、もう朝だよ」
薔薇水晶「ふみゅ・・・ジュン君・・・」
ジュン「早く起きないと遅刻するぞ?」
薔薇水晶「うん・・・モゾモゾ」
ジュン「・・・またそんな格好で寝て・・・下着ぐらい付けなよ・・・」
薔薇水晶「・・・セクシー?」
ジュン「何言ってるんだか・・・」
薔薇水晶「・・・大丈夫だよ」
ジュン「ん?」
薔薇水晶「こんな姿見せるの、ジュン君だけだから」
ジュン「な・・・(///)」
薔薇水晶「ジュン君・・・顔真赤・・・」
ジュン「ば、馬鹿なことやってないで、早く仕度しろ!遅刻するぞ!」
薔薇水晶「うん・・・おやすみ・・・スースー」
ジュン「だから寝るなって!」

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 08:19:06.87 ID:MjuJKgwsO
保守

308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 08:27:01.69 ID:dWrAxbHTO
>>306
薔薇水晶はもらっておきますね

309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 08:40:32.48 ID:2f/dVZRnO
保守

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 08:40:51.10 ID:FXlB9gin0
昼前まで保守する

311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 08:44:15.80 ID:ybZcI6zD0
おはよう。まだ心の中は悲しみでいっぱいだ。

312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 08:47:27.33 ID:u8EUZSLQ0 ?
どっせえい!学校サボって保守です!

蒼「ちょっと、暑苦しいよおじいさんv」
じ「かずきや!おかえりかずき」

・・・

じ「ばーさん?」

・・・

じ「もう、逝ってしもうたか・・・」

ハッ!
じ「夢か・・・よかったのうわし・・・」
ば「・・・おじいさん激しいですよぉウフウフ・・・むにゃむにゃ」
じ「平和じゃのう・・・」

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 08:48:55.27 ID:u8EUZSLQ0 ?
この調子だと、あの老夫婦は

あと50年は戦える!(違う意味で

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 08:58:34.68 ID:FXlB9gin0
保守

315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 08:59:42.81 ID:u8EUZSLQ0 ?
私はは、他アニメキャラは他アニメキャラで、スレ違い劇場をつくって遊びますから
皆さんも極力他アニメキャラを使用しないでくださいね、一条さんとのお約束ですよ

はいスレ違い劇場

ベジータ劇場
ベ「かかろっとおおおおお!!!!」
ヤ「残念、俺のおいなりさんだ」

ましまろ劇場
み「かかろっとおおおお!!!」
ち「みっちゃん、キャラ違う・・・」
ま「作者のギャグ・・・つまんない・・・」

ぱに劇場
一「ようこそ、バーボンハウスへ」
芹「このテキーラはサービスだから」
鈴「まず飲んで!おちつけぇチョーップ!」
作「ぎゃほおおお・・・」

316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 09:02:25.73 ID:u8EUZSLQ0 ?
ごめんなさい、またするかもしれないけど許して
許してくれないと、泣いちゃうんだから、泣いちゃうんだから・・・

317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 09:07:47.04 ID:qax0D+cY0
下で紹介してるところに
試しに登録してみたんだけど、サクラぽいのは居なかった。
登録した後、アホのようにサクラからメールくるサイトじゃないから、試すにはいいかも。
でもリアル女から返事くるのに半日待ちますたw
ttp://hikaru0924.blog52.fc2.com/


318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 09:11:29.11 ID:QVJgnhLCO
ほす

319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 09:19:19.95 ID:FXlB9gin0
保守がてらお遊び

雪「判定前に[啓示]をしてみましょう。」
[啓示]はプリーストの技能のひとつ。神の声を聞くことが出来る。けど曖昧w
J「(ここは大事なところだからバラす訳にはいかないかな)」
J「えーと、『汝が信念に基づき善を為せ』と聞こえた。」
雪「肝心なときには使えませんね」
J「そんな簡単にヒントは出せないよ。自分で考えて行動しなきゃ。」
薔「・・・汝の為したいように為せってことだよ。」
J「ちょwwwwそれ暗黒神wwww」

320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 09:20:34.75 ID:oMzdg8wCO
翠「保守することは生きることですぅ。」

321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 09:28:47.64 ID:uyl3kaXqO
暗黒神かよw
ところで薔薇雪は攻めですよね?

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 09:37:11.82 ID:QVJgnhLCO
>>321
好きにすれば良いさw

323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 09:37:12.12 ID:FXlB9gin0
>>321
覚えてる人いたのかw
新スレになったし、基本エロなしだからお蔵入りのつもりだったんだが。

324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 09:48:08.47 ID:D3a//9b5O
今沖田
>>270
ジュン×銀よかったよ〜
テンポ良く読めたし、水銀燈の心理描写もよかった
GJ!!

>>306
ジュン×薔薇の甘い話はたまらんね!
あの女子高生スレで生まれた薔薇の性格はこれからも引き継いでいってもらいたいものだ・・・

325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 09:55:06.25 ID:oMzdg8wCO
携帯慣れないなぁ
保守

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 09:55:53.08 ID:a4ejLemxO
保守してみる。

327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 10:05:14.89 ID:uyl3kaXqO
授業中に保守

328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 10:11:20.52 ID:s7nnMJ6FO


329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 10:20:12.94 ID:uyl3kaXqO
先生の隣りで保守

330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 10:27:40.26 ID:FXlB9gin0
マイナーで保守

J「そろそろ仙宝の準備できたか。」
仙宝は所謂マジックアイテムみたいなもの。術の力が込められている。
師匠にお手伝いやらご奉仕するともらえる。(俗称:腰を揉むw)
雪「蜈蜂袋も補給しましたしバッチリですわ。」
薔「・・・停時旛、太極小図、火尖槍、斬岩剣・・・」
J「なんでそんなに持ってるんだ?」
薔「・・・たくさん腰を揉んだらくれた。」
雪「それでも無理がありますね。いったいどこから・・・」
銀「あら、あたしがあげたのよぉ。腰もほんとに揉んでくれたし♪」
J「うわ、マスターが懐柔されたw」

331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 10:33:10.64 ID:IOyy5gze0
厳しいね・・・とりあえず保守

332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 10:40:37.24 ID:ybZcI6zD0
今日は静観する。これ以上保守もしない。
もしこのスレが1000行けたならその時は・・

333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 10:41:44.51 ID:oMzdg8wCO
頑張って保守

334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 10:44:06.05 ID:Nuh9XGJ30
>>330
前も先生よろしくお願いします!とかあったけど、また懐かしいネタを…w
央華な双子でも描いてこようかな…

335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 10:44:45.41 ID:rhmR4ri0O
やっぱかなり様子見の人が多いみたいだな。
頑張ろう。とりあえず今はそれしかない。

336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 10:50:23.96 ID:oMzdg8wCO
頑張って保守

337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 10:52:37.02 ID:9b/zTcJGO
蒼星石を描いてみた

http://p.pita.st/?m=hpwbg818

今までは制服ばっかりだったけど、私服もいいかも。

338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 10:54:47.91 ID:a4ejLemxO
>>337
待てやこらwww

339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 10:57:34.11 ID:FXlB9gin0
>>337
ちげーよwまあうp間違いだと思うが。

340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 10:57:41.12 ID:5C7QNW3EO
>>337
(#^ω^)

341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 10:58:13.04 ID:9b/zTcJGO
>>338
うはwwwwwwwwミスったwwwwwww

http://p.pita.st/?m=xj392uim

342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 11:05:31.51 ID:QVJgnhLCO
>>341
すごいボーイッシュな蒼星石ですねw
ウマ-な絵ありがとうございました

343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 11:07:19.98 ID:FXlB9gin0
>>341
鎖骨ktkr。丁度蒼描写考えてたから奮起した。

344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 11:17:57.54 ID:FXlB9gin0
保守

345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 11:27:31.75 ID:oMzdg8wCO
私服・・・好きな服を着せてSS用の妄想するか


346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 11:35:19.08 ID:5C7QNW3EO
蒼星石の私服姿は俺には至福だ(´д`)

347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 11:35:26.79 ID:tW/zGYAg0
保守

348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 11:38:28.81 ID:uyl3kaXqO
トイレの中から保守

349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 11:41:22.42 ID:FXlB9gin0
J「雪華綺晶はストリート・シャーマンか。トーテムは何にする?」
トーテムは動物の形をとったシャーマンの「守護神」的存在。
選んだ動物により性格や癖などが影響を受ける。
薔「・・・猫にしよう?ヌコカワイスw」
雪「うーん、わたくし犬を飼っていますからここは犬にしますわ。」
J「いいね。犬は従順でかわいいもんな。」
犬のトーテムは頑固だけど家族や仲間に忠実な性格。
雪「JUM、あなたに忠誠を誓いますわ(////)」
蒼「待って!JUM君の犬は僕一人で十分!僕がJUM君の1番なんだ!」
薔薇・雪「・・・蒼星石?」
蒼「ね?そうだよね?これからもずっと!そうだと言って!ね?ね?」
J「わかったwww言うからwwww耳は止めてwwwww」

350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 11:43:38.98 ID:uyl3kaXqO
耳はむキタw
やっぱり蒼の子は耳はむ

351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 11:48:38.51 ID:2f/dVZRnO
銀「はぁ〜い真紅ぅ〜」
真「あ、あなた…もしかして水銀燈!?」
水「そぉよぉ可愛いでしょぉ?」
雛「水銀燈が真っ黒なのー」
翠「日サロですか?キメェですぅ!」
J「か、可愛い…(////)」
翠&真「(ねーよwww)」

顔グロ女子高生ネタ一回もでなかったな…
真っ黒水銀燈…モエスwwwwwww

352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 11:51:42.28 ID:FXlB9gin0
>>351
いつもの服だと保護色化しそう。黒子銀様w

353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 11:59:27.06 ID:FXlB9gin0
昼前保守

354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 12:04:36.49 ID:oMzdg8wCO
蒼星石可愛過ぎ

355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 12:06:53.78 ID:9b/zTcJGO
今度は翠星石

http://m.pic.to/68jhl

356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 12:17:33.51 ID:rhmR4ri0O
>>355
ktkr

357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 12:23:15.23 ID:0a4d3d3PO
保守

358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 12:28:39.20 ID:ikjpTyUT0
>>355
GJですぅ

359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 12:34:43.21 ID:QVJgnhLCO
>>355
アンタ上手いなw
次書くなら銀がイイナw

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 12:43:20.55 ID:QVJgnhLCO
保守

361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 12:51:57.03 ID:M79FJtooO
翠「翠星石はほ、保守なんてしてやらね〜です!」

蒼「姉さんそれ保守だよ^^;」

翠「(///)」

362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 12:52:00.20 ID:A6CkCtKV0
テスト1日目オワタ
(´Д⊂ モウダメポ
保守

363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 12:53:29.31 ID:5C7QNW3EO
司会「明日も来てくれるかな?」
客「いいともぉ〜」


普通の女の子ならまぎれているかもシレンガナ

364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 12:56:23.69 ID:M79FJtooO
>>362
翠「イキロですぅ!」

蒼「僕たちがついているよ!」

雛「テストなんて雛全部真っ赤だったの!だから大丈夫なの!」


「「「ちょwおまw」」」

365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 12:58:01.36 ID:FXlB9gin0
>>364
たぶんそういうのがまずかったんじゃないかと

366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 13:00:59.83 ID:C5M8lk7+0
華麗にスルーしろよおまいら

367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 13:04:43.84 ID:M79FJtooO
そうか悪かったorz

368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 13:05:14.49 ID:rhmR4ri0O
個人的な事は止めて。
そういう時は、自分をJUMに置き換えて、薔薇乙女が慰めてくれるのを書いて投下してくれ。

369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 13:08:48.55 ID:M79FJtooO
わかった

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 13:09:41.90 ID:8Q8y+40l0
えーと、此処は高校生設定でも書いてもいいんだよね?

371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 13:09:50.62 ID:7qGfLTGBO
紅「ちょっとジュン。喉が渇いたわ。紅茶を入れてきて頂戴」
ジ「やだね。僕は今忙しいんだ」
紅「あら、この私に口ごたえするの?…いい度胸ね」
ジ「ふん。凄んだって、ちっとも怖くないぞ」
紅「そう……これでも?」

ドシュッ!

ジ「ごふっ!!」

紅「…さ、早く紅茶を入れてきなさい」
ジ「…お、お前の髪…いったいどうなってんだぁ…?ケホッ」
紅「そんなこと、どうだっていいのだわ。早く行きなさい」
ジ「ハイハイ…」
紅「ハイは一回。ついでに保守もお願いね」
ジ「…わかったよ」
紅「いい子ね、ジュン」

ジ「はぁ…どうして僕が、こんなことを…。……保守」

携帯からだが、後で自分で保管しておく。放置よろ。

372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 13:11:25.66 ID:7qGfLTGBO
>>371
おk

373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 13:12:10.66 ID:7qGfLTGBO
ごめんミスった
>>370

374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 13:16:21.97 ID:uyl3kaXqO
保守

375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 13:18:57.90 ID:A6CkCtKV0
長編のまとめに入ろうかと思うのだが
どうゆう分け方がいい?

376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 13:21:06.65 ID:2f/dVZRnO
>>375
雑談にも書いたんだがキャラ別かつジャンル別?かな?まとめにくそうだが……

377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 13:30:21.17 ID:A6CkCtKV0
>>376
キャラ別かつジャンル別か・・・

378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 13:31:00.95 ID:FXlB9gin0
>>375
1:長編→メインキャラ→ジャンル→タイトル
2:長編→メインキャラ→タイトル(ジャンル)
3:長編→ジャンル→メインキャラ→タイトル
4:長編→ジャンル→タイトル(メインキャラ)

ざっと考えるとこれくらい?2か4あたりかも

379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 13:31:32.18 ID:2f/dVZRnO
>>377
無理そうならキャラ別を優先…かな…
もっと他の人の意見も聞かないと分かんないや

380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 13:36:30.14 ID:5C7QNW3EO
水「てっゆーかジュンだぁマジうけるぅ」
ジ「古いなお前」
真「ジュン紅茶煎れてこいっつー感じー」
ジ「水銀燈の影響か?」
真「何それーマジ笑えないんですけどー」
ジ「真紅はいつもの方が可愛いのにな……」
真「えっ!? それって」
ジ「……まんまの意味だよ」
真「ジュン」


水「あっれぇ〜? 何で真紅だけ? 私わぁ?」

381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 13:41:20.96 ID:oMzdg8wCO
まず薔薇乙女への愛だろうから、
主演キャラ→ジャンルじゃないか?
主演キャラとジャンルはSS投下冒頭に書いて貰うと纏めるの楽だな。
無記入や珍しいジャンルならば、その他に分類とか。

382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 13:41:28.82 ID:FXlB9gin0
>>380
あるあ(ry

383 :375:2006/02/27(月) 13:48:02.05 ID:A6CkCtKV0
今、皆の意見聞いて自分のPCにまとめているが数が多すぎる・・・
あと質問だが未完の物はその他に分類でおk?

384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 13:52:55.83 ID:FXlB9gin0
>>383
その他でいいと思う。
作者降臨したら完成後区分けしてもらうということで。

385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 13:54:55.44 ID:puIwbLmeO
>>383
完成したら載せるようにするとgdgdにならんと思うのだが・・・

今wikiの編集の仕方覚えているんだがwikiに載せる順番は投下された順とか関係茄子でFA?

386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 13:56:14.30 ID:oMzdg8wCO
未完成という分類項目があると
後で纏めやすい予感。

387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 13:58:59.31 ID:skn4e35o0
ガチで聞く。

ここは女子高生スレの流れを受け継いでるんだろ?
なのに何でこんなに、グダグダしてんだ?
それともココは、Wikiにどうやって効率よくまとめるかを話し合う場所か?

388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 14:02:02.57 ID:FXlB9gin0
>>387
すまない。
まだそのあたり確立されていないからだが
この辺りの話はWikiの雑談所のほうがいいかも。


389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 14:02:56.75 ID:rjdzX0380
おk

390 :375:2006/02/27(月) 14:03:34.63 ID:A6CkCtKV0
>>387
すまなかった
雑談所で話すよ

391 :以下、名無しにかわりましてVlPがお送りします:2006/02/27(月) 14:07:36.26 ID:YXNRECRc0
個人的には3がいいと思う。

392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 14:07:49.84 ID:oMzdg8wCO
雑談に行って参ります。
失礼しました。

393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 14:09:17.03 ID:FXlB9gin0
銀「ねぇJUM♪真紅がぁ、あたしのこといじめるのぉ。」
J「わかったから、くっつくなよ。」
真「ちょっと水銀燈さん、JUM様から離れなさいなのだわ。」
翠「JUM兄ちゃん、とっととニンジン取ってきやがれですぅ。」
蒼「みゃおーん(台詞がないなんてorz)」
雪「JUM殿、これから実験に付き合ってくださいません?」
雛「JUMさ〜ん、うゆー?こんなところにボタンがあるの〜。」
全員「それは押しちゃ駄目ー!」

薔「・・・配役は狙いどおり。」
金「カナの役がないかしら・・・。」

394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 14:14:40.31 ID:Ytl1Gy3NO
ドールテイカーの人は最終話書いてくれるんだろうか・・・
ファンだったから尻切れとんぼのままだと悲しい・・・

395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 14:23:14.69 ID:FXlB9gin0
保守 待つしか

396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 14:26:00.70 ID:uyl3kaXqO
ソーウルテイカーー!

397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 14:32:40.71 ID:rhmR4ri0O
俺もマジドールテイカーみたす。
保守。

398 :以下、名無しにかわりましてVlPがお送りします:2006/02/27(月) 14:41:15.15 ID:YXNRECRc0
>>393
雛が美星みたいだ…



と思ったら、天地が元ネタだったのか…

399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 14:52:49.53 ID:5C7QNW3EO
↓インスパイアです、やっぱプラネテス感動するわぁ(´д\)
薔「……しりとりしよ?」
ジ「ああ、別にいいけど」
薔「ケスラーシンドローム」
ジ「それって……」
薔「゙ム゙だよ」
ジ「無重量用軸受けだっけ?」
薔「ケース」
ジ「え〜と、スピン抜け」
薔「けいき飛行」
ジ「ウィンドウ……開け」
薔「ケネディー宇宙センター゙あ゙」
ジ「確があ゙だよな」
薔「あん」
ジ「あ……あ……ア……ナンケ」
薔「鍵盤ハーモニカ」
ジ「よくそんなぽんぽん出るな髪の毛」
薔「け……け……」
ジ「 ? 」
薔「……次の言葉」
ジ「次?」
確か……
もうないだろ → あるよ……結婚しよう → えっ!? → ゙ゔだよ → ……うん
こんなんだったよな
薔「……ほら、早く」
ジ「あれを俺が言うのか?」
薔「……モチ」
ジ「……ああ残念、改行規制だこれはこれで終わりだー」

薔「……まだ書けたのに」

400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 14:57:11.16 ID:uDMRxw/p0
ここ以外にも女子高生スレから分かれたのあるの?

401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 15:07:39.78 ID:FXlB9gin0
しばし保守

402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 15:22:22.80 ID:rjdzX0380
ほしゅ

403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 15:25:18.20 ID:Ytl1Gy3NO
女子高生スレから別れたのはここだけなはず

>>395
だな、気長に待つよ


404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 15:38:43.24 ID:uyl3kaXqO
>>399
薔薇すぃー・・・恐ろ(ry

405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 15:41:32.17 ID:9b/zTcJGO
銀様

http://m.pic.to/2viy6

406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 15:44:04.35 ID:2f/dVZRnO
>>405
振袖ktkr
そういや正月ものもなかったキガス
女の子になってかなり広がったからボチボチ垂れ流すかな…

407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 15:52:05.66 ID:5C7QNW3EO
なんか盛り欠けるな……


〜もしも、真紅が人妻だったら〜

ジ「ただいま」
真「おかえりなさいのだわ、ジュン紅茶を煎れて頂戴」
ジ「いやっ帰ってきたばっかだし……」
真「早くするのだわ」
ジ「……飯は?」
真「まだなのだわ」
ジ「……風呂は?」
真「後でやるのだわ」
ジ「……゙ワ・タ・ジは?」
真「何を言ってるのだわ……」
ジ「分かったよ、煎れてきますよ」
真「夜はこれからなのだわ」
ジ「えっ!?」
真「紅茶……早くするのだわ(///)」
ジ「はいはい」
真「まったく、゙はい゙は一回なのだわ」

408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 15:55:11.55 ID:FXlB9gin0
>>407
真紅家事デキナサスw
ジュンは主夫の方が負担が少なそう

409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 15:58:53.82 ID:qO31SMHAO
1〜9話まで順調に録画してたのに、HDDがあぼんして全部消えて、しょうがないから残り10〜12話まで録画してDVDに焼いた。

10話:蒼星石、雛苺死亡
11話:翠星石、金糸雀死亡
12話:真紅、水銀燈、薔薇水晶死亡


見る度に鬱になります

410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 16:08:20.83 ID:uyl3kaXqO
>>407
家事はジュンの仕事ですね?



そんでもって家事が出来なくてジュンに負担ばかりかけてしまって
不甲斐なくて涙目になる真紅をジュンが優し(ry

411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 16:13:37.18 ID:FXlB9gin0
>>411
それをお願いしますw

412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 16:14:02.61 ID:ZLsAW9Q50
>>394>>397
昨日来れなかったから、今、女子高生スレが無くなったことを知ってショック受けてます・・・
でも、ここで投下してもいいならドールテイカー最終話を書きます

413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 16:15:13.16 ID:FXlB9gin0
>>412
お待ちしておりました。

414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 16:15:32.13 ID:9U2Iez1OO
目覚めてすぐ僕は君に電話をかけたんだ
むなしく聞こえる音声で僕は夢ではなかったことを実感する
『―また会えるから』
君はそういった
後悔することはない
悲しむことはないんだ
終わったわけではないから
あの時のようになれなくても僕達はいるんだ
『僕達がまた帰ってくるのをずっと待っているから』
そう呟くと僕は趣味の通販をやるため椅子についた

415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 16:18:18.58 ID:ZLsAW9Q50
>>413
喪失感が凄いので少し時間がかかるかもしれません

416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 16:21:20.12 ID:rhmR4ri0O
>>415
お願いします。

417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 16:31:20.19 ID:D3a//9b5O
>>407
ktkr
だが専業主婦なら、なにもしないのは問題だなwww

だが、このスレの住人やジュンは許しちゃうんだろうな・・・

>>415
wktkしながら待ってる

418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 16:32:24.73 ID:461e5qZd0
>>417
ヒント[頑張るけど失敗しちゃう]

419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 16:37:48.24 ID:FXlB9gin0
保守 アンカミスしてた。

420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 16:39:23.79 ID:D3a//9b5O
>>417
そういう理由なら許すしかないね

むしろ抱きしめるしかあるまいね(´・ω・`)

421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 16:42:42.27 ID:D3a//9b5O
アンカミス
>>418

422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 16:54:33.72 ID:354UMD0g0
保守

423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 16:55:11.23 ID:JtcsU5MWO


424 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 17:02:13.62 ID:354UMD0g0
人いないの?

425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 17:04:06.80 ID:FXlB9gin0
すまん。練習に没頭してた。

426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 17:09:28.33 ID:D3a//9b5O
基本ROM組な俺ならいるが?

427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 17:12:11.60 ID:QVJgnhLCO
基本保守組の俺もいますよっと

428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 17:18:30.26 ID:FXlB9gin0
雪「なんとか2つ祠をまわりましたわ。」
薔「・・・ほこらに『ナイトキャット』を置いて終了。」
J「俺のターンw戦闘支援が気になるが鍵を狙おう。」
雪「追いつかれましたね。」
J「30/30に育てた『天使長クリオラ』で消滅攻撃!」
薔「・・・ご苦労様。『トリックスター』で反射。」
J「まさか!?くっ見事だ・・・。」
雪「3つ目も無事にまわって入城ですわ。」
薔「・・・これが勝利の鍵だ。」

保守 Wiki早く慣れたい

429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 17:26:14.82 ID:5C7QNW3EO
まだ盛り欠けるからバイト前にもう一つ

〜もしも、水銀燈が人妻だったら〜

ジ「おはよう」
水「おはよぉ朝御飯出来てるわよぉ」
ジ「おっうまそうなトーストと……ヤクルトだな」
水「美味しそうでしょ」
ジ「朝から甘い物か……いただきます」
水「いただきまぁす」
ジ「うん、うまいよこのトースト」
水「本当!? と・こ・ろ・で・ぇ」
ジ「なんだ?」
水「遅刻するわよぉ」
ジ「うそっ!? やっべもう行かなきゃ」
水「ちょっと忘れてるわよぉ」
ジ「何か忘れ物した?」
水「お出掛け前のキ・ス」
ジ「俺は急いでるんだからな」
チュッ
ジ「これでいいだろ」
水「もぉ〜ヤクルトよりも甘ぁいキスじゃなきゃだめぇ」

430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 17:41:12.25 ID:FXlB9gin0
次で保守して

431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 17:42:36.99 ID:dWrAxbHTO
ジ「ただいま」
薔薇「お帰りなさい。ご飯出来てるけどどうする?」
ジ「ん〜なんか疲れたからちょっと休みたいんだよ」
薔薇「そう?残念だな…。私はジュンと一緒ご飯食べたかったのに…」
ジ「え?そうだったの?じゃあ一緒に食べようか?」
薔薇「うん」

432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 17:47:06.63 ID:FXlB9gin0
>>429
口付けはヤクルトよりも甘く

433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 17:56:51.51 ID:MjuJKgwsO
保守

434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 17:58:36.87 ID:FXlB9gin0
>>431
今度は「和んだ」

435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 18:06:06.42 ID:MISZNUrJ0
保守

436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 18:15:53.78 ID:tW/zGYAg0
保守

437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 18:17:06.38 ID:354UMD0g0
保守ですぅ(////)

438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 18:29:05.31 ID:M79FJtooO
JUM「ただいま」

翠「おかえりですぅ!食事にするですか?お風呂にするですか?それとも、す、す、す、(///)ボッ」

JUM「どうした?翠星石?」ニヤニヤ

翠「う、うるせぇ〜です!お前に食わせてやる飯はね〜です(///)」

J「なんだよいきなり・・・疲れて帰ってきたっ〜のに・・・どっかで食って来るよから(^ω^#)」

翠「ご、ごめんですぅ;;翠星石と一緒にご飯食べて欲しいですぅ(///)」

J「しょうがないな〜^^ところで、さっき何言おうとしたんだ?」ニヤニヤ

翠「な、内緒ですぅ(///)」

J「ふ〜ん(なに言おうしたか反応みればわかるんだけどねw)」




439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 18:34:32.68 ID:FXlB9gin0
密かにシリーズが展開されてるw
>>438
JUMお見通しw翠分補給できた。

440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 18:39:58.65 ID:INpFy5cEO
PCで雑談所読んでなくて 携帯から今北で申し訳ないんだけど ここは 一レスで終わる小話と何レスもまたぐSS どっちでも受け入れられる?
しばらく様子見で 自分のキモチが整理できたら 投下する準備はあるのだけど…

441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 18:42:12.00 ID:aRJqYXKI0
>>440

アンカー付けてくれるのと運悪く次スレにかっかたりしたら
あらすじさえ付けてくれればとの事。

442 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 18:42:34.19 ID:M79FJtooO
>>440
たしか長編はまとめて一気にとうかすればよかった気がするです、途中投下は厳禁と聞いた気が・・・チガカったらごめんです

443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 18:43:15.32 ID:FXlB9gin0
>>440
どっちも大丈夫。長編は完成したらまとめて一気に流すのがいいかも。

444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 18:44:48.91 ID:INpFy5cEO
そうか… あと2.3日したら整理がつくと思う それまでROM組な俺を許してくれ…


445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 18:45:19.62 ID:aRJqYXKI0
>>440

後忘れてた、wikiへは基本的に自分で編集。

出来なかったりしたら雑談所に依頼スレがあるんでそちらへ依頼。

446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 18:56:45.36 ID:8Q8y+40l0
ほしゅ

447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 18:57:30.96 ID:FXlB9gin0
まずは保守

448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 19:08:26.45 ID:RL86+LmC0
保守

449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 19:15:28.39 ID:yIb0SEne0
これ、現在のVIPのトップ画像。
http://vipdoor.org/vip/vip1.gif



そりゃ人も集まらねーよwwwwwwww

450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 19:19:16.69 ID:461e5qZd0
書いてる間に保守

451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 19:19:24.89 ID:A6CkCtKV0
>>449
誰だ?勝手に変えたのは

452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 19:21:20.15 ID:FXlB9gin0
>>449
これはひどいなwwww
ただここの場合はスレ消滅の影響がでかい。筆を取れない人も多かろう。

453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 19:32:24.65 ID:8Q8y+40l0
保守

454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 19:42:52.61 ID:a4ejLemxO
保守

455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 19:47:52.36 ID:lUBzrEAs0
後からじわじわ喪失感来てるよ、俺
昨日最後間に合わなかったし…

今更だが捧げる
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader103534.jpg

さ、俺もなんとか気持ち切り替えていこうと思ってる

456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 19:57:11.99 ID:IK93cB/MO
保守

457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 19:58:55.40 ID:grai24nr0
>>455
GJ。やっぱ翠のが涙脆そうだよね。

458 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 20:04:42.50 ID:rhmR4ri0O
授業の合間に保守

459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 20:07:58.90 ID:YzUUeNgv0
あの…高校生スレは?

460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 20:10:00.93 ID:a4ejLemxO
終わった

461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 20:17:56.56 ID:OvVYPxoq0
まとめぐらい見てから来てくれよ
絵描きさんが残ってくれてるのはかなりありがたい状況

462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 20:20:09.40 ID:e2d7IGQ/0
真「ちょっとジュン!紅茶を入れてきて頂戴!」
J「だ〜か〜ら〜!何で毎日毎日僕が入れなきゃいけないんだよ!」
蒼「い、いいよジュン君!僕が入れてくるから・・・ジュン君はゆっくり休んでて!
真紅?ダージリンでいいかな?」
真「えぇ。有難う」

ガチャッ

J「蒼星石は偉いなぁ〜。お前も少しは蒼星石を見習え!」
真「やあよ。」
J「ったく、同じドールなのになんで性格が違うんだよ。」

その頃、蒼星石

蒼「え〜と、紅茶の葉は何処かな〜?・・・あ・・あった・・・」
翠「蒼星石ぃ〜?何やってるデス??」
蒼「え・・紅茶を入れてるんだよ?翠星石も飲む?」
翠「ん〜、翠星石は・・・♪」
蒼「・・・ひゃあ!!」

ガタン!   ドサ
その場に倒れこむ蒼星石

翠「蒼星石の唇を・・・♪♪」
蒼「・・・んん〜!!!???」(翠星石ー!?)



463 :223:2006/02/27(月) 20:21:41.32 ID:x3z0IEzJ0
自分の書いたヘタレSS編集してみたが、うまくいったかな?

464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 20:23:39.61 ID:grai24nr0
>>462
ちょ・・・ドールってw
スレ的には「姉妹なのに何でこんなに性格が違うんだ」がいいかも。
設定が変わってきちゃうけど

465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 20:29:56.10 ID:aRJqYXKI0
>>463

問題ないです。

466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 20:33:52.86 ID:C5M8lk7+0
>>465
謙遜はいいが卑下するのはやめろ

だがテラモエスwwwwwwwwww

467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 20:35:14.66 ID:M79FJtooO
翠「ジュン迎えにきてやったですよ!早く学校行く準備するです!」

J「ん?今日学校休みだぞ?」

翠「え?ほ、本当ですか?(///)」

J「嘘ついてどうすんだよwせっかく来たんだし二人でどっかいくか?」

翠「しゃーないですね〜!一緒にどっかいってやるですぅ(///)(計画通りですぅ)」

続かないwついでに私服高だと脳内保完おね

468 :466:2006/02/27(月) 20:35:15.38 ID:C5M8lk7+0
465→463
安価間違えたorz

469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 20:36:39.98 ID:/lwLY8pH0
>>455
絵師さん、残ってくれてありがとう。
これからも、素晴らしいイラストで和ませてください。

470 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 20:36:48.45 ID:XaDrjn7L0
翠「今日の晩メシはシチューです。蒼星石。皿によそって持ってってください」
蒼「わかったよ」

ドロ〜。

翠「ちょ!なに白メシの上にシチューかけてるデスか!?」
蒼「え?僕、このほうが好きなんだけど・・・」
翠「蒼星石はなにもわかってないデス!蒼星石はカレーの時もご飯とルーをグッチャグチャにしてたデス!シチューは
  ご飯の上にかけない。カレーは白米とのコントラストを楽しむ!なぜこのローカルルールが理解できないデスか!?」

蒼「・・・野菜を食用以外に使用してる人に言われたくないなぁ。誰が処分してると思ってるの?」

翠「////////」

こんな感じで投下続けたいと思う。

長編は、まだ気力が戻ってないお

471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 20:39:45.97 ID:M79FJtooO
>>470
野菜を食用以外の使用方とそれの処分の仕方をkwsk

472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 20:45:13.55 ID:XaDrjn7L0
>>471
蒼「最近はやたらナスが多いね。翠星石の部屋から変な声が聞こえてくるよ。なにしてるかわからないけど
  食べてないことは確かだね。床に転がったりしてるし。処分は・・・焼いてるよ。バター引いてから焼くとおいしんだよ」


473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 20:45:32.48 ID:grai24nr0
>>470
シチューご飯はうまいよ。おれもkwskしたいところだw
料理担当は蒼星石かw

474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 20:48:55.83 ID:M79FJtooO
>>472
そうかサンクス


ん?翠星石がなんかわめいてるなwww

475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 20:56:15.72 ID:zumxYrk0O
つーか食うのかよw

476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 20:59:37.63 ID:KsSS145oO
[モバゲータウン]って、無料で結構遊べるぞ http://mbga.jp/AFmbb.RJfgdf97/

477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 20:59:42.86 ID:gDkFGojr0
塩気が効いてて美味いと蒼星石が言っていました。

478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 21:04:50.98 ID:uyl3kaXqO
ちょwwwwww

479 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 21:05:07.41 ID:Ytl1Gy3NO
ちょwwwナスは太すぎだろwwwwwwキュウリくらいにしとけwwwwww

480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 21:07:36.92 ID:JBFInuM80
30秒勝負!
俺が負けたら安価指定で何か書く。(へたれだが)

481 :480:2006/02/27(月) 21:10:56.06 ID:JBFInuM80
晩飯| )))

482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 21:12:47.49 ID:rF6WPHgSO
無料ゲームサイト[モバゲータウン]って、おもしろいよ!登録してみてね〜 http://mbga.jp/AFmbb.YvfAce8b/

483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 21:16:34.50 ID:dWrAxbHTO
>>482
http://m.pic.to/2vyew

484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 21:18:06.46 ID:M79FJtooO
翠「なんかこの茄子のバターいため塩辛くないですか?」

蒼「あ、それ姉さんの部屋にころがってた茄子」

翠「ちょwあれは・・・(///)」

蒼「なんかヌメってたけど食べ物は大事にしなきゃだよね!?ところで何やったらあんなヌメルの?」

翠「うるせぇです!蒼星石には関係ねぇです(///)(まさかあれを食わされるとは思いもしなかったですぅ・・今度から後始末はちゃんとしようですぅ)」


485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 21:24:52.21 ID:M79FJtooO
>>472
勝手にインスパイしてスマソ

486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 21:28:05.57 ID:lUBzrEAs0
とりあえず>>418っぽい何か
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader103599.jpg

487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 21:28:50.41 ID:YEkTBARm0
真紅さんは家事がだめなこですね

488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 21:30:30.71 ID:XaDrjn7L0
>>485
俺は別にそんなことにこだわらないよ
むしろバッチコイだ。
次の投下を待とう。
>>486
その鍋の中は俺が責任もって処分しとく

489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 21:30:49.84 ID:461e5qZd0
>>486
萌えた
さすが真紅だ、話が分かる

490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 21:31:32.67 ID:M79FJtooO
>>486
ちょwくんくん柄www

491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 21:33:14.30 ID:OvVYPxoq0
真紅wwwwwハァ━━━━━━ ;´Д` ━━━━━━ン!!!!
これからはハァーンもやめた方がいいか?
あと、エロネタはおkなの?

492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 21:34:49.06 ID:aRJqYXKI0
>>491

投下時に明記してくれたら

ついでにメル欄辺りにNGワード入れてくれたらさらに可

493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 21:35:41.40 ID:uzcnh1Np0
>>491
あと大人の時間限定な
もしくはテキスト投下

494 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 21:37:05.15 ID:OvVYPxoq0
>>492
まぁ俺にエロネタは無理だからw
ドリーム小説の人も引退しちゃったのかね
とりあえず3月10日までは投下できんお

495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 21:38:40.90 ID:9b/zTcJGO
セーラー服って萌えるよな( ;´Д`)

http://n.pic.to/2p7dx

496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 21:39:01.57 ID:yiL/5LZs0
エロ投下用のNGワードをテンプレに入れたらいいかもね。
と思ったけど、そしたらそのテンプレが見えなくなるか。
と思ったけど、すでにNGワードにしてる人はテンプレ見えなくてもいいのか。

497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 21:39:12.52 ID:YEkTBARm0
一理あr・・・・ねーよwwww

498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 21:39:43.77 ID:M79FJtooO
>>495
萌えた











わけね〜だろですぅ

499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 21:40:46.86 ID:aRJqYXKI0
>>496

それは投下する本人が自分で決めればよいことだと思う。

500 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 21:41:40.30 ID:/lwLY8pH0
>>498
(#^ω^)ビキビキ

501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 21:41:53.17 ID:uzcnh1Np0
>>495
ヌーダ噴いた

女の子に汁

502 :500:2006/02/27(月) 21:43:11.11 ID:/lwLY8pH0
あんかミスった>>495 が正解

503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 21:46:27.15 ID:ZRMFYm/V0
やっぱ初代女子高生くらいの盛り上がりとかはなくなったな

504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 21:47:42.54 ID:RL86+LmC0
>>503
これくらいの速度の方がちょうどいい。

505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 21:48:09.56 ID:OvVYPxoq0
時期も時期だろ。あっちは正月の暇人がたくさんいたんだし

506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 21:51:33.12 ID:uyl3kaXqO
何か行事がくればあるいは・・・

507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 21:53:20.55 ID:lUBzrEAs0
>>506
そこで雛祭り

508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 21:56:27.88 ID:354UMD0g0
>>507
お前、頭良いな!!

509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 21:59:09.92 ID:IK93cB/MO
>>507
それどんな祭り?

510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 22:01:00.88 ID:ZRMFYm/V0
>>509
雛苺を崇め祭るか虐待する祭り

511 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 22:02:02.18 ID:lUBzrEAs0
>>509
雛苺が甘酒で酔って暴れて菱餅の角に頭をぶつける祭り

512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 22:03:49.22 ID:VZ7MZW980
>>511
限定しすぎだろwwwwwww

>>509
雛苺の甘〜いのかホラー

513 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 22:04:15.16 ID:354UMD0g0
>>510->>511
ちょっwwwwそれはまずいだろwwww

ひたすら雛苺物をうp?
   または
薔薇乙女が雛祭りのコスプレ?

514 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 22:08:47.56 ID:ZRMFYm/V0
雛苺が苺大福をその日一日吐くまで食べさせつづけること

515 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 22:10:17.18 ID:354UMD0g0
>>514
それなんて拷問?

516 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 22:12:27.86 ID:uzcnh1Np0
雛人形の一番上のJUMの隣を競って薔薇乙女が争う日

517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 22:16:14.16 ID:lUBzrEAs0
>>516
一番上は「何で僕が?」って顔した蒼星石じゃないのか?

あるいは、隣が雛苺で微笑みあってる巴

518 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 22:17:13.86 ID:S748G0eU0
いやいや一番上は双子が・・・

519 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 22:17:42.27 ID:354UMD0g0
ってかそもそも雛祭りってなんの日だっけ???

520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 22:22:20.70 ID:ZRMFYm/V0
>>519
コスプレした女子がひなあられを貪り食う日

521 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 22:24:20.18 ID:354UMD0g0
>>520
ありがと・・・ってねーよwwwww

ちょいググって来る

522 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 22:24:38.87 ID:MISZNUrJ0
>>519
女児の成長と幸福を願う日らしい

523 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 22:25:35.22 ID:354UMD0g0
>>522
マジでありがとwww
ググる手間省けたwwwww

524 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 22:27:01.70 ID:oDF/QWWD0
女は家の中で騒ぎ、男はつまらない顔をしながら釣りをする

女:ひなまつり
男:ひまなつり

お粗末!orz

525 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 22:27:14.36 ID:VZ7MZW980
>>519
雛「3月3日って何の日?」
紅「一般的に桃の節句というのだわ。奇数月の奇数日が節句っと言うのよ。」
ジ「詳しいな…なんで知ってるんだ?」
紅「ヒントは天才。くんくん情報は流石なのだわ」
ジ「3月3日休みじゃないよな〜5月5日は休みなのにな…」
紅「さぁ?どうしてかしらね」

526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 22:27:24.90 ID:6RjV9Fkd0
ならば薔薇乙女の成長っぷりを堪能する祭りにするしかないじゃないか

527 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 22:28:56.64 ID:MISZNUrJ0
>>523
goo辞書で調べたよ
SSでお世話になってる辞書
単語はこれの方が早いかも

528 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 22:32:05.03 ID:/AC3kR2YO
無料でタノシスhttp://mbga.jp/AFmbb.umsgbcc1/

529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 22:34:14.25 ID:354UMD0g0
>>527
参考にさせてもらうよwww
ありがとwww >>525もwww

雛祭り開始wktkだなwwwww  期末テストだが orz

530 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 22:39:17.84 ID:M79FJtooO
お内裏様・・蒼星石
お雛様・・・翠星石
の絵をだれか書いてくれないか?

531 :223:2006/02/27(月) 22:40:16.29 ID:x3z0IEzJ0
今度は料理ベタな真紅を書いてみることにした。微妙に流れから外れてるが。
もうちょっとで完成するんでしばしお待ちを。

532 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 22:42:00.49 ID:ZRMFYm/V0
銀さ祭りはいつですか?

533 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 22:42:13.29 ID:S748G0eU0
今から双子×Jの雛祭りSSの脳汁絞っておこうっと

534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 22:45:24.22 ID:aRJqYXKI0
>>532

祭りは待つものでない。自ら起こすものだww

535 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 22:45:27.61 ID:M79FJtooO
>>532
うまいなwww

536 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 22:54:32.67 ID:S748G0eU0
保守

537 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 22:55:33.60 ID:354UMD0g0
>>532
なに?そのスペシャルイベントwwwww

>>533
wktkして待ってるwwwww

538 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 22:59:47.83 ID:ZRMFYm/V0
俺は水銀燈が大好きなんだ!ということでいつか銀さ祭りを起こすために頑張っとく。


それまでここが残ってれば

539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 23:03:47.16 ID:dWrAxbHTO
クソ!親マジうぜぇ!

540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 23:05:12.99 ID:uzcnh1Np0
>>538
俺達が残すのさ、来るべき日のために


とういわけで保守

541 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 23:06:59.84 ID:M79FJtooO
翠「保守・・・・ですよ」

542 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 23:09:49.54 ID:354UMD0g0
>>539
お前は俺かwwwww

>>538
俺は翠銀党だ・・・
応援・・・てか協力するぜ!!!

543 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 23:11:51.29 ID:M79FJtooO
>>542
二股いくないどっちかにしる

544 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 23:13:58.79 ID:vAL6930NO
オイラは真紅。だって声優が(ry

デザインなら薔薇水晶かな。眼帯だし…

545 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 23:15:08.75 ID:354UMD0g0
>>543
ごめん・・・
ただの変換ミスだwww
翠→水
ほんとにスマン  orz

546 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 23:17:35.16 ID:qAVMZh8H0
翠「ふいー、肩がこったですー。よっこらせっとですー。」

蒼(最近、翠星石なんか疲れてるみたいだなあ・・・・・・。)
水「あら、カットマンじゃない?どうしたの難しい顔して?」
蒼「人に嫌なあだ名つけないでよ。最近さ・・・・・・」



蒼「ねえねえ、翠星石、こっち向いてよ。」
翠「なんですか?うっ!」
蒼「翠星石のほっぺた柔らかいねー、どう?疲れ取れた?」
翠「姉をからかうとは・・・許せんです!!」
蒼「からかってなんかないって!さっき水銀燈が疲れを取るのにアビスバッ!」

547 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 23:21:50.92 ID:ZRMFYm/V0
俺の中では

水銀燈>真紅>蒼・翠・薔・雪>>>>>>>雛苺>>>>ジャンク>>>>>>>>金糸雀
だったりする

金糸雀好きの人ごめん

548 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 23:22:07.97 ID:M79FJtooO
>>546
翠「翠星石がババくせぇです!」
蒼「カットマンって・・・僕そんなに鋏のイメージ強いかな・・」
水「私はそんな酷いことぉしないわよぉ?」

549 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 23:24:46.14 ID:ZRMFYm/V0
カットマンじゃなくてシザーマンじゃね?

550 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 23:28:36.54 ID:lUBzrEAs0
>>530
こうか?
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader103745.jpg

雛祭りまでに、ちゃんとした物を…



描けたらいいなぁ…

>>549
あえてシザーレディとか言ってみる

551 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 23:30:09.46 ID:ZRMFYm/V0
シザーウーマンもいたよな

552 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 23:30:11.54 ID:Ytl1Gy3NO
蒼星石も一応女の子なんだからマンとかつけるなよ(´・ω・`)

553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 23:34:48.26 ID:S748G0eU0
>>543
双子は二股になるのかな?(ぉ

554 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 23:35:26.38 ID:M79FJtooO
>>550
サンクス!一億と二千回保存した

555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 23:38:13.47 ID:M79FJtooO
>>553
翠「蒼星石なら許すですよ」

556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 23:38:20.25 ID:dkTvKwwU0
>>550
双子良いな!カワユス
光速で保存した!!

という訳で俺も描いてみた
>>530
http://vippic.moo.jp/upMobile/files/1141050783.jpeg
翠のはカツラということで…服よくわかんね

557 :531:2006/02/27(月) 23:39:04.80 ID:x3z0IEzJ0
一応完成したが、投下してもよろしいか?
流れぶった切るようなんで遠慮してしまう…

558 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 23:42:34.31 ID:jz/8co2h0
薔「真紅この服着てみて」
紅「セーラー服じゃない!ブレザーだったから一度着てみたかったのだわ!」
薔「(wktk)」
紅「着てみたのだわ!でもこのセーラー服ちょっと違うみたいだけど?」
薔「気にしないで!それとお願いが」
紅「何なの?」
薔「(ゴニョゴニョ)」
紅「まぁいいけどー」
薔「お願い♪」
紅「月に代わってお仕置きよ♪…」
薔「(キター)」

559 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 23:43:05.35 ID:gDkFGojr0
>>557
遠慮するのはわかるが投下いい? って訊くのはウザがる奴いるからやめたほうがいい。

…それはともかく、投下は良いと思うよ。

560 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 23:43:16.17 ID:uyl3kaXqO
投下は好きなときにするが良い

561 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 23:43:17.52 ID:aRJqYXKI0
>>557

雑談しかしてないような時は特に確認とらずに投下して可

562 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 23:43:40.49 ID:M79FJtooO
>>557
wktkって打っていいのかわからんがwktk
>>556
おまいもか!サンクス!ですぅ

563 :531:2006/02/27(月) 23:45:03.82 ID:x3z0IEzJ0
ありがとう。んじゃ投下いきます。
J×真。「貴方のために」

564 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 23:45:13.88 ID:lUBzrEAs0
>>556
カワユスw保存した

資料も少ないから俺も服は適当
つかムズカシスorz

565 :531:2006/02/27(月) 23:46:06.30 ID:x3z0IEzJ0
「ねぇジュン、今夜は何が食べたい?」
朝8時。寝起きでまだ頭がはっきりしていないらしいジュンに、夕飯に食べたいものを聞いてみる。
「え…?なんだって…?」
新婚生活2ヶ月目。毎朝だらしない格好で起きてくるジュンを見ていると、
百年の恋も醒めてしまいそうだ。
「もう、聞き取れなかったの?今夜は何が食べたいのか、聞いたのよ。」
もう一度同じ質問を投げかける。
そしてジュンは固まった。まるでラプラスが薔薇水晶に縄で首を繋がれ、頬を染めてハアハアしているのを見たかのように。
「えっと…真紅さん?今、夕飯の献立を聞いてらっしゃるんですか…?」
「何度も言わせないで頂戴。その通りよ」
間髪入れずジュンがプーッと吹き出す。
「真紅、お前が夕飯作るっていうのか!?一人で作れるのか!?いつも僕に作らせてるのに!?紅茶も淹れられないのに!?」
爆笑。爆笑。爆笑。
「し、失礼ね!(///)私だってこう見えても専業主婦なんだから、料理の一つや二つ作れるのだわ!(///)」
悔しくて言い返す。実際いつもジュンに紅茶を淹れさせているし、料理を作れるというのも嘘だ。
「ぷくくく…わかったよ。じゃあ今日は6時に帰ってくるから、真紅の初めての手料理を楽しませてもらうとするかな。」

566 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 23:46:27.69 ID:YKvac1Iw0
>>549
カットマンってロックマン2のアレじゃねえの?

567 :531:2006/02/27(月) 23:46:47.15 ID:x3z0IEzJ0
ジュンを送り出す。そのあと洗濯をして、掃除をして、さて、やっと暇ができた。
今は11時。
ああ言ったはいいものの、本当に私は料理ができない。
いいところのお嬢様。そんな言葉がぴったり合いそうな育ちだ。
料理などしたことがない。包丁もさわったことがない。コンロもきちんと使えるかわからない。
(でも、せめて今日だけは…)
今日だけは。今日だけは自分の手でジュンに料理を作ってあげたい。
頭の中でシーソーの両側にそれぞれ「不安」と「決意」が乗り、ぐらぐらぐらぐらと揺れる。
(よし、あれだけ馬鹿にされたのだから、ジュンが想像もできなかった料理を作って、驚かせてやるのだわ!)
どうやら「決意」が勝ったようだ。

では、何を作ろうか。作るのならジュンの好物がいい。ジュンの好物って?
「はなまるハンバーグ」だ。
以前のりが言っていたが、小さい頃からの大好物らしい。よし、作るものは決まった。
今度はハンバーグの作り方が分からない。
困ったわね…と考えていると、キッチンの本棚に料理の本があるではないか。
『くんくんと一緒に作ろう!料理がヘタでも大丈夫!』
そう大きく書かれた表紙には、おいしそうなハンバーグの写真。
(しめたのだわ!)と思い大急ぎでハンバーグのページを開く。
見ると、なんだかよくわからないソースの作り方まで懇切丁寧に書かれていたが、さすがに味付けまでは自信がないので、
目玉焼きを型抜きしてケチャップをかけるだけで勘弁してもらおう。
材料をメモし、買い物袋を提げてスーパーへと足を運ぶ。

568 :531:2006/02/27(月) 23:47:37.19 ID:x3z0IEzJ0
さて、必要なものは全て購入した。
現在4時。昼食はジュンが昨日の内に作ってくれてあった弁当を食べた。
悔しいくらいにおいしかった。よし、私もがんばろう。
今から作ればちょうどジュンが帰ってくる頃にできあがるだろう。

調理開始。

まずはタマネギをみじん切りにする。
包丁など持ったことがない。怖いが、本に載ってある包丁の使い方を見ながら、慎重にタマネギを刻んでいく。
包丁の使い方まで書かれているとは、なんと親切な本だろうか。
この本がなければきっと今頃作り方が分からず右往左往していただろう。
(しかし…タマネギを切っていると涙が出るというのは…本当だったのね…)
涙が止まらない。目の前が霞む。いつもジュンはこんなに辛い思いをしてタマネギを切っているのね…。
だがなんとかして刻み終わった。
次に挽肉を用意。
本に書かれている分量をきちんと量り、ボウルに移す。
つなぎには食パンと卵。
食パンに牛乳をしみこませ、軽く絞る。
それと挽肉と先程切ったタマネギ。
それから調味料。よくわからないので本の通りに加える。あぁ、やはり便利な本だ。
円を描くように粘りが出るまでかき混ぜる。
初めはグチュグチュと気持ち悪い音が出て不快極まりなかったが、慣れてしまうと大したことはない。
(料理も、楽しいものね…)
愛する人のために料理をする。なんと幸せな時間だろうか。
十分かき混ぜ、適当な大きさに分けて両手でペタペタとキャッチボールをする。
なぜこんなことをしなければならないのかよくわからなかったが、
本によるとこの作業は空気を抜いて焼きくずれを防ぐために必要らしい。

569 :531:2006/02/27(月) 23:48:30.25 ID:x3z0IEzJ0
さて、今度は焼く。コンロなど使えるのだろうか。
しかし例のごとく本には一般的なコンロの使い方も書かれていたので、何事も問題なく使えるようだ。
十分な油で20〜30秒強火で焼き色を付ける。
そして弱火で蓋をしてこびりつかないように焼く。
同時進行で目玉焼きも作る。
ハンバーグが焼けたか竹串を刺してチェック。皿に載せ、目玉焼きを型抜きし、ハンバーグの上にのせる。
ミニトマトを洗い、ハンバーグに添える。
ケチャップをかけて完成。

初めてに作ったにしては上出来…というわけにはいかず、焦げている。
(一生懸命作ったんだから、ジュンもほめてくれるわ。)
(朝あれだけタンカを切って、こんなものを作って。身の程をわきまえなさい。)
二つの思いがぶつかる。
(やっぱり、私は口ばっかりで何にもできないの?いつもいつもジュンを下僕扱いしているけれど、本当はジュンにはつりあわない駄目な女

ではないのかしら?)
悲しい。悔しい。不甲斐ない。申し訳ない。
涙が溢れる。

570 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 23:49:37.09 ID:M79FJtooO
翠「蒼星石〜!これ着てここに座るですぅ」
蒼「なにこれ・・・」
翠「お内裏様のコスプレですぅジュンにつくらせたですぅ。翠星石はお雛様のコスプレするです」
蒼「なんで僕が・・(僕も女なんだけど・・)」翠「なんでもです、早くきるですよ〜」
蒼「しょうがないな〜・・・(僕もお雛様がよかったな・・)」


571 :531:2006/02/27(月) 23:49:57.28 ID:x3z0IEzJ0
「ただいま〜。」
ちょうどそのときジュンが帰ってきた。
「真紅、うまくできたか?」
言いながらジュンがキッチンに入る。入った瞬間、焦げ臭いにおいがジュンの鼻をつく。
「あ…真紅…」
ジュンが気まずそうな声で言う。
「…ごめんなさい。はなまるハンバーグを作ってみたのだけれど、焦がしてしまったの…」
「まぁ、別にいいじゃないか。食べられたら…」
「そういう問題じゃないの!」
ジュンの慰めの言葉を遮る。
「私…いつもいつも貴方に料理を作ってもらって…でも、今日だけは、貴方のためにおいしい料理を作ってあげたかった。だって、今日は…

今日は…貴方の…誕生日なのだから…」
言い終えると、ジュンは驚いていた。最近は急に忙しくなって、自分の誕生日のことなど忘れてしまっていたのだ。
「そうだったのか…ごめんな。今朝、そんな気持ち全然考えなくて馬鹿にしちゃってさ…」
ジュンが頭を下げる。
「いえ、貴方は悪くないの。でも私は…きっと貴方なんかにはつりあわない女ね…ごめんなさい…」
泣きながら震える声で私は謝る。
もう、きっと貴方とは一緒にいられないわね…悲しいけれど…。

572 :531:2006/02/27(月) 23:50:52.59 ID:x3z0IEzJ0
「真紅」
優しいテノールで声をかけられる。そして、抱き締められた。
「真紅、君は僕なんかにはつりあわない素晴らしい女性だよ。わがままだけど、泣き虫だけど、それでも君を愛しているから、こうやって君

と結婚したんだ。こうやって僕の誕生日を祝うために努力してくれる。その気持ちが嬉しいんだ。そんな君を愛してるんだ。だから、これか

らも、ずっと一緒にいてくれ。真紅。」
ジュンの一言一言が胸に突き刺さる。あぁ、私はこんなにジュンに愛されているのね。
「私も、ジュン、貴方のことを愛してる。貴方のために作ったハンバーグ、食べてくれるかしら?」
「もちろんだよ、真紅。」
テーブルに着き、ハンバーグを口に運ぶ。
(に、苦いのだわ…もっと練習しないといけないわね…)
(に、苦いな…今度の休みにでも真紅に料理教えるとするか…)


〜FIN〜




573 :531:2006/02/27(月) 23:51:50.52 ID:x3z0IEzJ0
終わりです。
今度のハンバーグを作る描写も適当です…。というか前書いたやつと展開がそっくりのような気が…。
やっぱ自分には文才ないですね…。

574 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 23:52:39.93 ID:aRJqYXKI0
>>573

それなりに雰囲気でてると思う。

GJ

575 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 23:53:08.61 ID:lOjivBtH0
GJ!!

576 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 23:53:27.06 ID:YKvac1Iw0
>>573
アマーイ(*´д`)
あとd切りスマソ。

触発されるなあ。様子見解除しようかな

577 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 23:53:52.27 ID:OvVYPxoq0
>>573
GJです!大の真紅好きとしては参考になる作品だったと思う

578 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 23:54:23.89 ID:M79FJtooO
>>573
最後の文才ないとかはいらないお、真紅っぽくていいんでね?

579 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 23:55:55.22 ID:dkTvKwwU0
>>573
やはり真紅は料理ベタなのが良いな!
可愛いよ、真紅。GJ!

580 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 23:56:36.97 ID:dWrAxbHTO
水銀党はこんな活動してますよ
http://n.pic.to/2ptnb

581 :531:2006/02/27(月) 23:57:24.77 ID:x3z0IEzJ0
ありがとう。
実は昨日書いたやつが処女作だったりするんで、
自分の書いたのが面白いのか面白くないのかわかんね。
読んでくれてありがとう。

582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/27(月) 23:58:25.32 ID:lOjivBtH0
>>580
ちょwww文房具になってるwww

583 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 00:00:53.84 ID:BDo602GF0
銀「ねぇ〜ジュ〜ン♪8月2日何の日か知ってる?」
ジ「……さぁ(やべー何の日かホント分かんねー!)」
銀「もう、私の日じゃなぁ〜い♪」
ジ「どういうこと?」
銀「8月2日は銀の日なのよぉ〜」
ジ「日本記○日協会認定なの?」
銀「もちろんよぉ〜♪」
ジ「じゃあ夜は豪華にしようか」
銀「そうね〜デザートはあ・た・し♪」
ジ「バカ(////)」


金「あたしの記念日でもあるかしら〜!!!…でも、なんか悲しいかしら〜!!」
8月2日は金銀の日です

584 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 00:01:26.96 ID:xj7BakSRO
>>580
ちょw真ん中のエロ同人の表紙

585 :531:2006/02/28(火) 00:04:08.52 ID:x3z0IEzJ0
よし、wikiに編集して寝る。保守

586 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 00:05:01.95 ID:qKk0/WS00
>>581
いいね、真紅カワユスwww

調理の過程で、もっと真紅の心理があると更に萌えたかもしれん。

例えばジュンが美味しいよとかいってくれることを想像して
こねてたハンバーグをぶんぶん振り回すとか

って、それじゃ翠星石か

587 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 00:06:16.47 ID:POPB3eQrO
>>580
自由帳テラホシス

588 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 00:07:03.88 ID:2zRyIjoG0
>>585
乙。中々GJでした。

>>583
8月2日は「パンツの日」でもあります。パンツ祭りが期待できます。
どーでもいいですが、吉宗が目安箱を設置した日でもあるらしいです。

589 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 00:07:58.95 ID:t7js/tW/0
書いてる長編が行き詰っているので気晴らしに家事便乗1レス短編投下
    『RM食事闘劇』
    新婚JUM&雪華綺晶
JUM「雪華綺晶・・・・・・・・やらないか。」
雪「えっ!?・・・・・・・・JUM様がそう言うのなら。」

JUM「気力全開100%!必殺!!か・・め・・は・・め・・。」
雪「遅いですわ。」
雪「ダッシュ強攻撃で間を詰めつつ、弱攻撃を連打!連打!!」
JUM「ちょっと・・・・逃げられないんだが。」
雪「ガードブレイクを起こさせ、Zコンボ発動!」
雪「ダッシュ強攻撃を連続で決めつつ、最後にZコンボフィニッシュ!!」
雪「障害物に当たった直後、その起き上がり様に
  ベジータのファイナルフラッシュ!ですわ!!」
JUM「ぎゃあああ!俺の悟空がぁぁぁ・・・・。」
雪「残念ですが、JUM様が私の使うベジータに
  勝てるはずもありませんわ。」
JUM「うう・・・・・。次は別のキャラでも使おうかな。
   ピッコロで弱気弾攻撃とか。」
雪「それでは、再戦の前にお夕飯の支度お願いしますね。」
JUM「うう・・・。また僕か・・・・。
  僕は、雪華綺晶の作った料理が食べたいんだけどな。」
雪「えっ?JUM様は、私の作ったお料理が食べたいのですか?」
JUM「ああ。勿論だよ。」
雪「でしたら、もっと早く言って下されば良かったのに。
  すぐ作りますから、JUM様はそこで待っていてください。」
雪「これからは、毎日私がお料理しますね。」
JUM「雪華綺晶。ゲームでは負けたが、勝負には勝ったぜ!」
JUM「雪華綺晶の料理は美味いからいいけどな!!」
fin

590 :500:2006/02/28(火) 00:08:53.41 ID:yf59nia10
>>581
なかなか心理的な表現力があるよ。
それに、短く纏まってるのも良いね。

591 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 00:10:06.52 ID:8Uc5LwnR0
>>589
策士JUMwwww

592 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 00:12:00.28 ID:8Uc5LwnR0
>>580
実を言うと水銀中毒が一番気になった

593 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 00:27:54.52 ID:S/ecypRMO
保守

594 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 00:28:26.67 ID:3+DFcMDD0
保守

595 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 00:39:46.20 ID:5QNdQdML0
>>592
ここにお行き
http://tigene.sakura.ne.jp/

596 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 00:50:48.81 ID:K6rmlYIG0
保守

597 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 00:58:44.01 ID:3+DFcMDD0
SAVE YOU

598 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 01:02:40.41 ID:t7js/tW/0
保守

599 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 01:10:01.44 ID:9kflbuHLO


600 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 01:19:34.46 ID:9kflbuHLO


601 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 01:24:02.09 ID:t7js/tW/0
保守

602 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 01:26:42.16 ID:xj7BakSRO
翠「かきこwかきこwですぅ♪」
蒼「こんなよなかに何をやってるんだい?姉さん」
翠「うるせぇです、翠星石が保守しなきゃこのスレはおちちまうのですぅ」
蒼「早く寝たほうがいいよ・・明日も学校だし」
翠「うるせぇですぅ、蒼星石は早くねるですぅ」
蒼「早く寝ないと襲っちゃうよ・・・ボソ」
翠「今の冗談ですよね・・?」
蒼「さぁ?」ジッ獲物を見るめ
翠「怖いですぅ目がマジですぅ〜こっち来んなです」
蒼「あぁもう我慢できない♪♪♪いっただきま〜す♪♪♪」
翠「ひぃぃぃぃ〜いゃああああああああ」


何があったのかは知らないが次の日から翠星石と蒼星石の立場が逆転したそうです・・

翠「保守です」
蒼「翠星石♪♪」
翠「ひぃぃぃぃやめろですぅ;;」
蒼「ふ〜ん?僕に逆らうのかい^^^」
翠「ご、ごめんですぅだから止めてくださいです;;」
蒼「やだ♪いっただきま〜す♪(弱い翠星石モエスwww)」
翠「いゃゃぁあああですぅ(///)」


そんな保守

603 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 01:36:28.21 ID:9kflbuHLO
>」<

604 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 01:41:28.08 ID:xj7BakSRO
翠「ほちゅです」

605 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 01:41:29.37 ID:t7js/tW/0
保守

606 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 01:49:02.10 ID:LOHivilGO
翠「保守することは生きることです。」

607 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 01:50:28.73 ID:Wxe6f/B1O
新婚ネタで活性化は無理だったか……
まだ盛り欠けているから投下するが
まとめに載せる気がない携帯房は
メール欄に「お蔵入り」って入れとけばいいか?

608 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 01:51:15.16 ID:9kflbuHLO
_ _
〃〉〃〉

 ̄ ̄ ̄ ̄
人 人
――/――

609 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 01:53:42.69 ID:Wxe6f/B1O
ジ「高校受かるといいな」
蒼「うん、そうだおみくじ引こうよ」

ジ「大吉だ……」
蒼「本当に?」
ジ「ああ、なんか受かる気がしてきた、蒼星石は?」
蒼「僕は……吉だね」
ジ「でもほら、勉学・努力が実って」
蒼「本当だ、よかった」
勉学・努力が実る 健康・災時に注意
旅行・東が吉 恋愛・成就する
ジ「う〜ん、健康が気になるが災時って地震とかだろ? 大丈夫だよ」
蒼「そうかな」
ジ「よし、木に結わえるか」
蒼「うん」

蒼「こんな感じかな」
ジ「それじゃ簡単に取れそうだな」
蒼「えっ?」
ジュンの手がゆっくりと蒼星石の手を掴み
おみくじをしっかり結わえていく
ジ「これで大丈夫だろ」
蒼「あっありがとう(///)」
ジ「さてと、神頼みも終ったし受験生は素直に受験勉強しますか」
蒼「そうだね」
ジ「このまま二人で図書館でも行くか?」
蒼「うん」
恋愛・成就する……か

〜おわり

610 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 01:53:56.07 ID:K6rmlYIG0
>>607
携帯で投下された分はPC組がまとめますよ。
まとめに載せないでくれっていうのなら、それでおkだと思う。

611 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 01:54:42.98 ID:xj7BakSRO
>>607
それでいいんじゃない?

612 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 01:55:59.62 ID:t7js/tW/0
>>609

今起きてるからWIKIに載せられるけどやっておく?

613 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 02:00:40.69 ID:Wxe6f/B1O
>>612
分からんがまかせるよ

正直投下していちいち依頼するのもメンドくさいし

614 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 02:05:40.54 ID:t7js/tW/0
>>613

場所は蒼星石短編1
掲載完了と報告しつつ保守


615 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 02:19:10.27 ID:H8CbXr7S0
俺「おーい、翠星石もう寝るぞ」
俺「しゃーねーから寝てやるです♪」
俺「本当は寂しいんだろ?」
俺「な、何言ってやがるです。//////」


616 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 02:24:43.92 ID:LOHivilGO
ほしゅ

617 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 02:27:55.03 ID:Wxe6f/B1O
>>614


蒼星石短編1に依頼してないのも載ってた
色々疑問があるがまだ俺しか書いてないのかよorz

618 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 02:36:41.62 ID:xj7BakSRO
>>615
翠「一人で何してるですか・・・きめぇです^^;;;;」

619 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 02:52:38.69 ID:9kflbuHLO
_ 口
| 木

620 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 02:55:30.58 ID:qKk0/WS00
翠星石いいよ、翠星石
やっぱ翠星石だよ、ってことで
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader103999.jpg


まぁ、保守

621 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 02:57:22.99 ID:2zRyIjoG0
>>620
夜中に軽くおっきした。なぜだかわからんが。

622 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 02:58:55.12 ID:9kflbuHLO
>>620
掛け値なしにGJだと思う。

623 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 03:05:54.48 ID:t7js/tW/0
>>620
GJ

624 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 03:08:10.95 ID:xj7BakSRO
>>620
やっぱ翠星石はいいのぅ

625 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 03:12:09.61 ID:LOHivilGO
ほしゅ

626 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 03:39:30.54 ID:e0DO+evg0
保守

627 :木村 亮:2006/02/28(火) 03:39:39.65 ID:dsxOHWV90
■通報祭りのお知らせ■■■■■■■■(^ω^;)■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■フジテレビの書類選考突破した 「木村 亮」 が本名を2ちゃんで晒す ■■■■■■■■■■

284 名前:就職戦線異状名無しさん 投稿日:2006/02/21(火) 14:02:22
木村 亮 様

こんにちは。フジテレビです。

この度は、当社の一般職採用にエントリーしていただきありがとうございました。
慎重に選考させていただいた結果、あなたは書類選考を通過しました。

次は筆記試験となりますので、
左メニュー「予約・確認フォーム」ボタンからご希望会場を予約してください。

※美術職と併願の方で、両方の書類選考を通過された方は、筆記試験の内容は同じですので、1回の受験で結構です。つきましては、一般職画面ではなく、美術職の合格発表画面から筆記試験の予約を行ってください。
※筆記試験の予約は2月24日(金)午後2時までです。早めの予約をお願い致します。

株式会社フジテレビジョン 人事部採用担当


現在の祭りスレ
【本名?】テレビ局への就職11ch【釣り?】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1140533191/
【宣伝】テレビ局への就職12ch【厳禁】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1141022046/

■■皆でフジに通報して就職を阻止しようぜ!木村亮くんもニートVIPPERの仲間入りだ!■■■■■■■■■■

628 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 03:49:29.96 ID:l8umi0p60
保守ですぅ

629 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 03:55:49.24 ID:9kflbuHLO
保守苺

630 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 04:04:33.48 ID:qKk0/WS00
レスさんくす
調子に乗って蒼
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader104032.jpg

そして保守

631 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 04:07:34.22 ID:PRF/2zECO
このスレ読み返して思ったんだが、
前半の人はそうでもないが、中盤に差しかかってきたら急に雑談が増えたな。
それを注意する人もいないし。
まぁ、それだけ人が集まってきてるって事だろうけど。

だが雑談・馴れ合いが原因で女子高生スレは無くなったんじゃないのか?
その反省をいかした上で、このスレは立ったんじゃないのか?

過疎ってるし、投下も少ないから寂しいのもわかる。
投下されたssが素晴らしくて、思わず話(レス)を広げたくなるのもわかる。
が、スレ違いの雑談は控えるようにとテンプレにあるじゃないか。

…投下する人への注意はあっても、雑談する人に注意がないのは結構問題だと思うのだが。

この状態引きずって雑談おkのスレにするっていうのなら、この雰囲気でいいと思うけど。

632 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 04:08:13.16 ID:848jaOkN0
>>630
その、今日天気いいみたいだし。ちょと遠出しないか?

あ、その・・出来れば二人で・・どうだろ?

633 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 04:09:34.06 ID:e/7czncl0
どこの女か知らないけど、和美ありがとよw
捨てアドで登録してみたけど
ためすだけの価値ありましたわm(__)m
ttp://kakazuzumimi2000.blog42.fc2.com/

634 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 04:16:42.64 ID:2zRyIjoG0
>>631
俺もそれは思う所がある。完全に雑談はやめてっていうのは無理な話だけど、ちょっとね。
まぁ投下の少なさってか、まだみんなどんな感じで行くのかも見えてないから、仕方ない部分もあるんだろうけど。
こういうのは、個々が気をつけて意識を持ってやっていくしかないと思う。良くしていこうって意識があるならね。
とりあえず、もう少し活気付くまでは我慢だな・・・。

>>630
蒼の子もカワユス

635 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 04:23:07.64 ID:w/KtCKiR0
央華な蒼い子。だけ描けた
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader104034.jpg

636 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 04:26:25.08 ID:PRF/2zECO
>>634
…やっぱひとまず様子見か。
このスレが長生きできることを祈るよ

>>635
テラモエス

637 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 04:31:39.28 ID:qKk0/WS00
>>631
俺はほぼ>>634と同じ意見
もうしばらくは俺も我慢だと思う

>>635
ナイス蒼!
さぁ、俺をその鋏で切り刻んで(ry

638 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 04:47:32.29 ID:w/KtCKiR0
>>637
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader104039.jpg

639 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 04:53:48.65 ID:gfKIt4Js0
>>638
お前ってやつぁほんとにGJってやつだぜ

640 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 05:06:23.53 ID:qKk0/WS00
>>638
いい鋏筋だった…
GJ!


641 :以下、名無しにかわりましてVlPがお送りします:2006/02/28(火) 05:12:27.92 ID:l0ot0xCL0
作品の投下が無い時などは、作品やスレに関係する雑談くらい構わないと思う。
無関係な話はできるだけ慎むべきだとは思うけれど。
ただ作品を投下するだけのスレにはなって欲しくない。


642 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 05:28:23.71 ID:gfKIt4Js0
保守

643 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 05:28:30.83 ID:zX3AR4M7O
蒼「保守、しておかないとね。」

644 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 05:44:00.39 ID:qKk0/WS00
ペンタブに慣れないなぁ
と遅筆の言い訳をしてみる
>>632
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader104047.jpg


つかデフォルメって難しいな…

645 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 05:47:45.62 ID:848jaOkN0
うはwwwwwwwせんきゅうwwwwwwww

そうだな、どっか景色の良い所でゆるりとしたいな。出来れば膝枕で

646 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 05:52:16.34 ID:y8dsWMrG0


647 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 06:05:07.40 ID:y8dsWMrG0
このスレはあれか
自由性は高いけど何すれば良いかわかんなくなっちゃう所か

648 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 06:23:40.61 ID:y8dsWMrG0


649 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 06:24:38.10 ID:JjspiBgGO
>>641に同意だな、俺は
まだ盛り上がってないから、こんぐらいは許容範囲かな、むしろ保守が目立つより雑談のほうが活気づいてる感じがする

でも、やっぱり色々投下されて活気づくのが理想的なんだがね

650 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 06:37:59.63 ID:PRF/2zECO
631だけど、なんか私のレスで雰囲気悪くしちゃったかな…。
ごめんなさい。

あまり女子高生スレと比較するのも良くないんだろうね。
このスレから参加する住人も増えてくるだろうし。
いつまでも引っ張る問題じゃないのかも…。

…とにかく今は、このスレがどう成長していくのか楽しみにしてるよ。

651 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 06:50:19.29 ID:lcwsTzQuO
注意とか読まずに「女子高生スレの続き」と思う人も多い見たいだし

652 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 06:52:07.47 ID:O2OPL7/n0 ?
J「やーい、真紅!!これなーんだ!」
紅「あぁ!だめよJUM!やめてぇ!!」

真紅の昔の写真でした




やあ、今日も朝がやってきたよ
学校へいくんだ、もちろんがんばるさ
途中吐き気がしても、俺はがんばるから
(Jさん談)
いやっほおおおうすばらしい朝だぜ!
まだ寒い日は続いているが、俺は元気だぜ!!!
風邪を引いてるが大丈夫!今日はサボらず学校へいってやるさHAHAHAHA
(俺さん談)
この違いを見抜けるか!?

653 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 06:55:36.85 ID:O2OPL7/n0 ?
>>651
女子高生スレにいたが、俺はちゃんと読んだ『つもり』
まあ、こちとら学園物も書くことが『前提』だし、コテをつけようとも思わない
WIKIに乗せるっても、俺の作風が気に入らん人らもおるわけやし
雑談はしていたが、なるべく控えるようにがんばるんで、みなさん

ぼくを応援してくださいね(^^  )
By山崎渉

654 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 07:07:46.97 ID:JjspiBgGO
保守

655 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 07:20:59.98 ID:CLFzvDnwO
保守

656 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 07:31:48.00 ID:S/ecypRMO
ちょっと質問いいかな?流してくれても構わない。

俺女子高生スレから絵を描いてる内の一人なんだけど、(HGとかベジとかも)俺以外に絵を描いてる人って何を使って描いてるの?

俺は基本鉛筆一本なんだけどさ。

657 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 07:37:12.26 ID:B5qn37OZ0
>>656
ペンタブ
本当は鉛筆が良いけどスキャナがない・・

658 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 07:46:12.72 ID:S/ecypRMO
>>657
ペンタブか。やっぱりそういうの使うのか。

鉛筆で描いたやつを試しにスキャンしてみたら途切れ途切れで酷かったし。

ありがとね。

659 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 07:58:13.18 ID:DoRUJ/YRO
保守

660 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 08:05:28.32 ID:qKk0/WS00
>>658
俺は極最近ペンタブ買ったんで、そっち練習してるけど
それまでは紙に書いてスキャンしてた。

途切れ途切れってもしかして白黒で取り込んでね?
グレースケールとかで取り込むとかやってみた?

まぁ、これだけだとスレ違いなので保守がてらに
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader104097.jpg

661 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 08:24:08.01 ID:S/ecypRMO
>>660
悪いね。今は無理だから、帰ったら色々試してみるよ。

そういう絵いいよな。俺上半身しか書けないから。

じゃあ、これで消える。

662 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 08:24:30.32 ID:l+4V5T6E0
おはよう保守
>>635
央華風蒼星石めさGJ。本当にありがと。
庭師・斬岩鋏だから五遁金行かな。翠もリプレイ構想練りながらwktk。

663 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 08:31:47.15 ID:lcwsTzQuO
薔「JUM君…起きて…朝だよ…」
J「ん……姉さん、おはよう」
薔「おはよう……ご飯食べよう…」


薔「…いただきます」
J「いただきます」
薔「JUM君……あ〜ん」
J「ま、また…そんな子供じゃないんだしさ」
薔「………私じゃ嫌?」
J「!、そ、そんな事ないよ」薔「じゃあ……あ〜ん」
J「う、うん…おいしい」
薔「…良かった♪」


664 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 08:32:35.66 ID:lcwsTzQuO
薔「じゃあ……お姉ちゃん…お仕事…行って来るね」
J「いってらっしゃい」
薔「………」
J「?」
薔「…いってらっしゃいのチューは?」
J「う…(流石にそれは)」
薔「…………(ジー」
J「…………(汗)」」
薔「…………(ジー」
J「わ、わかったよ」
薔「ん……」
J「……(////)」
薔「ぷは…いけない…遅刻寸前…JUM君が早くチューしてくれないから」
J「ぼ、僕のせい!?」
薔「うん…いってきます」
J「…姉弟のコミュニケーション…にしては過剰だよな」
J「て、やばい!僕も急がないと!遅刻する!」

665 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 08:45:37.28 ID:l+4V5T6E0
>>663-664
薔薇水晶はJUMコントロールウマスがよく似合うな。
完結してるかわからんがGJ


666 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 08:47:55.86 ID:e/7czncl0
↓のサイト、業者らしいのはほとんどいないかったです。
ttp://hikaru0924.blog52.fc2.com/
女の居る率が圧倒的に少ないからかなり取り合いだたよ( ̄□ ̄;)!!
アド交換して写メしたら、返事がこなくなる始末…
やつぱ男は顔なん!!?


667 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 08:58:51.97 ID:l+4V5T6E0
保守、雛祭り構想いいな。参加希望ノシ

668 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 09:05:00.42 ID:bv/tAhZH0
雛祭りは俺も参加するぽ

669 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 09:05:54.06 ID:DU17fpWY0
夜になったら落ちるかとも思ったんだが落ちてないもんだな。
僕も何か考えるか。

670 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 09:17:46.48 ID:l+4V5T6E0
情熱的に保守 「ん゛ーっ」

671 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 09:32:30.37 ID:l+4V5T6E0
保守するのかいしないのかい、どっちなんだいっ!!?

672 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 09:39:33.00 ID:DoRUJ/YRO
保守します!

673 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 09:48:31.97 ID:l+4V5T6E0
保守百連発〜!

674 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 09:58:27.23 ID:l+4V5T6E0
保守 作りながらだとちょっとおざなり

675 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 10:05:28.09 ID:O2OPL7/n0 ?
ビュウ!
紅「きゃ!」
・・・

J「は・・・はいてない・・・」

ごめんなさい保守がてらにきますた
学校逝ってきますさよなら、さよなら、さよなら

676 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 10:11:29.37 ID:lcwsTzQuO
保守

677 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 10:15:38.88 ID:l+4V5T6E0
保守す∩( ・ω・)∩るー


678 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 10:25:45.28 ID:9kflbuHLO
補習

679 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 10:35:12.92 ID:VC2SykaeO
保守

680 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 10:48:26.48 ID:y8dsWMrG0
学校サボって保守

681 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 10:49:03.15 ID:l+4V5T6E0
保守か。

682 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 10:57:30.82 ID:l+4V5T6E0
保守 ちょっと待つw

683 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 11:10:01.45 ID:k2x9FHzW0
保守

684 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 11:10:14.47 ID:+agQ3XHU0
ヤター、新しいひらがなできたよー
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1141088141/

11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします New! 2006/02/28(火) 10:00:14.74 ID:UDk9lVny0
こうだよ発音
http://www.vipper.org/vip205629.mp3

    天    才    現    る


685 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 11:10:17.85 ID:+ErsSJfy0
保守
テスト2日目やっと終わた・・・

686 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 11:10:19.48 ID:l+4V5T6E0
だれか 保守 たのむ

687 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 11:14:13.93 ID:+ErsSJfy0
保守

688 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 11:15:28.91 ID:Wxe6f/B1O
今のまとめに女子高生スレのSS移してるみたいだが、最終的に全部移すの?
それとも、何か基準とかあるの?

689 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 11:25:32.76 ID:JjspiBgGO
>>664
朝から良いものが見れたぜ!
JUM×薔薇の姉シリーズはマジつぼwww
だからこそアナタにGJを送っとくぜ!!

690 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 11:31:32.57 ID:y8dsWMrG0
薔薇「もうすぐ・・・・まきまき3・・・・楽しみ・・・・。」
雪「そうですわね。どうやっていきます?」
薔薇「・・やっぱ・・・電車・・じゃない?」
俺「ちょーっとまった!2人とも俺の車に乗っていかないか!」
雪「嬉しいお誘いですけど・・・・。」
薔薇「だが断る!」

雪「と、いうことで。」
雪・薔薇「無限パーーーーーンチ!」
俺「保守るわぁあqすぇdrfgtyふじこlp;@:」



特に意味はナス

691 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 11:41:19.51 ID:J0/c0JKr0


692 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 11:45:50.95 ID:+ErsSJfy0
保守

この時間帯はやっぱ人居ないの?

693 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 11:47:20.44 ID:Wxe6f/B1O
もちっとくらい盛り上がろうぜ

スレ活性化計画第二弾
〜もしも、真紅がOLだったら〜

真「頼まれた書類なのだわ」
ジ「ちょうどよかった、真紅お茶煎れてきてくれないか?」
真「何で私がそんなことをしなくてはいけないのだわ」
ジ「冗談だよ、せっかく上司になったんだから言ってみたかっただけだよ」
真「呆れたのだわまったく、ジュン紅茶を煎れて頂戴」
ジ「えっ!? 俺は上……」
真「早く」
ジ「じょ……」
真「早くしないとボイコットするのだわ」
ジ「今度は脅しか」
真「どうするの?」
ジ「……煎れてきますorz」


〜短いけど、おわり

694 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 11:48:21.23 ID:y8dsWMrG0
次は水銀燈を頼む

695 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 11:51:07.12 ID:lcwsTzQuO
>>688
このスレからまとめるはずだった気が

696 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 11:55:36.49 ID:Wxe6f/B1O
>>695
このスレのまとめに女子高生スレの載ってるぞ

載せるなら載せるで一言あってもよかったのにな……


>>694
おk

返事は雑談に入んないよな?
不安だからついでにって形にしたが

697 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 12:06:17.31 ID:+ErsSJfy0
保守ぅぅぅぅ!!!

698 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 12:08:58.41 ID:yf59nia10
>>695-696
このスレのまとめ雑談所で、それについて話してるよ。
一応、女子高生スレからの派生だから、長編に限り掲載可でも良いんじゃないか、と。
意見は、そっちに書いておくと反映され易いと思うよ。

699 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 12:15:30.15 ID:+ErsSJfy0
保守

ちょっ、基本ROM組くらい居るだろ?
保守してくらはい!!   orz頼む!!

700 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 12:16:35.55 ID:lcwsTzQuO
保守

701 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 12:18:58.29 ID:Bkb/RG3J0
保守

702 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 12:19:25.41 ID:y8dsWMrG0
保守

703 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 12:20:58.06 ID:yf59nia10
銀「あらぁ、過疎ってるわぁ。昼休みの間だけでも、全力で保守しなきゃあねぇ」
紅「みんな、食事中なのだわ。私たちも行くわよ、水銀燈」
銀「やぁん、置いてきぼりにしないでよぅ」

保守の続きは、二人が食事からになります。

704 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 12:21:39.04 ID:+ErsSJfy0
保守!!

705 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 12:22:24.41 ID:Wxe6f/B1O
スレ活性化計画第二弾
〜もしも、水銀燈がOLだったら〜

ジ「水銀燈、お茶を煎れてくれないか?」
水「はぁ〜い」
ジ「水銀燈なら安心だろ、真紅と違って素直だし」

水「お待たせぇ」
ジ「ありがと……このコップは?」
水「私のマイコップよぉ」
ジ「別に紙コップ……」
水「あらぁ、私のコップだと飲めないって言うのぉ?」
ジ「分かった飲むよ、けどさ、お茶を煎れてって頼んだよな?」
水「そうねぇ」
ジ「これは?」
水「ヤクルトぉ」
ジ「いや、だから俺はお茶を頼……」
水「 ? 」
ジ「駄目だ、この会社orz」


〜おわり

706 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 12:22:38.24 ID:xj7BakSRO
OLだったらインスパイアしてつくってみた
ジ「翠星石お茶いれてくれ」
翠「な、なんで翠星石が・・ど、どうしてもと言うんならいれてやってもいいですけど・・」
ジ「じゃあ頼む」
翠「きぃぃぃ何ですかそのたのみ方は!」
ジ「わかったよ、翠星石さんどうしてもお茶が飲みたいんです、いれてきてください」
翠「しょうがないですね〜」シブシブ


いれてきた

翠「ほれ、飲むです」
ジ「ありがとう」
翠「どうです?」ジッ
ジ「なにが?」
翠「味ですよ味!(///)」
ジ「味?なかなか美味いよ」
翠「そ、そうですか、そりゃ良かったです(///)」
ジ「なんか顔が赤いぞ大丈夫か?」
翠「え?な、なんでもねぇです(///)」
ジ「ふ〜んそれならいいけど」
翠「(ジュンに褒められてうれしいですぅ)」

糸冬

707 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 12:24:11.36 ID:LTEZi/tEO
保守は乱立でもない限り20分おきぐらいで大丈夫だから、ちょっちもちつけ。
スレ消費し過ぎだお(´・ω・`)

708 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 12:26:13.46 ID:9kflbuHLO
>>705,>>706
OLはJK時代にはない代物だね?乙だす。このスレ活性化のため漏れ何か考えてくる。

709 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 12:29:09.81 ID:yf59nia10
>>703 なんだよ、二人が食事から・・・って。『二人の〜』が正解。

弁当を持って、校舎の屋上へ昇って来たものの――

銀「今日、めっちゃ寒いんですけどぉ……って、真紅ぅ。なんで平気な顔してるのぉ?」
紅「心頭滅却すれば火もまた涼し、と言うのだわ。それと同じよ」
銀「いやぁ……全っ然、違う気がするわぁ」

という所で、保守!! まだ、昼食は摂れないようです。

710 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 12:29:41.60 ID:Bkb/RG3J0
OLいいな
ほかのキャラも頼む

711 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 12:34:14.28 ID:yf59nia10
>>705-706
結構いけるね、OL。
翠星石のキャラがよく出てる。銀ちゃんは、もう少し押しが強い方がいいな。
「うだうだ言わずに飲めいっ!」みたいな。

712 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 12:36:42.22 ID:Wxe6f/B1O
スレ活性化計画第三弾
〜もしも、真紅が暴走族だったら〜

真「何か落としたのだわ」
ジ「あっすんません姉さん」
真「写真?」
ジ「それがあると落ち着くんですよ」
真「情けな……ヒィー」
ジ「やっぱり猫は癒されますね」
真「……私は今日で卒業するのだわ」
ジ「なぜです!? 姉さん」
真「ヒィーその写真を近付けないでなのだわー」


〜おわり

713 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 12:46:59.98 ID:xj7BakSRO
>>712
銀ちゃんが暴走族だったらテラコワスになりそうw

714 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 12:48:01.22 ID:Wxe6f/B1O
調子に乗ってもっかい
スレ活性化計画第二弾
〜もしも、薔薇水晶がOLだったら〜

ジ「あっ薔薇水晶お茶頼めるかな?」
薔「……お茶?」
ジ「うん、お茶」
薔「……ティー?」
ジ「英語にしたらそうだな」
薔「ティー……」
ジ「……え〜と、ティー一つ頼めるかな?」
薔「……OTL」
ジ「えっ何? 俺悪いことした?」
薔「……OLのT(ティー)」
ジ「へっ?」


〜おわり

715 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 12:51:12.41 ID:xj7BakSRO
>>714
薔薇しぃカワイスw

716 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 12:51:14.01 ID:FLHoMI7W0
>>712
なめねこ写真ナツカシスww

717 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 13:04:22.02 ID:pLQiYm940
警察官だったら
弁護士だったら
パソコンのウイルスだったら
タクシーの運転手だったら
翠星石がすごい素直だったら
水銀燈が総理大臣だったら
蒼星石がメイドだったら

718 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 13:05:40.49 ID:+ErsSJfy0
もしも〜だったらブーム到来か!?

719 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 13:10:56.54 ID:xj7BakSRO
素直な翠星石なんて翠星石じゃない

720 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 13:23:22.11 ID:Wxe6f/B1O
>>718
ブームと言っても殆んど俺しか書いてない件

スレ活性化計画第四弾
〜もしも、真紅が探偵だったら〜

水「真紅ぅ私もやってみたいわぁ」
真「探偵は簡単な仕事ではないのだわ」
水「いいじゃない、私にもやらせてよぉ」
真「仕方ないのだわ、試験をするのだわ」
水「試験?」
真「そうね、ジュンの身辺調査をするのだわ」
水「面白そうねぇ」
真「尾行は探偵の基本なのだわ」
水「まかせてぇ」

ジ「なあ、真紅頼みたい事があるんだが……」
真「何?」
ジ「何か最近誰かに見られてるような気がするんだ」
真「それはきっとストーカーだわ」
ジ「ストーカー……なんか恐いな」
真「大丈夫だわ、今日から私が泊まり込みで犯人を見付けるのだわ」
ジ「ありがとう、心強いよ」
真(泊まり込み///)

水「ストーカーって私ぃ?」


〜おわり

721 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 13:29:58.10 ID:DoRUJ/YRO
真紅様マジ策士www

722 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 13:39:22.57 ID:9vQPImVeO
ほす

723 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 13:50:39.26 ID:w/KtCKiR0
央華な翠の子
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader104218.jpg
前衛系五遁と後衛術系五遁な双子

雛祭りまでに央華なヒナかければいいな

724 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 13:54:50.12 ID:xj7BakSRO
>>723
翠星石テラカワイス!GJ

725 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 14:05:47.52 ID:w/KtCKiR0
保守

726 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 14:08:35.38 ID:Wxe6f/B1O
〜もしも、ネタ切れだったら〜

蒼「保守しとくよ、ROMやwiki練習もいいけど僕もちゃんと見てね?」

727 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 14:19:53.48 ID:J0/c0JKr0
ほしゅ

728 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 14:25:18.59 ID:aapdhaKL0
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/auto/1139700270/l50#tag74
↑のスレッドに

KEIタンまんまんうpうp

と二回書き込むと14歳♀DカップのKEIたんがうp祭りをしてくれるそうです



729 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 14:32:49.79 ID:t7js/tW/0
〜もしも、ネタ切れだったら〜 便乗

紅「そこの貴方、私の出番が少ないのだわ。
  私を主演に何かSSを書いて頂戴。」
俺「う〜ん。そう言われてもなぁ。
  俺の場合、真紅使いにくいし。」
紅「なっ・・・・何てことを言うの!?
  いいから、私を主役に何か書きなさい!」
俺「だから・・・・俺には無理だって、
  それに今、主役で出てるだろ?」
紅「もしかして、これがネタ!?」

fin

730 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 14:41:54.17 ID:0Hk/MQTWO
〜もしも真紅が喫茶店のマスターだったら〜

からんから〜ん
真「いらっしゃい。」
J「え〜っと、ブレンド1つ。」
真「コーヒーは無いのだわ。紅茶になさい。」
J「えぇ!?どんな店だよ…。まぁいいや。じゃあ紅茶でいいよ。」
真「自分で入れるのだわ。ついでに私の分も入れて頂戴。」
J「ちょwww意味ワカラナスww」
真「早くするのだわ。主人の言うことが聞けないの?」
J「え〜…。」


俺なら喜んで入れるけどね。

731 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 14:47:21.62 ID:kz5DLTYQO
>>723
全力で保存した

732 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 14:47:33.39 ID:xj7BakSRO
>>730
喫茶店として成り立ってね〜です

733 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 15:03:36.75 ID:Wxe6f/B1O
真「そういえば」
俺「なに?」
真「投下のさいはジャンルを書いとくってあるのだわ」
俺「それくらい知ってるよ」
真「なら何故そうしないの?」
俺「ジャンルが分かんないけど勢いで書いたから投下しただけだよ」
真「まったくだらしないのだわ」

そんな訳で
【人妻・OL・暴走族・探偵】
これってどのジャンルに入るの?

734 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 15:06:44.65 ID:9kflbuHLO
>>733
…短編かな?

735 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 15:13:03.45 ID:0Hk/MQTWO
たぶん短編でいいと思う。短編はジャンルとか分けるの難しいし。長編になると「感動」とか「ギャグ」とか「ホラー」とか「ほのぼの」とか出てくる…のかな?
短編でも「もしもシリーズ」っていうジャンルを確立しても面白いかもねw

翠「つまり、さっさと長編書けって事ですぅ。」

うっせ。忙しいんだよ。もうちょっと待て。

736 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 15:14:04.52 ID:Wxe6f/B1O
スレ活性化計画第五弾
〜もしも、真紅がウェイターだったら〜

真「そのネタは他の人がもう書いたのだわ」

スレ活性化計画第六弾
〜もしも、真紅・水銀燈・金糸雀がスチュワーデスだったら〜

真「飲み物の紅茶はいかがかしら?」
ジ「他にコーヒーとかは?」
真「そんなものは無いのだわ」

水「お待たせしましたぁ、ヤクルトよぉ」
ジ「いや、お茶を頼んだんですけど」
水「気にしなぁい」

金「お食事ばみっちゃんの玉子焼ぎど私が作った玉子焼ぎどちらにするかしら」
ジ「すいませんね、卵アレルギーなんですけど」
金「それなら゙みっちゃんの玉子焼ぎを食べれば治るかしら」


〜おわり

737 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 15:22:31.01 ID:Wxe6f/B1O
ジャンルが短編ならいちいち書かなくて大丈夫だよな

>>736
書き忘れたがこれもお蔵入りで……

スレ活性化計画第七弾
〜もしも、みんながマックの店員だったら〜

ジ「スマイル一つ下さい」

真「仕方ないのだわ」

金「分かったかしら」

翠「これでいいですか(///)?」

蒼「はい」

薔「……」

雛「スマイルなの〜」

水「ふふっお持ち帰りですかぁ?」


〜おわり
笑顔は各々で想像してくれ

738 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 15:25:20.21 ID:9kflbuHLO
>>737
不覚にもお持ち帰りはうけたwwwwww

739 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 15:26:20.79 ID:0Hk/MQTWO
短編書きまくってれば、誰かの脳を刺激出来ると信じる。

〜翠星石が猫だったら〜
J「ほら、こっちおいで翠星石。」
翠「今お昼寝中ですにゃ。ほっといてほしいですにゃ〜。」
J「そんな事言わずにさ。こっちおいでよ。」
翠「にゃう〜…。そ、そこまで言うなら、しかたねぇから行ってやるですにゃ!べ、別にJUMの膝の上が気持ち良さそうとか、そんな事は思ってないですにゃ(/////)」
J「はいはい。(かわいいなぁ〜。)」
なでなで…
翠「ふにゃあ〜…(気持ちいいです…幸せですにゃ…)」


え?人語話さずに「にゃ」だけでやれって?挑戦したけど無理だったんだよorz

740 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 15:28:06.49 ID:cSjMIC6L0
>>737
銀様の笑顔は嘲笑かな?

741 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 15:28:37.43 ID:DU17fpWY0
>>739
悪い・・・まだ頭が真っ白なんだ。
あと2,3日は耐えてくれ・・・そしたらきっといつもの僕に戻るから・・・

742 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 15:32:03.15 ID:t7js/tW/0
>>739
今頑張って長編書いてる
まだ80%ぐらいだがもう少し耐えてくれorz
短編投下でオラは元気100倍だぞ

743 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 15:38:42.30 ID:0Hk/MQTWO
>>741>>742
まかしとけ。みんなと一緒に頑張るお。


744 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 15:42:11.08 ID:xj7BakSRO
>>239
その猫欲しい

745 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 15:42:47.13 ID:xj7BakSRO
>>739だった・・・

746 :以下、名無しにかわりましてVlPがお送りします:2006/02/28(火) 15:44:15.81 ID:l0ot0xCL0
お題・ローゼンメイデンがスチュワーデスだったら
   ・ローゼンメイデンがジャンボジェット機のパイロットだったら
   ・ローゼンメイデンが列車の車内販売係だったら

もしもシリーズと聞くたびにドリフを思い浮かべる自分って…(つД`)

747 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 15:51:04.42 ID:lcwsTzQuO
もしも薔薇水晶がやたら元気な医者だったら

748 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 15:53:18.26 ID:Wxe6f/B1O
スレ活性化計画第八弾
〜もしも、蒼星石が星に夢中だったら〜

翠「チビ人間寝不足ですか?」
ジ「ああ、ちょっとな」
蒼「おはよう」
翠「それにしても、蒼星石が寝坊なんて珍しいです」
蒼「それよりジュン君、昨日の夜は最高だったね」
翠「えっ?」
蒼「朝方帰って平気だった!? 僕は興奮して帰ってからも寝れなかったよ」
翠(あっあさが……)
蒼「なんていうのか体がうずうずするっていうか……ああいうのをめくるめく夜って言うんだね」
翠(め……くる……)
蒼「今夜も……寝かさないぞ」
翠「翠星石はそんなの信じねーです」
蒼「昨日は本当に凄かったんだよ」
ジ「なら、翠星石も来るか」
翠「えっ!? (誘われたです///) 」
蒼「いいね、翠星石もしようよ天体観測」
翠「てん……体観測ですか?」
蒼「そうだよ」


〜おわり

749 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 15:53:28.32 ID:w/KtCKiR0
短編「図書館」シリーズ一話「双子」

突然だが、私、真紅は図書委員だ。
元々本が好きで、中一のときに初めて図書委員になり…
気が付けば図書室、そして図書委員の常連となり早3年。
その間に図書室仲間ともいうべく、同じく本の好きな友達連も出来て、
図書館をよく利用する人の顔もかなり覚えた。
これは、そんな私の図書室でのある日の話。

蒼「あ、真紅。これ貸し出しお願い」
翠「私はこれです〜」

昼休み、カウンターに本を差し出したのは私と同じ中等部3年の、翠星石、蒼星石の双子の姉妹。
この二人は園芸部と言うこともあるのか、植物や園芸関連の書籍を良く借りる。
そして、翠星石のほうはそれと混じってたまに甘い恋愛小説を、妹に隠れて借りていく。
蒼星石のほうは、それ以外の本はほとんど借りないのだが…前に一度だけ、
普段のボーイッシュな彼女にはあまり似つかわしくないような…
吉屋信子の「花物語」を借りていったことがあった。
意外に思った私は、どうしてこんな古典作品を…と問うてみたものの、
ただ困ったような苦笑を返されただけ。
たまにはそんな気分もある、という事なのかもしれない。

いつも通りに貸し出しカードを受け取る。二人はそのまま図書室の出入り口の扉へと向かっていった。

次回「雛苺・金糸雀」

750 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 16:07:02.36 ID:w/KtCKiR0
保守

751 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 16:11:44.74 ID:FLHoMI7W0
水銀燈が国立大学医学部助教授だったら
水「貰っちゃった、貰っちゃったぁ、蒼星石の教授の座貰っちゃったぁv」

さっきまで白い巨塔の再放送見てたら思いついたw

752 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 16:16:31.79 ID:LxKGVNAr0
泣き上戸真紅
キス魔翠星石
絡み酒蒼星石
色気100倍水銀燈
酔いつぶれ暴れ疲れの雛苺と金糸雀
ウワバミ薔薇水晶
そこそこ酒は強い巴

と、雛祭りで甘酒飲みすぎて酔っ払うのを落書きしてたんだが
なんかテラカオスwwww


>>749
司書の人と紅茶飲みながら談笑してる真紅が浮かんだ


753 :以下、名無しにかわりましてVlPがお送りします:2006/02/28(火) 16:25:26.98 ID:l0ot0xCL0
>>752
ドールズ達に纏わりつかれているジュンをほろ酔い加減で眺めているのり

754 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 16:31:21.87 ID:xj7BakSRO
キス魔翠星石みて〜

755 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 16:44:50.15 ID:t7js/tW/0
ローゼンメイデンが総理大臣だったら
テーマ『財政困難』

水銀燈「私には関係ないわぁ。」
真紅「それより紅茶を入れて頂戴。」
雛苺「うにゅ〜なのー。」
翠星石「民衆から搾り取れですぅ。」
金糸雀「今度は自衛隊を民営化かしらー。」

ダメだこりゃ

756 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 16:49:58.79 ID:m8pCDne20
策士・・・( ゚д゚ )

757 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 16:52:50.54 ID:FLHoMI7W0
>>755
文字通りカオスになりそうだ、日本がww

758 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 16:54:48.03 ID:Q3vnZ3lT0
スレタイは普通の女の子ならって訳だg(ry

759 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 16:57:05.54 ID:lPasrx7mO
たぶん俺みたいな顔してるはず
http://hp17.0zero.jp/254/madknot23/

760 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 17:06:03.91 ID:w/KtCKiR0
短編「図書館」シリーズ二話「雛苺・金糸雀」

突然だが、私、真紅は図書委員だ。
元々本が好きで、中一のときに初めて図書委員になり…
気が付けば図書室、そして図書委員の常連となり早3年。
その間に図書室仲間ともいうべく、同じく本の好きな友達連も出来て、
図書館をよく利用する人の顔もかなり覚えた。
これは、そんな私の図書室でのある日の話。

この、普段は比較的静かな図書室で、目立つ人物、といえば。本当にことさら目立つのが…

雛「真紅ぅ〜!金糸雀いる〜?」

きたきた、そう。この雛苺。私より一つ下の学年の彼女はいつも、
この図書室で…無駄に高くてよく響く声で、ぺらぺらしゃべる。

紅「…ここは図書室よ。いつも言っているけれど、くれぐれも静かになさい。」
雛「はぁ〜い。しーなのね。しー…」
紅「それと金糸雀なら、奥に返却本を戻しに行ったまま、まだ戻ってこないわ。」

雛苺は、口の前に指を一本立てて、そのまま奥へ歩いていった。
彼女は、よく来る割りに本を借りていく事はほとんど無く、あっても童話や絵本などの薄い本ばかり。
ここは廊下や教室ではなくて図書室なのだ、と私も何度伝えたことか。
しかし暫くすれば、いつもまたすぐに注意を忘れて話し出す。
彼女の声は本当に良く響くので小声だって十分に他の利用者の迷惑になってしまうのだ。
またしばらくしたら、返却された本を棚に戻すついでに注意をしに行かなくてはいけないだろう…
私は受付カウンターでふぅ、と小さくため息をつく。

761 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 17:06:59.96 ID:w/KtCKiR0
>>760

…先ほど彼女が言っていた金糸雀というのは、私と同じ図書委員常連であると共に図書館友達の一人。
彼女は雑多な広い範囲の本を様々に読んでいて、私の好きな推理小説の類も手広くカバーしている。
そして同学年だからというわけでもないだろうが先ほどの雛苺ととても仲がよく、
ともすれば休み時間のほとんどを図書館で過ごす金糸雀に会うために彼女もここに来ている節がある。
それなので、この前雛苺と金糸雀二人に、お互いにうるさくならないよう気をつけて、と注意した。
それ以来気が付いたら雛苺に静かにするよう金糸雀は言ってくれているらしいのだけれど、
残念ながら効き目はあまりないようだ。

雛「…え、そうなの?…で……」
金「雛苺、しーかしら!」

二人の声が奥から聞こえてくる。

雛「…い…なの…で………すっごぉーい!金糸雀よくわかったなのー!」

思わずため息が漏れた。そろそろ注意しに行かなくてはいけないようだ。
もう書架に戻すことが出来る返却本を数冊手に持ち、
奥の司書の先生に声をかけてから私は歩き始めた。
いつも元気すぎて…少し微笑ましい彼女達の元へ。

次回「司書の先生」

762 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 17:08:17.04 ID:l+4V5T6E0
>>723
央華風翠星石GJ。如雨露の仙宝作ろうかな。
しかし薔薇乙女たちは能力反映させると旅に出られないw
真紅に風水させるかorz

763 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 17:17:41.13 ID:w/KtCKiR0
>>762
真紅に風水…同じ思考だったかw戒律考えると多分よく似合うと思う。さり気に肉弾戦こなすし。真紅。
如雨露の仙宝は欲しい感じだね。
…確かに、そのまま反映させると偏りすぎて旅に出るのは難しそうだw
とりあえず全員に全洞統ばらけさせておけばなんとか…?

764 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 17:18:34.32 ID:Wxe6f/B1O
雛祭りになれば人来るなら無駄な努力だったのかも……

多分ラストのスレ活性化計画第九弾
〜もしも、真紅が巨乳だったら〜

真「あら、水銀燈無い胸を露出して恥ずかしくないのかしら」
水「くやしぃ〜」
ジ「真紅は凄いな、綺麗でスタイル抜群で」
真「誉めても何もないのだわ(///)」
ジ「やっぱ真紅には俺は不釣り合いか……」
真「そんなこと無いのだわ」
ジ「真紅……」
真「ジュン……」

金「羨ましいかしら」
蒼「あの二人はお似合いだね」



真「……照れるのだわ……zzz」
ジ「よっぽどいい夢でも見てるんだな」
真「……これが谷間……zzz」


〜おわり

765 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 17:23:28.74 ID:l+4V5T6E0
>>764
叶わぬ夢かw

766 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 17:28:41.53 ID:l+4V5T6E0
>>763
真紅風水でおkならネタの話と合わせて軽く旅に出してみるかw
完結しなさそうw
雛苺もwktkしてます。

767 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 17:32:55.99 ID:w/KtCKiR0
>>766
wktk!なら、イメージ増進のために風水真紅描いて来る。

768 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 17:32:59.45 ID:3C+p40jS0
>>761
続きキニナル

>>764
無駄なんて事ないです。俺も負けないよう頑張ります。

>>766
風水ワカラナスwでもwktkしときまする。

769 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 17:44:50.79 ID:9kflbuHLO
某曲のインスパイヤ…というよりほぼパクリです。いい曲だって思ったんだもん!そんな銀さんのSS。悪しからず。

『密会』
ジ「…それじゃ、俺、そろそろ帰るよ。」
 ブーツを履き、コートを手にした彼を見送りながら、私はこう聞く。
水「…そう。明日もうちに寄ってくれるのぉ?」
ジ「どうだろ?…はぁ、それにしても、外はすっかり暗いね?」
 何時ものようにそんな事を言いながら彼は笑い、振り返りもせず帰っていく。
 今日もまた、当たり障りのないやり方で…私の言葉をかわすのね。
 遠くで何かのサイレンが聞こえる。

770 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 17:45:25.82 ID:w/KtCKiR0
>>768
次の話は多分また日にちが飛ぶ…
この続きか。考えてみる

771 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 17:45:37.99 ID:9kflbuHLO
>>769
 見送りの後、時間潰しに手に取るのは個展のフライヤー。見ていると先程までが懐しくなるのは私の思い違いかしら?

水「『どうだろ?それにしても、外はすっかり暗いね?』…かぁ。来るのか来ないのかはっきりして欲しかったわぁ…つまり今日も上手く逃げられた訳ねぇ。」
 ため息をつき、想いを馳せるのは彼のあの何気ない言葉。でも何だかセンスがいいだなんて思った。
 英字新聞で巻いたスミレみたいにそっと…そっと恋人に差し出す花束のような彼の言葉は、何時だってセンスがいいって私は思ってしまう。だからかなぁ?私はまた彼が来るのを待ってしまう。私は彼の一番なんかじゃないのに。
━終わり━


772 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 17:46:08.13 ID:TaU0D2X50
+          +     .,Å、     +
     +         .r-‐i'''''''''''i''''‐-、        +     +
  +           o| o! .o  i o !o    +
         +    .|\__|`‐´`‐/|__/| +           +
     └-i:::::::::::::::::::::::: ,.  '"´     ``ヽ:::::::.: : ヽ、
     __...ノ: : : : : : :,.ィ´   /     ',   ヽ `丶、: : : :ト.、  ,.ィ"ヽ
.     |: : : : : : : :/  ./  /      ',   ',  「: : : : :|:.:.:ヽ: : : : : 〉ニニ、二
      ヽ.ィ: : : :/    /   ,'       l   ', `丶ト、:|:.:.:.:.:.|: : : : :ート、、ヽ
     r‐:':::::::/     ,'  ,'          !   .l i'"´: : |:.:.:.:.:.:!: : : : :_:ハ ',ヽ
.      ',_:、:::/     l   l        |l     ! ',: : : :.|:.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r
       ノ:,'     ,'l   |     l  | l !  ! |  `丶; |:.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ
        /:| |   ,' | ! .!l|    ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!:.:.:.:.:.,': : : :r ' `¬
     /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト   / !./l/├ /¬ ¬、).:: /:.:.:.:./: ::::::::|    |:
      /:::::ハ.ト 、 ! ..l_ヽヽ\、./ l/"´ l/_∠ |  {: : :/:.:.:.:./::::::;:::ノ|    !:
      ヽ|l ',ヽ \ !,//   '′    \ ヽ  ,ハr'^,-ヘ':::::::::}::!|   .!:  ←これ誰?
.        |   ト、ト.` ●        ●   ' | .|/j〈ィ'>》_ノ"!::l !   |:
      |    l l.|. ',             l  ! .|:.ヾ ニフ   !::l. |   |:
       |   / / | ト、   (_人_)    | l| |/      ヽ:| |l    !
.      |  / / | |_.> 、       _..-.、l l ! !          |.!   |
      l|  /,イ _..l l:.:.:.:.:.:.:`丶、 __..ィ´:.:.:.:.:.,' .,'::| |         | !   !
       !|_ノ' r":.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハィュヘ:.:.:.:.:.:.:./ /:.:::! !ヽ、       .| l   |


773 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 17:55:32.50 ID:O2OPL7/n0 ?
銀「ラプラスぅ・・・これ何かわかるぅ?」
ラ「そ、それは・・・」

胡     椒     !     !

ラ「また・・・食べるんですね・・・」
銀「いっただっきまぁす♪」

774 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 17:56:16.57 ID:DoRUJ/YRO
保守

775 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 17:56:43.03 ID:3C+p40jS0
雛「今日もアルバイト頑張るの〜!」
銀「はぁ。めんどくさいわぁ。適当でいいじゃなぁ〜い。」
雛「めー!ちゃんとするの!お客様は神様なのー!!」
銀「丁寧な客は良い客。ウザイ客は死ねっ!」
雛「ぎ、銀ちゃん怖いの〜・・・誰かの心の中みたいなの・・・」

あーバイトしんど・・・薔薇乙女と働きてぇ!

776 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 17:58:15.47 ID:u0MpXIn20
>>769
某曲…曲知ってるから更に心に響いた

777 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 17:59:25.73 ID:l+4V5T6E0
雪「蒼星石がそこまで言うなら仕方ありませんわね。
  いい感じになりそうでしたがシャーマンは譲りましょう。」
蒼「・・・ゴメン。」
雪「でも、負けませんよ。」
薔「・・・JUMどうする?」
J「人数も増えたし前衛を増やす方向で。」
薔「・・・じゃあフォーマーカンパニーマンは?」
フォーマーカンパニーマン:元企業工作員
かつて企業の為に機密奪取・破壊工作などに手を染めたエージェントだ。
雪「JUM、スリルを味合わせてあ・げ・る(////)」
金「ちょっと待つかしら。エージェントにふさわしいのはこの私!」
後ろのダンボールから金糸雀が頭だけ出して叫ぶ。
J「金糸雀・・・いつからそこに?」
金「う、出られない。・・・JUMお願い、出してほしいかしら〜。」

778 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 18:00:10.02 ID:O2OPL7/n0 ?
連発いきますね

翠「だめです!チビ人間、そんなことしちゃだめです!」
J「ぶひひひひひひwwwwwご開帳ーwwwwwww」

蒼「・・・翠星石・・・(ポッ」
翠「は、恥ずかしいです・・・(ボフッ」

な  ん  と  同  人  作  家  だ  っ  た  翠  星  石

779 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 18:00:56.81 ID:O2OPL7/n0 ?
豚切りだったら吊りますごめんなさい

780 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 18:12:50.52 ID:l+4V5T6E0
保守

781 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 18:18:07.57 ID:u0MpXIn20
僕は桜田ジュン。裁縫が得意な高校生だ。
中学の頃はデザインとかの趣味で虐められたけど高校ではそんなことはなかった
いい学校に入ったみたいだ

いじめは無いけど最近また悩みができたんだ。
デザインしていても何かうまくいかない。そう、スランプだよ。


J「はぁ〜、やっぱり駄目だな〜」
ある程度のイメージはあるんだけどな…
J「やっぱりモデルいないとな・・・」

僕には姉がいるが、つい最近までは姉にモデルを頼んでいた。
だけど卒業が近くなり、進路やら部活やらで忙しくて都合がとれないそうだ。
姉以外に特に親しい女友達がいない…いや、七人ほどいるけど
この前相談したら誰がモデルをやるかで乱闘まで起きた。
そんなにモデルをやりたいんだろうか・・・?

J「だめだ、もう寝よう…」

時間が解決してくれる…と良いんだけどな


782 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 18:19:34.23 ID:u0MpXIn20
-翌日

薔「ジュン君おはよう…」
J「ああ、おはよう薔薇水晶」
彼女は薔薇水晶、僕の友達だ。

薔「デザインの方はどう…?」
J「さっぱりだよ」
薔「…やっぱり私がモデルになってあげようか?」
J「うーん、じゃあ……!!!」

な、なんか寒気がした…
複数の痛い視線がどこからか…

J「い、いや、やっぱりいいよ、大丈夫、うん!」
薔「……残念(ちっ」
J「え、今なにか…」
薔「ううん…何でもないよ…」

舌打ちが聞こえたような気が…気のせいかな?
そんなことを考えてると後ろから声を掛けられた。

?「ばらしーちゃん、先に行くなんて酷いですよ」
正確には薔薇水晶に声が掛けられる

783 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 18:19:49.68 ID:u0MpXIn20
薔「あ…お姉ちゃん…」
J「お姉ちゃん?」
雪「あら、貴方が桜田君でしょうか?はじめまして、私、薔薇水晶の姉の雪華綺晶です」
J「え、あ…はじめまして、桜田ジュン…です」
雪「桜田君のお話はよく薔薇水晶から聞いています、妹がいつもお世話になってます」
薔「むぅ…お姉ちゃん、余計な事言わないで…」

ヤバイ。すごい好みだ。ていうか服のイメージにピッタリだ…

雪「あ、あの…桜田君…?私の顔に何か付いてますか…?(///)」
しばらく見惚れていると雪華綺晶さんが顔を赤らめてきた。
J「え!?あ、いや、なんでもないですよ!」

ふう、やばいやばい、変な人に見られたk……!!!!

薔「…………」

また寒気がしてきた…
今度は更に薔薇水晶からも痛い視線を感じる…僕が何をしたっていうんだ?


784 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 18:20:15.49 ID:u0MpXIn20
J「さてと…どこで食べようかな」
女友達七人の追撃を逃れて自由と平和の時間を勝ち取った僕はコンビニで買ったパンを食べる場所を探していた
J(お…ここなんか良さそう)

校庭の隅のほうで人気のない木陰を発見した
近くのベンチに座りパンの袋を開けカレーパンを食べる
J(まずいな…このカレーパン、やっぱりサンドイッチにすればよかったな)

それにしても静かだ
あまりに人気がなくて静かだと変な事を口走ってしまう

J「それにしても雪華綺晶さん可愛かったな…」
雪「あれ、桜田君?」
J「亜wせdrftgyふじこlp;@:「」
雪「ふえ、あ、あの、桜田君…?」
J「や、やあ、雪華綺晶さん、どうしたの?」
雪「あ、私いつもここでお昼食べてるんですよ」

どうやら聞かれてなかったようだ…良かった…本当に良かった

J「へえ〜、そうなんだ」
雪「はい、ここは静かで落ち着きます」
J「あっと、だったら僕はお邪魔かな…?」
雪「え、そ、そんなことないです!私、桜田君とお話してみたかったので…」
J「え?僕と?」
雪「は、はい…」

どうして僕なんかと?そう思ったけどこのお誘いはとても嬉しかったので一緒にお昼を食べることにした。



785 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 18:20:32.91 ID:u0MpXIn20
雪「桜田君ってお洋服作っているんですか?」
J「うん、まあね」
雪「凄いですね…あの、今度見てみたいです、桜田君の作ったお洋服…」
J「僕の作った服を…?あんまり良い出来じゃないよ?」

う〜ん、少し恥かしいけど…あ、そうだ

J「あのさ、見せてあげる代わりに一つお願いしてもいいかな?」
雪「何ですか…?」

僕は最近スランプであることを話た

J「それでさ、雪華綺晶さんにモデルになってもらいたいんだ」
雪「わ、私ですか…?」

て何を頼んでるんだ僕は…嫌に決まってるだろう…
モデルだぜ?そりゃバストとかヒ(ry

雪「あ、あの…私でよければ喜んで…(///)」
J「え…いいの…?」
雪「はい…(///)」
J「あ、うん…それじゃあ、今度の土曜日に…」
雪「は、はい…あの、楽しみに待ってます…(///)」

妙はふいんき(←なぜか変換できない)になる僕達
だけどここでふいんき(←なぜか(ry)をぶち壊す声が…

786 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 18:21:00.27 ID:u0MpXIn20
?「ジュン!主を放って置いてなにをやってるのだわ!」
?「あぁ〜ジュンの浮気者ぉ〜」
?「人がせっかくお昼に誘ってるのになにをやってやがりますか!」
?「ジュン君…」
?「ヒドイかしらー!」
?「雛を一緒にご飯食べるの〜!」
薔「お姉ちゃん…抜け駆けはだめ…」

七つの声がいきなりサラウンドで響く
なにか殺気まで感じるんですが

J「うわあ!(なんでそんなに怒ってるんだよ!)」
雪「あ、ばらしーちゃん」
J「そ、それじゃあ雪華綺晶さん、また今度!(超怖EEEEEEEE!)」
雪「あ、桜田君…」

雪「………」

…今日はほんと酷い目にあった
まあ雪華綺晶さんと仲良くなれたしいいか


787 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 18:21:27.05 ID:u0MpXIn20
-土曜日

J「いらっしゃい、雪華綺晶さん」
雪「お邪魔します、桜田君」

雪華綺晶さんを僕の部屋まで通す
今日は約束の日、姉ちゃんは部活で遅くまでいない
いたら冷やかされたりしたんだろうな
でも本当にいいんだろうか…?

J「雪華綺晶さん、本当にいいの…?」
雪「え、何がですか?」
J「ほ、ほら、モデルって事はさ…その、色々図ったり…」
雪「あ…(/////)」

顔を真っ赤にする雪華綺晶さん。もしかして気づいていなかったのかな…

J「あの、別に服を見せるぐらいタダだから…やっぱり…」
雪「い、いえ、約束ですから…」
J「そ、そう…?」

そうじゃねえよ僕!素直に姉以外の女の子触ったことないって言えよ!
内心葛藤していると雪華綺晶さんはいきなり服を脱ごうと

J「て、ちょ…!き、雪華綺晶さん!?」
雪「え、あ、だ、大丈夫です!ちゃんと水着着てますから…(///)」

え?ああ、そうか、サイズを測るために脱いだのか、そうだよな
服を着たままじゃあ測れないよな、そう、サイズを…

788 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 18:21:43.69 ID:7H3RdH0J0
ブログ作ったんでよろしくお願いします
http://huunn7.blog55.fc2.com/

789 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 18:22:12.99 ID:u0MpXIn20
J「………」
雪「桜田君…?」
J「その…やっぱり止めよう…」
雪「え……?」

やっぱり…最近知り合ったばかりなのに…肌に触れるのは…

雪「………ひっく」
J「え……泣いて…?」
雪「わたしじゃ…嫌ですか…?」
J「雪華綺晶さん…?」
雪「同じクラスになった薔薇水晶から沢山お話聞いて…人見知りなのにとっても楽しそうに話す薔薇水晶を見て…
  私も桜田君と仲良くなりたくて…沢山の女の子と仲良くしてるのを見て…とっても悲しくて…」
J「き、雪華綺…晶…さん…」
雪「この前の朝…貴方を見つけて…勇気を出して話しかけて…お昼にまた貴方と会えて・・・
  私のこと…可愛いっていってくれてて…とっても嬉しかったんです」
J「…(思いっきり聞かれてたのか…)」

雪「桜田君が…モデルになってほしいって言ってくれて…凄く嬉しかった、私にもチャンスがあると思えました
  けど…私の早とちりでしたね…ごめんなさい…」

790 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 18:23:19.09 ID:u0MpXIn20
そういって出て行こうとする雪華綺晶さん、僕は…
J「待って、雪華綺晶さん!」
雪「え………?」
J「その、僕、まだ雪華綺晶さんのこと何も知らない、だから・・・」
雪「・・・」
J「だから、もっと雪華綺晶さんのこと・・・知りたい」
雪「あ・・・・・」
J「それで、お願いしてもいいかな・・・モデル」
雪「…はい、喜んで!」
〜〜〜〜〜〜アッガイ〜〜〜〜〜〜
J「ありがとう…雪華綺晶さん、おかげでかなりイメージが掴めたよ」
雪「ふふ…お役に立てて光栄です…あと、桜田君」
J「ん?」
雪「その…名前で呼んでもいいですか?」」
J「うん…いいよ、僕もさん付けは止めるね」
雪「はいっ…ジュン君」
J「うん…雪華綺晶」

先ほどのことを思い出す。
また、この前みたいな妙な雰囲気
雪華綺晶は顔が真っ赤だ、僕も顔が熱くなるのが分かる。

雪「……」
雪華綺晶と視線が合う

J「……」
雰囲気に流されてるだけかもしれない
それでも…


791 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 18:24:40.76 ID:u0MpXIn20
のり「ジュン君〜〜〜〜!たっだいま〜〜〜〜!」
J「亜w背drftgyふじこlp;@「:」
雪「……!(//////////////)」
のり「ジュン君〜!今日のご飯は花丸ハンバーグ…って、お邪魔だったかしら…?」
J「ち、違う違う、なんでもない!」
雪「あ、あの、私、今日はこれで失礼します!(////)」
J「あ、うん、今日はありがとう!」
雪「は、はい。そ、それでは…さようなら!(////)」
ふう…なんだかなぁ…でもまあ、期待…してもいいのかな…?
〜〜〜〜〜〜ズゴック〜〜〜〜〜〜
雪「あの、ジュン君…似合ってるでしょうか…?」
J「うん…すごく可愛い…」
雪「か、可愛い…(///)」

あれから数日後、物凄い勢いで服を完成させた僕は再び雪華綺晶を家に呼び試着をしてもらった
…自分で言うのもなんだけど、凄い似合ってる

J「えっと、参考に写真とってもいいかな?」
雪「あ、はい…」
カメラを用意して雪華綺晶を撮ろうとする、と
雪「……(/////)」
J「あれ?どうしたの、雪華綺晶?」
雪「…その」
J「うん?」
雪「ジュン君に見つめられてると…恥かしいです…(/////)」
J「あ…(/////)」

や、やばい、可愛すぎる!どうしよう…理性が…!!
どうも毎回のことだけどいい雰囲気になると邪魔が入るのはお約束らしい

792 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 18:26:05.50 ID:u0MpXIn20
薔「…ジュン君、お姉ちゃん…(#^ω^)」

J「!!なんでうちにいるんだよ!?」
雪「あ…みなさん」

?「一緒に図書館にいくのだわ(#^ω^)」
?「あらぁ、私とショッピングよぉ〜(#^ω^)」
?「違いますですう!園芸部の仕事手伝うです!(#^ω^)」
?「僕と一緒に公園いこうよ(#^ω^)」
?「かしらー(#^ω^)」
?「うにゅ〜雛と一緒に遊ぶのー(#^ω^)」

J「ちょ!ま、待て!誰とも約束してないって!!」

?「あ…逃げちゃった…」
?「ああん、ジュン、まってぇ〜」
?「追うです!」
?「かしらー!」

793 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 18:26:21.94 ID:u0MpXIn20

雪「あ、あの…みなさん…」

一同「!!!!!!!!!」

雪「え、あの、どうなさりました…?」

?「うー、雛にはお洋服作ってくれなかったの〜」
?「待ちなさいジュン!私にも作るのだわ!」

雪「え、あ…これは……行ってしまいました…」
薔「…お姉ちゃん」
雪「あ、ばらしーちゃん」
薔「……負けないから」
雪「え…?」

そういうと同じくジュンを追いかける薔薇水晶

雪「……私だって、負けませんよ」


794 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 18:36:04.84 ID:lcwsTzQuO
あえてきらきーで行けお前に乾杯

ところで「…」が少し多い気がする




きらきーの可愛さはかなり伝わったがな
この調子で薔薇すぃーときらきーの姉妹丼を(ry

795 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 18:37:34.46 ID:l+4V5T6E0
>>793
流れ的に終わりでいいかな?
雪華の大作GJ。かわえー

796 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 18:47:19.79 ID:9kflbuHLO
>>793
(゜д゜ )≡( ゜д ゜)
大丈夫だな…GJだ…

797 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 18:58:02.53 ID:l+4V5T6E0
雪「また取られてしまいましたわ、くすん。」
金「うう、ごめんかしら。」
J「シャーマン・元企業工作員ときたからな。」
薔「・・・ボディガードとかは?私のサムライ位強いし。」
ボディガードは前衛のスペシャリスト。サムライ同様に
サイバーウェアで極限まで肉体を改造している。
雪「あの、屈強な男のイメージが・・・」
薔「・・・大丈夫。脳内変換で女にw」
雪「わかりましたわ。JUM、この身を賭してあなたを守りますわ(////)」

・・・

雪「もう出てきませんよね?良かった♪」
J「でも、央華編準備に入るからここまでだってw」
雪「そんなのなしですわ〜」

保守 マイナーネタだが保守ついでにしめたw

798 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 19:12:17.29 ID:l+4V5T6E0
保守

799 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 19:17:13.27 ID:w/KtCKiR0
>>797
シャドウランGJ!w

800 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 19:26:49.00 ID:yf59nia10
>>793
遅くなったが、文章が、すごく読みやすくて面白かった。
きらきーのキャライメージを掴みかねているので、
こういうSSはとってもありがたい。

801 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 19:37:53.61 ID:l+4V5T6E0
大丈夫 保守だよ。

802 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 19:41:14.69 ID:N2BArbMD0
きらきーのキャラが、よく解らない俺がいる。

803 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 19:43:31.86 ID:l+4V5T6E0
>>802
まだはっきりしてないけど、自分の中で勝手に決めてるw
他の人の解釈を見るのも面白いよ。

804 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 19:44:52.47 ID:lcwsTzQuO
お嬢様が多いみたいだ

805 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 19:57:42.04 ID:0Hk/MQTWO
ラ「姫様。民衆がパンを作る小麦粉がなくて苦しんでおります」
雪「パンがないならケーキを食べればいいのです」

806 :木村 亮:2006/02/28(火) 19:57:46.99 ID:pnH2hUva0
■通報祭りのお知らせ■■■■■■■■(^ω^;)■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■フジテレビの書類選考突破した 「木村 亮」 が本名を2ちゃんで晒す ■■■■■■■■■■

284 名前:就職戦線異状名無しさん 投稿日:2006/02/21(火) 14:02:22
木村 亮 様

こんにちは。フジテレビです。

この度は、当社の一般職採用にエントリーしていただきありがとうございました。
慎重に選考させていただいた結果、あなたは書類選考を通過しました。

次は筆記試験となりますので、
左メニュー「予約・確認フォーム」ボタンからご希望会場を予約してください。

※美術職と併願の方で、両方の書類選考を通過された方は、筆記試験の内容は同じですので、1回の受験で結構です。つきましては、一般職画面ではなく、美術職の合格発表画面から筆記試験の予約を行ってください。
※筆記試験の予約は2月24日(金)午後2時までです。早めの予約をお願い致します。

株式会社フジテレビジョン 人事部採用担当



現在の祭りスレ
【宣伝】テレビ局への就職12ch【厳禁】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1141022046/



■■皆でフジに通報して就職を阻止しようぜ!木村亮くんもニートVIPPERの仲間入りだ!■■■■■■■■■■

807 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 20:07:25.32 ID:x8mV+k8O0
wikiの雑談所で挿絵なんかのまとめがほしいなんていう意見があったので、もしよろしければ意見お願いします。

挿絵などの扱いについて
http://yy36.60.kg/test/read.cgi/nanasi/1141122846/

808 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 20:18:30.44 ID:t7js/tW/0
保守

809 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 20:26:52.58 ID:JjspiBgGO
>>793
亀レスだがGJ!!

読ませていただいて、すごく悶えますた

JUM×雪華もいいなぁ〜(*´д`)

810 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 20:37:44.31 ID:2nivhL+z0
ホラーが読みた(ry 
保守

811 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 20:49:53.33 ID:N2BArbMD0
ホラーを読むと必ず、後ろを振り返るのが怖くなる。
だが、読みたくなる

人間だもの・・・



812 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 20:51:26.98 ID:2nivhL+z0
女子高生スレで呼んだホラーは脅威

813 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 20:58:48.27 ID:DoRUJ/YRO
保守

814 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 21:02:37.79 ID:+ErsSJfy0
ホラーとか書いたこと無い  orz

自分の文才のなさに呆れてものが言えn(ry
でも、一回トライしてみるおwww

ってことでリクエストは??

815 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 21:03:24.20 ID:2nivhL+z0
のり

816 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 21:04:20.05 ID:bv/tAhZH0
>>814
真紅×JUMと遭難×樹海

817 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 21:07:25.37 ID:+ErsSJfy0
>>816に決めたおwww

頑張るけど、3日までテストなので、投下がかなり遅れると思うので、
ご了承ください・・・(3:00までにはできると思う) orz

818 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 21:08:46.93 ID:2nivhL+z0
>>817
wktk
女子高生スレのホラー読んだことあるやついる??

819 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 21:09:47.65 ID:+ErsSJfy0
>>817
何この日本語www
>>3日までテストというわけで勉強優先するんで、

に脳内変換してください

820 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 21:09:52.70 ID:bv/tAhZH0
真「あら、私の話を書いてくれるのね?どうもありがとう。
  でも勉強で疲れているなら無理しては駄目よ。ID:bv/tAhZH0も無理するなと言っているわ
  でも・・・楽しみに待っているわ(///)」

821 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 21:10:44.74 ID:+ErsSJfy0
>>818
ノシ

822 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 21:11:20.84 ID:2nivhL+z0
>>817
wktk
女子高生スレのホラー読んだことあるやついる??

823 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 21:11:50.81 ID:2nivhL+z0
ごめんミスった

824 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 21:13:06.57 ID:/3iAxU6T0
>>818


825 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 21:14:42.47 ID:xj7BakSRO
>>822
ノ一応全部読んだ

826 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 21:16:35.36 ID:2nivhL+z0
>>825
保守がてらkwsk

827 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 21:17:05.06 ID:N2BArbMD0
俺は、JUN×銀が一番怖かった

828 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 21:21:33.17 ID:MOJoQ+Du0
クオリティが良くなって来たな

829 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 21:34:40.07 ID:x8mV+k8O0
保守

830 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 21:35:11.81 ID:2nivhL+z0
双子ホラーは最後がヤバイ

831 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 21:41:39.08 ID:DoRUJ/YRO
金糸雀だけホラーで主役やってない。

832 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 21:42:11.75 ID:w/KtCKiR0
央華な真紅@風水・卜占
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader104466.jpg


833 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 21:44:00.98 ID:dtDhYic20
こういうほのぼのした絵の後に張るのはあれだけど・・・
http://vippic.moo.jp/up/files/up38776.jpg
描いてて懐かしくなった・・ホラーじゃないね・・

834 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 21:44:57.07 ID:xj7BakSRO
とりあえず蒼の子が翠の子見捨てるっつ〜か翠星石がひかれた奴が怖かった

835 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 21:47:40.09 ID:w/KtCKiR0
>>833
GJ!ホラー絵ktkr!w
やはり、うちはこの手のはうまくいかないからこういうのが描けるのはウラヤマシス

836 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 21:47:41.58 ID:xj7BakSRO
>>833
その絵から蒼=怖いの図式になっちまったんだが・・w

837 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 21:50:19.44 ID:0Hk/MQTWO
J「なぁ翠星石。今日暇だったら映画観に行かないか?」
翠「映画ですか?翠星石は忙しいですけど、JUMはどーしてもって言うなら、行ってあげない事もないですよ?」
J「じゃあ、どうしても翠星石と行きたい。お願い!」
翠「しゃ、しゃ〜ね〜ですねぇ。行ってやるですよ。(JUMと二人で映画なんて、やったです////)で、何の映画観に行くですか?」
J「新作の『佐為連』っていう映画。藤原佐為って奴が連続殺人を犯すスプラッタホラーだよ。」
翠「す、すぷらったほらーですか…え〜と…す、翠星石は急用を思い出したです。悪いけどJUM一人で…」
J「そんな…酷いよ…僕翠星石と映画行くの楽しみにしてたのに…」
翠「わ、わかったですよ!行ってやるですよ!!」
J「よし、じゃあすぐに行こう♪」
翠「あうぅ〜…(怖いのは…ニガテですよ…)」

俺も怖いのは苦手です。それが言いたいだけだった。

838 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 21:53:36.31 ID:xj7BakSRO
>>837
翠星石とホラーみてぇな・・・まぁホラーはあんますきじゃないけど

839 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 21:57:42.33 ID:dtDhYic20
>>835
自分からするとあなたのほのぼのした絵がうらやますぃー・・
ホラーは黒とかを背景にするとそれっぽくなる・・気がする
というか央華な真紅GJだ!!!

840 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 22:00:46.00 ID:w/KtCKiR0
>>839
そうか…よし、ちょっとホラーな感じに頑張って描いてみる。
GJさんくす!

841 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 22:11:43.46 ID:kz5DLTYQO
ここも活気ついてきたなw良いことだw
さて投下される作品にwktkしなから保守

842 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 22:13:17.78 ID:IptW4sO+O
下記のスレに
「まんまんみてちんちんおっき」
と書き込んで下さい。
そうすれば、貴方は毎日おっぱい祭を味わうことになります。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/model/1138559276/

843 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 22:29:28.12 ID:x8mV+k8O0
保守

844 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 22:32:38.50 ID:xj7BakSRO
翠星石は今ジュンの部屋でテスト勉強してるようです

翠「う〜ん・・・」
J「どうした?解らない所でもあったか?」
翠「そ、そんな事ね〜です、す、翠星石に解らないとこなどね〜です」
J「でもさっきから手が進んでないみたいだけど?」
翠「そ、それは〜(ジュンの部屋に来て緊張してるなんていえね〜です)(///)」
J「どれどれ見せてみろ、どこやってるんだ?」
翠「こ、ここです(ジュンの顔が近いですぅ)(///)」
J「ん?どした僕の顔になにかついてる?」
翠「なななな何を言っとるですか!すすすす翠星石はお前の顔なんてみつめてね〜です!自惚れるなです(//////)」
J「そ、そうか気のせいかw(反応わかりやすいなwwwwこのまま抱きついちゃおうかなw抱きついちゃえw」ダキ
翠「ひいぃぃぃい(///)いきなりナニスルデスカ〜(///)」
J「いや〜あまりにも可愛すぎて我慢できなくなっちゃった☆」
翠「こ、これじゃ勉強できないです〜(///)」
J「じゃあ離す?」
翠「・・このままがいいです(//////////)」
J「了解〜♪」


そんなテスト一日前の風景まあコイツラが追試だったのはいうまでもないかなww

糸冬

845 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 22:38:52.86 ID:lcwsTzQuO
ちょwwwwwwバカップルwww

846 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 22:40:10.40 ID:w/KtCKiR0
ええと…頑張ってみたんだ。ホラー。
…でもさ、なんか、ホラーって言うかグロ系に近くなっちゃったんじゃないかとかそーいう…
苦手な人は見ない方がorz
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader104565.jpg

847 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 22:43:09.23 ID:xj7BakSRO
>>846
なんかカワイスwww

848 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 22:43:33.83 ID:dtDhYic20
>>846
イイ!!!次は是非双子で描いて欲しい!!というか上手い!

849 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 22:46:12.68 ID:2nivhL+z0
サイコホラーktkr

850 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 22:46:38.25 ID:yf59nia10
>>846
いやいや、大丈夫〜。むしろGJ!
雰囲気が良いよ。俺は好きだなぁ。
亀レスだが>>832もイイ! >>833をみたらJKスレのホラー思い出した

851 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 22:48:06.32 ID:dtDhYic20
うむ・・・みんなこんなの好きなのかちょい描いてこよ

852 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 22:50:41.46 ID:w/KtCKiR0
>>848
双子…考えてみるよ
>>851
ちょwwwホラー絵の人が本気になったwwwwwktk!

853 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 22:52:14.70 ID:yf59nia10
で、だ。唐突だけど、長編を投下します。申請ってことで。

内容:蒼×ジュン 大学生モノ
ジャンル:ちょこっとホラー(またはオカルト)で

【お願い】誤字、脱字なども感想として報告して貰えると助かります。
     こうした方が良いんじゃない? って意見も歓迎。

854 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 22:53:28.71 ID:yf59nia10
>>853

  『真夏の夜の夢想』

――七月下旬。

今日も、ぎらぎらと照りつける日差しが強い。
焼けたアスファルトから立ち上る熱気で、冷房の効いた講堂から出て三分と経たず、
蒼星石の額に汗が浮かんできた。

 蒼「ふわぁ…………暑い」

講堂では、カーディガンを羽織らなければ震えが走るほどだったのに……。
この急激な寒暖の差は、つくづく身体に悪い。
蒼星石は木陰のベンチにバッグを降ろして溜息を吐くと、脱いだカーディガンを
綺麗にたたんで、バッグに放り込んだ。

♪マダ-イワナ-イデ-♪

その直後、バッグの中で鳴り出す着信音。電話だ。誰からだろう?
ごそごそ……手探りで探し当てると、蒼星石はベンチに座って、携帯を耳に当てた。

 蒼「はい、もしもし……」
 ?『やあ、蒼星石。僕だけど――いま時間、平気かな?』

受話器から流れ出す聞き慣れた声に、蒼星石の表情がほころんだ。
同じ大学に通うようになってから、交際を始めた彼の声だった。

 蒼「うん、大丈夫。丁度、試験が終わったところだから」

855 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 22:54:22.91 ID:yf59nia10
>>854の続き

現在、明伝大学は前期試験の真っ最中。これを終えない限り、学生達に夏休みは来ない。
蒼星石とジュンは専攻した学科が異なるため、試験の日程も必然的に食い違っていた。

 ジ「そっか。どうだった、出来の方は?」
 蒼「まあまあ……かな。今日は一科目だけだったから、集中的に勉強できたし」
 ジ「そりゃ羨ましい。僕なんか、今日は一科目も入ってなくて、
   明日に三科目も重なってるんだぜ。堪んないよ」
 蒼「ふふふっ……それは災難だね」

その後、暫しの雑談を楽しんでから、ジュンが本題を切り出してきた。

 ジ「ところでさぁ……蒼星石は、夏休みの予定って入ってる?」
 蒼「えっ? う、ううん。今のところは、何も――」

大学に入ってからは、部や同好会には所属していない。
気に入ったサークルが無いというのが理由だけれど、それ以外にもバイトをしたり、
授業に付いていくので大変だったりと、なかなか時間が作れないのが現実だった。
それに、学費も馬鹿にならないから、夏や春の長期休暇はバイトに精を出さないと。

――でも、出来ることならジュンと居る時間を増やしたかった。
折角の夏休み、一緒に海へ遊びに行きたいし、夏祭りや花火大会にも行きたい。
だって、ボク達は『カノジョとカレシ』の関係なんだから。
常日頃そう思っていた蒼星石には、ジュンの言葉が願ってもない福音に聞こえた。

 ジ「実はさぁ……夏休み中、一緒にバイトしてくれないかなぁって」
 蒼「そ、それは勿論、構わないよ。でも、どこで?」
 ジ「詳しいことは、メールで説明するよ。地図とか添付したいし」

856 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 22:55:29.36 ID:yf59nia10
>>855の続き

なんだろう? 通話を切った蒼星石は、足早に帰途に就いた。
地図を添付するという以上は、もう勤め先が決まっていると見ていい。
早く帰って、確認しなくっちゃ。

自宅に帰り着くと、蒼星石はPCを立ち上げ、メールを確認した。

 蒼「あ、来てる。これかぁ…………えっと」

ジュンからのメールには、バイト先の住所や仕事の内容が記されていた。
なんでも、ジュンの叔父さんが所有するペンションの管理を、夏の間だけ
住み込みで手伝って欲しい……という事らしい。

 蒼「すす、住み込みぃ〜?! 聞いてないよぉ」

――避暑地のペンションで送る、二人の生活。
想像して、蒼星石は耳まで真っ赤にした。
思えば、付き合い始めてから、まだ二人っきりの旅行すらした事がなかった。

しかし、いつまでも今の関係を続ける訳にはいかない。
蒼星石だって女の子。いつかはジュンと二人で家庭を持ちたいと夢見ていた。
それに、よくよく見ると日給は良いし、待遇だって悪くない。
仕事の内容も、ペンションの庭園管理だ。翠星石も一緒に……との追記もある。

 蒼「な、なぁんだ……ちょっと残念。でも、これなら頑張れそうかな」

蒼星石は、その場でジュンに了解の返事をしておいた。

857 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 22:56:38.83 ID:yf59nia10
>>856の続き

 翠「いきなり、そんな話をされても困るです! 勝手に決めるなです!」

夕食後、バイトの件を伝えた途端、翠星石は猛反発した。
了承してくれるものと高を括っていた蒼星石は、思いがけない姉の反応に言葉を失った。

 翠「私は、もうバイト先が決まってるです。今更、変えられないです」
 蒼「そ、そう……なんだ。ごめん。姉さんの都合も聞かずに勝手なコトして」
 翠「解ればいいです。ともかく、引き受けたからには、蒼星石ひとりで行って来るですよ」
 蒼「残念だけど、そうするよ。じゃあ……おやすみ、姉さん」

ぱたん……と、ドアが閉められると、翠星石は溜息を吐くと同時に頭を降った。

 翠「まったく…………いつまで経っても、世話の焼ける妹ですね」


――数日後。

試験は全て終わり、ジュンも蒼星石も、幸いにして補習を受けずに済んだ。
これで、心置きなく夏休みを堪能できる。
ジュンの運転するRV車に荷物や庭仕事の道具を積み終え、ペンションに向かった。

しかぁし……。

 蒼「道、混んでるね。遅くなると、道が解らなくなっちゃわないかな」
 ジ「ナビに登録してあるよ。管理人さんには、遅くなるって電話しといた」
 蒼「そうなの? じゃあ、安全運転で行こうね」
 ジ「うん。のんびり、ドライブを楽しみながら行こう」

858 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 22:56:54.80 ID:Wxe6f/B1O
雛祭りまでの保守計画第一弾

〜もしも、水銀燈が妄想癖だったら(浮気編)〜

水「ちょっとぉジュン!!」
ジ「何?」
水「昨日の蒼星石と何をしてたのぉ?」
ジ「何ってただの買い物をしてただけ……」
水「私というものがありながデートをしてたのぉ」
ジ「だから、ただの買い物……」
水「もういいわぁ、貴方を殺して私も死ぬわぁ」
ジ「落ち着け水銀燈誤解だ」
水「ううん、これは浮気よぉ」
ジ「よく考えろ」
水「……やっぱり貴方を殺……」
ジ「俺たちまだ付き合ってすらいないだろ」
水「……そういえばそうねぇ」
ジ「だろ? 昼ドラの見すぎだよ」
水「ところでぇ〜」
ジ「まだ何かあるのか?」
水「゙俺たちまだ付き合っで言ったわよねぇ」
ジ「それが?」
水「゙まだ゙ってことは期待しても良いってことよねぇ」
ジ「あっそれは……だな……まぁ期待はしていいぞ……お前しだいだけどな」
水「嘘じゃないよねぇ?」
ジ「ああ、嘘でも妄想でもないよ」
水「最後のが気になるけど……私はいつでも待ってるわよぉ」

859 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 22:57:27.95 ID:yf59nia10
>>857の続き

湖畔のペンションに到着したのは、とっぷりと日が暮れた頃のことだった。
ここまで一人で運転し続けてきたジュンは、すっかり疲労困憊していた。

 ジ「なんとか、辿り着けたな。途中で、焦った焦った」
 蒼「ホントだよね。道がどんどん細くなっていくし」

談笑しながら車を降りて、ペンションを見上げる。だいぶ老朽化している。
仄明るい空の下で、蔦の絡まった建物は、とても不気味に見えた。
二人は互いに顔を見合わせ、ごくり……と、唾を呑み込んだ。

 蒼「ねえ……ジュン。ここって、お化け屋敷じゃないよね?」
 ジ「な、なに言ってるんだよ、蒼星石。管理人さんだって居る筈だし」
 蒼「でも、電気だって点いてないし」

実際、ジュンは叔父の手紙に書かれたこと以外、何も知らされていなかった。
叔父とは面識が無かったから、差出人を見ても、誰なのか解らなかったくらいだ。
なんで僕に頼むんだよと、訝ったりもした。
引き受けたのだって、ペンションの鍵が同封されていたからだ。半ば強制だった。

 ジ「管理人さんは、帰っちゃったのかもな。取り敢えず、入ろう」
 蒼「うん……手荷物だけ持って、残りは車に載せたままで良いよね」

蒼星石に懐中電灯で手元を照らして貰いながら、ジュンはドアの鍵を開けようとした。
その寸前、ドアが嫌な軋みを上げた。黴臭く、埃っぽい空気が流れだしてくる。
開かれた扉から、一人の女性が姿を現した。

 ?「いらっしゃい、お二人さん。ようこそ――」

860 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 22:58:29.72 ID:yf59nia10
>>859の続き

その女性は、雪華綺晶と名乗った。叔父に雇われた管理人だと言う。
年の頃は、自分達と同じくらい。
右の目に洒落た眼帯をしていて、なんだか威圧感を覚えた。

 雪「もう少し早く、いらっしゃると思っていましたわ」
 ジ「すみません。予想外に道が混んでて」
 蒼「ごめんなさい……」
 雪「いいえ、お気になさらず。それより、長旅で疲れたでしょう。
   お食事の支度は、これからですので……先に、お風呂の方へ――」

それでは……と、二人は雪華綺晶の好意を受けることにした。

――ところが。
バスタオルと着替えを手に、浴場に着くなり、絶句するジュンと蒼星石。
ペンションの風呂は狭い露天風呂で、しかも混浴だった。

 ジ「あ、あのさ……先に、蒼星石が入んなよ。僕は次に入るからさ」
 蒼「別に……ボクは構わないよ。一緒に、入ろうか?」
 ジ「ま、また今度な。僕は管理人さんを手伝いがてら、
   仕事の詳しい話とかを聞いてくるよ」

そう告げて、足早に立ち去るジュンの背を見詰めながら、蒼星石は呟いた。

 蒼「――意気地なし」

861 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 22:58:37.05 ID:LbkqSNjW0
   {ヽ  ,,,,,, __,ノ}             ∧             /i,  /|
   ヽ. Vノ巛(  ,ノ     .      ヽ Y   ∧     ,.   | ,'//
     レ彡ノ川 | ヽミミ 、          'i |   i !    / |  i ' /
   / く 〉リリ  | 川ヾヽ          i i ∧/ /   / i  /  /
 .  {=、 `'  ィ=、|リリ川ヾヽ.    .    'i ',ヽ ' /   〈  i / /
   ゝ'     `ィ 川川川リヾー-     | ' j |    ヽ. V /
    |       } 川川川リヾヾ.     ヽ、 i !     〉 ./
   | }   :  ノ|  川川リリリヾ        ヽ,,; |    //
   ‖ |  / //  リリリリリリリ.         i:〉 ´''''''''゙'r ´`>
   |l. ;  : ,'.,'           .      i´ : :,.,.,. :. ヘ/
   |ゝ-ー-、ノノ                  !: : :,'r‐ァ : : ヽ
   @1⌒ヽ.ゝ   .              /: : ,',. `´: : : : : ゝ、
   `ト、 :;;;イ}t'|                ;;;;;;; : : : : : ,.;;; : : : : `‐ .,
    ヽ.}::_ソ |   ..            ヽ,_ : :_, 1:;:;'' : : : : : : : :ヽ.、
         |                     i': : : : : : : : : : : : : ;`‐- .,

862 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 22:59:31.12 ID:yf59nia10
>>860の続き

夕食の支度を終えると、雪華綺晶は帰っていった。
食器や冷蔵庫の中身など、ペンションの備品は、自由に使って構わないそうだ。
勿論、電気や、ガスや、水道も…………。

楽しい夕食のひとときを終え、二人で食器を片付ける。
ジュンは蒼星石の入れてくれたお茶を啜りながら、
さっき雪華綺晶に訊いておいた仕事内容を、蒼星石に伝えた。

 ジ「周りに巻き付いた蔦の除去と、外壁や館内の補修は、僕がやるよ。
   蒼星石には、庭園の管理と、周囲の木々の剪定を頼みたいんだ」
 蒼「解った、任せといてよ。雪華さんは、何時頃に来るの?」
 ジ「就業時間は午前九時から、昼休み一時間を挟んで、午後六時までなんだって。
   基本的に、昼間だけだな。館内の掃除と、食事の支度をしてくれるってさ」
 蒼「ふぅん。じゃあ、朝食だけは自分達で用意しないといけないんだね」
 ジ「だね。当番制にしようか」
 蒼「ううん。それなら、ボクが作ってあげるよ」

「いいの?」と訊ねるジュンに、蒼星石は「いつもの事だから」と笑った。
どうやら、蒼星石が『作る人』で、翠星石は『食べる人』という図式らしい。
この一ヶ月、翠星石は外食ばかりになるのかな……と、ジュンは思った。

 ジ「取り敢えず、今日はゆっくりと休もう。明日から忙しくなるから」
 蒼「そうだね。おやすみ、ジュン。戸締まりは宜しくね」
 ジ「ああ、解った明日の朝食、楽しみにしてるから」

ジュンがそう言うと、蒼星石は少しだけ恥ずかしそうに微笑み、階段を駆け上っていった。

863 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:00:32.56 ID:yf59nia10
>>862の続き

――その日の真夜中。

蒼星石は、ふかふかのベッドの中で、まんじりともせず天井を眺めていた。
疲れてはいるのだが、普段と違う環境に来たせいか目が冴えて眠れない。
なんだか喉も乾いたし、ちょっと水でも飲んでこよう。
そう思ってベッドを起き出した蒼星石は、ふと、窓の外に目を向けてギクリとした。

誰かが――――庭に居た。

時計を見ると、午前一時を回ったところだった。こんな深夜に、誰が?
ごくり……。固唾を呑み込んで、静かに窓際へ近付く蒼星石。
覗き見する様に、そっと窺う。

 蒼(あれ……は…………雪華さん?)

暗くてハッキリと見えた訳ではないが、間違いなかった。
とっくに帰った筈の雪華綺晶が、明かりも点けず、闇の中で頻りに土を掘り返していた。
その不気味な姿に、蒼星石は言い知れない恐怖を感じた。
気持ちが悪い。

これ以上は見るに堪えず、蒼星石が後ずさった直後――
蒼星石の恐怖を感じ取ったかの様に、雪華綺晶が、ゆっくりと振り返り、二階の窓を見上げた。
狂気を宿した金色の隻眼が、ひた……と、蒼星石を射抜く。
そして、彼女は――――ニタリと嗤った。

 蒼(――っ!!)

ベッドに潜り込んだ蒼星石は、布団を被ったまま、朝まで一睡もできなかった。

864 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:01:22.40 ID:yf59nia10
>>863の続き

翌朝、朝食の支度をしながら、蒼星石は昨夜の事を考え続けていた。
あれは、なんだったのだろう? 雪華さんは、何をしていたの?
夜が明けてから庭を見に行ったが、特に何の変化も見付けられなかった。
確かに、掘り返している現場を目の当たりにしたのに。

 蒼「やっぱり、夢…………だったのかなぁ」
 雪「楽しい夢でも、見られたのですか?」

独り言のつもりが背後から話しかけられて、蒼星石はビクン! と肩を震わせた。
弾みで手を滑らせ、包丁で指を切ってしまった。

 蒼「あ、痛っ!」
 雪「あらあら……ごめんなさい。驚かせてしまったわね」
 蒼「いえ、このくらい……平気だから」
 雪「ダメですわ。きちんと手当しないと。丁度、絆創膏を持っていますから」

言って、雪華綺晶は財布から絆創膏を抜き出すと、蒼星石の傷を口に銜えた。
ひやりとした雪華綺晶の舌が、血を舐め取る。
蒼星石の背筋に、ぞくぞくと寒気が走った。

 雪「さあ、終わりましたわ。これからは、気を付けて下さいね」
 蒼「あ、ありがとう……。あの、ちょっと――」
 雪「はい? なにか、問題がありました?」
 蒼「い、いえ、なんでも」

にこやかに微笑む雪華綺晶からは、昨夜の狂気が感じられない。
やっぱり、寝惚けていたのかも。蒼星石は、口を噤んだ。

865 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:02:18.86 ID:yf59nia10
>>864の続き

日中は、それぞれの仕事に追われて、顔を合わせる機会が少なくなった。
今まで庭の手入れは、雪華綺晶が独りで細々と行っていたのだろう。
けれど、屋内の保守管理に比べれば、どうしても片手間な印象が拭いきれない。
庭園の荒廃ぶりは、蒼星石の目に余る状況だった。

庭園に覆い被さる様に伸びる木々の枝が、全体的に薄暗さを強調している。
もう少し日当たりを良くしないと、丈の低い草花が育ちにくい。
奇麗な花を咲かせるのは、そういった草花たちなのに――

 蒼「よ〜し。まずは、枝の剪定から始めようっと」

車から脚立と高枝切り鋏を持ってきて、蒼星石は周囲の木々から剪定していった。
足場が凸凹しているため、脚立の座りが悪く、思った以上に作業し辛い。
少し高いところの枝を切ろうと背伸びした瞬間、脚立がぐらりと揺れた。

 蒼「ひゃっ!」

ヤバい、倒れる! 
蒼星石はぎゅっと目を閉じて、歯を食いしばった。

――がくん。

不意に、脚立の傾きが止まり、蒼星石はバランスを取り直した。
おそるおそる瞼を開いた蒼星石の目に、脚立を支えるジュンの姿が飛び込んできた。

 ジ「危ないトコだったな、蒼星石」
 蒼「う、うん…………ありがとう、ジュン」

866 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:03:11.25 ID:yf59nia10
>>865の続き

 ジ「独りじゃ危なそうだ。今日は、僕もこっちを手伝うよ」
 蒼「それは嬉しいんだけど、ジュンの方は大丈夫なの?」
 ジ「室内は雪華さんがよく管理してくれてるから、それほど補修しなくて良さそうだ。
   外壁の蔦を剥がす時には、蒼星石の助けが必要だけどさ」
 蒼「解った。それじゃあ、今は、こっちを手伝ってね」
 ジ「ああ。早いトコ、終わらせちゃおう」

それから一日中、二人で周辺の枝打ちをしていった。
膨大な量の枝を切り落として、夕方にはペンション全体の雰囲気が明るくなっていた。
昨日の夜に見た、お化け屋敷みないな感じは薄らいだ。
蔦を剥がし、必要ならば塗装し直せば、充分に見違えるだろうと思えた。


――その夜。蒼星石は再び、深夜の中庭で何事かしている雪華綺晶を目撃した。

 蒼(昨晩と、同じ場所だ。一体、彼女は何をしているの?)

目を凝らしても、やはり暗くて、よく解らない。ジュンを起こして、一緒に見に行く?
でも、ジュンだって疲れている。叩き起こすのは躊躇われた。

暫し逡巡。
窓から見下ろすと、雪華綺晶は依然として、憑かれた様に地面をほじくっていた。
……やっぱり、ジュンに話そう。
踵を返した蒼星石は、一歩と進まない内に、どん! と何かにぶつかって転んだ。
こんな所に、何か置いてたっけ? 
訳が解らず仰ぎ見た蒼星石の瞳に映ったのは、冷笑を浮かべた雪華綺晶の姿だった。

 雪「私の邪魔は、させませんわよ」

867 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:04:02.37 ID:yf59nia10
>>866の続き

――がばっ!
蒼星石が飛び起きると、普段どおりの朝が広がっていた。
夢? それにしては、リアルすぎた。
思い返すと二の腕が粟立ち、蒼星石はパジャマの上から腕をさすった。

 蒼「朝食…………作ってあげなきゃ」

気を取り直す為に、声に出して呟く。たったそれだけでも、だいぶ気分が楽になった。
階下に降りて、台所へ向かう。
廊下を歩いていると、洗面所から出てくる雪華綺晶を見掛けた。
彼女は蒼星石の姿を認めると、にっこりと優しげに微笑んだ。

 雪「おはようございます。今日も、いいお天気ですわ」
 蒼「おはよう……ございます。まだ七時なのに、出勤してるんですね」

ごく当たり前の挨拶を交わす。そこに、白々しさは微塵も感じられない。
やはり、慣れない環境に来たせいで、自分が訳の解らない夢を見ただけなのか?
それとも、目の前の女性が、よほどの演技上手なのか……。
朝という事もあって、蒼星石は意を決して、話を切りだした。

 蒼「あんな夜遅くに…………庭で、何をしてるんですか?」
 雪「? 何……の、ことかしら?」

小首を傾げる雪華綺晶。けれど、不自然な間があったことを、蒼星石は感じ取っていた。

 蒼「惚けないで。ボクは、確かに見たんだから」

868 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:04:54.97 ID:yf59nia10
>>867の続き

雪華綺晶は、すうっ……と、隻眼を細めた。口元に浮かぶのは嘲り。

 雪「何を仰っているのか、理解に苦しみますわ。
   今日は早起きしたものですから、朝食の準備を……と思いまして」

あくまで白を切るつもり? 
しかし、確証を持たない蒼星石に、これ以上の追求は無理だった。

 蒼「朝食の支度なら、ボクがするよ」
 雪「では、お任せしますわね」

蒼星石の脇を擦り抜け様に、雪華綺晶は小声で囁いた。

 雪「お仕事の方も、お願いしますわよ。
   途中で放り出して逃げたりしたら…………承知しませんわ」
 蒼「ご心配なく。引き受けた以上、完遂してみせるから」   

蒼星石が語気強く応じると、雪華綺晶は満足そうに微笑み、立ち去った。


今日は壁を覆っていた蔦を取り除き、生い茂っていた雑草を刈った。
見栄えは一層よくなった。屋根の方も、早急に補修を要するほど傷んではいない。
残るは、垣根や庭園の修復くらいか――それが一番の大仕事だ。
ジュンと二人で刈った雑草を集めている時に、蒼星石は徐に切り出した。

 蒼「ねえ…………今夜、ジュンの部屋に行っても良い?」

869 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:05:44.03 ID:yf59nia10
>>868の続き

ジュンに雪華綺晶の事を話して、一緒に確かめてもらおうと思っていた。
我ながら大胆な事を言ったと気付いたのは、ジュンの反応を目にした後だった。

 ジ「なっ……それって、まさか」
 蒼「あ、そう言う意味じゃなくて、ちょっと話をしたいかなって」
 ジ「なんだ、そうか。いきなりだから、ビックリしたよ」

自分の誤解を恥じるように笑うジュンを眺めながら、蒼星石は少しだけ、寂しくなった。
――別に、それでもいいのに。
ボク達、付き合ってるんだよね? だったら、もう少し気兼ねなく振る舞ったって良いじゃない。
ジュンが望むことなら、ボクは何だってしてあげたいのに。

そんな蒼星石の気持ちを知ってか知らずか、ジュンは優しい口調で話しかけた。

 ジ「最近、忙しくて話す機会も減ってたな。今夜は、いろいろと話をしよう」
 蒼「うん。いろいろと……ね」

蒼星石は、陽気に笑った。
今は、焦らなくてもいい。もっと話し合って、自分の気持ちを伝えていこう。
だって、二人の言葉はまだ、一方通行じゃないから。


ジュンと蒼星石は、その後も雑談を交えながら、ペンション周辺を整理していった。
二人の仲睦まじい様子を、雪華綺晶がペンションの中から見詰めていたとも知らずに。

870 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:06:34.03 ID:yf59nia10
>>869の続き

その晩、夕食の後片付けを済ませると、飲み物を手にジュンの部屋に集った。
雪華綺晶は帰って、ペンションには居ない……筈だ。
本来なら良いムードに持っていく努力をすべきところだが、蒼星石は敢えて、
深夜の件について語った。

 ジ「そんな事が、あったのか。最近、早く寝てたから気付かなかった」
 蒼「ボクも偶然に知ったんだよ。それで、ね」
 ジ「うん。今夜にでも、確かめてみよう。なんだか落ち着かないし」

真実は、時に知らない方がいいこともある。
けれど、今回は真相を究明すべきだと、二人は思った。


――そして、深夜二時。

つい、うとうとと船を漕いでいたジュンを、蒼星石が揺り起こした。
身振りで促されて窓辺に行くと、確かに、雪華綺晶が闇の中で何かをしていた。
懐中電灯を握り締め、互いの顔を見合って頷く。

打ち合わせどおりに、足音を忍ばせて階下に降りて、玄関をでた。
そして、徐に彼女の背に光を向け、ジュンが呼びかけた。

 ジ「こんな時間に、何をしてるんだい。雪華さん」

地面を掘り返していた雪華綺晶の手が、止まった。
屈んだ姿勢のまま、ゆっくりと、肩越しに振り返る。

蒼星石の予想に反して、彼女は涙に頬を濡らしていた。

871 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:07:23.69 ID:yf59nia10
>>870の続き

見付けられないの。口を開くなり、雪華綺晶は寂しげに呟いた。

 雪「この庭のどこかに、大切な物を埋めたのに――」
 
何を言っているのだろう。
怖々と彼女の側に歩み寄った蒼星石とジュンは、雪華綺晶の手元を照らした。
その地面には、何の変化も見られない。
雪華綺晶は必死に土を掘り返そうとするが、彼女の指は、虚しく通り抜けるだけだった。

 ジ「! 雪華さん、貴女は――」
 蒼「こんな……ことって」

彼女は、幽霊だった。
目の前に現実を突き付けられて、二人は続ける言葉を見付けられなかった。
食事を作ってくれたり、部屋の掃除をしてくれた彼女が、まさか幽霊だったなんて。

それでも、ジュンは掠れた声を、喉から絞り出した。

 ジ「雪華さん。中で、詳しい話を聞かせてもらえないかな」
 蒼「ボクも、聞きたいな。お願い、雪華さん」

二人の言葉に、雪華綺晶は再び振り返って、泣きながら頷いた。

872 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:08:10.05 ID:yf59nia10
>>871の続き

ペンションの居間で、雪華綺晶は訥々と語った。

――ジュンの叔父とは、将来を誓った仲だったこと。
――この庭に、大切な思い出を埋めたこと。
――叔父が事故で急逝し、衝動的に、自ら命を絶ったこと。
――それでも、このペンションを奇麗にしておきたかったこと。

蒼星石とジュンは、ただ黙って、彼女の話に聞き入っていた。
正確には、驚愕のあまり言葉を失っていたのだ。

 雪「貴方に手紙を出したのは、私なのです」
 ジ「それで、ここの鍵が同封されてたのか。でも、どうして僕なんだ?」
 雪「貴方なら、此処に来てくれると思えたからですわ。
   誰よりも優しい心を持った、貴方なら――」
 蒼「確かに、ジュンは誰にでも優しいよねぇ」

少しだけ嫉妬深い目を向ける蒼星石を笑顔で宥めながら、ジュンは雪華綺晶に訊ねた。

 ジ「それで……大切な物って、どんなものなんだ?」
 雪「探して、もらえるのですか?」
 蒼「ここまで話を聞いちゃったら、手伝わない訳にはいかないよね」
 雪「二人とも……ありがとうございます」

雪華綺晶は、さめざめと泣いた。嬉し涙、続いて、寂しげな涙。

 雪「だけど、私は……それすらも忘れてしまったのです」

873 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:09:14.17 ID:yf59nia10
>>872の続き

語っている内に、夜が明けていた。
けれど、眠気は無い。あんな話を聞かされては、眠れる筈がなかった。

 蒼「取り敢えず、朝食を済ませてから探そうよ」

蒼星石の提案で、三人は一緒に朝食を摂った。
幽霊でも食べ物の味が解るのか、なんて無粋なことは訊かない。
だって、彼女は生きているのだから。
思い出を大切にしながら、今も恋をし続けている乙女なのだから。
夢も希望もなく自堕落な生活を思っている人々よりも、彼女の方が、よっぽど人間らしかった。


食事を終えて外に出た三人は、広い庭を眺め回して、途方に暮れた。
この数日で雑草を刈ったりしたこともあって、庭園はとても広く感じられる。
いや、実際……広い。
雪華綺晶が、いつまで経っても見付かられない筈だ。

 ジ「これは、確かに目印とか無いと探しきれないな」
 雪「ごめんなさい。私は、それすらも忘れてしまったのです」
 蒼「目印かぁ…………ちょっと待ってよ」

意気消沈するジュンと雪華綺晶とは対照的に、蒼星石は庭の植物を眺め回した。
その視線が、一点で止まる。

 蒼「もしかしたら――」

独り言を呟いたかと思った途端、蒼星石は足早に、庭の一点へと歩いていった。

874 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:10:03.30 ID:yf59nia10
>>873の続き

訳が解らず、顔を見合わせるジュンと雪華綺晶。
釈然としないまま蒼星石の後に付いていくと、彼女は小さな花の前で脚を止めた。
長い茎の上に、白い花が載っている。あまり、見慣れない花だった。

 ジ「これは、なんて花なんだ? 初めて見るけど」
 蒼「アンモビウムって花だよ、ジュン」
 雪「…………」
 蒼「花言葉は『不変の誓い』『永遠の悲しみ』なんだ」
 雪「!!!」

蒼星石が言ったのと殆ど同時に、雪華綺晶は声を上げていた。

 雪「思い出しましたわ! それよ……それですわ!」
 蒼「ここね。解った……ちょっと待って」

蒼星石は両手でアンモビウムの花を掘り起こして移すと、その下を掘り返していった。
暫くして、漆塗りの箱が出てきた。
蒼星石が視線で確認すると、雪華綺晶は無言で頷いた。

慎重に、蓋を開ける。ふわり……と、過去の空気が匂った。

 ジ「それ全部、手紙か――」
 蒼「どれも、ジュンの叔父さんが差出人みたいだね」

消印を見ると、およそ二十年前のものだった。

875 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:10:52.83 ID:yf59nia10
>>874の続き

 雪「ああ……ああ……これです。これを、探し続けていたのです」

雪華綺晶は、蒼星石に手渡された手紙の束を両手で抱き、涙を流した。
二十年前に結ばれた『不変の誓い』を。
二十年前、突然に訪れた『永遠の悲しみ』を。
そんな彼女を見詰めるジュンと蒼星石の目からも、涙が溢れていた。

ひと頻り感情を溢れ出させた雪華綺晶は、徐に、手紙の束を蒼星石に手渡した。

 蒼「? これ……は?」
 雪「貴女が、処分して下さい」
 蒼「ええっ?! でも、これは大切な思い出じゃないの?」
 雪「でも、それが私を、この世に縛り付けているのですわ。『不変の誓い』が。
   だから、貴女の鋏で断ち切って下さい。私の『永遠の悲しみ』を。お願い」

蒼星石に向けられた雪華綺晶の眼差しは、揺るぎない決意に満ち溢れていた。
これで、全てを終わらせる。その想いが漲っていた。

 蒼「……解ったよ。ボクで、その大役が務まるのならば」
 雪「見付けてくれたのは、貴女。貴女にしか、その役は務まりませんわ」

ひとつ頷き、蒼星石は腰のホルダーから鋏を取り出した。
分厚い封筒の束に、刃を当てる。

 蒼「じゃあ……行くよ」

蒼星石の言葉に、雪華綺晶は満足げに微笑みながら、こっくりと頷いた。

876 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:11:39.96 ID:yf59nia10
>>875の続き

――じゃきん!

一切の躊躇無く、封筒の束は両断された。
その途端、雪華綺晶の輪郭が、ふわりと揺れた。
二十年間、彼女を繋ぎ止めていた呪縛が断ち切られた証だった。

 雪「お別れですね、お二人さん。今まで、本当にありがとう」
 ジ「雪華さん……こっちこそ、ありがとう。僕たちを、此処に呼んでくれて」
 蒼「安心して、雪華さん。庭園は、ボクが必ず奇麗に整備するから」

ジュンと蒼星石は、夏の日射しに消えゆく雪華綺晶を、笑顔で見送った。
そして彼女――雪華綺晶もまた、幸せそうな表情で二人を見詰め返した。

 雪「それじゃあ、お幸せにね。お二人さん♪」

悪戯っぽいウインクを残して、雪華綺晶は過去の世界へと戻っていった。

 ジ「向こうでは、叔父さんと一緒になれると良いね」
 蒼「きっと、なれるよ。きっとね」

蒼星石は涙を堪え切れずに、ジュンの胸に顔を埋めた。
小刻みに震える彼女の身体を抱き締めながら、ジュンも泣き続けた。


――さようなら、雪華さん。

877 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:12:21.27 ID:yf59nia10
>>876の続き

それから後、二人は夏休みの間中、ペンションの補修を続けた。
蒼星石の尽力もあって、庭園は美しく変貌しつつある。

夏休み以降も、週末などに時間を作っては、二人で管理に来ている。
苗から植えた植物は、奇麗に咲き誇っていた。

庭園の手入れをしていた彼女に、エプロンを着けたジュンが声を掛ける。

 ジ「おーい、蒼星石ぃ。昼飯、できたぞ〜」
 蒼「あ、はいは〜い。いま行くよ、ジュン♪」
 ジ「今日は、我ながら巧く出来たと思うんだけどな」
 蒼「ふふっ……楽しみだなぁ」

あの一件を通じて、今や二人の絆は、しっかりと繋がっている。
傍目に見れば、仲睦まじい若夫婦に映っていることだろう。

実際、ジュンと蒼星石は将来を誓い合っていた。
庭園の片隅に、二人で植えた紫色の花……センニチコウの前で。

  花言葉は『変わらない愛情を永遠に』


二人が結婚し、産まれた娘に『雪華』と名付けたのは、また別のお話。

  〜終わり〜

878 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:14:52.35 ID:xj7BakSRO
>>877
ホラーか?と最初思ってただけに不意打ちくらった;;GJ

879 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:16:02.07 ID:lcwsTzQuO
正直感動した

成仏できて良かったねきらきー

880 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:23:38.18 ID:czfbY2hM0
女子高生スレ以来だぜ
明日頃、金糸雀のホラー投下するんだぜ

881 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:25:11.55 ID:w/KtCKiR0
>>877
良かった!GJ!

882 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:25:51.14 ID:xj7BakSRO
>>880
盛り上げる為にも頼む

883 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:26:55.56 ID:2nivhL+z0
>>880
あなたのホラーいつも読ませて頂いています。


884 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:27:14.28 ID:LSpIMwb+0
>>877
いい話でした、GJ!!

885 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:27:37.54 ID:M5FToRcj0
>>877
いい話じゃないか…

886 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:28:33.56 ID:w/KtCKiR0
双子で描いて見た。ホラー
多分さっきのより色々マズい表現があるので、ダメな方は気をつけて…
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader104613.jpg

887 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:30:01.79 ID:dtDhYic20
>>886
なんかイイ!!カコイイ

888 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:30:30.99 ID:2nivhL+z0
次スレってどうするべ

889 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:33:09.40 ID:xj7BakSRO
>>888
一応980が建てる?それても変えるか?

890 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:36:00.64 ID:2nivhL+z0
ううむ、「女子高生(その系統)」スレを続けていきたいやつらが集まったスレだから
以前通りでいいとオモ


891 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:36:05.26 ID:K6rmlYIG0
>>889
この速度だったら980で良いと思うよ。

892 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:39:49.38 ID:xj7BakSRO
それじゃ>>980!次スレヨロシクですぅ

893 :817:2006/02/28(火) 23:40:03.66 ID:+ErsSJfy0
やっと勉強終わった・・・
今から書き始めるよ J×真ホラー
樹海遭難物だよね?
投下できるの次スレかも・・・

894 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:41:44.28 ID:yf59nia10
>>886
コレはまた、妖しい雰囲気が立ちこめてますねぇ。
でも、この気配が妄執みないな気配がイイな。
あ、あと遅くなりましたが、GJくれた方々、サンクスです

895 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:42:08.01 ID:TAhiYrdW0
Q3. 万引きしたことがありますか?
A.ノーコメントとしたいんですが
学生時代は、これで食ってました。^^;
Gメンもビックリだと思います。><
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=94565663&owner_id=598586

万引きで飯くってた奴みつけたお( ^ω^)

更に友達も万引き肯定してるお、それ以外にも放火捏造してるお
いまこそVIPの皆の出番だと思うお ⊂二二二( ^ω^)二⊃

896 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:43:57.79 ID:xj7BakSRO
う〜ん翠分がたらん誰か補充してくれ〜〜

897 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:44:29.57 ID:3+DFcMDD0
>>877
一旦帰ってこれ読んだらちょっと出にくくなった。GJ

898 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:44:42.07 ID:uffNqMFj0
( ゚д゚ )

899 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:45:51.14 ID:2nivhL+z0
なんか翠視点の詩ができた。
_______________________

翡翠の涙は宵の星
渇く頃にはあなたはいない

夢が縛るは私の心
キリリキリリと棘が食い込む

私が鏡を覗く時
それに映えるはあなたの瞳

背中合わせの極磁石

おねがいだからこっちを向いて

向いた頃には

わたしはいない


900 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:47:40.59 ID:xj7BakSRO
>>898
こっちみるなです

901 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:48:41.62 ID:3+DFcMDD0
>>832
風水真紅やたらGJ。そこはかとなくFFTちっくだw
多分風水の定めにより苦労が絶えなさそう。

902 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:49:06.20 ID:kz5DLTYQO
>>899
最後の文字見たときに鳥肌が…
軽いホラーっぽくてイイヨイイヨ

903 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:51:08.61 ID:aZjm4cWc0
>>898-899が妙にフィーリングしてる件

904 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:52:44.68 ID:xj7BakSRO
>>899
なんか心にきた!

905 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:54:47.08 ID:yf59nia10
>>899
読み返すほどに幻想的な印象をうける。
寒気を覚えたよ。

906 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:57:13.47 ID:2nivhL+z0
調子に乗って蒼視点まで・・・
_____________________

茨の針の檻の中
外を望めばチクリと痛む

切り離せない影法師
もがけもがけど見に寄りかかる

心に置くは蒼の天秤
それに掛けるは宿命(さだめ)と絆

『僕』は『あなた』で『あなた』は『僕』で

『好き』は『嫌い』で『嫌い』は『好き』で



907 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:57:48.04 ID:w/KtCKiR0
>>896
水分
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader104646.jpg

908 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/02/28(火) 23:59:18.02 ID:xj7BakSRO
びふぉあー
真「翠星石紅茶をいれてきなさい」
翠「なんで翠星石がんな事しなきゃいかんのです、自分でいれて来やがれデス」

あふたー
真「翠星石!紅茶をいれてきなさい」
翠「わ、わかりましたです!お姉さま(///)」


二人の間になにがあったかはさだかではない・・・

909 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 00:01:19.01 ID:gGGcWmGBO
>>907
ウホwまさに水分w
テラGJ!!

910 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 00:02:14.33 ID:RFee3ZxtO
>>907
200万回保存したw翠星石いいわ〜
>>908
あふたーの最後に
真「いい子ね」をつけたしてくれ

911 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 00:07:31.72 ID:/lxVSWRP0
>>906
詩的で良いね。しかし、最後の二行に既視感を覚えるなぁ。
>>907
いやはや、なかなか色っぽい。にしても、貴方のIDはワクテカに見えるな。

912 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 00:10:38.77 ID:YRVIiQeq0
>>906

〜もし自分が双子だったら〜
どうなるんだろうなぁと思った

913 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 00:13:55.08 ID:R6Y+kvuEO
雛祭りまでの保守計画第三弾
〜もしも、真紅が貧乳だったら〜

真「水銀燈!! ジュンから離れなさい」
水「あらぁ無い胸が何かを言ってるわぁ」
真「なっ!?」
雛「雛よりないの〜」
金「さすがの私でもこれは想定の範囲外かしら」
真「あなたたち!?」
ジ「正直俺も……少しはあった方が……」
真「そんな……」



真「……ハッ!?……嫌な夢だったのだわまったく」

真「…………まだ夢の中のようだわ」


〜おわり

914 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 00:15:45.96 ID:RFee3ZxtO
>>913
真紅www

915 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 00:16:09.03 ID:MEdbXWc70
サイコかよく分からない上にもの凄く重い・・
http://vippic.moo.jp/up/files/up38842.jpg

916 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 00:19:41.93 ID:gGGcWmGBO
>>915
凄いダークな絵ですな…でも怖さは感じないな、なんでだろ?
それでもGJ!!

917 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 00:21:23.19 ID:X5zMgrdB0
>>915
GJ!中央付近の血っぽいのがいい感じです

918 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 00:21:42.97 ID:XxTh9t0U0
>>912
身の上話だから馴れ合いとか言われる寸前だけど、双子ノ
姉弟だけど、俺は翠星石と同じでずっと一緒にいたい派なんだが諸事情で離れ離れです・・・
>>899は泣ける・・・
原作の蒼星石(つまり>>906)みたいな考え持ってたのかな?とか思うと胸が痛くなる。
冗談抜きで半身持ってかれたようなもんですよ。サミシス・・・

↓ではローゼンメイデンが普通の女の子だったらスレをお楽しみください↓

919 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 00:28:05.45 ID:YRVIiQeq0
>>915
不良少女 翠星石&蒼星石に見てしまったorz
昔を思い出すなぁ

920 :817:2006/03/01(水) 00:38:06.65 ID:rY7fJ9CV0
保守

921 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 00:38:27.97 ID:XxTh9t0U0
ああ、余計なこと言ったな俺・・・なんか書いてくるorz

922 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 00:41:57.15 ID:/lxVSWRP0
>>915
不思議な印象を受けるね。
しかし、それが魅力でもある。GJですよ。

923 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 00:52:50.87 ID:YRVIiQeq0
JUM「雪華綺晶・・・・やらないか。」
雪「えっ!?・・・・JUM様がそう言うのなら。」

JUM「保守!」
雪「ですわ!」

924 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 00:55:54.23 ID:FP+T7x1x0
ホラー映画を翠と一緒に見るとずっと翠は腕にしがみ付き顔を埋める様にして見ないようにする。
ちょっと泣いた声で「もう消えたですか」と言いそう。

そんな、翠星石に一票!!

925 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 00:58:39.64 ID:MEdbXWc70
コメントありがと!!また描き来るお

926 :817:2006/03/01(水) 01:00:45.16 ID:rY7fJ9CV0
>>924
すごい想像力だ・・・
   妄想力

927 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 01:07:13.19 ID:xmrLkowF0
保守代わりに


JUMと蒼星石は新婚夫婦です。

蒼「ジュン君、ご飯の準備ができたよ」
J「うん、わかった。・・・蒼星石」
蒼「ん、何?」
J「あのさ、僕達結婚したんだから・・・ その、ジュン君じゃなくて・・・」
蒼「あっ、あの、えと、その・・・」
JUMの言わんとすることを理解した蒼星石は少しあたふたしたが、間を置き呼吸を落ち着けて口を開いた。
蒼「あ・・・あなた・・・////////」
その恥じらいながら言ってくれる姿があまりにも可愛くて、JUMは蒼星石を抱きしめた。
蒼「わっ、ジュン君っ、じゃなくて・・・//////」
J「いいよ、今までどうりジュン君で。一度呼ばれてみたかっただけだから」ギューッ
蒼「・・・うんっ」
JUMは頬に軽くキスした後、蒼星石を離した。
J「それじゃ、ご飯食べようか」
蒼「うんっ♪

928 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/01(水) 01:08:29.09 ID:rY7fJ9CV0
>>927
甘ーい!!
GJ!!

929 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 01:09:22.98 ID:y7OROvBX0
>>927
ハァ━━━━━━ ;´Д` ━━━━━━ン!!!!!!!

930 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 01:12:06.64 ID:/lxVSWRP0
>>927
くぅ〜、激甘!
読み返すと、たまらなくなる。GJ!!

931 : 【大吉】 :2006/03/01(水) 01:17:01.00 ID:yx3WNmcHO
>>927
ハァ━━━━━ ;´Д` ━━━━━ン!!!

932 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 01:18:12.24 ID:gGGcWmGBO
>>927
うぶな蒼星石はテラカワイスwwwww

933 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 01:19:40.72 ID:FP+T7x1x0
>>927
金「卵焼きと新婚さんは甘いのがいいかしら〜♪」

934 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 01:31:36.12 ID:rY7fJ9CV0
保守


935 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 01:32:48.42 ID:UhzsaPHF0
ネタ考えながら保守ってみる。

936 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 01:34:42.90 ID:li6oFgPiO
>>877
亀レスだが・・・
ほのぼの→こえぇぇーっ!!→ほのぼの♪

感情が見事に乱されたwwwGJだぜ!!

あと、ジュン達に給料は支払われたのか?とか変なとこが気になった(^^;;

937 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 01:45:09.53 ID:8pKdEk+Z0
保守

938 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 01:47:00.25 ID:XXNaAvqX0
さっきまでエースコンバットやってて思いついたネタ

スレ違いかもしれないけど、薔薇乙女が戦闘機パイロットだったら


                   五番機・真紅
              <<JUM、紅茶を淹れてきて頂戴>>
                  AWACS・JUM
               <<ちょwww今戦闘中wwww>>

                   六番機・雛苺
   <<敵機を撃墜した分だけうにゅーくれるってトモエ司令官が言ってたの〜>>
             <<だからたくさん敵機落とすの〜>>

                  三番機・翠星石
  <<あの敵機ちょこまか動きやがるですぅ!、絶対落としてやるですぅー!!>>
                  四番機・蒼星石
           <<姉さんの飛行はいつも危なっかしいなぁ>>

                  一番機・水銀燈
       <<あの敵機、戦闘中に直線飛行なんておばかさぁ〜ん>>
                  七番機・薔薇水晶
          <<…銀姉さまの後ろには誰も付かせない…>>

                  二番機・金糸雀
<<楽してずるして敵機撃墜かしらー♪…って後ろに敵機が居るかしらー!!!>>

939 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 01:57:57.19 ID:XxTh9t0U0
保守
1000までいたかったが眠いorz

940 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 02:00:08.78 ID:FP+T7x1x0
貴方なの寝ている枕元に来る翠星石。
耳元で、
「貴方は翠星石が好きですぅ!貴方は翠星石が好きですぅ!貴方は翠星石が好きですぅ!
 貴方は翠星石が好きですぅ!貴方は翠星石が好きですぅ!貴方は翠星石が好きですぅ!
 貴方は翠星石が好きですぅ!貴方は翠星石が好きですぅ!貴方は翠星石が好きですぅ!
 貴方は翠星石が好きですぅ!貴方は翠星石が好きですぅ!・・・・・・/////////////」

941 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 02:03:48.63 ID:gGGcWmGBO
>>938
ちょw金糸雀wwwwwwすでに危ないwwwww

942 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 02:08:12.00 ID:FP+T7x1x0
>>940 の続き
耳もとで囁き続きける翠星石
「貴方は翠星石が好きですぅ!貴方は翠星石が好きですぅ!貴方は翠星石が好きですぅ!
 貴方は翠星石が好きですぅ!貴方は翠星石が好きですぅ!貴方は翠星石が好きですぅ!
 貴方……す、翠星石は……!翠星石は貴方が好きですぅ♪////////////////////////」

943 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 02:08:18.95 ID:rY7fJ9CV0
今、居る奴挙手 ノシ

944 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 02:09:05.17 ID:FP+T7x1x0
ノシ

おやしゅみ〜ZZZzzz

945 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 02:09:44.08 ID:rY7fJ9CV0
寝るのか・・・

ホラー投下しようと思ったのだが・・・

946 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 02:12:23.27 ID:FP+T7x1x0
ホラー好きだが、もう瞼が…

947 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 02:13:55.61 ID:rY7fJ9CV0
じゃあ、もう中途半端だし
明日の夜にするおwww
おやすみぃ  (^ワ^)ノシ


948 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 02:24:58.65 ID:gGGcWmGBO
保守

949 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 02:28:19.44 ID:PJ6wIfcoO
このまま保守してると、微妙な時間に次スレになるかなw

翠「おめぇ一人でやれです。」

うっせ。言われなくてもやるよ。

950 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 02:33:50.48 ID:UqeEiZBiO
保守

951 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 02:36:05.77 ID:UqeEiZBiO
やべ下げちまった…orz
保守

952 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 02:43:45.61 ID:YRVIiQeq0
保守

953 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 02:44:55.83 ID:GdmNKdHX0
もう板の流れが遅い時間帯だから40分ぐらいに一度で大丈夫


保守。

954 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 03:10:07.97 ID:jL4PknVM0
保守

955 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 03:11:30.79 ID:Wvw2j5rx0
保守。このペースなら朝か。

タイトルとかどうするんだろ。前みたいに【】ローゼン・・・【】とかするのかな。
単純にT・U・Vとか付けるだけってのもあるし。
スレタイに合わせた投下の方とかもいらっしゃるから、前みたいなのがいいのかな。

956 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 03:22:49.69 ID:GdmNKdHX0
>>955

ロックは○th Take

教師は。『○時間目』

と言う具合に○の所に数字を入れてるだけだが・・・

こっちはJKスレの名残で

【】ローゼンメイデンが普通の女の子だったら【】


【】内はスレたて人の任意の言葉 例:【花咲く】【季節】

と言った感じでよくね?

もっとも、どっちのタイプとるかは次スレ立てる人に任せるが・・・・・

957 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 03:39:40.18 ID:RFee3ZxtO
翠分補給
怖い映画みたあとの翠星石・・設定、翠星石とジュンは幼馴染みでチョクチョクとまりに行き来する仲

コンコン
ジ「うん?誰だ?」
翠「翠星石ですぅ〜」
ジ「(やっぱりきたかwww)どしたん?」ニヤニヤ
翠「じ、ジュンが怖がってると思って来てやったです!感謝するです」
ジ「うん?大丈夫一人で寝れるよ、おやすみ〜」ニヤニヤ
翠「す、翠星石がせっかくきてやったんですから一緒にねるです(///)」
じ「だから僕は大丈夫だってwもしかして一人で寝れないの?w」
翠「そ、そんなんじゃないですけど・・・」
じ「(もう一押しだなw)ふぅ〜ん正直に言わないと一緒にねてあげないよ?」
翠「ご、ごめんですぅ・・・ほ、本当は怖いのですぅ・・一緒にねて欲しいのです(///)」
じ「よしよしwじゃおいでw」
翠「はいですぅ(///)」
布団にはいった途端抱きつく翠星石
じ「ちょwだきつくなよ(///)」
翠「翠星石をいじめた罰ですぅ(///)」
じ「(やべ〜な我慢できるかなwww翠星石カワイスwww)」
翠「スゥスゥzzz」
じ「安心してねちまったのか(寝顔可愛いな〜)」
翠「・・・ムニャムニャ・・ジュン大好きです・・・」
ジ「僕もだよ翠星石(/////)さて僕もねるかな(起きてたら襲いそうだし)おやすみ翠星石」
翠「(ジュン大好きですぅ)(///)」
糸冬

958 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 03:42:04.52 ID:R6Y+kvuEO
>>955
一日で代わるスレでのスレタイに合わせた投下は流石に限界もんだったwww
それに時代はスレと共に変わるっていうしな

雛祭りまでの保守計画第四弾
〜もしも、真紅が占いを信じていたら〜

真「今日の運勢は……」
恋愛運☆☆☆☆☆
当たって砕けろ
真「これは……言うなら今日しかないのだわ」


ジ「真紅おはよう」
真「……ジュン」
ジ「何だ?」
真「放課後……屋上に来てほしいのだわ」
ジ「何で? 今じゃ駄目なことなのか?」
真「今は……無理なのだわ、内容は来れば分かるのだわ」

ジ「用件は何?」
真「……実は私……貴方が好きなのだわ」
ジ「え〜と……ゴメン」
真「何で?」
ジ「実は俺……その……貧乳には……」
真「そん……なorz」



真「砕かれたくないから、今日はやめとくのだわ」

959 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 03:52:05.55 ID:li6oFgPiO
>>957
設定に萌えつつ内容に悶えたwww

俺の脳内ではこの後>>940>>942とつづいて俺の脳内の大切な線が切れたwww

翠分補給完了した!!みんなGJだ!!(゚∀。)アヒャヒャ

960 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 04:30:34.69 ID:6IwbzIzF0
ここは保守に回る

961 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 04:50:45.38 ID:ecLFhUgF0
来て早々だが保守
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader105027.jpg

962 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 05:05:55.73 ID:xq4/kw6V0
銀ちゃんのために保守

963 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 05:25:38.58 ID:IW8K0aL/0
保守

964 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 05:51:53.37 ID:li6oFgPiO
そろそろ新スレの季節・・・

そして保守

965 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 05:56:44.41 ID:ecLFhUgF0
>>957
部屋に来た翠
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader105084.jpg

966 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 05:57:27.59 ID:IW8K0aL/0
>>965
あなたの絵専用フォルダを作った

967 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 06:28:50.58 ID:ecLFhUgF0
>>966
ちょwww
俺、自分の絵用のフォルダとかなかった事に気がついたwww
さんくす!


まぁ、落ち着いて保守

968 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 06:58:58.41 ID:ecLFhUgF0
連投スマンが
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader105134.jpg

保守だ

969 :◆SUIgInToHY :2006/03/01(水) 07:01:26.43 ID:ubT2kKW9O
>>961
(・д・)ウマー

970 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 07:08:27.50 ID:gGGcWmGBO
>>969
いきなりで失礼だがコテはやめて頂きたい

971 :◆SUIgInToHY :2006/03/01(水) 07:10:23.73 ID:ubT2kKW9O
いやたまたま見ただけだから
別にスレに居座りなんかしねぇよ

972 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 07:12:40.08 ID:gGGcWmGBO
>>972
なるほど
それはすまない

973 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 07:31:09.60 ID:IW8K0aL/0
保守

974 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 07:39:48.32 ID:wTlTTOkZ0
保守っつーか埋めっつーか

975 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 07:54:09.87 ID:DFtr8OH+0
http://www.hamq.jp/i.cfm?i=MASUMON

正直言うとこのホムペは小学校の時に僕をいじめてたヤツのホムペなんです
だから憎くてVIPに貼ったんです・・・
この気持ちわかってください

みんなで突撃しろぉ(^ω^#)

これ見たらVIP内三カ所にコピペしろぉ

976 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 07:56:27.03 ID:fYZJY+kp0
http://www.hamq.jp/i.cfm?i=MASUMON

正直言うとこのホムペは小学校の時に僕をいじめてたヤツのホムペなんです
だから憎くてVIPに貼ったんです・・・
この気持ちわかってください

みんなで突撃しろぉ(^ω^#)

これ見たらVIP内三カ所にコピペしろぉ

977 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 08:12:17.85 ID:D0Xgp3Pk0


  鯖復活保守

978 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 08:33:07.52 ID:IW8K0aL/0
保守

979 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 08:46:41.51 ID:ukdkbvL80
おはよう保守

980 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 08:57:54.86 ID:ukdkbvL80
いないなら挑戦してくる。スレタイパターンどうする?

981 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 09:00:39.12 ID:Wvw2j5rx0
>>980
まかせるぜ。
スレタイ決めるのも面白かったし、前までと同じでもいいかも。

982 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 09:04:25.11 ID:ukdkbvL80
>>981
承知した。パターンは前と同じで。【】は募集?

983 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 09:06:26.75 ID:Wvw2j5rx0
今回はあなたが自由に決めていいんじゃね?
もしもが一瞬流行ったから【人生】【いろいろ】とかw

984 : 【大吉】 :2006/03/01(水) 09:08:43.33 ID:HfMLI16m0
そろそろ気持ちも落ち着いてきたし。頭も働き出してきたかな。
今日は用事あるけど、明日には何か投下したいと思う。
うめ

985 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 09:19:13.41 ID:Wvw2j5rx0
人いねぇな。携帯繋がらないのか。

986 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 09:19:48.62 ID:ukdkbvL80
立てられた

【もしも】ローゼンメイデンが普通の女の子だったら【シリーズ?】
ttp://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1141172138

変なのがorz

987 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 09:23:17.82 ID:Wvw2j5rx0
まじで誰もイナス。埋めるかね。

988 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 09:25:52.08 ID:ukdkbvL80
よし埋めよう。では翠星石は俺が・・・
て書く人は1本作ってきてねw

989 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 09:28:02.56 ID:HfMLI16m0
埋めんの?

990 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 09:28:13.11 ID:Wvw2j5rx0
いつの日か、ラプラスも戻ってくるんだろうか。

もう出かけないと・・・。後は頼む。

1000だったら、次スレは大繁栄。

991 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 09:29:41.63 ID:ukdkbvL80
ということで1本作りました。
翠星石が来て下さるそうです。

992 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 09:29:48.22 ID:FP+T7x1x0
「じゃあ、仕事行って来るよ翠星石!」
「はい、行って来るです。」
「何、目閉じてるんだよ?」
「行って来ますのキスですぅ♪/////」
「マジ照れるんですけど…」

993 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 09:30:08.51 ID:HfMLI16m0
だれもいないな。うめ

994 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 09:32:18.48 ID:HfMLI16m0


995 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 09:32:42.49 ID:Hsddh8xE0
1000なら真紅と結婚

996 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 09:33:24.61 ID:HfMLI16m0
うめ

997 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 09:35:07.46 ID:HfMLI16m0
うめる

998 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/03/01(水) 09:35:27.41 ID:ukdkbvL80
埋める

J「真紅は風水なんだから言い回し難しそうだな。」
真「直接頼まずにお願いするなんて面倒なのだわ。」
J「それが面白いんだよwやってみて。」
真「JUM,あなた紅茶を入れたくない?」

999 :以下、名無しにかわりましてVlPがお送りします:2006/03/01(水) 09:35:32.13 ID:PGncnY1f0
薔薇水晶、愛してる。

1000 :以下、名無しにかわりましてVlPがお送りします:2006/03/01(水) 09:35:51.15 ID:PGncnY1f0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +        このスレッドは1000を超えました。
     〈_} )   |                                次スレも…VIPクオリティ!!
        /    ! +    。     +    +     *         http://ex14.2ch.net/news4vip/
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――


311 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★