5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ホワイトバンド

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/25(火) 22:29:17.84 ID:9MxlWQDv0
パンは一日の活力ゲン、蛇君と兎さんは毎日血みどろの抗争を繰り広げていますが、その力の源こそがご飯なのです。
白いご飯はめったに食べられませんので、銀シャリと言われ重宝されていました。
白いパンもめったに食べられませんので、ブリーフと言われ重宝されていました。
今ではボクサーブリーフが主流となってしまい、銀シャリもブリーフも当時を知る者達の心の隅に、僅かに残っている塵芥のような存在になってしまいました。
しかし、「三丁目の夕日」に代表される昨今の懐古主義の風潮が、この消えかけた存在である銀シャリとブリーフを現代に甦らせるきっかけとなるような事はありませんでした。

続く

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/25(火) 22:29:47.54 ID:iXQ3vuF+0
3行にまとめておくれ

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/25(火) 22:30:23.01 ID:9MxlWQDv0
なぜなら銀シャリは形を変え、東京タワーとして東京に生きる人々の岡本太郎になっています。
時々オトンです。
ブリーフは女王様系ポルノビデヲの中に登場するM男君の戦闘服として夜の男性達を熱狂させ、
長州力、小力という熱心な伝道者達の努力もあり、色を変え人々の心に残っているのですが、
ブリーフは白しか認めることができないと言う蛇君と、
いや、黒もまたブリーフであると言う兎さんの何時終わるとも知れない争いの火種となってしまったのです。

続く

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/25(火) 22:30:26.23 ID:a/RI73uG0
長くて読めません><

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/25(火) 22:31:21.81 ID:9MxlWQDv0
世界から貧困や争いがなくなる日は来るのでしょうか。
蛇君はホワイトバンドと言う商品を開発し、無知な若者達に白こそ正義と言う真理を広めようとしました。
大成功。
さすがにイブを唆し、智恵の実を食べさせた蛇君です。
完璧なマーケティング戦略と徹底した宣伝攻勢は現代のアダムとイブたる若者達を完全に掌握したのです。
一方兎さんはその光景を指をくわえて見ていただけでしょうか。

続く

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/25(火) 22:31:51.52 ID:yrboS7j30
3文字でたのむ

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/25(火) 22:32:34.94 ID:9MxlWQDv0
いえ、兎さんは体温計をくわえて見ていたのです。
最近風邪気味なのです。そんな兎さんは一人の旅人に出会います。
「おなかが減ったよう」旅人は兎さんにそう言いますが、獲物を捕らえる爪も牙も、
蛇蝎のような狡知も持たない者が、その願いを聞き届けることはできないかと思われました。
が、自分の息子(生後3ヶ月)を火に投じ、その丸焼きを旅人に与えたのです。
なんということでしょう。儒学の鏡、孝と忠の具現化。感動した旅人は兎さんを四回殴りました。
五回目は流石に良心の呵責があったようで踏みとどまり、何処かへ消え去ってしまいました。
手には丸焼きを持ったまま。

続く

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/25(火) 22:33:09.34 ID:9MxlWQDv0
一人残された兎さんは前向きな性格だったので、まあいいやと思い、
しかしやはり腹に据えかねる物もあって、蛇君を八つ裂きにして、
万病に効く竜の黒焼きとして売り出したところこれが大当たり。
今では両手に美女を侍らせ、現金の海で泳いでいます。
これがホワイトバンドの真実なのです。

終わり

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/25(火) 22:34:44.40 ID:9MxlWQDv0
ちったあ読んでくれ

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/25(火) 22:39:07.91 ID:9MxlWQDv0
文盲

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)