5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

( ^ω^)ブーンが希望を撮ったようです 

1 :1 ◆rAacqe3WXQ :2006/04/29(土) 15:21:33.76 ID:heNHRFN10
ドドド・・・・
        パパパパ・・・・ゴゥーン!    ゴゴゴゴゴ・・・・


(;^ω^)「まだ生存者g・・・」  ダダダ・・ドン!

( ^ω^)「・・・るお・・・必ず助けるお!」

∧ ∧
(*゚ー゚) 「ふぇぇん・・・でもお兄さ・・・の・・足・・・」

(;^ω^)「・・・い丈夫だお まだ走れ・・お!」

バババ・・・ドドドドーン
                 キューン!ゴァーン・・・・・
               
( ^ω^)「命に代えても守るお!」」



これは1人の戦場カメラマンの物語である。。。

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 15:22:45.74 ID:in9Niyny0
( ;∀;) イイハナシダナー

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 15:22:50.29 ID:cRRIuEl+0
http://www.sexy-gallery.info/

4 :1 ◆rAacqe3WXQ :2006/04/29(土) 15:23:24.22 ID:heNHRFN10
時は20XX年 時代は第1次2CH大戦真っ只中。

我がヴィッパード王国はラウンジャード連合と激しい戦争を繰り返していた。

ラウンジャード連合は次々と隣接する板を手中に収めていき、その勢力は膨れ上がる一方

ヴィッパード王国に協力する板は皆無に等しかった。王国の崩壊は秒読みであった・・


そんな中、王国民であることを誇りに思い、なおかつ、この戦争の無意味さを

来世に伝えるべくして入隊した1人のカメラマンがいた・・

5 :1 ◆rAacqe3WXQ :2006/04/29(土) 15:26:02.40 ID:heNHRFN10
( ^ω^)「ツン、ジョルジョはもう寝たかお?」

ξ゚听)ξ「あ、あの子はもう寝たわ!わ、私も寝るところだったのよ!あなたを待ってなんかn」

( ^ω^)「うんうんだお。いつもありがとうだお」


( ^ω^)「ところで明日みんなでピクニックでもいかないかお?」

ξ゚听)ξ「勝手にしなさいよ!・・・・(サンドイッチには卵と・・・)・・・ちゃんと起きなさいよ!」バタン!

ツンはなにかぶつぶつ言いながら寝てしまった。

( ^ω^)「・・・ツン・・・ありがとうだお・・・さぁ!僕も寝るお!」


なにか意味ありげな台詞を残し床に就いた。

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 15:27:41.78 ID:59DBKcpVO
ここでブーンはウイルスに感染して
後々ツンとキスして爆写の能力を手に入れるんだな

7 :1 ◆rAacqe3WXQ :2006/04/29(土) 15:29:08.07 ID:heNHRFN10
次の日。

爽やかに広がった青い空の下ブーン家族は草原のある山へ向かった。

( ^ω^)「こんなに天気がいいと本当に気持ちがいいお」

ξ゚听)ξ「そーね。ジョルも元気に走り回ってるわ」

( ゚∀゚)彡「蝶々っ!蝶々っ!」

ξ゚听)ξ「こら!あんまり遠くへ行ったら め!」

( ゚∀゚)彡「ママっ!ママッ!」

ツンはジョルジョの元へ駆けていった。

パシャ!

8 :1 ◆rAacqe3WXQ :2006/04/29(土) 15:29:49.12 ID:heNHRFN10
人いないなー。残念です

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 15:30:32.68 ID:IYYMsv5Y0
いますお。
激しく続き期待してます。

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 15:30:32.57 ID:ynP3mcq50
YOUは書くことに集中してればいいんだ

11 :1 ◆rAacqe3WXQ :2006/04/29(土) 15:36:16.85 ID:heNHRFN10
ξ゚听)ξ「ちょ!なに勝手に撮ってるのよ!」

( ^ω^)「いいじゃないかお。とてもかわいく撮れたお」

ξ///)ξ「かわいいだなんて・・・」

( ^ω^)「ジョルジョがだおw」

ξ#゚听)ξ「ばっかじゃない!本気にするわけないでしょ!」

( ^ω^)「はははwツンは「綺麗」に撮れたんだお」

ξ///)ξ「もぅ・・・」

( ゚∀゚)彡「パーパ!マーマ!わーいっ!わーいっ!」

普通の光景−−されど二度と戻らぬ光景・・・

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 15:43:32.29 ID:WGEtp1rw0
続きは〜?

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 15:43:33.23 ID:ynP3mcq50
か、書きながらうpしてる…?

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 15:43:40.48 ID:IYYMsv5Y0
wktk

15 :1 ◆rAacqe3WXQ :2006/04/29(土) 15:45:15.93 ID:heNHRFN10
その夜。

ブーンはツンを呼んだ・・・

( ^ω^)「ツン、これから話すことを驚かないで聞いてくれお」

ξ゚听)ξ「今日はご飯どうする?肉じゃがでもいいかしら」

( ^ω^)「ツン、話を聞いてk」

ξ゚听)ξ「お風呂も沸かさないとね!」

( ^ω^)「ツン!聞くんだお!!」

ξ゚听)ξ「!!!・・・わかったわ・・あなた・・・死なないで・・ね・・・」

( ^ω^)「!!!・・・知ってたのかお・・・」

ξ゚听)ξ「軍から通達があったわ・・・ごめんなさい・・先に見てしまって」

( ^ω^)「ツン・・

16 :1 ◆rAacqe3WXQ :2006/04/29(土) 15:48:00.29 ID:heNHRFN10
すまん、即興だ

17 :1 ◆rAacqe3WXQ :2006/04/29(土) 15:54:21.91 ID:heNHRFN10
ξ;凵G)ξ「あなたっ!行かないで!まだジョルも幼いのよ!あたしも・・あなたに万が一の事g・・」

( ^ω^)「ツン、僕はね、国の為に行くんじゃないんだお?」

ξ;凵G)ξ「・・・?」

( ^ω^)「ジョルが大人になって、物心がつき始めたとき、この戦争を憎んで欲しいんだ。」

( ^ω^)「戦争は繰り返しちゃいけない。繰り返しては行けないんだ。それを学んで欲しいんだお。」

ξ;凵G)ξ「でも・・」

( ^ω^)「なにも心配しないでお。今日撮った写真、帰ってきたらみんなでみるお!」

ξ゚听)ξ「な・・なによ!心配なんてしないわよ!大人しくしてなさいよ!?無茶しちゃだめよ!?」

( ^ω^)「あぁ、わかったお。もう遅いし寝ようか」

そうして二人は就寝した

( ^ω^)「ツンの泣き顔・・・初めてみたお・・・すまないお・・・すまないお・・・」

18 :1 ◆rAacqe3WXQ :2006/04/29(土) 15:59:22.45 ID:heNHRFN10
1週間後。
ガヤガヤ  ガヤガヤ
            キキー!ガヤガヤ
ガヤガヤ・・・

( ^ω^)「それじゃあ行って来るお!」

ξ゚听)ξ「体には気をつけなさいよね!ただでさえひ弱なんだからっ!」

( ゚∀゚)彡「写真っ!パーパカコイイ!」

( ^ω^)「あぁジョル!パパは一杯写真持って帰ってくるお!・・・・・ツン、それまで頼んだお。」

ξ゚听)ξ「わかってるわ。もぅ!心配症なんだから!どんど任せない!ねぇ〜ジョル〜」

( ゚∀゚)彡「マーマと一緒!パーパとバイバイっ!」

ブーンは安心したのか少し泣きそうになるのを堪えた。

( ^ω^)「それじゃあ行って来る!」

男は戦場へ向かった。家族の愛と未来の為に・・・・・・・




すんません。中途半端ですが出かけてきます。見る人も少なそうなので保守はいいです

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 16:00:13.13 ID:IYYMsv5Y0
ちょwwww orz
保守してればきっと続きを書いてくれると信じてるぞ?

20 :1 ◆rAacqe3WXQ :2006/04/29(土) 16:01:42.95 ID:heNHRFN10
ちょっとした用事なので6時くらいには投下できると思います。
スレが残ってたらもちろん書き続けます。


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 16:03:31.76 ID:IYYMsv5Y0
>>20
おk 任せてくれ

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 16:03:34.08 ID:f90xGZ5m0
http://www.mobile-gazo-i.com/

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 16:06:28.17 ID:VUs8W9Op0
おk、保守するお

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 16:08:36.22 ID:rLoHBe0BO
( ^^ω)ワークテカ!

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 16:09:33.42 ID:IYYMsv5Y0
続きが気になって99%カカオが買いに行けないぞ
どうしてくれる!
保守。

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 16:16:33.42 ID:IYYMsv5Y0
保守ってどのくらいの頻度ですれば良いのか分からんが保守。

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 16:21:35.10 ID:8Ax90WCbO
15分〜20分くらいでいい

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 16:25:32.77 ID:IYYMsv5Y0
>>27
おk
サンクス。

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 16:41:32.96 ID:IYYMsv5Y0
保守

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 16:56:35.10 ID:IYYMsv5Y0
補習

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 17:11:34.86 ID:IYYMsv5Y0
ほっしゅ

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 17:13:53.74 ID:xzKbHLdIO
ほす

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 17:20:43.20 ID:ZLW2J6BtO


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 17:35:42.23 ID:IYYMsv5Y0
さて、あと30分弱で>>1が帰ってくると予告した時間になるわけですが。
取り敢えずwktk保守

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 17:50:54.30 ID:IYYMsv5Y0
保守ー
そろそろか?

36 :1 ◆rAacqe3WXQ :2006/04/29(土) 17:58:04.15 ID:heNHRFN10
前線基地に向かう列車の中。屈強な男達に囲まれながらカメラを持ったブーンが小さく見える。

兵士A「おぅ、にーちゃん。鳥でも撮りにいくのか?ww」

その台詞に周りが爆笑した。

( ^ω^)「いや、この国の行く末を撮りにきたんだお」

周りが一瞬静まったかと思うと、大波の如く笑いに包まれた。

兵士A「おうにーちゃんwこの国はもーだめだw連合軍が田代砲をニーソックに撃ちやがったのさ」

ニーソックとはブーンがいまから向かう安全圏に属する大きな街だ。

(;^ω^)「そ、それは本当かお!?kwsk説明するお!!」

ブーンは兵士に掴み掛かった

37 :1 ◆rAacqe3WXQ :2006/04/29(土) 18:02:36.41 ID:heNHRFN10
兵士A「どーもこーもねーよ。ほぼ壊滅だよ。生き残りもいるらしいが連合軍の軍隊がうじゃうじゃいやがる」

兵士B「それを俺らは取り返しにいくんだよなー?ww」

兵士C「俺らは巷じゃ自殺志願者、なんて呼ばれてるんだぜ?w」


ブーンは絶句した。その街には友達のモナーがいたのだ。

(;^ω^)「くっ・・・戦争め・・・なにもかも奪われるお・・・」

兵士A「この列車に乗ってるって事は、お前もいくのか?」

( ^ω^)「あぁ、そのつもりだお」

兵士A「銃の使い方は知ってるのか?知らないで行くのはさすがに止めるぜ」

(#^ω^)「・・・僕には・・・僕なりの戦い方があるんだお!」

車内が静まり返った。

そこへ1人の男が現れた。

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 18:03:14.53 ID:IYYMsv5Y0
お、キタキタキタ。
wktk

39 :1 ◆rAacqe3WXQ :2006/04/29(土) 18:05:51.04 ID:heNHRFN10
('A`)「なーに騒いでる」

車内の兵士が全員立ち上がり敬礼を始めた
なにが起こったのかわからないブーン

兵士D「なにしてる!ドクオ少佐の前だぞ!敬礼しろ!」

怒鳴られたブーンはすかさず敬礼をした。

('A`)「君が戦場カメラマンとして志願したブーン君か?」

( ^ω^)「そ、そーですお!」

('A`)「うん、いい顔だ。君の戦果に期待している。」

( ^ω^)「・・・?は、はい!がんばります!」

なにかに確信したかの様な顔で少佐は笑った。
その次の瞬間、少佐の顔が険しくなり任務の説明を始めた・

・・・
・・・
・・・

('A`)「以上だ!君達の戦果に期待する!敬礼やめ!」


ブーンはカメラマン兼補給兵としてB小隊に派遣された。


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 18:06:30.22 ID:KAUuirXv0
書き溜めしてないならこのスレすぐに落ちるな

41 :1 ◆rAacqe3WXQ :2006/04/29(土) 18:07:29.50 ID:heNHRFN10
落ちたらやめます

42 :1 ◆rAacqe3WXQ :2006/04/29(土) 18:09:44.19 ID:heNHRFN10
列車が丁度中間地点に差し掛かったとき、爆撃音と共に列車が止まった。

ビービービー!!
          ビービービー!!

兵士A「なにが起こったんだ!?」

アナウンス「現在空爆を受けています。総員ただちに避難せよ!繰り返す・・・」

('A`)「聞いたとおりだ。諸君、落ち着いて指示にしたがってくれ。A中隊はすみやk・・・」

この時の事を兵士はこう語る

「あの時の少佐の機転がなければ、俺達は間違いなくおっちんでたよ」



( ^ω^)「と、とりあえず逃げるお・・・」

ブーンの小隊は列車を降り草原に身を潜めた。

そこでブーンが見たものは、目を覆いたくなるモノばかりだった。

43 :チャイニーズ 三本○:2006/04/29(土) 18:12:01.91 ID:sbxKNf9/0
1、ひよこ→購入
2、ミキサー→用意
3、スイッチ→push
4、ウイーーーン→バギww
5、カズキ
6、うおおお

44 :1 ◆rAacqe3WXQ :2006/04/29(土) 18:12:28.64 ID:heNHRFN10
兵士B「ブーン、よく見ておけ。これが戦争なんだ。お前が撮るのはこの現実なんだ!」

ブーンは想像を絶する現実に驚きを隠せなかった。

(;^ω^)「こんなことが未来に必要なわけない・・・」

ブーンは必死にカメラに収めた。

兵士B「・・・とりあえず今は基地に急ごう」


こうして初陣にして多大な被害を受けたわが国及びB小隊は前線基地を目指した。


45 :1 ◆rAacqe3WXQ :2006/04/29(土) 18:14:16.15 ID:heNHRFN10
小隊隊長「向こうに街がある。そこで物資の調達をする」

( ^ω^)「少し休憩できるお・・」

安堵と恐怖に駆られながらも街を目指した。

しかしそこには「街」と思しき光景はなかった。

兵士「ちっ、ここを攻めていたのか・・・」

隊長「必要なものだけ補給しろ。食料はできるだけ残すんだ。それと怪我人を手当てs・・」

ブーンはカメラを回していた。

絶望に浸りながら・・・ただ延々と。

46 :1 ◆rAacqe3WXQ :2006/04/29(土) 18:15:34.11 ID:heNHRFN10
兵士A「ブーンよ、記録もいいが少し休め。これからが大変なんだ。煙草は吸うか?」

( ^ω^)「あぁ、そうするお。煙草は・・・いいお・・」

兵士「もう少しで前線だ。そこにあるのはこれまで以上の絶望だからな。」

( ^ω^)「・・・・」

隊長「それじゃあ行こうか。」

基地まであと少しだ・・・。

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 18:19:42.16 ID:IYYMsv5Y0
まだだ、まだ落とさせんよ

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 18:20:54.84 ID:wxWFZWVx0
wktk

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 18:22:06.16 ID:5E8DnCnrO
>>1を救援しに来ました

50 :1 ◆rAacqe3WXQ :2006/04/29(土) 18:23:11.80 ID:heNHRFN10
前線につくと、そこはさすがお国柄というか兵士達は陽気に笑っていた。

面を食らったかのようにブーンは唖然とする。

(;^ω^)「なんでこんなに笑顔なんだお・・・戦争だお・・」

兵士F「B小隊がきたぞーー!」

続々と集まりだす兵士。

兵士達「こいつがカメラマンか?おい!俺ら撮ってくれよ!カコイく頼むなw」

(;^ω^)「あぁ・・おkだお・・・」

困惑しながらもシャッターを押す。

51 :1 ◆rAacqe3WXQ :2006/04/29(土) 18:31:12.15 ID:heNHRFN10
兵士達「サンスコ!これで妻に生きてる証拠だせるぜw」

笑う兵士達。

(;^ω^)「な、なんでそんなに笑えるんだお!?戦争なんだお!?」

兵士達「・・・聞くがお前はなんで戦場にきた?」

(;^ω^)「そ、それは未来に戦争の醜さも残すためだお!」

兵士達「なんつーか違うなw・・・お前もそのうちわかるw」

また笑う兵士。

(;^ω^)「一体なんなんだお・・・」

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 18:36:53.37 ID:m9QFu8mhO
投下してる人がどういう意図を持って書いてるかわからんがテーマが戦争だからしっかり意思を持って書いて欲しい。
中途半端な厨房とかは止めてね。

53 :1 ◆rAacqe3WXQ :2006/04/29(土) 18:39:34.79 ID:heNHRFN10
そうこうしてる内に出発の合図が出た。

ニーソックまでは徒歩で行くことになる。なにせ敵がうようよしている前線だからである。

近くもないが遠くもない道をただひたすら進んだ。

( ^ω^)「お、あれがニーソックだお!」

!!!

その瞬間銃撃が始まった。撃ち合ってるのはドクオ少佐率いるA中隊。

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 18:44:54.94 ID:7j71H8FxO
ほうほう

55 :1 ◆rAacqe3WXQ :2006/04/29(土) 18:47:28.58 ID:heNHRFN10
隊長「全員聞け!!これよりニーソック奪還作戦を開始する!ドクオ少佐に続くんだ!
それとブーン君、君は補給兵だ。距離を置いて指示を待つんだ!以上だ!続け!」

ブーンはこれまでにない恐怖に苛まれていた

(;^ω^)「ツン、ジョル・・・かならず生きて帰るお!またみんなでピクニックするお!」

自分に喝を入れ前へ進む。

兵士「くそぉ!敵が多すぎる!」

隊長「ひるむなぁ!進めー!」

ドドドド・・・
     パパパパ・・・      ゴゥーン・・・

兵士「ブーン右に回って中隊に弾を届けろ!!」

(;^ω^)「わかったお!!」

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 18:57:27.43 ID:zwTkfL3g0
wktk

57 :1 ◆rAacqe3WXQ :2006/04/29(土) 19:00:21.30 ID:heNHRFN10
荷物をガシャガシャと揺らし走るブーン。たまに転びながらも、ひたすらに走った。

だが・・

兵士「馬鹿野朗!的になってるぞ!!」

兵士「ふせろーーーーー!!!!」

( ^ω^)「お!?」

次の瞬間、ブーンの腹部と足に銃弾が埋め込まれた。

(;^ω^)「うわぁぁぁぁ!」

兵士「くそ!あと少しだってのに!死ぬんじゃないぞブーン!いまいく!」

ドド・・・パパパ・・・ 
     ガウン!  パパパ・・・

意識が朦朧としてきたブーン。そこで夢をみた。

58 :1 ◆rAacqe3WXQ :2006/04/29(土) 19:08:10.62 ID:heNHRFN10
楽しげに遊んでいるツンとジョル。

(;^ω^)「あぁ、俺は帰ってきたんだな・・・嬉しいな・・・タノシイナ・・」

そしてジョルが転んで泣いている。助けに行こうにも体が動かない。
必死で動くが差が縮まらない。それどころか離される一方。どんどんジョルが小さくなっていく・・


・・・
・・・

( ^ω^)「泣き声がかすかになっていくお・・・」

「うわぁぁん・・」

「うわぁぁぁぁんぱぱぁ!ままぁ!」


ξ゚听)ξ「しっかりしなさい!男でしょ!家族を守るんでしょ!!」



「あなたはなにを撮りに行ったの!?」



ドドド・・・パパパパ・・・

59 :1 ◆rAacqe3WXQ :2006/04/29(土) 19:15:51.18 ID:heNHRFN10
( ^ω^)「は!」

目を覚ましたブーンははるか前方に転んで泣いている子供を発見した。
だがこれ以上動けば間違いなく生きてはいられない。

ドドド・・・・
        パパパパ・・・・ゴゥーン!    ゴゴゴゴゴ・・・・


(;^ω^)「まだ生存者g・・・」  ダダダ・・ドン!


しかし、いまのブーンは違った。

( ^ω^)「ツン・・・ずっと・・・・・・愛してるお!」

血まみれの体を起こし少しずつ近くに向かう!少しずつ・・・少しずつ・・・
今にでも倒れそうな体を起こし少女のところまで・・少しずつ・・・少しずつ・・・


60 :1 ◆rAacqe3WXQ :2006/04/29(土) 19:16:53.02 ID:heNHRFN10
( ^ω^)「もー大丈夫だお!パパとママの所まで連れてってあげるお!」


( ^ω^)「助けるお。心配しないで。必ず助けるお!」

∧ ∧
(*゚ー゚) 「ふぇぇん・・・でもお兄さんの足が・・・」

(;^ω^)「大丈夫だお。 まだ走れるお!」

バババ・・・ドドドドーン
                 キューン!ゴァーン・・・・・
               
( ^ω^)「命に代えても守るお!」



ブーンは女の子を背負って走り始めた。

( ^ω^)「この音が聞こえなくなるところまで!!」

兵士「ブーン!!!・・・・GJ!!!!!!!!」

61 :1 ◆rAacqe3WXQ :2006/04/29(土) 19:17:24.58 ID:heNHRFN10
(;^ω^)「なにも心配しなくていいお!ハァ・・・ハァ・・・」

(;^ω^)「お兄さんは見つけたんだお」

∧ ∧
(*゚ー゚)「なにを見つけたの?」

(;^ω^)「・・・君もその内わかるお!」


そう、その大事さも一緒に・・・


向こうに基地がある。そこに行けばなんとかなる。

でも、運命とは残酷なものなのです。

(;^ω^)「よし!ここからは君だけで大丈夫だおね」

62 :1 ◆rAacqe3WXQ :2006/04/29(土) 19:27:53.99 ID:heNHRFN10
∧ ∧
(*゚ー゚)「エ・・・お兄さんは!?」

(;^ω^)「ちょっとこのカメラで撮りたいものがあるんだ。さぁ行くんだお!」

∧ ∧
(*゚ー゚)「でも・・・」

(;^ω^)「いくんだお!!!!!」

半ば脅す感じで突き放し少女は泣きながら駆けていった。

(;^ω^)「よかったお・・結構走ったお・・・さすがに疲れたお・・・」

ドサッ

63 :1 ◆rAacqe3WXQ :2006/04/29(土) 19:28:23.96 ID:heNHRFN10
ブーンは仰向けに倒れこんだ。


カメラを空に向けた。


( ^ω^)「なんて綺麗な空なんだお。こんな時代でも・・空は綺麗・・・なん・・・だ・・なぁ・・」

カシャッ


( ^ω^)「いい写真が撮れた!ジョル、ツン・・・い・・ま・・カエル・・お・・」

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 19:28:27.74 ID:fE5YZb1VO



65 :1 ◆rAacqe3WXQ :2006/04/29(土) 19:28:58.34 ID:heNHRFN10
数日後、ツンの元に戦死通告とフィルムが届けられた。

強気なツンはジョル不安にさせないよう泣かなかった。

フィルムを現像し、目を通すツン。

すべてピンボケでよくわからない写真ばっかり。


ξ;凵G)ξ「あははwばかねぇ。緊張してたのかしら。」

だが、最後の2枚はしっかり撮られていた。

ξ゚听)ξ「これは・・・・ブーン・・・」

それは綺麗な空の写真とピクニックの時の写真でした。



66 :1 ◆rAacqe3WXQ :2006/04/29(土) 19:29:19.60 ID:heNHRFN10
ブーンは最後に「空」を撮りました。

雲ひとつない「空」を撮りました。

ブーンは見つけたのです。こんな世界にも「希望」はあると。



67 :1 ◆rAacqe3WXQ :2006/04/29(土) 19:30:01.84 ID:heNHRFN10
( ^ω^)「あははwツン、ジョルがまた転んだw」

ξ゚听)ξ「まったくも〜、誰かに似てドジねw」

( ゚∀゚)彡「どろどろっ!服きたないっ!」


「あははは」





お し ま い

68 :1 ◆rAacqe3WXQ :2006/04/29(土) 19:30:49.87 ID:heNHRFN10
起承転結ないし乱文でスマソ

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 19:33:27.68 ID:BXSNFJo90
泣いた

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 19:33:46.94 ID:QHnkbEDcO
>>1
乙!

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 19:34:21.09 ID:oNUX5Aua0
感動した

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 19:39:46.55 ID:IYYMsv5Y0
>>1お疲れ。
保守してて良かった。

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 19:42:57.95 ID:RTKhlgdEO
本当にありそうな話だよな…

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 19:43:01.84 ID:oJd6rMAe0
http://www.gazo-tiger.info/

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 19:54:34.42 ID:8Ax90WCbO


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 20:00:23.75 ID:C8qnqFL0O
(´・ω・`)…



(´;ω;`)ブワッ



(つω;`)グスッ



(´・ω・`)…



(´;ω;`)ブワッ

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 20:08:40.50 ID:qwVGJjGi0
・・・・・グスッ・・・・・


78 :1 ◆rAacqe3WXQ :2006/04/29(土) 20:30:13.78 ID:heNHRFN10
もう少し長文にしたかったけど、待たせるの悪くて。スマン

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 21:08:38.85 ID:6gi8QJSrO


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/04/29(土) 21:10:04.89 ID:2J3uK97EO
乙!


泣いたマジで

81 :1 ◆rAacqe3WXQ :2006/04/29(土) 21:31:14.60 ID:heNHRFN10
みなさんありがとうございました。
泣けてくれる人がいて嬉しかったです。戦争反対!!

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)