5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

銀と金『ウホッ!いい森田・・・』

1 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 08:30:53.30 ID:EgBaKnGDO
(; ^ω^)昨日見てた人はごめんお、オナニーしてたら落ちてたお、一話から貼り直すから許してだお

2 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 08:32:39.80 ID:EgBaKnGDO
ギンギンと禁



第一話
『暴漢魔 有賀』


「それならとっておきの仕事が有ります、
そいつの実力を計るのに持ってこいの仕事が」「ほう、どんな仕事だ?」
「実はこの前ウチの若い衆がある男を捕らえたんですよ、
銀二さんも聞いた事が有ると思います」「・・・で?」「有賀です」「!?」
暴漢魔有賀、数十人のノンケに性的暴行を行った極悪犯、
その手口は全国のノンケを震え上がらせた。
その手口とはまず公園のベンチに作業着姿で(ry

「・・・で、その有賀がウチの系列のホストクラブで
とても口には出せないような事をやりましてね、ウチで今捕まえてるんです」
「しかし、有賀程のいい男なら捕まえておくのにアナルがいくつ有っても足りませんね」
「そう!そこなんですよ、実は今回の仕事というのは
有賀を逃がさない様に見張っていて欲しいんです」
「ん?それなら俺の言った方法を使えば大丈夫なんじゃないか?」

3 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 08:33:08.12 ID:EgBaKnGDO
「ああ、あの『二十四時間体制で一体一、
空の浣腸を突き付けておく。一時間に一回見張りを交代』という方法ですね」
「ああ、それならもし見張りが襲われても奴に武器を使わせなくて済むし」
「見張りが耐えきれなくなって有賀に浣腸するのも防げます」
「・・・完璧じゃないか、何がまずいんだ?」
「ええ、見張りは若い衆に行わせてるのですが有賀程のいい男と一時間つきっきりでいたら・・・」
「成る程、耐えきれなくなってつい襲ってしまう可能性が有る訳だ」
「ええ、若いから溜まってますし、ウチの若い衆はソノ気が多くて」
「分かった、じゃあ森田行ってこい」

4 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 08:35:03.97 ID:EgBaKnGDO
OPテーマ
『くそみそメモリアル』



ウホッとか、ノンケとか。最初に言い出したのは、阿部なのかしら。
挿し・抜いてイクッ!(挿し抜いてイクー)、くそみそメモリアル。
今日もノンケを喰いに、新宿二丁目。
ピンクのヒップにスイッと塗る、とっておきのローション。
挿し抜き、ヌキヌキ、ドピュドピュ、大好き。
アナルバイブ、入れて欲しい。(ウーホー)
(手コキで出す)しごきは上出来。(童貞LOVE)チンポは包茎。
スケベな悪感、童貞に寄せ。
(手コキで出す) 性癖の異常。(童貞LOVE) ムッツリ治したら。
今日こそ言えそう、 や ら な い か 。

5 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 08:36:30.38 ID:EgBaKnGDO




そんな訳で俺は有賀が監禁されてるマンションに来た訳で。
「ここか」
カチャ、俺はマンションのドアを開けた、中には数人のホモが居た。ホモ達が俺の方を見る。
「おめぇが森田か、チッ、ウチの組長は何考えてんだ、部外者を関わらせるなんて」
「まぁまぁ、ホモ同士仲良く犯りましょう」
と、その時。
カチャ、有賀の部屋に続くドアが開き、中から痩せたホモが現れた。
「交代だ」「おお、次は俺か」
帽子を被ったホモがおもむろにソファから立ち上がり、懐から何か棒状の物を取り出した。

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 08:37:10.77 ID:gKDczsZ10
   ,/テ=、
   | ///,.-ー`,〃´レ,
.  | // / ̄ 、,、、、,、,、,Z  〃
  |   /   ミ     \  ′     あ・・・
. /`ー、ノ|. r‐、ヽ ,.==ヽ' -ヽ  _
/、   > 1 |.l=| | ' ,=、 .=,<   ´     クソスレだった・・・!
 ` ヽ´彡. `ー|/ ////r_~'ヽゝ  っ
   / イ  /|  ,=:=:=,=,=「
  / 7 ./|. .|  .ー'ーヽ'ノ. ̄|
 / 三/  |i. ヽ .l l i ; ;  |
./´ ̄ .|   |:|  `ー---,―--'

7 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 08:39:41.17 ID:EgBaKnGDO
それはかなり太いアナルバイブだった、帽子のホモはバイブのスイッチを入れる。
ブウィ〜〜〜ン 「よし」
「ちょっ、ちょっと待って!武器を持って入っちゃいけないんじゃ!?」
「何言ってんだ、あんないい男相手に何も持たないで二人っきりになるなんて
自殺行為だぜ、実際あいつはローターを、あいつはアナルストッパーを持ってる」
そう言って帽子ホモはバイブを胸ポケットにしまい、
有賀が居る部屋に入って行った。
(自殺行為・・・ほんとにそうか?万が一でもあんなアナルバイブが
奴みたいなテクニシャンの手に渡ったら・・・)

8 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 08:40:38.92 ID:EgBaKnGDO




(ウホッいい男!)
帽子ホモは有賀と向かい合ってそんな事を考えていた。
(いいなぁ〜やっぱりいいなぁ〜、いい男だなぁ〜、
有賀君の可愛いお尻に僕のギンギンになったチンポブチ込みたいな)
「ねぇ」「はっはい!?」「君達の組長と銀髪のおじさんいい男だったよね、
でもあの二人今居ないんだよね?」「・・・なんで?」
(なんで? → なんで解るの? → 二人は居ない!)
「ククク・・・」「なっ何が可笑しい!」「嬉しいなぁ、
あの二人が居なけりゃ後は赤ちゃんだけだから」
そう言って有賀はゆっくりと立ち上がった。
「くっ来るな!来たらこの浣腸をお前の菊門に!」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 08:41:27.53 ID:UngST5530
           ,,x-ー:: ":::::
        ,x '"::::::::::::::::::::
      ,、'":::::::::::::,, x-‐ ァ: 
    ,,x '"::::::,,、- '"     |::: 
    `"i`ー'"        ヾ 
      !  、 、,,,,,,,,,;;;;;;;;;彡ミ 
     |,,,,ノi `ーヾ;; '"----、  
     ヾ::ヽ     -┴'~ 
      ~|:/ ' ' ' `ー ' "'"   
      /_              
     l    '' )    i   
      ヽ,,、'~`      U
       ゙, __ ,-、_,ノ`
 |/      ゙, `'" ,,y
 |/  彡  ゙、`-'"
   /|/     i
   /        !    ,, -'"
    |     `ー '"|::
    |      /|||ヽ
          /|||||/心
          |ヾ/ /`ー

10 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 08:42:23.78 ID:EgBaKnGDO
「嬉しい事言ってくれるじゃないの、でも・・・液は入ってない、そうだろ?」
「クッ・・・」「――帽子だよ、帽子がいけなかった、別に誰でも良かったんだ」
ガタンッ! 「うわっ!」
有賀はいきなり立ち上がった、帽子ホモは驚き身をすくませる。
次の瞬間、帽子ホモの息子は有賀にがっちりとホールドされていた。
「うわぁ!」
帽子ホモは必死で自分の胸ポケットを探ろうとする、だが。
「愛撫を受けていては胸ポケットを探ることはできない」
有賀はニヤニヤしながら帽子ホモの息子を摩り続ける。
「我慢しなくて良いんだよ・・・」「気持ち良い!気持ち良い!アッー!!」
有賀のテクニックで遂に帽子ホモは果ててしまい、 崩れ落ちる。
有賀は無言で帽子ホモの胸ポケットからアナルバイブを取り出す。
「ククク・・・これが欲しかった・・・」

11 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 08:45:31.66 ID:EgBaKnGDO




カチャ、有賀の居る部屋のドアが開かれ、中から帽子を深く被った男が現れる。
「交代だ」「おう、分かった」
森田は帽子の男の股間を見る。
(勃ってる・・・)
と、帽子の男はそそくさと便所に姿を消す。
「なんだ?アイツ便所か?」「若いからなぁ」(・・・あれ?)
森田の頭を嫌な予感が過ぎる。
「すいません、あの人どっち曲がりですか?」「ああ、アイツは左曲がりさ」「!?」

12 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 08:47:49.34 ID:EgBaKnGDO
「どっどうした!?」「今の人・・・右曲がりでした・・・」「!?」「バレちゃあしょうがないね」
と、便所の方からゆっくりと有賀が姿を現す、手には極太のバイブ。
「早く逃げた方が良いよ・・・」「「「ひっひいぃー!!」」」
有賀はニヤニヤしながら言う、部屋に居たホモ達は我先にと玄関に駆け出す。
だが森田だけは逃げなかった。
「君は逃げないんだ、なかなか賢いね」
そう言って有田は逃げるホモ達にゆっくりと近づいて行き。
「アッー!」「アッー!」「アッー!」
一人づつ尻をアナルバイブで掘っていった。
全員が動かなくなってから有賀は顔を上げ、辺りを見回す。
「おや?さっきのいい男はどこかな?・・・隠れたか」

13 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 08:49:22.93 ID:EgBaKnGDO




(くそっ前戯もローションも無しに挿入なんて狂ってる!)
カチャ、ドアが開き白濁液にまみれた有賀が現れる。有賀は笑みを浮かべ辺りを見回す。
「何処かなー森田君、出ておいでー」(ほっといて逃げればいいものを・・・
奴め、このプレイを楽しんでやがるっ!狂人め!)「何処かなー、ん?」
有賀の目に森田の服が挟まったクローゼットが写る。
「ククク、ここまでの様だね・・・さぁ出ておいで・・・」

14 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 08:51:38.29 ID:EgBaKnGDO
(今だ!)
バッ!「!?」
有賀の後ろから音がした、有賀は咄嗟に振り向く。
だが時既に遅し、有賀は森田に性感帯を刺激される、しかし有賀は怯まない。
「ククク、驚いたよ・・・咄嗟に思いついたトリックにしては秀逸だ、けどここまでだ」
有賀はポケットからバイブを取り出した、有賀は両手にバイブを装備する。
「犯してやる」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 08:51:48.49 ID:kbyc3BiS0
うほっしゅ

16 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 08:54:31.80 ID:EgBaKnGDO
ジリッジリッ、有賀は徐々に森田との距離を縮める。
「く・・・くそっ!」
ダッ!森田は耐えきれなくなったのか出口に走り出した。
「ウホッ!」
有賀は森田を追い掛ける。
そこで森田が急に翻した。
「何!?」ガッ!
森田は有賀の手を殴り付ける、有賀は咄嗟の事に対処できなかったのかバイブを落とす。
森田は後ろ手でドアに鍵を閉めた。
「今までお前は逃げる薔薇族やノンケしか喰って来なかった、だが俺は違う」
チィィィィ、森田はゆっくりと社会の窓を開き、いきり勃ったナニを取り出した。
「俺は戦う」

17 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 08:55:28.19 ID:EgBaKnGDO
「ちょちょちょちょっと待って!」「何だ!」
「こんな器具も無い場所で犯り合ったらどちらの肛門もただじゃ済まない!
僕もしまうから君もそのナニを閉まって!」「そんな嘘にダマされるか!」
「じゃっじゃあこうしよう、同じ薔薇族友達に教わった方法何だけどね・・・」

18 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 08:57:18.91 ID:EgBaKnGDO




数分後、有賀と森田は互いのナニを握り合って立っていた。
「これで互いの獲物を互いが抑えた事になる、森田君は僕の行動を
真似してくれれば良い、ここから互いのナニを中にしまってチャックを締めるんだ
これなら先に仕掛けようとしてもナニがチャックに挟まって大惨事になる」
と、森田と有賀は互いのナニをしまいチャックを締めてゆっくりと離れた。
「ククク・・・」「出ていけっ・・・!」「ああそうするよ、だけど着替えさせてくれよ」
有賀は自分の着ている白濁液にまみれた服を指差す。
「こんな恰好で外には出れない」

19 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 09:00:20.09 ID:EgBaKnGDO
「・・・好きにしろ」「解ったよ」
そう言うと有賀は笑いながらマンションから姿を消した、森田は急いで扉の鍵を閉める。
(・・・助かった・・・)
森田は洗面所に行き、白濁液まみれの顔を洗った、そして顔を上げた。
(!?)
鏡にはバイブを持った有賀が写っていた、森田は咄嗟に後ろを向く、しかし。
ニュプ 「あみゃああああ」「ククク」
有賀のバイブはすでに森田の菊門に突き刺さっていた。

20 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 09:02:50.48 ID:EgBaKnGDO
「なっなんでここに!?」「窓の鍵はチェックしたかい?」
ニュプニュプ、有賀は楽しそうにバイブを抜き差しする。
「あっアッー!気持ち良い!」「イケ、弱者」(まずい!このままではイッてしまうっ!)
森田の興奮が徐々に高まっていく、そして先汁が出てきたその時。
バタン!「森田っ!大丈夫か!」「ぎっ銀さん・・・」

21 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 09:05:59.03 ID:EgBaKnGDO
勢い良くドアが開き銀二が現れた、突然の侵入者に有賀はバイブを抜き取る。
「遅くなったな、森田」「ククク、なかなかいい男だけど僕には勝てない」
「やってみなきゃ解らんさ」「銀さん気をつけて!」
有賀はジリジリと銀二との間合いを詰める、銀二は一定の間合いを保ち
後退りする、そして銀二は角の所に追い詰められた。
「ああっ!コーナーに捕まった!」「ククク、ここまでの様だね」
誰もが銀二が犯されると思っている、しかし銀二はそう思っていなかった。

22 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 09:08:45.44 ID:EgBaKnGDO
(一見コーナーに捕まった様に見える、しかし壁を背にすれば尻を守れる!)
「やっ!」ニュム! (きたっ!この一撃さえやり過ごせばっ!)
ガッ! 銀二は隙をみて有賀を後ろから押さえ込み、息子を握りこんだ。
「こうなっては二本バイブも宝の持ち腐れだな」「くそっ!」
シュッシュッ、銀二は有賀のナニを優しく擦り上げる。
「嫌ならやめても良いんだぜ」「ああーちんぽ!ちんぽみゆくでちゃいましゅううう!」
遂に有賀は果てて意識を失った、銀二は森田に駆け寄り森田を抱き上げた。
「急ごう!まだ間に合う!」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 09:09:50.23 ID:tvIRUUhM0
腐れビッパーはさっさと死にやがれ
生きてても
ヤル事はエロゲと妄想だけだろ
ジャマだ死ね
さっさと首吊れよ
ゴミクズが
死ね腐れビッパーが
存在する価値もない
蛆虫め
生れつき
日のあたる場所を歩けない
卑しい生まれ
卑劣で卑怯な事しかできない
腐れビッパーは死ね
さあ死ね
今死ね
すぐ死ね
ビッパーは刺激されるとすぐ荒らすなww
ワロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1146787327/


24 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 09:11:30.82 ID:EgBaKnGDO




銀二は森田を車に乗せ、道路を疾走していた。
信号待ちの所で銀二は携帯を取り出し、誰かに掛ける。
「・・・ああもしもし、俺だ、ああ、ちょっと今から訳ありの患者を連れて行く。肛門に
ひどい怪我を負っている」(てきぱきしてるなぁ、テクも一流で持久力も折り紙付きか)
森田は煙草を取り出す、が手足が麻痺してきているのか煙草を落としてしまう。

25 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 09:16:39.24 ID:EgBaKnGDO
(・・・手足が麻痺してきている、間に合うか?)「森田、もうすぐだぞ、まだイクなよ」
「へへっ・・・俺も・・・銀さんみたいに・・・なりたかった・・・」ガクッ
「・・・森田?おい、森田!イクな!森田!」
銀二は必死に森田を揺り動かす、すると森田はゆっくりと目を開けた。
「・・・まだイけねぇ、いい男一人抱いてねぇ・・・」「良く言った、森田!必ず、必ず助けてやるからな!」



第一話 『強犯魔 有賀』完

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 09:17:42.29 ID:C17FLaxC0
枝〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜テレビでやってんの蚊〜〜〜〜〜〜〜〜〜?????????

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 09:18:55.03 ID:InsV8GewO
なんだこれは

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 09:21:54.95 ID:InsV8GewO
二話は?

29 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 09:21:55.12 ID:EgBaKnGDO
(; ^ω^)ここまでが昨日貼った所だお、今から二話だお、ごめんお

30 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 09:22:34.27 ID:EgBaKnGDO
ギンギンと禁


第2部
『スカウト中条』



結局森田は、肛門を五針縫い入院した。
ざわ・・・  ざわ・・・
同じ部屋のノンケ達は俺の怪我にヒソヒソと陰口を言い合っている。
(止めて欲しいな・・・もう)
「やぁ森田はん」(うわっ来ちゃったよこの人・・・ただでさえ風評悪いんだから・・・)
「良い地上げの話が有るんや!」(勘弁してよもうー)「ここに巨大なゲイバーを作ろう
思ってんやがどうしても立ち退かんノンケがここにおるんや、そこで森田はんに協力して
掘ってもらおう思いましてん、男に迫られて引かんノンケはおらんからのぅ!」
(楽しそうに言ってくれちゃってもう・・・)

31 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 09:28:22.16 ID:EgBaKnGDO
その後、例のホストクラブの店長が来て・・・
「なぁ森田」「え?」「ウチのホストにならんか」(!?)「あの事件以来ウチのいい男が
皆居なくなって困ってるんだよ」(おいおい・・・)

その後いい男が、来るわ来るわ!・・・
(はぁ・・・皆年がら年中エロい事ばかりやって・・・飽きやしないのかね?)
その日、事態は変な方向に動く。
「森田君、ちょっと来てくれないかな」「はい?」
森田に話し掛けてきた男、それは同じ病室のノンケであった。
(なんだ?・・・まぁ行ってみるか)

32 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 09:34:10.80 ID:EgBaKnGDO




森田は案内され、近くの病室に入る、そこには同じ病室のノンケ達と、その見舞いに
来てたノンケ達が一同に揃っていた。中心に座っているノンケが口を開く。
「やぁ、済まないね」「いいえ、それより何の用ですか?」「ああ、それなんだがね」
中心ノンケはスッと一枚の名刺を森田に渡した。
(山田ソープランド?)「小さいソープだがね。どうだ森田君、ウチで働かないか?
君に見舞いに来た奴ら、あれはどう見ても薔薇族です、本当にありがとうございました。
君はまだ若い、ウホッな道からまだ抜け出せる」 (・・・・・・)

33 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 09:41:04.25 ID:EgBaKnGDO
―――ククク・・・
「どっどうしたのかね?」「あんた、小姓は居るかい?」
「いや、そういう趣味は・・・」「ククク、だろうな・・・あんたら薄いぜ」「?」
「いい男ってのは必ず専属ケツマンが付いてるのさ、ホモってのはそこら辺に敏感さ。
あんたらノンケはそこら辺が見抜かれてるのさ」ザワッザワザワ
「俺はいい男になる」
ざわ・・・  駄目だ・・・こいつはもうアナル処女じゃない・・・ ざわ・・・ ざわざわ・・・

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 09:47:35.28 ID:KCHwVV/eO
おもしろいから起きるまで誰か保守しといて

35 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 09:48:02.26 ID:EgBaKnGDO





あの後森田は屋上で一服していた。
「ククッノンケ共が・・・こちらの世界の気持ち良さも知らないくせに・・・
世の中ホモの方が得なんだよっ・・・!」「良く言った森田」
森田は後ろからの声で咄嗟に振り向く、そこには・・・
「銀さん!」「久しぶりだな森田、誰に付くか決めたか?」「やっぱり銀さんしか
考えられませんよ」「そうか、だが森田・・・今日はお前に別れを告げに来たんだ・・・」
「え!?」「まず銭別とこの前の事件の報酬だ、おい!」
銀二が指を鳴らすと奥に居た色黒六尺ガチムチ兄貴達がオッスオッス
言いながらアタッシュケースを持って来た。

36 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 09:55:31.21 ID:EgBaKnGDO
「まず前回の報酬だ、童貞の着古したグンゼ50枚が入っている」「ごっ・・・50枚!?」
「何・・・大した量じゃないさ・・・おい!」「オッス!」
兄貴達は更に奥から何かを持って来た、それは二つのアタッシュケースだった。
「片方に500本のホモビデオが入っている、50枚を蹴ってどちらに入っているか
当てたらお前の物だ・・・」「いやなら止めていいんだぜ!」「・・・ならこの50枚は選べないな、
銀さんに笑われちまう」「賢明だな、だが森田・・・お前が当てる事は無いだろう」

37 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 10:02:23.67 ID:EgBaKnGDO
森田は数秒思案し、ゆっくりと片方のアタッシュケースを指差した。
「・・・右だ、右のアタッシュケースを選ぶ」「おい」「オッス!」
兄貴は森田の指差した方を開けようとする。
「待った!」「どうした?森田」「銀さんの考えは恐らく両方グンゼを入れないで
がっかりさせる腹でしょう、だから両方開けて始めてこの選択は成立する!」
「そんなに言うなら、ほれ」「オッス!」
カチャ、兄貴が左のアタッシュケースを開ける、中には・・・みっちりとビデオケースが詰まっていた。

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 10:02:47.21 ID:El7UnyRT0
場留守

39 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 10:08:52.12 ID:EgBaKnGDO
「そんなっ・・・!?」「じゃあな、森田」「あっしたーー!!」
銀二と兄貴達は開けた方のアタッシュケースを持っていった。屋上には呆然と立ちすくむ森田一人。
(そんな・・・本当に入っているなんて・・・)
森田はとりあえずケースを質にでも入れようと残ったアタッシュケースを持とうとする。
(!?・・・重い、中身が有る?)
森田は急いでアタッシュケースを開けた、すると中には大量のビデオが。

40 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 10:15:16.83 ID:EgBaKnGDO
「両方入ってた?・・・・・・・・・クソッ!一番上しか中身が入ってない!やっぱりあっちが本物か・・・」
と、森田が諦めようとしたその時、アタッシュケースの底の方に一枚の手紙が入っていた。
森田は黙ってそれを見てみた、手紙にはこう書かれていた。


よう森田、残念だったな。まぁこの空のケースは俺からの銭別だ、この空のケースが全て
ホモビデオで埋まったらもう一度会おう。なーに、今から言う事を守ればこの
アタッシュケースはすぐに汗臭さでいっぱいになるさ。
森田、人の菊門を突け・・・っ!そこを突けば、人の精神・・・脆く崩れる・・・っ!

41 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 10:21:48.87 ID:EgBaKnGDO




あれから二ヶ月が経った、森田は何をするでもなく新宿二丁目をうろついていた。
(あんな大量のホモビデオ・・・すぐに手に入れられる訳無い・・・いい男だよ!何はともかく
いい男が居なきゃ始まんねぇ・・・!銀さん、俺はこの町に押し潰されそうだ・・・)

42 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 10:27:33.24 ID:EgBaKnGDO




森田はとりあえず高級影間茶屋のおしぼり一本五千円で数時間粘って、他の人の話を盗み聞きしていた
(エイズ騒ぎっていうがこういう所にはやっぱり居るもんだ・・・ホモ、薔薇族、いい男、スカウト・・・)
こんな人目が付く所で絡み合ったりはしないかも知れない、
しかしその予兆・・・みたいな物は感じられた。森田はそれらの話を聞くとメモを取る為
急いで公衆便所に駆け出した、誘われないように個室で。
(・・・こんな事してて何か意味が有るのかな)

43 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 10:34:23.14 ID:EgBaKnGDO




そういう疑問を胸の中に仕舞い込みこれを半月続けた、ある日。
「ああ、駄目だよこんな穴じゃ、汚すぎる」「はぁ・・・」
それは、どうやらホモビデオのスカウトとAV男優の様だった、
はたから見ていても酷い、ネチネチした罵声をそのスカウトは飛ばしていて、
男優の方はただ尻たぶを拡げながら、はぁ・・・と頭を掻いていた。
「さぁ・・・来て・・・みたいなさぁ、訴えかけてくるモノじゃないんだよな、ノンケ
なんだよ、結局。せめて私のコレクションのホモビデオみたいに穴が良い感じに汚ければねぇ・・・」
「はぁ・・・」(あのAV男優・・・良く我慢出来るな、俺ならとっくに手を出してる・・・)

44 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 10:41:52.37 ID:EgBaKnGDO
と、森田は煙草に火を着け、新聞を見つめる。新聞にはでかでかと、あるダッチワイフが載っていた。
(何々?お元気クリニックの御下栗さん自慢のダッチワイフ『阿部さん1/1ダッチ兄貴』一体2万回ヌケる、
『ネット上で噂が流れていた時は5万回はヌケましたから、これでもかなり少なくなった方です』
だと?挿されるぞこいつ・・・なんだよこの馬鹿げた数字は・・・)
フーッと、煙草の火を消してソファーに深く腰掛けた、その時。

―――っ!!!

森田の頭に妙案、走る!
(ビデオをコレクションしているスカウト・・・穴の汚いAV男優・・・御下栗の『阿部さん1/1ダッチ兄貴』・・・
繋がった・・・っ!・・・見えた・・・この世のスキマ・・・菊門が!)

45 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 10:49:20.59 ID:EgBaKnGDO
見るとスカウトは既に居なくなっていて、AV男優は既に帰ろうとしていた。
(AV男優の青木・・・まずはこいつを落とす・・・っ!)

とりあえず青木とは軽い肉体関係を持つだけで良い、そっちより
ヤラなければならない相手が居る、今回のターゲット・・・スカウトの仲条だ。
(今回の仕事の最大の目的は、このスカウトのコレクションを偽のダッチ兄貴と
交換する事・・・まずはこいつを落とさなければ始まらない・・・)

46 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 10:55:21.42 ID:EgBaKnGDO
と、森田はスカウトと何度か会い。数日後にはBまでいく仲になった、
しかし体は許すが心はまだ許されていない。
(ならどうするか・・・決まってる!俺も大量にホモビデオを持ってる様に思わせれば良いんだ・・・!)
と、森田は自分の持っている最大のカードを使う事にする、御下栗というカードを・・・
「仲条さん、少し会わせたい人が居るのでちょっと来て貰えませんか?」「解った」

47 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 11:03:36.01 ID:EgBaKnGDO




そんな訳で俺はお元気クリニックに来た訳で。
「すいません、御下栗さん居ますか?」
「アポイントメントはお取りでしょうか?」
「銀次さんの使いで来た、少し用意して欲しい物があるとお伝えください」
「?―――はい、奥へどうぞ」

48 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 11:09:50.33 ID:EgBaKnGDO




「どうしたのかね?こんな大量な使用済ティッシュ」
「いえ、ちょっと・・・」
(別に量が有ればなんでも良い・・・) 「本当にありがとうございました」
「いやいや、銀さんの頼みとなれば聞かん訳にもいかんよ」
「あ、すいません・・・一つ持ってくれませんか?」

49 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 11:15:36.43 ID:EgBaKnGDO



「ここで良いのかね?」
「はい、ありがとうございました」
森田と御下栗はお元気クリニックのロビーまで来た。仲条は既にロビーに呼んでいる。
(良し・・・これで・・・)
「仲条さん紹介します、お元気クリニック院長の御下栗さんです」
「こんにちは、じゃあ森田君失礼させて貰うよ」
と、御下栗は去って行った。仲条が森田に問い詰める。

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 11:21:52.20 ID:El7UnyRT0
場留守www

51 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 11:22:16.24 ID:EgBaKnGDO
「きっ君、御下栗さんと知り合いなのかね!?」「ええ、コレクションの一部を保管しているんですよ」
カチャ、森田はアタッシュケースの蓋を開いた。
「――裏ビデオですがね・・・」「!!?」
中には・・・ぎっしりとビデオケースが詰まっていた。当然これは表面以外全て空である。
「ととととりあえずこんな所では落ち着けない!
いい店を知っているんだ!そこでゆっくり話そう!」
(目の色が変わった!この目は同族を見る目だ・・・っ!)

52 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 11:28:51.96 ID:EgBaKnGDO




あれから森田は仲条に連れられたとある家でAV鑑賞をしていた。
どうやらここは仲条の知り合いの家らしい。
「いやー森田さんが御下栗さんと知り合いだとは知らなかった」
「はは・・・」「ではそろそろ・・・あっ!」
「?、どうしたんですか?」
「いや、ここの家主が『AV見せる代わりに私が満足のいくAVを貸して欲しい』
と言っていたのですが・・・忘れてきてしまいまして・・・
すいませんが森田さん、代わりに渡しといてくれますか?」(自分から誘っといてなんだそれは・・・)

53 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 11:36:05.50 ID:EgBaKnGDO
(うっ!バイブか!?)「てめぇ・・・」
森田はアタッシュケースを盾にして身構える。
しかし懐から取り出されたのは一本のビデオテープ。
(・・・?)「ククク・・・あんた甘いなぁ、ここは仲条の知り合いの家やで?
多分余程マニアックなビデオを希望される筈や、
悪い事言わんからこのビデオを空のケースに入れときや・・・」

54 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 11:42:34.38 ID:EgBaKnGDO




森田はとりあえず便所の個室で自分の持ってるラインナップを調べていた。
「良し、とりあえずこれだけ有るんだ、余程マニアックなのが
趣味じゃなければ大丈夫だな」「ククク・・・」「!?誰だ!」
森田は咄嗟振り向く、そこには壁にぶら下がっている謎の男が居た。
(見られた・・・っ!空のビデオケース・・・っ!)
「おいっ!この事を仲条に言わなかったら良い事してやるよ!」
するとその謎の男はおもむろに懐に手を入れた。

55 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 11:48:15.53 ID:EgBaKnGDO




そして、その謎の男が言った事は的中する。
(『屈強な全裸のマッチョ達が担ぐ神輿の中で熱烈なファックをしながら富士山の火口にダイブするビデオ』!?)
森田の頬に冷汗が伝う。森田はアタッシュケースを開け、謎の男に渡されたビデオを差し出した。
「なっ!?」「ククク・・・」

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 11:53:12.41 ID:vtEiqXDX0
>熱烈なファックをしながら富士山の火口にダイブするビデオ
不覚にも中身想像してワロタvvvvvv

57 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 11:54:39.05 ID:EgBaKnGDO




「どうや?役に立ったやろ」「ああ、感謝するぜ。しかしあんたは一体誰なんだ?」
「ワイもあんたと一緒や、仲条の奴狙ってたんやが良い切り札が無かったんや。
けどあんたの切り札には目が白黒したわ、お元気クリニック院長の御下栗とはなぁ・・・けど
まだやな、仲条を殺すにはもっとヤバいビデオが必要や、そこで森田はん。ワイと組まへんか?」
「え?」「ワイはビデオが仰山有る、ワイのビデオとあんたの切り札、両方無くちゃ仲条は殺せへんで」
「ククク・・・解った、手を組もう」「交渉成立やな」「じゃあ続きはホテルで聞こうか・・・」

58 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 12:02:06.89 ID:EgBaKnGDO




謎の男は森田に、石川と名乗った。
石川と森田はあの後青木を呼んで近くのストリップ劇場に行った。
「さて、この後どないするんや」
「・・・石川、お前デリヘル(男)とか知ってるか?」「ああ知ってるで。
ただそこは予約制でな、三日位待たにゃ来ないんや」
「それで良い、一人ガテン系の穴が綺麗な奴を頼んどいてくれ」
「ああ、解った」「さてと・・・後は・・・青木、尻貸せ」「!?」

59 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 12:11:12.53 ID:EgBaKnGDO




次の日、俺達はお元気クリニックを訪れた。
「銀次さんの使いで来ました」「はい、応接室へどうぞ」


応接室には綺麗なバイブや美しい花瓶等が並んでいて、
その中に『阿部さん1/1ダッチ兄貴』が置いてあった。
「これだな・・・よし」
と、森田はそれを動かした。


ジリリリリリ!「この音は・・・応接室!」

60 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 12:18:41.02 ID:EgBaKnGDO
御下栗は急いで応接室に駆け出した、そして応接室の扉までやってきた。
御下栗はゆっくりと扉を開ける。
「・・・・・・・・・何をしているのかね」
そこには全裸になって扉に尻を向けている人形二つと森田達が居た。
「一体なんの真似だ?」「いや実はですね、これを見てください」
森田は人形の菊門を指差す。
「・・・レプリカだな」
「流石ですね、そうですおっしゃる通り『阿部さん1/1ダッチ兄貴』のレプリカです」

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 12:22:47.10 ID:InsV8GewO
おもろいwwwwwwwww

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 12:23:53.05 ID:ksNCqdSm0
アッー!!

63 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 12:26:09.67 ID:EgBaKnGDO
「私を誰だと思っているのかね?第一、穴が汚すぎる」
「そう、近くで見たら違いが解りますが遠目では解りません。
どうでしょう、防犯に置いておくというのは。
もし・・・ご了承頂けましたら色素の沈殿やしわの一本まで完璧に模造した物をお作り致します。
ただ・・・それには数日間貸していただく事になりますが・・・」「いらん」「あっはい・・・行くぞ・・・」
森田達はそのダッチワイフを持ってそそくさと応接室を後にした。

64 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 12:32:27.82 ID:EgBaKnGDO




「しかしまずったのぉ・・・御下栗を怒らせてもうた・・・これで『阿部さん1/1ダッチ兄貴』を持ち出すのは
大変になったわ」「いや・・・もうあの応接室に行く必要は無い」「?」「つまり・・・」
カポッ、ダッチワイフの尻の部分が二つに割れて、中から尻が出てきた。
「しっ尻が割れた!?」「青木の尻型を採らせてもらったのさ・・・」
持ち出したっ・・・!御下栗の『阿部さん1/1ダッチ兄貴』っ・・・!!
「・・・やるなぁ、お前・・・」「フフ・・・」

65 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 12:40:48.31 ID:EgBaKnGDO




「仲条さん、ちょっと良いお話が有るんですが」「ん?なにかね」「実は御下栗さんに
『阿部さん1/1ダッチ兄貴』をあなたのコレクションしている
ホモビデオと交換してきて欲しいと頼まれまして」
「なっ何!?・・・で、どの位と交換ですか?」「ある条件付きで500本」
「馬鹿な!使用済みでも最低1000本の価値はある代物だぞ!?
嘘を付くのももう少しまともな嘘を言って欲しいですな!
大体あの御下栗が手放す筈が・・・」「ならば証拠をお見せしましょう」「?」

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 12:41:31.08 ID:ju5hGWJW0
面白すぎて僕の尻も割れそうです!

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 12:42:40.10 ID:6gXhKh7+O
ヤバイ、wktkしてきたwww

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 12:43:42.40 ID:ruyKjdinO
ちょっと福本入ってるなw

69 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 12:49:11.13 ID:EgBaKnGDO
森田は石川に合図する、石川は軽く頷き持っていた箱を開けた。
箱の中には『阿部さん1/1ダッチ兄貴』が。
「なんでこんな所に!?・・・本物だ・・・」「さぁどうですか?」
仲条は少し待ってくれと言って考え始めた。
(・・・確かに本物だ・・・ははぁ?読めた、こいつらただのブローカーだな?なんとかして
盗んできた『阿部さん1/1ダッチ兄貴』を私に売り付けようって魂胆だな?)
「解った、交換しましょう。それでその条件というのは何なんですか?」「ああ、それは『ある物』
を買ってもらうのと、もう一つは後日説明します」「?、じゃあまた明日5時頃ここで」

70 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 12:57:16.38 ID:EgBaKnGDO




「良し、こんな所でいいだろう」「しかしこんなんで騙せるんかねぇ・・・」
森田達は廃ビルの中の殺風景な一室に居た。
部屋には屈強な兄貴達と青木、そして『阿部さん1/1ダッチ兄貴』の尻が並んでいる。
「いや、本番前にある事をするから大丈夫だ」「そうか、じゃあ後頼むわ青木」「はい」
と言って森田達は居なくなった。

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 12:59:06.01 ID:El7UnyRT0
今銀と金読み直してるやつノシ

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 13:02:19.21 ID:nu9bzg+AO
ノシ
並行して読んでるwwwwwwwwww

73 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 13:03:49.60 ID:EgBaKnGDO


その少し後。
ガチャ。
「ククク・・・」
扉が開き、男が姿を現した、男は中条だった。
「ふーむ・・・どうやらこの中から本物を当てろという物の様だな」「はい、そう言ってました」
中条は一つ一つの穴を見つめる。
「汚い穴だなぁ、―――お?これが本物だな」
中条は『阿部さん1/1ダッチ兄貴』の前で止まる。
「このままでも勝てるが念には念を押さないとな」

74 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 13:10:02.72 ID:EgBaKnGDO
と言って、『阿部さん1/1ダッチ兄貴』の尻に口を近づける、そして・・・
ぶちゅううううう〜〜〜ぽんっ!!
「ククク・・・」(尻にキスマーク・・・この人・・・)
「青木、私の事を汚いと罵るか?5本10本なら私は幾らでも
潔くなろう・・・だが500本だっ・・・!
それは私にとって命のオカズっ・・・!負ける訳にはいかないっ・・・!」

75 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 13:17:11.74 ID:EgBaKnGDO




カランカラン、ピンクゲイサロンのドアベルが鳴り、中条が入ってくる。
中条は真っ先にある席の男に話し掛けた。
「首尾良くやってくれたかね?」「はい、言われた通り三発程ヌイて
おきました」「そうか、これでいい男でも喰ってくれ」
と中条は男にプレイ無料券を数枚渡す、男はそれを握りしめどこかに去っていった。
「ククク・・・この使用済みのティッシュが私のアリバイを証明してくれる・・・っ!」
と、店内に森田達がやって来た、森田達は中条のテーブルに近付く。
「すいません、遅くなりました」「ああ、構わんよ」
「どの位用意しました?」「667本用意した」

76 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 13:25:22.28 ID:EgBaKnGDO




数十分後、森田達と中条は『阿部さん1/1ダッチ兄貴』を置いてある廃ビルの中に居た。
「中条さん、これからあなたに前言っていた条件を説明します」
森田はドアの取手に手を掛け、ドアを開けた。
中には頭が見えないように箱で覆われて、尻だけが見えている物が並んでいた。
「あなたにはこの中から一つ尻を選んで貰い、それを買っていただきます。中に本物が有るか
どうかお確かめ下さい」「ふむ・・・どれどれ?」
(ククク・・・見ずとも本物が有るのはとうに知っているわ)
「ああ、有ります」「では少し席を外して貰います」
と、森田は自分以外の人間(尻除く)を全て部屋の外に押しやった。

77 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 13:33:29.86 ID:EgBaKnGDO




十数分後。
「準備が調いました」
部屋の中から森田の声がした、中条と石川は部屋のドアを開けた。
(な・・・こっこれはっ!)
部屋の雰囲気は先ほどと一変していた。部屋の照明が消されていて、
床にはミラーボールが部屋を妖しく照らしている。
「なっ何んだこれは!」「いえね、中条さん程のいい男が相手じゃ余りにこちらが不利です、
なので少しバランスを良くしたんです」「こんな状態で選べる訳無いだろ!それに遠すぎる!」

78 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 13:40:08.81 ID:EgBaKnGDO
「なら・・・距離を売りましょう・・・」「っ!・・・・・・いくらだ?」
にぃ 森田の口端が、一瞬持ち上がった。
「そうですね・・・3p1本」「な・・・っ!」
「1メートルで33本」「ふざけるなっ!」「ふざけてなんかいませんよ、ここから尻までの距離が
約6メートル、あなたが持って来た667本の内『阿部さん1/1ダッチ兄貴』の値段を引けば167本、
余りを全て注ぎ込めば残り1メートルになります」

79 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 13:48:20.08 ID:EgBaKnGDO
森田は変な器具を出しながら言う。
「ビデオの幅が大体3pです、さしずめ・・ビデオの橋ですか」「・・・っ!まさか!」「そう、
注ぎ込んだビデオを並べて橋にするんです、落ちたらそれまで注ぎ込んだビデオは没収、
正に橋です」(ビデオの橋だと!?こいつ・・・なんて事を考えるんだ・・・っ!)
森田は口端を吊り上げる。
「さぁ、中条さん・・・あなたの愛した尻に橋を掛けて下さい・・・ごケツ断を・・・」

80 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 13:57:53.96 ID:EgBaKnGDO




遂に中条・・・っ!橋を渡る・・・っ!
(・・・っ!くそ・・・っ!)「1メートル追加だ・・・っ!」
「もう1メートル!」
「更に1メートル!」(ククク・・・もう止まんねぇよ・・・、それが・・・尻の魔力・・・っ!)

81 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 14:03:52.77 ID:EgBaKnGDO


気がつくと中条は尻まで後1メートルの所まで来ていた。
(くそ・・・っ!私のキスマークが見えない・・・っ!)「ひどい・・・これはあんまりだ・・・っ!尻という物は
明るい所で見る物なのに、これでは・・・なぁ森田君!明かりを少しでも良いから上げてくれ・・・っ!」「駄目」

82 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 14:11:15.37 ID:EgBaKnGDO
「勿論タダではない!50本・・・っ!50本出そう!なぁ頼むよ森田君!少し上げるだけで50本だよ!」
「っち・・・おい、上げてやれ」
と、石川に指示を送る。石川はミラーボールをゆっくりと頭上に掲げた。
(ククク・・・掛かったっ!これで尻は私の物に・・・なっ!?こっこれは!!)
中条は一瞬己の目を疑った。確かにキスマークは有るには有った、だが。
(まっ・・・丸で囲まれている・・・っ!)

83 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 14:18:07.45 ID:EgBaKnGDO
「ククク・・・どうしたんですか?・・・中条さん・・・」(まっまさかこいつ・・・
キスマークに・・・気付いてたのか・・・っ!?という事はこの尻は・・・偽物・・・っ?)
「ククク・・・さぁ・・・お選び下さい・・・」(っ!・・・・・・40年間・・・穴を見続けてきた・・・この私が・・・っ!)
そして、中条はおもむろに一つの尻を指差す。

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 14:24:15.01 ID:InsV8GewO
wktk

85 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 14:25:39.51 ID:EgBaKnGDO
「ファイナルアンサー?」「ファ・・・ファイナルアンサー・・・」「では・・・」
森田は合図をする、石川は電気を付け尻達は箱を取る。
中条が選んだ尻・・・それは、青木の尻っ・・・!
「アッー!!」

グニャァアア〜〜ン

「オフッ!アッ、アッ、アッ、アッ!イグ!イグッ!イグゥ!アッー!、アッー!・・・アッー!… アッー!… ァッー…」
中条は泣き崩れる。
所詮・・・他人を信じられない者は・・・っ!自分も信じられない・・・っ!

86 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 14:33:01.86 ID:EgBaKnGDO




「危なかったのぅ・・・」「いや・・・橋を渡りさえすればこっちのもんだった」「どういう事や?」
「ビデオの背表紙で集中できないだろ?危なかったのは最初の5分だけだった」
「最初の5分?」「スッ、と決められたら多分当たってた・・・40年前・・・
最初にホモに目覚めた気持ちで決められたらな・・・
まぁそれでも最悪引き分けには出来たんだがな」「どういう事や?」
「ああ、それは・・・(ry という事さ」

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 14:39:14.79 ID:InsV8GewO
第何話までやるの?

88 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 14:40:40.66 ID:EgBaKnGDO
「・・・無敵やないか・・・まさに必勝、で次は誰を嵌めるんや?」
「いや、もう止める」「なっ!なんでや!」「めんどい」
「・・・あんた・・・甘すぎるでっ!搾れる時に搾り取る・・・それが鉄則・・・っ!」
と言って石川は車を降りた。
「あんたにはもう付き合ってられんわ!」

89 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 14:49:29.62 ID:EgBaKnGDO




(とりあえず『阿部さん1/1ダッチ兄貴』を御下栗に返さないとな・・・)
そんな訳で森田はお元気クリニックに来た訳で。
「やぁ森田君」「御下栗さん!実は・・・」
「いやいや、例の件なら知ってますよ」「えっ!?」
「まぁそれは良いんです、とりあえずこの人に会ってください」
御下栗がそう言うと奥の方から影が現れた。
「久しぶりだな、森田」

90 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 14:57:39.79 ID:EgBaKnGDO
「銀さん!」「見事中条のビデオをゲットした様だな」
「ええ、とりあえずこんなに大量のオカズが有ったら
眠れませんから預かっといてくれませんか?」「森田・・・それはできない」「えっ?」

・・・ヌイて寝ろ・・・

「そうすればヒリヒリした息子が手に入る」「・・・どういう事ですか?」
「試しにビデオをここに置いて帰れば解るさ・・・フフ・・・」

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 14:58:25.21 ID:t6j8RK4YO
うほっしゅ

92 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 15:08:21.04 ID:EgBaKnGDO




森田は言われるがままにとりあえず自宅に向かった。
(・・・あれ?俺の部屋の電気が付いてる・・・)
森田は慎重に自分の部屋に入った、そこには。
「なっ中条!」(アソコが異常・・・オカズが無くてヌけないのか・・・)
「帰れば!ここにビデオはねえよ!」
森田は中条を睨みつける。しばしの間、その後中条はゆっくりと扉に向かい、外に消えた。

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 15:11:40.62 ID:El7UnyRT0
なぁ・・・3cm計ったのか・・・
それに>>1はうほっなのか?

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 15:12:13.34 ID:nu9bzg+AO
(;^ω^)・・・・・・もしかして作者アナルバナナの人かお?

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 15:13:20.02 ID:El7UnyRT0
今思うにこれはビデオじゃなくてDVDでよかったのではないだろうか?

96 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 15:19:25.73 ID:EgBaKnGDO




「どうだった?」「・・・股間を異常に膨らませた中条が居ました」
「フフ・・・それがホモビデオの魔力さ・・・正常な人間を簡単に変えちまう・・・」


結局・・・森田は銀次に言われた通り、そのビデオでヌイてから寝た。
「止められない止まらない!アッー!気持ち良い!フォーー!セイセイセイ!」



第二話『スカウト中条』完

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 15:25:02.83 ID:GViPPsv70
>「フフ・・・それがホモビデオの魔力さ・・・正常な人間を簡単に変えちまう・・・」

もともと正常じゃねえよw

98 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 15:28:32.32 ID:EgBaKnGDO
>>93 ( ^ω^)測ってないお、それと僕はノーマルだお

>>94 ( ^ω^)そうだお

>>95 ( ^ω^)ですね



(; ^ω^)ごめん第二話までしか書き溜めて無いんだお、
続き書いてくるから少し保守頼むお
頑張って何とか夜までには第三話を書き上げたいお
じゃ、頼むお、スマンコだお

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 15:31:49.31 ID:GViPPsv70
出かける前に保守

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 15:32:14.01 ID:InsV8GewO
三話はポーカーか

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 15:34:09.96 ID:nu9bzg+AO
ちょwwwwwwwwww
毎日「ブーン」だけで検索してたしwwwwwwwwww
ひでぇwwwwwwwwww

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 15:44:09.25 ID:nu9bzg+AO


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 15:45:53.11 ID:/ilL5Mrv0
蔵前は飼っている男にあんなことやこんなことを・・・・・・・・・

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 15:53:21.98 ID:ruyKjdinO
これって元ネタあんの?

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 16:02:23.81 ID:nu9bzg+AO
>>104
つ福本伸行「銀と金」でググレ

言うの忘れてた、作者乙!!

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 16:17:20.50 ID:nu9bzg+AO
ほしゅ

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 16:28:13.71 ID:InsV8GewO
ほしゅ

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 16:41:12.15 ID:nu9bzg+AO


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 16:47:33.24 ID:rcEQniVg0
メチャワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 16:58:17.84 ID:nu9bzg+AO


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 17:14:05.29 ID:nu9bzg+AO


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 17:16:52.44 ID:InsV8GewO


113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 17:31:02.52 ID:ruyKjdinO


114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 17:42:58.19 ID:nu9bzg+AO


115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 17:44:47.36 ID:InsV8GewO


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 17:45:46.52 ID:InsV8GewO


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 17:53:59.67 ID:ruyKjdinO


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 18:07:23.03 ID:nu9bzg+AO


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 18:08:33.78 ID:YUOWjoXQ0


120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 18:15:26.33 ID:InsV8GewO


121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 18:19:49.84 ID:YUOWjoXQ0


122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 18:23:38.67 ID:InsV8GewO


123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 18:38:07.77 ID:ruyKjdinO


124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 18:39:35.78 ID:GViPPsv70


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 18:40:39.39 ID:nu9bzg+AO


126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 18:48:35.78 ID:GViPPsv70


127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 19:02:29.28 ID:nu9bzg+AO


128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 19:04:06.99 ID:CtcH8vl6O
何だこのスレw

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 19:11:16.75 ID:GViPPsv70


130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 19:14:50.08 ID:0cVbyI44O


131 :通りすがり ◆SUGARI/8OM :2006/05/06(土) 19:19:15.83 ID:APCoJrEi0 ?#
           __
       -‐'''"~    ~"'''‐-
      /二二二二二二二二ヽ         銀さん
     /───/___♯__|        オレたちのしてる
    /──-/_________|       ことって
    |───────────-|
    .| \\ u / _ -‐'''"~ |   |
     |  \|  |/     「    |       なんですか
     | ==。 |   ==。=  | l⌒l |       ・・・・・・?
     .|`‐─'.|    ー─一  | |∩| |
     |   |  u     u | |∪||
     .|  └         .||`‐'.|
      |  ⊂二 ⊃    / |  |□⌒ヽ
      |   =     /  | /\    \
       |        /   /:::::::/~"'''‐-  ゝ
 -‐'''"~  |______/   /::::::::/:::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::|::::::::|      /::::::::/::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::|::::::::|-  r─ /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::.|::::::::|    /::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 19:19:19.21 ID:nu9bzg+AO


133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 19:20:10.06 ID:GViPPsv70
やっぱり来たか通りすがり

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 19:32:36.86 ID:nu9bzg+AO
ほ?

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 19:39:42.51 ID:CtcH8vl6O
「俺は金〇と呼ばれたい」

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 19:51:36.13 ID:nu9bzg+AO
船田って影薄すぎね?

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 20:09:58.62 ID:EgBaKnGDO
.

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 20:10:33.13 ID:nu9bzg+AO


139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 20:11:25.64 ID:KTQAznVI0
アナルバナナの作者と聞いてとんできますた

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 20:23:32.07 ID:nu9bzg+AO


141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 20:31:34.84 ID:KTQAznVI0
途中まで読んだけど面白すぎるwwwwwwwwっうぇwwwwwww

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 20:44:07.30 ID:rDxdoiEu0
ブーン小説んとこからきますた!

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 20:45:26.83 ID:nu9bzg+AO
保守手

144 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 20:46:34.45 ID:EgBaKnGDO
( ^ω^)イィヤッホーーーゥ!みんな保守Thank you!!
これから俺の会員制シークレットライブが始まるぜぇぇぇぇえええ!!
さあみんな、パンツは下ろしたかな?では行くよ?
ワン ツー スリー FOOOOOOOOOOOOO!!!!!!!!!!!!!

145 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 20:55:30.09 ID:EgBaKnGDO
ギンギンと禁



第三話
『THE 西条ポーカー』




あの中条との勝負が終わってから、二週間が経った。
石川に330本、青木に7本渡し、森田が手に入れたビデオは330本だった。
森田は何をするでもなく、ただ町をさ迷い続けていた。
手に入れたホモビデオを持って。


ある日の夜、森田はとある影間茶屋で静かにナニを傾けていた。
(提示された本数は500本・・・後170本か・・・)「ねぇ、おにいさん?」
森田は呼び掛けられた方を見る、そこには180p90sは有ろうかという肉体のオカマが居た。
「・・・なんだ?」「あなた良い男ねぇ〜食べちゃいたいわ!」
「おいおい良いのか?俺はノンケでも食っちまう男なんだぜ」

146 :(`・ω・´):2006/05/06(土) 20:55:35.38 ID:JALUx/Ti0
■■■■■■■突撃中!!支援求む!!!!!■■■■■■■■
■                                          ■
■   板      : http://society3.2ch.net/koumei/         ■
■   スレタイ : キンバエが飛んできたお(^ω^;)          ■
■   内容    : 糞すれ乱立                           ■
■                                          ■
■■■■■■■突撃中!!支援求む!!!!!■■■■■■■■

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 20:59:18.91 ID:nu9bzg+AO
キタ―――――(´・ω・`)―――――!!!!!!!!!

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 21:02:25.11 ID:KTQAznVI0
ホモビデオうめえwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

149 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 21:03:57.37 ID:EgBaKnGDO
「まぁそれはどうでも良いわ、それよりお兄さんここに居るってことは例の勝負ヤりに来たのかしら?」
「例の勝負?」
「あらとぼけちゃって!例の『高額レートポーカー 〜〜ルールは青天井〜〜』の事よ!」
「なっ・・・『高額レートポーカー 〜〜ルールは青天井〜〜』だと!?」
「そうよ、毎夜毎夜ここでヤるの。お互いのオカズを賭け合ってね」
「ほほうそれでそれで?」「もうすぐ始まるわよ、あっ!来たわ、あれが主催者の三人組よ!」
とそのオカマは扉を指差す。すると扉から何人ものマッチョと三人の良い男が入って来た。

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 21:04:00.54 ID:oFcn1z+b0
http://www.meramera.info/

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 21:08:16.13 ID:ASNvQ/Cp0
昨日落ちてから気になってたんだっ・・・!GJ!!

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 21:08:22.95 ID:TLMMPMJa0
オッスオッスwwwww

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 21:08:56.98 ID:nu9bzg+AO
ちょwwwwwwwwww
>>137
作者じゃねーかwwwwwwwwww
バロスwwwwwwwwww

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 21:09:31.95 ID:CtcH8vl6O
wktk

155 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 21:11:21.95 ID:EgBaKnGDO
どうやらマッチョは取り巻きの様だった。
(ウホッ!いい男・・・)
「あれが西条と伊藤とグラサンよ!
アタイとアタイの友達は沢山あいつにオカズ取られちゃったのよ!」
「ふーん」「アタイ達がヤってるの見てて!今日こそヤってやるわ!」

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 21:11:26.15 ID:eTBqM7xa0
http://www.gazo-knight.info/

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 21:19:18.50 ID:KTQAznVI0
うほしゅ

158 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 21:21:37.67 ID:EgBaKnGDO




こうして、さっきのオカマ達と三人組のポーカーが始まった。
勝ったり負けたり至って普通のポーカーに見える。
(いや・・・オカマの方がやや優勢か?)「また勝ったわ!」
「フヒヒヒ!すいません!」
そうしてオカマーズのオカズは徐々に増えていった。
(ケッ、心配することなかったじゃねーか)
だが・・・
「ククク・・・」(あれ?・・・西条のやつ笑ってやがる・・・)

159 :バンプ厨毒 ◆QC1BM8mLPY :2006/05/06(土) 21:23:12.07 ID:AYauZcup0
てめ〜〜〜
おもしれ〜〜〜じゃね〜〜〜か
俺は裸族だぜこのやろう!!!!

wktk保守

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 21:24:23.66 ID:CtcH8vl6O
オカマーズwwwwwwww

161 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 21:28:11.70 ID:EgBaKnGDO
その後、風向きが変わる。こちらがツーペアならあいてはスリーカード、
ストレートならフラッシュと、一つ上の役を出してくる様になったのだ。
「んもームカドタマー!!」「バーロー!なんなのよあんたー!」「ククク・・・」



そして数ゲーム後。

「ヤッたわ!フラッシュよ!」「しゃーンナロー!!相手はツーペアよ!」
「持ってるオカズ全部賭けるわ!」
と、オカマーズは手持ちのビデオやらアナルバイブやらを全て机に乗せた。
これで勝った・・・と。

162 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 21:34:37.92 ID:EgBaKnGDO
「ククク・・・」「なっナニが可笑しいの!?」「おいグラサン」「おk」
呼ばれたグラサンは頷き持っていた鞄から5本位のビデオを取り出し机に積み上げた。
「賭けよう」「っ!馬鹿じゃないの!?」
「青天井ってのはこういうルールなのさ、さぁ賭けないのか?」

ククク・・・

「誰だ!?」
「そんなに自分のオカズを見せびらかして楽しいか?」「なんだお前は?」

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 21:36:20.58 ID:5UPLcZE9O
アナルバナナと聞いて飛んできますた

>>159
ピクルス食ってろwwwww

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 21:41:51.19 ID:ASNvQ/Cp0
アナルバナナって何?

165 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 21:43:45.83 ID:EgBaKnGDO
ジィィィ、森田はおもむろにチャックを下ろす。
「なっ!?」「こいつを見てくれ、こいつをどう思う?」「凄く・・・大きいです・・・」
「嬉しいこと言ってくれるじゃないの、5本だったな・・・なら賭けよう」
ナニの高さまで・・・

と言って、森田はいきり勃ったマイサンを机に乗せた。
「何!?」「フフフ・・・」

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 21:50:36.30 ID:6GY4PZ5GO
うほ(^O^)うほ

167 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 21:50:43.81 ID:EgBaKnGDO
そしてそのマイサンの高さまでビデオを積み上げていく。一本、二本、三本、宇宙ヤバ。
(なんてデカマラだ・・・っ!)「お前・・・どこの店だ?」
「ん?」「どこの店で働いてる?今度行くよ」
「おいおい、何か勘違いしてないか?俺は森田鉄雄だ、裏は無い」
「ぬぅ・・・駄目だ!もう我慢できない!」
「一週間後だっ!一週間後ここで勝負だ!賭ける物はビデオのみだぞ!覚えてやがれ!」
「おい!もう良いから!このままじゃ暴発しちまう!」スタコラサッサー
と、三人と兄貴達はトイレに走って行った。
「よし、じゃあ良い男でもつまみに行くか」「ひょう〜〜〜!」 「イクイク・・・!」

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 21:57:08.62 ID:nu9bzg+AO
>>164


カ  オ  ス

169 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 21:58:24.38 ID:EgBaKnGDO




「俺は森田だ、あんたらは?」「アタイはアドンでこっちはサムソンよ」
「そうか、それで・・・あのいい男について何か知らないか?」
「ああ、あいつらはみんなボンボンよ」「ボンボン?」
「伊藤はオトナのオモチャ屋、西条はホモビデオ屋、グラサンはグラサン屋の息子よ」
「なるほど」「で、いつも暇つぶしにあそこでポーカーをヤリに来てるんだけど
なぜか勝てないのよねぇ」「そうそう、勝てそうな時に急に強くなるの」(ふーん・・・)

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 21:59:12.57 ID:ASNvQ/Cp0
グラサン屋wwww

171 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 22:05:28.01 ID:EgBaKnGDO




一方その頃西条達はと言うと・・・。
「なあ西条、どこに行くんだ?」「ああ、あるホモビ屋に行く」
「ホモビ屋?今晩のオカズでもカリに逝くのか?」
「いや違う、そこの店はウチの系列店なんだが。俺が店長とデキててな、
幾らでもタダでホモビをカリれたんだが・・・」
車があるホモビ屋で止まった。

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 22:10:41.87 ID:QfsGNE8y0
◆sxZXM/jSlAの言語センスにグッときた

173 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 22:11:17.52 ID:EgBaKnGDO
「今回は違う、このホモビ屋の在庫・・・限界まで逝く」
「なっ!それじゃあスカトロや獣犯も!?」「ああ、そうだ・・・」
と、西条は自分のナニを強く握り締める。
「何がナニの高さまでだ・・・舐めやがってっ」「俺は舐められたいな」
・・・俺はそのナニを犯してやる・・・っ!・・・このホモビ屋の倉庫の底が見えるまで・・・っ!

174 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 22:19:58.60 ID:EgBaKnGDO




「どうしたんだ森田?こんな所に呼び出して」
「ああ棒太郎さん、それはみんなが揃ってからお話します」
森田はあの後、銀次の仲間に連絡を取った。
西条との戦いの為、ホモビデオを借りる為に。
やがて棒太郎と呼ばれた男の他に、銀次を除いた全員が集結した。
「で、なんなんだ一体」「皆さん、擦り潰したい男が居ます」

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 22:24:53.29 ID:LrZUEay60
うへwwww

176 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 22:29:45.01 ID:EgBaKnGDO




「うわぁ・・・」「・・・これ何本位有るの?」
オカマーズは驚愕しながら口を開いた。
それもその筈、オカマーズの目の前にはとんでもない量のホモビデオが、山の様に詰まれていたのだ。
「およそ300本かな」「ウッヒョーー!」
「アヒーー!これは凄いよーー!これだけ有れば勝てるわよ!!」
「そうよ!奴らだってこんな量は予測して無いわ!」
「だといいがな・・・やつらのイカサマは解らないし」
「ヤッてる内に見つかるわよ!」「そうかなぁ・・・」

177 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 22:36:26.62 ID:EgBaKnGDO




「ちゃんと逃げずに来た様だな」「イヤなら止めて良いんだぜ!」
「誰もイヤなんて言ってないぜ、さっさとやろうじゃねえか」
「まあ待ちな、これだけの勝負になるとキチンと
ルールを決めなきゃいけねえよ、掻いて来たから読んでみてくれ」
と、西条はハートのシールが張ってあるピンクの便船を森田に手渡した。森田はそれを読む。
1、負けても泣かない
2、負けた方は相手を(ry
「ああ、読んだぜ」「じゃあ早速始めようか」

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 22:45:09.81 ID:nu9bzg+AO
2、負けた方は相手を(ry
ちょwwwwwwwwww

179 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 22:46:18.20 ID:EgBaKnGDO




勝負が始まって30分が経過した。両方の流れは均一に保たれたままである。
「よし、ツーペアだ」「負けたか・・・」
いや、多少だが森田の方が優勢だった。森田は喜んでホモビデオを取る、と。
「ククク・・・」(・・・なんだ?西条が笑っている・・・?)
森田は心中に不気味なものを残しながら、勝負を続けた。
(次は絶対イカサマを見破ってやる・・・っ!)
そう思って、森田は西条をじっと見つめていたのだが。
「なっ何よ!じっと見られると恥ずかしいじゃない!」
西条の行動におかしな所は見つけられなかった。

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 22:52:48.13 ID:RzTuPy+OO
いいウホですね^^

181 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 22:52:57.12 ID:EgBaKnGDO
くそっ!何とかして見つけ・・・?
ふと気がつくと、西条の後ろに居る伊藤の様子がおかしい。
(腰を、振っている・・・?)
気がつくと伊藤は恍惚とした表情で、全裸になってひたすら腰を振り続けていた。
(・・・ふむ・・・)
だが森田は、別段気にすることも無いな、と。見るのを止めた。

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 22:56:16.27 ID:6GY4PZ5GO
今まで気付かなかったのかよwwww

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 22:57:04.96 ID:ASNvQ/Cp0
気にしろwwww

184 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 22:59:33.56 ID:EgBaKnGDO




きた・・・っ!勝負手だわ・・・っ!
オカマーズの一人、アドンは森田の手札を見てそう思った。森田の手札はスリーカードだった。
(スリーカードなんて1時間ヤッて出来ればラッキー☆、な手・・・っ!森田君・・・っ!) 「さあどうした?やるのか?」
西条はニヤニヤとイヤらしい笑みを浮かべながら森田を囃した。
「・・・降りるわ俺」
パサ、森田は手札をテーブルに置いた。

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 23:00:52.61 ID:RzTuPy+OO
たのむwwwwwwwww気にしてくれwwwwwwwww

186 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 23:06:54.07 ID:EgBaKnGDO




きた・・・っ!勝負手だわ・・・っ!
オカマーズの一人、アドンは森田の手札を見てそう思った。森田の手札はスリーカードだった。
(スリーカードなんて1時間ヤッて出来ればラッキー☆、な手・・・っ!森田君・・・っ!) 「さあどうした?やるのか?」
西条はニヤニヤとイヤらしい笑みを浮かべながら森田を囃した。
「・・・降りるわ俺」
パサ、森田は手札をテーブルに置いた。

187 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 23:09:25.07 ID:EgBaKnGDO
「なっ、なんだってーーー!?」(なっ、なんだってーーー!?)
オカマーズが困惑していると、森田は席を立った。慌ててオカマーズも着いていった。
「一体なんで降りたんだ?」「俺が知るかよ・・・チッ」
と西条は舌打ちし、カードを乱暴に置いた。
西条達の手札はスリーカードだった・・・しかも森田より上位のスリーカード・・・っ!

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 23:11:11.11 ID:InsV8GewO
wktk

189 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 23:17:39.13 ID:EgBaKnGDO




「なっなんで降りたの!?」
開口一番アドンはそう言った。
「何となく、嫌な予感がしたんだ」「嫌な予感て・・・」
「それにまだ、やつらのイカサマは見抜いていない」「それは・・・」
森田はため息をつき、便座の蓋に腰掛けた。目を閉じて深く考え込む。
・・・・・・・・・駄目だ・・・思いつかない・・・・・、・・・・・・・っ!?
森田の股間に鋭い快感が走る、目を開けるとオカマーズが森田のナニを○○○で×××していた。

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 23:20:08.07 ID:RzTuPy+OO
何をしてるのかwwwwwwwwww
そこkwsk

191 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 23:22:53.67 ID:EgBaKnGDO
「一発ヌいてスッキリすればきっと思いつくわよ!」
「おいやめ・・・、・・・!?」
森田は突然、何かに気付いた様に立ち上がった。困惑するオカマ。
「どっどうしたの?」
その時、森田に全てのカラクリが解った、やつらのイカサマの全貌が。

西条は何もやっていない、やつらの目・・・っ!それは西条の後ろにいる・・・伊藤・・・っ!

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 23:24:52.84 ID:ASNvQ/Cp0
やっと気づいたwwww

193 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 23:29:07.44 ID:EgBaKnGDO




「遅かったじゃないか」「すまないな、溜まってたもんで」
そう言って森田は椅子に座った。
(森田君・・・)オカマーズは森田の言った事を思い出していた。
『良いか、やつらのイカサマはこうだ。
まずガラスのテーブルの上に乗ってるカードを下からバーテンが見る、
で相手の手をバーテンはなんかして知らせる、それを後ろの伊藤が拾い、
西条の背中にナニで文字を掻いて・・・いや、書いて教える』『じゃあ勝ったも同然ね!』

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 23:30:58.38 ID:TLMMPMJa0
ちょwwwww大胆不敵にもほどがあるイカサマwwww

195 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 23:36:42.97 ID:EgBaKnGDO
『いや、知っただけじゃ駄目だ。
そのイカサマの裏を掻く手を考えなければいけない』
『まあ!裏を掻くなんてイヤらしいわね!』
『だが手はもう見つけた』『それなら楽勝ね!』
『ただ手が来ない・・・』『じゃあダメね!』
(一体どういう手なのかしら・・・)
オカマーズの心配を余所に勝負は進んでいった、そして・・・

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 23:37:25.65 ID:ruyKjdinO
このスレ見たせいで脱衣麻雀するアカギを想像してしまった

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 23:40:42.03 ID:CtcH8vl6O
>>196
俺はバカギを思い出したww

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 23:41:39.45 ID:CtcH8vl6O
やっぱ>>1、お前才能あるわwwwwwwwwww

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 23:43:13.70 ID:RzTuPy+OO
いい加減にしろwwwwwwアカギがまともに見れなくなるwwwwwwww

200 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 23:43:19.11 ID:EgBaKnGDO




来たっ・・・!必勝の手っ・・・!
森田は股間に血が集まるのを感じた。
森田の手札は、後一枚でストレートかフラッシュな感じだった・・・っ!
具体的なカードはスペードの4.5.6.10とダイヤの7だった・・・っ!
(チャンスよ!森田君・・・っ!ここで10を捨てて3か8を引けば、ストレートが・・・っ!)
だがしかし、森田が捨てたのは・・・っ!ダイヤの7っ・・・!
(ストレートの方が確率高いのに・・・森田君少しでも強い手を取りに行った・・・っ!)

201 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 23:49:24.82 ID:EgBaKnGDO
そして、森田が引いたカードは・・・ハートの3っ・・・!
(アッーー!皮肉っ・・・!まさか3がっ・・・!)「・・・」
と、森田は後ろのオカマーズの方を向いた。
「ビデオ、出してくれるかな?」「えっ?で・・・でもっ」
あなたのカードはブタじゃ・・・。そうオカマーズが言う前に、森田は口で口を塞いだ。
「もう逝くしかないんだ」「・・・解ったわ」

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 23:53:52.18 ID:PZNepz3H0
なにこのスレwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 23:54:35.02 ID:ASNvQ/Cp0
口で口をwwwwwwwwイヤンwwwww

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 23:56:19.16 ID:7BO1SteL0
             _, -─‐- - 、,, _
          , -‐~ _,/'^‐、 ,-、,. ~' ‐、,
        , ‐'_,-‐';^ _,, -‐ '‐‐  ヽ-‐ヽ、 '‐、
       ,.' ,.' _‐'^, ',,     ,,   、 ヽヾ、_''.、
     ,‐',_‐'^/ , ', '   , -‐' , ヽ ヽ ヽヾ、u ',
     ,' ~_,-‐' ,, / ,,;:'^   / , ノ^ヽヾ, 丶'、! i,.ヽ,
    ,' イ リ !"/'  /  ,;‐ //'/ !  i }ヾ, ! i~^!ヽ,'、
   ,i' /‐ ト' ./ ./ // /'/  リ\y.| ! .iイ' ,!
   ,i '‐!   '! / // /////   i  !リ i  ヽ、/
  /  |    Y /,;' ,//_ /// -─‐ト、 !ノi  イ'
  l;;;;,,,.! i   ;'' / /‐''ノ'~ノ  "/''‐-、_,|リ ,  i   なんですかチビ人間?
    "''! |   、/ / ,,-‐、,     '.、:::;;;;:ト、!/ : i
     | !、  ヽ/ イ、,,;;;::i      ヽ-" .ノ/  i i     とりあえず、なんでもいいから
     |  !、  ヽ ハ;;;;;;;ノ      :::::::: //  / i   http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1146920888/l50
      ! ヽ、  iヽ、   ::::::  丶    ./ /  イ .リ      に「黙ってろキモコテ」って書いてくるですぅ
     !  \  ト‐ヽ、     ヽニ~'、./ /  // |
     !  !;;'、 |~^‐-'‐-、 ⊂ニ'‐、j i / /;;/ j___
     !  '.i;;ヽy /  /- ,⊂ニヽ‐ヽi/ /;;/  .!  'ヽ,
     ! ヽ ヾ;;;;| |  < <7 ゝ-、ヽ  / /;;/  ノ   'i
     イ;  ヾ !;;;;;|.|  ゝy i ,.|   /_/;;;/  /! ,,,,   '!

205 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/06(土) 23:57:03.39 ID:EgBaKnGDO




三時間前の店内とは違い、その店は異様な悶気に包まれていた。
沢山の薔薇族やソノ気がある人間達が、一同に揃った店内。
その悶気の中心は、森田達のテーブルだった。
「3本追加だ」「受けよう、受けてその上に3本」
森田達のテーブルには、大量に積み上げられたビデオが有った。
両者、森田と西条はそのビデオに挟まれて熱戦を繰り広げていた。
ざわ・・・ ざわ・・・
なんて量だ・・・ あ、あのビデオ持ってる・・・
やべっもう我慢できない、トイレ行ってくる・・・ なんで西条の後ろに居るやつ全裸なんだ?・・・

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/06(土) 23:58:47.80 ID:ZwJP/aI60
                _
               / \
              /    \   
              /       \
           _く ___  >              。     
       , ‐''"´///●iiiiiiii●| )      ブクブク   。         仕方ない・・・・・・
       ,イヽ.   |\|! ̄~{___ノ~.l/|\         。〇    〇   
     / :|  ヽ. |  ト||||||||||||1  | |ヽ、   。。〇 〇 〇          わしがやるか
    ./  |   ヽ.|__|ヽー-‐/l___|  l l | ヽ   。 。 〇 。
    /   |    、l   \∨/ _/ // / |        。   〇      ゲッソー君初AA化の
   /   |____l.   。ゝ' //  ̄~T'ー |                     景気付け・・・
   /     l     l  /゚ 7>‐- .、 _|  ./
 /´⌒ヽ   l   ヽ =‐' /     !Jヽ く                      祝儀がわりに
/     ̄~`'''''‐ヽ   \-'‐'''"~´ ̄     )リ!                       ブクブクを・・・!
!           r\.   \         {彡′
ヽ、____{⌒'\ \.  \-r──‐ ''´
        )  ,/`~´\  ヽ ヽ
          { 〃    i    \!
        Ujj!      ヽ. 、、ヽヽ.
                `!j.j゙!.jJ
          イカ班長 大槻

何時の間にかゲッソースレが落ちてて、貼り損ねたのでここに貼り

207 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 00:04:24.14 ID:rw9gjbwFO
「受けよう、更に3本」 「受ける、そして3本追加だ」
両者一歩も引かず・・・っ!そんなビデオの積みあいで、先にビデオが無くなったのは西条だった。
一瞬盛り上がる森田達の股間、しかしそのすぐ後に再びテントは収まる。
ビデオが無くなると西条達は誰かに電話をした、
数分後ガテン系の兄貴達がおっすおっす言いながらビデオを運んで来た。
そして兄貴達の中から一人の老人が姿を現す、老人は森田を一瞥した。
そして直ぐに頬を赤らめて、早口に視線をそらしながら話した。
「私ホモビ専門店の さぶ を営んでおります・・・みこすり半乃介と申します」
「さぶですって?」「知ってるのか?」「ええ、その手の店では有名な店よ」

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 00:14:17.11 ID:sVVuzVKF0
っほ

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 00:15:26.85 ID:eF6IJ9Zo0
このスレのせいでねれねえ

210 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 00:16:12.84 ID:rw9gjbwFO
「既にビデオは用意しております、西条様が一声掛けて頂ければいくらでも・・・」
「ククク・・・」「そのかわり今夜、ね?」「解ってるさマイハニー」
西条は半乃介の腰に手を回し、耳にそっと息を吹き掛けた。



遂に森田のビデオ、切れるっ・・・!
「さあどうするかな?森田・・・」「シャワー浴びなくて良いのかな・・・ゲヘヘ」
調子に乗ってまくし立てる西条達、だが・・・。
ククク・・・
「? ・・・何が可笑しい?」「西条・・・貴様らはまだまだ尻の青い奴らだ、いい男には程遠い・・・」
「な・・・」「貴様らには到底思いも及ばない世界が有る、そいつを今から見せてやるっ・・・!」

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 00:23:35.13 ID:xSxIWbyR0
盛り上がってキターーー!(股間が)

212 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 00:25:04.06 ID:rw9gjbwFO
と森田が一仕切り話すと、いきなり店のドアが開かれた。
そして外から威勢の良い掛け声と共にフンドシ一丁のガチムチ兄貴達が神輿を担いで来たのだ。
不思議に思う西条、だが直後、その表情は恐怖へと変わる。
兄貴達はオッスオッス言いながら神輿を殴り壊した。
すると神輿から大量のビデオが出て来たのだ。
「なっ・・・!やべぇよ西条・・・あいつらまだビデオを・・・」
「慌てるなっ・・・!あの神輿、入ったとして50本だっ・・・!どうせすぐ無くな・・・、・・・っ!?」
だがその期待は、直ぐに裏切られた。
大量の兄貴達が勇み太鼓と共に次々と神輿を持って来たのだ。

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 00:27:40.73 ID:8Qx/PTUX0
兄貴wwwwオッスオッスwwwwwみこしモッタナスwwww

214 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 00:32:07.75 ID:rw9gjbwFO
「ククク・・・」
絶句し声を失う西条達、不適に笑う森田。
やがて兄貴達の中から一人のスーツの男が現れた。
「紹介しよう、俺の穴兄弟の肉欲棒太郎さんだ」
「つまりここからは俺が積むって事さ、ボンボン」




何だ?一体どう言う事だ・・・?
「受けよう、受けて3本追加だ」「く・・・」
ガタン、突然西条が立ち上がる。
「ちょっと休憩だ・・・、お前らも着いてこい」
と西条は席を立ち、トイレに歩いて行った。
数秒戸惑ってから、西条の愉快な仲間たち(半乃介含む)は西条を追う様に席を立った。

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 00:38:45.62 ID:itUbD2KA0
>肉欲棒太郎
ナニワ金融道・・・?vvvvvv

216 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 00:38:56.28 ID:rw9gjbwFO




「くそっ・・・!何なんだあいつ・・・!」
「うろたえるなっ!どうせすぐに無くなるっ・・・!」「どうですかね・・・」「何っ!?」
「西条様、あの棒太郎という男・・・見覚えが有ります」「何・・・?」
「奴はプロのストリートボーイです、恐らく奴らが一声掛ければ50000本は・・・」
「ご、ごまんぼん・・・?何、50000本持ってるってのか・・・?」
「い、いえ!しかし油断は出来ませんっ・・・!
ストリートボーイという奴はそういう人種なのですっ・・・!」

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 00:41:57.18 ID:xSxIWbyR0
ちょwwwww

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 00:44:05.80 ID:SIPR+zUV0
何が凄いって全部携帯で書いてることだ…

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 00:45:28.57 ID:xSxIWbyR0
ほんとだwwww気づかなかったwwwww

220 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 00:47:44.92 ID:rw9gjbwFO




おいおい・・・止めてくれよ・・・もう十分だよっ・・・!
「受けて3本追加だ」
止めてくれ・・・ここまで来る気は・・・
既に西条の脳に落ち着きというものは無かった、
有るのはただ・・・この勝負を受けた後悔と早く終わりたいという気持ちだけ。
ずるずると西条は、森田の作り出した沼に嵌まっていった。

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 00:50:32.92 ID:mh0NDEYF0
肉欲棒太郎バロスwww

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 00:50:59.34 ID:QYtxutxhO
ダメだwwwwwwwwwオッスオッスがwwwwツボにwwwwwww

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 00:52:25.72 ID:jfxfPQYp0
無駄に想像力をかきたてられる文に乾杯wwww

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 00:55:29.85 ID:01AN67I/O
誠京麻雀
神威
競馬
この三つもやってくれ

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 00:59:01.33 ID:iu85gkiaO
ごまんぼんwwwwwww

226 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 00:59:20.40 ID:rw9gjbwFO
「受けよう、そして3本」
おい・・・もう止めようよ・・・なぁっ・・・!・・・ヒッ!?
西条は一瞬、自分が沼に飲み込まれる様な感覚に陥った。
いや、或はそれは真実なのかもしれない、飲み込まれているのは確かなのだから・・・。
「あっ・・・ああ・・・」
人間の理性をあっという間に打ち崩す・・・それが、くそみそっ・・・!

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 01:01:38.10 ID:eF6IJ9Zo0
神威はくそみそにぴったりだと思う

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 01:02:34.98 ID:01AN67I/O
くそみそktwwwwww

229 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 01:08:05.28 ID:rw9gjbwFO
(* ^ω^)ちょっと耐えられなくなったんでオナニーしてくるお、やっぱりLOは名雑誌だお。
みんなごめんだお、保守頼むお。昼の12:00頃また来るお。
ほんとにスマンコだお。

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 01:09:25.73 ID:eF6IJ9Zo0
昼まで保守できるのかw

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 01:13:33.59 ID:iu85gkiaO


232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 01:19:18.90 ID:nnMc+PNDO


233 :バンプ厨毒 ◆QC1BM8mLPY :2006/05/07(日) 01:21:58.53 ID:/stwaSsi0
ほ、保守なんかじゃないんだから!!!!

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 01:22:46.63 ID:SX+0PbCL0
架空請求撲滅作戦司令部です
先ほどは皆様のおかげで架空業者を1つ壊滅させました。
ご協力ありがとうございました。
ちなみに、オフでの作戦会議と、VIPでの作戦会議。
二つの種類がありますので、フラグ立てのチャンスかも知れません。
つきましては、目下着々と第二次攻撃の準備が進んでおりますので、皆様
ふるってご参加下さい。

【作戦名】架空請求撲滅作戦【折れた茶会族〜渋谷でデート〜】
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1146929400/l50#tag178

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 01:28:12.26 ID:xSxIWbyR0
まかされよう・・・!保守・・・!!
誰か他の福本マンガでくそみそパロやってwwww

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 01:35:53.15 ID:OS+QTH2X0


237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 01:36:32.61 ID:ov8pkDrD0
全部読んだwwwwwwwwwwwクソワロスwwwwwwwwwwwwwwwwwww

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 01:36:56.69 ID:kl3OaDvQO


239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 01:38:43.74 ID:RgKKbTYU0
昼まで保守せよと言うのか・・・

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 01:41:01.87 ID:01AN67I/O
オッスオッス

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 01:54:47.06 ID:ADJ9gEJeO
>>229
ちょっwwww
LOはやばすwww

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 02:02:34.84 ID:01AN67I/O
LOってなにかね?

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 02:16:21.96 ID:2GPsUSr/0
1年ぶりに大爆笑したwwwwwwwwwwwwwwwww

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 02:30:14.11 ID:oq07cadw0


245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 02:48:00.07 ID:oq07cadw0


246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 02:48:52.81 ID:TOjljYkx0
ほっしゅ。

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 02:59:34.71 ID:oq07cadw0
ほせ

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 03:16:25.59 ID:4gUEd/+fO
保守

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 03:37:55.48 ID:OS+QTH2X0


250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 03:51:17.12 ID:oq07cadw0


251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 04:01:12.01 ID:kl3OaDvQO


252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 04:25:09.58 ID:oq07cadw0


253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 04:51:46.68 ID:4gUEd/+fO
もっこり田

254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 05:14:23.30 ID:9bmhsTtwO
保守

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 05:38:34.12 ID:9bmhsTtwO


256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 05:46:27.76 ID:vPhIPGGW0


257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 05:56:19.04 ID:9bmhsTtwO


258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 06:24:31.32 ID:4gUEd/+fO
保守

スカトロねたでカイジ希望

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 07:26:00.52 ID:9bmhsTtwO
やべっ

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 07:49:45.71 ID:9bmhsTtwO
この時間はやべぇな

261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 08:07:54.98 ID:9bmhsTtwO
保守ビデオ

262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 08:30:24.88 ID:9bmhsTtwO


263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 08:49:56.41 ID:QYtxutxhO


264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 08:51:59.58 ID:44EL2agh0
>>242
表紙で内容分かりそうなのうpしてみる。
ttp://www.akaneshinsha.co.jp/cgi-bin/menu.cgi?ISBN=4-871210408


265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 09:04:56.77 ID:9bmhsTtwO
wwwwwwwwwwww

266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 09:22:57.25 ID:9bmhsTtwO


267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 09:23:48.44 ID:JBvGVuCN0
(*´д' )

268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 09:37:15.16 ID:9bmhsTtwO


269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 09:38:51.01 ID:wAi8GqsSO
鷲巣麻雀の脱衣麻雀版なら書けそうだ

270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 09:41:58.28 ID:NL7i/frh0
       /.⌒ヽ
      /    .\
    ../      ヽ. \
    (./       ヽ. )
     i r-ー-┬-‐、i
     | |,,_   _,{|  これはないんじゃなイカ?
     N| "゚'` {"゚`lリ
     ト.i   ,__''_  !
    /i/ l\ ー .イ|、
.   丿ノ ノ 丁丁 ̄l\
  . く_(__(_(_._」____)ノ

271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 09:44:20.75 ID:tmLi4ZwV0
ヒント:http://bloog-ranking.com/2ch_view/


272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 10:01:50.85 ID:9bmhsTtwO
流石に眠・・・・・・
保守だれか頼む

273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 10:08:56.51 ID:nnMc+PNDO
ほしゅされてた(´∀`)

274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 10:09:28.28 ID:01AN67I/O
オッスオッス

275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 10:23:55.40 ID:YAyrSviI0
よし、ここは……保守!

276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 10:36:19.97 ID:JBvGVuCN0
 N| "゚'` {"゚`lリ

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 10:48:06.30 ID:JBvGVuCN0
死守

278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 10:56:31.58 ID:JBvGVuCN0


279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 11:06:28.05 ID:JBvGVuCN0


280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 11:12:29.13 ID:SIPR+zUV0


281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 11:17:49.69 ID:/Uef6X1aO
ほっしゅ。GJだお!

282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 11:35:13.00 ID:JBvGVuCN0


283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 11:45:52.99 ID:JBvGVuCN0


284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 12:03:14.34 ID:DPwuL117O
保守

285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 12:15:24.71 ID:vugzcQSHO


286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 12:15:44.60 ID:01AN67I/O
早く来て

287 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 12:31:32.34 ID:rw9gjbwFO
( ^ω^)遅れてスマンコ、やっぱり月吉ヒロキは素晴らしいお
今から続き投下するから力抜けよ、汚い穴だなぁ

288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 12:32:17.77 ID:01AN67I/O
kt!

289 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 12:34:46.43 ID:rw9gjbwFO




「くっ・・・!」
西条は再び立ち上がり、仲間たちに目配せた。すぐに西条達はトイレに消えて行った。
「どうしたのかしら・・・」「ククク・・・どうせ一発ヌイたりしてるんだろ・・・無駄な事だ」
数分後、西条達は現れた。
椅子に座ろうともせず、森田を見据えてある提案を唱えた。
いや・・・それは最早、宣言に近いものだった。
「森田・・・ハッキリ言おう、俺はもうビデオを積む気は無い」
「・・・どういう事だ?つまり・・・敗北宣言・・・?」
「いや、ビデオを300本やるからこの勝負・・・無かった事にして欲しい」「あぁ?」

290 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 12:40:03.20 ID:rw9gjbwFO
「ちょっと・・・!そんな提案飲める訳無いじゃないっ・・・!」
「そうよっ・・・!せめて一晩中っ・・・!」
明らかに森田達に不利な提案に、オカマーズはまくし立てる。
「・・・いいか森田、今から30分後に・・・大量のいい男がお前を襲いに来るっ・・・!」
「・・・・・・・・・・・・良いなぁ・・・・・・」
思わず呟く観客の一人、そいつを西条は睨みつけた。
「羨ましいか・・・?俺だってそうだっ・・・!この勝負でここまで積む気は無かったんだっ・・・!」
そう言うと西条は、再び森田を見つめる。

291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 12:41:41.17 ID:xSxIWbyR0
なんだかわけわからんwwwww

292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 12:48:32.01 ID:grsKYxwK0
この発想はなかったwwwwwwww

でもこれ銀と金知らないと面白さ1/500000000000000000だな

293 : ◆hina/mTqlw :2006/05/07(日) 12:50:32.57 ID:TzM1ZH3Q0
森田・・・・忍?

294 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 12:52:15.00 ID:rw9gjbwFO
そして責める様な口調で森田に言った。
「さあどうする・・・?300本貰って無しにするか・・・それともコールするか・・・
コールだぜ、ダービー」「こ、コ、・・・」「ククク・・・」
うろたえコール宣言しようとするオカマーズ、だが当人の森田は汁一滴出さず不適に笑っていた。
「実はな・・・俺も限界だったんだよ・・・」「おいおい、別に汁も出して無い様だし・・・そんな嘘を」
西条の言葉を遮る様に、森田はゆっくりと手のひらを差し出した。

295 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 13:00:20.93 ID:rw9gjbwFO
手のひらにはネットリと、白濁液が溜まっていた。
「俺は、手に出すタチなんだ・・・」「・・・そうか、お前も限界だったんだな・・・じゃあ尚更」
「いや、このままコールする」「っ!?」
馬鹿なっ・・・!?森田の手はブタの筈ではっ・・・!?
慌ててバーテンにサインを送る西条、しかし返って来た返事はブタと言う言葉だった。
(一体何を考えているっ・・・!ブタでコールとはっ・・・!)
ククク・・・西条・・・、ここからがくそみその本番っ・・・!棒を掻く快感はここからだっ・・・!

296 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 13:07:38.47 ID:rw9gjbwFO




「・・・なんだか知らんが・・・解った、そのコール受けよう」「ククク・・・もう遅いぜ・・・」
と、西条はもう一度バーテンに合図した、返ってきた返事は・・・やはり、ブタっ・・・!
一体どういうつもりか知らんが・・・・掘らせて貰うぜっ・・・!
パタン、西条はカードをオープンした。
「スリーカードだっ・・・!」
おおー、と歓声が沸き上がる。どうだ森田と言わんばかりに、西条は森田に見せつけた・・・しかし・・・
「ククク・・・オラワクワクしてきたぞっ・・・!」

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 13:11:09.23 ID:Mlj8VdON0
おもすれーwwwwwwwwwwww

298 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 13:14:29.85 ID:rw9gjbwFO
そう言うと森田は、ゆっくりとカードに手を掛けた。
そして、ゆっくりとカードはめくられていった。
一枚目、スペードの4
二枚目、スペードの5
三枚目、スペードの6
四枚目、スペードの10

ざわ・・・ ざわ・・・ スペードだ、フラッシュか? ざわ・・・
くくく・・・だが、スペードが並ぶのはここまでっ・・・!次のカードで、森田は死ぬっ・・・!

299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 13:15:24.92 ID:xSxIWbyR0
こんなの発見
http://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d38915.jpg

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 13:21:29.29 ID:9S/Z14s70
天才がいるスレはここですか?

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 13:22:12.19 ID:JBvGVuCN0
いいぞいいぞー!!>>1!!!!

302 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 13:24:01.62 ID:rw9gjbwFO
「・・・西条・・・・・・・・・」「ん?どうした森田?」
「お前は人を見くびり過ぎた・・・・・・」「・・・なに?」
ゆっくりと森田は、五枚目のカードに手を掛けた。

パタン

五枚目、スペードの11


・・・・・・えっ・・・?

フラッシュだっ・・・! 森田の勝ちだっ・・・! ざわ・・・ ざわ・・・
慌てふためく西条、ニヤリと笑う森田。

303 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 13:31:45.14 ID:rw9gjbwFO
おかしいっ・・・!有り得ない話だっ・・・!
「なんでだっ・・・!ハートの3が着た筈だっ・・・!何でスペードっ・・・!」
「おケツ、いや・・・墓穴を掘ったな西条」「なっ・・・!」
にぃ、と口端を歪め、森田は西条に言った。
「どうして俺にハートの3が着たなんて解るんだ?」「あ・・・」
しまったっ・・・!ついっ・・・!
ざわ・・・ そうだよ、なんで知ってるんだ? そんな事どうでも良いから や ら な い か ざわ・・・
「うっうるさいっ・・・!じゃあ何か?俺がイカサマしたって言うのかっ・・・!?」

304 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 13:39:32.23 ID:rw9gjbwFO
「ああそうだ、トリックはこうだ・・・」
ダンッ 森田はテーブルを叩いた。
「このガラスのテーブルの下からバーテンがカード見て、
西条の後ろに居る奴がナニで西条に知らせる」
「かっ、カリにそうだとしても、証拠が無いじょのいこっ・・・!ソースを示せよ・・・ソースをっ・・・!」
それに・・・と更にヒートアップし、続ける西条。
「第一それならテーブルに布でも敷いてれば良いじゃないかっ・・・!」
「ああ・・・だから、実はそうさせてもらった」

305 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 13:47:03.41 ID:rw9gjbwFO
「なにっ・・・!?」
「そのスペードの11、良く見てみ・・・トランプで目隠しさせて貰った」「っ・・・!」
言われて西条はカードを弄ってみる。
・・・妙にイカ臭い、それにヌルヌルしている・・・・・・ハッ!
「まさかっ・・・!」「ヒィッ・・・!」
ペリッ カードは二枚がさねになっていた・・・

306 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 13:55:26.27 ID:rw9gjbwFO
そして、その下には・・・別のカードっ・・・!



・・・・・・えっ・・・?

グニャァ〜〜ン

「おっおっおっおっおっ!あみゃぁぁぁぁぁあああああちんぽ!ちんぽみゆくでちゃいましゅぅぅぅぅぅううううううう!」

西条の敗因、それは・・・人をナメる心っ・・・!それ故に、
カードの下の真実を・・・見抜く事が出来ないっ・・・!

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 14:02:08.44 ID:YAyrSviI0
>証拠が無いじょのいこっ
えなり吹いたwww
◆sxZXM/jSlAはみさくら大好きっ子なんだなwww

308 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 14:02:23.86 ID:rw9gjbwFO




「さて、じゃあこのビデオはそれぞれの店に返して下さい」
「解った」「そして残ったビデオは・・・俺の・・・ククク」
どうする・・・?5000本だ・・・到底返せる本数じゃない・・・一生肉奴隷?
いや・・・まだ間に合う、ロスタイムが有るっ・・・!
「森田っ・・・!」「西条、男には言っちゃいけない言葉が有るよな・・・」「グゥッ・・・」
「こらえろよ西条、俺達は今夜・・・いい男のボーダーラインを越えたんだ」
じゃあ行こうか、と西条の腰に手を回し・・・森田と西条は夜の街へと消えていった・・・

309 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 14:10:53.94 ID:rw9gjbwFO




「アッー!気持ち良い!気持ち良い!おふっおふっ!
イグッ!イグッ!イングゥゥゥゥゥ!!」
「いや、今日はもう止めとこう」「えっ!?」
「お前のそのナメる技術、嫌いじゃなかったぜ・・・また会おう」

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 14:11:17.66 ID:xSxIWbyR0
ちょwwwwww西条食われるのかwwww

311 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 14:17:21.41 ID:rw9gjbwFO




それから森田は、銀次に指定されたホテルへ行く為、棒太郎の車に乗っていた。
「しかし何で途中で止めたんだ?西条が寂しそうな目してたぜ」
「なんて言うか・・・性交の熱が引いたって言うか・・・」
「勿体ない・・・」「すいません」

312 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 14:23:09.63 ID:rw9gjbwFO




・・・700本、全て・・・俺のオカズだ・・・
指定された部屋に着くと、森田はビデオを全て床にぶちまけた。
ククク・・・こりゃあ良い、目移りしちまうぜ・・・


それからしばらく経った時である。
コンコンと、部屋にノックの渇いた音が響いたのだ。
「・・・どうぞ」
数秒の間、やがてドアはゆっくりと開かれた。そして、ドアから人影が現れた。

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 14:24:28.14 ID:wbjavgXsO
ちょwwwwwwwww銀金がすごいことにwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

×→銀次
〇→銀二

314 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 14:32:30.96 ID:rw9gjbwFO
「ククク・・・随分と無用心じゃねえか・・・」
「なあに、単なるホモならこの状態を見ただけで果てちまいますし、
このビデオ狙いなら鍵なんて役に立ちませんよ・・・違いますか?銀二さん・・・」「違いない」
ドアから現れた人影、それは銀二で有った。
「棒太郎の奴驚いてたぞ?お前がラブホから去ったすぐ後、
半乃介が10数人のアニキを引き連れて交ざりに来たっていうからな」
「いやいやいや、偶然ですよホント」「その偶然が欲しいっ・・・!」
銀二は森田を見据えて言った。
「俺のテクニックとお前の巨根・・・合わせてこの国の牙城、崩すっ・・・!」



第三話 『西条ポーカー』完

315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 14:33:55.43 ID:xSxIWbyR0
終わったwww続き続きwwww

316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 14:41:07.22 ID:wbjavgXsO
次は麻雀かwwwwwwwwwwwww
蔵前テラタノシミス

317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 14:43:55.20 ID:9bmhsTtwO
今起きたwwwwwwwwwwww
ひでぇwwwwwwwwwwww
これはまとめが要るかもわからんねwwwwwwwwwwww

318 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 14:44:24.59 ID:rw9gjbwFO
( ^ω^)ご愛読ありがとうだお、ちょっと尻にバナナ入れてくるから少しの間保守しといてくれだお
再開は17:00だお、お願いするお

319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 14:47:28.18 ID:xSxIWbyR0
バナナwwww保守wwwwww

320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 14:54:40.57 ID:COHHUJ68O
ほっ

321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 14:56:21.09 ID:1YtiF25kO
タモリさんスレかと思った

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 15:00:22.45 ID:vo9/VOhyO
うはwwwこのスレまだあったwwwww
保守組乙!!!!

てか作者アナルバナナの人なのかwwwwwwww

323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 15:09:54.14 ID:GusC/iZm0
やべぇ・・・・うちの姉が見たら食いつきそうなスレだ・・・・・・

324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 15:15:36.42 ID:QYtxutxhO
アナルバナナのまとめ持ってる人はおらんかね

325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 15:32:46.63 ID:9bmhsTtwO
ほしほし

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 15:49:31.40 ID:01AN67I/O
ほしゅ

327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 15:49:32.36 ID:OS+QTH2X0


328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 15:57:25.12 ID:grsKYxwK0
保守…保守…

329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 16:11:34.86 ID:H5lCWZu10
保守っ・・・!

330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 16:12:01.55 ID:9bmhsTtwO
ホッー!!

331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 16:13:29.54 ID:grsKYxwK0
が…保守っ……!


332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 16:20:56.27 ID:eF6IJ9Zo0
 

333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 16:29:54.01 ID:grsKYxwK0
保守し続ける…Hiになるまで……!

334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 16:29:57.17 ID:EzM3kZWo0
そうだねプロテインだね!

http://oppai004.fkserver.net/

335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 16:41:12.63 ID:9bmhsTtwO
万感の保守・・・・・・!!!

336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 16:52:54.17 ID:H5lCWZu10
保守ったら保守!!!!!!

337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 17:04:48.60 ID:01AN67I/O
そろそろくるはずっ・・・!

338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 17:05:37.89 ID:DMWCp/uJ0
お前初めてか蔵前麻雀は。力抜けよ。

339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 17:09:27.68 ID:cHEfqjh50
               __ ---─- 、 _
         _ -‐´ ̄         `ヽ.、    歯を食いしばれよ西条………
        ,/          _, へ、    \    あんたもオレも
      / ,ヘ.        __,-‐'   ::::\     .ヽ     もう普通の人生は無理
     /:/' ヽ    __,-'      :::::\    .ヽ  平凡な市民としては生きられない
      //    \_, ‐'          :::::\  ..|  今夜その境界線を
    ヾ`ヽ、               __,-‐' 〃::::::>  .|   越えちまったんだ………
.   /'\::\         __,-‐' __,-''"::::/   . |
.   |.  \: \   _,-‐' __,-‐'  ::::/    ..| もう市民じゃねえ
..   | ___\:||  ||| _二____::::|  /⌒.i   |  俺たちは悪党……
     |  ̄ ̄o ラ  ≡ ̄ ̄ ̄o ̄ ̄ ::::|:::::|l⌒l:| |   その市民を喰らう立場……
.    | ` ‐-‐'/,:::::::   ` ‐---‐ '´  ::::| ||⌒|:|  |  そんな悪党が
    |   ::/,:::::::::::         ::::::|:::|l⌒|:| |   びびってどうする……?
.    | :/,:::::::::::::            :::::|::||:ノ丿 .|    メンツを捨ててどうする……?
.      | /,::::::::::::_::)        ::::::::|:|-‐'   .|\
      (.:: '           ,  ::::::::/|\    | `i⌒`ヽ ふんぞりかえれ……
      |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ::::::/:. '\  .|\ノ      おまえの傲慢さは
       |   __        ::::/::   \ .|  \       弱点でもあるが
.       /|   :::::::::      ::::/::     '\|    \_  同時に強力な武器でも
     //' |           :::/:::      /|      \      あったんだぜ
  / /'   |          ::/:::        /::::|
    /'     l______/:::       /::::::::|   その人をなめきった態度
   /      |::::\::::::::::::      /::::::::::::|    オレは嫌いじゃなかった…

340 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 17:09:58.55 ID:rw9gjbwFO
( ^ω^)保守dだお!やっぱり菊にはバナナがつきものだお!
それでは第四話、蔵前編だお!

341 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 17:13:48.75 ID:rw9gjbwFO
ギンギンと禁


第4話
『怪物・蔵前』




あのザ・ポーカー 〜〜勝負は青天井〜〜 から二週間、
森田は銀二とひょんな事から同棲生活を繰り広げていた。
「蔵前 仁、こいつが次に戦う相手さ」「銀さんっ・・・!蔵前って・・・」
「おや、やはり聞いた事が有るか」
「この業界で奴を知らないのはフグリ・・・いやモグリって奴ですよ」

342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 17:14:10.57 ID:01AN67I/O
きたっ・・・!

343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 17:14:11.90 ID:xSxIWbyR0
ktkr!!!

344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 17:15:59.62 ID:2kH7AekZ0
繰り広げるなよwwwwwwwwww

345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 17:19:56.55 ID:2qzpz4NK0
なんだこのスレwwwwwwwwノンケくせぇwwwwwwwwwwww

346 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 17:21:02.69 ID:rw9gjbwFO
蔵前 仁、日本のホモ業界で、間違いなく五本の指が入る大モノである。
彼は一代にして、世界有数のホモ専門の巨大コンツェルン・・・KURAMAEグループを作り上げた。
蔵前はビデオ、おもちゃ、風俗と、様々なタイプのホモ業務に幅広く手を出しており、
総資産は一兆回はゆうにヌケる量と言われている。
「その蔵前と明日・・・」「まあ、今日は早めに寝て体力を付けておけ」
「銀さんと寝たら逆に体力消費しちまいますよ」「ククク・・・愛い奴め」

347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 17:27:25.25 ID:xSxIWbyR0
やべwwww銀さんと同棲してえwwww

348 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 17:31:03.73 ID:rw9gjbwFO




そして翌日・・・
「遅いなー森田の奴、ナニやってんだ?」「なんかオカマに絡まれてたぜ」「おっ、来たぞ?」
棒太郎が指差した先から、森田が走って来た。何故か顔を青ざめさせている。
「おい、どうした?」「なんか・・・あのオカマーズの一人、アドンが突き合って欲しいって・・・」
「で、何て言った?」「断りました、タイプじゃないし」「フー・・・ヘタクソ」「え?」
煙草の煙を大きく吐き出し、やれやれだぜと言わんばかりに顔を左右に振る棒太郎。

349 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 17:38:07.69 ID:rw9gjbwFO
「そういう時はI NEET YOU とか や ら な い か とか言っておけば良いの」
「良いのか?俺はノンケでも食っちまう男なんだぜ」
「どんな戯言いっても良いんだよ、オカマってのは最後のセフレになるんだから」「き、恐縮でぇす!」
棒太郎は更に続けた。恐縮する森田、それを見兼ねた銀二が口を開く。
「良いじゃないか、オレは森田のそういう所を買ってるんだぜ。
玄人はどうやっても、重要な性交には菊門が頭にちらついちまう」「き、恐縮でぇす!」

350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 17:42:19.86 ID:01AN67I/O
I NEET YOUじゃだめだろw

351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 17:44:39.52 ID:cHEfqjh50
                ___
.         / ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄\        ククク・・・・・・
.        /         _         ヽ
        /   、_ ̄`― _,ー- ̄    ヽ      人間崩壊のパターンは
      /    -- `―、__, ― --     ヽ     いろいろあって
      |     _  ー 、_, ―''  _     |     じつに興味深い
     /~~~l =ニ~―~ニヾ   〃ニ~―~ニ=  l~~~ヽ
    / l l l| _,, ====、     , ==== 、_ |l l l ヽ   わしは その様を
   /「l⌒| || =ニ・ニ⊃|   |⊂二・ニ= .| l |⌒l7.|   現場 あるいは
.   | .|.l⌒|l |    :二二|    |二二     | l|⌒l.|l |  TVで眺めながら
.  / l |.l\|l| 〜― 、_,/ |   |ヽ、_, - 〜  .|l|/l.| l |  酒をたしなむのを
  / | lヽ二|| 〜― 、_/ (    )ヽ、_,-― ヽ  ||ニノll |l 人生最高の愉悦と感じておる
. / l | l  l l |   |丁T┬┬\__/┬┬T'丁|    | l l  l|
..| l  l ll l |  \匚匚匚匚匚匚匚匚|/    | ll l ll lゝ
.| l l l l l |         _          |l ll ll  l |  人間が崩壊していく様は
|l_」 l l  l ヽ、_       ≡        __ノll  l llL_}
  |ハ l l  |\`ヽ           ,-‐'´ノ l lll l |   ̄  楽しい・・・・・・・・・
.   || | ハ  |. \:::\_____/:::/| ハ ハ  |
   l .|.|. |  |   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  V | .| |  |
   l  || | |     \          /       | | .| .|
.    | | |      \       /         ||.  |.|
       ||                      |  l|

352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 17:44:40.15 ID:DMWCp/uJ0
名言KTKRwwと思ったら…ニートなのかよw

353 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 17:48:19.98 ID:rw9gjbwFO
もっと恐縮する森田に、銀二は質問を投げ掛けた。
「なあ森田、お前・・・くそみそってどう思う?」「くそみそ、ですか・・・?・・・・・・・・・深い尻穴を想像して下さい」
「尻穴?」「はい、そしてその穴はとても狭そうで、挿せるかどうかは解らないんです・・・
けど、挿さなければならない・・・例え挿して棒が折れても構いません・・・
ただ挿す・・・それが、くそみそっ・・・!」
森田が言い終わってから、暫く沈黙が続いた。
やがてその沈黙を破るかの様に、棒太郎が口を開く。
「・・・破滅だな、そんな考えじゃ・・・近い内に必ず性病を移される・・・」
「フフ・・・だが穴がち間違っちゃいねえ・・・、くそみその快感・・・その神髄・・・」

354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 17:50:44.51 ID:xSxIWbyR0
穴がちwwwww

355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 17:57:09.23 ID:9bmhsTtwO
来てるしwwwwwwwwww
しかもI NEET YOUってwwwwwwwwwww
意味わかんねwwwwwwwwwwww

356 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 17:57:24.73 ID:rw9gjbwFO




そして森田達は、銀二に言われるままホイホイついていったのだ。で、蔵前に指定された場所に着く。
「ほほう、普通の家だな」「良くいらっしゃいました」
と、家からいかにも執事という老人が現れた。
「蔵前様から話は伺っております、こちらへ・・・」

357 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 18:02:13.42 ID:rw9gjbwFO




老人に案内された先には、地下の通路が有った。左右に扉が、等間隔状に並んでいる通路である。
森田達は老人の先導で、その通路を進んでいた。
「銀さん、この扉の中に何が有るんですかね」「フフ・・・一つ開けてみな」「?」
目についた扉を適当に、言われるままホイホイ開ける森田。
「こ、これはっ・・・!?」『OH!YES!YEEEEES!!』『ああ、次はションベンだ・・・』
森田が開けた扉、その中には巨大なスクリーンと、正座した目が血走っている数十人のマッチョ達が居た。

358 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 18:10:00.99 ID:rw9gjbwFO
「フフ・・・非合法の裏ビデオ鑑賞会場さ、表じゃ売り出せない様なビデオも鑑賞できるのさ・・・」
と、老人が足を止める。
「着きました、ここが最後の決断場所です・・・」
置いてあるテーブルの向こう側に行く老人、テーブルの後ろには大きな扉がある。
「ここであなた方の賭けるオカズの目録を頂きます。
目録で書いてある量を手に入れる、若しくは負けなければこの扉の外には出しません・・・例え3000回イッたとしても・・・」

359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 18:16:10.49 ID:hUTliOpl0
デターーー

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 18:19:35.58 ID:4THT5cEg0
キテタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

361 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 18:19:38.87 ID:rw9gjbwFO
各自無言で、懐から封筒を取り出す。封筒をニヤニヤしながら受け取る老人。
「銀二さま50000回分、森田さま1800回分、棒太郎さま35000回分、
穴留挿雄さま32000回分、はい・・・確かに受け取りました・・・
ではどうぞ・・・」
キィィ 老人が扉を開く、

と・・・

「これは・・・麻雀?」「ええ、只今あなた方の様ないい男が勝負を
挑んでましてね・・・もう暫くお待ち下さい」
森田は部屋を見回した。部屋の真ん中には麻雀卓が置いてあり、その四辺にいい男が居る。
そして、麻雀卓の下には巨大な水槽が置いてあり、その水槽は白い液体に満たされていた。

362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 18:27:25.21 ID:OS+QTH2X0
これはwwwww

363 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 18:28:06.97 ID:rw9gjbwFO
「・・・?・・・あの水槽は・・・?」「ああ、あれはこの麻雀のルールでして、
マイナスを下回った点数の1/100の回数をイかなければいけないのです」
「なっ・・・!?」「更に・・・一回イケば、多少の不正には目をつぶる事になっております」
「・・・はい?」「例えば、山からツモり直したりそういうアレです」
「・・・なんだよ、それじゃあ絶倫の奴が圧倒的に有利じゃねえかっ・・・!」

364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 18:28:51.38 ID:xSxIWbyR0
おいwww
誰かまとめサイトつくってwwww

365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 18:28:58.87 ID:hUTliOpl0
精液を賭けろと・・・・言うのでしょう・・・・・・・

366 :タロイモ ◆UERuTAroL6 :2006/05/07(日) 18:29:29.30 ID:1Bnh0fqTO
きもい

367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 18:35:25.62 ID:sas/e8580
>>365
それアカギwwwwwwww

368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 18:35:35.73 ID:9bmhsTtwO
ニЭ_| ̄|(*´∀`*) アッー!!

369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 18:35:52.53 ID:sbKSLPAN0
グロすぎるwwwwwwwwwwwww

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 18:37:21.74 ID:OS+QTH2X0
なんだ、1ツモ1抜きじゃないのか。
それなら安心だ。

371 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 18:38:11.25 ID:rw9gjbwFO
「まあ絶倫程、多く男を愉しませれる訳でして・・・蔵前様はこれが薔薇族の基本だと申しております」
「なっ・・・!?」「おや、勝負が決まりそうですよ・・・」
言われて森田は、視線を麻雀卓に移す。
あれ・・・?あの、対戦相手・・・、っ・・・!?
「西条っ・・・!?」「も、森田・・・か・・・?」
その麻雀卓に座っていたのは、あのポーカー勝負の相手、西条だった。
しかし、今はその面影は無く・・・ただ衰弱し、痩せこけた男が居るだけだった。

372 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 18:46:49.92 ID:rw9gjbwFO
目がうつろ・・・イき過ぎたか・・・?
「西条っ・・・!」「ククク・・・ツモっ!」「なっ・・・!?」
「愉快ゆかい・・・、前途ある若者がイく様は愉快よのぅ・・・」
蔵前 仁、自分が会った中で・・・間違いなく一番の大モノっ・・・!
だが、そこに居るのは・・・ただの薔薇族っ・・・!
頭に精液が回り過ぎた・・・ただのジャンキーっ・・・!

373 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 18:55:37.38 ID:rw9gjbwFO




うおっ・・・!来たっ・・・!理想的テンパイっ・・・!
「森田、こいつをどう思う?」「すごく・・・危ないです・・・」
森田が言う様に、西条の手はある牌を一つ捨てれば三面待ちになるが・・・
その牌は相手の危険牌という、正にタイトロープダンサー状態であった。
「止めろ西条っ・・・!待て!そうすれば、イかなくて済むっ・・・!」「・・・・・・大丈夫じゃね?」
「いやいや大丈夫じゃないから」「・・・・・・通すっ・・・!」「止めろ西条っ・・・!」

374 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 19:05:03.40 ID:rw9gjbwFO
森田の制止する声を無視して、西条は牌を切った。
「・・・・・・クククっ」「!?」

パタン

蔵前は心底嬉しそうに、口端を吊り上げた。
「愉快、愉快・・・前途有る若者ほど、早くイキたがる・・・。
森田君、これは西条君に限った事じゃないのだよ・・・若者は皆、早漏なのじゃよ・・・」

ロン・・・白、ドラ8ハネ満っ・・・!!

375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 19:09:40.72 ID:DMWCp/uJ0
ウホッ!西条様ァァァ!

あの…白ドラ8は倍満…その…すてていいよ…

376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 19:11:18.07 ID:wAi8GqsSO
9翻でハネ満ってなくね?

377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 19:14:48.99 ID:xSxIWbyR0
ロン・・・・の「・・・」に省略されている

378 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 19:15:10.00 ID:rw9gjbwFO




「ククク・・・彼はこれ以上イクことが出来ない様じゃから、お父上にイってもらおうかのう・・・」
「蔵前様、いつものケツ圧検査を・・・」「おお、そうじゃったの」「てりゃ!」
ブスッ!
「アッー!気持ちいい!」「クッ締まるっ!!」
「上から99 55 88です」
「おお、思ったより興奮していた様じゃ!すまんが森田君・・・悪いが今日は失礼させてもらうよ」
と、股間を抑えて退室する蔵前。
「ちょwww逃げんなwww」「まあ良いさ、その間に宿題が片付くってもんさ」「?」

379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 19:15:10.92 ID:4THT5cEg0
細かいところはどうでもいい
尻穴さえしっかり開いてくれれば、なっ

380 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 19:25:32.20 ID:rw9gjbwFO




蔵前から出された宿題、それは勝負するゲームの種類であったっ・・・!
なんか色々種類を言われて、その中から選ぶというシステムであったっ・・・!
「どうだ森田、何の勝負にする?」「・・・色々考えた末、麻雀にしようと思います」
「麻雀っ・・・!?おいおい、俺はバキューム(ry」「まあ良いさ、森田が決めた事だ」

381 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 19:32:36.10 ID:rw9gjbwFO




そして、遂に麻雀卓に着く森田と銀二。と開始早々、蔵前が何やらニヤニヤしている。
・・・何だ?
「ククク・・・カイジ、じゃなくて森田君・・・万が一君が負けたら、これまでの様な待遇にはしないよ・・・?」
「・・・どういう事だ?」
にぃ 口端を吊り上げる笑みを、顔に張り付ける蔵前。
「わしはのぅ・・・地下に、人を飼っておる」「・・・・・・人を・・・?」
「うむ、で・・・時折出しては可愛がっているのじゃよ・・・」「・・・なっ・・・!」
「ククク・・・森田君、君が負けたらワシのコレクションにさせて貰うよ」

382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 19:37:45.59 ID:qhkCChI70
「わしはのぅ・・・地下に、人を飼っておる」「・・・・・・人を・・・?」

ここのくだりだけは原作でもガチだったwww福本狂ってるww

383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 19:39:07.21 ID:4THT5cEg0
ちんぽみるくでそぅwwwwwwwwwwwwwwww

384 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 19:39:10.87 ID:rw9gjbwFO
ざわ・・・ ざわ・・・ なんてこった・・・あんな絶倫に攻められたら・・・
羨ましい・・・・・・ ヤベッ、ちょっとトイレ行ってくる・・・ ざわ・・・ ざわ・・・
森田は直感的に感じた、この男に攻められたら・・・精魂尽きるまで犯されると・・・
そう・・・それこそ赤玉が出るまでっ・・・!
「なんて奴っ・・・!絶対まけられねぇっ・・・!!」「ククク・・・」
「大体なんで俺なんだっ・・・!もっといい男が居るじゃないかっ・・・・・・!」
「もうっ!オトメの口からそんな事言わせる気っ!?デリカシーの無い男っ!」

385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 19:44:44.26 ID:DMWCp/uJ0
蔵前カワイスwww

386 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 19:44:49.65 ID:rw9gjbwFO




とりあえず、勝負は何も動かなかった。
「ふう、今日はもう止めさせてもらうよ」




その夜・・・森田は一人、自分に宛われた部屋で考えていた。
一体あの絶倫大魔王を倒すにはどうすれば・・・、もし負けたら・・・赤玉を出されるまで犯されるっ・・・!!

387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 19:46:25.43 ID:KBugPc1j0


388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 19:50:21.06 ID:01AN67I/O


389 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 19:51:56.15 ID:rw9gjbwFO

ガチャ

「やあ森田」「銀さんっ・・・!?」
と、いきなり部屋に銀二が入って来た。
「森田、明日の事を考えてたのか・・・?」「はい・・・」
暗く影を落とす森田。
「まずいんです・・・あんな絶倫のいい男に攻められたらってシチュエーションばかり考えてしまって・・・」
「・・・・・・・・・・・・」
スッ
「?」
いきなり銀二が何かを差し出してきた、森田はそれを見てみる。
それは、黒光りした・・・使い込まれた巨大なアナルバイブであった。

390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 19:55:10.36 ID:9bmhsTtwO
やっぱりそれかwwwwwwwwwwww

391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 19:55:37.30 ID:nPlbaRTu0
ちょwwww銀さんwwwwwキタネェwwwww

392 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 19:58:30.55 ID:rw9gjbwFO
「これはっ・・・!?」「森田・・・犯される位なら、自分から穴を塞げ・・・」「・・・」
無言で銀二からバイブを受け取る森田。
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ていっ!」

ドスッ!!

森田は勢いをつけて菊門にバイブを挿した。
「アッー!アッー!」
数十秒間、悶える森田。やがてゆっくりと立ち上がり、銀二を見た。
軽く笑みを浮かべ、口を開く銀二。
「・・・そうだ森田、お前は今イッたっ・・・!」「はいっ・・・!」

393 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 20:03:56.79 ID:rw9gjbwFO




そして次の日になった。森田は懐に、銀二からもらったバイブを、さらしで固めて身につけていた。
その振動を、肌で感じるために・・・
カチ、ブゥィィィィィィィィィィィインンン
「じゃあイキましょう・・・勝負に・・・」「森田、イけよ・・・」「・・・はいっ・・・!」

394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 20:05:35.12 ID:01AN67I/O
福本の絵で想像するとヤベエwwwwww

395 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 20:10:25.17 ID:rw9gjbwFO





ここから先はダイジェストでお楽しみ下さい

「なっ・・・!乳首にトウガラシだとっ・・・!!」

「酢飯で射精とは・・・なかなかやるっ・・・!」

「マラマラマラマラマラ!」
「ムラムラムラムラムラ!」

とかなんとか有ったっ・・・!

396 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 20:16:10.53 ID:rw9gjbwFO

だが森田達も頑張ったっ・・・!
そして勝ったっ・・・!

グニャァアア〜〜ン
「あびゃびゃびゃびゃびゃばばばばばばひゃらららららららら!」



「なんとか勝ったな・・・・・・」
「ええ・・・あの時銀さんのミストナックがうまく奴の菊門に決まらなければ・・・」
「なに・・・森田が捨て身でしゃぶりつかなければ、ヤられていたのはこちらだったよ・・・」

397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 20:17:01.84 ID:9bmhsTtwO
カオスキタ―――――(゚∀゚)―――――!!!!???

398 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 20:22:44.52 ID:rw9gjbwFO

イヤらしい目で会長を見る森田
そこには日本の風俗界の首領と呼ばれた男も、最高の絶倫と称された男も居なかった。

ただ、赤玉までも出し尽くした哀れなホモが居るだけだった・・・・・・

「ククク・・・・・・では会長、約束通り・・・・・・」


その日、この地方では震度四の局地的地震が観測され、KURAMAEグループの会長の緊急入院が発表された・・・・・・


第四話『怪物・蔵前』

399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 20:27:05.87 ID:OS+QTH2X0
なにかとひでえwwwww

400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 20:27:53.08 ID:l/5bR6jW0
ヒント:http://bloog-ranking.com/2ch_view/


401 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 20:32:38.57 ID:rw9gjbwFO
(;^ω^)正直スマンコだお。麻雀わかんないし、
興味無いもん勉強する気にならんかったお。
次の話しは頑張るから許してだお(`・ω・´)
頑張りついでにシャワー浴びてくるから保守頼むお、一時間位で上がるお
(* ^ω^)ウフフ・・・アナルを綺麗に磨いてくるお

402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 20:33:41.27 ID:axHzeVua0
あなるあなるwwwwwwww

403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 20:34:21.41 ID:QYtxutxhO
テラ把握

404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 20:34:57.64 ID:01AN67I/O
神威編はかなりのくそみそになる予感っ・・・!

405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 20:36:07.23 ID:4THT5cEg0
おkおk次は 差別された… の回か

406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 20:37:24.22 ID:xSxIWbyR0
もう自分でまとめつくってみたおwww拙いがwww
http://uhho1uhho.h.fc2.com/top.html

407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 20:37:28.71 ID:4THT5cEg0
                 __,。_
        ,  "´        ``  、
      /           , - 、 \
     /  ,. -‐.__'''ニニニニ〔((C )〕ニ.ヾ、
      ,' /, '"~   ,. -──`--'─- 、ヽi
.    !,'/    /,. r_i.エ工工工工」ヽヽ| 
    |'     //r''ー-:ニ7/:::::/_:ニ-ァ:ヽ!
.     !____r'ニ|l:/::==。=;;:::::::;=。==::ll|::|  
.    |──‐!└|l:ヽu`::ー=彡:::::ヾ=‐:':::llll|:|
    │    ヽ ` ミ===ニ7´匚_トニ=彡'1  
      l     ト、 二二r'´l ¬|`ー--:1
.     !   /∧ j j lj lj lj lj | 冖|lj lj l ,'  
      ゝニニ.イ ::ヽ j lj lj lj lj | 冖:|lj lj /
     /\ i  i :i::ヽ.lj lj lj lj | 冖 |lj l∧    
.    / / ヽ i. i ::::i::`::ー─┴ー┴;く ヽ
 ─-/ / /ヽi  i ::i::::::i:::::i:::::i:::::i:::::| ヽ 〉-┬
 ::::::::ヽ/ / ∧. i  i   i  i :i :i :|ヽ. ∨:::::::|

408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 20:38:53.14 ID:9bmhsTtwO
作者タソハアハア('д`*)

409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 20:39:20.59 ID:4THT5cEg0
>>406
◆sxZXM/jSlAの作品であることを入れるべきだ

410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 20:48:17.20 ID:SIPR+zUV0
どのくらいレスないと落ちるんだろう

411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 20:49:05.65 ID:sbKSLPAN0
レイプされた・・・レイプされたんだ・・・!

412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 20:49:27.22 ID:sas/e8580
くそっ・・・穴があったら入りたいぜっ・・・・!

413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 20:54:02.12 ID:DMWCp/uJ0
>>406
乙だアッー!

414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 20:58:42.02 ID:9bmhsTtwO
>>406
おいおい・・・お前こっちの穴のまとめ初めてか?
マジ乙だな・・・力抜けよ・・・・・・

415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 21:00:59.17 ID:VPju1g1M0
うわwまだ残ってたんだww

416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 21:06:35.45 ID:DMWCp/uJ0
保守‥
  保守‥

417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 21:07:18.96 ID:tmLi4ZwV0
涼宮ハルヒ?
ほれ |つhttp://37514.net/pc/hatena/keyword/data115589.html


418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 21:10:12.59 ID:DMWCp/uJ0
どこの誤爆だアッー!

419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 21:12:42.82 ID:wAi8GqsSO
ただのマルチだアッー!

420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 21:14:56.08 ID:sbKSLPAN0
アッー!アッー!

421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 21:23:35.73 ID:OS+QTH2X0
保守

422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 21:28:07.55 ID:DMWCp/uJ0
そうなのか。汚いマルチだなぁ。

423 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 21:33:55.18 ID:rw9gjbwFO
( xωx)あみゃぁぁぁああああああああ!まとめ!まとめ出来ちゃってましゅぅぅぅううううう!
おいおいなんだこのまとめサイト、たまげたなぁ。
>>406お前マジ乙だな、さあ後ろを向きな・・・とことん喜ばしてやるからな・・・

424 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 21:37:58.05 ID:rw9gjbwFO
ギンギンと禁


第五話
『神威』



真っ暗な深夜のハイウェイを、一台の黒い車が疾走している。
辺りには他に車はおらず、その黒い車は道路のど真ん中を走っていた。
運転しているのは森田である。森田は銀二からある仕事を受け、現場に車を走らせていた。

425 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 21:44:19.85 ID:rw9gjbwFO
森田が銀二から受けた仕事は次の通りである。
とある地方都市の風俗関係を牛耳る一大薔薇族グループ『KAMUI』と言う会社がある。
そこの会長が自分の息子(ムスコではなく)に拉致監禁緊縛され、
放置プレイを受けっぱなしイキっぱなしでいるというのだ。
年齢を考えると腹上死の危険性が高く、一刻の猶予もままならない。
今回の仕事は、その会長の救出である。
そして森田は今、会長が囚われているという影間茶屋にホイホイ向かっているわけなノダ。

426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 21:45:18.35 ID:4THT5cEg0
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 21:48:19.41 ID:cL5hg7Ip0
ウホッ!いい神威キタ━━━━━└|゚∀゚|┐└|゚∀゚|┐━━━━━!!!!

428 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 21:50:45.91 ID:rw9gjbwFO




今から10時間程前。

森田は、下調べの為に神威本家を見回っていた。
そして森田が入口の門に差し掛かった時である。
「おいっ!早くしないと一郎様達が来るぞっ!早く並べ!」
とアニキの胴馬声が聞こえてきた。
森田が見てみると門の中では、屈強な色黒六尺ガチムチアニキが
オッスオッス言いながら、整然と並んでいた。

429 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 21:58:04.22 ID:rw9gjbwFO
なんだ?・・・・・・おっと・・・
しばらく見ていると遠くから何かオッスオッス聞こえ始めた。
そして門の真正面に、誰かを肩車した屈強なフンドシ一丁のアニキが
走って来て、ぴたりと止まったのだ。森田は慌てて隠れる。
少し隠れて見ているとアニキの肩から、フレディのようなヒゲを生やし、
レザーパンツに上半身裸の男が下りてきた。
(あれが長男の一郎か・・・)

430 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 22:04:59.39 ID:rw9gjbwFO

一郎が門の前に立つと、門の中に居るアニキ達が、フンドシを降ろして尻を突き出した。
「「「「「お帰りなさいませっ・・・!ご主人サマっ・・・!」」」」」
アニキ達の尻が立ち並ぶ中を、一郎は悠々と歩いていく。
(なんだこのアニキ達は・・・たまげたなぁ、
まだこんな事やってんのかよ、羨ましいったらありゃしねえ・・・)
森田は妬ましく思いながら視線を外した、と・・・
(あれ?)
いかにもノンケそうな男が、庭の掃除をしていた。

431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 22:06:06.83 ID:9bmhsTtwO
キテル―――――('∀⊂(゚∀゚)⊃∀`)―――――!!!!!!!!!

432 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 22:11:33.74 ID:rw9gjbwFO
(ほー、この屋敷にもあんな行事に参加しないノンケが居たのか・・・)
と見ていると、向こうからフンドシ一丁のアニキが、ノンケの方に走って来た。
「また参加しなかったのか?・・・何かの病気か?病気ならお注射しないとなっ・・・!さあこっちへ・・・」
とノンケはアニキに肩を抱かれて、どこかへ去っていった。
(・・・大変だな、あのノンケ・・・・・・ソノ気が無いのに付き合わなきゃいけないなんて・・・
何にせよ金持ちってやつぁあ・・・・・・羨ましいねぇ・・・)
と、もう一度視線を一郎に戻してみる。すると全裸の薔薇族二匹と一郎が何かを話していた。
(あれは・・・二郎とサブ郎か・・・)
森田は特に興味が無いからそのまま帰った。

433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 22:11:55.49 ID:P/b3TzOQ0
ノンケのほうが珍しい世界wwwwwwwwwwww

434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 22:13:21.06 ID:4wlByRhP0
三郎じゃなくてサブ朗なのかwwwwww

435 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 22:16:15.71 ID:rw9gjbwFO




その後森田は、銀二から紹介されたある人物と出会った。
森田達に協力してくれる内通者、影間茶屋店員の多田野というオカマである。
「現在、会長さんは影間茶屋地下の、デラックスゴージャスファイアーサンダーSMルーム(以下dgfssmルーム)に居るわ。
私が何とかして連れてくるから正面に車止めといてね」
「お前こういう仕事初めてか、もう少し力抜けよ」
「力を抜けば成功させていただけるんですね?」

436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 22:17:50.37 ID:xSxIWbyR0
またオカマかwwww

437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 22:21:44.08 ID:01AN67I/O
女皆無ww

438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 22:22:08.26 ID:cL5hg7Ip0
アッー!!

439 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 22:22:45.40 ID:rw9gjbwFO




そして今に至る。
キキィ、車が会長が囚われている影間茶屋前に着く。
手筈通り行けばすぐに何らかの変化がある筈だ、と・・・
突然、影間茶屋の窓からモワモワとピンク色のスモークが見えた。
(動いたっ・・・!)
そして間もなく入口から、老人と多田野が出て来た。
二人は急いで車に乗る、乗ったのを確認して森田は車を発進させた。

440 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 22:28:07.86 ID:rw9gjbwFO



「いやぁ、助かったわい・・・感謝するよ」「いえいえ、これが仕事ですから」
「とりあえずまず、会長さんどうしたい?」「うむ、しゃぶってくれ。・・・
じゃなくて、奴らに言いたい事があるから何とかしてくれ」
「んじゃあまず銀二さんの所に行きましょう、色々やってくれる筈です」
「無駄じゃよ・・・やつらは既に交通規制を掛けているじゃろう、この街から出られんよ・・・」
「そんなっ・・・!じゃあどうしたらっ・・・!」「うむ・・・・・・」

441 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 22:33:43.86 ID:rw9gjbwFO
と会長は考え始めた、少し考えてポンと手を叩く会長。
「おお、そういえば建設中のビルが有ったわい」
「んじゃあそこ行きましょう、ちなみになんのビルですか?」「秘宝館じゃ」




あのあと会長は、神威家に仕える春風組というガテン系集団に連絡。
自分の安全と菊門を守る為に来て欲しいと言った。
そしてその後、息子達にも来いと連絡した。
間もなく春風組は到着、そのすぐ後に一郎達も到着した。

442 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 22:38:22.23 ID:01AN67I/O
wktk

443 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 22:39:55.19 ID:rw9gjbwFO
一郎達は会長室に入って行き、俺と多田野は会長室の前でボーっと立っていた。
と、多田野の携帯が股間で鳴り出す。
♪ちんこもーみもーみピッ
「あらメールね。返信返信っと。めるめるめ(ry」
「・・・携帯か」
何かいやな予感。
「・・・いや、考え過ぎか」

444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 22:42:14.54 ID:9bmhsTtwO
wktk

445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 22:42:54.94 ID:axHzeVua0
何その着信音wwwwwwwwwwww

446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 22:43:02.33 ID:t6gis3IDO
205: 2006/05/07 21:20:07 0mF7MHn6O
VIPがどうとかいってるやつらさ、あんなヒキヲタニート軍団に何ができるっつうんだよ。VIPから来ましたかAAしか貼れない低脳ばっかだろ
くだらねぇ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1146970020/
VIPPERがバカにされてれんぞ!!!!!!!

447 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 22:46:32.14 ID:rw9gjbwFO





性の殿堂、秘宝館。この地を統べる絶対的性伏者の城っ・・・!
その城の最上階に会長室がある。そこに会長が、アニキの空気イスの上に座っていた。
コンコン、会長室のドアが叩かれる。
「入れ」
と、ドアが開かれ、一郎と次男の二郎が入って来た。

448 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 22:53:43.13 ID:rw9gjbwFO
会長はイスから立ち上がると、自らの息子達にムスコを突き出した。
「よくもワシを何回もイかせてくれたのぅ・・・しゃぶれよ」
ペチペチとナニで一郎の頬を叩く会長。―――と
「・・・・・・うんざりだ・・・もう、うんざり・・・」「なにっ!?」
「オヤジはいつもそうだった!俺達兄弟の穴を比べ、互いにテクニックを競わせては優劣をつける!!
これじゃホントの穴兄弟じゃないか!!!」
「キサマ!誰に口をきいておるか分かっとるのか!!」

449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 22:57:44.77 ID:sbKSLPAN0
ワロスww

450 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 23:00:08.52 ID:rw9gjbwFO
声を荒げ、ムスコを振り上げる会長。

―――と

「わかってますよ・・・
前 会長」
ガシッ!いきなり後ろから羽交い締めにされる会長、
見ると先ほどまで空気イスをしていたアニキが後ろに回っていた。
「な、何をする気じゃっ・・・!」「・・・ナニですよ、アンタにはここで腹上死して貰う」

451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 23:06:50.75 ID:vGuFg73P0
何でこの作者こんなにうまいん?ww

452 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/07(日) 23:07:22.74 ID:rw9gjbwFO
「・・・良いのかな?ワシの喘ぎ声で、春風組がたまらず雪崩込んで来るぞい?」
そう言うと一郎達は大きく笑った、困惑する会長。
「な、なにが可笑しいっ・・・!」「ククク・・・春風組は既にアンタから離れ、俺達のケツマンコ奴隷になってるのさ・・・」
「なっ、なんだってー」「おいっ!」「オッス!」
一郎が合図するとアニキが会長を剥き始めた、激しく抵抗する会長。
「いやぁ〜〜〜!誰かたーすけてーーー!!」

453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 23:08:44.29 ID:4wlByRhP0
バロスwwwwwwww

454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 23:09:13.13 ID:OS+QTH2X0
ひでえwwwww

455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/07(日) 23:12:59.77 ID:xSxIWbyR0
会長カワユスwww

456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 00:56:40.32 ID:kk0XMCHI0
復活だ

457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 00:59:43.10 ID:Jrv5sZZY0
復活!
この世界ではみんな尻に突っ込むほうが好きなの?

458 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 01:02:54.09 ID:JUWHYIkX0
>>457
キミは違うのかい・・?

459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 01:04:00.92 ID:Jrv5sZZY0
>>458
いや俺はノンケだから・・・
つまり犯られたら死を意味するということだな

460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 01:04:05.98 ID:ZeuG4zgp0
復活記念
後でまとめて読むお
wktkだお^^

461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 01:06:12.12 ID:d8rMwTZI0
ヤター復活きたお!!!寝れないでしゅううう

462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 01:08:52.78 ID:sm4npgdjO
作者バナナオナニー落ちかな

463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 01:14:02.97 ID:9oUQtr6/0
良スレ保守

464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 01:24:59.66 ID:kk0XMCHI0
保守

465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 01:39:24.10 ID:d8rMwTZI0
F1おわったしもう寝るぽぽぽぽ・・・・・

466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 01:42:53.05 ID:kk0XMCHI0


467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 02:01:27.94 ID:9oUQtr6/0
。、



468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 02:13:10.87 ID:StZm1TGN0
ほっしゅ。

469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 02:30:59.84 ID:FnEDxNFXO
寝る前に保守

470 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 02:46:19.45 ID:d8rMwTZI0
アッー

471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 03:02:31.57 ID:26NkApYf0
寝るー

472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 03:23:04.34 ID:e6+EVDy90
なアッー!

473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 03:33:35.69 ID:1HTd3Eei0
SYA・BU・RE・YO

474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 03:39:44.40 ID:4o0OUZte0
携帯の元ネタ。なつかしーな
ttp://storage.irofla.com/?name=chinko&type=swf

475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 04:23:56.25 ID:MueQ+sxE0
うほっしゅ

476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 05:09:26.00 ID:hGFgJbvLO
ああ・・・・・・次はホシュだ・・・・・・

477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 05:59:18.41 ID:hGFgJbvLO
おいおい・・・・・・落ちちまうぜ・・・・・・

478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 06:17:31.64 ID:x7t6pTmbO


479 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 07:23:44.12 ID:7G7WC2e6O
ホッシュ

480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 07:52:40.81 ID:a575KWvl0


481 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 08:24:54.90 ID:WYtxcnO0O
(; ^ω^)保守dだお、・・・それとごめんお、板落ちしたから僕も落ちちゃったお
昼頃少しだけ投下する時間あるからそこで投下するお、スマンコだけど保守頼むお

482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 08:46:43.00 ID:hGFgJbvLO
わかったからまず後ろ向けよ

483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 08:47:35.70 ID:kSUp7ztE0
アッー!

484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 09:04:05.50 ID:hGFgJbvLO
>>483
おいおい・・・・・・オマエもsageてないで後ろ向けよ・・・・・・

485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 09:27:33.32 ID:lBm6hM/QO
ウホッ

486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 09:58:50.39 ID:hGFgJbvLO
保守


487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 10:20:04.20 ID:hGFgJbvLO
('A`)y─┛~~~
保守

488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 10:45:15.60 ID:hGFgJbvLO


489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 10:47:41.41 ID:dS11H0I4O
今すべて読んだwwwww
朝から腹いてぇwwwww

490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 10:58:39.80 ID:1HTd3Eei0
保守らないか

491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 11:04:31.49 ID:hGFgJbvLO
ホ モ
保守

492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 11:26:33.44 ID:lBm6hM/QO
保守の中、あったかいナリ〜

493 :通りすがり ◆SUGARI/8OM :2006/05/08(月) 11:35:08.42 ID:oHdZ/Ibr0 ?#
        ,. -─‐- 、
.       /        \
      ,,,/    _ー---‐_ニ   ヽ,,、
    i゙iil l   _ ̄ ̄ __   / !!゙i       クク……
.   │n.!| '"~二`  ´二~゙` :| r_、|
   |i!|f.|.| ニ=。=,  、=。=ニ |:|.」|l|      ゆかい ゆかい
.   i |l_l.! 二ニ{   }ニ二 :!| l.l i|
  / i!!ヽ|! r‐--‐} ''' {ー--‐、 |!ン’!!ヽ    福本スレの保守
-‐'¬ iii l. =ェェェゝ,__,イェェェ= :l !!i r-ゝ、.._  この世に
    |il ii ヽ._    __    _,.イ| i! ii |     これほどの愉悦があろうか
   │l!l i! ト、::\.___,/ /:||. | !!|
.   l !|.! !|. \::::::::::::   / |:| ! iリ     それが前途あるスレなら
    ヽ! W:|   \   /   |::|ル'|       なお申し分ない
.     |:::::::|  ,rー゙ー':--:--y'::::::::!
      |:::::::| / " 二'二'ニヲ:::::::!       ククク……
.      |:::::::|/ / / '' ─:ー:ぅヽ:::l
))ノ ,,  l:::::/ './  厂 ̄´   \ __(( r'yr
:::( ((   y′    ノ;-─-r、     \))`)::ノ

494 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 11:37:04.87 ID:tbKa0yW40
ちょwwwwすげEEEEEEEEEEEEEEEEEEE
http://maosblog.blog64.fc2.com/
↑で友達に教えてもらったとか言ってるサイト見れみれww
メアドいれないと中見れないけど捨てアドでもおkだったwwヤフメでおkww


495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 11:42:25.20 ID:1HTd3Eei0
汚いマルチだなぁ

496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 11:55:35.71 ID:hGFgJbvLO


497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 12:05:59.79 ID:9oUQtr6/0
  ∧__∧
 (´∀`)
  (⊃⌒*⌒⊂)
  /_ノωヽ_)

  ∧∧
 (д`* )
 (⊃⌒*⌒⊂)
  /_ノωヽ_)

  ∧∧ コイヤァァァァ!!
 (д´*)
 (⊃⌒*⌒⊂)
  /_ノωヽ_)


498 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 12:09:36.74 ID:WYtxcnO0O
( ^ω^)保守dだお!今から12:45まで投下するお!

499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 12:11:38.80 ID:lBm6hM/QO
wktk

500 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 12:13:35.99 ID:WYtxcnO0O




「くそっ・・・!逃がしたか・・・おいお前達、早くあのジジイを追えっ・・・!」
一郎は春風組に叫ぶ、しかし春風組の組長は拒否した。
「何故だっ!?協力してくれる筈じゃ・・・・・・」
「今日腹上死するとは言え、現会長を私たちが掘るわけにはいきません・・・
後は家族で解決してください・・・、道具はお貸ししますよ」
と言って組長は近くのガテン系数人の尻からバイブや浣腸を引き抜き、
まだ湯気の立つそれらを一郎達に手渡した。
「さあどうぞ・・・家族の事は・・・家族でご解ケツを・・・」

501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 12:18:25.81 ID:Ux1oZJKA0
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

502 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 12:19:33.07 ID:WYtxcnO0O




たーすけてーーー!!
「!?今の声はっ・・・!」
森田達は会長室に走り出す、しかしそこを春風組が止める。
「おいっ・・・!どけよっ・・・!」「すぐに終わりますから・・・待ってて下さい・・・」
(まずいっ・・・!このままじゃ会長はっ・・・!)
森田は制止する春風組を押し退け、会長室の扉を開けた。
そこには屈強な赤銅の如き肉体を持った全裸の穴兄弟に、激しく責め立てられている会長の姿があった。
「オッー!アッー!ンギモ゙ヂイイ゙ッッッッッ!!!」
「オラッ!もっといい声で鳴けよっ・・・!犬コロみてぇになぁっ・・・!」
(な、なんて羨ましいっ・・・!)

森田は居ても立ってもいられなくルパンダイブした。
その衝撃で会長は穴兄弟の戒めから解き放たれる。
「大丈夫ですか会長っ・・・!」「ああ、何とか・・・」
森田と多田野は穴兄弟が呆気にとられている間に、会長のを掴んで全速力で逃げ出した。

503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 12:20:31.08 ID:lBm6hM/QO
うほっ

504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 12:23:33.09 ID:9oUQtr6/0
>「オッー!アッー!ンギモ゙ヂイイ゙ッッッッッ!!!」

生々しすぎるwwww

505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 12:24:34.15 ID:hGFgJbvLO
>>会長のを掴んで(ry
ちょwwwwwwwwwwww

506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 12:27:04.08 ID:Ux1oZJKA0
うめえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ

507 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 12:33:56.41 ID:WYtxcnO0O




「こっちだ!!」
なんとか包囲を逃れエレベーターに駆け込み、一息着く森田達。
「ハァハァ、何とか逃げ出せましたね・・・」「うむ、あのままじゃ間違いなくイかせられてたわい・・・
感謝するよ、森田君・・・」「ところでこの後どうするんですか?一階にでも降りますか?」
「いや・・・恐らく入口は春風組が閉鎖している筈じゃ・・・、
それなら・・・・・・・・・32階の世界の秘宝展示会場に向かってくれ」

508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 12:36:03.73 ID:9oUQtr6/0
秘宝館ビル糞でかいなww

509 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 12:37:09.42 ID:WYtxcnO0O
言われて森田は32階のスイッチを押した。
「で、何で32階なんですか?」
「広いから隠れやすいんじゃ、それに、明かりを点けて上でプレイをすれば人の目を引きやすい、
そこで朝までヤっていれば警察が助けに来るじゃろう」「なるほど」

510 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 12:40:51.31 ID:WYtxcnO0O




森田達はエレベーターから降りた。
「うーん・・・・・・でもやっぱり出来れば仲直りした方が良いんじゃないですか?
ムリヤリってのも悪くないが、和姦の方がプレイにも幅が出るし。
エレベーター前に一筆書いた物を置いておけばきっと気付きます」
「ほほう・・・しかし和姦よりもっと良いプレイを思いついたぞい」「?」

511 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 12:45:23.22 ID:WYtxcnO0O




エレベーターの扉が開かれて、一郎達が姿を現した。
と、一郎は目の前の床に何かを見つける。
それは白濁液で書かれた、一郎達への伝言だった。(これがホントの掻いたモノ)
一郎はしゃがんでそれを読んでみる、そこにはこう書かれていた。


神威はいい男じゃないと務まらない・・・・・・・・・
・・・・・・・・・一番のいい男を選ぶには、いい男同士でヤり合えば良い・・・・・・・・・
お前らでイカしあい、イキ残った性豪が次の会長だ・・・・・・・・・。

「オフッ!」
「アッー!」
「なっ、なんだよこれっ・・・!ふざけるなっ・・・!数珠繋ぎかよっ・・・!」

512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 12:46:28.20 ID:9oUQtr6/0
これがホントの掻いたモノ

じゃねえよwwww

513 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 12:50:23.92 ID:hGFgJbvLO
>>数珠繋ぎ
だんご三兄弟wwwwwwwwwwww

514 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 12:51:03.37 ID:WYtxcnO0O
(; ^ω^)スマンコ、タイムリミットだお
15:00〜16:00にまた来るから許してだお。
保守たのむお、酢マンコだお

515 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 12:54:32.14 ID:lBm6hM/QO
ちょwww続きが気になるwwwwwwwwwwwwwwwwww

516 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 12:54:48.64 ID:a/udBDg20
乙!wktk

517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 13:14:27.22 ID:hGFgJbvLO
うほっ!いい保守

518 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 13:18:50.96 ID:dcwCp2E80
>(これがホントの掻いたモノ)
誰が上手いこと言えと(ry

519 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 13:23:21.85 ID:FmwZecqr0
すごく・・・面白いです・・・

520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 13:39:47.67 ID:hGFgJbvLO
汚いスレには、保守をしなきゃな

521 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 13:52:14.20 ID:cYU42faYO


522 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 14:09:21.35 ID:dcwCp2E80


523 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 14:19:12.87 ID:9oUQtr6/0
痔になっちまうぜ・・・

524 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 14:34:29.58 ID:cYU42faYO


525 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 14:55:55.96 ID:FmwZecqr0
美しいスレだなぁ

526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 15:18:28.06 ID:lBm6hM/QO


527 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 15:32:18.94 ID:JTjRDzkGO
保守っと

528 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 15:50:40.64 ID:lBm6hM/QO
いい保守考えた

529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 15:51:56.67 ID:Z1SLvwuu0
しーましぇーーーーん

530 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 15:51:56.78 ID:9oUQtr6/0
お前俺のケツの中で保守しろ

531 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 15:52:57.86 ID:FmwZecqr0
ええー!お尻の中でですかぁ!?

532 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 15:55:58.22 ID:Z1SLvwuu0
(中略)

533 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 16:00:53.93 ID:9oUQtr6/0
(全略)

534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 16:01:34.54 ID:hGFgJbvLO
なあに、男は保守!

535 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 16:13:37.97 ID:9oUQtr6/0
         //               __
        //                |ヽ|ノ  十又
      //                  ノ/\ イ 虫
     //                   l ―   土
   //                     レ ー‐   (__`
  //                      ナ 、   幺士
//           //            d、   小冗
/           //            フ   | 十
           //                 o)   レ .ノ
         //               士   フ
        //                 d、     o)
      //                     ―;‐、、   :
     //                    (_,    :
   //               //      :     :
  //              //      /    | ||::
//               //          ・   |  | ||::
/              //            ||  | ||::
              //,ハハハ           ||  | ||::
             // 〈l| || |l〉         ||  | ||::
           //  __)=='(_         ||  | ||::
           // /l´     l     `lヽ    ||_| ||::
二二二二二二二二二ハ|    |    |,ハ二二二二二二
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/´: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:`ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ト、 ̄ ̄ ̄ ̄
            l |___________,| |
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ___________ノ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |               | ̄ ̄ ̄ ̄
             |                   |
            `ー――――――――‐ '


536 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 16:17:25.08 ID:CNqIg+J10
>>535
ちょwwww名場面がより名場面にwwww

537 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 16:17:29.60 ID:FmwZecqr0
粉が出るまで

の方がイケてるけど、作るのが難しいよね。

538 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 16:29:36.46 ID:iT/upW8f0
ざわ・・・
 ざわ・・・

539 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 16:30:48.23 ID:WYtxcnO0O
(; ^ω^)保守dだお、遅れて素マンコだお

540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 16:31:35.46 ID:iT/upW8f0
乱立保守

541 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 16:31:41.58 ID:hdt1lQiS0
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

542 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 16:32:53.11 ID:hdt1lQiS0
乱立回避

543 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 16:34:31.12 ID:WYtxcnO0O




「ククク・・・」「え!?そんな事掻いた・・・じゃなくて書いたんですかっ!?」
「そうじゃ、やつらが来ない内に隠れるぞ」「そうはイかない・・・」「!?」
突然の呼びかけに森田達は振り向いた、そこには・・・
「一郎っ・・・!たまげたなぁ」「ククク・・・さあ後ろを向きな」「クッ・・・」

544 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 16:36:29.60 ID:hGFgJbvLO
キタ━━━━⊃)*(⊂━━━━━ッ!!

545 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 16:41:31.15 ID:WYtxcnO0O




一方春風組は、何もする事が無いからナニをしていた。
「オ゙!オ゙!オ゙ォ゙!気持ち良い!気持ち良い!」
と楽しんでいると、いきなりエレベーターの扉が開かれ、
エレベーターから一つの影がノソリと出て来た。
そいつは異常な恰好をしていた。
全裸でウンスジの付いたブリーフを被り乳首に星型ニップレスを付けて股間にしびれフグ、
尻にバナナを挿して両手に人の背丈程もあるバイブを持ち、
手のひら大の浣腸を大量に袈裟掛けしていた。

546 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 16:46:07.68 ID:CNqIg+J10
すげええええwwwwww

547 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 16:47:10.26 ID:WYtxcnO0O
「誰だお前?」「お前ここは初めてか、力抜けよ」
その異常なまでのフェロモンにガテン系のアニキ達はエレクトしまくりだった。

―――と

グォン、ブルゥィィィィイイイイイイイイイインドドドドドドドドドド
「なっ!?」
男が巨大なバイブの原動機を起動させ、ブルンブルンと振動させはじめたのだ。
「な、なにをする、きさまー」

548 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 16:56:08.21 ID:FmwZecqr0
これは強いwwww

549 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 16:57:09.24 ID:WYtxcnO0O




結局、森田達は捕まってしまった。亀甲縛りされる森田達。
「ああーん!僕こんな格好させられてるよぉぉおおお!感じちゃう〜〜!」
「フヒヒヒ!もう少し尻上げろよ、汚い穴だなぁ」
「・・・おかしいな・・・連絡が取れない・・・・・・・・・」
と、二郎が携帯電話を振り回す。
「どうした?」「いや・・・春風組と連絡が取れないんだ・・・」「ふむ・・・・・・見に行くか」

550 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 16:57:43.05 ID:iT/upW8f0
森田のキャラがwwww

551 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 17:03:54.72 ID:WYtxcnO0O




そんな訳で俺達は最上階へ来た訳で。
「なっ、んだよ、これ・・・・・・」
エレベーターの扉が開いた瞬間、一同は絶句した。
そこは一言で言えば白濁液のプールだった。
春風組のアニキ達それぞれの菊門に大きなペットボトルが刺さっていて、
菊の花びらの様に配置されたそれぞれの男が尻を突き出し陶酔している。
そしてそのアニキに囲まれる様に、中心に一人のいい男がM字開脚になっていた。

552 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 17:11:26.50 ID:WYtxcnO0O
男は春風組の組長であった。
良く見ると菊に大根が刺さっており、ナニがチョコレートソースで綺麗にデコレーションされている。
一郎は急いで組長に駆け寄った。
「大丈夫かっ!何が有った!」「アッー・・・ アッー・・・ ァッー・・・・・・」
「駄目だ・・・余韻に酔ってて話を聞ける状態じゃない・・・」「おっ、おいっ・・・!志村カベ!壁ー!」
サブ郎が何かに気付き叫ぶ、一郎はそこを見てみた。そこには白濁液でこう書かれていた。




 家

 男
男男

553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 17:13:33.04 ID:FmwZecqr0
鹿


が、・・・・w

554 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 17:18:20.71 ID:WYtxcnO0O

「・・・なんだこれ?」「どうせ阿部さんの亡霊でも出たんだろ、ほっとけ」
「ククク・・・」「なっ、何が可笑しいっ・・・!」
いきなり会長がイヤらしい笑みを浮かべる。
「お主らはこの漢字を読めないから、そんなネンネみたいな事言ってられるんじゃ」「なにっ!?」
会長は頬に冷汗を垂らしながら、掠れた声でこう言った。
「この漢字はのぅ・・・一文字でこう読むんじゃよ・・・」


―――くそみそ、と

555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 17:23:12.22 ID:hGFgJbvLO
そうくるかwwwwwwwwwwww

556 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 17:24:26.92 ID:WYtxcnO0O


「なっ・・・・・・」
驚愕するいい男達。
「恐らく・・・これはワシらを狙った奴の行為じゃ・・・」
「とにかく団ケツして菊門を守ろうっ・・・!取り合えずこの縄をほどいてくれ」
と森田が言う。迷った末、結局サブ郎は、ナニで縄をたたっ切った。
「ひゅー、なんて切れ味なの・・・」

557 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 17:28:55.01 ID:WYtxcnO0O




「さて、これからどうしようか・・・」「じゃあ40階にイこう、アソコなら色々道具が有るから・・・」
「なるほど、奴に対抗する為の道具を手に入れるという訳だ」
「上手くイけば手を入れる道具も手に入るぜっ・・・!」

558 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 17:35:01.24 ID:WYtxcnO0O




そんな訳で俺達は40階を漁ってみた訳で。
結果は・・・・・・・・・
「これくらいかしら」「ロングディルドが三本、アナルビーズが二つ・・・
ゴム手袋が二セット・・・後は浣腸が五本か・・・」
「これだけじゃ全員が満足するには足りそうに無いぜ?」「ふむ・・・ならばアレはどうかのぅ?」
会長が提案した策、それは32階にある特大浣腸であった。
「自慢じゃないがワシは浣腸の腕はちょっとしたもんじゃ、奴の尻にブチ込む位朝飯前よ」
「んじゃあそれ取り行こうか」「はいデシ!」

559 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 17:36:12.81 ID:iT/upW8f0
はいデシてw

560 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 17:41:39.13 ID:WYtxcnO0O
と森田達が立ち上がった、その時っ・・・!
ドルゥン!ドドドドドドドドドドドドドドドド!
強暴な野獣の咆哮の如き振動音が、大気を直接振動させた。
「なんじゃこの音はっ・・・!」「・・・・・・・・・・・・バイブ音・・・?」
徐々に近づいてくる振動音に、いい男達は菊門を開閉させながら慌てふためく。
「いやぁぁあああ!掘られちゃううう!」
「あんなゴツイ音を発するバイブで責め立てられた日には、もう・・・」
このままではみんなどうみても精子出されますっ・・・!本当にありがとうございましたっ・・・・・・!!

561 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 17:47:04.10 ID:WYtxcnO0O

スッ そんな中、森田が立ち上がった。
「俺がイって来ます」「なっ・・・!?一人でどうこう出来る相手じゃないだろっ・・・!」
「偵察ですよ、単なる」「私もイクわ!イかせてっ・・・!」
と多田野は手を挙げた。
「うん良いよ」

562 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 17:52:25.95 ID:cYU42faYO
アッー

563 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 17:53:13.28 ID:tbKa0yW40
ヒント:http://bloog-ranking.com/vip_view/


564 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 17:58:59.67 ID:WYtxcnO0O




ドゥドゥドゥドゥドゥドゥドドドドドドドドドドドドドドドドドゥルン!
「なんだあのバイブは、たまげたなぁ・・・」
森田と多田野は影から、呆然とその男を見ていた。
「あんな武装されてちゃ、アナルがいくら有っても足りやしないぜ・・・」
とりあえずそのまま男を刺激しない様に、ソーッとその場を去ろうとする森田と多田野。しかし・・・・・・
♪ちんーこもーみもーみ
「!?そこっ!」
突然多田野の携帯から音楽が流れる。
慌てて電源を切ったが時既に遅し、男は逃げる森田達の目の前に立ち塞がった。

565 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 18:06:13.41 ID:WYtxcnO0O




アッーーーーーー!!!
「森田くんっ!?」
暗いビル内に、どこか嬉しそうな悲鳴が響き渡る。
「見つかったかっ・・・!」「ぬぅ・・・」
その悲鳴に続いて、どこからか男の声が響いた。
『会長達に継ぐ!今すぐ姿を現さなきゃこの薔薇族二人の菊門を素敵に開発しちまうぜっ・・・!』
「どうするっ?」「逃げる!」「そうじゃな!」

566 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 18:13:27.69 ID:WYtxcnO0O
即答し逃げ出す会長達、しかし・・・
この曲がり角を曲がれば・・・、・・・キャッ!?
ドッシーン☆ 会長達は謎の影にぶつかってしまう。
その後を連鎖してぶつかっていき、数珠繋ぎになる会長達。
「どっ、どこ見て歩いてるのよっ・・・!」
影は極普通のノンケだった。にもかかわらず一郎は、
その男の顔を見た瞬間、絶句した表情になった。
「ご・・・五郎・・・・・・五郎なのか・・・?」「・・・・・・・・・・・・」
「おい、しゃぶれ・・・じゃなくてしゃべれよ、何でこんな・・・」

567 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 18:19:26.26 ID:WYtxcnO0O

問い質す一郎、何もすることが無くただ腰を振るサブ郎。

―――と

「感動のご対面だねぇ」
いきなり後ろから声が聞こえ、見るとそこにはあの巨大バイブを持った男が。
「ひぃっ!なんていい男だっ!?」「も、もう辛抱たまらんっ!」
バッ 我慢できず飛び掛かるサブ郎。しかし・・・それを華麗にドッヂして、
サブ郎のオクタビアヌスにゴツゴツした巨バイブをインプラントするいい男。

568 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 18:23:11.47 ID:FmwZecqr0
オクタヴィアヌスwww

569 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 18:25:27.31 ID:WYtxcnO0O
「手を挙げろ」
ドドドドドドドド!
「あみゃぁぁぁああああ!気持ち良すぎてバンザイしちゃいましゅぅぅぅううううううう!」
サブ郎はナイアガラの滝を彷彿させる様に、白濁液を放射し倒れる。
「ククク・・・さあお前らもこうなりたければ言う事を聞きな・・・」

570 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 18:28:55.22 ID:iT/upW8f0
本当にみさくら大好きなんだなwww

571 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 18:33:05.65 ID:WYtxcnO0O




森田達はナニを縛られて柱に括り付けられていた。
「何故だっ・・・!何で五郎がっ・・・!何でノンケなんかがっ・・・!」
激しくわめき立てる一郎、すると謎の男は足で一郎のいきり立ったアレをナニし始めた。
「二言目にはノンケノンケって・・・貴様らっ・・・!」「おふっ!あふっ!おうっ!」
足でナニしながら、謎の男は五郎の方を向いた。
「思い出させてやれ・・・このクズ共に、お前が受けた屈辱をっ・・・!」

572 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 18:39:04.80 ID:hGFgJbvLO
絵を想像しちまうともうダメだwwwwwwwwwwww

573 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 18:41:21.06 ID:WYtxcnO0O
・・・五郎は、心から搾り出すように語り始めた。
「・・・・・・差別されたんだ・・・・・・・・・神威なのに、ノンケだって・・・・・・」「ウホッ!いい差別・・・」
悲痛なノンケの叫びに、思わず胸打たれる森田。
「・・・・・・・・・あれ・・・?」
突然、素っ頓狂な声を出す二郎。視線の先には巨大バイブを持った謎の男。
「この男・・・・・・ひょっとすると・・・・・・、・・・・・・・・・・・・お前・・・・・・四郎じゃないのか?」
ピクリと謎の男の股間が動く、男はゆっくりと二郎の方を向いた。
「うん」「ああそう」

574 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 18:42:14.68 ID:tbKa0yW40
おい!2ちゃんねらがホレられてんぞ
「2ちゃんねるに詳しかったり」
ttp://maosblog.blog64.fc2.com/


575 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 18:47:20.02 ID:WYtxcnO0O
グイッ!ブブブブブブンブンブンブンブンブンドドドドドドドド!
と、バイブのスイッチを入れ、会長と一郎を見下ろす五郎。
「さあ貴様らどっちを掘ってやろうか・・・」
「一郎の方が若くてぴちぴちぴっちじゃぞっ!」「会長の方がいい男だぞっ!」
「この野郎共・・・最低だな、俺は今日何人ものアニキを強姦したかもしれない、
だが・・・それでもアンタ等の1/10も薔薇族になりきれてねえぜ・・・」

576 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 18:51:25.91 ID:hdt1lQiS0
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」

577 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 18:54:07.74 ID:WYtxcnO0O

「・・・・・・・・・森田君・・・」
突然、サブ郎が小声で耳打ちしてきた。
「・・・なんだ?」「今なら奴ら、会長達に注意がムイてる・・・その間にこのナニを立てれば・・・」
「なるほど、その鋭いナニでロープが切れる訳だな・・・。では早速・・・」
そう言うと森田は、サブ郎のペーパーナイフを正宗にするべく自らの砥石で磨ぎ始めた・・・・・・

578 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 18:57:10.72 ID:dcwCp2E80
美しい日本語だな

579 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 19:00:32.47 ID:WYtxcnO0O




遂にロープ、切れるっ・・・!
「なっ!?いつの間にっ・・・!」
驚愕する五郎の尻に、浣腸を突き付ける会長。
「残念だったのぅ・・・じゃがここまでじゃ・・・」「クッ!」
ケツ筋をキュッとする五郎。
(ククク・・・そんなモノでこの浣腸が防げるとでも・・・?)
「さよならじゃ、ノンケよ」
会長は指に力を入れた。

580 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 19:06:18.84 ID:WYtxcnO0O


・・・・・・・・・・・・・・・・・・?

・・・・・・・・・・・・・・・あれ?

おかしい・・・・・・いくら力を込めても浣腸液が出ない・・・・・・ハッ!
まっ、まさかっ・・・・・・!このノンケのシリ筋でっ・・・!?

「馬鹿なっ・・・!」
説明しよう。ノンケの菊は薔薇族と違って広がっていないから、径が大きい浣腸は入らないのだっ・・・!

581 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 19:07:25.11 ID:dcwCp2E80
実体験から来るリアリティを感じる

582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 19:09:50.29 ID:KwNhkgk20
話もさることながら通りすがりのファンだからたまに会えるのがさらに嬉しい

583 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 19:13:14.28 ID:hGFgJbvLO
ケツ筋すげぇwwwwwwwwwwww

584 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 19:14:43.71 ID:WYtxcnO0O

「ノンケを・・・舐めるなっ!!」
多田野「アタイはナメたいわねぇ」
五郎は会長のナニを、思い切り握り絞める。そしてそのまま激しくストロークする。
「アッーー!!」「ククク・・・」「もう止めろ、五郎っ。!」
反射的に立ち上がる森田、振り向く五郎。
「ノンケなんだろ?そんな無理するなっ・・・!」

585 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 19:18:45.32 ID:CNqIg+J10
森田優しいwww

586 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 19:21:07.29 ID:WYtxcnO0O

・・・・・・でかしたっ!森田っ・・・!

ヴドブスッ!ズドドドドドドドドドドドドドドドド!
「「あ・・・・・・・・・・・・アッー!気持ちいい!気持ちいい!!気持ちいいーっ・・・!」」
一瞬のスキを突いてバイブを奪い、四郎と五郎の菊を穿つ会長。
やがて四・五郎は果てて崩れ落ちる、五郎に駆け寄る森田。
「大丈夫かっ・・・!イくなっ・・・!まだカウパーが出てるだけだっ・・・!!」

587 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 19:26:10.30 ID:a575KWvl0
>>582
それには同意せざるを得ない

588 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 19:27:45.85 ID:WYtxcnO0O

・・・・・・された・・・

五郎がナニかをボソボソ呟く、口に耳を当てる森田。

・・・・・・・・・・・・差別・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・された・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

差 別 さ れ た ん だ・・・・・・・・・・・・・・・


「バカ!バカ!マンコっ・・・!!諦めたらそこで試合終了だよっ・・・!」
必死でイかない様に励マス森田、しかし・・・・・・
「アッーー!ちんぽみゆくでちゃいましゅぅぅぅうううううう!」
「イくなぁぁぁあああああああっ!!!」

589 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 19:29:09.83 ID:Lt2s8qGDO
>>1と俺のIDが似てる

590 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 19:33:04.49 ID:hdt1lQiS0
んなことない

591 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 19:34:09.22 ID:WYtxcnO0O




「ククク、助かったよ森田キュン・・・さあ早速報酬とイこうか・・・・・・」
・・・・・・森田は無言で立ち上がり、おもむろにロングディルドを装着した。
「なっ、なにをするっ・・・!」「・・・・・・・・・」
ドスッ! 森田は無言でディルドをストロークする。


・・・・・・・・・・・・やんなった・・・・・・・・・

ナニもかも・・・・・・・・・・・・やんなった・・・・・・・・・・・・

592 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 19:40:11.90 ID:WYtxcnO0O


一仕切り掘り終わると、そのまま森田は真っ直ぐに外に出た。
後ろの秘宝館を、チラリとも振り返らずに・・・・・・・・・



銀さん・・・・・・・・・俺達のしてる事って・・・・・・・・・
何ですか・・・・・・・・・?

「ナニじゃね?」「お前マジ頭良いな」


第五話『神威』 完

593 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 19:41:03.31 ID:h8YTcxS90
>>592
お前マジ面白いなwww

594 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 19:43:58.02 ID:QOh2e9A00
うほっいい話wwww

595 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 19:45:49.08 ID:hGFgJbvLO
まとめ人仕事haeeeeeeeeeeeeeee

596 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 20:00:44.10 ID:WYtxcnO0O
(; ^ω^)ちょっとガマン出来なくなったお!二時間ほど保守頼むお!
がっ、ガマン汁がっ!あっこりゃたまらんヨダレずびっ!

597 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 20:02:08.01 ID:CNqIg+J10
ククク・・・意外に早漏だな・・・

598 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 20:12:22.17 ID:hdt1lQiS0
:.:.:.:.:.:.:.:.r^     \\::\:.:.:.<        ./
:.::.:i:.::.:i,:l        \\.:i:./.     こ .<
:.::.:.i:.::.| i.       /\∠    ロ の  <
.i:.::.:i:.:_|:.|___,   ´尸ヽ、<  ど リ    /
ィ:.:.:.冫丶ノ尸ヽ    ヾ;;ノ  <.  も コ    >
. i:.:.:.|  ヽヾ;;ノ   `    ∠ め ン   \
:.:..、:. |   l    r──、  /  !!      \
:..r-へ  y-、  .|    | / ̄//|/|/\|\|\
:ノ   `て  | `   /  /

599 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 20:16:31.99 ID:rkG/14y20
・ロ・リ

600 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 20:16:51.41 ID:UW2BdrDW0
信じられねえ・・・・・さっき妹が風呂入ってたんだけど
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1147077776/l50

601 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 20:26:48.53 ID:Ng+WSMew0
アッー!保守

602 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 20:32:00.23 ID:rkG/14y20
GW中ずっとここ見てたせいでフックの法則がファックの法則に見えた

603 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 20:37:46.93 ID:dcwCp2E80
馬編もやるのだろうか

604 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 20:40:17.92 ID:hGFgJbvLO
俺なんて携帯やデジカメのAF(オートフォーカスが、アナルファックにしか見えないぜ・・・・・・

605 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 20:52:04.61 ID:rkG/14y20
uh!iiotk...

606 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 20:57:49.76 ID:m7Au18KA0
◆sxZXM/jSlAさん & まとめの中の人 マジで乙だなぁ。

>>605
YRNIK

607 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 21:16:11.41 ID:cYU42faYO
ウホ

608 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 21:17:58.83 ID:yOdUhlLJ0
保⊃)*(⊂守

609 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 21:19:45.64 ID:cw2hutloO
まとめ貼って

610 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 21:20:48.40 ID:FmwZecqr0
>>609
しゃぶったら教えてやるよ。

611 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 21:23:22.65 ID:cw2hutloO
>>610
すごく…大きいです…

612 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 21:36:14.09 ID:rkG/14y20
アッー!

613 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 21:38:24.78 ID:Idd5y70MO
>>610
もう待てないよ。早く(URL)入れてッ

614 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 21:41:21.89 ID:FmwZecqr0
>>613
入れろだぁ?このやろう!>>610のメル欄見てから言えやアッー!

615 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 21:44:04.54 ID:dcwCp2E80
汚いメル欄だなぁ

616 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 21:44:20.93 ID:KofjCzZ60
おいおい、いいのかそんな扱いして…
こっちのほうはGINGIN☆なんだぜ

617 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 21:54:52.70 ID:Ng+WSMew0
アッー!!!!!!

618 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 21:55:31.42 ID:yOdUhlLJ0
TDN

619 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 21:55:48.10 ID:rkG/14y20
四つんばいになれば保守していただけるんですね?

620 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 22:04:21.77 ID:x7t6pTmbO
ひょんなことから生け花をやることになったんだがこれもまた「生ける」が「イケる」に見えてしまってwwwwwwどうしてくれるんだwwww

621 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 22:11:11.26 ID:yOdUhlLJ0
キャベツ…されたんだ…

622 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 22:14:53.81 ID:hGFgJbvLO
↓美しい花瓶のAA

623 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 22:15:01.84 ID:nqS9zsEt0
>>620
ケツ穴に花を生けてアッー!

624 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 22:16:54.31 ID:cw2hutloO
>>406
いい男

625 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 22:23:24.22 ID:wSCH+fUi0
モウガマンデキナイ

626 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 22:24:52.08 ID:hGFgJbvLO
>>623
ちょwwwwwwwwww

627 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 22:25:11.98 ID:cYU42faYO
1の奴遅いな…まさかイッちまったかっ・・・!?

628 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 22:26:20.52 ID:WYtxcnO0O
( ω)保守dだお・・・
さて・・・始めるとしますか・・・

629 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 22:27:03.28 ID:wSCH+fUi0
キタアッーーー!!

630 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 22:29:07.17 ID:WYtxcnO0O
ギンギンと禁

最終話『戦いの果てに』



前回までのあらすじ

政界編と競馬場編?何それ(´・ω・`)?
というわけで、その後いろいろあった後、なんとか新宿二丁目を牛耳る親玉、お下栗先生を撃破した森田。
しかし戦いで疲労した森田を、更に襲う一つの影が有った。
それは・・・伝説の薔薇族、阿部さんであったっ・・・!!!

631 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 22:29:37.15 ID:tbKa0yW40
これはエロい
http://moerun2.blog65.fc2.com/


632 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 22:33:08.26 ID:WYtxcnO0O




「はっ、入りました・・・」「ああ、次はションベンだ・・・」
駄目だっ・・・!このままじゃ完全にこいつのペースっ・・・!
「ククク・・・どうした森田?腰が止まってるじゃないか・・・」「クッ・・・!この締め付け・・・このままじゃ間違いなくイクっ・・・!」
焦る森田、持ってあと一分もあればイッてしまうだろう・・・そうなったら、森田の負けっ・・・!!
(クソッ・・・!どうすればいいっ・・・!)

633 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 22:36:53.00 ID:WYtxcnO0O
と焦る森田の脳裏に、一人のいい男の姿が浮かんだ。

・・・・・・銀さん・・・。

「俺は・・・まだイク訳にはイかない・・・」
と、森田の中で熱を持った何かが生まれた。
これは・・・精液・・・?
キュピーンっ・・・!「なっ・・・!?」
瞬間、森田の菊門からまばゆいばかりの光りが漏れ出した。よろける阿部。
くそっ・・・!この光は一体っ・・・!?
阿部は反射的に目とアナルをつむる。

634 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 22:37:06.10 ID:yOdUhlLJ0
いきなり始まっとるがなwww


635 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 22:37:33.89 ID:FmwZecqr0
競馬割愛ww

636 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 22:38:39.45 ID:sm4npgdjO
げえっ!!最終話!!!

637 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 22:41:13.05 ID:MBnJJYH10
クソミソwwwwwwwwwww

>>636
IDにSMオメ

638 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 22:42:07.17 ID:KofjCzZ60
水属性で強い武器が少なくないっすか(´;ω;`)

639 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 22:42:58.42 ID:WYtxcnO0O
数秒の間、森田の菊門は光り続けた。やがて光が納まってきた頃、阿部の耳に声が響いた。
「や  ら  な  い  か」
阿部は恐る恐る目を開ける阿部。そこには全身に菊座(アナリスク)の
ゴールドクロスコンドームを纏った森田が居た。
「なっ、なんだってー(ry」
「アッー!あれは!薔薇族のみならず、ノンケにも大好評のゴールドクロスコンドーム(以下性衣)!!!」
「知っているのか雷電!!」
「知りませんよ、フィクションやファンタジーじゃあるまいし」

「ククク・・・こうなっちまった俺は、優しくねぇぜ・・・」

640 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 22:44:44.27 ID:CNqIg+J10
すごい展開www

641 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 22:44:44.85 ID:cYU42faYO
馬との獣姦があると予想してたのにwww

642 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 22:45:45.78 ID:sm4npgdjO
うぇwwwホントだwwwww

てかwwwwついにwwwwカオス発動wwwwwwwww

643 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 22:48:26.67 ID:WYtxcnO0O
「あ・アッー!!」恐怖と期待に菊門の蠕動を止められない阿部

「くらえ!!前P→HS(JC)→JK→JD(JC)→ケミカル→限界フォルテッシモ!ついでにクンッ!!」
ドギャ〜〜ン!
見事な攻撃であった、右にも左にも避けれない森田最高の一撃。
その攻撃に、阿部はぶざまに吹っ飛んだ。尻から腸液を垂らして起き上がる阿部。
「ぐ・・・ぐふっ・・・おのれ・・・許さんぞ虫けら共っ・・・!ジワジワとなぶり殺しにしてくれるっ・・・!」
「フフフ・・・私の栓腸力は530000です・・・」

644 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 22:49:31.69 ID:wSCH+fUi0
混沌としてきたww

645 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 22:51:56.17 ID:FmwZecqr0
もはや銀と金関係無しwww

646 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 22:54:38.49 ID:hGFgJbvLO
マジカオスwwwwwwwwwwww

647 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 22:55:10.36 ID:WYtxcnO0O


その後数日間、彼等の闘いは続いた・・・・・・


後にその闘いは、火の七日間と呼ばれ、その闘いで全チン口の三分の二が死に絶え、人類は、己の性行為に恐怖した・・・

七日目の午後

「そういえば何で森田君は、こんなに頑張るんだい?」
69対69、69引き分けの後。
既に二人の間に流れる空気は、何度も尻を並べて戦った戦友、
いや、強敵(ライバル)の様なまあなんというかジャンプ的なアレになっていた。
倒れた阿部を助け起こした森田に、いろいろ有ってボブ・サップになった阿部が、ふとこう聞いた。

648 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 22:55:42.06 ID:CNqIg+J10
腹いてえwwwwww

649 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 22:56:21.03 ID:MBnJJYH10
七日wwwwwwww

650 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 22:57:46.11 ID:FmwZecqr0
宇宙性器0069のお話だったのかww

651 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 22:59:17.42 ID:Jrv5sZZY0
>>577
>そう言うと森田は、サブ郎のペーパーナイフを正宗にするべく自らの砥石で磨ぎ始めた・・・・・・
この言い回しに限りない才能を感じるwwwwww

652 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 22:59:50.24 ID:dcwCp2E80
最後まで健全な銀と金パロディを期待してたのに!

653 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 23:00:13.60 ID:CNqIg+J10
最初から健全じゃねえwww

654 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 23:00:33.83 ID:WYtxcnO0O
森田は聞かれて数秒間、尻を止め、無表情で押し黙った。
やがて軽く笑みを浮かべ、森田は口を開いた。
「・・・・・・俺の師匠に、いつもナニがギンギンのいい男が居るんです」「ほほう・・・それでそれで?」
「俺はいつか、あの人の右手になりたい・・・あのギンギンの○○を○○○する右手に・・・」「・・・・・・ふむ」
「だから俺は、禁と呼ばれたいんです。銀さんの右手に相応しい、発禁レベルの薔薇族に・・・」
「ほほう、ならばウチに来ないか?」「えっ・・・?」
「我がh.o.Motorsなら君を、最高の薔薇族に仕立て上げる事が出来る・・・」
まさに天啓ッッ!!
森田は、己の直腸にビビビっとした直感(むしろ腸管)がたしかに走った気がした!!

655 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 23:02:20.64 ID:FmwZecqr0
阿部さんが自動車修理工だったことを
久々に思い出したw

656 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 23:02:56.09 ID:wzhXDMkY0
>>654
ここでその話を持ってくるかwww

657 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 23:07:01.27 ID:WYtxcnO0O
「よろしくお願いしますっ・・・!」一も二もなく即答する森田

こうして森田の第二のチン生がスタートした。
森田鉄雄、二十八歳NEET・・・彼が、後の武蔵である・・・・・




・・・数十年後、アジアに一つの国が勃興する事となる・・・


国名は腸栓民国(仮)・・・


初代大統領の名は、風の噂によると、金 某・・・・

658 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 23:07:29.21 ID:MmVCe02IO
うはwまだあったwww
そして遂に カ オ ス 発 動 。

659 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 23:08:30.00 ID:tbKa0yW40
こいつおっぱいスレに降臨してた女神じゃね?
http://moerun2.blog65.fc2.com/
写真はサイトの掲示板に貼ってあるお


660 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 23:09:25.47 ID:CNqIg+J10
おいおいwwww

661 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 23:12:18.77 ID:hGFgJbvLO
>>腸栓民国(仮)金 某
そうまとめるのかwwwwwwwwwwww

662 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 23:13:37.97 ID:yOdUhlLJ0
森田、某国資産ゲットだぜ!!な結末wwwwww


663 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 23:14:05.72 ID:WYtxcnO0O
彼は、極東の有る半島に現れ、瞬くまに民衆の心と体を掌握、
半万年に及んだチン類の抗争の歴史に終止符をうった。
ガチムチとした体格で、何人もの特Aクラスのアニキをはべらした、たまらぬいい男だと伝わる・・・・・


なお、この物語は、一切がフィクションであるが、十年後においてはその限りでは無い・・・・




僕等の青春はこれからだ!!AA(ry



◆sxZXM/JSLA先生の次回作にご期待下さい。

ギンギンと禁 完






来週からは夢野カケラ先生の ソードマスターヤマト が始まるヨ!

664 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 23:15:12.59 ID:cYU42faYO


665 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 23:15:36.08 ID:dcwCp2E80
余りの感動にウチのムスコが涙を流してる

666 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 23:15:36.38 ID:Obiilc3U0
乙っ…!!

667 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 23:17:51.87 ID:Jrv5sZZY0
乙でした

668 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 23:18:39.22 ID:kk0XMCHI0
すごく・・・ひどいです・・・

669 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 23:18:42.70 ID:hGFgJbvLO
乙ッッ・・・・・・!!!

670 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 23:19:00.60 ID:dgEbkE/F0
乙…!!
いやいや…クソスレかと思いきや……見事な超大作…!
実に…実に感動したよ…!!

671 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 23:19:14.15 ID:CNqIg+J10
終わってしまったあああああ・・・・!
乙っ・・・!!

672 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 23:20:40.43 ID:FmwZecqr0
ちょwwwラストでギャグ漫画日和ネタ持ってくるかwww

乙でしたアッー!

673 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 23:22:03.03 ID:FmwZecqr0
まとめ氏も早っ!w
すごく・・・乙です・・・

674 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 23:22:15.79 ID:cw2hutloO
乙⊂⌒ヽ       (⌒⊃
  \ \ /⌒ヽ  / /
`⊂二二二( ^ω^ )二ニ二⊃
   \ \_∩_/ /
    ( (::)(::) )
    ヽ_*、_ノ
ブーン
  ///
///


675 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 23:22:46.08 ID:CNqIg+J10
今気づいたが(以下性衣)とかいっときながら
もう出てきてねえwww

676 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/08(月) 23:23:23.11 ID:WYtxcnO0O
( ^ω^)御静聴、有難うございましたお
今スレはこれで終了致しますお、みんなお突かれ様だお
ちなみに最後にイッておくけど僕はノンケだお
それでは、股会う日まで・・・SEE YOU!!!!!だお!

677 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 23:27:33.94 ID:FmwZecqr0
>>676
>僕はノンケだお
キミもとぼけるのが上手いねww

なにはともあれ、小津でした!

678 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 23:28:25.65 ID:CNqIg+J10
ちょっwwwこんな天才二度とおめにかかれそうもねえwww
このスレ残りどうすんのwwww

679 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 23:29:56.56 ID:Jrv5sZZY0
>>678
>>1を特定して尻を掘るってのは?ww

680 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 23:30:09.64 ID:yOdUhlLJ0
乙ッ…!乙ッ…!乙ッ…!

681 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 23:35:56.76 ID:dcwCp2E80
>>676
オッスオッス

682 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 23:37:41.13 ID:ZeuG4zgp0
作者マジ乙!!!!!!!愛してるぜえええええええええええええ

ところでアナルバナナスレ最後まで貼り付いてた人いる?
アレ結局どうなったんだ?気付いたら落ちてたし・・・・・

683 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 23:50:41.47 ID:X2NI5iVI0
>>1はマジで天才っ…!!

684 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 23:52:29.02 ID:MmVCe02IO
>>682
俺も気になってた…
まとめサイトとか無いのかな?

685 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/08(月) 23:54:30.54 ID:FmwZecqr0
アナルバナナ ってのがテラ気になる・・・

686 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/09(火) 00:01:44.65 ID:hppVpf3DO
三部までだが
http://www9.atwiki.jp/anarubanana/

687 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/09(火) 00:01:59.26 ID:sMras8WTO
( ^ω^)ブーンがアナルにバナナを入れて抜けなくなったようです
だっけ・・・中途半端なまとめはあったけどな、保存してないや

688 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/09(火) 00:02:09.06 ID:rVZHbOvT0
次は
『天〜くそみそ通りの快感児〜』
連載してくれwww

689 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/09(火) 00:05:04.56 ID:sMras8WTO
>>686
テラGJ!!!!!!!

690 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/09(火) 00:12:34.69 ID:rEiDAuaF0
>>688
麻雀だけだと難しいだろwww
黒沢とかカイジのほうがやりやすいんじゃないか?

691 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/09(火) 00:13:31.66 ID:rYrnJf/dO
>>1
乙でした
今度やる時はスレ落とさないでね

放置プレイで大変なことになるからw

692 : ◆sxZXM/jSlA :2006/05/09(火) 00:18:17.34 ID:yUKfORduO
( ^ω^)寝不足はお肌の大敵だお、みんな早く寝るお
それとまとめの人乙だったお、貴方には後で個人的に話が有るお・・・(* ^ω^)
じゃあみんなホントにおやすみだお ノシ

693 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/09(火) 00:27:55.72 ID:hppVpf3DO
>>1
おやすみノシ

694 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/09(火) 00:29:19.39 ID:f3ttsnqY0
マジ乙>>1

>貴方には個人的に話が有るお・・・(* ^ω^)
ウホッ!まとめサイトの人羨ましス。

695 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/09(火) 00:30:45.74 ID:rEiDAuaF0
適当に改変したAAがまとめサイトに使われててちょっぴりうれしかった夏の終わり

696 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/09(火) 00:51:45.49 ID:It23ZiKp0
銀二がノンケだった森田をこっちの世界に引きずり込む第一話はまだか!

697 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/09(火) 00:56:54.90 ID:f3ttsnqY0
フランクフルトの売場で
「俺もこいつがチンポに見えた時期があった・・・」
とか言って話しかけてくるのか・・・

698 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/09(火) 01:00:14.59 ID:sMras8WTO
ウホッ!いいソーセージ・・・・

699 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/09(火) 01:02:34.58 ID:rVZHbOvT0
みかん箱に大量のホモビがwwww

700 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/09(火) 01:18:50.04 ID:f3ttsnqY0
作者さん、前作からずっと携帯で投稿してるのかww
テラ凄スwww

701 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/09(火) 01:42:40.25 ID:xqAJYsA60
>>700
らしいな
SUGEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!

702 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/09(火) 02:14:44.25 ID:HrCkkmOGO
全部読んだ
クソバロスwwwwwwwwwwwwwww
将太の寿司思い出した

703 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/09(火) 02:15:17.07 ID:Ae34Vd8/0
ガテン系って何なの(つω;`)ブヒッ

704 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/05/09(火) 02:59:06.90 ID:HrCkkmOGO
>>703
知らないなら別に知らなくても良いこと

180 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)