5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

1人で百物語しようと思うのだが・・

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/06/10(土) 20:24:54.36 ID:V1wNyUeQ0
ネタが尽きた!!!だれかくれないか?
ただいま38話分 残り62話募集

募集ジャンル
・むっちゃ怖い話
・実話
・不思議な体験

(怖い話と見せかけたネタ話も募集してる・・)

2 :しそ:2006/06/10(土) 20:25:15.19 ID:9dbbAO960
いや一人でやりなさいよ

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/06/10(土) 20:26:44.22 ID:V1wNyUeQ0
>>2
100も無いのさorz

4 :しそ:2006/06/10(土) 20:27:28.49 ID:9dbbAO960
>>2
38夜物語でいいじゃない(´・ω・`)

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/06/10(土) 20:27:46.26 ID:/H1v3NRW0
まずはお前が貼れ。38話分あるんだろ?

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/06/10(土) 20:28:01.57 ID:V1wNyUeQ0
どうせやるならキッチリ100したい訳で・・

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/06/10(土) 20:28:13.99 ID:8NWutLv50
とりあえず僕も38話分みたいな

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/06/10(土) 20:28:26.42 ID:V1wNyUeQ0
>>5
おk張る〜〜

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/06/10(土) 20:29:03.27 ID:V1wNyUeQ0
ある女の子がたまたま見ず知らずの男の秘密を目撃してしまった。
男はすぐ女の子の存在に気づいて、女の子の方を向き直ったのだが、そのときの男の形相は怒りとも何ともつかない恐ろしいものだった。
女の子は怖くなって逃げ出した。
すると、男が女の子を追いかけてきた。
追いつかれると思った女の子は、慌てて近くにあった公衆トイレの一番奥の個室に逃げ込みカギをかけた。
少し送れて男がトイレの中に飛び込んできた気配があった。
男は手前側から個室の中を一つ一つ確かめているらしかった。
乱暴にドアを開ける音が近づいてくる。
女の子は恐怖のあまり泣き出しそうになったが、どうにかそれをこらえていた。
しかし、男はなかなか女の子がいる最後の個室に手をかけない。
そうこうしているうちに、ついには夜が明けてしまった。
女の子は、どうやら助かったらしいと思い、ほっと胸をなでおろした。
そして個室を出ようとしたとき、上から女の子を覗き込んでいる男の存在に気がついた。
男は、一晩中女の子を上から見ていたのだった。


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/06/10(土) 20:29:25.76 ID:V1wNyUeQ0
怖い話Part2



あるカップルが一日のデートを終えて帰途に着こうとしたときのことだった。
二人は一旦路上に車を停めてひとしきり別れを惜しんでいたのだが、いざ車を発進させようとするとエンジンがかからない。
仕方なく彼氏のほうが車を降りて助けを呼びにいくことにしたが、その時に彼は彼女に車にかぎをかけて決して外に出ない様に行った。
彼女はその言葉どおりに彼氏が戻ってくるのを待っていたが、気がつくとズルッズルッと何かが車の屋根をこする音が聞こえるようになっていた。
彼女は恐怖に戦きながらも彼の言いつけを守り車から降りようとはしなかった。
しかし、音は一向にやむ気配がない。
結局彼女は、夜が空けて通りかかった人の助け出されて車を降りたのだった。
その時、車の屋根の上を見ると、彼氏が街路樹から首をつられて死んでいた。
一晩中彼女を恐怖させていた音の正体は、彼氏の足が車の屋根をこする音だった。


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/06/10(土) 20:29:48.76 ID:8NWutLv50
>>9
ああ・・・もう張らなくていいや・・・

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/06/10(土) 20:29:49.06 ID:V1wNyUeQ0
怖い話Part3



大学の登山サークルで知り合った二人がいた。
その二人は社会人となっても、登山をしに行く仲だった。
この二人はAとBとしておくが、Bは後ほど結婚することになっていた。
二人は遭難しかけたことも幾度かある。しかし、ピンチをなんとか切り抜けてきた。
しかし、この日は違っていた。
雪山を登山していたとき、吹雪に見舞われ遭難してしまった。
その上Bは足を凍結させてしまい動けなくなった。
二人はテントの中でじっとしていた。
のこり少なくなる食料、Aは食料を隠し、こっそり食べていた。
怪我をしていたBは衰弱していき、とうとう死んでしまった。
Aはテントの裏にBを埋めた。
それからだった、不思議なことがおきた。
Bの死体がAの横に寝ているのだ。
幾度も埋め直した。しかし、Bの死体はAの横に掘り返されるのだ。
恐怖に怯えたAは、ビデオカメラをBの埋めてあるところにセットした。
いったいどのように掘り返されているのか。それを知るために。
そして案の定、Bの死体はAの横に寝ていた。
セットしてあったビデオカメラを見てみる。すると不思議なものが写っていた。
そこには、Bの死体を掘り返す、A自分自身の姿が映し出されていたのだ

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/06/10(土) 20:30:42.30 ID:V1wNyUeQ0
ふむ・・

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/06/10(土) 20:32:42.71 ID:3k6MzHgXO
百姓物語に見えた

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/06/10(土) 20:33:56.17 ID:V1wNyUeQ0
>>14
それもまた面白そうだな・・

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/06/10(土) 20:41:12.78 ID:rcWF0Jc30
昨日もやってたなwwww
ほとんどネタ話しか集まらなかったが

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/06/10(土) 20:45:07.58 ID:V1wNyUeQ0
うむ・・orz昨日もやった〜〜ってか今日の朝だがな;;


6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)